おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
大寒

arionさん、こんばんは。

今日もポカポカ陽気。
来週から厳しい寒さになるらしいので
嵐の前の静けさ。

>午前中の温度上昇がイマイチ

成程。合点がいきます。

皆さん〜ん。キリンさんは蒸し風呂状態
が良いんですよ〜。
但しスーパー銭湯のサウナには入れないように
しましょう。バキッ!!☆/(x_x)

>マウフェニオプシス・ミヌータ

笛吹きの仲間かな?
マット状に育ちなかかな均整ある姿態ですね。
地植えして大きくなったらベッド状になって
拷問に使えるかもバキッ!!☆/(x_x)

掲示板は写真が一枚しか貼れないのは残念です。
沢山貼れるならテフロ大全集が出来たのに。


刺男子さん、こんばんは。

>ロシアでは−67℃記録した町があるようです。

ネットで調べたらマイナス219度で空気の中の
窒素や酸素が凍って固体になるそうな。
そこまでいかなくても−67℃の世界とは
どんなものなのでしょうね。

>テフロも育ててみると面白そう
>やってみると嵌るかもしれません。

「さあ〜、さあ〜。この写真をよおく〜見て〜。あなたは段々
テフロも蒔いてみたくなる〜。バキッ!!☆/(x_x)

>(アブナイ領域みたい)

変態度6にレベルアップ!バキッ!!☆/(x_x)

こちらのメンバーの変態度順位を付けると
面白いかも?バキッ!!☆/(x_x)

まあダントツの1位は不動ですケドね〜。(~_~;)

>新しい栽培室、作っていました。

新フレーム落成おめでとうございます。

但し、春からは容積が小さいので密閉していると
温度が急激に上がって日焼けでお陀仏になる時が
あるので痛風バキッ!!☆/(x_x)
通風に注意しましょう。

いとうさん、こんばんは。

>竜鵬玉、神仙の変種として扱われてるみたいですね

そうだったんですか。
私も鯱頭系と思ってました。

うちに少し大きなものがありますが、人様にお見せできる
物ではありませんデス(~_~;)
もう1本小さなものはケーレスの物ですが鯱系と言うよりは夜叉頭
に似ていてたぶん紛い物。
ケーレスはここだけの話ですが(~_~;)フェロの種子に関してはちょっと。。。

>庭で雨ざらしにしてたら発芽してたとかいうことも

ではそのまま放置して忘れることにします。
或る日見つけて「あっ!芽が出てる!バキッ!!☆/(x_x)」

火剣峯×刈穂

ありゃ。こんなのお送りしていたのですね。
刺色も良いし、太くなってるような?

「しもたな〜バキッ!!☆/(x_x)」

画像は
火剣峰。種親です。

ラベルはそうなってますが、
神仙玉と言われれば
そうですねとしか答えられませんが(~_~;)

いわた 2018/01/19(Fri) 21:33 No.977 [返信]
Re: 大寒
いわたさん、皆さん、こんばんは。

竜鵬玉のことが話題になっていますね。
せっかくなので竜鵬玉とFerocactus gatesiiについて整理してみました。

Ferocactus gatesiiは、カリフォルニア半島沖のスミッツ島に産するフェロカクタスで、当時のフェロカクタス研究の第一人者であるリンゼイ博士がアメリカの有力なサボテン業者ゲーツ氏の名を記念してつけました。今は刈穂玉の島封鎖型と考えられています。これはカルメン玉が紫禁城の特殊タイプ(紫禁城は幾つかの島に分散するがカルメン玉はカルメン島のみに産する)であるのと似たようなものです。

昔、シャボテン社の平尾氏が1992年に自生地(スミッツ島)を訪れ、色褪せた刺と海の青さとのコントラストが素晴らしいという感想を残しておられます。*出典「シャボテン今昔」平尾博著
古い本では龍胆寺雄氏の「原色シャボテン多肉植物大図鑑:第一巻」10ページに写真があり、鯱頭系とは別物のように見えます。
柿崎さんと並び「刺の小林」の異名をとった小林氏も、自身の著書「魅惑の刺サボテン」の竜鵬玉の項で、自生地で見た植物と国産の植物の違いを指摘しています。しかし別物かどうかまでは言及していません。

最近はDoremifaさんのブログ「 Doremifaのサボテン&水晶」で「竜鵬玉の島」という記事があるのでご覧になってください。
https://ameblo.jp/doremifa1234/entry-11178761760.html
こちらの自生地画像を見れば、刺や花色からF.gatesiiが神仙-刈穂系だというのが納得できると思います。

以上、いろいろ書きましたが、国内で流通している竜鵬玉とFerocactus gatesiiは別の植物と考えたほうがよいと思います。
私もF.gatesiiのタネを播いてますが、育っている苗は鯱頭系のサボテンとは違うという印象を持っています。


画像は全く関係なく、新し目のサボThelocactus garciae。
天照丸系(Thelocactus conothele)のテロで、刺の配色や花色はラウセリー(Thelocactus lausserii)に似たところもあります。
*ただし、大きさは倍以上

noria 2018/01/19(Fri) 23:29 No.978
Re: 大寒
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>テフロカクタス、… (^_^;)

刺サボ、正統派でいらっしゃる。

>オプンチアを少量まくので調べた次第です。

オプンチア購入する予定になっています、
あるびのさんに問い合わせメール送ったところです。

>火剣峯×刈穂

赤色が強く出ていますね、
うちには神仙との交配が里子に来ています。

いわたさん、こんばんは。

>キリンさんは蒸し風呂状態
>が良いんですよ〜。

かしこまりました。

>窒素や酸素が凍って固体になるそうな。

液体窒素を通り越して固体になっちゃうのですか。
色々な物質があって科学や文化が発達発展して、
宇宙の存在とは上手く出来ているものです。

>−67℃の世界とは
>どんなものなのでしょうね。

想像つきません。
車のエンジンはかけっぱなし、
切ると再始動しないそうです。
それでも犬は毎日散歩に行くのですって。
元気ですね。

>テフロも蒔いてみたくなる〜。バキッ!!☆/(+_+)

テフロも、取り寄せ可能か問い合わせ中です。

>温度が急激に上がって日焼けでお陀仏になる時が
>通風に注意しましょう。

再び、かしこまりました。

noriaさん、こんばんは。

ためになる解説有り難うございます。
頭弱いので、すべて頭に入るわけではありませんが、
記憶に残っていることは、
その時になれば思い出せる場合が多いです。

>Telocactus garciae

このサボテンも綺麗に作られていますね。


写真
フレーム栽培室の、
不肖の子が育てた不肖のサボテン。
ただいま耐寒実験中!

象牙牡丹 烏羽玉 ネオポルテリアの何か?

