おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
秋晴れ

arionさん、こんばんは。

今日も秋晴れ。

うちから淀川の堤防に上がると
生駒山が見えます。
こんな天気が良くて空気も澄み
静かな貸農園風景(~_~;)を心穏やかに
眺めていると

「菊を採る東籬の下、
悠然として南山を見る。」
の漢詩がつい出てきます。

>成功の確率はかなり低いでしょう

ヤッパリ、あきまへんか〜。
ほら違い過ぎるわな〜。

実生正木では維持しにくい極光丸に
違う血を入れたら雑種強勢もの出来るといいな〜
と思ったんですが(~_~;)
と言いつつ肝心の開花球は持っていないの
でしたバキッ!!☆/(x_x)

>エリオシケ・アルビディフロラ。

おおっ〜これ!これ!
この品種ですね。

エリオシケは渋い球体に渋い花。
ダンディな玄人好みですね。
→おじさんとも言うバキッ!!☆/(x_x)


>これも兄いのファイルから借用。

あっ〜モシモシ。
私の為に持ち出して下さるのは有り難いですが
どうぞ見つからないようにシマショウネ。
さもないと〜座敷牢、飯抜きが待っていますよ。

>借用書はモチロン、大明神名義にしておきましたバキッ!!☆/(x_x)

あっ〜。ダメダメ。
会社の経費で落ちないのでmajorさん名義に
変更しておいてバキッ!!☆/(x_x)

画像は

Pyrrhocactus pilispinus

いわた 2017/11/03(Fri) 22:01 No.678 [返信]
Re: 秋晴れ
いわたさん、こんばんは。バキッ!!☆/(x_x)

何故か下に行ってしまったので
上にあげるため自分に返信です。
→すこしカナシイ(~_~;)

画像は
趣向をかえて
マミ・銀河だったかな?

いわた 2017/11/04(Sat) 21:20 No.680
Re: 秋晴れ
いわたさん、こんばんは。

セルフサルベージ、お疲れ様でした(^。^)y-.。o○
それにしても、某国の諜報員の暗躍がこのサイトまで及ぶとは…。
これもトラ●プさんの訪日の影響でしょうか(・_・;)


>会社の経費で落ちないのでmajorさん名義に
>変更しておいてバキッ!!☆/(x_x)

あっ、それは駄目デス。経費で落ちないどころか、倍返し←古っ!バキッ!!☆/(x_x)
いえ、なんでもありましぇ〜ん((+_+))←恐れオノノクarion

え〜っと、気を取り直して。
画像は地味系フェロのリンゼイ。今年はタネが採れるかなぁ(^_^;)

arion 2017/11/04(Sat) 21:55 No.681
Re: 秋晴れ
みなさんこんばんは。

今年の秋は暖かい日が多いです。
今日は、外気温4.0℃ 冬囲い風栽培室5.3℃
と平年並みです。

春から秋まで、雨が頻繁に降っていたように感じています。
その分雪の少ない冬になるとよいのですが。


写真は

ハウスの天井までとどいたキリンウチワを、
室内収容のため切断したもの。

鉢から根が出て地面に伸びていたため、
ほかの鉢より、長さ太さともに倍くらいの刺になっています。
横に置いてあるのは、500円玉です。

このことから、
ほかのサボテンでも肥料を十分与えれば、
立派な刺が出るのではないかと思います。

半年間待つのがもどかしく、
一人で盛り上がっています。

 刺男子 2017/11/05(Sun) 03:54 No.683
Re: 秋晴れ
岩田さん
ピリスピナス!?!?懐かしいなぁ〜
半世紀ほど前に輸入タネを蒔いて、増やした思い出があります。
その時の属はネォキレニアだったと思います。花も咲き覚えています(*^_^*)
か細い縮れた剛毛状の独特な刺でしたよ(*^_^*)

マミの銀河も近年、、、イイなぁ〜と、、、収集の対象になっています。
長年、サボテン愛好者やっていると、、、趣向傾向も移り変わるもの、、、
けれどね〜〜

岩田さんのように、ひたすら一途、律義に、、、、刺もんの部屋の大看板を掲げて、。。。汝刺と共に死すべし、、、、
とのお方もおいでです(*^_^*)バキッ!!!///☆!!!

ひたすら、一途、律義の三看板のお方にも
近年心境に変化の兆候が!?!?
イェス!!!それはpilisupina の Oh no!?!?(*^_^*)

写真は袖接木のジョンストン玉
major 2017/11/05(Sun) 08:27 No.686
Re: 秋晴れ
また写真忘れちゃったァ ごめんなさい

major 2017/11/05(Sun) 08:30 No.687
Re: 秋晴れ
rionさん、こんばんは。


>某国の諜報員の暗躍がこのサイトまで及ぶとは…。

もしかしたら当局がこの掲示板で
私たちが物騒な刺を振り回しているのを
見てテロ要注意リストに入れたのかも?(~_~;)

「あっ〜。モシモシ。これぐらいだったら見て見ぬ振りするケド。
これ以上危険と思われるもの振り回して大衆を扇動すると
見過ごす訳にはイカンケンネ。」と言う静かな警告バキッ!!☆/(x_x)

>地味系フェロのリンゼイ

どちらかと言えば、いとうさんがお好みのタイプ。
でもこの個体の刺はナカナカのものですね。


刺男子さん、こんばんは

なんと半年で天井まで届きましたか。
根が鉢に一杯になって、鉢底からの根が地面から水分、
肥料を吸収し始めると旺盛な成長が見込めます。
根が活発という証拠なんでしょうね。

サボテンは意外と水好き肥料喰いです。
特に根の丈夫なフェロは肥料切れを起こすと
途端に刺落ちすると言われているので、たまに
液肥をあげています。

majorさん、こんばんは。

>汝刺と共に死すべし

「いわた死すとも棘物は死なず。」
の信念を持ってやってます。
当局の弾圧には断固負けません
←嘘ダケドバキッ!!☆/(x_x)バキッ!!☆/(x_x)

ホントは言われたら、すぐに改宗します(~_~;)
南米物に少しシフトしているのは
当局に言い訳したり、目眩しの為です。バキッ!!☆/(x_x)

画像は

諸般の情勢から本日は
テロのラウセリ。

当局の皆さあ〜ん。。
このテロはテロでも暴力のテロではあらしまへん。
実は「〇頭」です。
エヘッヘッ〜バキッ!!☆/(x_x)

いわた 2017/11/05(Sun) 21:13 No.688
Re: 秋晴れ
いわた様
皆様
おはようございます。
長浜交流会で手に入れた🌵もほったらかして湯治旅してます。
7泊8日で秋田駒ヶ岳山麓周辺の日本秘湯を守る会の湯宿でテレビトイレ🈚部屋で転がってます。
鶴の湯で二泊してますがいい湯ですよ!
カメムシの大軍に襲われて臭いのも風情かな🐙
刺好人 2017/11/07(Tue) 07:50 No.691
木枯らし一号

皆さん、こんばんは。

今日は台風一過の秋晴れではなく
風ビュンビュン。木枯らし一号だそうです。
これから秋深まり初冬の気候。

何故かこの掲示板も一時的に大繁盛バキッ!!☆/(x_x)
まとめレス。ごめんなさい。
→まあ、すぐに元に戻るかと(~_~;)

刺好人さん、こんばんは。

荒天にも関わらず遠路遥々お越し下さり
有難うございます。

サボテン村のセリ会にもご参加下さり
村長に成り代わりましてお礼申し上げます。
関西風のセリ会如何でしたでしょうか?(~_~;)

majorさん、こんばんは。

そちらも荒天とか。
早くも雪の季節に突入?

>dura 銅羅丸。肌色が銅色

この和名も良くつけたものです。
学名から来ているかとは思いますが、昔の人の感性はには
ホント感心させられます。

横田さん、こんばんは。

>ハウスでゲット

ホント、どうしようもない物ばかりで
お恥ずかしい限りです(~_~;)

でもうちから出ると何故か良くなる物も
あるので可愛がって頂けると物になるかも?
→ならないかも知れないバキッ!!☆/(x_x)

>竜女冠←いい刺の予感

そんなん入ってたんですね。
しもたな〜バキッ!!☆/(x_x)

ジョンストン玉。
50本計画のご成功を
お祈り致します。


画像は

RODENTIOPHILA atacamensis
この綿毛がなんともはや。

いわた 2017/10/30(Mon) 21:30 No.669 [返信]
Re: 木枯らし一号
いわたさん、こんばんは。

>まとめレス。

とあるときは、返信はしないほうが良いのですか?

皆さん、こんばんは。

29日 6:05 14.7℃
30日 0:00 12.0℃
と温かい夜が二日続き(台風の影響か?)
30日 12:35 7.0℃
31日  0:05 3.0℃
と下がってきました。

冬囲い風… のなかは、31日 0:05 5.1℃
になっています。
温度的には、今のところ良好だと思います。

身の程知らず、のような夢が生まれてきましたが、
冬囲い風… は
雪国で、ハウスや温室を持てない人にとって、
通年で屋外栽培が可能になる、
第一歩となることを目指しています。

春には少し手を加えて、
通年使用できるようにします。

まだ結果も出ていないのに、
心は半年先に飛んでいます。


画像は
無加温栽培室内のサボテン

左上 長刺武蔵野
そのほかフェロカクタス となっています。

 刺男子 2017/10/31(Tue) 03:35 No.670
Re: 木枯らし一号
山下さん、こんばんは。

今日はこちら秋晴れ。
10月はこうでなくてはいけません。
でも今日が最後の日ですが(~_~;)

>まとめレス。
>とあるときは、返信はしないほうが良いのですか?

そんなことは全然ありません。

20年前は個々に返事しないと
礼儀に欠けるという風潮でしたが
今はそんなこと言う人はいないかと。

また、個々に返事するのは面倒でバキッ!!☆/(x_x)
スレッドも繋がらないから私はもっぱらこちらの方で(~_~;)

また、「同じ質問もするな!過去ログを見ろ!」
と言う人も20年前にはおられました。
→そんな上から目線で偉そうに言わんでも良いのに(~_~;)
と、私は思っていましたケドバキッ!!☆/(x_x)

パソコンやネットも当時は今みたいに普及してなかったし
普通の郵便物は「原始メール」と蔑んでいた人もおられ
エリート意識があった人もおられたのかも知れませんバキッ!!☆/(x_x)

所で

先日の埼玉◯◯団との宴会でフェロや光琳、天平の棘物
栽培法の話題が出ました

ヨッパラッテいたので(~_~;)間違いがあるかもしれませんが??
要約すると、、、

@植え替えを成長最盛期の3,4,5月にするのは愚の骨頂。
つまりこの時期にストレスなく最大限の効果を引き出す。

A植え替えするなら成長好機前の1,2月。
そして秋なら8月。

B良い棘は春に出る。秋は春に備えて球体を膨らます。

Cよって9,10,11月に水はたっぷりやって球体を膨らませ
体力をつけさせ春に一気に刺を出させる。
6,7,8,12,1,2月は断水。

如何ですか。
勿論、栽培環境、地方によっては違いが出るかとは思いますが
一理あるかと思います。

私ですか?
出来ればやって見たいですが、上記の植え替え時期は
暑さ寒さのピーク。
多分、体力、気力がなくて
「あっ!ダメ、ダメ。無理無理。
暑いのは嫌。それより昼寝してま〜す。
寒いのも嫌。それより炬燵に入って蜜柑食べてます〜。(~_~;)

画像は
アタカマ砂漠ツアー最終日に見た
サボテン。
球体はネオポル見たいですが
花がちょっと違うような?
これもヤッパリネオポルなの?
違いがわかるダンディさんおられましたら
教えて下さいな。

いわた 2017/10/31(Tue) 20:39 No.672
Re: 木枯らし一号
いわたさん、皆さん、こんばんは。

ココも賑やかになってきましたね〜(@_@)
刺男子さんの冬囲い風サボテン栽培、おもしろい試みなので続投よろしくお願いシマス(^_^)/


>これもヤッパリネオポルなの?
>違いがわかるダンディさんおられましたら
>教えて下さいな。

は〜い、はい、ハイッ!!!☆/(x_x)
違いの分かるオトコarionでやんす。バキッ!!☆/(x_x)
こういう事は兄いの出番。聞くだけタダだから聞いちゃいました。

兄いによると、これは多分、ホリドカクタス・チレンシス変種のアルビディフロラだろうとの事。
ホリドもネオポルもいまやエリオシケ属に統合されちゃったので、エリオシケって呼んでれば間違いじゃにゃいよ〜ん(^。^)y-.。o○

添付画像は恋魔玉。旧ネオポルってなってるけんど、エリオシケ属だよ〜んヽ(^。^)ノ

arion 2017/10/31(Tue) 22:52 No.673
Re: 木枯らし一号
みなさんこんばんは。

いわたさんこんばんは。

埼玉さんのおっしゃる話と、
無加温栽培で可能な方法、
サグッテみますネ。

成長好機前というのは、無加温ハウスでは
まだ氷点下を脱出していないので、
移植にはためらいがあります。

栽培方法一から見直す必要がありますネ。
知らなかった世界を教えていただきありがとうございます(*^-^*)

マイナスの日と、プラスの日が混在する三月と、
断水が始まる九月ころが、
移植のねらい目のようです。


arionさんこんばんは。

>冬囲い風サボテン栽培、おもしろい試みなので続編よろしくお願いシマス(^_^)/

興味をお持ちいただきありがとうございます。

無加温で冬を越させることばかり考えていて、
肝心の栽培のほうがおろそかになっていました。


写真は、
無加温栽培室のサボテン。

新産地金鯱・竜魔玉・太白丸・鶯鳴雲・艶雲・象牙丸


最後い、
生活時間帯の違いで、
六時間ほど時差が生じていますが、
ご容赦願います。

 刺男子 2017/11/01(Wed) 04:48 No.674
Re: 木枯らし一号
arionさん、こんばんは。

今日は昨日に続き本当に良い天気。
秋が戻ってきました
先月はこちら降水量は平年の4倍。
日照率は65%で100時間余りだったとの事。

>ホリドカクタス・チレンシス変種のアルビディフロラ

同定ありがとうございます。
さすがnoriaさんはarionさんと違ってバキッ!!☆/(x_x)
ダンディで博覧強記。
殆どの種類を育てられているので、
エリオシケの同定なんぞ、袋の中から物を取り出すより
たやすいかと。

>エリオシケって呼んでれば間違いじゃにゃいよ〜ん(^。^)

それは簡単で良いのですが、守旧派の私としては
ヤッパリ!ホリドカクタスの方が好き!

うんもう!FKさんは私に一言の断りもなく勝手に
統合するなんて!あきまへんでバキッ!!☆/(x_x)

でも、と言うことは
極光丸とネオポルは交配可能なんでしょうかね?
←また、いらぬ企みをするいわた(~_~;)

刺男子さん、こんばんは。

宴会での話は、関東〜関西の太平洋側が基準ですね。
当然、所変わればやり方も変わるかと。

この中では一般常識ではメロが難しいかも。
常識を覆す事が出来たら良いですね。

生活時間の時差は全く問題ないです。
メールの良いところは、電話と違って相手の
迷惑になる時間をあまり気にしなくても
良い事です。

画像は
たぶん上記と一緒?
個体差なんでしょうね。
ピンク花も同居してました。

いわた 2017/11/01(Wed) 20:31 No.675
Re: 木枯らし一号
いわたさん、こんばんは

>でも、と言うことは
>極光丸とネオポルは交配可能なんでしょうかね?

う〜ん、ダイジョブ…かな??
ということで、再び兄いに聞いてきました。

「FKさんの分類上、セクション(日本語だと「節」かな?)が異なるので、成功の確率はかなり低いでしょう」
…だとさ。。(・_・;)

でも心配はご無用!(=^・・^=)
大明神の秘技を繰り出せば、どんなに固い守りもタチドコロニOK!!バキッ!!☆/(x_x)

画像はエリオシケ・アルビディフロラ。
たしか2年前の春に撮った写真です。これも兄いのファイルから借用。
借用書はモチロン、大明神名義にしておきましたバキッ!!☆/(x_x)

arion 2017/11/02(Thu) 21:11 No.676
無加温栽培

皆さんこんばんは。 昨日は自己紹介もせずに失礼いたしました。
札幌でサボテン無加温栽培をしています山下和之といいます。
岩田師匠とは、土門会長さんの紹介でお知り合いになり、
Facebookを始めた昨年十二月より親しくしていただいています。

サボテン歴は、実質的には無加温ハウスを作りました2013年
秋からということになります。
サボテンの名前もわからないbeginnerですがよろしくお願いします。

写真は
今シーズンから始める 冬囲い風無加温栽培 の全景です。
大きさは畳一畳くらい高さ110pです。
ポリフィルム越しですが雪の中でサボテンは冬を過ごすことになります。

Re: 無加温栽培
刺男子会員番号ナンバー1さん、こんばんは。

今日もこちらは大快晴!
やっと10月らしい天気でした。

来週の前半は最低気温7度になるそうで
水膨れしている寒さに弱いディスコ、メロを
比較的(~_~;)暖かい場所に移動しました。

>冬囲い風無加温栽培。
ちなみに入れておられるのは何の種類なんでしょ?

横田さん、こんばんは。

まとめレス。ごめんなさい。

昨日は遠路遥々お越し下さり
ありがとうございます。

コーフンして私が一方的に喋ってしまったかも(~_~;)

>感激のひと時でした。

お褒めのお言葉。有難うございます。
→お土産の効き目があったの〜バキッ!!☆/(x_x)

画像は
ユーリキニアの綴化。

いわた 2017/10/27(Fri) 21:06 No.650
Re: 無加温栽培
いわたさん、みなさん、こんばんは。
刺男子会員番号ナンバー1さん、横田さん、はじめまして。
掲示板のお笑い芸人ナンバー最後尾のarionでおます。よろしくお願い申します<m(_ _)m>

それにしても刺男子会員番号…さんの名前、長いダスな〜(^_^;)
とりあえず「刺男子」さんとお呼びしたいけんど、どないやろ?…バキッ!!☆/(x_x)

なお、ここでは自由にボケていただいて構いません。ヽ(^。^)ノ
個人攻撃、誹謗中傷以外は、全てイワタ大明神が責任を負ってくださいますので、
泥船に乗った…バキッ!!☆/(x_x)もとい、大船に乗ったつもりで自慢してくださいまし(=^・・^=)←ナゼカ先輩面ノarion

失礼シマシタ<m(_ _)m>
画像は「とげもん」に反して、赤花岩牡丹。
野良サボ種子由来です。兄いの画像フォルダから拝借ちゃいました(^_^;)

arion 2017/10/27(Fri) 22:41 No.651
Re: 無加温栽培
いわたさん、arionさん、皆さん

刺男子さん登場、、、私の三十数年来の最高のサボテン刺仲間です。
どうぞどうぞよろしくお願い致しますね〜 (*^_^*)拍手喝采!!!! (*^_^*)

刺男子さんは、札幌で完全な無加温ハウス栽培を実践しております。その情熱はまだまだ発展途上!!!!今後は更なる簡易な設備での挑戦を始めています。 絶対無理と言われていた、カブトを栽培も成功しています(*^_^*)
いわたさんは、今年来札の際に 案内しております。 (*^_^*)

写真は逆鱗玉、、、球体の傷痕は、去年の夏に立て続けに4回襲来した台風による未曾有の長雨でのものです。

major 2017/10/28(Sat) 15:24 No.657
Re: 無加温栽培
いわたさん majorさん arionさん こんばんは
御無沙汰しております.
山下さん こんばんは
あなたのフェスブック フランド 楊浩です.(田中芳樹の小説<銀河英雄伝説>の人
物ー楊威利が好きですから ここでこの同名のネットネームを使用させられていた
だきます).
この前 山下さんの試験結果もフォローしたことがありますよ(今は政府政策によっ
てフェスブック登録できなくなりました.).天平丸の試験はいい結果をとりました
ようですね. 今後は 岩田さんのこの部屋で交流しましょう. 宜しくお願い致しま
す.

いわたさん
長時間出張から飛び出した楊です. ただ今帰りました. この間 いわたさんもスゲ
イ 旅を出しましたそうですね.あっ!!火星へ行きましたか.火星のぬし黒王を謁見
し 友好条約を調印しましたよね.オメデトウ!オメデトウ!(笑)

majorさん
instagramの誘い 有難うございます.みなんの立派なサボタニ画像を拝見いたしま
した.

長野の 林さんからいただいた綾波苗です.

amp;#26472;威利 2017/10/28(Sat) 21:45 No.659
Re: 無加温栽培
いわたさん、皆さんこんばんは。

arionさんはじめまして。返事が遅くなりました。
先輩お引き回しの程宜しくお願いいたします。

いわたさんのハウスでゲットした沢山の苗。
ありがとうございました。

画像はその中から竜女冠←いい刺の予感

横田  2017/10/30(Mon) 19:58 No.668
無加温栽培

あらためまして、みなさんこんばんは

はじめに訂正とお詫びです。
公開の漢字を間違えてしまいました。
大変失礼いたしましたm(_ _)m

無加温栽培とはどのような栽培法なのか、
ご存じない方もいらっしゃるかもしれないので、
説明させてください。

鉢の大きさによりますが、
八月〜九月にかけて最後の潅水を行い、
徐々に寒さに馴らし
十一月、凍らない程度の寒さに、
三〜四週間あてると凍結に強い体になります。

氷点下でも凍らない体、
かりに凍ったとしても
細胞が壊れることなく、
生きていられる体になっています。
品種によっては、
凍結に弱いサボもいます(金鯱)

十二月〜三月まで
氷点下の夜が続きます、
水がありますと凍結に弱いので、
成長期になるまで完全断水です。


写真は、冬囲い風無加温栽培室のサボテンです。

&#9702;豊平展示会でのロビビア属
&#9702;2列目左 翆平丸幼苗 球径1pくらい
&#9702;兜

 刺男子 2017/10/29(Sun) 04:20 No.661 [返信]
Re: 無加温栽培
皆さん、こんばんは。

まとめレス。長文注意(~_~;)


刺男子さん、こんばんは。

今日も台風の影響で朝から大雨。
ですが夕方には西から陽が射してきました。
やれやれ。

>無加温栽培とはどのような栽培法なのか

解説有難うございます。
と、いうことは10月〜3月まで完全断水。
まさに半年近く雨が降らない原産地みたいな
ものですね〜。
植物の環境に対する適応力を最大限に
引き出す試み。
またレポートお願いします。

>水を厳しくしすぎて耳が垂れてしまいました。

こちらでも寒くなると葉っぱが黄変し
そして冬越しの為断水すると落葉します。

>なおメロは援助苗です(援助交際とは違います(~_~))

おおっ〜い。山田君っ〜ん。
座布団一枚、一枚。

(閑話休題)

投稿に返信(リプライ、Reply)する場合は
例えば
このスレッドであれば一番最後の
刺男子 2017/10/29(Sun) 04:20 No.661 [返信]
で [返信] をクリックすれば投稿できます。

スレッドが立ってあるひとつの話題に関連した
投稿が集まるという事ですね。
→でも、気にしなくてもOKです。

arionさん、こんばんは。

まとめレス。ごめんなさい。

>お笑い芸人ナンバー最後尾のarionでおます。

いやいやご謙遜を。
ナンバー1の実力でっせ。
所謂無冠の帝王かと。バキッ!!☆/(x_x)

>赤花岩牡丹

緋牡丹博徒お竜の映画は見たことないので
門外漢バキッ!!☆/(x_x)

岩牡丹の花は通常、白なんでしょうね。
この株は花の大きさから見て、かなり小さそう。
でも巨大球のような風格がでていますね。

majorさん、こんばんは。

逆鱗玉。
よくも付けたりこの和名。
このコピ、将に皇帝激怒の顔バキッ!!☆/(x_x)

>球体の傷痕

苦悩し傷付いた過去が人間を奥深くするように
この傷痕がサボテンの風格を醸し出すのです。


威利さん、こんばんは。

>楊威利が好きですから

何と!銀英伝の「戦場の魔術師ヤン・ウェンリー」
からだったんですか!
今まで気づきませんでした(~_~;)

では私もこれにちなんでSiegfried Kircheis
にしようかなバキッ!!☆/(x_x)

>ただ今帰りました.

お仕事。お疲れ様です。
若い方はお仕事で自分磨き致しましょ。
その苦労はきっと将来の役に立つはず。


昨日は
長浜にあの泣く子も笑う風の旅団こと
埼玉○○団の面々が来襲!

いい年をしたおっさん等が相変わらず賑やかなこと
賑やかなことバキッ!!☆/(x_x)

楽しい楽しい夜の宴会は落ち着いた雰囲気の
高級寿司屋。美味しかったよ(^-^)

そこに集まったのは30年前はサボタニ界の
革新的青年将校。

今は時代に取り残されたバキッ!!☆/(x_x)
チャキチャキの懐古固陋保守反動派バキッ!!☆/(x_x)

そこでの話題はもっぱら一世風靡多肉席巻のサボタニ界。

メンバーは悲憤慷慨。放歌高吟。
それぞれの想いをぶつけ合い
絶滅の危機に扮するサボテンを将来の為に残し
お互い協力しあうことを血盟しました。
→たぶん、二日酔が覚めたら皆忘れていると思うケドバキッ!!☆/(x_x)
バキッ!!☆/(x_x)

画像は
メンバーの刺好人さん
オリジナル「プラチナ金鯱」
もう当分採種しないそうですよ〜
持ってる人は大事にしましょう。

いわた 2017/10/29(Sun) 17:59 No.663
Re: 無加温栽培
いわたさん
野洲サボテン村でのセリ会の集いの様子を、Facebook、Instagramで見ています。
昨夜の宴もさぞかし盛り上がったことでしょうね (*^_^*)

昨日から台風から熱帯低気圧に変わって、今年一番の強風が今なお吹き荒れています。
この強い北風が寒気を連れて来ているようで、気温が下がっています。
雪になるかも!?!?

写真は、コピアポア エキノオィデス、、、dura 銅羅丸、、、なんですが〜〜肌色が銅色になりません!?!?ま〜〜イイか〜〜(*^_^*)

major 2017/10/30(Mon) 13:51 No.666
ありがとうございました

いわた様
ダブルT様
○○団の皆様
お疲れさまでした。
楽しく宴会ができました。ありがとうございました。
台風に追いつかれて、大雨の中無事帰宅しました。
次回は、埼玉に来て下さい。

刺好人 2017/10/30(Mon) 07:08 No.665 [返信]
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -