おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
彼岸入り

こんばんは。

暑さ寒さも彼岸まで。
今日は彼岸の入りです。

こちらでは土筆も毎日、にょきにょきと
顔を出して来てこれから本格的な春がやってきます。

majorさん、こんばんは。

>奇人変人に分類されます〜〜

嘗て会の先輩に言われました。
「サボテンやってる奴は偏屈ばっかり!」
その時、私は内心「私だけは違うケンネ!」
と思っていましたが。。。(~_~;)
今、その領域に入れましたでしょうか?バキッ!!☆/(x_x)

でも実際、私が出会ったサボテン人はもう殆ど
「気のええ人。」ばっかりなんですが。。。

守金魔天竜は王道です。

でもうちでは邪道に入るようで
まともに育ったことがないのです〜(涙)

今、生き残っているのは
arionさんに頂いたキリン接ぎと、昨秋majorさんに頂いた
野尻魔天実生苗のみ。(泣)

いとうさん、こんばんは。

先輩がある業者さんにお聞きしたそうです。

「刺物、ホンマに人気ないな〜。せやけど兜や牡丹のように
一時廃れていたものの人気が復活するように、刺物も復活するんちゃう?」

その答えは・・・「
「まあ復活しても30年後やな〜。」と言うことでした(再び泣)

王冠竜。

綺麗にしていただいたようで、見違えてます。
3年ほど同じ場所から一歩も動かさなかったはず(~_~;)
ちなみにその周辺にその子達が勝手に生えてます。

威利さん、こんばんは。

そちらは既に春たけなわのようですね。
百花繚乱のこの時期は最も美しい!
心ゆくまで楽しめるのは園芸家の特権です。

画像は

勝手に生えている王冠竜(~_~;)

いわた 2017/03/17(Fri) 22:00 No.313 [返信]
Re: 彼岸入り
いわたさん、こんばんは。

>「まあ復活しても30年後やな〜。」と言うことでした(再び泣)
その頃には私も50歳…続いていれば、刺もの界でも一目置かれる位にはなるでしょうかね。「継続は力なり」と言いますが、サボテン道は正しく「続けなければ成果無し」?

王冠竜の赤ちゃん、勝手に生えるとはまさに雑草の如し…(失礼)
こうして見ても、同じ親のはずなのに刺なしや棘の長い・太い、またアレオーレが少し螺旋状になるものなど変異は多様ですね。どうもされないのでしたら、今度送っていただく際に一緒にいっぱい入れてください(ーー;)

威利さん
私は東京の隣県に住んでいます。湿潤な気候の場所と聞きますので、フェロに向いているかと言われたら「?」ですが、難しい状況でこそ成功したら嬉しいかなと。

写真は子苗の赤刺金冠竜。

いとう 2017/03/18(Sat) 00:32 No.314
Re: 彼岸入り
皆さん表題の通りに 札幌にも春燦々の眩い日が訪れるようになりました。(*^_^*)

ハウス温度も急上昇!!!半年ぶりの汗ばみに気分も高揚します(*^_^*)

岩田さんチは
王冠竜が勝手に生える 自生地化してたとは!!!
ハウスもまた増やしたそうで素晴らしいことですね(*^_^*) ウチは姫との縄張り争い激化の一途です(*^_^*)

写真はこれもまたまた、いわたさんの里子で、刈穂と鯱の交配種です。

major 2017/03/19(Sun) 11:58 No.315
Re: 彼岸入り
いとうさん、こんばんは。

>「継続は力なり」

ホント、そうですよ。
サボテンに限らず、人生にも。
実は私の座右の銘(~_~;)

majorさん、こんばんは。

>ウチは姫との縄張り争い激化の一途です(*^_^*)

領土拡張紛争。
仁義なき戦いですな〜。
結局、お姫様が勝つと思うケドバキッ!!☆/(x_x)
男は女に勝てまへん(~_~;)

>刈穂と鯱の交配種

刈穂は学名のように立ち上がり易いです。
鯱は意外と丸っこい。
背高のっぽにならない刈穂になるといいんですがね〜。

画像は
ジョンストン。
細く背高のっぽ(約30センチ?)(泣)
死ぬまでに開花みたいですね〜。(~_~;)

いわた 2017/03/19(Sun) 23:42 No.316
Re: 彼岸入り
いわたさん、
わっ、王冠竜が自然に生えるなんて!\(◎o◎)/! こりゃ相当温暖化が進んでマスねぇ〜
しかもタッチの差でジョンストンまで。。。

そのうちサボテン全般「特定外来生物」=栽培禁止!?となる日が来るかも…(・_・;)
そんときゃmajor親分の政治力で、環境省のお役人を黙らせて…バキッ!!☆/(x_x)

>「サボテンやってる奴は偏屈ばっかり!」
う〜ん、noria兄いを見てる限り、否定できません…先輩の言は正しいと思いマス…バキッ!!☆/(x_x)

画像は、懲りずにテロカクタス。
学名は緋冠竜にあたる代物ですが、日本で流通するタイプとは全然違う。
兄いに言わせると、日本の緋冠竜は Thelocactus fossulatus JAPAN FORM (Long spined Selection)と呼ばれる園芸品種だそうな…(@_@)
オイラはどっちも綺麗だから好きなんだけどね。

arion 2017/03/19(Sun) 23:51 No.317
マイナーな、余りにもマイナーな

majorさん、こんばんは。

こちらやっと土筆が顔を出し始めました。
それでも例年より少し遅い気がします。

毛柱そしてその他バキッ!!☆/(x_x)
の件。了解です。
里子達の旅立ち季節ですな〜。(/_;)/~~

>長い刺のせいか?光琳がと見えたりする

一見光琳に見えますね。
でも「よおっ〜く見ると」ヤッパリ天平。
きっと近縁種同士なんでしょうね。

arionさん、こんばんは。

>フレウデンベルゲリィ

あの〜。こんな長い名前私覚えられません(~_~;)

しかし相変わらずマニアックというかマイナーと
いうかバキッ!!☆/(x_x)

マイナーと言えば昨日バス旅行で長浜のK園さんへ
行って来ました。

実生が凄くて他の業者さんには
ナイダロウという品種がテンコ盛り。

私は買わなかったのですが
ドリコテレの光山に似たものとか
→ドリコテレ、ドリコテレでっせ!
マミラリアの銀霞(松霞の白刺)。
私、初めて見ました。
目移りして楽しくて何時間でもいられそう。

いとうさん、こんばんは。

ギムノとフェロは業者さんの棚から
どんどん消えて行っています。

これらの品種が好きなのは
私を含めほとんどが男性の高齢者(涙)

業者さんは当たり前ですが効率を優先します。
人気あるものを広げ人気がないものは淘汰されて
行くのは当然。

私等が「♪パンパカパアッ〜ン♪翻れ!刺復興活動の旗バキッ!!☆/(x_x)」
を掲げても蟷螂の斧かと(泣)

画像は
少しマイナーかも?
南米毛柱群

いわた 2017/03/13(Mon) 22:30 No.300 [返信]
無題
いわたさん、こんばんは(=^・^=)

>ドリコテレの光山に似たものとか
>→ドリコテレ、ドリコテレでっせ!
>マミラリアの銀霞(松霞の白刺)。

うわ〜、面白そう!! K園さん、ぜぇ〜ったい、兄いの好物です。
それにしても、この南米毛柱群は…

トリクサント…ウエベルバウエロ…ハーゲオ…オレオ…各ケレウス、ネオカルデナシア?ネオライモンデア?
刺物以外にもここまで。マニアックですネ〜←オマエガ言ウンカイ!

画像は、テロ・サンタクラレンシス…ということですが、武久丸との違いがよくワカランです。

arion 2017/03/14(Tue) 22:05 No.302
無題
皆さん こんばんは
今日は数日の雨天後の快晴です.出張中の私にはやばいことですよ.寒冷紗をしな
いまま 超ヤベイー......... 明日 棚へ確かめに行かなきゃ 安心しませんよ.び
くびくしている私です.
majorさん
優性ギムノを守る会はどんなグループでしょうか?

蕾出来た蝦リンゼイです.

amp;#26472;威利 2017/03/15(Wed) 01:22 No.303
Re: マイナーな、余りにも
arionさん、こんばんは。

今日は風がきつくてきつくて。
冬に逆戻り。
でも明日から本格的に暖かくなりそうです。

>トリクサント…ウエベルバウエロ…ハーゲオ…オレオ…各ケレウス、

さすが慧眼ですな。
arioさんにはごまかしが効かなあ〜い(~_~;)

>サンタクラレンシス。

これなら私も覚えられそう。
忘れないように復唱、復唱。

サンタクラレンシス。サンタクラレンシス。
サクラハナレンシス。サクラハナサイタスカ。
あれえ〜?バキッ!!☆/(x_x)

威利さん、こんばんは。

>寒冷紗をしないまま 超ヤベイー.........

こちら日本の3月も意外と紫外線が強く
日焼けに注意と良く言われます。
御無事を祈ってます。

>蝦リンゼイです

当たり前かも知れませんが(~_~;)
嗜好が合いますね。

画像は
わずかに生き残っている南米物。
大体、いつの間にかお亡くなりになります。
高温多湿がお嫌い?

いわた 2017/03/15(Wed) 21:03 No.304
Re: マイナーな、余り
いわたさん、皆々様おはようございます(*^_^*)

関西ではウメ花盛り、今日あたりから15℃くらいの暖かさになるようですね〜
札幌はマイナス気温からの脱出までもう少し、陽射しで雪解けが進んでいます。

表題が全てに標準仕様の私ニャ〜 バキッ!?!?/////!!!☆!!!

と云うことで
我が家には、マイナーないわたさんから お裾分け頂いたものが 山ほどありますよ(*^_^*)
写真もいわたさん実生のロビビィア フェロックス この系統は素晴らしいですが〜〜〜〜本来の姿の標本に作るには難しですね〜(*^_^*)

major 2017/03/16(Thu) 08:10 No.305
Re: マイナーな
いわたさんの掲示板の皆さん、こんにちは。

いわたさん、
南米病とはよく聞きますが、どういうものなんでしょうか。南米物はうちにはありません。。
毛柱とは。。こうしてみると意外と揃えれば面白いかもしれませんね。ハウスを持ってら色々手を出しそうです(^^)

arionさんも、威利さんも、タイトル通りマイナーな子達ですね(^^)majorさんのフェロックスはまだ多少育ててる人がいるみたいです。意外と「液肥」をしばらくやってみたりすると復活したりするみたいですよ(--;)

私もトゲもんの中でもマイナー、真珠を。サボテン屋の隅でボロボロになっていたので持ってきました。ネットでみた柿崎氏の真珠はそれはそれは見事で、あれを見るとつい育ててみたくなります。

いとう 2017/03/16(Thu) 12:57 No.306
Re: マイナーな
皆さん こんにちは
今日 出張帰来 フレームハウスに突入し びくびくしながら 自分の審判結果を
待つような気持で サボ吉達の日焼けを診察していました. 私は幸運です.だれも
傷付かなっかたんです.この数日の温度計最高記録52度です.いま考えるとちょっ
と身震いがします. 気強いサボ達に礼を.......

ロビビィア フェロックス はこちでも人気がありますよ.刺がいい花もいいし 決
して マイナーなものではありませんよ.

マイナーな黒雲竜です.

amp;#26472;威利 2017/03/16(Thu) 14:25 No.307
Re: マイナーな、余りにも・・
いわたさん、みなさま、こんばんは。

いわたさん、
サクラといえば花見。  花見といえば宴会。
宴会といえば…イヨ〜ッ!待ってました!IWATA芸!バキッ!!☆/(x_x)

Major親分、
ほっきゃいど〜の春はすぐそこまで・・・
百戦錬磨のベテランにとっても、フェロックスを現地仕様に作り込むのは至難なんですね〜(゜_゜>)
安心シマシタ・・バキッ!!☆/(x_x)

いとうさん
>毛柱とは。。こうしてみると意外と揃えれば面白いかもしれませんね。
>ハウスを持ってら色々手を出しそうです(^^)
そうなんです。面白いんです(^0_0^)。
サボの醍醐味は種類がべらぼうに多いこと。
子どもの頃はサボテンの解説本がたくさんあって、皆今でいうマイナー種も載せてました。
なのに、我が国では大多数が忘れ去られてしまったのは残念でアリマス。(@_@)

皆さぁ〜ん!
兜、太平、これ一筋・・・というのも良いですが、
可能であれば、若いうちはあれこれ手を出すことをお勧めします。
↑いわた大明神が付いてます。大船に乗ったつもりで漂流してください…バキッ!!☆/(x_x)

威利さん、こんばんは。
サボテン無事でよかったですね。
サボテンの日焼け現象は不思議なもので、締め切った状態でも高湿度では焼けず、
高温状態で少しだけ風を入れると、短時間(数分)で急速に焼けることがあります。
しかし、日頃から完全通風状態に慣らしておけば焼けにくい場合もあり、
上手く説明できませんが、温度と湿度、それにサボテンの健康状態の微妙なバランスのようです。

バキッ!!☆/(x_x)

画像は、毎年この季節のお馴染み、アンシストロカクタス:玄武玉。
マイナーと言われようが、古いと言われようが、あっしには係わりの無い事でござんす〜♪

arion 2017/03/16(Thu) 22:49 No.308
Re: マイナーな、余りにも
majorさん、こんばんは。

>今日あたりから15℃くらいの暖かさになるようですね〜

ハイ!お花見が待ち遠しいですバキッ!!☆/(x_x)

>ロビビィア フェロックス

ハイ!→返事が元気よくお利口さんバキッ!!☆/(x_x)
ムズです。難しい。

2,3本古いのが生き残っていますが形がゆがんだり
背高のっぽになったり。。。

難しいから却って執心したりするのは
サボタニファン特有の偏屈気質なのかも(~_~;)

いとうさん、こんばんは。

南米病というのはマラリアではありませんバキッ!!☆/(x_x)
成長点が茶色に変色したりして成長がストップしたりして
拗れることを言います。

その原因は十数年前からホウ素欠乏症と言われていますが、
未だに解明できていないところを見るとそれ以外の要因があるかと。

実際、ホウ素等を含む液肥を定期的にやっていても罹患します。
またギムノの鉢底にホウ酸を入れれば解消すると聞いた方が
実際やられましたが効果は???と言うことでした。

私はギムノやロビの高山系が罹患することが多いので
高温多湿の蒸れが主因ではないかと思っています。

これらの種類は標高3000メートルぐらいに自生しているとか。
緯度の違いがあるかも知れませんが日本アルプスの夏の気候は
暑くても30度以上にはならない。おまけに空気はひんやりと乾燥。
そして常に風が吹いている。

このような所の植物は日本の特に「ビール指数100%バキッ!!☆/(x_x)」
の西日本の気候は耐え難いかと。

真珠、日の出丸。そして赤鳳は私の手には負えません。
お任せします。ハイ(~_~;)

威利さん、こんばんは。

何事もなくて良かったですね。

私の知り合いにもたった一日で輸入球の太平丸の
大コレクションをだめにされた方がおられました。

今後、arionさんの経験からくる深い洞察と検証を
参考になさって下さいな。

arionさん、こんばんは。

>イヨ〜ッ!待ってました!IWATA芸!バキッ!!☆/(x_x)

「たまや〜!バキッ!!☆/(x_x)

>若いうちはあれこれ手を出すことをお勧めします。

私も賛同します。

あれやこれ。色々手をだしてみると糧になるかも。
例えば俳優さんでも、昔コメディアンだったいかりや長介
グループ・サウンズだった岸部一徳さんなんか
良い味だしてますよね〜
→若い人は知らないか(~_~;)

但し、私のような、毒にも薬にもならなかった
どおしようもない人もおりますので
その点保証は出来かねます。(~_~;)

→私も昔ハオルシアや多肉をやっていたらな〜
今頃、時代の寵児になれていたのに〜バキッ!!☆/(x_x)

>あっしには係わりの無い事でござんす〜♪

「いよ〜お!なかむらや〜!」
さすが風の又三郎バキッ!!☆/(x_x)
違った木枯し紋次郎(~_~;)

>アンシストロカクタス:玄武玉。

素晴らしい密刺!
エクスタシー!

画像は
メタボな白刺象牙丸。(泣)

いわた 2017/03/17(Fri) 00:12 No.309
Re: マイナーな、余りに
マイナーね〜〜 マイナー〜〜
う〜〜ん いっぱい有るような 無いような〜〜!?!?バキッ!!!////☆!!!

arionさんの玄武玉はまさしく相応しいなぁ〜(*^_^*)
マイナーマイナー〜〜に凝り固まると 奇人変人に分類されます〜〜
サボテン愛好しているつうことは 既に立派にその領域に侵入しているつうことですよね〜〜(*^_^*)

写真はマイナーではないけどね〜 守金魔天竜

major 2017/03/17(Fri) 08:19 No.310
Re: マイナーな、
皆さん、おはようございます。

いわたさん
そういえば、ギムノに限らず、結露して綿毛が湿っている状態が続くと最悪成長点が潰れる、と聞いたことがあります。

>真珠、日の出丸。そして赤鳳は私の手には負えません。
確かに、どれも綺麗なのは「全く」と言っていいほど見ません。特に赤鳳。茶膜が上がりひどい姿に…「茶膜よりも早く育てろ」とどこかで見かけましたが私にはそんなの無理です…(--;)

若いうちにいろいろ育ててみる。これは数少ない私のようなサボテン一筋の人への使命でしょうか(--;)そのうち、棘ものが廃れて多肉が繁栄したように、数十年経てば多肉が廃れてサボテンの時代がくるかも??そう信じて私等若人が引き継がねばなりませんね。

先日いわたさんのもとより来た王冠竜。汚れがひどいとのことでしたが、確認したら想像よりは良かったです。ということで、歯ブラシゴシゴシ。大分良くなりましたかね?ちなみに金赤竜はどちらも刺折れ無しでした!
写真はその王冠竜。

いとう 2017/03/17(Fri) 10:36 No.311
Re: マイナーな
皆さん こんにちは
arion さん
ご助言 誠にありがとうございます.しっかり暗唱いたしました.
その微妙なバランスを把握する腕を磨き続けます.

いわた さん
南米病に関するご紹介 いろいろ 勉強になりました.これからはホウ素と通風を注
意いたします.

major さん
立派な守金摩天竜です. 私もこの勇ましい姿に惚れました.毎年も自家産種子を蒔
きます.できれば major さんと種子交換したいです.

いわたさん
そちの日射しはいいですね.王冠竜の新刺もぴかぴかしていますね.日本の何処に
居るでしょうか.

蕾出来た紅鷹です

amp;#26472;威利 2017/03/17(Fri) 11:33 No.312
桃始笑

majorさん、こんばんは。

>マイナス4℃と、寒さ緩んで来ました

レベルが全然違いますな〜(~_~;)

こちら風が強かったですが思ったより
温いという感じ。梅の良い香を漂わせて
きていました。

>入手した時の雰囲気を維持しています

普通の白鳥丸は背高のっぽでおまけに棘も細く
短く姿態はあまり見られたものではありません。
この白鳥丸は腰が据わりおまけに刺密。
原地球そのままの姿を維持されていますね!
美しく清楚。フェロの貴婦人と言っていいかと。

威利さん、こんばんは。

>苗を購入したいですが

残念ながら。。。(~_~;)

この方は業者さんではありませんし、
またネットオークション等も
もやっておられない純然たる趣味家です。
勿論、訪問すれば分けてはもらえますが。。。
申し訳ありませんがご了承くださいな。

純黄刺の白帝城。
元気一杯ですね!
フェロでは希少なので大事に育てて
やって下さいな。

画像は
ライオン錦
毛柱の刺物と言っても過言ではないかと。

いわた 2017/03/10(Fri) 18:36 No.292 [返信]
Re: 桃始笑
皆さん こんばんは
いわた さん
>ネットオークション等も
>もやっておられない純然たる趣味家です。
判りました.これも余儀ないことですね.

>梅の良い香を漂わせて
>きていました。
梅と言えば 日本では春の風物と思われるようですね. こちでは雪と伴って 冬の風物です.

墙角数枝梅 凌寒独自开
遥知不是雪 为有暗香来

王安石の詩《梅》です
下手に通訳してみます.意味は大体このぐらいです.
庭の隅では梅枝数本 寒さを凌いで独自に咲いてる
遠くからも雪ではないことを知る 幽かな香りをして来るから

緋冠竜も開花しました

amp;#26472;威利 2017/03/10(Fri) 23:15 No.293
Re: 桃始笑
いわたさん
真冬日からは脱したようですが、、、夜半〜午前9時頃まではまだマイナス気温です。
同じ雪国の新潟県などとの違いで、雪解けが大きく遅れるのです。
マイナスから脱するといよいよ春に真っしぐらなんですが〜

オレオのライオン錦の棘は凄いですね〜!!!太さ長さ共にフェロなどご本家を凌ぐものがあります。 陽射しのある日のハウスは35℃にもなっていますが〜 最低が2℃とまだまだ低すぎます。

威利さん
緋冠竜がもう開花!!!とは早いですね〜(*^_^*)いい棘してますね〜(*^_^*)
ウチの緋冠竜はまだまだツボミも見えてません!?!?

写真は綾波

major 2017/03/11(Sat) 22:01 No.295
Re: 桃始笑
威利さん、こんばんは。

王安石とはまた地味なバキッ!!☆/(x_x)
たぶん私も含めこの方の名を覚えておられる方は
少ないかと思います。

万葉集では梅の歌が桜より圧倒的に多いそうですが
個人的にはヤッパリ桜が好き。
とは言ってもその当時はヤマサクラ。
今の日本の桜の主流はソメイヨシノです。

ヤマサクラとソメイヨシノの違いをサボテンに
例えるとロビの素朴な単輪と交配種の群開した
華やかさの違いと言えるでしょうかね。

緋冠竜。
majorさんが仰るように良い刺していますね。
ちなみに家でも冬季完全断水の為か蕾も上げていません。

majorさん、こんばんは。

毛柱。今月20日過ぎ発送予定です。
でも接ぎ木されるので「顔の悪い物選抜」
でお送りします。バキッ!!☆/(x_x)
ご了承ください(~_~;)

画像ネタ切れ(~_~;)

闘鷲玉。

いわた 2017/03/11(Sat) 22:38 No.296
Re: 桃始笑
岩田お代官様〜〜っ、、、
以前にご報告申し上げました通り、毛柱を接ごうとするヨコシマな思いが通じたものか???台木として秋に取り寄せた柱サボテンが、凍害で潰滅!!!なので毛柱は3〜4本お願い致します。

久々にいい闘鷲玉を拝ませて貰いました!!!猛鷲玉と闘鷲玉で延べ1ヶ月、熱く語り明かしたのは、、、もう半世紀も前のこと、、、優性ギムノを守る会、、、執拗なる拘り、、、あ〜ぁ〜〜なんと懐かしいことか〜〜〜〜〜〜

写真は天平丸、、、何故か、、、長い刺のせいか?光琳がと見えたりする、、、じっくり眺めるとやっぱり天平丸で 出会う度に頷いてる。

major 2017/03/12(Sun) 09:56 No.297
Re: 桃始笑
いわたさん、みなさん、コンバンワ(^_^)/

竜に鷲、ライオン…強刺サボテンの名前は勇ましいのが多いです。
魅力的な姿態が空想の世界を広げるからではナイデショウカ(@_@;)

今日はちょっくらヘンテコなサボテンが咲いてましたのでご紹介します。
凛冽丸変種のフレウデンベルゲリィ。赤花凛冽丸とでも呼べそうなシロモノです(=^・^=)

arion 2017/03/12(Sun) 23:14 No.298
Re: 桃始笑
いわたさん、皆さんこんばんは。

こちらはサクラはあと2週間足らずで花が咲くと思います。家の裏山にソメイヨシノが植わっています。樹齢ももうじき15年くらいかなと。

皆さんのところでも春咲のサボテンが開花していますね。うちはあと少しで王冠竜が咲きそうです。

いわたさんとmajorさん、どちらも良いギムノをお持ちですね。今はギムノもあまり人気がないようで、サボテン屋に置いてあっても隅に追いやられているイメージです。。

写真はまたですが、いわたさんより、 カルメン玉。
見れば見るほど魅力的です(^^)

いとう 2017/03/13(Mon) 21:17 No.299
二歩前進一歩後退

いとうさん、こんばんは。

明日はまた寒くなるとか。
春はこの時期二歩前進、一歩後退ですね。

>根の広がることの出来る鉢では球体も扁平に育つようです

私も仰る通りと思います。

現地ではほとんどのサボテンは根を地中深くよりも、
地表近くに幅広くはびこらせているとか。

また樹木の盆栽も背が高くならないように浅鉢を使用して
います。

実際、うちでは縦長のラン鉢を主に使用していますが
もう背高のっぽで横に太らず縦に長くなるばかり。(泣)

ホントは浅鉢を使用してみたいのですが、ご指摘のように
そんなスペースなんてありません。

仕様がないので(~_~;)
さしもの現地球でも巨大になると結局は柱サボテン状になっているようなので
うちの柱サボテン化した刺物達は「サボテンを盆栽化したもの
なんじゃ!」と無理やり思い込ませていますバキッ!!☆/(x_x)

ところで植え替えも殆ど終了したのですが
あぶれて始末に困るものが2点出てきました。

王冠竜(直径15センチ弱 但し刺座蜜の黒カビで汚れ蔓延)。
金赤竜(同上。刺は画像よりも弱い。そして発送中刺折れの可能性大)

これが最後になりますが、ご入用でしたらまたお送りします。
メールにてお申し付け下さい。

尚、御不要の場合は今月18日に〇〇植物園行きの予定です。

画像は
確か紅裳竜x鯱頭だったかと

いわた 2017/03/06(Mon) 22:48 No.276 [返信]
Re: 二歩前進一歩後退
いわたさんの掲示板に集う皆さん、こんにちは。

いわたさん、投稿に気付かず、古い方に書き込んでしまいました。。すみません。(ーー;)
栽培スペースの都合上、我々は潅水辛め、強光線で腰低に育てていけなければいけなそうですね。私は少しだけ広めの鉢で試していますが、金鯱などは扁平に育ってくれます。

王冠竜と金赤竜の件、メールさせて頂きました。

noriaさん、
金鯱なんかは広い鉢に植えてやると良さそうですね。うちの新産地の金鯱は球体の倍くらいの鉢に植えていますが、今のところ良く扁平に育っています。

majorさん、
まだそんなに寒いとは…北海道、恐るべしですね。また寒気が来ているとのこと。雪には厳重注意ですね。
凛列丸。鶴巣丸とかの仲間でしょうか?私も気になるサボテンではありますが、あまり見かけるものではありませんね。いつかは実生したいと思っています。

いわたさんをはじめとする方々に鑑定?をお願いします。写真はある方のフェロカクタスなのですが、品種不明です。文鳥丸と刈穂として実生されたものだそうですが。。
皆様のご意見、お聞かせください。

いとう 2017/03/07(Tue) 21:49 No.282
Re: 二歩前進一歩後退
皆さん こんばんは
いわた さん
サボテンー歴50年!!!驚いた!!!
>ところで植え替えも殆ど終了した
植え替え作業終了 おめでとうございます.

major さん
北国の春は5月上旬からです?
チャンスがあったら ぜひ 北海道へ旅行にいきます.
このムサシ綾波は長野の業者から入手した物です.割れ短刺ですが幅広は未だ未だ
です.
去年も開花したが 雄蕊は発育健全なし 花粉なし.残念の一株です.

いとう さん
私も細長い鉢を使っています.根の張るより 鉢内の温度を重視します.ネジラミと
赤腐れは高温には苦手だそうですね.

amp;#26472;威利 2017/03/08(Wed) 00:05 No.284
Re: 二歩前進一歩後退
いわたさん
ここ二日間は雪降って寒く、ストーブを止めたハウスは零度まで下がってます。あ〜あ

我等高齢マニアのフェロの代表と云えば、鯱頭です。 原産地ものが盛んに輸入されていた半世紀以前は、まさしく真っ赤密豪棘、扁平に圧倒されたものでした。
現在我が家にあるフェロ群は 半数以上がいわたさんからの里子です。ありがとうございます(*^_^*) いわたさん里子は札幌カクタスクラブメンバーにも届いていますので、札幌のフェロはいわたさん実生が主流派になりそうです。(*^_^*)

いとうさん
云われれば、両親の面影がしっかりしています(*^_^*) 楽しみですね〜

威利さん
今年は雪解けが早まりそうな気配です。4月末から5月中は里山の春の息吹の素晴らしさが見られます。 是非お出で下さい〜〜但し5月8日〜〜2週間は、札幌カクタスクラブの展示会のため ご案内が出来ません!!!札幌カクタスクラブのホームページの表紙に展示会期間が出ています。よろしくです〜(*^_^*)

写真はいわたさんから預かっている 真っ赤曲棘の鯱頭!!!素晴らしいですよ〜!!!

major 2017/03/08(Wed) 17:36 No.285
Re: 二歩前進一歩後退
今日は寒風ビュンビュン。
季節の変わり目とはいえ寒い一日でした。

noriaさん、こんばんは。

アルマツム、光琳、天平の詳細な産地解説有難うございました。

仰るように家でも光琳は問題なく元気に育つのですが
天平はムズです。(~_~;)

南米病に掛かりやすいし拗れたりします。
天平は刺ギムノの女王と表現される方もおられます。
女心は変わりやすくて扱い難いのかも?バキッ!!☆/(x_x)

天城×竜剣丸

花はフォスロに近いでしょうか?
しかしこの天に突き上げる刺。ええな〜。

T.ハスティフェル。

実はうちにも2本だけ生き残っています。
ギムノカクタスのサブテみたいな感じ。

サボテンって時々「変な奴」がいますね。
まあサボテンを趣味にしている人よりは
少ないかもバキッ!!☆/(x_x)

majorさん、こんばんは。

>まさしく一斉に自然が目覚める、花園です

北国の春は、雪山を背景に花が咲き乱れる様は
思わず息を呑むような光景なんでしょうね。

白鳥丸。

札幌さんにてご紹介有難うございます。
刺が仰るように冴えた白色。

それとこんな紅い鯱頭ありました?

「うっ〜ん。しもたなあ〜。バキッ!!☆/(x_x)

いとうさん、こんばんは。

画像はarionさんが仰るように肌色、姿かたちから見て
烈刺玉系のようですね。

威利さん、今晩は。

50年とはいえ振り返ってみれば
なんとなく続けていただけで
結果が伴っていません。(~_~;)

ですが結果はこっちへ置いといて。
ドッコイショ(~_~;)

続けられたのは心が癒されたり
またちょっと大袈裟ではありますが
勇気づけられたり。
またmajorさんを初めとするネット仲間の
存在が大きかったと思います。

しかしこのフェロシオール。
扁平太刺で良いですね!

画像は

私のじゃないです(~_~;)

滋賀で
「フェロシオールは男のロマン」
と仰る方の群落

いわた 2017/03/08(Wed) 18:01 No.287
Re: 二歩前進一歩後退
いわたさん

滋賀の写真は大いに見覚えがあります(*^_^*)
ズラリと並んだフェロシオールの見事さに、一本持ち帰りましたよ(*^_^*)

今朝はマイナス4℃と、寒さ緩んで来ました。日中はプラス気温になり始めましたが、夜間〜朝方に凍ってしまうので、雪解けも足踏みしてしまいます。 マイナス気温から脱するのは、今月末頃からでしょうかね〜〜(*^_^*)
陽射しの無い曇り空の日は、午前11時頃まではハウスの温度も上がらないので、暇しています(*^_^*)

と云うことで、今朝も一枚貼ります。
白鳥丸です。20年ほど前に輸入された原産地もの、径も高さも20cmくらいです。
大きくしないように、、、低さを維持すること、、、水やりを少なく、用土には砕石を多用しています(*^_^*) 入手した時の雰囲気を維持しています(*^_^*)

major 2017/03/09(Thu) 08:15 No.290
Re: 二歩前進一歩後退
皆さん こんばんは
major さん
>札幌カクタスクラブの展示会のため
展示会って 立派な苗を入手する いいチャンスですね.現場に行けないで くやし
いです.こちはこのようなインベントはありません.上海などの都市で開催限定で
す.

いわた さん
>フェロシオールは男のロマン
格好がいい話ですね.立派なギムノー親木を拝見いたしました.よだれいっぱいで
す.この方を紹介して頂けませんか?苗を購入したいですが もし プライバシー漏
れ等の問題で困らせいたしましたら 無理しないで お願いします.

綺麗になった白帝城です.

amp;#26472;威利 2017/03/09(Thu) 23:51 No.291
春はあけぼの

威利さん、こんばんは。

お若いのに演歌がお好きとは!
私はヤッパリ八代亜紀ですな〜。
「舟唄」なんか聞いているだけで
涙を垂れて涕泣。(~_~;)

majorさん、こんばんは。

3月の声を聞いても真冬日とは。

でも逆に待ちに待った春が来たとき
「うおっ〜おお〜!。」と叫びたくなるほど
感激もひとしおかと。

演歌はヤッパリ北でしょうな〜。
南はヤッパリどうしてもビキニとフラダンスに
なってしまいます。バキッ!!☆/(x_x)

この綾波の赤色と刺幅といったら!何これ!

この綾波の花粉を冷凍保存して
神仙玉を交配したら一体どんなものが出るか
とまたヨカラヌコトを考えてしまいます。(~_~;)

いとうさん、こんばんは。 

成長点の虫はカイガラ虫?
カイガラムシの特効薬はスプラサイドです。
但し購入には印鑑が必要。

白鳥丸。
個人的には淡いピンクの新刺の方が好き。

画像は
コケミア・ハーレイ
植え替え時かなり痛いです(~_~;)

いわた 2017/03/04(Sat) 23:16 No.269 [返信]
Re: 春はあけぼの
いわたさん、みなさま、コンバンワ!

三月に入って気温は急上昇。明日の最高予想は14℃だとか。
こうなるとハウス内は40℃近くなることも。断水中の越冬苗はあまり暑いと黄ばんできます。種類によっては遮光も必要ですね〜(・_・;)

綾波。かつて「刺巾○〇センチ」などと大人気のサボテンでした。
カブトやランポーなどとともに、日本人マニアによって改良が進められた「ジャパニーズカクタス」のひとつ。
育てやすさでは刺物界随一ではないでしょうか。
 …ウチには「ムサシ」はもちろん「割刺」も「短刺」も「黄刺」も無いケド…バキッ!!☆/(x_x)

ところで皆さん、植え替え予定の苗の扱いについてお尋ねしたいのですが、
植え替えるまでは灌水しない派でしょうか?それとも構わずジャブジャブ派でしょうか?

本来なら休眠中に植え替え済ませ、暖かくなると同時に灌水開始!といきたいところですが、
数が多くなるとどうしても作業が遅れがちなので。
水やりを我慢して、球体が萎びたまま植え替えるか、
水やりして膨らんだ苗の、せっかく伸びた新根を切って植え替えるか…いつも迷います。
誰かおせーて!! バキッ!!☆/(x_x)←質問が初歩的でスミマセン<(_ _)>

画像はギムノの刺物、アルマツム( Gymnocalycium cardenasianum var. armatum VoS11-996 / Bolivia; Tarija; Paichu Centro; 2525 m /Seeds from habitat)

arion 2017/03/04(Sat) 23:50 No.271
Re: 春はあけぼの
皆さん こんにちは
いわた さん
演歌が好きですよ.歌詞は俳句みたいな文学雰囲気と曲の特色のリズム と歌手の
演技にて 自らその場に臨みます. 時に感じては その主人公は自分ではないかと
思います.

arion さん
植え替えですね.私の場は休眠期の真中で行ないます.特にとげものです.根は動き
始めると新刺もだんだん出てきますので この時は植え替えすると 新刺は営養供給の支障で落ちます.
私の場は全部 抜き出して そのまま 乾かして置きます. 計画的に植え替えします.アルマツムって 学名によって光琳系のようですね

前回投稿した摩天の本体です.

amp;#26472;威利 2017/03/05(Sun) 17:22 No.272
Re: 春はあけぼの
みなさん、こんばんは。

いわたさん
虫、おそらくカイガラムシかな?とは思いますが、綾波だけですので、しばらくは発見次第に手作業で処分していこうと思います。
被害が広がれば薬品も視野に入れようかと。

arionさん
私のような未熟者の意見は参考にならないかもしれませんが。。
うちは刺ものばかりですので、威利さんと同じく成長していないタイミングで植え替えるようにしています。成長していないタイミングですので、必然的に鉢は乾いていることが多いです。
ちなみに、よほど根が詰まらない限り根の整理はしないようにしてます(ーー;)特に成長中の苗は何もしません。

写真はようやく天気が良くなり、開いた天城。
交配は来年に見送りです。新たにいくつか株を導入しようかと思います。

いとう 2017/03/05(Sun) 18:24 No.273
Re: 春はあけぼの
arionさん、威利さん、いとうさん、こんばんは。

今日は啓蟄。
その名の通り穏やかな陽気でした。

>誰かおせーて!!

「はあ〜い!先生!」
「んっ?あ〜モシモシ。また君か〜。君は元気は良いが
いい加減なことを言うからな〜。まあ誰も聞かないと思うケド
まあ皆暇だと思うので取りあえず言ってみなさい。」

はあ〜い。ではでは。

一般に、成長期前の春秋に土を乾かしてから
移植すると言うのが昔からの定番。
また根を整理したら2,3日から一週間日陰で乾かす。
でもホントなの???

私前年の春に実生した苗をいつも今頃植え替え始めます。
→まだ根が活発に動いていない。
そうゆうことで、移植してもうちは環境が悪く高温を確保
できないせいか動き出すのが4月入ってからになります。(泣)

逆に根が活動を始めて球体を膨らませている時は
移植してもすぐに根がでる状態のはず。
また根を切断しても植え付けしてすぐに灌水される方も
おられますが本人曰く全然大丈夫とのことです。

実際、太い根の切断時は兎も角、古い土を落とすだけで
すぐに灌水しても今までアウトになった記憶はないです。
→特別な種類(難物とか)は除く

と言うことで水やりをして膨らませてからでも全然大丈夫かと


そしたら次のような疑問が出るかと思います。

「植え替えは実際動いている時期にやるのが良い。
じゃあ!なんで動いてない今の季節にお前は植え替え始めるんじゃ!
今の理論から言ったら動き出す4月以降に植え替えやった方が
ええのんちゃううかい!」と言われそうなのですが。。。(~_~;)

はあ〜。あの〜。(~_~;)
途中のブランクはあるものもサボテンを始めたのが中学生頃。
それ以来50年近くになります。
もう私の体には「植え替え適期は早春と秋」と言うのが
パブロフの犬のように刷り込まれてしまっているようです。

よって、この時期になるとそわそわして体が植え替えモードに
なり、
やらないと情緒不安定になってしまうのでした。(~_~;)

まあ、結局そんなに神経質になる必要ないんじゃないでしょうか?
→ヤッパリいい加減かもバキッ!!☆/(x_x)

>ギムノの刺物、アルマツム

この長刺。良いですね〜。
普通の産地とは離れているのでしょうか?

画像は
金赤竜。
種子はウォーターマン産?とのこと。

植え替え危なくて大変でした。

いわた 2017/03/05(Sun) 21:43 No.274
Re: 春はあけぼの
いわたさん、皆さん、 こんにちは。

いわたさん
写真の金赤竜、ものすごい刺ですね!金赤竜もこんな刺を出すのですね。フェロカクタスの中でも、分布域が広いという金赤竜。栽培は少し曲者と聞きますが、タイプ違いを集めるのも良いかもしれません。私も数年後にはあらゆる海外業者から大量に取り寄せる自分の姿が目に浮かびます。

皆さんには既知のことかもしれませんが、先日園芸の基礎のような話を改めてされました。農業や一般ガーデニングでは、葉や枝の先まで根が張る、逆を言えば、基本的に根の張ったところまでしか株は広がらないとのこと。サボテンにも同じことが言えるそうです。サボテンは、蘭鉢のような、細長い、中央までの距離が少ない鉢に植えられがちですが、その方によると根の広がることの出来る鉢では球体も扁平に育つようです。

ただ、ご本人も仰っていましたが、広い鉢での栽培はスペース的にも日本の気候としても現実的ではなく、成長もそこまで早くないのでセオリー通り1回り大きいくらいの鉢に植えれば良いと。

地植えの良い点は、根詰まりの問題以外にも、こんな所かもしれませんね。



写真はモンスト王冠竜
うちの唯一の接木株です。頂き物ですが、私はやはり普通のが好き…

いとう 2017/03/06(Mon) 17:19 No.275
Re: 春はあけぼの
いわたさん、皆さん、こんばんは。

弟arionの初歩的な質問に対し、丁寧にお答えくださりありがとうございました。
共にサボテン栽培に復帰して日が浅いため、とても勉強になります。

アルマツムの産地ですが、ボリビアのタリハ(Tarija)州の一部(PaichuもしくはPaichoなど)に限定して生えているようです。近縁の光琳玉は同じくボリビア、タリハ州のカリザル(Carrizal)が主産地で、両者の分布は重なっていないようです。私の短い栽培経験では、コジレ易い天平丸に比べれば両者ともさほど難しい印象はなく、素直に育ってくれます。それにしても、低標高から高山域、アルゼンチンのツクマン州、カタマルカ州、サルタ州にわたって広域分布する天平丸がなぜ作りにくいのか、いまもって不思議でなりません。

いとうさん
>根の広がることの出来る鉢では球体も扁平に育つようです。
仰るように、サボテンの中でも大型種やウチワサボテンの仲間は、見た目以上に根が広く浅く張る性質があり、大きめの浅鉢に植えるほうが、素直に胴太の姿に育つような気がしています。


画像は細長く生育するテロカクタスの異端児、T.ハスティフェル。産地はケレタロ州のごく狭い地域だそうです。

noria 2017/03/06(Mon) 22:55 No.277
Re: 春はあけぼの
威利さん
手前生国と発しますのは 産まれも育ちも北海道です。
73年住んでいるのに、行ったことのない、通ったことがない場所が半分以上あります。 現在はまだ70cmくらいの積雪があり、雪解けが始まったばかりです。夕方〜翌朝〜10時頃まではマイナス7、8度に下がり、乾いた雪も降るので、本州のように一気に雪解けは進みません。
半年もの長い冬が明ける5月上〜中旬の里山は まさしく一斉に自然が目覚める、花園です。是非お出で下さい〜〜(*^_^*)

この綾波 短幅広の刺が大好きです!!!(*^_^*)

いとうさん
ウチにも白鳥が居ます。いわたさんからの里子も冴えた白刺が出て、らしくなって来ました。やっぱり白鳥は白がいいですね〜〜(*^_^*)

写真は関連無くてごめんなさいよ 意外に好きな凛列丸です。

major 2017/03/07(Tue) 08:02 No.279
Re: 春はあけぼの
いわたさんの掲示板に集う皆さん、こんにちは。

noriaさん、
金鯱なんかは広い鉢に植えてやると良さそうですね。うちの新産地の金鯱は球体の倍くらいの鉢に植えていますが、今のところ良く扁平に育っています。

majorさん、
まだそんなに寒いとは…北海道、恐るべしですね。また寒気が来ているとのこと。雪には厳重注意ですね。
凛列丸。鶴巣丸とかの仲間でしょうか?私も気になるサボテンではありますが、あまり見かけるものではありませんね。いつかは実生したいと思っています。

いわたさんをはじめとする方々に鑑定?をお願いします。写真はある方のフェロカクタスなのですが、品種不明です。文鳥丸と刈穂として実生されたものだそうですが。。
皆様のご意見、お聞かせください。

いとう 2017/03/07(Tue) 20:39 No.280
Re: 春はあけぼの
写真の続きです

いとう 2017/03/07(Tue) 21:42 No.281
Re: 春はあけぼの
いわたさん、みなさん、アンケートへの御回答ありがとうございました。

結果・・若い人は真面目、計画的に植替え・栽培に勤しまれているご様子。

そんでもって、ベテランは・・・
>まあ、結局そんなに神経質になる必要ないんじゃない・・・?
ヤッパリ、いい加減という事ですね(^_^;)
経験の浅いワタクシは、もちろん実年齢の近い後者の方・・安心しましたバキッ!!☆/(x_x)

それにしても「植え替え適期は早春と秋=パブロフの犬」ですか〜さすが上手い事言う…バコッ!!☆/(>_<)←納得シテドウスル!
これからは兄いをMr.パブロフと呼んで。。あっ、ここだけの話です(・_・;)…ガスッ!!☆/((+o+))☆

Major親分、そちらはまだまだ冬将軍が頑張ってますねぇ。
この凛冽丸、ほとんど鶴巣丸といっても通用するんじゃないデショウカ・・・いやーさすがにベテランは違いますね。
ひょっとして、これは古い輸入球??

いとうさん、画像のフェロ、昔持っていた江守の苗に似ているような・・・40年くらい前の記憶ではあやふやデス(^_^;)
烈刺玉、半島玉、偉冠竜の苗もこんな顔してるときありますよね。。。やっぱりトゲモンはいわた大明神にお任せします<m(_ _)m>


画像は、先日蕾だった天城×竜剣丸が咲きました!!

arion 2017/03/07(Tue) 22:05 No.283
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -