過去ログ:
キーワード 条件: 表示:
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |
二歩前進一歩後退

いとうさん、こんばんは。

明日はまた寒くなるとか。
春はこの時期二歩前進、一歩後退ですね。

>根の広がることの出来る鉢では球体も扁平に育つようです

私も仰る通りと思います。

現地ではほとんどのサボテンは根を地中深くよりも、
地表近くに幅広くはびこらせているとか。

また樹木の盆栽も背が高くならないように浅鉢を使用して
います。

実際、うちでは縦長のラン鉢を主に使用していますが
もう背高のっぽで横に太らず縦に長くなるばかり。(泣)

ホントは浅鉢を使用してみたいのですが、ご指摘のように
そんなスペースなんてありません。

仕様がないので(~_~;)
さしもの現地球でも巨大になると結局は柱サボテン状になっているようなので
うちの柱サボテン化した刺物達は「サボテンを盆栽化したもの
なんじゃ!」と無理やり思い込ませていますバキッ!!☆/(x_x)

ところで植え替えも殆ど終了したのですが
あぶれて始末に困るものが2点出てきました。

王冠竜(直径15センチ弱 但し刺座蜜の黒カビで汚れ蔓延)。
金赤竜(同上。刺は画像よりも弱い。そして発送中刺折れの可能性大)

これが最後になりますが、ご入用でしたらまたお送りします。
メールにてお申し付け下さい。

尚、御不要の場合は今月18日に〇〇植物園行きの予定です。

画像は
確か紅裳竜x鯱頭だったかと

いわた 2017/03/06(Mon) 22:48 No.276
Re: 二歩前進一歩後退
いわたさんの掲示板に集う皆さん、こんにちは。

いわたさん、投稿に気付かず、古い方に書き込んでしまいました。。すみません。(ーー;)
栽培スペースの都合上、我々は潅水辛め、強光線で腰低に育てていけなければいけなそうですね。私は少しだけ広めの鉢で試していますが、金鯱などは扁平に育ってくれます。

王冠竜と金赤竜の件、メールさせて頂きました。

noriaさん、
金鯱なんかは広い鉢に植えてやると良さそうですね。うちの新産地の金鯱は球体の倍くらいの鉢に植えていますが、今のところ良く扁平に育っています。

majorさん、
まだそんなに寒いとは…北海道、恐るべしですね。また寒気が来ているとのこと。雪には厳重注意ですね。
凛列丸。鶴巣丸とかの仲間でしょうか?私も気になるサボテンではありますが、あまり見かけるものではありませんね。いつかは実生したいと思っています。

いわたさんをはじめとする方々に鑑定?をお願いします。写真はある方のフェロカクタスなのですが、品種不明です。文鳥丸と刈穂として実生されたものだそうですが。。
皆様のご意見、お聞かせください。
いとう 2017/03/07(Tue) 21:49 No.282
Re: 二歩前進一歩後退
皆さん こんばんは
いわた さん
サボテンー歴50年!!!驚いた!!!
>ところで植え替えも殆ど終了した
植え替え作業終了 おめでとうございます.

major さん
北国の春は5月上旬からです?
チャンスがあったら ぜひ 北海道へ旅行にいきます.
このムサシ綾波は長野の業者から入手した物です.割れ短刺ですが幅広は未だ未だ
です.
去年も開花したが 雄蕊は発育健全なし 花粉なし.残念の一株です.

いとう さん
私も細長い鉢を使っています.根の張るより 鉢内の温度を重視します.ネジラミと
赤腐れは高温には苦手だそうですね.
amp;#26472;威利 2017/03/08(Wed) 00:05 No.284
Re: 二歩前進一歩後退
いわたさん
ここ二日間は雪降って寒く、ストーブを止めたハウスは零度まで下がってます。あ〜あ

我等高齢マニアのフェロの代表と云えば、鯱頭です。 原産地ものが盛んに輸入されていた半世紀以前は、まさしく真っ赤密豪棘、扁平に圧倒されたものでした。
現在我が家にあるフェロ群は 半数以上がいわたさんからの里子です。ありがとうございます(*^_^*) いわたさん里子は札幌カクタスクラブメンバーにも届いていますので、札幌のフェロはいわたさん実生が主流派になりそうです。(*^_^*)

いとうさん
云われれば、両親の面影がしっかりしています(*^_^*) 楽しみですね〜

威利さん
今年は雪解けが早まりそうな気配です。4月末から5月中は里山の春の息吹の素晴らしさが見られます。 是非お出で下さい〜〜但し5月8日〜〜2週間は、札幌カクタスクラブの展示会のため ご案内が出来ません!!!札幌カクタスクラブのホームページの表紙に展示会期間が出ています。よろしくです〜(*^_^*)

写真はいわたさんから預かっている 真っ赤曲棘の鯱頭!!!素晴らしいですよ〜!!!
major 2017/03/08(Wed) 17:36 No.285
Re: 二歩前進一歩後退
今日は寒風ビュンビュン。
季節の変わり目とはいえ寒い一日でした。

noriaさん、こんばんは。

アルマツム、光琳、天平の詳細な産地解説有難うございました。

仰るように家でも光琳は問題なく元気に育つのですが
天平はムズです。(~_~;)

南米病に掛かりやすいし拗れたりします。
天平は刺ギムノの女王と表現される方もおられます。
女心は変わりやすくて扱い難いのかも?バキッ!!☆/(x_x)

天城×竜剣丸

花はフォスロに近いでしょうか?
しかしこの天に突き上げる刺。ええな〜。

T.ハスティフェル。

実はうちにも2本だけ生き残っています。
ギムノカクタスのサブテみたいな感じ。

サボテンって時々「変な奴」がいますね。
まあサボテンを趣味にしている人よりは
少ないかもバキッ!!☆/(x_x)

majorさん、こんばんは。

>まさしく一斉に自然が目覚める、花園です

北国の春は、雪山を背景に花が咲き乱れる様は
思わず息を呑むような光景なんでしょうね。

白鳥丸。

札幌さんにてご紹介有難うございます。
刺が仰るように冴えた白色。

それとこんな紅い鯱頭ありました?

「うっ〜ん。しもたなあ〜。バキッ!!☆/(x_x)

いとうさん、こんばんは。

画像はarionさんが仰るように肌色、姿かたちから見て
烈刺玉系のようですね。

威利さん、今晩は。

50年とはいえ振り返ってみれば
なんとなく続けていただけで
結果が伴っていません。(~_~;)

ですが結果はこっちへ置いといて。
ドッコイショ(~_~;)

続けられたのは心が癒されたり
またちょっと大袈裟ではありますが
勇気づけられたり。
またmajorさんを初めとするネット仲間の
存在が大きかったと思います。

しかしこのフェロシオール。
扁平太刺で良いですね!

画像は

私のじゃないです(~_~;)

滋賀で
「フェロシオールは男のロマン」
と仰る方の群落
いわた 2017/03/08(Wed) 18:01 No.287
Re: 二歩前進一歩後退
いわたさん

滋賀の写真は大いに見覚えがあります(*^_^*)
ズラリと並んだフェロシオールの見事さに、一本持ち帰りましたよ(*^_^*)

今朝はマイナス4℃と、寒さ緩んで来ました。日中はプラス気温になり始めましたが、夜間〜朝方に凍ってしまうので、雪解けも足踏みしてしまいます。 マイナス気温から脱するのは、今月末頃からでしょうかね〜〜(*^_^*)
陽射しの無い曇り空の日は、午前11時頃まではハウスの温度も上がらないので、暇しています(*^_^*)

と云うことで、今朝も一枚貼ります。
白鳥丸です。20年ほど前に輸入された原産地もの、径も高さも20cmくらいです。
大きくしないように、、、低さを維持すること、、、水やりを少なく、用土には砕石を多用しています(*^_^*) 入手した時の雰囲気を維持しています(*^_^*)
major 2017/03/09(Thu) 08:15 No.290
Re: 二歩前進一歩後退
皆さん こんばんは
major さん
>札幌カクタスクラブの展示会のため
展示会って 立派な苗を入手する いいチャンスですね.現場に行けないで くやし
いです.こちはこのようなインベントはありません.上海などの都市で開催限定で
す.

いわた さん
>フェロシオールは男のロマン
格好がいい話ですね.立派なギムノー親木を拝見いたしました.よだれいっぱいで
す.この方を紹介して頂けませんか?苗を購入したいですが もし プライバシー漏
れ等の問題で困らせいたしましたら 無理しないで お願いします.

綺麗になった白帝城です.
amp;#26472;威利 2017/03/09(Thu) 23:51 No.291
春はあけぼの

威利さん、こんばんは。

お若いのに演歌がお好きとは!
私はヤッパリ八代亜紀ですな〜。
「舟唄」なんか聞いているだけで
涙を垂れて涕泣。(~_~;)

majorさん、こんばんは。

3月の声を聞いても真冬日とは。

でも逆に待ちに待った春が来たとき
「うおっ〜おお〜!。」と叫びたくなるほど
感激もひとしおかと。

演歌はヤッパリ北でしょうな〜。
南はヤッパリどうしてもビキニとフラダンスに
なってしまいます。バキッ!!☆/(x_x)

この綾波の赤色と刺幅といったら!何これ!

この綾波の花粉を冷凍保存して
神仙玉を交配したら一体どんなものが出るか
とまたヨカラヌコトを考えてしまいます。(~_~;)

いとうさん、こんばんは。 

成長点の虫はカイガラ虫?
カイガラムシの特効薬はスプラサイドです。
但し購入には印鑑が必要。

白鳥丸。
個人的には淡いピンクの新刺の方が好き。

画像は
コケミア・ハーレイ
植え替え時かなり痛いです(~_~;)

いわた 2017/03/04(Sat) 23:16 No.269
Re: 春はあけぼの
いわたさん、みなさま、コンバンワ!

三月に入って気温は急上昇。明日の最高予想は14℃だとか。
こうなるとハウス内は40℃近くなることも。断水中の越冬苗はあまり暑いと黄ばんできます。種類によっては遮光も必要ですね〜(・_・;)

綾波。かつて「刺巾○〇センチ」などと大人気のサボテンでした。
カブトやランポーなどとともに、日本人マニアによって改良が進められた「ジャパニーズカクタス」のひとつ。
育てやすさでは刺物界随一ではないでしょうか。
 …ウチには「ムサシ」はもちろん「割刺」も「短刺」も「黄刺」も無いケド…バキッ!!☆/(x_x)

ところで皆さん、植え替え予定の苗の扱いについてお尋ねしたいのですが、
植え替えるまでは灌水しない派でしょうか?それとも構わずジャブジャブ派でしょうか?

本来なら休眠中に植え替え済ませ、暖かくなると同時に灌水開始!といきたいところですが、
数が多くなるとどうしても作業が遅れがちなので。
水やりを我慢して、球体が萎びたまま植え替えるか、
水やりして膨らんだ苗の、せっかく伸びた新根を切って植え替えるか…いつも迷います。
誰かおせーて!! バキッ!!☆/(x_x)←質問が初歩的でスミマセン<(_ _)>

画像はギムノの刺物、アルマツム( Gymnocalycium cardenasianum var. armatum VoS11-996 / Bolivia; Tarija; Paichu Centro; 2525 m /Seeds from habitat)
arion 2017/03/04(Sat) 23:50 No.271
Re: 春はあけぼの
皆さん こんにちは
いわた さん
演歌が好きですよ.歌詞は俳句みたいな文学雰囲気と曲の特色のリズム と歌手の
演技にて 自らその場に臨みます. 時に感じては その主人公は自分ではないかと
思います.

arion さん
植え替えですね.私の場は休眠期の真中で行ないます.特にとげものです.根は動き
始めると新刺もだんだん出てきますので この時は植え替えすると 新刺は営養供給の支障で落ちます.
私の場は全部 抜き出して そのまま 乾かして置きます. 計画的に植え替えします.アルマツムって 学名によって光琳系のようですね

前回投稿した摩天の本体です.
amp;#26472;威利 2017/03/05(Sun) 17:22 No.272
Re: 春はあけぼの
みなさん、こんばんは。

いわたさん
虫、おそらくカイガラムシかな?とは思いますが、綾波だけですので、しばらくは発見次第に手作業で処分していこうと思います。
被害が広がれば薬品も視野に入れようかと。

arionさん
私のような未熟者の意見は参考にならないかもしれませんが。。
うちは刺ものばかりですので、威利さんと同じく成長していないタイミングで植え替えるようにしています。成長していないタイミングですので、必然的に鉢は乾いていることが多いです。
ちなみに、よほど根が詰まらない限り根の整理はしないようにしてます(ーー;)特に成長中の苗は何もしません。

写真はようやく天気が良くなり、開いた天城。
交配は来年に見送りです。新たにいくつか株を導入しようかと思います。
いとう 2017/03/05(Sun) 18:24 No.273
Re: 春はあけぼの
arionさん、威利さん、いとうさん、こんばんは。

今日は啓蟄。
その名の通り穏やかな陽気でした。

>誰かおせーて!!

「はあ〜い!先生!」
「んっ?あ〜モシモシ。また君か〜。君は元気は良いが
いい加減なことを言うからな〜。まあ誰も聞かないと思うケド
まあ皆暇だと思うので取りあえず言ってみなさい。」

はあ〜い。ではでは。

一般に、成長期前の春秋に土を乾かしてから
移植すると言うのが昔からの定番。
また根を整理したら2,3日から一週間日陰で乾かす。
でもホントなの???

私前年の春に実生した苗をいつも今頃植え替え始めます。
→まだ根が活発に動いていない。
そうゆうことで、移植してもうちは環境が悪く高温を確保
できないせいか動き出すのが4月入ってからになります。(泣)

逆に根が活動を始めて球体を膨らませている時は
移植してもすぐに根がでる状態のはず。
また根を切断しても植え付けしてすぐに灌水される方も
おられますが本人曰く全然大丈夫とのことです。

実際、太い根の切断時は兎も角、古い土を落とすだけで
すぐに灌水しても今までアウトになった記憶はないです。
→特別な種類(難物とか)は除く

と言うことで水やりをして膨らませてからでも全然大丈夫かと


そしたら次のような疑問が出るかと思います。

「植え替えは実際動いている時期にやるのが良い。
じゃあ!なんで動いてない今の季節にお前は植え替え始めるんじゃ!
今の理論から言ったら動き出す4月以降に植え替えやった方が
ええのんちゃううかい!」と言われそうなのですが。。。(~_~;)

はあ〜。あの〜。(~_~;)
途中のブランクはあるものもサボテンを始めたのが中学生頃。
それ以来50年近くになります。
もう私の体には「植え替え適期は早春と秋」と言うのが
パブロフの犬のように刷り込まれてしまっているようです。

よって、この時期になるとそわそわして体が植え替えモードに
なり、
やらないと情緒不安定になってしまうのでした。(~_~;)

まあ、結局そんなに神経質になる必要ないんじゃないでしょうか?
→ヤッパリいい加減かもバキッ!!☆/(x_x)

>ギムノの刺物、アルマツム

この長刺。良いですね〜。
普通の産地とは離れているのでしょうか?

画像は
金赤竜。
種子はウォーターマン産?とのこと。

植え替え危なくて大変でした。
いわた 2017/03/05(Sun) 21:43 No.274
Re: 春はあけぼの
いわたさん、皆さん、 こんにちは。

いわたさん
写真の金赤竜、ものすごい刺ですね!金赤竜もこんな刺を出すのですね。フェロカクタスの中でも、分布域が広いという金赤竜。栽培は少し曲者と聞きますが、タイプ違いを集めるのも良いかもしれません。私も数年後にはあらゆる海外業者から大量に取り寄せる自分の姿が目に浮かびます。

皆さんには既知のことかもしれませんが、先日園芸の基礎のような話を改めてされました。農業や一般ガーデニングでは、葉や枝の先まで根が張る、逆を言えば、基本的に根の張ったところまでしか株は広がらないとのこと。サボテンにも同じことが言えるそうです。サボテンは、蘭鉢のような、細長い、中央までの距離が少ない鉢に植えられがちですが、その方によると根の広がることの出来る鉢では球体も扁平に育つようです。

ただ、ご本人も仰っていましたが、広い鉢での栽培はスペース的にも日本の気候としても現実的ではなく、成長もそこまで早くないのでセオリー通り1回り大きいくらいの鉢に植えれば良いと。

地植えの良い点は、根詰まりの問題以外にも、こんな所かもしれませんね。



写真はモンスト王冠竜
うちの唯一の接木株です。頂き物ですが、私はやはり普通のが好き…
いとう 2017/03/06(Mon) 17:19 No.275
Re: 春はあけぼの
いわたさん、皆さん、こんばんは。

弟arionの初歩的な質問に対し、丁寧にお答えくださりありがとうございました。
共にサボテン栽培に復帰して日が浅いため、とても勉強になります。

アルマツムの産地ですが、ボリビアのタリハ(Tarija)州の一部(PaichuもしくはPaichoなど)に限定して生えているようです。近縁の光琳玉は同じくボリビア、タリハ州のカリザル(Carrizal)が主産地で、両者の分布は重なっていないようです。私の短い栽培経験では、コジレ易い天平丸に比べれば両者ともさほど難しい印象はなく、素直に育ってくれます。それにしても、低標高から高山域、アルゼンチンのツクマン州、カタマルカ州、サルタ州にわたって広域分布する天平丸がなぜ作りにくいのか、いまもって不思議でなりません。

いとうさん
>根の広がることの出来る鉢では球体も扁平に育つようです。
仰るように、サボテンの中でも大型種やウチワサボテンの仲間は、見た目以上に根が広く浅く張る性質があり、大きめの浅鉢に植えるほうが、素直に胴太の姿に育つような気がしています。


画像は細長く生育するテロカクタスの異端児、T.ハスティフェル。産地はケレタロ州のごく狭い地域だそうです。
noria 2017/03/06(Mon) 22:55 No.277
Re: 春はあけぼの
威利さん
手前生国と発しますのは 産まれも育ちも北海道です。
73年住んでいるのに、行ったことのない、通ったことがない場所が半分以上あります。 現在はまだ70cmくらいの積雪があり、雪解けが始まったばかりです。夕方〜翌朝〜10時頃まではマイナス7、8度に下がり、乾いた雪も降るので、本州のように一気に雪解けは進みません。
半年もの長い冬が明ける5月上〜中旬の里山は まさしく一斉に自然が目覚める、花園です。是非お出で下さい〜〜(*^_^*)

この綾波 短幅広の刺が大好きです!!!(*^_^*)

いとうさん
ウチにも白鳥が居ます。いわたさんからの里子も冴えた白刺が出て、らしくなって来ました。やっぱり白鳥は白がいいですね〜〜(*^_^*)

写真は関連無くてごめんなさいよ 意外に好きな凛列丸です。
major 2017/03/07(Tue) 08:02 No.279
Re: 春はあけぼの
いわたさんの掲示板に集う皆さん、こんにちは。

noriaさん、
金鯱なんかは広い鉢に植えてやると良さそうですね。うちの新産地の金鯱は球体の倍くらいの鉢に植えていますが、今のところ良く扁平に育っています。

majorさん、
まだそんなに寒いとは…北海道、恐るべしですね。また寒気が来ているとのこと。雪には厳重注意ですね。
凛列丸。鶴巣丸とかの仲間でしょうか?私も気になるサボテンではありますが、あまり見かけるものではありませんね。いつかは実生したいと思っています。

いわたさんをはじめとする方々に鑑定?をお願いします。写真はある方のフェロカクタスなのですが、品種不明です。文鳥丸と刈穂として実生されたものだそうですが。。
皆様のご意見、お聞かせください。
いとう 2017/03/07(Tue) 20:39 No.280
Re: 春はあけぼの
写真の続きです
いとう 2017/03/07(Tue) 21:42 No.281
Re: 春はあけぼの
いわたさん、みなさん、アンケートへの御回答ありがとうございました。

結果・・若い人は真面目、計画的に植替え・栽培に勤しまれているご様子。

そんでもって、ベテランは・・・
>まあ、結局そんなに神経質になる必要ないんじゃない・・・?
ヤッパリ、いい加減という事ですね(^_^;)
経験の浅いワタクシは、もちろん実年齢の近い後者の方・・安心しましたバキッ!!☆/(x_x)

それにしても「植え替え適期は早春と秋=パブロフの犬」ですか〜さすが上手い事言う…バコッ!!☆/(>_<)←納得シテドウスル!
これからは兄いをMr.パブロフと呼んで。。あっ、ここだけの話です(・_・;)…ガスッ!!☆/((+o+))☆

Major親分、そちらはまだまだ冬将軍が頑張ってますねぇ。
この凛冽丸、ほとんど鶴巣丸といっても通用するんじゃないデショウカ・・・いやーさすがにベテランは違いますね。
ひょっとして、これは古い輸入球??