コンテナボックスや水槽よりは、
1,2℃高くなるようです、
どちらにしても外気温と同じくらいの温度まで下がります。

刺男子 2018/01/20(Sat) 03:55 No.979
Re: 大寒
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>しもたな〜バキッ!!☆/(x_x)

交配だからか順調です。
私も最近見てシメシメと…(^_^;)
なんかフェロの小苗は農家さんとかが使う
ビニールの黒ポットに植えるとコスパもいいしうちでは調子がいいような?

そういえば、2月中旬くらいに海外のオークションで
新産地金鯱の実生小苗5株セットを落としました。
発送したの連絡と一緒に、出品者から「5個と思ったら多頭だった。」
「2個しか送ってないし悪いから返金するよ」って連絡が。
分かっててやったな〜と思いつつとりあえず返金で対応してもらいました。

写真が今日届いたそれです。
なんか2つともモンストチックに子吹きしててなんなら得したような(^_^;)

写真の火剣峯、
最高にかっこいいですね〜
最近では半島玉と呼ばれてるやつですか?
赤刺フェロは似てて判別が難しいです(ーー;)

noriaさん

竜鵬玉の詳しい解説ありがとうございます。
日本では鯱頭っぽいやつがそれとして流通しているような気がします。


刺男子さん

来週こちらにも寒波が来るらしいです。
予報では来週の木曜は最低気温−4℃。
そちらでは何のなんの、って感じかも知れませんが
ちょっとヒヤヒヤしてます(^_^;)

写真はアメリカ実生 新産地金鯱

いとう 2018/01/20(Sat) 18:30 No.980
Re: 大寒
いわたさん、みなさん、こんばんは

Fero.gatesiiと竜鵬玉、あっしも難しいコトは分からんです〜 (・_・;))

兄いの栽培品の中から Fero. gatesii の若苗を見っけたんで貼っておきま〜す(^_^)/
あとはいわたさん、ヨロシクッ!バキッ!!☆/(x_x)

arion 2018/01/20(Sat) 19:31 No.981
Re: 大寒
noriaさん、こんばんは。

竜鵬玉の詳細な解説有難うございます。

竜鵬玉という凄い名前を持ってる癖にイマイチ
という印象をもっていました。

早速「 Doremifaのサボテン&水晶」を拝見。

成程、鯱頭ではないですね。
そう言われてみれば鯱頭の花は黄色ですが、竜鵬玉は赤。
神仙の体に紅洋丸の刺色と言った雰囲気でしょうかね。

>F.gatesiiのタネを播いてますが

竜鵬玉の刺色は汚い(~_~;)ようですが、noriaさんちの幼苗は
如何なものでしょうか


>Thelocactus garciae。刺の配色や花色はラウセリー
した
最近はテロに嵌っておられるような。

属名は乳頭(状突起のある)サボテンとか。
ヤッパリ!こっちの「乳頭」の方ですねバキッ!!☆/(x_x)

ラウセリーと交配したら扁平な刺密ラウセリーもどき出来んやろか(~_~;)

刺男子さん、こんばんは。

>あるびのさんに問い合わせメール

確か私が愛用させて頂いてる、
「みんなでつくる植物図鑑多肉植物データベース」を
主宰されてる方ですね!
これは信用できますね。

>オプンチア購入する予定になっています

ついでにあの極寒の地パタゴニアに生えていると言う、
最近、海外のリストで良く見るアウストロカクタスなんて
どうでしょうか?

これぞ究極のマイナーかも?
←果たしてarionさんもここまで手を出されているのか?

因みに難物と言えばshabomaniac!氏
ちゃんとこの属もブログにも有りました
http://shabomaniac.blog13.fc2.com/blog-date-201002-1.html

←自分はやらないのに使嗾扇動してドウスル!バキッ!!☆/(x_x)

>象牙牡丹 烏羽玉 ネオポルテリア

注目の新人デビュー。
前二つの原産地は良く知らないのですが温暖そう。
ネオポルは海岸近くに生えていたので真の寒冷は知らなそう。
一般に良く言われるように寒さにホントに強いのか?


いとうさん、こんばんは。

>ビニールの黒ポットに植えるとコスパもいいし

良く言われるのは薄いので土が暖まりやすいという事ですね。
見映えさえ気にしなければ最適にかも?

>海外のオークション

なんと海外にまで!

苗を海外から取った経験がないのですが検疫書と
いうのは必要だったのでしょうか?
それともGIFT or HOBBYなのかな?(~_~;)

>最近では半島玉と呼ばれてるやつですか?

昔の書籍では半島玉の異和名のはずですが
混乱しているようです。


arionさん、こんばんは。

よくぞnoriaさんの眼を盗んで投稿して下さった!

ホントは実生苗見たかったんですが、noriaさんは
厳格そうなので躊躇していました。(~_~;)

こりゃ!綺麗なピンク刺!
食指が動きますが、今年の発注は終わっちゃいました(泣)

画像は
前にもご紹介したかも?(~_~;)
火剣峰で入手したもの。

いわた 2018/01/20(Sat) 22:08 No.982
Re: 大寒
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>予報では来週の木曜は最低気温−4℃。
>ちょっとヒヤヒヤしてます(^_^;)

栽培室内も氷点下になるようですと心配になりますね。
金鯱は通説通り寒さに弱かったです。

寒さになれている金鯱でも、凍ったら無理かと…
−5℃というのが分かれ道かもしれません。
何度くらいで凍るのかということは、
潅水の頻度や量、環境による違いはあります。

凍らなくても表皮が白変することがあります。

くれぐれも、これは寒さになれた金鯱のことです。

民家の庭先の金鯱にも試練かも。

>そちらでは何のなんの、って感じかも知れませんが

いよいよ寒さ本番という感じです。
こちらでは−10℃の予想。
これくらいまで下がれば欲しいデータはとれそうです。
できれば何度かやってくるといいです。
そのほうが確かな結果が得られそうです。

arionさん、こんばんは。

いつも美しい写真ありがとうございます。
写真写すの上手ですね!

いわたさん、こんばんは。

>アウストロカクタスなんてどうでしょうか?

ご安心ください、入ってますよ!(購入予定に)
変わり者同士、上手くやっていけるかもしれません。

>注目の新人デビュー。

無加温ハウスには2,3年前から。

満を持して−10℃の世界へ。
いよいよこれからという思いです。
去年までは、まだまだこれからでしたけど。

やわらかいサボテンは凍りやすいのかも?
白刺マミラリアとか金鯱。
カギ刺マミラリアはほとんど持っていない。

玉翁とか満月もそんなに強いほうではありません。

>火剣峰
小さいのに刺が長大すぎます。
大きくなったらカッコいいですね!

写真
フレーム栽培室の
ランボー玉、玉翁、ロビオプシス

厳しそうですネ〜!

刺男子 2018/01/21(Sun) 04:11 No.984
Re: 大寒
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>検疫書というのは必要だったのでしょうか?

到着時にはそういうのは付いてませんでした。
ただ、追跡サービスでは「あんたの国の税関?に今あるよ!」
っていうのがあったのでたぶん向こうが付けて送ってくれたんでは?

今回は個人の方でしたが、業者さんだったらちゃんと送るのでしょう。
ただ、私の見たオークション「eBay」では、
よっぽど貴重な苗や珍しいものでなければ
国内実生の方が割安だしいいかなと思います(^_^;)
ワイルドに育ってるのも多いですが日本へは発送しない方もチラホラ。

火剣峯

凄まじい刺ですね〜。
個人的には神仙より火剣峯や半島玉のほうが好きです。

刺男子さん

うちにはぬくぬく育った金鯱が多いです。
明日は年1度あるかどうかの雪の予報。
凍結防止に温室にロウソクでも焚いておこうかな(^_^;)
うちのはまだいいですが、もらったやつには暖房付きの温室育ちのもいるので
それが不安ですね。あとは断水あまりしてないフェロ小苗。

arionさん

ferocactus gatesiiの写真、ありがとうございます。
こうして見るとやはり神仙系のように見えますね。
それにしても綺麗な棘ですな〜。

写真は暖房温室育ちで不安な金鯱約40年生
せめてもの足掻きで温室中央の温度変化が少なそうな場所に避難します。
プチプチの内張りも良さそうですね。

いとう 2018/01/21(Sun) 20:53 No.985
続続続続続続原点

arionさん、こんばんは。

今日の日中は一転ポカポカ陽気。
今日も長くなりそうなのでまた
スレッド替えちゃいます。

まあこれも今の多肉ブームのようなもので
一時的かとバキッ!!☆/(x_x)バキッ!!☆/(x_x)
←嘘ですからね〜。平和が続く限り
この掲示板はともかくニクはまだまだ続くと踏んでます。(~_~;)


>長〜いコメント

最近パソコンの調子が悪いのはそのせいかも?バキッ!!☆/(x_x)

>大竜冠のキリン接ぎ画像のリクエスト

ありがとうございます。
「うひょひょ〜。うほっほい〜。」

現地球と見紛うほどの豪刺。
キリンさんでここまでなるんですね!
凄いです!

新産地金鯱は普通刺が細いはずですが
この太刺見事です。

パーマネント大統領?

「あっ、あっ、あっ、私もうだめ。これ以上見せないで。
鼻血がでそう。お願い〜バキッ!!☆/(x_x)」

>同じ種類(同じ学名)で産地違いを片端から取り寄せる

これ良い方法ですね!何故いままで気づかなかったんダロウ。
どうも私は種類の方に気を取られて。。。。
そいでもって、いくつも腐らせてコレクションどころでは
ありましぇん。

>↑ほぼビョーキですバキッ!!☆/(x_x)

ご心配なく。
「皆で渡れば怖くない。皆で蒔けば怖くない。
ビョーキ人同士がワイワイ語り合えば怖くない。
何時の間にかこれが正常にバキッ!!☆/(x_x)」

>冬も生育を続けて翌春にはピンポン玉くらいになります。

これ大正解なんですよ。「♪ビンポン〜♪」(~_~;)


>あっしが午後眠くなるのは昼食べ過ぎが原因のようですバキッ!!☆/(x_x)

「一緒や〜!一緒や〜!」

ちなみに私の場合は、夜眠くなるのは夕食にビールを飲みすぎるのが
原因のようですバキッ!!☆/(x_x)

>画像はコピの雷血丸。

今まで実は綺麗と思ったことなかったんですが
これはまるでマミの玉翁みたいに美しい!

これは考え直さないと。。。


刺男子さん、こんばんは。

>カクタス・ナンバーズさんです。

私、井の中の蛙で知らなかったです。
グーグル検索してみました。

国内で種子の販売のサイトがあるとは!

個人輸入の手間、送料、リスクを考えると
種子の値段もお手頃価格かと思います


いとうさん、こんばんは。

>芋状の根は根元から切って発根させろ

うわっ!ドウなんだろう?

芋状の根で私が思い浮かべるのはテロ緋冠竜、
アンシストロ金羅紗、エリオシケの一部ですね。

この辺りは殆ど持ってないので私の口から
はなんとも(~_~;)

緋冠竜は兎も角、他のは腐りやすいですね。

そのまま植え替えるのが良いのか?
それとも切断して細い根を出させるのが良いのか?
良くお分かりの方のコメントをお待ちしましょう。

ちなみに私はそのまま植え替え派ですが、切断したほうが
却って腐りにくいのかも?

>フェロは植え替え無いと刺落ちしたり拗れると聞きますが

たぶん根が丈夫な分、根詰まりしてその傾向が出やすいと
思います。

ちなみに私も復活した頃は
「大きくなあれ〜、早く大きくなあれ〜」と毎日のように
呪文を掛けてましたが、今はスペース&年齢&体力の問題もあって
大きなものはもて余し敬遠です。
人間勝手なものですね。(~_~;)

>パーマネント金鯱

発祥はどこなんでしょうね?
どなたか御存知なら教えてくださいな。

>太平丸ディアボリクス

巌により近い個体もありますが、
こちらの方は太平丸に近いような姿ですね。



ふるんさん、こんばんは。

私は大阪の寒村でちまちまやっていて交際範囲も狭く
業者さんとのおつきあいもないので、良く知らないのですが、
五十鈴園さんは昨年のバス旅行で寄った時は
ハウスはかなり縮小されたましたが営業されてましたが、
今はどうなんでしょう?

今は昔。
まだ6、7年くらい前は、今の多肉ブームもなく、業者さんの
存続も危ぶまれていたかと思います。
よって後継者がおられない業者は縮小廃業の方向へ向かわれていたかと。

幸いネットの普及による販売、オークションそして今のブームで
息を吹き返しここ関西でも雨後の筍の如くお若い方が
旗揚げしておられます。

今から思い返すとその点、ふるんさんはその知識と先見力を活かし、、、
←「あれ!ひょっとしたらもう15年以上前になるのかも?(~_~;)」
的確なアドバイスをされていた先駆者ですね。

>太陽いう雑誌のバックナンバー

雑誌太陽!懐かしい〜。
そんなのを懐かしがるようでは。。。(泣)

画像は
マミ桜月。

いわた 2018/01/16(Tue) 21:32 No.966 [返信]
Re: 続続続続続続原点
みなさん、こんばんは。

arionさん、こんばんは。

>同じ種類(同じ学名)で産地違いを片端から取り寄せる、というのがミソでしょうか。

なるほどですね。
今までは、国内で買っていたのでなおさらです。

16日の投稿は、
気のせいか難しい内容になったような。
サボテン以外のことが書いてあるように読み取れるのは考えすぎかな。

きっと、ここがサボテンの世界の入り口みたいに感じます。


写真
13日ベランダ水槽の温度です。
ここまでするのは、やんちゃものだから?

刺男子 2018/01/17(Wed) 03:18 No.967
Re: 続続続続続続原点
いわたさんチに
マミ桜月が!?!?イエス大いにハイですね〜〜 (*^_^*)

arionさんのキリンさん接ぎ木を見て、、、改めて台木能力の凄さを実感!!!!
ウチにもキリンさん接木は結構あるんですが〜〜今イチarionさんやいわたさんのような
刺の発生の凄さを実感出来ておりません!?!?
原因は?厳しく長い冬期の休眠にあるのだと思います。加えて小さい鉢に植えられているための、パワー不足のようです。
せめて今期は鉢を大きく追肥もしてパワー充填しようと思ってます (*^_^*)

写真はテフロカクタスNOワンの超長刺!!!!夜の弥撒

major 2018/01/17(Wed) 07:54 No.968
Re: 続続続続続続原点
いわたさん、Major親分こんばんは

うひょ〜\(◎o◎)/!No.1超長刺テフロ!!! 

いわたサン同様、
>「あっ、あっ、あっ、私もうだめ。これ以上見せないで。
>鼻血がでそう。お願い〜バキッ!!☆/(x_x)」
あ、しもた、ヨダレが…バキッ!!☆/(x_x)

キリン接ぎは効果抜群ですが、二年前にハウスが変ったせいか前ほどの爆発力を発揮しなくなりつつあります。
前は一年で野球ボール超えがザラだったのですが。。。
なので台木も適材適所、それぞれの栽培環境にあったものを使うのが一番かもしれません(^_^)/

そういうオイラ、今年はビロードウチワの種子を播くつもりでアリマス(^_^)バキッ!!☆/(x_x)

刺男子さん
>サボテン以外のことが書いてあるように読み取れるのは考えすぎかな。

えっ?なんか意味深なこと書いてますか〜(゜_゜>)

う〜ん、黒王丸と雷血丸の書き込みは、世の中の流行と貨幣価値に左右されない趣味もある…ってことですかね??バキッ!!☆/(x_x)
↑ゴーマンかましてスンマセン(~_~;)


画像はギムノでは忘れ去られた波晃竜。
休眠期で縮んだ姿も味わい深いものでやんす(^。^)y-.。o○

arion 2018/01/17(Wed) 21:44 No.969
Re: 続続続続続続原点
刺男子さん、こんばんは。

今日は終日雨でした。
そのせいもあってか気温は上昇。
14度近くあり三月中旬並みだそうです。

>気のせいか難しい内容になったような。

んっ?そんな箇所ありましたっけ?

「面白き事もなき世を面白く すみなすものは心なりけり。」

サボテンという趣味は園芸でもどちらかと言えば
マイナーな部類に入るかと思います。

それを話題に私達が「ワイワイ。」言ってるのを
全然興味ない人からすれば、
「こいつら刺がどうとか、産地がどうとか
ドウデモイイ事ではしゃぎまくって、アホちゃうか!」
となるでしょうね。
←鉄ちゃんがカメラを抱えてホームを走っているのを
見て「なんで、こんなくだらんもんがおもろいねん!」
と私が思うのと一緒ですね。バキッ!!☆/(x_x)

まあ何と言うか。この齢でこうやって夢中になれるものを
持っているのはシアワセかも知れませヌ。

>ここまでするのは、やんちゃものだから?

ズバリ!そうです!バキッ!!☆/(x_x)
我等は酔狂人(別名変態)なのです。

「人の迷惑かえりみず、やって来ましたサボテン軍団!
♪チュチュンガチュン。チュチュンガチュン。電線に〜♪」
←お前はデンセンマンか!バキッ!!☆/(x_x)

majorさん、こんばんは。

夜の弥撒。
エコエコアザラク。エコエコアザラシ。
我に楯突くものはこの黒長刺で串刺しに
してくれん!
皆の者、我にひれ伏し悔い改めよ!

それにしてもこの超長刺。
勢い余って画面から刺が突出してマスケド(~_~;)
B29を撃ち落とせそうバキッ!!☆/(x_x)
政府は良くもまあこれを銃刀法危険物に指定しないでいることよ。

テフロは難発芽との事。
昨年、勝手に代品で送られてきたもの1種ですが、
小鉢に蒔いて雨晒し越冬隊の横に置いています。
硬い種皮は雨で柔らかくなり、寒さの刺激を受けて
5月くらいに一斉に発芽する予定です(~_~;)

テフロと聞くとテフロン加工を思い浮かべる岩田(~_~;)

>厳しく長い冬期の休眠にあるのだと思います

暑く、暑く、最も暑い環境を好むそうなので
そちらではハンディがあるのはやむ負えないでしょうね。

しかし、もし無加温で越冬出来たらそちらでも
一大ブームが来るかも?
刺男子さんの検証を待ちましょう。



arionさん、こんばんは。

>爆発力を発揮しなくなりつつあります

全知全能他の追随を許さない魔法の台木と思って
いましたが、それには何か原因があるのでしょうか?

>ビロードウチワの種子を播くつもりでアリマス

ビロードウチワと言えば、確かmajorさんが台木に推奨されて
いたものでは?何でまた!バキッ!!☆/(x_x)

「殿!ご乱心でござる。ご乱心でござるバキッ!!☆/(x_x)

波晃竜。

ひやっ〜あ。
摩天竜と見紛う刺ですね。
ギムノの奥深さ畏るべし

画像は

ロビも負けてへんで〜。ということで
プギオナカンサ ベルシコラだったかな?

いわた 2018/01/17(Wed) 22:05 No.970
Re: 続続続続続続原点
みなさん、こんばんは。

majorさん、こんばんは。

>厳しく長い冬期の休眠にあるのだと思います。
>加えて小さい鉢に植えられているための、パワー不足のようです。

力不足では強い刺が出ないのですね。
majorさんのところは充分パワーあると思っていたけど。

>夜の弥撒

ハウス見学した折、一重部分にあるテフロカクタスを見て刺のもの凄さに驚いていました。

arionさん、こんばんは。

>えっ?なんか意味深なこと書いてますか〜(゜_゜>)

きっと、心境が変化したのでしょう。
今までの道を考えてしまいました。

いわたさん、こんばんは。

>んっ?そんな箇所ありましたっけ?

心境の変化でナイハズノものが見えた?のかもしれません。
おいていかれないように頑張りますね。

>検証を待ちましょう。

苗作りから行うので時間かかりますけどね。


今日も、
みなさんには凄いものばかり見せていただきました。
宿題がどんどん増えていきますが、行動がついていけてません。


写真
ベランダ水槽内の 火剣峯×神仙
凍っているのですが画像には出ないようです。

刺男子 2018/01/18(Thu) 02:45 No.971
Re: 続続続続続続原点
皆さん こんにちは (*^_^*)

今日の日中は5℃と気温上昇で、寒さで縛られていた縄が一気に緩んでいます (*^_^*)
が〜しかし!!!これは束の間!?!?夕方から寒波到来?今夜から今期 最高の寒波が来るとのこと!!!!豪雪になるかも!?!?

いわたさん、arionさん
色々暖かいコメント下さりありがとうございます (*^_^*)
ビロードウチワはあちこちに根付いて蔓延ってます〜〜 かなり大きくならないと開花しないようですが〜!?!?タネ入手出来たとは刺すガァですね〜 (*^_^*)

両名人にお褒め!?!?頂いたようですので?
調子に乗ってテフロカクタスを貼ります (*^_^*)
夜の弥撒繋がりで昼の弥撒を (*^_^*)似てませんね〜

major 2018/01/18(Thu) 14:45 No.972
Re: 続続続続続続原点
刺男子さん、こんばんは。

今日も3月中旬並みの暖かい日でした。
でも20日は大寒。
これからが山場ですね。

>おいていかれないように頑張りますね。
>宿題がどんどん増えていきます

ローマは一日にして成らず。跂つ者は立たず。
ですよん。

ただの趣味なのでバキッ!!☆/(x_x)
肩肘張らず焦らず息長く楽しく行きましょう。

>凍っているのですが画像には出ないようです。

全然元気そうに見えますが、凍っているんですね。
凍っていると聞くと心配になります(~_~;)。

majorさん、こんばんは。

>今期 最高の寒波が来るとのこと!!!!

こちらは今日も暖かかったですが、来週の水曜日から
今年一番の寒波がやってくるそうです。

さすがは大寒。
暦は嘘っぱちのように見えても、先人たちの
長い経験から来ているのでしょう。

テフロは全くの門外漢
arionさんにお任せしますバキッ!!☆/(x_x)

画像は
月宮殿。花柄が取れません(~_~;)

いわた 2018/01/18(Thu) 21:48 No.973
Re: 続続続続続続原点
いわたさん、こんばんは

>全知全能他の追随を許さない魔法の台木と思って
>いましたが、それには何か原因があるのでしょうか?

キリンさんは熱帯植物並みの性格で、日中は蒸し風呂状態が大好き。
新しいハウスの天井が高すぎて、午前中の温度上昇がイマイチなのがパワーダウンの原因です。
前のハウスは日の出の一時間後には30℃軽く超えたけど、今は2時間かかります。


>テフロは全くの門外漢
>arionさんにお任せしますバキッ!!☆/(x_x)

えっ、そ、そんなぁ〜\(◎o◎)/!
うにゅ〜、では苦し紛れにテフロモドキのマウフェニオプシス・ミヌータでドウダッ!
トゲでは敵わないってことで、数で勝負っバキッ!!☆/(x_x)

arion 2018/01/18(Thu) 23:10 No.974
Re: 続続続続続続原点
みなさん、こんばんは。

majorさん、こんばんは。

>夕方から寒波到来?今夜から今期最高の寒波が来るとのこと!!!豪雪になるかも!?!?

大雪になるかもしれませんね。
最近除雪の回数が多いように感じてます。
今日も積もっています。
雪の多い年になるかもしれません。

ロシアでは−67℃記録した町があるようです。

写真のテフロカクタス
小さいけどギッシリ詰まっていそうでいいです。
テフロも育ててみると面白そう。
ミーハーなんだけど変わったものが好きだから、
本当はマイナー好きだったりするかもしれません。

いわたさん、こんばんは。

>全然元気そうに見えますが、凍っているんですね。

凍っているほうが妖しい美しさがあったりします。
(アブナイ領域みたい)

>凍っていると聞くと心配になります(~_~;)。

どのくらいの凍結に耐えられるか?
これも実証実験のひとつです。
生死のほうは凍結解除されてからしばらくたたないと(2週間以上かかるかな)判明しないかと。

月宮殿
真っ白できれいな宮殿です。

arionさん、こんばんは。

マウフェニオプシス・ミヌータ

群がっていますね、参りました。
マイナー種も好きになりそう、
やってみると嵌るかもしれません。

ディープな世界か……
ピョーキに感染したみたい…!

写真
新しい栽培室、作っていました。
−10℃には耐えられないだろうという、
呪縛なのか先入観なのか、
ここから脱却しなくてはいけません。

1,2日の短期的寒さ(−10℃くらいの)と
1ヶ月くらいの長期的寒さ(−4℃くらいの)にたいしてどうなのか、
判るといいです。

刺男子 2018/01/19(Fri) 04:18 No.975
Re: 続続続続続続原点
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

フェロの竜鵬玉、私はてっきり鯱頭系なんだと思ってましたが、
海外のサイトを見たら神仙の変種として扱われてるみたいですね。
神仙の島封鎖型と見ている方も国内にいらっしゃるようです。
いわたさんはご存知でしたかね。。

ジョンストン、いわたさんのおっしゃる通り王冠竜とかを台にすると
背低く育ってくれるようです。
オークションの出品者によると文鳥丸が1番とか。。

テフロカクタス、私は全然分からないですね(^_^;)
難発芽といえばオプンチア系ですが、
現地では結実後に雨季が終わるらしく、そのまま発芽したら
生き残れないため、本能的に休眠状態に入るのでは?という考えを見ました。
実際播種してから1年後に庭で雨ざらしにしてたら発芽してたとかいうことも
あるみたいですね。
私もひょんなことで今年オプンチアを少量まくので調べた次第です。

以上、若者の戯言でした(--;)

写真はいわたさんより
火剣峯×刈穂

いとう 2018/01/19(Fri) 21:04 No.976
続続続続続原点

威利さん、こんばんは。

また長くなったのでスレッド上げちゃいます。

続続続続続原点←いつまで続くのか?
最長不倒記録なるか?バキッ!!☆/(x_x)

こちら今朝は冷え込んでマイナス2度位いきました。
寒い、寒い(~_~;)

>立派な作家且つ サボテンー栽培の先駆

ホント、良く御存知ですね!
若い方がそれも外国の方が御存知だったとは
思ってもみなかったです。

竜胆寺氏は作家という事もあって、その文章は
ロマン溢れるというか詩情あるというかなんとも
言えない趣があって好きです。

あっ!皆さん、古い本の栽培法は鵜呑みにしないように
しましょう。
それはその時代の用土、入れ物(ハウス)等の栽培法ですケン。

また私の先輩等(既に80歳を越えられてる)は良く仰ってました。

「本を書く人は皆下手くそ!。書いてるのは嘘ばっかし!」

いくらなんでも、誇張も入っていて言い過ぎとは思いますが(~_~;)

と、いうことで参考程度に留めておいた方が良いかとバキッ!!☆/(x_x)

>日本のサボ吉達は千山万水を越えて 家のフレームに入る

ホント便利になりました。
40年前と比べて隔世の感があります。

>サボテンーコレクション経歴は今後の原点になるかもしれません.

40年後の威利さんは今の私のように
「昔はよかったの〜。それに比べ今の若いもんは!」
と1000年前から言われ続けている言葉を吐いているかもバキッ!!☆/(x_x)
←ホントは私そなこと思ってませんよ。念の為(~_~;)

>五十鈴園からの 最後の入手 フェロシオール

良い親木持っておられますね。
血は連綿と続いていくのです。


刺男子さん、こんばんは。

>いつの間にか寒さが地の利に

天の時、地の利、人の和と良く言いますね〜。
弱点を長所に替えれば百戦危うからず。

>アッ!岩田探偵事務所のほうがよさそう!

だめだめ。私は「フムフム。解らない?そうなん。
まっ!いいか!」で済ませてしまうので役に立ちません(~_~;)

>白瀬中尉は南極へサボテンも持参したそうで

あっ〜。モシモシ。
刺男子さんは、若い人をからかわないヨウニ。
ワカリマシタカバキッ!!☆/(x_x)

>大成功ですね。

外気温マイナス10度でこの気温なら
ホント、大成功ですね。

>ナンバーズからペディオとスクレロの種子届いていました。

到着がメチャ早い!
ところでナンバーズという種子業者初めて聞きました。
サイトがあったら教えて貰えませんか?

>積雪は67pになりました。

積雪、ろっ、67センチ!
腰まで埋まっちゃって脱出不能!

「天は我を見放した!」と私なら世界の中心で
ドツボと叫びそうバキッ!!☆/(x_x)


いとうさん、こんばんは。

>でもいわたさんがダメならダメでしょうな〜(--;)

イエイエ。そんなことありゃしまへん。

怠惰で何で腐ったんダロウと反省するでなし
「まっ!いいか!」で済ます私は全然上達しないのです。
追い抜くのは袋の中から物を取り出すより簡単ですケン(~_~;)

>烈刺玉でもトゲがそこまで発達しないやつもいるみたいですね

親の遺伝子が重要と聞いていますが、同じ種子でもヤッパリ個体差がでます。

ですから実生すると「なんじゃこれ!」と言うのが出たりして
「むふふっ」と一人ニンマリできる特権があるのです。
←大体、このようなものは真っ先に腐るケド(~_~;)

>白鳥丸は西沢園から来ましたが

この白鳥丸も一緒です。
ちょっと信じられない位の群生なので購入。

一度も植え替えてないです。
植え替えたらきっと大きくなると思っているですが
ミニチュアですが、これはこれで気に入ってます。

皆さん、他の物にも言えることですが、大きくしたいものは
それ相応の大きさの鉢に植えてあげましょう。
そうでなければいつまでも大きくなりませんよ〜。

逆にあまり大きくしたくないものは、小さめの鉢で
あまり植え替えもシナイヨウニして、お水も少なめにシマショウネ。


>本州の環境で凍え死ぬことはない、
>とある種の自信?を持てますね。

これ言えます!
来年から怯えることなく冬の管理ができるかと
刺男子さん〜頑張れ〜(~_~;)

>長野育ちの金鯱パーマネント

さすが刺王国。溜息でます。「ふっ〜う。」

今日も長いコメント頑張った「ふっ〜う。」バキッ!!☆/(x_x)



画像は
うちの金鯱。
やっぱり信州には到底及ばない(涙)

いわた 2018/01/15(Mon) 21:52 No.957 [返信]
Re: 続続続続続原点
いわたさん、こんばんは。

長〜いコメントお疲れ様です(^0_0^)
ホントに疲れて倒れられると皆さんが困るので程々に…もうお互い若く無いんだからバキッ!!!☆/(x_x)

え〜と、たしか大竜冠のキリン接ぎ画像のリクエストがあったようなので忘れないうちに。
ダレッ?もう忘れたって言うヒト(-"-)

arion 2018/01/15(Mon) 22:27 No.958
Re: 続続続続続原点
金鯱人気みたいなので、いまの新産地金鯱など。
わが家では一番の長刺タイプ。旧来型の「7p刺」より長いでアリマス(^_^;)

arion 2018/01/15(Mon) 22:30 No.959
Re: 続続続続続原点
も一つおまけに・エェ〜ンヤ・こぉォラッ!っと<(`^´)>

パーマネント大統領?バキッ!!☆/(x_x)

arion 2018/01/15(Mon) 22:35 No.960
Re: 続続続続続原点
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>去年から外雨ざらしで置いてますがツヤツヤした緑色してます。

東京都心より暖かいように思われます。
暖かいのは黒潮のおかげですか?

写真は、Facebookと同じものですが1月1日の緋花玉。

無加温ハウスでは毎年一鉢、
このように芯のほうから腐れてきます。
晩秋から初冬にかけて、腐り始めるようです。
無加温栽培を開始する時期で、結露が原因かもしれません。

いわたさん、こんばんは。

(>アッ!岩田探偵事務所のほうがよさそう!)

寒波が去って(逆に暖かくなりすぎ、16日0時で0.5℃)、
気圧の関係は以前の関係数値に戻りました。

>刺男子さんは、若い人をからかわないヨウニ。
>ワカリマシタカバキッ!!☆/(+_+)

白瀬中尉は命がけの南極探検でした、
ふざけたことを言ってはいけませんでした。

>サイトがあったら教えてもらえませんか?

ご存知だと思いますよ。
いとうさんに教えていただきました。
カクタス・ナンバーズさんです。

>〜頑張れ〜

応援ありがとうございます。

>今日も長いコメント頑張った「ふっ〜う。」バキッ!!☆/(+_+)

毎日お疲れ様です。
頃合いを見ながら掲示板に休みを入れてください。

arionさん、こんばんは。

写真のサボテン、刺もの三役みたいです。
このような出現率は何パーセントぐらいなのですか?

いつも一品種数十粒くらいしか播いてないので、
特別なものは出現しません。

刺男子 2018/01/16(Tue) 04:23 No.961
Re: 続続続続続原点
いわたさん、みなさんおはようございます。

いわたさん

>古い本の栽培法は鵜呑みにしないように

今の理論と全く違うことも書いてあったりしますね。
芋状の根は根元から切って発根させろとも書いてありましたが
いまはそのままが主流でしょうか?

ナンバーズというのは、国内の「カクタスナンバーズ」というサイトで、
フィールドナンバーの付いた種子を輸入・販売しています。
私も何度か希望品種を出して輸入して頂いたこともあり、
親切な業者さんということで刺男子さんに紹介しました。

トゲモノは特に遺伝子重要と聞きますね。
たしかに宝くじ的に少数いいものとか変なものが出る気がします。

白鳥丸群生、植え替えなしですか。
フェロは植え替え無いと刺落ちしたり拗れると聞きますが
その辺どうなんでしょう?
私は大きくしたい派なのでどんどん植え替えしますが(^_^;)

パーマネント金鯱

写真で見る限り山城愛仙園には沢山置いてある印象が強いのですが
元はどこからの発祥なんでしょう。
刺好人さんのプラチナみたいに、誰かが親木を持ってるんですかね。

arionさん

大竜冠のキリン接ぎ、良さそうですね。
50粒ほど種子を取り寄せるので、今年はチャレンジしてみます。
接いで見たいものが多すぎて、キリンウチワが足りるかな(^_^;)

新産地金鯱も他では見ないほど強刺ですね。
うちのはもっと細くてウネウネしてます。

刺男子さん

>東京都心より暖かいように思われます。

この時期では都心よりも温度は2°Cほど、高い時には4~5℃ほど暖かいです。
黒潮の影響が多分にありますね。

ただ私の住むところは沿岸部というよりは山に囲まれた内陸部なので
こちらの方では割と寒いところではあります。

>芯のほうから腐れてきます。

私のうちで今年腐った天城の1本もこんな感じでしたね。
寒さというよりはおっしゃる通り結露が原因っぽいです。

写真は太平丸ディアボリクス
某名人の栽培株を頂きました。

いとう 2018/01/16(Tue) 08:17 No.963
Re: 続続続続続原点
皆さまこんにちわ。共生園も五十鈴園も閉園されたんですね。10数年前に訪問したきりですが、当時でも縮小されてたのでしかたないですが残念です。多肉もそうですが、世代交代とともに昔からの業者さんが辞めてしまい、品種的にも消えるのも多く、欲しい時に見つかりません。家に太陽いう雑誌のバックナンバーで龍胆寺氏が表紙のがありまして掘り下げてつくる当時の温室とかも載ってました。大昔のカタログ見ると緋牡丹が当時で1万してて驚きます。とりとめなくてすみません。
ふるん 2018/01/16(Tue) 16:13 No.964
Re: 続続続続続原点
いわたさん、みなさん、こんばんわ

刺男子さん
>写真のサボテン、刺もの三役みたいです。
>このような出現率は何パーセントぐらいなのですか?

兄いも一品種最低ロットの注文です。なので、種子を播くのは各10〜20粒程度です。
ただし、同じ種類(同じ学名)で産地違いを片端から取り寄せる、というのがミソでしょうか。当たればその産地全部が同じような顔になります。
↑ほぼビョーキですバキッ!!☆/(x_x)


いとうさん
>大竜冠のキリン接ぎ、良さそうですね。
>50粒ほど種子を取り寄せるので、今年はチャレンジしてみます。

ぜひ試してみてください。
ウチの群生株は、当時20粒蒔いたうち発芽した3芽を全部接いでつくりました。
キリンウチワは6〜8月が最生育期なので、その間にどんどん挿せば1本から100本にするのも難しくありません。
9月上旬までに接いで真冬もしっかり保温・灌水すれば、冬も生育を続けて翌春にはピンポン玉くらいになります。
キリンウチワが一年以内に落葉するのは、低温よりも根づまりと肥料切れ(水切れも!)が原因のようです。
ちなみに、あっしが午後眠くなるのは昼食べ過ぎが原因のようですバキッ!!☆/(x_x)


ふるんさん

五十鈴園は同じ県内なので、子どもの頃は年に1度は訪ねていました。
ここでしか見られない南米物の実生苗が沢山あって珍しかったですね。ウン十年前の昔話です。(@_@)

え〜と、画像はコピの雷血丸。これも輸入種子からキリン接ぎで作りました。
コピといえば黒王丸が有名ですが、雷血丸(Copiapoa krainziana var. scopulina )はチリのQuebrada San Ramonという谷にしかない貴重種だそうです。 ←兄いの受け売りダス(^^ゞ

arion 2018/01/16(Tue) 20:26 No.965
029718

激安なヴィトンコピー通販店
品質が秀逸で値段が激安なヴィトンコピー通販店
海外安心と信頼のルイ・ヴィトンコピー
業内最高レベルのスーパーコピーブランド
正規品と同等品質の超人気などの商品や情報が満載!
品質が秀逸&H44値段が激安!
今、いろいろルイ・ヴィトン コピー2018春夏新品が続々登場します。
爆安SALEも開催.。

UGG靴 韓国 コピー 2018/01/16(Tue) 06:46 Home No.962 [返信]
続続続続原点

antigonos こんばんは。

antigonos さんとは同年代。
←お互い歳とってしまいましたね(~_~;)

なんと当時は漫画週刊誌にも広告が載ってたのですか!
そう言えばブームで中学生にも流行っていたんですね。
その残党が今までサボテン界を支えていたと思うと
「よお頑張りましたな」と言いたいですね。

私が初めてカタログを注文したのは、確か高校生の頃かな?

竜胆寺氏の著書の巻末に全国の営業者のリストが掲載されていて
返信用の切手を送ればカタログを送ってくれると書いてあって
恐る恐るポストへ投函しました。

そこは岡山の共生園で、当時としては写真付きの美麗なカタログで
興奮したのを覚えています。
なけなしのお小遣いを貯めて最低金額で発注して、到着してドキドキしながら
箱を開けた時の砂の匂いというか、砂漠の匂いと言うかなんとも言えない
匂いが懐かしいですね。

違う表現をすれば
「♪幼馴染の思い出は?青いレモンの味がする♪」
そうそう青いレモンの匂いがしましたバキッ!!☆/(x_x)

>這い団扇に実生接ぎした月の童子

健気にも紙状の刺を出していますね。
袖が浦ではメタボになりますか。
台木は実生しておられるエビの方が締まって育ちそうですね。

斑鳩頑張れ〜!

今年、私も種子を入手できたので何とかキリンさんの力を借りて
増やしたいです。


刺男子さん、こんばんは。


>高気圧や低気圧の位置関係による現象なのかもしれませんし。

ウッ〜ム。よけいワカラン!バキッ!!☆/(x_x)
謎は深まるばかり。
いっそのこと名探偵コナン君にご登場願いましょうか?バキッ!!☆/(x_x)

>−10℃くらいの寒さは怖くなくなりました。

零下前後で震えてる私にとっては未知の世界。

無加温ハウスの写真。南極探検隊のテントの様。
刺男子さんは白瀬中尉の生まれ変わりと言われそうですねバキッ!!☆/(x_x)


いとうさん、こんばんは。


>杢キリンの突き刺し接ぎの要領ですね。

そのとおりです。

月の童子は北米難物でもやさしい方と聞いています。
が、私も大分前に実生苗を購入しましたが一年も
持ちませんでした(~_~;)

>フェロ不明種。江守?

刺が細いのでたぶん烈刺玉に
近い気がします。
長い刺が出てきたらいいですね。

画像は
白鳥丸。

いわた 2018/01/14(Sun) 21:23 No.951 [返信]
Re: 続続続続原点
いわたさん 皆さん こんばんは
原点をタイトルとしてのは ここで 四番目になりましたね.これから見てみると
諸先輩の豪華絢爛なサボテンー史とその中の喜怒哀楽も見えてくる. 今私とサボ
テンーの付き合いは 10年後20年後で遡ると 原点と言えるかもしれません.

>竜胆寺氏の著書の巻末に全国の営業者のリストが掲載されていて
返信用の切手を送ればカタログを送ってくれる

東京カクタスクラブ会報は竜胆寺氏雄さんの記事を載せたことがあります.立派な
作家且つ サボテンー栽培の先駆ですね.木製硝子窓の温室でサボテンーを栽培し
ていた.ご本人と温室も会報に載せた画像にて拝見いたしました.

私のサボテンー入手方法は大体 代理購入業者にてヤフーオークションで入札する
.ほかはメールで業者さんに発注することです. 日本のサボ吉達は千山万水を
越えて 家のフレームに入ること 昔では考えられないことです.

>岡山の共生園で、当時としては写真付きの美麗なカタログで
興奮したのを覚えています。

今 共生園は閉園したようですね.晴れの国のサボテンーも素晴らしいです.ヤフー
で数回 相沢さんと山城さんの出品を落札したことがあります.団ボールを開ける
時の興奮感と緊張感はなんによりです. カタログはただ 一回 あったことがあり
ます.五十鈴園さんからのです. 残念ながら 五十鈴園も閉園しました. この数年
のサボテンーコレクション経歴は今後の原点になるかもしれません.

斑鳩と月の童子の實生に挑んだことがありますけど 数回 高温多湿な夏で敗北し
ました.腐り易い品種です.今後 冷房を設置したら 北米難物に再度挑戦したいで
す.

五十鈴園からの 最後の入手 フェロシオール Se X Sd

amp;#26472;威利 2018/01/15(Mon) 00:50 No.952
Re: 続続続続原点
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>フォローしてる方に北海道で耐寒性実験されてる方がいます。

あちこちから耐寒性実験の声が聞こえてくるけど、
実験する人増えてきたのかな、
それとも今まで知らなかっただけなのかも、
多分後者のほう。

ウ〜ン!負けてはいられませんね!
地の利を生かして頑張る。
いつの間にか寒さが地の利に!

いわたさん、こんばんは。

>名探偵コナン君にご登場願いましょうか?バキッ!!☆/(+_+)

似たような顔作ってみました

コナン君が来れなければ、
毛利探偵事務所にお願いしましょう。
アッ!岩田探偵事務所のほうがよさそう!

>白瀬中尉の生まれ変わりと言われそうですねバキッ☆/(+_+)

テントと言えば昔は三角テントでした。

白瀬中尉は南極へサボテンも持参したそうで、
その時に冷凍保存されていたものが、
巡り巡ってうちへ来たのでしょう。

そのうち、宇宙飛行士も宇宙に連れて行くようになったりして。

サボテンで冒険しています。
サボテンほど暑さ寒さに適応できる植物はほかにないかもしれません。

写真
今季最低を記録した日の3号栽培室の温度。
大成功ですね。

刺男子 2018/01/15(Mon) 04:45 No.953
Re: 続続続続原点
同時刻の外気温です。
3号栽培室は雪がのっていれば安心です。
日照は2月いっぱいまで仕方なしとします。

刺男子 2018/01/15(Mon) 04:50 No.954
Re: 続続続続原点
いわたさん、みなさん、
お早うございます。

こちらは、14日9時00分の時点で積雪は67pになりました。
今後は暖かい日が多いようです、雨も降るかもしれません。

1980年代、僕は市内の書店で売られている栽培所を何冊も買っていました、
その頃はたくさん出版されていたのですが、
今は多肉植物の本が売られている程度です。

ずぅ〜っと一般市民の路線で今日まで来ました、
これからも僕は市民目線でマイナー、難物を育てていくことになりそうです。

氷点下の世界でどんなサボテンに育っていきますかね〜。

12日にナンバーズからペディオとスクレロの種子届いていました。
ベランダ水槽に入れて冷凍処理しておきます。

写真はなしでした。。
刺男子 2018/01/15(Mon) 08:32 No.955
Re: 続続続続原点
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>月の童子は北米難物でもやさしい方と聞いています
易しい方なんですね。種子手に入ったらチャレンジしてみます。
でもいわたさんがダメならダメでしょうな〜(--;)

烈刺玉でもトゲがそこまで発達しないやつもいるみたいですね。
これはどうなんでしょう。
たしか札幌カクタスクラブの種子販売からの実生とのこと。
もとは刈穂で入手したそうです(^_^;)

白鳥丸

白鳥丸はよく群生株をみかけますね。
特徴なんでしょうか?
うちの白鳥丸は西沢園から来ましたが、虫の餌食になり外に追い出してます(--;

威利さん

ヤフーオークション
私もよく利用します。
時々掘り出し物が出るので目が離せませんね。

岡山 共生園は園主がご逝去されていまは別の方が「山陽カクタス」
という名前で引き継いでるみたいです。
ただ、私が知る頃には共生園は無かったので、
どちらがどうとか比べられませんが(^_^;)

フェロシオール、お見事ですね。
私も今年からフェロに限らずいわたさんの助けもあり、
南米物も実生してみようと思います。

刺男子さん

>ウ〜ン!負けてはいられませんね!

綿密なデータなどからも、刺男子さんが耐寒性実験の先駆者といえるでしょう!
刺男子さんのところで生き残れるサボテンなら、
本州の環境で凍え死ぬことはない、とある種の自信?を持てますね。

ホームセンターで50円くらいで買ったギムノ 緋花玉は
去年から外雨ざらしで置いてますがツヤツヤした緑色してます。

写真は 長野育ちの金鯱パーマネント

いとう 2018/01/15(Mon) 20:10 No.956
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -