おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
暫く留守にします。

皆さん、こんばんは。

明日13日〜26日まで暫く留守にします。
よって掲示板&メールの返信はできませんので
ご了承お願い致します。

「えっ?どこかへ出かけるの?」と聞かれれば
内緒、内緒。ウケケッ。バキッ!!☆/(x_x)

私σ(^_^;)
「男は行かなきゃならない時があるんだ!
誰も止めるんじゃねえぜ!」
→誰も止めないと思うケド(~_~;)

では皆様、しばらくごきげんよう〜(‘ー‘)/~~。


画像は
頂きものの極光丸。

開花したのでチョメチョメしたのですが
めしべは全開してなかったです。
→数時間後に再度交配する積りでしたが忘れたバキッ!!☆/(x_x)

果たして結実するかどうか(~_~;)

いわた 2018/06/12(Tue) 22:04 No.1505 [返信]
Re: 暫く留守にします。
みなさん、こんばんは。

雨は昨日から降り続いています。
夜明け頃には止んでほしいです。

いとうさん、こんばんは。

>あと一年は植え替える予定なし

来年あたり植え替え考えています。
自分にもできそうな植え替え法イメージ出来てきたし。

冬の間、凍傷に合わせないような保温対策も考えついたし、
早めに材料調達して準備したいです。

全体的に保温方法替えるので、また物量投入することになります。

>visnaga

朝日を受けているようですね
光り輝いて綺麗です。

いわたさん、こんばんは。

>観察

毎日、朝と午後と一通り観察することにしています。
思わぬ変化があって嬉しかったり、何度見ても変わっていなくてジリジリしたり、
やきもきしてます。ビョ〜キだ!

>それなりに風格や見応えあるものに

確かにそうなりますね。

>誰も見向きもしなかったら

キリン接ぎ寄せ植えは、一般来場者さんには
あまり興味持ってもらえなかったのかも知れませんが、
愛好家にとっては楽しめるセット内容になっていると思います。

>キリン降ろしの

うちのキリン接ぎも群生株になったらいいな。

いとうさん、いわたさん、

>キリン接ぎ
>「キリン接ぎの安全安心越冬方法」

キリンさん、こちらでは活動始めるのがほかのサボテンより遅いようです。
室内置きのもの、脇芽は冬の間い出て来ましたが、
成長点の方は、最近やっと新芽みたいのが見えてきたところです。

寄せ植えには極光丸は入っていなかったけど、
他のエリオシケ、2種ありました。

全部一本植えにしてそれぞれ育てていきます。

いわたさん、

>「男は行かなきゃならない時があるんだ!
>誰も止めるんじゃねえぜ!」

寅さんになったのですか!

>頂きものの極光丸。

だいぶ大きくなっているようですね。


画像
うちのは栄養失調なランポー玉、花も小さい

刺男子 2018/06/13(Wed) 03:54 No.1506
Re: 暫く留守にします。
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>康熙帝と名付けましょう

どちらもかなり巨大になり、風格を持ち合わせたサボテン
ですからどうなるか楽しみです。
それ以前に発芽能力をもった種子が出来ているかが
疑問ですが(--;)

>青磁肌が艶々していてカッコ良いですね!

私が言うのもなんですが、これのキリン接ぎで特筆すべきは、
成長の遅いこの種がこのスピードで育つこと、それと
刺の発達がかなり良くなりますね。
弁慶の実生苗はいくつか持ってますが、
自根だと限界がありそうです。
確かにこれでブーストかけてから、大竜冠の台に
使うのもアリですね。

>13日〜26日まで暫く留守にしま

2週間ほどの旅
自生地探訪でしょうか?
何であれお気をつけてください(--;

>頂きものの極光丸

やはり旧エリオシケの仲間はかっこいいですね。
種ができるといいです。

刺男子さん

>来年あたり植え替え考えています

金鯱とほぼ同サイズの紫禁城は1人で植え替えましたが
一歩間違えば確実に病院送りのレベルです。
植え替え前には十分に断水して、土とともにサボテンも
軽くしておくことをおすすめします(--;)
私も地植えしなくとも来年は植え替えるつもりですが、
土が大量に必要になるのでそこも難点ですね。

>栄養失調なランポー玉

ランポーも兜ほどではなくとも
そこそこの空中湿度があったほうがふっくら綺麗にできそうです。
うちにも前開花株がありましたが
花は般若ほど大きくなかったように思います。

>活動始めるのがほかのサボテンより遅いようです。

私は既にいくつか実生接ぎしてみました。
今年は繁殖用の木が数本あるので
多くの台を作れそうです。

写真は虫にやられてたので安く買った花王丸
萎んでましたがどうやら復活したようです。

いとう 2018/06/13(Wed) 23:57 No.1507
Re: 暫く留守にします。
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

昨日午後まで降り続いた雨は止みました。
開きそうなものが数鉢、太陽を待っています。予報は曇り。

>一歩間違えば
>植え替え前には十分に断水して、

心配していただきありがとうございます。
時期としては4、5月の成長開始前を考えています。
スポンジ製かウレタン製の座布団を安全な厚さになるまで巻いて、
抱え上げて行うつもりです。

土の方は、毎年10号鉢とか12号鉢の植え替えは行っています。
今年は15号鉢への植え込みを行いました。
花が咲いたらアップします。

経費がかかる方法をとっていますが、
毎年袋詰めの土を数十袋買っています。
植え替え後の土は業者さんに頼んで(有料で)廃棄しています。

>復活したようです。

ピチピチに膨らんでますね。
どんな虫だったのだろう。


画像
3号栽培室の赤花烏羽玉

刺男子 2018/06/14(Thu) 02:25 No.1508
Re: 暫く留守にします。
刺男子さん、おはようございます。

>4、5月の成長開始前を考えています

私もやるとしたら1月から2月頃にすると思います。
そちらとタイミングは一緒ですね。
私は発泡スチロールを使ってやってますが、
重いものはチェーンブロックなどで釣り上げるのが
確実で安全だと思われます。
勝手に紹介していいのか分かりませんが…
「ガッテンと徳島カクタスクラブ」というブログの方が
吊り下げ式の植え替えを紹介されてますのでよかったら
ご覧になってください。

>袋詰めの土を数十袋買っています

かなりの量ですね。
うちでは今年は赤玉13袋、鹿沼5袋、軽石2袋、
その他諸々とかかりました。

>(有料で)廃棄しています

私は実家の裏山に捨てるか、花壇や
プランターに花を植えるのに廃土を使ってます。
腐葉土や牛糞、ピートなど適量加えれば、たちまち
ホームセンターの「プランターの土」に早変わりです(--;)