いとうさん、画像のフェロ、昔持っていた江守の苗に似ているような・・・40年くらい前の記憶ではあやふやデス(^_^;)
烈刺玉、半島玉、偉冠竜の苗もこんな顔してるときありますよね。。。やっぱりトゲモンはいわた大明神にお任せします<m(_ _)m>


画像は、先日蕾だった天城×竜剣丸が咲きました!!
arion 2017/03/07(Tue) 22:05 No.283
草木萠動

いとうさん、こんばんは。

大鳳丸は植え替えしてみたらわかると思いますが
根は少なく、見かけによらず根はあまり丈夫ではないようです。

>片割れはつぼみが小さく

花粉は常温でも2,3日、冷蔵庫に保管すると一週間くらいもつそうです。
その時大事なのは乾燥させる事。湿らせているとダメになります。
一度お試しください。

また冷凍庫保存も可能ですが、試したところ成功率2割位
だったでしょうか。
白鳥丸の花粉を冷凍し神仙と交配。

何人かの方に種子を配っているので何処かで
豪刺白刺神仙玉誕生!の目論見なのですが。。。
まあ妄想するの自由でありますな〜(~_~;)

noriaさん、こんばんは。

お久しぶりです。(~_~;)

arionさんへの修行は相変わらず
大変そうですねバキッ!!☆/(x_x)

太平丸×神竜玉。

扁平に育つようですね。
焦らずじっくり育てると味のあるものに
育つかと。

太白丸×大統領。

大統領の花はピンクでしたっけ?
→最近、物忘れがヒジョーに激しい(~_~;)
では紅花大統領ということで。
太白丸みたいに球形に育てば良かったのですが、
大統領の血を引いているようで背高のっぽ気味に
なるようですね。
中々思い通りにはなりませんな〜。

major さん、こんばんは。

あと一週間もすれば啓蟄。
そして三週間で彼岸の入り。
もう春は目前ですよ〜。

こちら植え替えに追われてます。
やっと予定の3分の2が終了したところです。

赤城は確か一昨年arionさんが紹介されてたのを見て
昨春、私も播種したはず。
でも生き残っているのか否か(~_~;)

画像は
植え替え中の確か
半島x烈刺だったかと?

いわた 2017/02/28(Tue) 22:00 No.258
Re: 草木萠動
皆さん こんばんは (日本では もう おはようでしょうね)
今年はギムノカリキュウム刺物の交配デーダを積み重ね始めるつもりです.今まで
は随意にしていますが 真面目にしなきゃ........
随意にした結果の小苗です.
amp;#26472;威利 2017/03/01(Wed) 01:00 No.259
Re: 草木萠動
いわたさん、こんにちは。

植物も春の到来を感じ始めたようで、成長活発なものが増えてきました。

大鳳、先日様子見ついでに抜きあげましたがやはり根は細く少ないですね。
日差しが強すぎたのが原因かと思いますので、少し遮光して見ようかと。

天城、きょう二つ目も開いておりました。冷蔵・冷凍保存も考えましたが、片割れよりも今咲いているもののほうが大きく、大きいものにつけた方が消耗が少ないかと思いますので今年は見送ります。来年も合わなければ流石に何か対策を取りますが(ーー;)

majorさん、こんにちは。
赤城、以前欲しくて何箇所か探しましたがありませんでした。実物はみたことありません。この天城はn沢さんから特価品ということで入手したものですが、刺ものの中でも特価にされるくらい人気がないものなのかも知れません。

太平×神龍
これは面白いですね。何かに似ているでもなく、親のどちらかが強く出ているわけでもなく…花が咲いたらぜひ採種を(^^)

威利さん、こんにちは。
ギムノの刺ものですか。うちでは新天地が一番調子が良いです(丈夫だというのもありますが)。私の実生ではないのですが、数を撒きすぎるとほぼすべてが育つので危険、と実生された方が仰っていました。

写真は…なんの交配だったか忘れてしまいましたが岩田さんからの頂き物。
ラベルはちゃんと立ててありますのでご安心を(ーー;)
いとう 2017/03/01(Wed) 11:52 No.260
Re: 草木萠動
いわたさま、皆さま、こんばんわ

>太白丸×大統領。

>大統領の花はピンクでしたっけ?→最近、物忘れがヒジョーに激しい(~_~;)

あ、オイラもです。過去は振り返らない主義…バキッ!!☆/(x_x)
↑懲りない、めげない、反省しない主義、とも言います。
前ノメリの人生、常に前進あるのみなのだ〜!(=^・^=)!

>赤城は確か一昨年arionさんが紹介されてたのを見て
え〜と、あの時の赤城(Ferocactus macrodiscus var. septentrionalis SB1610)は…
昨年はすっかり手抜き栽培でしたが、キリンさんのおかげでそこそこ育ってます。

画像は去年の夏ごろの写真。いまはもちっと径が出てます。
arion 2017/03/01(Wed) 20:59 No.261
Re: 草木萠動
皆さん 亦 おはようございます
最近 仕事に迫られ 毎日この時間まで ネットでドライブが出来ます.
今日 新たな日本語知識点が判りました.<弥生>です.中学生時代 漫画にて 弥生
は女性の名前だっけ と言う印象を残っています. 先程 ネットで調べた結果は そ
の意味は三つがありますね(1人名地名\2日本歴史時代\3陰暦3月). あっ!多分 そ
の漫画中の女性は三月で生まれたんだ とはっと悟りました.(笑)

いとうさん おはようございます
>私の実生ではないのですが、数を撒きすぎるとほぼすべてが育つので危険、と
実生された方が仰っていました。
新天地も高山系サボテンーですが 意外に丈夫です.光琳玉\碧巌\天平丸\摩天竜等
の高山系より性質は強いです. 後者は幼い頃 特に高温期で成長点は潰しやすくなり 駄目になることもあります.両者の差は多分 産地の海抜によって 性質も不同でしょう.

日射しを浴びる摩天竜です.
amp;#26472;威利 2017/03/02(Thu) 01:29 No.262
Re: 草木萠動
威利さん、こんばんは。

こちら午前6時にはもう明るくなり始めてます。

枕草子に
「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際、少し明かりて」
とありますが将にその情景をシミジミ感じます。

ギムノの実生苗。
良い物が出ていますね!
将来有望かと思います。


いとうさん、こんばんは。

新天地はホントに丈夫。
昔の書籍には竹藪の中で放置されていても
大きくなってゆくと言うような記載もありました。

ただ丈夫過ぎて「うっちゃらかす」と言う面もあるかと。
これは文鳥丸や王冠竜、巌にも言えるかも知れません。

arionさん、こんばんは。

>懲りない、めげない、反省しない主義、とも言います。
>前ノメリの人生、常に前進あるのみなのだ〜!(=^・^=)!

将来を嘱望される若い方にはわからないとは思いますが、
これぞ切磋琢磨波乱万丈困苦辛酸「♪そのうちナントかなるだろう〜♪
マッ!イイか!」
といった豊富な人生経験を積んだ方の至言かと!バキッ!!☆/(x_x)
「イエッ〜イ!バキッ!!☆/(x_x)」
→ガッツポーズしてドウスル!(~_~;)

画像は
威利さんに対抗して
うちの魔天竜四兄弟←嘘ダケド(~_~;)
いわた 2017/03/02(Thu) 21:19 No.264
Re: 草木萠動
漁火ゆれる 海沿いを
面影抱いて ゆくんだよ
釧路 室蘭 行く旅は
きっと明日も また続く
何処にあの娘は いるのやら
夜行列車が 仮の宿
胸にせつない 初恋が
北の果てまでヨー 呼ぶんだよ

演歌ならば やはり 氷川清志さんだ

皆さん こんばんは
いわたさん
>ギムノの実生苗。
良い物が出ていますね!
将来有望かと思います。

励ましていただいて 有難うございます.今未だ初心者階段で 気に入る親木もなか
なか見つからないです. これからは知識の勉強実験と親木の入手にもっと真剣に取り組みます.
蘇った武蔵です
amp;#26472;威利 2017/03/03(Fri) 20:59 No.265
Re: 草木萠動
いわたさんチに集いし若きサボテン愛好家の皆々様 おはようございます【拝礼合掌】

春よ来いと待ち侘びているのに、札幌は今朝ー5℃ 日中の気温もマイナスの真冬日の予報です。
威利さんでは御座いませんが、、、演歌的には南に向かうより 北に向かう方が詩になるようですなぁ〜〜
&#127926;凍えそうな カモメ見つめ 泣いていました〜〜 &#127926;嗚呼〜〜津軽海峡〜冬景色〜〜&#127926;

外は凍えていますが ハウスの中は春が目覚め始めています。(*^_^*)

写真は草木萌動にぴったりの 新刺の付け根にツボミが動き始めた 綾波
major 2017/03/04(Sat) 08:52 No.266
Re: 草木萠動
皆さん こんにちは
majorさん こんにちは
>威利さんでは御座いませんが、、、演歌的には南に向かうより 北に向かう方がに
>なるようですなぁ〜〜
そりや 私ではありません.演歌<初恋列車>です.青森から出発して津軽海峡を渡て北海道の彼方此方で"あの女"探す旅のうたです.まさに 北海道旅行の風物詩です
.以前 北海道と言えば 札幌\函館\小樽以外の町は知らなかったんですが このうたにて 苫小牧や釧路や室蘭などの町も知るようになりました. majorさんが住で
いる北海道は本当に綺麗ですね.
蕾もできたあやなみです
amp;#26472;威利 2017/03/04(Sat) 13:58 No.267
Re: 草木萠動
みなさん、こんばんは。

いわたさん
「うっちゃらかす」候補生はうちに沢山いますね。(^^)
ただ雨よけさえすれば王冠竜や金鯱などはうちの方ではおそらく地植え可能かな?と思います。うちから少し離れたところですが、軒先の金鯱が花を咲かせているのを幼い頃に見かけましたので。。
美しく育てるならばやはり温室内ですね。

威利さん
ある方によれば、高温・多湿が成長点を潰してしまうことが多いとのこと。朝方の露などでも潰れることがあるようです。
南米物でも、綿毛を蓄えるものは危険なようですね。

うちにも綾波ありますが、虫にやられ今隔離中です。
写真は確か白鳥丸。新棘から真っ白なものが理想ですが、あるにはあるらしいですが貴重なもののようです。
いとう 2017/03/04(Sat) 20:37 No.268
春は足踏み

majorさん、いとうさん、こんばんは。

春一番が吹きましたが、
こちらも春は足踏み状態です。

明日も寒くなるそうですが好天が
持続されそうなのでビニールハウスのみ
今年最初の水やりの予定です。

こちらと札幌では凡そ1か月のブランクが
ありそう。
そちらはお彼岸位でしょうかね。

大物を胴切する場合は
切断予定の周囲の刺座をニッパとかで
除去します。
たぶん球体は固いので普通のナイフは受付ないかと。
よって私の場合は出刃包丁または鋸の登場です。
それでも残っている刺が痛いので作業は大変です。

このmojor巨鷲玉。

私も一度拝ませて頂きましたが、
その名の通り
宅急便屋さんや植物園が引き取りを
断るほどの一抱えもある超巨大球。

梱包する箱もないし
「どおっ〜しても」と言う場合は
スコップと布団をワゴン車に入れて遥々
海を渡らないと「どお〜しようもない」
と思います。バキッ!!☆/(x_x)

勿論、私は丁重にご辞退申し上げました。(~_~;)

アストロには
フェロに匹敵する刺物がありますね。
画像は
確か群鳳玉だったかと?
→勿論私のじゃないです。(~_~;)

いわた 2017/02/23(Thu) 21:31 No.247
Re: 春は足踏み
いわたさん、みなさん、コンバンワ。

今日は雨のち曇り、風ビュービュー。予報では、午後には晴れ、とのことでしたが見事にはずれました。

>明日も寒くなるそうですが 
>好天が持続されそうなのでビニールハウスのみ
>今年最初の水やりの予定です。

そうですね、私んちも昨日水やりしてしまいました。
でも植え替え前の実生苗は断水のまんま。。。なんとかして〜(+o+)とサボ達の悲鳴が聞こえます。


>このmojor巨鷲玉。
>・・・・・・
>梱包する箱もないし
>「どおっ〜しても」と言う場合は、スコップと布団をワゴン車に入れて
>遥々海を渡らないと「どお〜しようもない」と思います。バキッ!!☆/(x_x)

う〜ん、あと、太いロープと天秤棒、それから屈強な人足を連れて行かないと…あ、積み込みは子分衆がやってくれるカモ。(^_^;)

アストロのトゲモン、最近見かけなくなりましたねぇ。
ひところ高価だった大鳳玉でさえ、奇岩ナントカしか売れないそうで、サボ業者のところでは見なくなりました。

画像は話題に全く関係なく、偶然の賜物の神竜玉×王綾波。
arion 2017/02/23(Thu) 22:22 No.248
Re: 春は足踏み
arionさん、こんばんは。

ハウス整備は順調でしょうか?

>なんとかして〜(+o+)とサボ達の悲鳴が聞こえます。

こちら植え替え。
去年サボっていた反動で四苦八苦しています。
昔は楽しみだったんですが、もう苦痛になってます(~_~;)
こっちが悲鳴を上げてます(~_~;)

>太いロープと天秤棒、それから屈強な人足

何故か佐渡金山をイメージしてしまいます。バキッ!!☆/(x_x)
人足はやっぱり褌姿でしょうか?
人足にはねじり鉢巻きと褌姿が良く似合うバキッ!!☆/(x_x)

>奇岩ナントカしか売れないそうで

あちゃ〜。あの高値の花だった大鳳が今は・・・
時代の趨勢とはいえ寂しいものがありますね〜(涙)

>神竜玉×王綾波。

丁度、両方の血を受け継いでいるような姿態。
実はうちにもarionさんから頂いた種子からの
もの2本だけの残っているのですが。。。

虐待しているつもりはないのですが、何故か10円玉位の
大きさ(泣)
申し訳ありません。(~_~;)

画像は
これも私のじゃないケド。
大鳳玉だったと思う(~_~;)
いわた 2017/02/24(Fri) 21:41 No.249
Re: 春は足踏み
皆さん、こんばんは。

いわたさん、新緑玉の時にも、刺に、手こずり、仰る通りニッパで刺をきり包丁で切断いたしました。正しかったようで安心です。板前さんが包丁の消毒に熱湯を使うと聞き、同じようにやって消毒剤等は塗りませんでしたが綺麗に乾燥しています。時期もちょうどよかったかも。
取り敢えず今は新緑玉の発根が上手く行けばと思います。

一抱えもあるとは。。そんなサボテン、私は植物園でしかみたことありません。(ーー;)もはや家具を送るに等しい大きさですね。

大鳳玉、私も小さい普通のを1本\500ほどで数年前買いましたがいまは少し調子が悪いです。今の流行りはとにかく「刺なし」のようですね。

arionさん、こんばんは。

神龍×綾波
始めてみました。神龍玉は太平丸とも交配するようですね。時々売りに出ているのを見かけます。
神龍玉、育ててみたいものですが、大竜冠の種子よりも入手しづらいです。。

写真は刺ものにハマる前からの住人、ギムノ 良寛
ホームセンターでふと目に入り我が家に来ました。結構厳しく育てているので姿もそれなりに良くなった?と思います。
いとう 2017/02/25(Sat) 21:31 No.250
Re: 春は足踏み
いわたさん、いとうさん、こんばんは。

自分が言うのもなんですが、神竜×綾波は、どちらかというと駄作です。
扁平に育つ赤い長豪刺のサボテンにならないかと思いましたが、中途半端なものでした。とくに体色が黄緑っぽいのは弱々しい感じでいけません。たぶん組み合わせとして無理があるのだと思います。
太平丸×神竜玉のほうが正常な育ち方をしますね。

いとうさん、神竜玉の自生地は辺鄙な場所で数も少ないせいか、なかなか売りに出ませんね。
栽培株も開花期が短いのでなかなか採種できないようです。
太平丸のようにタイプ違いのコレクションをするなら、交配採種する人もいるでしょうが。
作る人が少ないのは、顔違いを集めるほど変化が無いせいですかね。
noria 2017/02/26(Sun) 00:45 No.251
Re: 春は足踏み
いわたさん、いわたさんチに集うサボテン愛好家の皆さんこんにちは(*^_^*)

いわたさんの写真の、群鳳、大鳳この両者ともに、凄く年期を重ねた古株!!!
重厚の中に長い栽培の暦の深い味わい感じます。この系統の瑞鳳も好きなものの1つですね〜〜。

いとうさん
ギムノも好きなんですね〜〜??? 札幌のBBSに投稿戴き有難う御座います。
近年こうした掲示板も多くなり、インスタグラム、フェイスブックや他の多岐なBlogなどの陰になりつつあります。 コメンテーターが若い可愛いちゃんなら、まだしも、、、老いて先の乏しい場は存続がやっとの現状です。それでも楽しくやってるんですよ(*^_^*) これからもよろしくお願いしますね〜〜(*^_^*)

arionさん
神竜&#10006;綾波の写真を見て
その見事な姿に感動しまして、、、私も慌てて交配採種して 蒔いて見ました。
余りにも慌てていたので、、、綾波&#10006;神竜になってしまいました!!!
写真を今撮ったので貼りました。(*^_^*)
major 2017/02/26(Sun) 16:35 No.252
Re: 春は足踏み
いわたさん、みなさん、こんばんは。

major親分、綾波×神竜玉ですか〜。こりゃまたビックリ!(◎o◎)!
神竜×綾波作ったとき、当然逆交配もしたのですが、うまくいきませんでした。
きっと‘気合い’が足りなかったのデショウネ…

画像は‘気合い’で何とかでかした 太白丸×大統領。
数本苗が出来たのですが、行燈斑や全斑が多く、弱い苗ばかりで花咲くまでに育ったのはこの株だけ。
花色は太白ダケド、姿は細刺の大統領ダスな(=^・^=)
あと、早春のこの時期しか咲かないのは、太白似の欠点。。。
arion 2017/02/26(Sun) 22:47 No.253
Re: 春は足踏み
日本サボテン界、近未来の主役arionさん

そう長くない日に、私は岩田さん達と一緒に旅に出ますので、後のことどうぞよろしくお願いしますね〜〜 (*^_^*)

太白丸と大統領の交配種ですね〜 属間に壁がないようにスイスイですね〜(*^_^*)

写真はarionさんの神竜の交配を真似たものですね〜 太平丸X神竜玉 神平丸ですよ(*^_^*)
major 2017/02/27(Mon) 14:24 No.254
Re: 春は足踏み
皆さん、こんばんは。

majorさん、arionさん、そしていわたさんと、皆さん様々な交配をされているのですね。羨ましい限りです(ーー;)

私はギムノは新天地系と光琳・天平系が好きですが、あるのは新天地系。しかも新天地に至っては10本近くあります。新天地はフェロと同じ管理で問題なく、強い刺も出すので気に入っています。

サボテン界、私より40年以上生きている方ばかりで、栽培数や株の大きさなどはやはり追いつけませんね。イワオや金鯱、フェロカクタスは巨大になるため、ご年配の先人方の温室の素晴らしい巨大株は果たして数十年後にも生きているのか。ご老人のサボテン園などで最近植え変えられた痕跡のない大物を見るとつい値段を聞いてしまいます。

写真は曇り空で満足に咲かなかった天城。片割れはつぼみが小さく、今年は採種出来なそうです。
いとう 2017/02/27(Mon) 20:51 No.255
Re: 春は足踏み
いわたさんチの皆々様
こんにちは(*^_^*)

表題はRe春は足踏み、、、いわたさんが足踏み???登場しませんね〜!?!?

Facebookでは頻繁に世界中のマニアの写真に いわたさんの名前は(カラスが鳴かない日はあっても、名前を見ない日はない)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)バキバキッ!!!

いわたさんの代役に顔出してます。
札幌は昨日が寒波と積雪量のピーク、、、今日からおよそ40日で雪解けが進みます。
4月上旬には半年ぶりに、土の感触を踏みしめます。(*^_^*)

ハウスは一足先に春が来て、蕾がボチボチ見えて来ました。

いとうさん、
天城は刺フェロというよりは、花サボテンでもありますねぇ〜〜(*^_^*)
小さいうちから開花するので良いですよね〜〜(*^_^*)
仲間の赤城は流通が少ないですし、近年見かけなくなりなりました!?!?
いわたさんやarionさんならあると思います。どちらかと言えば、短刺の中刺も曲がりの少ない赤城さん 是非ご登壇お願いします。
ステージ袖に足踏みしているいわたさんみつけ!!!

写真は同じく 太平丸X神竜玉
major 2017/02/28(Tue) 15:35 No.256
Re: 春は足踏み
いわたさんチの皆々様
こんにちは(*^_^*)

表題はRe春は足踏み、、、いわたさんが足踏み???登場しませんね〜!?!?

Facebookでは頻繁に世界中のマニアの写真に いわたさんの名前は(カラスが鳴かない日はあっても、名前を見ない日はない)(*^_^*)(*^_^*)(*^_^*)バキバキッ!!!

いわたさんの代役に顔出してます。
札幌は昨日が寒波と積雪量のピーク、、、今日からおよそ40日で雪解けが進みます。
4月上旬には半年ぶりに、土の感触を踏みしめます。(*^_^*)

ハウスは一足先に春が来て、蕾がボチボチ見えて来ました。

いとうさん、
天城は刺フェロというよりは、花サボテンでもありますねぇ〜〜(*^_^*)
小さいうちから開花するので良いですよね〜〜(*^_^*)
仲間の赤城は流通が少ないですし、近年見かけなくなりなりました!?!?
いわたさんやarionさんならあると思います。どちらかと言えば、短刺の中刺も曲がりの少ない赤城さん 是非ご登壇お願いします。
ステージ袖に足踏みしているいわたさんみつけ!!!

写真は同じく 太平丸X神竜玉
major 2017/02/28(Tue) 15:39 No.257
無題

いわたさん、こんばんは。

サクシードの種子、確かに破格ですね。もしかしたら古い種子じゃないかも?古くても目が出るかも?と期待は膨らみます。発芽報告、楽しみにしていますね。いっぱいでたらキリンウチワ仕立てでぜひ1本!

7頭刈穂とは、大きくなったらどうなるやら…お互いの刺を刺しあいそうですね!(^^)
7つも頭があれば地獄の番犬、ケルベロスも頭が上がらないでしょう!

写真は神仙玉、ということでもらいましたがどうも偉冠竜とかに似ています。
何も知らず、いきなり強光線に当てていじけていましたが、先日から腰水・蒸し風呂管理してみたところ早速変化が。これからの成長に期待です。

いとう 2017/02/18(Sat) 21:32 No.235
Re: 無題
いとうさん、こんばんは。

今日は春の嵐。
春一番の荒天でした。

>腰水・蒸し風呂管理してみたところ早速変化が

先日、京都の例会がありました。
テーマは春の植え替え。

抜いて細根がテンコ盛りに出てるのは球体、刺とも
美しくなってます。
サボテンに限らず植物は根が大事という証拠ですね。

では、細根を出すにはどうするか?
結局、土中温度を上げると言うことに尽きるようです。
そして春の根出しは高温多湿がきっかけになるはず。

画像は
ネタ切れ。
確かトリコケレウス。輝蝶丸だったかと。
いわた 2017/02/20(Mon) 20:57 No.240
Re: 無題
いわたさん、こんばんは。

こちら、雨は降りませんが数日突風が吹き荒れています。近隣では窓ガラスが割れたとか。明後日からは雨も振降り嵐となる様です。。

根の話。植え替えの際に鉢の壁に沿って根が回るのはおそらく暖かいというのもあるのでしょう。よく育っているものは鉢から抜くのも一苦労です。。

刺ものはひたすらに乾燥・強光線とネットなどでは言われていますが、適度に加湿した方が健康に育ちそうですね。いろいろ写真を見る限りでは成長著しい株は刺も汚れが少なく綺麗なように見えます。

写真は白刺系鯱頭、として入手しました。当初からこのような茶色い膜がありますがなんでしょうか。。一般的な茶膜とはどうも違うように見えます。
いとう 2017/02/21(Tue) 21:28 No.241
Re: 無題
いとうさん、こんばんは。

>適度に加湿した方が健康に育ちそうですね。

強光線過ぎると紫外線で刺が色あせします。
また肌をきれいにするには湿度が必要。
でもこのバランスが難しいのです。
これをマスターした方は大名人!

→わたしはもう悩むのが嫌なので
あきらめて成り行き任せ(~_~;)

>一般的な茶膜とはどうも違うように見えます。

うっ〜ん。何だろ?
腐れでなければ茶膜?日焼け?
茶膜は調子が悪いと出やすいようです。

例会の続きで耳より情報

五百津玉の根が腐り蘇生させようと根元を切断。
しかし赤腐れは維管束の奥まで進行。
そこでメスで奥まで腐れを穿ったのですが
半分まで行ってもまだ残ったそうです。

普通ならアウトと言うことで捨ててしまうのですが
窮余の一策。
ダイセンを傷口に詰め込み塗りたっくたそうです。

あ〜ら不思議。
2年後に鉢から抜いた時には無事根が出て蘇生してました。

たまたまかも知れませんが、どうしても助けたいもの
は試してみるのも価値ありかと。

札幌さんの金冠竜。
一か八か胴切整形もありかと。(~_~;)
いわた 2017/02/21(Tue) 22:09 No.242
Re: 無題
岩田さん いとうさん
こんばんは〜〜(*^_^*)

まだまだ春には程遠い札幌です〜〜 真冬日昨日は&#10134;8℃ 最高&#10134;3℃ 地吹雪に凍った轍の道路!!!凍りの轍の運転は下手すると車がコマのように回転します!!!
ウソだと思ったらやって見ればいいさ〜〜(*^_^*)

寒さに身も心も萎縮してしまいますよ〜〜

写真は一昨年岩田さんに里子として送ることを お断りされた巨鷲玉!?!?
major 2017/02/22(Wed) 18:59 No.243
Re: 無題
いわたさん、こんばんは。

五百津玉、栽培難易度は高いと聞きますが、そこまで腐ってから蘇るとは興味深いですね。

金冠竜、胴切りは考えていましたが、一度花を見てみたいので、花を見たらまた考えてみます。これだけ刺が生えていると切断も一苦労…


majorさん、こんばんは。

北海道の天気予報をみて驚きました。北海道の最高気温は、こちらの最低気温以下です。。私は寒すぎて住めません(ーー;)

巨鷲玉、大きそうですね。私ならば喜んで!と頂くでしょうが、いわたさんの刺屋敷には既に住民が沢山いますね。。

写真は一応刺もの?般若です。
ある方のハウスの太平丸に勝るほどのトゲトゲ般若を見て入手しました。フェロと同じ管理で成長早いですが、密集するにはまだまだです。
いとう 2017/02/22(Wed) 19:50 No.244
温かくなりました

気温は温かくなり続けて 今日は26度を越えました.棚内温度は47度に達しました.トンネールハウスを開けて通風をしなきゃいけませんね.潅水です.溺れないで(笑)

amp;#26472;威利 2017/02/17(Fri) 18:23 No.232
Re: 温かくなりました
みなさん、こんばんは。

今日は高い気温になるということで期待しておりましたが、あいにくの曇り空、そしてまさに「春一番」と言うべき強風が吹き荒れ、全く期待に反した天候でした。

威利さん、26℃越えとは随分暑いですね。通風を図らねばさすがのサボテンも焼けてしまいます。。

写真は弁慶 前回の兄弟株。一番甘く育てていましたが、紫縞も一番出ています。。
サボテンも赤ん坊の時は甘やかした方が良いようですね。
もっと濃い部分もありましたが撮り忘れ…(ーー;)
いとう 2017/02/17(Fri) 22:28 No.233
Re: 温かくなりました
威利さん、いとうさん、こんばんは。

今日は雨水。
そして明後日はこちらも春一番の風が吹くそうな。
本格的な春が近づきます。

すでに26度ですか!そして棚内温度が既に47度とは!
暑い〜バキッ!!☆/(x_x)
夜間は温度が下がるのでしょうか?
そうであれば刺物にとっては理想的な環境ですね。
蕾も沢山付いているようでこれから楽しみが尽きないかと。

>赤ん坊の時は甘やかした方が良いようですね

私もそう思います。
人間と一緒で幼児の時は甘えさせないと
大きくなってから不良になりかねないかとバキッ!!☆/(x_x)

あっ、そうそう。

ある方のブログからジョンストンの種子を
サクシードで販売しているのを知りました。

早速見てみたら

8345 Ferocactus johnstonianus ZRI 500/13 (Isla Angel de la Guarda, Gulf of California, Baja California, Mex) $1.62
ですが。。。

実はこのナンバー。
5.6年前にある方のご厚意でチェコから取り寄せてもらったのですが
一本も発芽しなかったのです。

10粒が1.62ドルという信じられない値段ですし
たぶん古い種子を安くサクシードさんに卸したのではないか?
と思います。

ですが、もしかしたら?と言うこともあるので
不発芽を前提に100粒発注しました
たぶん、あかんやろな〜(~_~;)

画像は
mojorさんに頂いた種から
7頭立て刈穂玉。
1本ダケ出ました。
大きくなるのが楽しみ!


いわた 2017/02/18(Sat) 20:47 No.234
魚上氷

majorさん、こんばんは。

お呼びですか?バキッ!!☆/(x_x)

土曜日は元職場のOB会。昨日は亡父の13回忌で
「アルコホル」中毒でした(~_~;)。
大山で殺菌していた訳ではありません。バキッ!!☆/(x_x)

13年前も凄く寒かったのを覚えています。
この13年間は長くもあり短くもあり。
この先13年後はどうなっているでしょうか?

キリンさんの団扇接。
ここまでやるか!将にビョーキバキッ!!☆/(x_x)


arionさん、こんばんは。

赤城×竜剣丸
「おぬし出来るな。只者ではないな。」

お皿状の球体に刺がへばり付き独特の雰囲気が
ありますね。

赤城の花も今宵限り〜バキッ!!☆/(x_x)
たしか桃色。竜剣は紫。
どんな花色?どんな花の形?楽しみですね。

いとうさん、こんばんは。

黄刺文鳥。

刺も良いし色も抜群。
美しいです。

烈刺玉は新刺も良く伸びているし特に異常はないかと。
刺座の傷は烈刺玉には割と良く見られます。
→原因不明。

画像は
綿菓子バキッ!!☆/(x_x)

確か幻楽だったかな?

いわた 2017/02/13(Mon) 21:38 No.214
Re: 魚上氷
majorさん、こんばんは。

春雷、いったいいくつお持ちなのか…あらゆる業者に「春雷ありますか?」と問い合わせるもそんなものないと言われ、直接伺ったサボテン屋で聞けば怪訝な顔をされた私でございます。(^^)自分で実生することにしましたがその大きさまで一体何年かかるやら…arionさんのキリン接ぎ春雷を見てからは少し希望が出ていますが(^^)

いわたさん、こんばんは。
大忙しな週末だったのですね。13年前と言うと私はまだ小学生くらい。感覚としてはあっという間のようですが、学生に置き換えると長いものに感じられます。

烈刺玉、たしかに傷があるものが多いような。。肌色以外は健康そうなのでこのまま育てます。
黄刺文鳥丸はあと数株購入して開花・交配させようかと思ってますが、何年かかるやら。個人で文鳥丸を実生する人など日本中を探しても少ないかも(^^)

写真はいわたさんのもとより来た鯱頭。
刺紅く、若干ヘラ状であり、将来に淡い期待を寄せています。
いとう 2017/02/13(Mon) 22:03 No.215
Re: 魚上氷 氷下魚
皆さん 岩田さん
元気に生還 おめでとう!!!良かった良かった(*^_^*)

写真は猫に見せられませんね〜〜 猫じゃらし!?!?かと(*^_^*)

岩田さん
北海道で魚上氷より 旨い(氷下魚)コマイ、カンカイが旬ですよ〜
寒の入りから一番寒さ厳しい時が旬!!!海岸で簡単に釣れますから お気軽にどうぞ〜〜
但し防寒着を重ね着スタイルで!?!?釣り上げた氷下魚は、そのまま付近に放置します。 10分くらいで氷下魚はカチンカチンに凍ります。 これをボックスに入れて持ち帰り、凍ったまま刺身にします。最高の美味!!!
寒冷地限定の味わい。
この時期の氷下魚釣りは、強靭な耐寒性&#10133;根性が必要です。釣り針にエサを付けたり、釣った魚を外す時には素手か素指、、、マイナス10℃の烈風&#10133;波しぶきの中では1分くらいが限度!!!海岸は波しぶきが凍ってツルツル!!!滑って転落の危険大です。 若頃は毎年通った氷下魚釣りは 足を洗いました。
参加希望の方は 現地送迎いたしま〜す(*^_^*)

いとうさん
写真は昨日の続きです

弁慶が欲しくて メサからタネを仕入れて 蒔いて3年の弁慶!!!ですが〜〜 全く弁慶らしくありません!?!?
まだまだ幼いので分かりませんが〜〜期待薄です。
後1〜2年で紫が出て欲しいんですが〜〜???
major 2017/02/14(Tue) 13:47 No.216
Re: 魚上氷
皆さん こんにちは
今日の話題はエキノ広刺類ですか .中国の先輩達は弁慶 \春雷\叢\鬼頭を四天王
と呼びます.それは およそ 35年前のことです.現在 弁慶以外の三天王は中国国内
では見ったことはありません.特に 鬼頭はどんなサボテンーか は 誰でも判らな
いです.
amp;#26472;威利 2017/02/14(Tue) 14:17 No.217
Re: 魚上氷
岩田さん
所謂 人生五十年如夢亦如幻 ですね.私もあっ!という間に 30代になり 色色な挑
みと責任に迫られて 大人しくなりました.時に感じては 昔の我がままな私は格
好いいなあー
amp;#26472;威利 2017/02/14(Tue) 15:35 No.218
Re: 魚上氷
いとうさん、こんばんは。

この鯱頭は正直鯱頭には見えないので(~_~;)
自分ちの交配種と思いましたが
ラベルには数字が記入してあるのでどこかの
業者から採ったものです。
→数字から探すのは可能ですが
邪魔くさいので言わないでねバキッ!!☆/(x_x)

鯱頭は地方で顔が変わるみたいで
将来良くなる可能性はあるかも?
→ないかも知れないバキッ!!☆/(x_x)

majorさん、こんばんは。

明日からは数日暖かくなる予報。
どうも今日が寒さの峠のような気がします。

>強靭な耐寒性&根性が必要です

20代ならいざ知らず。
もう耄碌して無理無理。
朝の気温3度で炬燵に籠城しています。(~_~;)

>参加希望の方は 現地送迎いたしま〜す(*^_^*)

オホーツクの海のモズクとなり魚の餌に
なるツアーですな〜。(~_~;)

威利さん、こんばんは。


>弁慶 \春雷\巌\鬼頭を四天王

巨大球になったら兎も角、小さい時は
判別が難しいのではないでしょうか?
ちなみに私もワカリマセン(~_~;)

>人生五十年如夢亦如幻

将に
光陰矢のごとし。少年老い易く、学成り難し。
年年歳歳花相い似たり 歳歳年年人同じからず
そして人生は一炊の夢ですな〜。(泣)

考え過ぎると鬱病になるので。。。(~_~;)
まあ、とにかく出来るだけ一日を一生懸命に
生きるだけですかね〜。
→でも私は小人閑居して不善をなしているケド(~_~;)

画像は太平丸・ディアボリクス

巌との自然交雑らしいですが
小さい内はこのように青磁肌。
ですが実生苗を差し上げた方から聞くと
大きくなると緑に変わってきたそうです。
いわた 2017/02/14(Tue) 22:25 No.219
Re: 魚上氷
いわたさん、こんばんは。
鯱頭の件、実は私も本物?と思いましたが、容姿は良いので良しとします。
花が咲けばなにかしらわかるでしょう。

太平丸・ディアボリクス。
径10cmほどのを見たことがあります。どれも肌は真緑でしたねぇ。個体差ありましたが、イワオをちっちゃくして刺を太平丸にしたような?雰囲気でした。

majorさん、こんばんは。
うちの弁慶の子苗、札幌カクタス倶楽部の種子販売からの子のようで、もしかしたら元を辿れば同じ親かも?しれません。
どうも巌の類は幼い頃に粉を吹くようですね。日光から身を守る本能かも?

威利さん、こんばんは。
巌・広刺丸の仲間は大きくなっても見分け方がよくわかりません。
噂によると、春雷の次に鬼頭丸が刺が強いとか。また、鬼頭丸が最も大きい花を咲かせるとか。案外謎に包まれているようです。日本でも人気はありませんね。

今年、弁慶以外の巌の仲間は種子を取り寄せたので、実生して確かめます。サボテン界のタイムマシン、キリンウチワの力も借りましょうか。

話は変わりますが、今、巷ではフェロカクタス 王冠竜の刺無種が人気のようです。多肉愛好家もひとつは持ちたいものだとか。やはり刺の無いものの方が好かれるようですね。


写真は、弁慶 兄弟株。紫縞のため、極度の乾燥を目指して素焼きに植えましたがうっすら現れたのみで、あまりポットの苗と変わりはなさそう。春には黒鉢に戻します。。
いとう 2017/02/14(Tue) 23:41 No.220
Re: 魚上氷
いとう さん こんにちは
》》今年、弁慶以外の巌の仲間は種子を取り寄せたので、実生して確かめます。サボテン界のタイムマシン、キリンウチワの力も借りましょうか。
こうやって 謎は解決できるかもね 結果を期待しております.
amp;#26472;威利 2017/02/15(Wed) 13:09 No.221
春近づく

皆さん、こんにちは。
長くなりましたので、新しく。
週末にかけて暖かくなる予報ですが、そろそろ春が来るでしょうか。うちの庭の梅の花はもうすぐ満開となりそうです。

いわたさん、こんにちは。
>おぼろげな記憶ですが、レッペンハーゲニーは肌色が黄緑に近く刺はもう少し太かったかと
私は写真でしか見たことありませんので、よくわかりません(^^)種子は手に入れたので、今年実生してどんなものか確かめます。

刺ものばかりと思いきや、なんでも(?)育てられている岩田さん。私は複数のサボテンの管理は自身がなく、刺もののほかは同じ強光線でも耐えられそうなものしかないです(ーー;)写真はフェロックスですか?

majorさん、こんにちは。
+1℃で暖かいとは…こちらは最低気温でもそこまで行くかどうかと言ったところです。考えただけでも…カタカタカタ

まさかキリンウチワを接いでしまうとは。ただでさえ成長旺盛らしいキリンウチワ、接いだら果たしてどうなるのか。

写真は、肌色が悪い烈刺玉。刺落ちは入手時からですが。新刺は出ているので何が悪いのか?どなたか教えてください<(_ _)>
なにか栄養の欠乏か?とも思いましたがよくわかりません。

いとう 2017/02/12(Sun) 17:19 No.208
Re: 春近づく
majorさん。
2013年の「サボテン掲示板」の記事、たまたま見ました。
径35cmの春雷、あまりの綺麗さと迫力に思わず15分ほど写真を眺めてしまいました。(^^)
よろしければ現在の姿、写真に収めて頂けませんか?

写真は先日撮り忘れた文鳥丸。一度載せましたが。。こう見ると黄刺と言うより白棘に近いかも?
いとう 2017/02/12(Sun) 22:56 No.209
Re: 春近づく
いわたさん、いとうさん 皆さん、こんばんは。

いとうさんの文鳥丸、最新型の強刺系ですね〜。
昔の文鳥丸は細くて付根だけ赤みが差す黄刺。ちょうど小鳥の文鳥のくちばしのような色合いでした。文鳥丸の名前由来もたしかその辺にあったような…。

それにしてもmajor仙人の発想はスゴイッ!!
キリンさんを接いじゃうなんて、フツーのヒトは思いつきません…(@_@;)
やっぱり「栴檀は双葉より芳し。仙人は老境に置いて尚盛ん…」バキッ!!/(+o+)☆☆ ←失礼シマシタ<(_ _)>

画像は、今年初めて蕾がついた「赤城×竜剣丸」。モチロン、きりんサンのお世話になってます。
どんな花が咲くじゃろのォ〜(^。^)y-.。o○
arion 2017/02/12(Sun) 23:37 No.210
Re: 春近づく
ここ2、3日 ここの大御所&#10133;座長&#10133;道場主が行くへ知れず!?!?
何処を捜しても痕迹が掴めません???Facebookで頻繁に交信しているんですが〜
登場してません???元気ならええんやけど、、、山陰に出かけて足止め!?!?てなこと無いと思うけんど???

いとうさん声かけ下さり 有難うございます。
札幌も日中はプラスになって、いよいよ待ち焦がれた恋人が来たな、、、ウキウキした気分になります。

arionさん
赤城&#10006;竜剣 ついに此処まで行き着きましたかぁ〜〜〜歌舞伎舞台なら決めゼリフの大見栄切るところですガァ〜〜〜〜
拡大して良く良く眺めても、、、両者の血がこんなに如実に現れるものか!!!と感動!!!大感激です!!!
開花写真を是非〜〜あ〜〜ぁ ぜ〜〜〜〜ひ〜〜〜〜バキッ!!!

いとうさん
褒められると 申年なのですぐに登ってしまいます。
今 例の春雷 写して貼りました。まだ縮んでますが〜〜
major 2017/02/13(Mon) 13:02 No.211
Re: 春近づく
arionさん、こんにちは。
赤城×竜剣。なんだか不思議な雰囲気ですね。ツボミは赤城寄り?
文鳥丸は2~3年前、刺ものはとくにハマったわけでもない頃に何となく長野の業者から購入したもの。当時の想像よりも素敵な姿に成長しております(^^)

majorさん、こんにちは。
こちら、何日も雲一つない青空が続いており、暖房いらずです。春雷、開花の痕跡が。後ろにいるのはイワオでしょうか?イワオたちのこんな大玉をいくつも持ってらっしゃるとは…親分たる所以ですね(^^)

春雷たちは金鯱のように自家受粉はしますか?種子、できれば欲しいなぁーと思います。欲しがるのは私くらいなもんでしょうが。(^_^;)

写真は弁慶。刺ばかり気にして成長遅いので今年は日光・水遣り共に甘やかそうかな?と思います。
いとう 2017/02/13(Mon) 13:23 No.212
Re: 春近づく
いとうさん
弁慶の写真、まだホンモノか?は判断しかねますが〜 紫の紋様が出てきているので、希望が持てますね(*^_^*)
春雷も似た紫の紋様が入りますので、若いうちは分かりません???

径12cmくらいの春雷の写真を貼ります。
major 2017/02/13(Mon) 17:31 No.213
寒波再び

皆さん、こんにちは。

威利さん
フェロカクタスは気温に関しては寒いのも暑いのもかなり耐えてくれそうですね。
>若い愛好者は珍しいです
日本でもよく言われることです(笑)しかし、なかなか仕事・家族を持ちながらの趣味の継続は難しいかと…私も皆さんのように1度は中断せざるを得ない時期がくるかも知れませんね。もちろん並行してやっておられる方もいらっしゃいますよ。

いわたさん
メールの返信見ましたが、今度はこちらのネット回線の調子が悪く返信できません(--;)
週末には復旧しますので、また一段落したらメールお願いします

写真は、サボテンの王者 金鯱。うちで今一番の大物です(とは言っても24cmくらい)。長野の業者から入手しました。本当にただの金鯱ですが十分な日光と僅かな水遣りでいじめている最中です(^^) 私は大きいのが好きなようで、王冠竜と黄彩玉とか、金鯱と黄彩玉とかの交配種なんかあれば手に入れたいものです(^^; マイナーなもの同士過ぎて今ではそんなものがある業者などないかもしれませんが…

明日は所により雪が降るそうですね。東京の隣の県のうちではいつもの如く雨しか降らないようです(^^)

いとう 2017/02/08(Wed) 12:59 No.200
Re: 寒波再び
いとうさん、こんばんは。

今日は七十二候の黄鶯&#30541;v。

春を告げるウグイスのさえずりが聞こえ始める意味だそうな。
でも、この寒さ。カラスさえ鳴いていませんバキッ!!☆/(x_x)


>大竜冠とキリンウチワの実生接ぎの相性はいかがでしょうか?業者では柱サボテンやイ>ワオが使われているようですが、イワオは勿体ないので…王冠竜は5~6cがのが数本あり>ますが、それも接ぎ台に使えますかね。

大竜冠をキリンさんに接いで5年のもの、
以前arionさんが投稿してくださいました。
そりゃ!群生して見事でした!

但し、キリンは根詰まりすると成長が衰える。
また根を整理しての植え替えも元気をなくすので
菊のように鉢増しが最適とのことです。

王冠竜を台木に使用したことはないのですが
ジョンストンを接いだものは凄く良く育ってました。
→セリに出たことあったけど高くて落とせなかった(~_~;)

確か黄彩玉を台木にしていたのは聞いたことがあるので
たぶん可能かとおもいます。
ものは試しチャレンジしてください。

ちなみに私、カキコを巨鷲玉の実生小苗(5センチ位)
に接いだことがあります。
4,5年生きていて群生株になり割と見応えあったのですが
台が小さすぎたのか腐ってしまいました。
巌接ぎもあるのですが何故か背高のっぽになってます。
竜神接ぎの降ろしは割と元気なのでお勧めします。
でも期待はヤッパリ!キリンさんですね。

威利さん、こんばんは。

>若い愛好者は珍しいです

本当です。

京都の会でも若い方は男女を問わず多肉志向です。
お陰様で例会に出ても若い方と話が出来ません(涙)

ましてや刺物好きは私と同年代ばかり。
日本の職人芸と一緒で後継者不足です。
→そんなええもんか!(~_~;)

そのうち、この年代は次々にあの世へ行くので
私等はもう絶滅危惧種ですな〜?(再び涙)

>コリファンタ属の 竜角丸

確かこの品種。
majorさんがお好きだったはず。
それにも勝るかも?

majorさん、こんばんは。

春は一歩前進二歩後退でヤキモキさせられますが
例年こんなものですね(~_~;)。

>アンチ接ぎ木派

別にアンチャンではないのですがバキッ!!☆/(x_x)
邪魔くさがり屋なので(~_~;)

それと現役中はそんな気力もなかったのですが
時間的余裕が出来て去年からキリンさんに嵌ってます。
今年も200本位やるぞ!
その前に置き場所がないぞ!バキッ!!☆/(x_x)

画像は
神仙だったかな?
いわた 2017/02/08(Wed) 21:05 No.201
Re: 寒波再び
(*^_^*)
今季の接ぎ木目標200f本!!!拝礼、平伏、無条件降伏ですなぁ〜〜&#127926;(*^_^*)

それにしてもキリン台木パワーは想定外の凄まじさですねぇ〜〜!!!
ウチにもキリン接ぎありますが、、、、、1年後には成長が鈍って大人しくなります。
それを差し引いても充分にお釣りが来ますね(*^_^*)
キリン台木パワーの継続の方法でもやって見ましょうかね〜〜&#127926;
今日は関西方面にも北海道からの寒気の舌が伸びて、大阪にも雪か!?!?と報道しています。これは私からのプレゼントです!!!バキッ!!☆/////!!!

お陰で札幌雪まつりの、今朝はピリッとした寒気に真っ青な空が春の明るさを連れて来てます(*^_^*) さぁーて今日もハウス遊びに出かけましょうかね(*^_^*)

写真は文鳥丸、、、存在感無かったけど、、、去年から一気にオレ!!オレ!!!オレ忘れてないかい???と目立つ存在に!?!?
major 2017/02/09(Thu) 07:40 No.202
Re: 寒波再び
majorさん、こんばんは。

今日は朝から霙。
寒い一日でした。

>キリン台木パワーは想定外の凄まじさですねぇ〜

ホント、凄いです。驚異的と言っても過言ではありませぬ。
接いでないものはまだ米粒程度なのに〜(~_~;)

2年目どうなるかは未知数ですが大いに期待しています。
→寒さで葉っぱが赤くなって落ち始めているケド。

札幌雪祭り。

私は見に行ったことはないですが今年でもう60数回目とか。
私が生まれる前から開催しているのですね。
それにしても雪の彫像。見事なものです。
日本が誇る藝術品ですね。

>文鳥丸一気にオレ!!オレ!!!オレ。

ホント吼え始めていますね。バキッ!!☆/(x_x)
意外と大球を持っている方は少ないかも知れませんね。

私も以前ありましたが刺が細くて見栄えしないので
処分してしまいました。

画像は
強刺?文鳥丸。

選抜交配していったお蔭でしょうか。
良いものが手に入りやすいですね。
いわた 2017/02/09(Thu) 23:17 No.203
Re: 寒波再び
皆さん、こんにちは。

majorさん、こんにちは。
北海道、幼い頃に一度行きました。至って普通の川にサケが泳いでいたのに子供ながら驚いた記憶があります。今もそんな風景はあるのでしょうか。

文鳥丸、細長く鋭い刺、間違えて刺したら痛いでしょうな〜(--;)
何故か文鳥丸の大きいのは見かけませんが好んで育てる方は少ないのでしょうか…?

いわたさん、こんにちは。
やはり大竜冠の台はいろいろ試されているようで。
とりあえず今年の分は発芽したらキリンウチワに継いでみようかと思います。頂いたキリンウチワ、植え付け後に室内に置いておきましたら早速新芽が5つほど。恐ろしいスピードです(^^;

いわたさんの文鳥丸、「超」剛刺ですね!私も某有名オークションにてそのような文鳥丸をセリ落とそうとしたものの、結局予算オーバーで二度諦めています(ーー;)人気無いだろうとナメていました。

うちの文鳥丸を、と思いましたが、写真撮り忘れましたので、昨日入手しました「金鯱×黄彩玉」を。黄彩玉のボディーに金鯱の刺と、特徴のある個体です。なんだかレッペンハーゲニーにも見えますが(^^)
いとう 2017/02/10(Fri) 16:35 No.204
Re: 寒波再び
皆さん こんにちは
こちは今日から一週間の快晴を迎えます.午前で潅水作業をしました.

岩田さん
文鳥は我が国では入手易いものです.福建省の業者達は大量繁殖した品種です.だ
が ご画像のような立派な姿の物はありません. その温度差がない地域 以外 薄利
多売を重んずんで 育種選抜の欠けも原因だと思います.

いとうさん
>>私も某有名オークションにてそのような文鳥丸をセリ落とそうとしたものの、
結局>>予算オーバーで二度諦めています(ーー;)人気無いだろうとナメていました。

私も栗原さんのオークシュンで一回見ったことがあります. 入札しませんでした
が 恐らく ある中国愛好者が落札した.宝を持ちぐされしないよう と願っていた
.

今日の投稿はヨーロッパ 種子が蒔いたものです.名前も判りません.
amp;#26472;威利 2017/02/10(Fri) 18:13 No.205
Re: 寒波再び
いとうさん、こんばんは。

今日は夕方、雪も散らつきました。
山陰や北陸は大雪とのこと。

>何故か文鳥丸の大きいのは見かけません

文鳥丸は強健なのですが昔ながらのものは
残念ながら刺が細く見応えがちょっと(~_~;)
と言うことと、巨大になるのでそれなりの場所を
お持ちでない方は維持出来ないと言うこともあるかと
思います。

>レッペンハーゲニーにも見えますが(^^)

おぼろげな記憶ですが、レッペンハーゲニーは
肌色が黄緑に近く刺はもう少し太かったかと
思います。

>薄利多売を重んずんで 育種選抜の欠けも原因だと思います.

これは勃興期には仕方がないことで、成熟期に入ると
量より質に変わってきます。

逆に言うと、大量の実生苗から変わり物や優形種が
出て来る可能性も高いですね。

画像はたぶん鯱頭系だと思います。

画像はたまには趣向を変えて
ロビビア。
いわた 2017/02/10(Fri) 22:02 No.206
Re: 寒波再び
今回の寒波は鳥取県を中心に広域が大雪に見舞われ、山陰線が運休など各地に被害が広がっています。お見舞い申し上げます。
岩田さんの地域は寒さだけでしょうか?

ここに来て札幌は深夜から朝方にはマイナス5、6℃になるも、日中はプラス1℃と、真冬日から脱し始めています。真冬日脱出に気分もグッと春に向かっています。
今日はオープンシャツ1枚で戸外に長く出ていました。ずっと氷点下に封じ込められ、プラス1℃はスゴく暖かく感じます。

陽気に遊び心も開き始め、、、どうなるか?考えているなら先ずはやって見ましょうね〜 てな案配で キリンさんを接いじゃった!?!?
major 2017/02/11(Sat) 17:58 No.207
春。生みの苦しみ

威利さん、こんばんは。

こちらは暦の上では春になりましたが
春とは名ばかり、まだまだ寒いです。

そちらでは如何でしょうか?

>日本では自然環境はいいから 山菜は沢
>山で餓死しません(笑)

成程。
日本は高温湿潤ですものね。

今、ふと思いましたが古代の長安や洛陽付近は
今のように当時も乾燥気味だったんでしょうかね?

G.cardenasianum
armatum,MT 16-659

こりゃ凄いわ。
原産地にはどうあがいても到達できそうにないですね。

画像は
仕様がないのでキリンさん接ぎのフェロ(~_~;)

いわた 2017/02/06(Mon) 21:55 No.195
Re: 春。生みの苦しみ
皆さん こんばんは
岩田さん
》》今、ふと思いましたが古代の長安や洛陽付近は
今のように当時も乾燥気味だったんでしょうかね?

長安と洛陽の気候は半大陸季節風性気候と定義されています.太平洋からの湿空気は
届けない場合 乾燥気味の気候です.届けると夏も蒸し暑い天気になれます.長安は
洛陽より もっと西北に位置するから その大陸性はもっと強いです.唐の文献によっ
て 毎年六月 天子(皇帝)は首都の長安から 洛陽に引越します. その原因は 雨水
欠けで 糧食不足です.これから見てみると 古代 その辺りの気候も乾燥気味だと
思います. この数十年 気候の温暖化に影響され もっと厳しくなり続けるかもしれませんね.
今日の投稿は 蘇ったフェロ属の竜眼です.
amp;#26472;威利 2017/02/06(Mon) 23:18 No.196
Re: 春。生みの苦しみ
集う皆さん、おはようございます。
今週また日本は寒波に襲われるようで、暦では春でもしばらく寒さが続きそうですね。本格的な春まではあとひと月といったところでしょう。

いわたさん、おはようございます。
メール送りました。到着しましたメールと一緒で良いので、よろしければ返信くださいな。

威利さん、はじめまして。
写真の竜眼。拗れていたのでしょうか?太い刺の出現に期待が高まりますね。
そちらは日本よりも寒そうですがどうなんでしょう。。

今年に種子が比較的入手しやすい(?)大竜冠の実生に挑戦しようと思います。
大竜冠とキリンウチワの実生接ぎの相性はいかがでしょうか?業者では柱サボテンやイワオが使われているようですが、イワオは勿体ないので…王冠竜は5~6cがのが数本ありますが、それも接ぎ台に使えますかね。
よろしければアドバイスください<(_ _)

写真は フェロカクタス 天城
毎年よく咲いているようです。うちではほかのフェロたちと一緒にイジメられているので球体があまり綺麗ではありませんが…
もう一つありますが、開花は合わなそうです。
いとう 2017/02/07(Tue) 09:02 No.197
Re: 春。生みの苦しみ
岩田さん
アンチ接ぎ木派!?!?と思いキャ〜ッ!!!
堂々の接ぎ木大公開!!!アッシと同じ土俵に上がってくれてありがとうございます(*^_^*)アッシの場合は高齢で先が短いからです。
岩田さんは棘への飽くなき探求だとか!!!!!

竜眼の中刺!!!スゴいですねぇ〜〜!!!
日の出丸を彷彿する刺に脱帽します。(*^_^*)

珍しく天城が載っていますね〜〜 思い出したので、ウチにある天城を貼ります。
メサの赤城のタネを蒔いたんですが、この通りでした(ガクッ)
major 2017/02/07(Tue) 11:22 No.198
Re: 春。生みの苦しみ
いとう さん こんにちは
>写真の竜眼。拗れていたのでしょうか?太い刺の出現に期待が高まりますね。

>そちらは日本よりも寒そうですがどうなんでしょう。。

こちは大陸の東南部に位置し 日本より暖かいだと思います(九州\沖縄は無論).年
中最低気温はマイナス2度で最高気温は40度越えまで 夏は高温多湿 サボテンー
には実際にいいところではありません. どんな種類のサボテンーはこんな気候に
慣れるか?いろいろな文献資料を勉強し 決定を下しました. 大体はギムノー属一
部\フェロ属一部\ノートカクタス等ぐらいですね.この竜眼は故 小林公夫さんの
<魅惑の刺物>を拝読後 友人にて塩尻の西沢園さんから入手したものです. その
原産地はカリフォーニア海岸の温暖多湿地域ですってのを誤解し 露天に置きしま
して 雨に濡らされ 根は腐っちゃたんだ.根の整理 半年の拗れ期 今はやっと 蘇ました.

以前のご投稿によって いとうさんは二十代そうですね. 周りのバイヤーと日本の
友人からの情報は 日本の愛好者は爺ばかりです(失礼) いとうさんのような本気
の若い愛好者は珍しいです.世界最高といわれる日本サボテンー界は新鋭の継ぎ者が必要です.

今後も宜しくお願い致します.


majorさん こんにちは
>竜眼の中刺!!!スゴいですねぇ〜〜!!!
>日の出丸を彷彿する刺に脱帽します。(*^_^*)

恐縮です . これは私の実生ではありません.故 小林さんの手柄です. 育種者の信
念と精神はこれから 映出せます. 日本の諸先輩と現役に敬礼!

今日の投稿はコリファンタ属の 竜角丸です
amp;#26472;威利 2017/02/07(Tue) 14:08 No.199
Page: | 1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 |

- JoyfulNote -