>どんな虫だったのだろう。

カイガラムシですね。
薬剤はなかなか直接効かないので、手作業で取り除いて、
予防策に薬をまくしかないと思います。
農薬は劇物指定のものです。
氷点下が続くと死滅するとも聞いたことがありますから
北海道の無加温栽培では発生しにくいかも??
室内に取り込むなどするとたちまち虫の餌食になるとか。

>3号栽培室の赤花烏羽玉

烏羽玉はよく分かりませんが、
北海道では締まって綺麗に育ちますね。
自家受粉すると聞いたこともありますがどうなんでしょう。

写真は大橋文鳥丸

いとう 2018/06/15(Fri) 07:47 No.1509
Re: 暫く留守にします。
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

15日はようやく太陽が出ましたが、長くは続かないようです。
時々晴れる日があるので何とか花も開けています。

>重いものはチェーンブロック

チェーンブロック、売っているかどうか探してみます。

>かなりの量ですね。

今年はネットを利用して、来年使用する土を買ってみようと思います。

>発生しにくいかも??

暖かいといろいろな害虫が発生しやすいようですね。

ネジラミ予防のために、植え替え時にオルトランDXを土に混ぜています。
そのせいかアカダニ以外は発生しないようです。
効果が現れるまでに時間がかかるので、一時アカダニが出て来ますが、
いつの間にか死滅します。卵は残していくようです。

ナメクジはいますが食害にあったことはないです。
時々撒き餌などの薬を使っています。

>自家受粉すると

ロフォフォラ属は受粉しやすいけど、種の数は5粒以下くらいしか入っていません。
一度しかありませんけど、他株との受粉をおこなったら結構入っていました。

>大橋文鳥丸

刺は鋭くて、大きくなると手強そうですね。
素手で植え替えする方多いようですけど、そうなのですか?
私は革手使っています。


画像
Lobivia pentlandii 青玉
去年秋展示会で、いわたさん出品。
ずうっ〜と3号栽培室にいます。
交配種のような華やかさはありませんけど綺麗だと思います。

刺男子 2018/06/16(Sat) 02:28 No.1510
腐草為蛍

刺男子さん、こんばんは。

今日は台風の影響はなかったですが梅雨空で
蒸し暑い日でした。


>大きく三通りくらいのタイプあるようですね

該当の物は真ん中の筋ものですね。
左は確か黄刺刈穂か金冠竜の交配。右は鯱系の交配
だと思います。

>これは私のために募集しているのだと

そうなんです。
この金鯱は今まで刺男子さんを待っていたのです。
大願成就されましたバキッ!!☆/(x_x)

しかし直径30センチ以上ありそう。
非力な私では腰が砕けて持ち上げる事が不可能です。

>資料の方は、写真入り本文が 171部、温度記録 69部

凄い部数ですね。
印刷するだけでも大変だったかと思います。

これだけ部数が捌けるだったら資料の方に
「とげもんの部屋」の宣伝文も入れて貰うんだったなあ〜バキッ!!☆/(x_x)
→フォロアーを増やしてドウスル!(~_~;)


いとうさん、こんばんは。

>明日の晴れ間が日焼け起こさないか心配です。

日焼け怖いですよ〜(~_~;)

京都の会員さんで原産地太平丸の素晴らしいコレクションを
持っていた方、台風の時にハウスを閉めて、その後開けるのを忘れて
仕事から帰宅したら。。。。。。
「頭が真っ白!」になった方おられます。

またある方は実生苗の遮光を取ってそのままにしていたら
一日で鉢全体が白い苗に変わって全滅!

この時期、よっぽどの風雨でない限り入口やサイドなどを
開けておかれる方が無難です。

>実生3年目でしょうか。

はい、そうです。
3年目位から特徴が出始めて見るのも楽しくなってきます。
→所謂、妄想できるバキッ!!☆/(x_x)

>刈穂×神仙だったかな??

こんなものも行ってたんですね。
うちでは放任で駄目だったけど、里子に出すと
しっかり世話して下さるせいか良くなってきてますね。(~_~;)
刺は太くはないですが長刺が出始めていますな〜。

しかしこれを見ていると交配種の形態は母木に
似るような傾向がありそうです。

画像は
たぶん火剣峰の交配種。

いわた 2018/06/11(Mon) 22:53 No.1500 [返信]
Re: 腐草為蛍
みなさん、こんばんは。

11日は台風によるものと思われる風が吹いていまして。
今は日本海にある低気圧の影響で雨が降っているようです。

いとうさん、こんばんは。

>径30センチくらい

約40センチといったところでしょう。
まだ、開花の痕跡は見られず。

このまま何年も育てるには鉢が小さいようなので、
自分なりの植え替え方考えて、技術も進歩したら植え替える予定です。

>越冬の参考

多少の氷点下には耐えられる、ということを利用すると、
栽培にも幅が出て来そうです。

>刈穂×神仙

この長さで幅広になるといいですね。
拳ぐらいから化ける事があるようですけど、
そのようなサボテンに出会ってみたいです。

いわたさん、こんばんは。

>該当のものは

まだまだ、見る目がありませんでした(*ノωノ)

>印刷するだけでも

プリンターの印刷スピードが1時間に100枚ほどですので、
土、日曜分を刷るときは時間を要しました。
だけども、良い結果が出ましたので、自信にはなりました。
札幌以外で無加温栽培を可能にできるとさらに良いですけど。

>→所謂、妄想できるバキッ!!

私も妄想中です!

妄想が現実になったらどうしましょう。

>しかしこれを見ていると交配種の形態は母木に
>似るような傾向が

このことを考えながら、交配種を観察してみます。

>火剣峰の交配種

幅広刺のサボテンを沢山お持ちになられてますが、
やはり実生から出てきたものでしょうか?
三年前にいただきました、実生苗たちは幅広の兆しが出てきています。
今後どのように成長していくのか、
最近初めての事ばかりで、期待と心配が混じっています。


画像
頭が写っていませんが、展示会で購入。
初日、一鉢しか残っていなかったので、
セリ会の方で買われたのではないでしょうか。

うちでも接ぎ木の威力を見られると良いです。

刺男子 2018/06/12(Tue) 02:47 No.1501
Re: 腐草為蛍
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>開けておかれる方が無難です

今日は朝時間が無くそのまま出かけてしまいましたが、
空中湿度のおかげで無事でした。
雨上がりの晴れ間は開け放すように注意します。

>刺は太くはないですが長刺が出始めていますな〜

刈穂の血でしょうかね。
私も長刺で気に入っています(^^♪
うちの神仙×刈穂は確かに神仙よりな姿です。
母木に似るのはありそうですね。
紫禁城は、竜眼は結実しませんでしたが、
王冠竜の方は上手くいったようです。
来年の実生が楽しみになりました。

>火剣峰の交配種

刺が太いのは火剣峰の血でしょうかね。
それくらい太いのはなかなかいないのでは。
かっこいいですね〜

刺男子さん

>鉢が小さいようなので

金鯱は植え替えしなくてもかなり耐えそうですが、
順調に育てるにはやはり植え替えた方がいいでしょう。
うちのはあと一年は植え替える予定なしです(--;)

>拳ぐらいから化ける事がある

拳の大きさには達しているのです(--;)
あとは私の栽培の腕次第ですね。
刈穂の血が強そうなので、上に伸びないように注意します

>拳ぐらいから化ける事がある

キリン接ぎですね。
うちの去年ついだのはバランスが悪くなってきたので
今日下ろしました。
今後の成長に期待です。

写真は去年接いだvisnaga

いとう 2018/06/12(Tue) 21:22 No.1503
Re: 腐草為蛍
刺男子さん、こんばんは。

今日は夕方には雨が上がり
涼しくなって来ました。

>良い結果が出ましたので、自信にはなりました。

案ずるが産むが易しと良く言いますが
まさにその通りですね。
あとは頑張って継続して頂けたらと思います。


>妄想が現実になったらどうしましょう。

その時は
「天皇陛下万歳!\(^o^)/\(^-^)/\(^O^)/」
と世界の中心に向かって叫びましょうバキッ!!☆/(x_x)

>幅広の兆しが出てきています。

良い傾向でありますな〜。

私の場合、いつも観察していないので
たまに目に止めたものが私の好みに(~_~;)なってたりするのを
発見するのです〜。

まあそれに限らずサボテンは時間さえかければ
それなりに風格や見応えあるものになってきます。

>一鉢しか残っていなかったので

最後のもの購入して頂いたのですね。
ありがとうございます。

お送りしたのは良いのですが誰も見向きもしなかったら
ショックだったので(~_~;)
ナニワトモアレ安心しました。

これらを材料にして「キリン接ぎの安全安心越冬方法」を
確立して頂くとキリン教普及協会広報課お客様相談室員の
私は嬉しいですバキッ!!☆/(x_x)


いとうさん、こんばんは。


>王冠竜の方は上手くいったようです。

紫禁城の王冠ですか。
ではこの新交配種は康熙帝と名付けましょうバキッ!!☆/(x_x)


>写真は去年接いだvisnaga

あらま!青磁肌が艶々していてカッコ良いですね!


画像は
3年目に入ったキリン降ろしのヒルホ 寒鬼玉

水と液肥をジャンジャンやったら
メタボに(~_~;)

いわた 2018/06/12(Tue) 21:57 No.1504
梅雨の晴れ間

刺男子さん、こんばんは。

今日は梅雨の晴れ間。
気温は30度近かったですが風もあり
割と過ごしやすい日でした。


>雪腐菌

これを解明したら札幌の北里柴三郎
と呼ばれるかもバキッ!!☆/(x_x)

>待つのは苦手な方。

私も大阪人のためか、「いらち」→たぶん関西弁?
待つのは苦手です。
ただ変化も苦手です。別名固陋保守反動派バキッ!!☆/(x_x)

>台木は芯だけになっている。
>植え替え後の発根が上手くいかず

所謂「髄降ろし」というやつですね。

うろ覚えでは(~_~;)将来実根を出させやすくするため
髄降ろしする際に穂木と台木の接合部の一部を露出させてから
挿し木したら良いそうです。上手く行けばその接合部からも
発根してくるそうな。


いとうさん、こんばんは。

>ずっと半分壊れていたスマホを今日買い換えました。

私は確か今年に入ってだったと思いますが
スマホデビュー!!!\(^O^)/

ですが、もう半年経っているのに使いこなせてないです(~_~;)

だってメールはもっぱらパソコンだし〜、
電話は友達も少ないので掛かってこないし〜(涙)
あまり外出しないので地図ソフトや乗換ソフトも使わないし〜

という事でスマホは家にいる時は携帯してなくて
机の上に放置していますし〜。
家族からは「それ携帯と言わへんやん!」と言われてますし〜(~_~;)


>国内にはいまどれだけの開花株があるんでしょうか?

私は交際範囲が狭いので正確な数はわかりませんが
実際開花株を見たのは(但し実物の花は見てない)
故柿崎ハウス、島根の愛好家H氏。
噂で聞くのは確か新潟のk氏かな?
あとは存じ上げないです。たぶん知らないだけで
まだあるんでしょうね。
ただ十指に余るという事はないのでは?

因みに今回、大龍冠の種子を沢山くださった先輩は
ジョンストンの大球を10株以上お持ちだったと思いますが
未開花とのこと。
もしうちにもあるジョンストン柱(~_~;)と一緒に開花したら
花粉を交換して一儲けしようと共同作戦を練ってますバキッ!!☆/(x_x)


>現地採種でしょうか。

SBさんはもう老舗なのでチェコさんみたいに現地採種一発勝負
ではなくそのコロニーの株をお持ちでそれからの採種ではないでしょうか?
そのような株を沢山お持ちだったので、園そのものを後継者に譲ることが
出来たのではないかな〜?

>黄刺巨鷲玉

強豪刺!おまけに歪んでた球体も
整ってきたようで出世頭ですね。

画像は
勝手にバキッ!!☆/(x_x)白刺鯱頭と呼んでいるもの。
刺色は綺麗なのですが柱化しています(涙)

いわた 2018/06/10(Sun) 00:00 No.1485 [返信]
Re: 梅雨の晴れ間

もうひとつの白刺鯱頭。

球形を保ってますが如何せん刺が弱い
帯に短し襷に長しの譬え通りであります。(泣)

いわた 2018/06/10(Sun) 00:03 No.1486
Re: 梅雨の晴れ間
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>心だけとはいえ、寒さに弱い性質は

心は木質化していますし、寒さの影響はないように見えます。
兜そのものの育て方に手古摺っています。
湿度かけないと無理なのでしょうかね。
置き場所変えてみます。

>黄刺巨鷲玉

巨鷲玉は午後遅くまで陽があたるのは嫌がるのだろうか。
去年より日当たりの良いところに置いたらあまりよくありません。
それとも湿度が必要なのだろうか。やはり、こちらは湿度が低いようです。

いわたさん、こんばんは。

>これを解明したら

大学の研究室で、研究されておりますので。

>穂木と台木の接合部の一部を露出させてから

ありがとうございます。
山ほどすることを抱えているので、後回しになりますけど行ってみます。

>鯱頭

1枚目は良い刺していますね。実生から出たのですか。



今日の午後、巨大なサボテンが来ることになっています。
免許や車は持っていないので、
TAXIで運んできます。
置き場所づくりのために、奥の方にあったサボテンを移動させたら、
フェロカクタス始めたころに買ったものが、いつの間にかだいぶ大きくなっていて、
結構よくなったものだなぁと、嬉しかったです。
時々は手に取って観察してみると、思わぬ感動がありそうです。

ここの掲示板でお世話になり始めてから8ヶ月くらいですが、
サボテンの様子は随分変わりました。一人で育てていたころは
外からの刺激も少ないままで、進歩も少なかったです。


画像
3号栽培室の烏羽玉
気候があっているのか、ロフォフォラ属は良くできるようです。

刺男子 2018/06/10(Sun) 02:44 No.1487
Re: 梅雨の晴れ間
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>ただ十指に余るという事はないのでは?

ある方のブログによれば、現地で確認されている
ジョンストンの開花株は二株だけとか。
チェコではあれだけの量の種子を売ってるので
もっとある可能性もありますが、
少ないことに変わりはなさそうですね。
海外の栽培下にはいくつかあるんでしょうか。

>花粉を交換して一儲けしよう

新鮮であれば発芽良好であるはずですから、
間違いなく種だけで一儲けできますね(--;)
10粒2000円と言われても買ってしまうと思います。

>株をお持ちでそれからの採種では

確かにそうですね。
竜鵬玉の種も出てますが、まさか孤島まで
はるばる定期的に取りに行くとは考えにくいです(--;)
その点ではケーレスも同じでしょうか。
だから雑種っぽいのが多いのかな。

>白刺鯱頭と呼んでいる

以前いわたさんもたぶん仰ってましたが白刺のフェロが
色々あったら素敵ですね。
白刺神仙、白刺金冠竜、白刺刈穂…
ちなみに現地の写真を見た限りでは竜鵬玉は
もはや白刺神仙と言いたい姿をしてました。

そういえば、例の大竜冠
今日見たらおそらく2つ目の蕾をあげてきてました。
こりゃ相手がいないのが勿体無いですが、
開花株を買うとすると高価になるので我慢しておきます(--;)
うちにいる何かと花があったらコチョコチョしておきます

刺男子さん

>兜そのものの育て方に手古摺っています

接ぎ木物の管理は疎いのですが、
おそらく根を張ってる三角柱の調子が悪いのではないでしょうか??
インスタ・Facebookの知り合いの北海道の方は
こっちでは兜は上手くできんと仰ってました。
用土は乾燥、空気が多湿で高温なのが必要なようです。

>午後遅くまで陽があたるのは嫌がるのだろうか

日焼けこそしませんが、フェロの中では肌が弱いと思います。
うちでもよく晴れた日の夕方には肌が白っぽくなります。

>巨大なサボテンが来る

なんでしょうか。気になりますね。まさか金鯱??

>外からの刺激も少ない

私もそう思います。
ここの掲示板に初めて書き込んだのはたしか2年と少し前、
12月頃だったと思います。
そこからずっと、サボテン栽培は今のところ
右肩上がりできてます。
そのうちツケが回ってきそうです。

写真は姫王冠竜
無理やりほかの王冠竜の花粉を捻じつけておいたら
中に種ができてました。
これはカキコ繁殖を繰り返されてるはずですから、
種ができたのは初かも知れません。
実が小さいので極わずかしか取れてませんが、
果たしてどんなのがでてくるか。

いとう 2018/06/10(Sun) 18:08 No.1488
Re: 梅雨の晴れ間
刺男子さん、こんばんは。

今日は一日中曇り。そして時々雨。
まだこの時期はそんなに蒸し暑くはなくて
過ごしやすい方です。

>兜そのものの育て方に手古摺っています。

兜は関東平野〜太平洋側では良く出来ると聞いて
います。
いとうさんも仰っておられますが高温と湿度が必要。
つまり一定の高温多湿が好き?
ちなみに私も数個は持ってます。
但し日陰者扱いでいじけていますが(~_~;)

>巨鷲玉は午後遅くまで陽があたるのは嫌がるのだろうか。

陽光は関係ないかと思うのですが。。。?

巨鷲玉は強健で成長も早いです。
そのせいか水分肥料分も他種より要求するのかも知れません。

尚、根が丈夫で一年も経てば鉢一杯になります。
逆に厭地現象が出やすいようで植え替えをサボると
根腐れしやすいです。→根がボロボロになる。
早目の植え替えをお勧めします。

>実生から出たのですか。

これは故四国のおじさんから白刺鯱頭として小苗を頂いたものです。
出所はメサの
Ferocactus 416.761-cylindraceus /16/ Sonoita, Son
ですね。

10数年ぶりに2年前のリストに上がっていたのを見つけました。
「やった!白刺鯱頭じゃ!」とヨロコビ勇んで100粒発注!
ところが。。。ところが。。。
出た来たのは似ても似つかぬものでした(涙)

やはり人が直接やるものだからたまにはこのような事が
が起こります。

>巨大なサボテンが来ることになっています。

今日の午後という事は、札幌さんの展示会に出ていたものでしょうか?
金鯱orフェロ?

>いつの間にかだいぶ大きくなっていて

毎日、漫然と眺めていると意外と気づかないものです。
たまに良く観察すると「おおっ〜。」と言う時が良くあります。

>外からの刺激も少ないままで

本当ですね。
私も細々ながらではありますが(~_~;)、
色々な方が投稿下さるのでそれが刺激になって
このサボテン栽培も続いているのだと思っています。
有難いことです。

>気候があっているのか、ロフォフォラ属は良くできるようです。

本当に良く出来ていますね!
やはり気候の違いにより、種によって合う合わないのがあるので
しょうね。


いとうさん、こんばんは。


>ジョンストンの開花株は二株だけとか。

ありゃ!そうなんですか。
それじゃレアなのは仕様がないですね。

確か生えている島は四国の程の大きさと聞いています。
おまけに絶海の孤島みたいですね。
開花球を探すのには骨が折れるのでしょう。

>2つ目の蕾をあげてきてました。

開花球の大龍冠はたぶん高価でしょうね。
良く似た神竜玉と交配可能かも?

>中に種ができてました。

播種されたら何割かは同じような刺のものが
出て来るのではないでしょうか?
いや、もっと変わったものが出て来るかも?
だから実生は面白いですね。


画像は
cylindraceus /16/ Sonoita, Son

フェロどころかプシス系みたいに見えます。

いわた 2018/06/10(Sun) 23:04 No.1493
Re: 梅雨の晴れ間
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>姫王冠竜

名前の通りだいぶ小さそうですね。画像を見た感じでは
性質もあまり強くなさそうに見えます。

いわたさん、こんばんは。

>フェロどころかプシス系

2年前リストからのものだろうか。
大きく三通りくらいのタイプあるようですね、
大きくなったら何になるのだろう。

いとうさん、いわたさん、

>用土は乾燥、空気が多湿で高温
>高温と湿度が必要。

高温多湿が好きということで、納得いたしました。
三角柱接ぎは、5鉢くらいありますが、2鉢をうちでは湿度が高い方の
3号栽培室に移しました。

>まさか金鯱??
>金鯱orフェロ?

御推察通り札幌カクタスクラブ展示会で展示されておりました、
O氏の金鯱でございます。栽培者を募集しておりましてので、
自己中的ですが、これは私のために募集しているのだと、勝手に思い
栽培を申し込みました。

色々偶然は重なるもので、今年からジャパンタクシーという車種が登場
しまして、後部が広く出来ており、トランクに積み込む事が出来、持ち帰れました。
鉢の重さは一人でかろうじて持てる重さでした。




展示会で配布させていただきました、「サボテン無加温栽培」
資料の方は、写真入り本文が 171部、温度記録 69部
配布させていただきました。
ご覧になられた皆様、ありがとうございます

一日 2、3部出ればよいのかなと寂しい予想もしていたのですが、
まさかここまで関心を持っていただけるとは思いませんでした。
今後も続けさせていただきたい、と考えておりますので
majorさんよろしくお願いいたします。

画像
お譲りいただいた金鯱です。
10年後くらいには花を見られるかも知れませんね
巨大金鯱の所有も夢のひとつです。
無事に家まで持ち帰れました。

刺男子 2018/06/11(Mon) 02:44 No.1494
Re: 梅雨の晴れ間
いわたさん、みなさんこんばんは。

台風到来とのことでヒヤヒヤしてましたが、
何事もなくほぼ過ぎ去りました。
明日の晴れ間が日焼け起こさないか心配です。

いわたさん

>良く似た神竜玉と交配可能かも?

majorさんから神竜でもいいから交配してみよとのご司令があったので
神竜はひとつ開花株ではないですが入手しました。
ラベルを見たところ2011年実生です。
神竜の開花は早いそうなのであと5年もすれば咲いてくれそうです。

>だから実生は面白いですね

果物や野菜の場合には実生の個体差が味に直結するようで
接ぎ木の方が好まれていますが、サボテンの場合は
実生にこそロマンがありますね。
私もようやく実生からの育て方を分かってきたつもりなので
今年まいたもの達も成長が楽しみです。

>フェロどころかプシス系みたいに見えます

フェロではないのは確かのようですね(--;)
両脇のフェロたちも実生3年目でしょうか。
うちのも来年にはそれくらいになるといいです。

刺男子さん

>画像を見た感じ

大きさは握りこぶし程度です。
矮性品種ということもあってか、成長は激遅。
これまでみた大きな個体でもソフトボール大でしたかね。
結実した、という話は聞いたことがないので楽しみです。

>お譲りいただいた金鯱

径30センチくらいありそうですね。
10年足らずで開花するのでは??
うちの巨大金鯱2つは未だ蕾を確認出来ていません(--;)

>今後も続けさせていただきたい、

北海道のみならず、本州でも越冬の参考になります。
是非継続願います。
そちらで冬を越せるとなるとプレッシャーがかかりますが(^_^;)

写真はいわたさんからの刈穂×神仙だったかな??

いとう 2018/06/11(Mon) 18:39 No.1499
芒種

刺男子さん、こんばんは。

梅雨に入ったのを田んぼの蛙が察知したので
しょうか?今夜から鳴きはじめています。
嘘みたいな話ですが本当です。
→気づいたのは今ですが(~_~;)

>無理のないペースでのんびりやっているので

はい、それが一番。
ストレスになると本末転倒です。(~_~;)

>同じ国とは思えませんね

日本列島は亜熱帯〜亜寒帯まで南北約3000キロ
あるとか。こんな多様な国は珍しいそうです。
また或る人に言わせれば、わざわざ海外に観光に行かなくても
日本国内で充分満足できるはずという人もいます。

>夜間温度も下がる方がよいのかも。

砂漠に生えるサボテンはこれが重要ですね。

>ジョンストンに似て非なるもの?

偽ジョンストン。
どさくさに紛れてお送りしていたんですね。
申し訳ありません。
でも捨てるのも勿体ないんだもん〜バキッ!!☆/(x_x)

これはたぶんケーレスのジョンストンです。
原種ではなく雑種ともっぱらの評判のものバキッ!!☆/(x_x)
斑入りも出たので雑種に間違いないと思います。
よって偽ジョンストン(~_~;)

うちにも1本残したもの有るのを思い出し写真撮ってきました。
ヤッパリ偽物。
因みに「こらあかんわ!」で植え替え等後回しにしているので
大きくなってません。
ヤッパリ、植え替えしないと大きくなりません。
良い子はワカリマシタカ!バキッ!!☆/(x_x)

いわた 2018/06/07(Thu) 23:16 No.1478 [返信]
Re: 芒種
いわたさん、みなさんこんばんは。
出遅れましたね(^_^;)

いわたさん

>球体に疵を付けてしまいます。

私はできるだけ指で摘むようにしてますが、
ピンセットで持った苗はいくつか細胞が潰れたように滲んで、
ほぼ100%死にました。
ジョンストンはイライラを抑えながら指と爪楊枝で植えましたが(--;)

>発芽は良好ですね。

この種は去年か一昨年の採種だそうで、
種子の新鮮さ、保存の良さも影響してきそうです。
大竜冠、毎年咲いてくれないという方もいるそうなので、
種が古かったりするのかも知れません。
去年ケーレスから取り寄せた大竜冠は10粒中5本出ましたが
忌々しい台風により亡きものに(--;)

>斑入りも出たので雑種に間違いないと思います。

みなさん口を揃えて金赤竜との雑種じゃないかと仰るので
たぶんそうなのでしょう。
ただ、1度だけ「赤刺ジョンストン」としてオークションに出ていた
ケーレス種子実生の苗は本当に赤刺ジョンストンと呼べるような
姿をしていました。
一応ジョンストンの血も入ってるのかも知れません。
今となっては落札しなかったことが悔やまれますが、
どなたかが落札したので日本のどこかにあるはずです。

刺男子さん

>風はいりまくりだってのがよかったのかも

新鮮な空気が好きなのでしょうかね。
まるで田舎者の私のようです(--;)

>必要な最低温度に近づいてきたようです

私は一発目の実生は4/6に行いましたから
ちょうど2ヶ月ほど差がありますね。
ちなみにですが、1回目は二階の部屋の窓辺、
2回目は2週間後に1階の窓辺に置いておいてるのですが、
1階に置いてるものの方が成長早そうに見えます。
気のせいかもしれませんが…

写真は1年ほど前に札幌さんの掲示板に載せた金冠竜
去年は動かずだったので処分しようか悩んでたのですが
察したのか成長始めてました。
こんなに綺麗な棘を持ってたのか(°д°)

いとう 2018/06/07(Thu) 23:43 No.1479
Re: 芒種
みなさん、こんばんは。

いわたさん、こんばんは。

>梅雨に入ったのを田んぼの蛙が

蛙いるんですね。まだ自然が残っている。
やっぱり雨蛙でしょうか。

>1本残したもの

もうこんなに育っている!

いとうさん、こんばんは。

>金赤竜との雑種

持っている人沢山いるんだ。

>去年は動かずだったので

うちの方では、ひと夏動かないものはたいてい枯れていくけども
翌年になって動くものとの違いは何なのだろう。


画像
3号栽培室にいたフェロ
紫色のような、ピンク色のような部分、
雪腐れ病というのかも知れません。

積雪下の、低温、多湿、暗黒の条件下が好きなようです。
ハウスと違って積雪が近くにあったので、加害されたのかも知れません。
凍害に遭うような温度ではなかったので、雪腐れ菌によるものと思います。

ハウスの棚下で腐ったものは、原因はよく解りません。
次の冬は忘れずに箱をかぶせなくては。

刺男子 2018/06/08(Fri) 02:28 No.1480
Re: 芒種
刺男子さん、こんにちは。

>持っている人沢山いるんだ。

ジョンストンは扱ってる業者が少ないですから、
マニアの方は売りに出てみたらとりあえず
買って蒔いてみてるのだと思います。
私は高いので買いませんでした(--;)

>翌年になって動くものとの違いは何なのだろう

個人的な感覚ですが…
1年経ってもダメそうなものは何となくもうダメに見えます。
この金冠竜はきた時は根も腐ってゼロ、刺も折れてて
汚かったのですが、根をすべて切除して鉢に植えて、
置いておいたら発根して水を吸った様子でしたので
動かずとも置いておいた次第です。
大竜冠といい、諦めの悪い私です(--;)

>ピンク色のような部分

江守や烈刺玉は刺座の上が紫色になってたりしますが
それとは違いそうですね。
軽い霜焼けのようなものでしょうか?
成長してるようなので問題は無いのでしょうね。

>棚下で腐ったもの

うちでも、冬でも温暖とはいえ陽の当たらない
棚の下に置いておくと調子が悪くなってるようになります。


写真はいわたさんからの旋風玉
たしかSBのナンバーがついてたと思います。

いとう 2018/06/08(Fri) 13:07 No.1481
Re: 芒種
いとうさん、こんばんは。

今日は朝から雨模様。
梅雨らしくていいですねバキッ!!☆/(x_x)

>出遅れましたね(^_^;)

いつも投稿ありがとうございます。
でも、気にしないでマイペースでやって
下さいな。

>ジョンストンはイライラを抑えながら指と爪楊枝で植えましたが(--;)

はあ〜い。私もジョンストンは希少なので気を付けて
この方法で恐る恐るやります。
が、他種は。。。。?御想像通りです。(~_~;)
要は愛情不足なんですな(~_~;)

>忌々しい台風により亡きものに(--;)

お若いから「ショックは隠せんの〜。」となりますが
私は「ありゃ〜。またやっちゃたのね〜。まっ!イイか!」
となりますバキッ!!☆/(x_x)。

>赤刺ジョンストン」

成程!
刺男子さんのも私のも新刺は赤!
ポジティブに考えて赤刺ジョンストンのラベルに変えておきます。バキッ!!☆/(x_x)

>新鮮な空気が好きなのでしょうかね。

「♪一緒や〜。一緒や〜。♪」
私も新鮮な空気が好き。
人が多いと窒息状態になります。(~_~;)


>動かずとも置いておいた次第です。
>大竜冠といい、諦めの悪い私です(--;)


雨垂れ石をも穿つ!待てば海路の日和あり。
石の上にも三年。鉢の中にも三年バキッ!!☆/(x_x)

動かないので鉢を抜いてみたら、ちゃんと根が張ってる!
何で成長しないの?と言うのがありますね。
所謂、拗れと言うものなんですがホント原因は
なんなんでしょ?ただの気まぐれ?
待つしかありませんな〜。

「♪待つわ〜、いつまでも待つわ〜♪」
→歌ってドウスル!

旋風玉。

そちらにお送りしたんですね。
→覚えてない(~_~;)

実はメサのナンバーで期待したのですが、ご覧の通り
刺は直刺で、おまけに細くて短かい→男性のシンボルの事では
ありませんバキッ!!☆/(x_x)
「こらあかんわ〜。要らない〜。」で遠島処分にしたのでしょうバキッ!!☆/(x_x)

ですがもっと大きくなると良くなるかも?
→良くならないかも知れないバキッ!!☆/(x_x)

もう暫く置いてみてあげて下さいな。
ただ見込みのないものは処分しましょうね。
良い子はワカリマシタカ。バキッ!!☆/(x_x)




刺男子さん、こんばんは。

>翌年になって動くものとの違いは何なのだろう。

「♪待つわ〜、いつまでも待つわ〜♪」
→わからないからと言ってまた歌で誤魔化してドウスル!

>雪腐れ菌によるものと思います。

でもこれ位ではへっちゃら。
何事もなかったかのように新刺だしてますな。
フェロはヤッパリ強い優等生(~_~;)

厳冬期でも

「♪待つわ〜、新刺いつまでも待つわ〜♪」で
行きましょうバキッ!!☆/(x_x)


画像は
旋風玉→ラベルがそうなってる。

現地採種実生となってます。
刺が割と舞っているのですが刺色が刺色が、、、
イマイチではなくイマジュウ!(~_~;)

いわた 2018/06/08(Fri) 22:35 No.1482
Re: 芒種
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>軽い霜焼けのようなものでしょうか?

越冬中の温度からすると寒さによるものとは考えにくいので、
病原菌によるものだと思います。
北海道では、秋蒔き小麦、牧草、ゴルフ場の芝生など、耐性のない植物が
雪の下になる冬の間に被害に遭うようです。
雪の下では0℃付近で温度が安定している、環境が安定していて他に競合する微生物も少ない、
ので雪腐菌には都合がいいようです。

ネットで調べてみましたが、あまり理解できないしサボテンとの関係性も載っていなかったので、
個人的推察です。

>陽の当たらない
>棚の下に

冬も光合成は大事なのかもしれませんね。

>旋風玉

旋風玉もいろいろなタイプありますね。

いわたさん、こんばんは。

>今日は朝から雨模様。

札幌も雨でした、明日(9日)には回復するようです。

>要は愛情不足なんですな(~_~;)

私もそうみたい、やっぱり似ていますね。

>♪待つわ〜

待つのは苦手な方。
変化が好き、いい方へ変化し続けてほしい。

>現地採取実生
>刺色が刺色が、、、

現地採取物は違いますね〜!
普通の旋風玉は綺麗な刺色にはならないようですね。

画像
三角柱接ぎ赤花兜
台木は芯だけになっている。
植え替え後の発根が上手くいかず、
だんだんげっそりしていきます。

刺男子 2018/06/09(Sat) 02:28 No.1483
Re: 芒種
いわたさん、みなさんこんばんは

ずっと半分壊れていたスマホを今日買い換えました。
こんなに快適だったのか…

いわたさん

>要は愛情不足なんですな

成長いいならやったれ!てことで
私は半分以上植え替えてみました。
これが吉と出るか凶と出るかはわかりません。

>赤刺ジョンストンのラベルに変えておきます

インスタで群馬カクタスクラブの会長さんの
ジョンストンが開花報告されてました。
接下ろしだそうです。
国内にはいまどれだけの開花株があるんでしょうか?

>暫く置いてみてあげて下さいな

しばらくと言わず、枯れるまでいてもらうつもりです。
フィールドナンバーがついているということは現地採種でしょうか。
園芸的に選抜されてないなら色々なすがたがでてとうぜんですね。

>刺が割と舞っているの

あとは棘色だけ!といったところですね。
でも私は鯱の色々な棘色があるのは好きなので
これはこれでいいと思ってしまいます。

刺男子さん

>雪腐菌

なるほど、初めて聞きました。
凍結以外にも、ウイルスも悪さをするのですね。

>冬も光合成は大事なのかも

人間でいう食事が、植物では光合成になりますね。
冬眠する動物が栄養を溜め込んで冬を越すように、
サボテンも栄養補給しながらの方が無事に冬越しできるのでしょう。

>台木は芯だけになっている

三角柱は寒さにめっぽう弱いですね。
芯だけとはいえ、寒さに弱い性質はしっかりあるのでしょうか。
昔ドラゴンフルーツを育てたことがありますが、
寒さに弱すぎてうちでも室内に取り込まなければ越冬しないので
処分してしまいました。

写真は黄刺巨鷲玉
植え替え後もすこぶる順調です。

いとう 2018/06/09(Sat) 20:43 No.1484
梅雨入り

刺男子さん、こんばんは。

夕方から雨になりました。
たぶん梅雨入りです。

>自家受粉する、緋冠竜があります。

うちでは緋冠龍は自家受精しないですね。
一体どこが違うのでしょうね?
うっ〜。ワカラン!
知れば知るほど深遠且つ不思議な世界(~_~;)

>本州での夏のサボテン事情が分かってきました。
>こちらの冬と一緒だ。

こちら近畿では7月中旬の梅雨明けから
9月初めまで最高気温35度以上、最低気温25度以上の
熱帯夜が続きます。

暑い、暑いでっせ〜。サウナ風呂いりまへんで〜バキッ!!☆/(x_x)

この期間は蚊や虫も多く水やりなんて私は怠くてやる気なし(~_~;)
実生小苗と接ぎ木物以外はほぼ完全断水です。
→10年位前までは夕方に蚊取り線香を焚いて、くそ暑いにも
関わらず足には長靴。上半身には長袖のシャツを着て、
首にはタオルを巻き汗だくになって如雨露で水をやってたっけ。。。
これぞ情熱の夏!バキッ!!☆/(x_x)

そうなんです。
活動できない北海道の冬の逆と言えるかも?

兜。
可愛いですね。
実生の小苗が大きくなってくれるのを
まじまじと見れるのが実生の醍醐味。

いとうさん、こんばんは。

>この苗たちはどんな姿になったのでしょう??

この子達がどれだったかは忘れてしまいました。(~_~;)
この小さいながら割と密だった球体はその後
メタボになって大したものにはなっていないかと思います(~_~;)

>ジョンストンの実生

綺麗に植えられていますね。

私はこれぐらいの時期は植え替えると腐る可能性が高い
→私の乱雑でいい加減な植え方が主因(~_~;)
ので基本一年放置です。
でもいとうさんの物は全く腐りの兆候もなさそうなので
大丈夫かと思います。

>どちらが好成績になるでしょうか

これ位で植え替えると腐りやすいリスクを伴いますが、
カビや青苔が生える可能性は少なくなりますね。
何故ならそのままだと果肉の残りカスや死んだ種子から
カビが発生する可能性があるからです。

また最近は全然しないですが、植え替える方が大きくなるのは
本当です。

理由は???
本当は私はよく理解していないのでしたバキッ!!☆/(x_x)

画像は
キリン接ぎ降ろしのジョンストン。
丁度実生2年です。

いわた 2018/06/05(Tue) 22:00 No.1473 [返信]
Re: 梅雨入り
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>雨に当たってかなり汚れてしまいます。

泥はねですね。雨の勢いが強いからかなりのはねかたと想像できます。

>ペットボトルの蓋ぐらいまで育ててから
>意外と寒さに耐える

今後の栽培のために忘れずに兜の特性調べなくてはなりません。
冬は日陰にも耐えますよ、でも結露に弱く毎年いくつか凍ってしまいます。
今年は、結露が発生しにくいビニールを使ってみます。

>ジョンストンの実生

しっかりした幼苗に育っていますね。
もう刺も出てきて、成長早いです。

いわたさん、こんばんは。

>最高気温35度以上
>熱帯夜が続きます。

ハウス並みの気温ですね。
熱帯夜ではエアコンつけっぱなしにしないと眠れなさそう。
体強くないと暮らせませんね。

>ジョンストン。

ジョンストンに似ている子苗が去年来ているのですが、
刺の感じは似ているけど(偽)ものらしいと書かれていました。
タイプ違いのジョンストンかも知れないですね。

明るくなったら写真写します。



暑くなってきて、ハウスのサボテンも簡易栽培室のものも、
いい具合に育っているようです。
これからが本番ではないでしょうか。
このまま10月までいってほしいです。

札幌では30度を超える日は数えるほどしかありません。
プシス系は外栽培に向いているようです。
ハウスですと、なぜか花びらが溶けたようにペタペタになってしまいます。

画像
春にいただいた、ユーフォルビア 我眉山
小さな葉っぱが出て来ました。
花も咲くかもしれません。

刺男子 2018/06/06(Wed) 02:26 No.1474
Re: 梅雨入り
いわたさん、みなさんこんばんは。

梅雨入り発表されたかは確認してませんが、
今日からしばらく雨が続くようなので本格的に
梅雨になりました。

いわたさん

>綺麗に植えられていますね。

これは買ってくるのを忘れたので普通のサボテン用土に植えましたが、
小さい苗の植え替えには、芝の目土(赤玉微粒)
を表面に敷いて、乾いたままで苗を埋め込むようにしてます。
一昨年植え替えた時には、腐って失敗したのですが、
植え付けて2日くらい水をやらず土を乾かしておけば腐りませんでした。
ただ、あの小ささの苗を傷つけずに植え替えるのは
なかなか疲れます(--;)

>植え替える方が大きくなるのは本当です。

なぜでしょうかね。
根が刺激されて動きやすくなるのか?
小さい苗は密に植えて、年2回でも植え替えた方がいいとも
聞いたことがあります。
サボテンは植え替えで育てる、ということなんでしょうか。

>キリン接ぎ降ろしのジョンストン。

順調そうですね。
30年、キリンの根で生きていられるなら試す価値がありそうです。
それとも5年くらいキリンで作ってから文鳥丸や王冠竜あたりに
接ぎ変えるというのもありかも??

刺男子さん

>兜の特性調べなくてはなりません。

高温多湿でよく成長すると聞きますね。
用土は乾いたまま、空中湿度があるのが好きみたいです。
また、冬季の断水でいわゆる腰折れを起こして
再起不能になるということも聞きます。
おそらくほかのサボテンより稜が少ないので、
断水により縮むのが苦手なのでしょうか。
ちなみに綾波と兜は、現地では草原に一緒に暮らしているそうです。

>プシス系は外栽培に向いているようです

私のところでも、温室が小さくて暑いのか、
プシスは外の方が機嫌がいいです。
長年日本で軒下などで栽培されてきて、
環境にすっかり適応してるのでしょうかね。
サボテンブームの名残か、古民家の軒先で
30センチ以上の大きな鉢に植えられた
プシスの大群生をしばしば目にします。

写真は神竜玉の実生
発芽良好でした。

いとう 2018/06/06(Wed) 20:46 No.1475
Re: 梅雨入り
刺男子さん、こんばんは。

今日は一日中雨。
関東甲信越以南は梅雨入りです。

>熱帯夜ではエアコンつけっぱなしにしないと眠れなさそう。

この期間は朝から次の朝まで一日中家を留守する時
以外はエアコンをつけっぱなしにしないと生きていけない
位です(~_~;)

私が小学生だった50年位前の夏はせいぜい暑くてもせいぜい
最高気温32、3度位だったと記憶しています。
それが今は38度位は平常ですね。
温暖化と言われていますが間違いないようです。


>プシス系は外栽培に向いているようです。

同系列のロビビアも同じように言われています。
他の南米高山系にも言えると思うのですが
日本の内地のような極端な高温多湿は耐え難い
のだと思っています。

>ユーフォルビア 我眉山

所謂、駄物ですが上手く行けば小山のような雰囲気に
育ち良い物ですよ。
但し、花は地味で見るべきものではありません。

いとうさん、こんばんは。

>あの小ささの苗を傷つけずに植え替えるのは
>なかなか疲れます(--;)

そうなんです。
このような発芽したての苗を植え替えで腐らせるのは
殆どこれが原因かと。
ピンセットで挟むと、どうしても力の入れ具合によって
球体に疵を付けてしまいます。

私もたまに根が天井を向いてひっくり返っている苗を
植え直すことがありますが、その時は爪楊枝を使って
丁寧に植えこんでいます。
→でも手間がかかって邪魔くさい!バキッ!!☆/(x_x)

>なぜでしょうかね。

初めて実生した時だったかと思います。
小さい角鉢に蒔きました。
リスクを避けるため発芽した半分は植え替え。
半分はそのままにした事があります。
冬の前には植え替えたものは、植え替えなかった
ものと比べて一回り程大きくなってました。

>サボテンは植え替えで育てる

良く言われることですね。
やはり根に刺激を与えるという事のような気がしますが

>綾波と兜は、現地では草原に一緒に暮らしているそうです

大龍冠は鯱頭と一緒に生えている所も多いとか。
鯱頭は丈夫で成長も良いのですが、なんで大龍冠は育たぬのだ!

>神竜玉の実生発芽良好でした。

神龍玉は蒔いた事がないのですが、龍女冠も
発芽は良好ですね。
種が小さいからというのもあるのでしょうね。

先輩から貰った大龍冠は2回目の雨晒しでも
ウントモスントモ(~_~;)
どおしよう〜もない!ので1鉢は今乾燥させています。
梅雨明け位にまた腰水してみる予定です。

メサから取ったものは意外にも発芽はまあまあ。
一体何が原因なんじゃ!(~_~;)

画像は
キリン降ろしのヒルホ ブルボカリックス
この刺を上向きに突きあげている所が好き!(~_~;)

いわた 2018/06/06(Wed) 23:05 No.1476
Re: 梅雨入り
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>高温多湿でよく成長

やっぱりそのようですね。
ハウスの中で多湿にはできないようなので、
せめて高温する方法考えてみます。

>プシスは外の方が機嫌がいいです。

ビニールトンネルで育てた時は太く育ってよかったです。
その時は、ハウスの方は通風をほとんどしていなかった時です。
トンネルは風はいりまくりだってのがよかったのかも知れません。

>神竜玉の実生

こちらはやっと発芽に必要な最低温度に近づいてきたようです(外の場合です)。
ボチボチ発芽してきそうな気配。
無理のないペースでのんびりやっているので、
まだ未播種のタネが残っています。そろそろ蒔かなくてはなりません。

いわたさん、こんばんは。

>関東甲信越以南は梅雨入りです。

札幌の暑さはとりあえず今日まで。明日からは過ごしやすくなりそうです。

>今は38度位は平常

体温より高くなるとは!
北海道から出たことないので知りませんでしたけど、
同じ国とは思えませんね。暮らし方も随分違うと思います。

>他の南米高山系
>極端な高温多湿は耐え難い

夜間温度も下がる方がよいのかも。

>花は地味

多肉の花は全般的に地味なものが多いようで。

>刺を上向きに突き上げている


画像
ジョンストンに似て非なるもの?
大きくなったら何になるのだろう

刺男子 2018/06/07(Thu) 02:29 No.1477
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -