おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
梅雨入間近

刺男子さん、こんばんは。

今日も爽快な天気。
ですがこれもあと一日だそうです。

>切断面から土壌中のウイルスが侵入するのかな?

それもあるかも知れませんが、一番多いのは
ウイルスを持つサボテンの切断時にナイフ
に付着し、さらにそれを接ぎ木などで使用して
しまい感染するらしいです。

慎重な人はそれを防ぐためにナイフを薬品やライターの火
にかざしてから切断されます。

>刺落ちが回復するか実際に育ててみます。

肥料切れすると途端に刺落ちすると聞きますが
ホントなんダロウか?と以前から思ってはいましたが
検証していませんでした。
是非、この秋にでも結果を教えてくださいな。

>メロカクタス艶雲に、成長確認できました。

瑞々しく膨れてきましたね。
アッパレ!アッパレ!


いとうさん、こんばんは。


>私にも1,2本お願いします(--;)


合点承知の助です。
但し、いつもの事ですが生き残っていたらの
話ですばい。(;'∀')

最近は少なくなりましたが、ナメクジやヨトウムシに
食べられて一夜にして全滅!
サボテンも順風満帆が一転奈落の底というのは人生と一緒であります。(;'∀')


>1本刺金鯱

いやあ〜。こんな金鯱も有るんですね。
私も初めて見ました。
沢山の実生の中から出現したんでしょうね。

それにしても刺男子さんが仰るように
巌の黄刺みたいですね。

いわた 2018/06/03(Sun) 21:31 No.1460 [返信]
Re: 梅雨入間近
画像添付忘れました。

一応、狂刺金鯱。
でもパンチパーマの方がカッコイイ!(~_~;)

いわた 2018/06/03(Sun) 21:35 No.1461
Re: 梅雨入間近
みなさん、こんばんは。

いわたさん、こんばんは。

いよいよ梅雨入りですね。
梅雨の季節がどのようなものか、蝦夷梅雨と呼ばれる年があるとは云いましても、
本当の梅雨を想像することはできません。
この間、サボテンの成長はどうなるのでしょう?

>ウイルスを持つサボテン

鳥インフルエンザなどと違い、感染したすべてのサボテンを
焼却するというわけでもないようですね。

>肥料切れすると途端に刺落ち

既に刺落ち状態です。肥料不足が原因と考えています。
今年回復するかどうか。回復しなければほかの要因を探さなくてはなりません。

>順風満帆が一転奈落の底

私も気をつけたいです。

>狂刺金鯱。

このくらいの大きさの金鯱が、だんだんかわいく見えてきました。


住んでいるところは、無加温栽培を行うには条件がよい
地域だと思います。雪が多くても少なくても難しくなりますし、
もっと気温の低いところも沢山あります。
栽培可能地域をどこまで広げられるかが重要ですね。

画像
無加温ハウスの尖紅丸

刺男子 2018/06/04(Mon) 02:15 No.1462
Re: 梅雨入間近
いわたさん、みなさんこんにちは。

いわたさん

>沢山の実生の中から出現したんでしょうね。

曖昧な記憶ですが、カキコと仰ってた気がするので
どこかにまだあるんでしょうね。
いわたさんもたしか二本刺の王冠竜をお持ちだったはず。
去年頂いた種子は今年まいてほぼ発芽しましたが
半分がカビに飲まれてしまいました(--;)

それはそうと、以前いわたさんから頂いた王冠竜
自家受粉しますが、うちにあるほかの王冠竜はしません。
別の場所に置いてありますから花粉がついた訳でもないですし、
なんででしょう??

>狂刺金鯱

短刺も長刺も狂刺も、大きくなったらみな同じような
姿になって特徴がほぼ無くなると言いますね。
原色サボテン写真集に載っていたパーマネント金鯱は
20センチはなさそうに見えましたが、
パーマネントは巨大になるとどうなるのでしょう。

金鯱の場合は実生から種ができるまでおよそ30年かかるはずですから
品種の固定はほかよりも進まないはずですが、
白刺金鯱や刺なしなど、ほぼ同じ形態のものがでてくるようですね。
自家受粉で種ができるのが遺伝に強く影響してるのでしょうか。

刺男子さん

接ぎ木のウイルスはいわたさんも仰る通り
刃物による感染が多いそうです。
すごい人は接ぎ台も穂も実生、1本の接ぎ木ごとに刃物を変えるとか。

>外栽培でも結構育ってくれるかも

うちでは出してしまうものは外に出す前に温室で根をいくらか
伸ばさせるようにしてます。
根の暖まり方に温室に比べると圧倒的に不利な気がするからです。
鉢そのものにプチプチを巻く方もいるそうですね。
majorさん考案?のエアキャップ栽培も試してみたいです。

>サボテンの成長はどうなるのでしょう?

一旦停滞するような気がします。
梅雨が明けても大半が夏に向けてだんだん成長しなくなるので、
今春の成長期は徐々に終わりに近づいていますね(--;)

写真は真珠
前の所有者の方はこれまで毎年植え替えてるとのことで
私も植え替えましたが無事成長してます。

いとう 2018/06/04(Mon) 18:02 No.1463
Re: 梅雨入間近
刺男子さん、こんばんは。

今日も良い天気ですが、晴れていると
日中はかなり暑くなってきました。
まだ湿度は低く日陰や朝夕は快い風もあり快適。

ただ一転俄かに掻き曇り、湿った空気と厚い雲に覆われ
ると梅雨に入ります。

>この間、サボテンの成長はどうなるのでしょう?

いとうさんが仰るように、だんだん成長が鈍くなってくる時期ですね。

ただ実生1,2年生は却って空中湿度が多いせいか成長は旺盛。
カラカラにするよりある程度の空中湿度があるほうが良いのがわかります。

それ以外の一般種は梅雨で日照時間は少なくなるとはいえ、一部の品種
(北米難物や南米高山系かな?)を除いて6月一杯位は動きます。

ただデータを取ってないので、イメージに過ぎませんが(~_~;)
下旬位になり夜間最低気温が22度を超えはじめると成長が
緩慢になってくるような気がします。
また梅雨が明ける7月中旬以降は最低気温は25度以上の熱帯夜に
なりますので大体は元気がなくなって来るようです。

ひょっとしたら私が最低気温22度以上になると身体が怠くなり、
25度以上になるとヘッタッテしまうので自分自身とサボテンを
連動させているのかも?バキッ!!☆/(x_x)

>焼却するというわけでもないようですね。

一応、感染が判明したものは他に移らないようにするため
焼却や破棄が勧められています。

が、、、、(~_~;)
私の場合、殆ど気にしないので→気づかないとも言うバキッ!!☆/(x_x)
よっぽどの事がない限り放置ですね。

「だって土の中や空気中にはウイルスが一杯いるやん!
無菌培養なんて無理、無理!
そんな事、いちいち気にしてられまへんバキッ!!☆/(x_x)

>回復しなければほかの要因を探さなくてはなりません。

ヤッパリ言えるのは根張りだと思っています。
切るとやっぱり何らかのストレスを与えるので元気旺盛な
若い苗以外は植え替え1年目は根張りが少なくなるのでは?

1年で鉢の中である程度に伸びて、2年目に根が多くなった
状態から発根するので当然根の数が多くなる→強い刺も発生してくる
と言った具合ではないかと推察しています。

その時に適切な肥料分があれば元気旺盛。そして刺も良くなってくる
ような気がします。

尖紅丸。

開花が始まりましたね。
やはり内地と比べて約1か月少しのブランクがあるようです。



いとうさん、こんばんは。


>なんででしょう??

うっ、うっ、わかりましえん〜。(~_~;)


>majorさん考案?のエアキャップ栽培も試してみたいです。

うわっ〜。懐かしい。

もう10年以上前になるかと思いますが
majorさんのやり方を知って真似てみました。

ただ露天ではなくオンボロハウスでエアキャップをして天井に
吊るしました。
これ良いですよ。そして秋〜春に掛けても灌水をすれば成長を
続けたはず。
ただ確か3〜4年を続けて後は止めてしまいました。

理由は?
私は頭から灌水しないので、プチプチの横に小さな穴を開けて
如雨露の先で狙って水やりしていたのでそれが大変になったからです。
→10年以上前はそんな面倒な事をやるぐらい情熱があったのだの〜(~_~;)

残っていた画像がすぐに見つかりましたので
参考までに投稿します。

神仙玉

いわた 2018/06/04(Mon) 21:57 No.1464
Re: 梅雨入間近
折角見つけたので(~_~;)
引き続き

黄金冠

いわた 2018/06/04(Mon) 22:00 No.1465
Re: 梅雨入間近
もひとつおまけに〜
金冠龍

いわた 2018/06/04(Mon) 22:02 No.1466
Re: 梅雨入間近
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>王冠竜
>自家受粉します

うちには自家受粉する、緋冠竜があります。
毎年勝手に種ができ、その実生苗もいくらかあります。

>1本の接ぎ木ごとに刃物を変える

そこまでされてるのですね。
職人さんのこだわりのようです。

>根の暖まり方に

冬の置き場所が足りいので3分の1くらいは室内置きになっています。
サボテン部屋です。

>真珠

真珠も育てたことあるけど、凍らせてしまいました。
日の出丸も凍傷で傷つきながらも生きています。

いわたさん、こんばんは。

4日は30℃超えました。
こちらでも猛暑の夏になりそうな気配がしてきました。

>ヤッパリ言えるのは根張りだと

物わかりの悪い頑固な頭でも、やっと解かってきました。

>開花が始まりましたね。

鯱頭も今月中に咲きそうです。
フェロのほとんどは、みんな一緒に夏に咲きます。

>黄金冠
>金冠竜

黄金冠と金冠竜、名前が似ているので区別がつかなかったですが、
画像見比べてみて、違いが分かったようです。

いとうさん、いわたさん。

>一旦停滞するような気がします。
>今春の成長期は徐々に終わりに近づいて

>だんだん成長が鈍くなってくる時期

本州での夏のサボテン事情が分かってきました。
夏はサボテンを楽しめないですね。
こちらの冬と一緒だ。


夏はおよそ40度のハウスでサボテンは成長しています。
悠久の時を感じます。


画像
2018.6.4 兜
こちらも、二重ハウス内のトンネル内のコンテナボックスで越冬していました。

刺男子 2018/06/05(Tue) 02:52 No.1469
Re: 梅雨入間近
2017.12.11の兜
この時で実生一年半くらいです。

刺男子 2018/06/05(Tue) 02:55 No.1470
Re: 梅雨入間近
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>真似てみました。

実は私も、札幌カクタスクラブさんのホームページを見て、
フレームを持っていなかった時に金鯱の子苗で試した記憶があります。
3月から11月頃まで、外栽培のせいかノンストップで育って
なかなか見応えあったのですが、私をサボテンにハマらせた
友人に貰われていきました。
いまも手元にあれば豪壮な姿になっていたと思うんですが…

>天井に吊るしました。

吊り鉢な上にエアキャップの保温効果で
成長がどんどん促進されていきそうですね。
私もひとつふたつ、試してみようと思います。
写真の者達もほとんど汚れず見事に育ってますね。

この写真から10年以上、この苗たちはどんな姿になったのでしょう??
立派な親木間違いなしですね(^^♪

刺男子さん

>毎年勝手に種ができ、

去年出来た種はみなあげてしまいましたが、
今年はまいて台木用にでも育てようと思います。
去年金鯱は育苗パットにばらまいて蓋などせずに
放っとくだけで実生出来てるので王冠竜なら問題なく出来そうです。

>夏はサボテンを楽しめないですね。

ビニールハウスではそんなことにならないと思いますが、
フレームやビニールトンネルでは通風のために開けておくのですが、
油断すると雨に当たってかなり汚れてしまいます。
去年はそれでいくつかみすぼらしくしてしまいました(--;)
毎日家にいる訳では無いので、どうしたものか。

>兜

実は、中学生の頃にとある方の温室をたまたま訪ねて
色々なサボテンを知り、いくらか種を蒔いたことがあります。
その頃はまだ刺もの一辺倒でなかったのですが、兜も蒔いてみました
ペットボトルの蓋ぐらいまで育ててから先に出てきた
友人にあげてしまい、すぐに枯れてしまったと聞きました。
高温多湿を好むと聞く兜ですが、意外と寒さに耐えるのですね。

知識を得るためにも、刺もの意外も少しくらい
栽培してみようかなと思う今日この頃です。

写真は見栄えしないですが(--;)
ジョンストンの実生
12本、実験的に発芽直後に植え替えました。
去年は1年そのままにしてましたが、どちらが好成績になるでしょうか。

いとう 2018/06/05(Tue) 19:04 No.1472
麦秋至

刺男子さん、こんばんは。

今日も降ったり止んだり。
まだ気温はそう高くないのでましですが、
これからどんどん蒸し暑くなるはず(泣)

>ブラジルは、国土全体が無霜地域のようです。

ブラジルと言えば寒さに弱いと言われるディスコ、
ユーベルの原産地ですね。
私、暑さが嫌いなのでブラジルだけは行こうとは思いません(~_~;)

>潅水の基本的間隔は、4号鉢で4週間くらいに一度としています。
>尺鉢くらいの大きな鉢では、2ヶ月くらいはあけていますので

御教授ありがとうございます。
これほどまでに辛くされているのですね。

原産地に数回行かれた丹波の金鯱名人は
「みんな水やり過ぎ!原産地はもうカラカラ。」とよく仰って
おられますが生理的に見て成程と思います。

でもせこせこする性格の私はついつい水やりしてしまうだろうな〜バキッ!!☆/(x_x)

>極光丸は腐りやすいのかな?

どうも根が弱くて弄られるのが嫌いなようです。
植え替えするとどうしても腐りやすくなります。
それも何故か根が黒く変色してアウトになることが多いです。
また蒸し暑さも嫌いなようです。
実生正木は私はぜいぜい拳位の大きさしか見たことないです。

今の所、夏は出来るだけ風を通して遮光して断水。
秋口に植え替えるやり方しています。
以前よりはましという程度→それでも腐ったり拗れたりする
どなたかにコツを教えて頂きたいです。


いとうさん、こんばんは。

新産地金鯱と言えば今年下記の物見つけて
種子入手し播種しました。

grusonii f. capistranoensis KPP 1933,
Rio Verde. nova lokalita, Zacatecas

今日、思い出して見てみたら発芽していました。
ですが、どうも弱刺金鯱のようです(~_~;)

>竜神接ぎのものを頂きました。

それは良かったですね。
王金鯱の種を蒔いてもその親みたいなものの
出現はなかなかないようです。
よってカキコを接ぎ木するしか増やす手がない。
そうしてゆくと途中でバイラスが入る。
という事らしいです。

ところで家はまだ確認していないですが(~_~;)
南信州からの神仙x金鯱は発芽しているのでしょうか?

>去年の停滞のおかげで汚れがひどいです(--;)

うちのよりは断然綺麗!バキッ!!☆/(x_x)

画像は
奈良のNTさんからの残してある短刺金鯱。
やっぱり残念ながら短刺金鯱の域を出ません。

いわた 2018/05/31(Thu) 22:53 No.1452 [返信]
Re: 麦秋至
こちらは
その群生球。

いわた 2018/05/31(Thu) 22:54 No.1453
Re: 麦秋至
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>発根は難しい
>時期が完璧

王金鯱って発根難しいの?移植の際の根付きも難しいのかな?
時期というのはそちらでは何月頃になるでしょう?

>お願い致します

ありがとうございます。
今日中にお送りさせていただきます。

>外栽培

雨晒なのですね。
私の植え方では雨晒外栽培は、無理になりました。

>大きい鉢だと湿りっぱなし

鉢内の過湿状態が長く続かないように、
潅水後のサボテンに、沢山水を吸わせるために十分干しています。

>いじけから復活した

再起動しましたね!

いわたさん、こんばんは。

>寒さに弱いと言われるディスコ、

今年は、いただいたものを含めて二鉢生き残ったみたいです。
拗れていなければいいけど、という状態です。

>御教授ありがとうございます。
>これほどまでに辛く

御教授、などととんでもありません。
鉢が大きくて土がたくさん入っている分
乾きが遅いのでしょう。

偉そうにならないように気お付けなければならないです。

>丹波の金鯱名人は

去年、Facebookで知りましてから、意識して潅水を控えました。
たしかに金鯱は干されても平気のようです。

>極光丸

極光丸について教えていただきありがとうございます。
自生地に近い栽培方法が必要のようですね。

>短刺金鯱

刺が白っぽいですね。
白刺とも云いますか?


画像
里子に来て三年が経ちました、神仙玉
今冬腐れかけたのですが
三年氷点下を体験したからでしょうか、このような刺が出て来ました。
この調子で育ってくれるといいのですが。

刺男子 2018/06/01(Fri) 02:46 No.1454
Re: 麦秋至
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>どうも弱刺金鯱のようです

調べてみましたが、糸のような刺をしてますね。
きっと刺は硬いんでしょうが、大きくなった時に
折らないようにするのが大変そうです(--;)

>南信州からの神仙x金鯱は発芽しているのでしょうか?

たしか1本だけ出てた気がします。
神仙のほうは発芽良好でした。

>残念ながら短刺金鯱の域を出ません

王金鯱とは呼べないかも知れませんが、
こっちの方が大人しくていいかもしれません(--;)
短刺金鯱でない別のかっこいい名前がついていれば
よかったのに、と思います。


刺男子さん

>そちらでは何月頃になるでしょう?

4月から5月にかけてと聞きました。
要は梅雨入り前ですね。
梅雨明けでも発根はすると思いますが、
夏を越すのに根の量を考えたらそっちの方がいいんでしょう。
冬のうちに胴切りしておいて乾燥させ、
暖かくなったら発根管理に移るのが良さそうです。

>このような刺が出て来ました。

太くなりましたね〜(^^♪
乾燥しても前の刺とは比べ物にならない太さになりそうですね。


写真は数年後の交配用に、たぶん竜神下ろしの大龍冠
Hサボテン園さんからです。
この大きさでも巌に接ぎ代え可能かも??
majorさんから神竜とでもいいから交配してみよ!
とのご司令があったので神竜玉も探し中です(^_^;)

いとう 2018/06/01(Fri) 18:55 No.1455
Re: 麦秋至
刺男子さん、こんばんは。

今日は午後から爽やかに晴れ渡りました。
来週の火曜日頃に梅雨入りとか。
名残の晴天ですな〜。

>王金鯱って発根難しいの?

実生ではなくカキコ繁殖(無性繁殖)を繰り返しているので、
その間にバイラス(ウイルス)に感染している可能性が高く
バイラスが悪さをして挿し木発根しにくいらしいです。
たぶん移植時の発根には影響はないかと?

>金鯱は干されても平気のようです。

私もいとうさんを真似て2鉢だけ断水しています。
それで刺が良くなって球体も締まったかというと。。。
私の観察力がゼロに近いせいでしょうか?いまいちわからず。(~_~;)
今まで水はやり放題でメタボになってしまっているからかも知れません。
但し、驚くべきことに球体に皺が寄らないですね。

>刺が白っぽいですね。

これは曇天の夕方暗くなってから撮ったので
白く見えているだけですね。

>このような刺が出て来ました。

エクスタシー!バキッ!!☆/(x_x)



いとうさん、こんばんは。

>糸のような刺をしてますね。

よく調べず発注してしまいました。
金鯱劣性遺伝なのかもバキッ!!☆/(x_x)

みたら10本程発芽していました。
2,3年後には1本だけ残して確実に里子行ですな〜(~_~;)

>たしか1本だけ出てた気がします。

言った手前、私も今朝見て来ました。
あの水没した鉢に蒔いていました。
発芽は10数本。
水没にも関わらずチョビ刺を出しているので生きているようです。
但し、カビが生え始めているようなので殺菌剤を如雨露でぶっかけて
おきました。

>竜神下ろしの大龍冠

うおっ〜。赤刺でカッコいいですね。

接ぎ木の大龍冠って何年生位で開花するんでしょうね?

画像は
神仙玉。
まだまだ小さいですが良くなりそうな雰囲気(~_~;)

いわた 2018/06/01(Fri) 23:02 No.1456
Re: 麦秋至
みなさん、こんばんは。

majorさんご夫妻、札幌カクタスクラブさん、
こんばんは。

臨時掲示板、Facebookにてご紹介いただきありがとうございます。
この場をお借りしてお礼申し上げます。

今後は、越冬だけでなく氷点下の刺激がサボテンの成長に
どうかかわるのか(特に刺の発生)についても見てみたいです。

今年は大きな失敗がありましたので、弱気になっていましたが
また来季に向けて元気をいただきました。
あまり元気が出ても、失敗してしまうのですが(笑)

いとうさん、いわたさん、
こんばんは、

>要は梅雨入り前ですね。
>バイラスが悪さをして挿し木発根しにくいらしいです。
>移植時の発根には影響はないかと?

発根が難しいのなら育てられないかと思っていましたが、
「バイラス感染の場合」ということで、通常は大丈夫そうで安心しました。

>太くなりましたね〜
>エクスタシー!バキッ!!

だんだん気温が上がってきまして、少しづつ面白そうな領域に入って来たようです。
今後が楽しみです。

また、偉大な大先輩たちの栽培に触れさせていただきまして、
少しですが違う景色も見えてきたようです。

画像
私のところの、小僧のような金鯱
水はめったに与えませんけど成長が止まるということもないようです。

刺落ちに関しては、今年は植え替えせず多量の追肥にしてみました。
金鯱はかなりの断水に耐えられそうなところが、
耐寒力強化のヒントになるのかも知れません。

刺男子 2018/06/02(Sat) 02:33 No.1457
Re: 麦秋至
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>2,3年後には1本だけ残して確実に里子行ですな〜

ではその時余りが出ましたら
私にも1,2本お願いします(--;)

>発芽は10数本。

やはり発芽能力がしっかりあるんですね〜
発芽率は低かったですが、刺好人さんに
輸入球のたぶん金鯱赤鳳?のついてた種子を頂いたのですが
それも数本芽が出てました。
うちの神仙金鯱の開花も楽しみですね〜

>赤刺でカッコいいですね

見割れしてるからか格安でした。
刺が赤いのは個体差なのか、接ぎ木でそこそこのスピードで
育っているからなのかどちらでしょうね。
あと5年くらいで咲いてくれればいいですが(--;)

>神仙玉。

これは「いわた神仙玉」と堂々と名乗ってほしい株ですね!
太刺、短刺でかっこいいですね。

刺男子さん

本日、資料が届いてました。
ありがとうございます(--;)
紙に書かれた文字の方が読みやすいですね。
ざっと目は通したのですが、何度か読み返してみようと思ってます。

>通常は大丈夫そうで安心しました。

実生の場合はウイルスフリーですから安心ですね。
接ぎ木の台もカキコ繁殖の方が楽ですが、
そちらもウイルスが入る場合がほとんどのようなので
実生の台が好まれてますね。

>刺落ち

以前いわたさんも仰ってましたが、金鯱は
いくらか大きくなると根を整理して植え替えると
驚愕の刺落ちをするそうですね。
ネットで見ていても、普通に販売されてるものでも
そこそこの大きさのものは刺落ちしてる場合があります。

刺好人さんは「その年は成長させなきゃいいんだよ〜」
と仰ってましたが、どうやったらいいのか(--;)
うちでももう断水2ヶ月以上経過しましたが、
水をやらなくても縮みながら成長するのは
金鯱ならではな気がします。

写真は刺好人さんの1本刺金鯱
初めて見たし、他で聞いたこともありませんでした

いとう 2018/06/02(Sat) 20:10 No.1458
Re: 麦秋至
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

天気予報によりますと、今日から数日間夏になりそうです。
高温のハウス内というのは、時間が止まったような感覚になります。
逃げ水とか陽炎は見えないけど、
もしかして熱中症に気を付けなさい!ということなのかも。

>資料が届いてました。
>何度か読み返して

おっ!もう届いてましたか、さすが速達は早いですね。
温度記録の方は見ずらいかも知れませんが、
夜明け頃の温度と最低気温だけ見れば、
シーズンの温度推移がつかめると思います。
積雪期はハウスより暖か?でした。暖かいという表現で適当かどうか。
温度以外の問題がありそうなことも分かりました。

来季は3号栽培室の中に、熱帯魚の水槽を入れ、
展示会で購入して、オブツーサも入っているかも。

>カキコ繁殖
>ウイルスが入る

カキコすると、切断面から土壌中のウイルスが侵入するのかな?

>根を整理して植え替えると
>驚愕の刺落ち

今年は、植え替えせず追肥したもの。元肥を沢山入れて植え替えたもの。
とで、刺落ちが回復するか実際に育ててみます。

植え替えたものでは、
一回目の潅水が終わったものの中から、膨らんできたものが見られるようになってきました。
元肥の効果が出てるようですが、今後肥料焼けはしないかと、
新たな心配が出て来ます。
不安がある方が失敗は少なくなりそうですが。

さらに、昨日あたりから
設備内に入らなくて屋外雨除けに入っていたサボテンにも、
成長開始の兆しが見え始めました。
雨も当たらなくて外栽培でも結構育ってくれるかもしれません。

>1本刺金鯱

珍しい金鯱ですね。
巌に似たような雰囲気もあるように思います。


画像
二重ハウスのトンネルの中のコンテナボックス(計四重)にいた、
メロカクタス艶雲に、成長確認できました。
南米物最後の砦は守ることができ、
残るは、ディスコカクタスと鶯鳴雲の二鉢になりました。

刺男子 2018/06/03(Sun) 02:40 No.1459
札幌さん展示会

刺男子さん、こんばんは。

今日はこちらどんよりした曇り空。
湿度も高くて梅雨入りの間近の気配です。

>majorさん(札幌カクタスクラブ)の展示会

今日からでしたね。
朝から大盛況とお聞きしています。
新企画は如何でしたでしょうか?

初めから上手く行くのは難しいかも知れません。
でもそれはどんなことでも一緒。
「継続は力なり。」地味な積み重ねが大事ですね。

>盛んに刺を出しているようです。

去年はもっと背高のっぽ気味でした。
この一年でどっしりと腰が据わった球体に変化しています。
が、そちらでも黒カビが出るんですね。
これがなければもっと綺麗なんですけど残念。



いとうさん、こんばんは。

>自然の雨のパワーは凄いようで

サボテンは基本雨には当てていないので
実感することがないですが、野菜等の作物
そして雑草(~_~;)が一雨で「わっ!」と活動成長する
のがわかります。雨ってホント偉大だなあ〜と思います。

>王冠竜育てやすいの?

こちらでは、いとうさんが仰るように丈夫です。
ただ成長はどちらかと言えば遅い方ですね。
じっくり育つという感じです。

>王金鯱は花が咲くのか??

断水効果が出てきて刺が詰まってきましたね。

この短刺金鯱の親は故四国のおじさんが持っておられた
根元の刺幅が5ミリの物です。

親は王金鯱と言っても良いと思うのですが、この実生から
親と同じようなものが出る確率は低いようです。


画像は

落下傘部隊の偉冠玉交配。

いわた 2018/05/29(Tue) 23:06 No.1446 [返信]
Re: 札幌さん展示会
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>雨のパワー
>普通の潅水と圧倒的に水量が

雑草以外雨のパワーを感じたことはないので、
雨に対する印象は少し違うようです。
こちらでは雨の日は寒くて、雨量も少ないです。
鉢底までは浸透していなさそうな印象です。
札幌では強い雨が降るということはあまりなくて、
正確なところは調べていませんが、一度の雨量は
10ミリ前後が普通なのではないでしょうか。

>拗れることがないという印象です
>金鯱より丈夫かも。

今更ながら、同じ品種でも栽培地域によっ印象は異なるものですネ。
寒さに対しても、金鯱より強いようでした。

>金鯱

かわいい金鯱ですね。
うちの金鯱もようやく重い腰が上がりそうな気配があります。
6、7pの小さなものなのに腰が重たかった。冬の寒さの影響かも。
それとも水が足りなさ過ぎて動けなかったか。

いわたさん、こんばんは。

>新企画は如何でしたでしょうか?

朝の短い時間しかいなかったので…

いとうさんには話していませんでしたね。
majorさんにお願いして、
今冬の無加温簡易設備栽培について、一般来場者向けに
資料を作りまして発表させていただいてます。
今度画像貼りますね。

>この一年でどっしりと
>そちらでも黒カビが

毎日見ているので気付きませんでした。
時々出ることあります、手入れをサボっていて恥ずかしいです。

>ただ成長はどちらかと言えば遅い方

そういうことなのですね。

>断水効果が出てきて刺が詰まって

去年から水を辛くした栽培方法にしています。
その効果が出て刺の詰まってきたものが出て来ました。
併せて背が低くなっています。
数年後どんな姿に変わっているか楽しみです。

あと、水を辛くして育てると、春の成長開始が早くなりました。
きっと、水が欲しくて早く動き出すのでしょう。

>偉冠玉交配

偉冠玉自体刺が長いようですけど、
交配してさらに長くなっているようですね。

答えずらい事を尋ねるようですが、沢山の実生の中で
コレクションから外されてしまう不肖の子がいると思うのですが。


冬室内に置いて居たサボは、連休の頃に雨除けの中に移動していました。
著しい水不足のプシス系が主ですが、最近潅水したところ色の回復傾向が見られてきました。
屋根開閉式の雨除けになったので、潅水は去年より随分楽になりました。
品種を選ぶと使える設備のようです。


画像
展示会での王金鯱
径40pを超えそうな大球です。
一番最初に目にとまりました。

径10p余りの、標準サイズと思われる神仙玉を見ました。
実際に眼にして通常のサイズ感が分かりました。

刺男子 2018/05/30(Wed) 02:42 No.1447
Re: 札幌さん展示会
いわたさん、みなさんこんばんは。

こちらは向こう3日雨のよう。
雨上がりの晴れ間が少し怖いです

いわたさん

>根元の刺幅が5ミリの物です

刺幅5ミリ!
とんでもないですね。
ホンモノの王金鯱はカキコしかなく、
他は全て短刺金鯱と呼ぶべき、とも聞きますが、
それに関しては王金鯱じゃない名前を付けるべきかも(--;)
カキコも20センチくらいから本領発揮し始めるそうなので、
この金鯱ものんびり見守ろうと思います。
夕方撮ったので分かりにくいですが、
普通の金鯱は新刺がこんなにオレンジじゃない気も…

>落下傘部隊の偉冠玉交配。

偉冠玉の長刺に、さらに太いですね。
以前いわたさんから鯱頭のラベルで頂いた不思議なフェロが
ありましたが、球体の雰囲気からして
偉冠玉の血が入ってるかも知れません。

そういえば、2月頃輸入を試みた金鯱
書類が途中で紛失したらしく、
向こうの税関?に植物の現物がないと書類が発行出来ないとのことで
船便で返送してました。それが2ヶ月ほど前。
一週間ほど前に、シビレを切らして相手方に
「植物は届いたか?もう諦めるから、半分でいいので
代金を返してくれないか」と打診。
するとすぐに「まだ届いてないけど、似たもので良ければ
探して、来月中に送るよ」と連絡が。
なんとか手元に来そうです。
ちなみにmoraviaにもダメ元で少しだけ
苗を注文してみました(^_^;)

刺男子さん

>鉢底までは浸透していなさそうな印象です

こちらでは1晩降っていれば、一晩中
鉢を水が流れ続けるような感じだと思います。
ギムノ、プシス、金鯱はそんな感じで育てると元気に育ちます。
オマケに金鯱は露天栽培すると汚れますがワイルドに育ちますね。

>同じ品種でも栽培地域によって印象は異なる

成長してくれる期間も異なるでしょうね。
ちなみに王冠竜は丈夫ですが、いわたさんの仰る通り
そこまでガンガン育たない気がします。
ジョンストンの台にいいのはそのへんかも。

>今度画像貼りますね

Facebookで企画自体は知りました。
気になる内容でしたね。
今度詳しくお聞きしたいです。

>実際に眼にして通常のサイズ感が分かりました。

私も巨大球を持ってなかった頃は写真をネットで見ても
そのサイズ感がピンと来ませんでした。
実物を見てわかる大きさや重さのイメージは
まさに百聞は一見に如かずです。

写真は刺好人さんの温室で見た巨大王金鯱
何年経ってるんでしょう…

いとう 2018/05/30(Wed) 18:26 No.1448
Re: 札幌さん展示会
刺男子さん、こんばんは。

今日は朝から雨です。

>去年から水を辛くした栽培方法にしています。

ホントその効果が出てきていますね。

私の場合、酷暑期と冬季以外の成長期は大体1週間に
1度を目安に水と液肥をジャンジャンやる方法に
しています。
これは私が臆病で成長期にはからからにして
細根が枯れてしまうのは良くないと思ってしまって
いるからです。

ですからよく「水を辛くする。」というのが
20年近くやってきているのですが、やり方が
よく理解出来ていません(~_~;)

水やりの頻度は平均してどれくらいの間隔なのでしょうか?
もうこの歳になったら変えられないような気がしますが(~_~;)
この扁平で締まったものを見るとやっぱりこっちの方が
ヨカッタのかな?と思ってしまいます。

>不肖の子がいると思うのですが。

「サボテンは腐るもの!バキッ!!☆/(x_x)
という諦観を持っています。(~_~;)

実生して1年以上経ったものも病虫害、管理不足など
自然消滅するのは必ずと言って良い程何割かは出ます。

それでもその1年後に植え替え時、場所が限られているので
溢れます。

当然、優先順位で植え付けますがそれ以外(要らないもの=出来が悪いものバキッ!!☆/(x_x))はどうしているかと言えば、
里子としてフェロであれば野洲サボテン村の会長が快く引き取って下さるので
そちらに。それ以外はmajorさんに。
またお申し出があれば運賃はご負担してもらいますがご希望の方に
という具合ですね。

ですから里子に出すのは通常だったら破棄処分になるようなものばかりなので
敢えて「里子として要りませんか〜」とこちらからはお声を掛けていません。

内緒ですが(~_~;)→内緒になってないバキッ!!☆/(x_x)

何を誰に里子で差し上げたかは殆ど覚えていませんけど。。。
一番嬉しいのは「あの時貰った奴、あれから良くなりましたよ〜」と
言われることですね(~_~;)


いとうさん、こんばんは。

王金鯱で昔の思い出が甦りました。

故四国のおじさんちの金鯱はもともと奈良の業者NTさんちに
有ったものです。→ひょっとしたら王金鯱で有名な奈良のI氏系統なのかも?

NTさんちに行った時、その金鯱を見せて貰いました。
何故刺幅5ミリだったか覚えているのはその場で園主さんがものさしで
計って見せて下さったからです。

実はその時は「刺の短い金鯱なんて!」とその良さがわからないのでした(~_~;)
そして何故かその種子を下さいました。

それを蒔いてピンポン玉位になった時に四国のおじさんに里子として
お送りしたら「この金鯱はちょっと雰囲気がちがうぜよ!」との返事。
その時は意味が解りませんでした。

その後、四国のおじさんがこの親木を購入されて採種されたのを
頂いたのでした。
あの金鯱は今はどこへ行ってしまったのでしょうね〜。

この残っている短刺金鯱を見る時、良くして下さった四国のおじさんを
思い出す時があります。

人はおられなくなっても、その思い出に残るものがあると言うのは
なんかシミジミするものがあります。


>なんとか手元に来そうです。

紆余曲折を経ましたがなんとか丸く収まりそうで良かったですね。
moraviaさんからもし届いたら画像みせて下さいな。
直径8センチならかなり立派なものでしょうね。

>刺好人さんの温室で見た巨大王金鯱

刺好人さんからは一度だけ拳くらいの王金鯱のカキコを頂いた事があります。
その時、刺好人さんから「これはバイラスが入っているからそのままでは
発根は難しいかも知れないよ。」とアドバイスを受けました。

私はバイラスには詳しくなく
「この大きさだったら楽勝、楽勝!」と高を括り接ぎ木しませんでした。
ただ念の為一カ月程日陰で乾燥してから挿し木したのですが
なんと言う事!何故か腐ってしまいました。→今でも原因不明?
惜しくまた苦い思い出です。

画像は
昨年蒔きの極光丸。
これぐらいまでは楽なんですけどね〜。

いわた 2018/05/30(Wed) 22:10 No.1449
Re: 札幌さん展示会
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

今日は降水確率が40%の予報。
昨日は正午27度でした。2日続きで暑かったです。

>今度詳しくお聞きしたいです。

何も話していなくてごめんなさい。
ふたを開けるまでは、majorさんといわたさんしか知らなかったことでして。

内容の方は掲示板で書いていたことと一緒で、特別な記述はありません。
無加温栽培自体、特別なことかもしれないけど。
温度記録は詳しいものを作ったつもりです。
深夜帯の温度変化もいくらか解かるのではないかと思います。

ご希望でしたらお送りいたしますので、
1月の時のメアドで大丈夫ですので、
送り先知らせてくださいませ。

また、クラブ会員さんからお借りした本に、
世界の気候分布地図というのが載っておりまして、
サボテン自生地のほとんどが、
>まれに‐10℃以下になる
という地域になっていました。
ということは、長い歴史の中では氷点下の記憶があるようです。
標高の違いも考えなくてはなりませんが。

ブラジルは、国土全体が無霜地域のようです。

>鉢を水が流れ続けるような感じ

気候の参考に知りたいのですが、
梅雨時とそうでない時との違いもあると思いますが、
雨の頻度を知りたいです。
札幌では雨晒にすると、十分乾く間もないうちに次の
降雨があるといった感じです。
湿った状態が長く続くので成長を止めてしまいます。

>そこまでガンガン育たない気がします。

今年は、掲示板で勉強させていただいているので、
去年より腕を上げているかも知れません。

>巨大王金鯱
扁平でどっしりしていて、自分のハウスにもあるといいですが、
無加温栽培の金鯱は今のところは、なかなか前へ進めないでいます。

いわたさん、こんばんは。

>水やりの頻度は平均してどれくらいの間隔

去年から始めましたので、頻度はまだ定着したものではありません。

様子を見ながら間隔を調整しなくてはならない鉢もあります。
また、無加温という性質上、成長期間が短くなるので、
早い時期にシーズンの潅水を終了しなくてはなりません。
短い成長期間ではありますが、栽培設備があるので充分楽しめています。

前置きが長くなりましたが、
潅水の基本的間隔は、4号鉢で4週間くらいに一度としています。
鉢底から流れ出るくらいの量です。

尺鉢くらいの大きな鉢では、2ヶ月くらいはあけていますので。
ひとシーズンに二度、したがいまして一年間にも二度の潅水ということになります。

なお、今年いただいた実生苗につきましては、
頻繁に潅水しております。


大阪と札幌とでは、乾き具合も相当違うと思います。

主流に反する栽培をしているようですが、
用土は中粒主体のゴロゴロした土に植えています。鉢は大きくなります。
扁平化に一役かっているようです。
通気性がよいからなのか、太い根が出るように思います。
潅水後の反応は鈍いです。

なお、3年前までは週一で潅水していました。
この頃はほとんどのサボテンが根腐れを起こしていました。
今は、救済中といったところです。

>内緒ですが(~_~;)

話難いことを教えていただきまして、有り難うございます。
もともとの血統がよいと思います。

>極光丸

過去ログが頭に入っていないようでして、
極光丸は腐りやすいのかな?


画像
3号栽培室での翆冠玉
真上から撮影したので立体感がなくなりました

刺男子 2018/05/31(Thu) 03:04 No.1450
Re: 札幌さん展示会
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>あの金鯱は今はどこへ

和歌山の趣味家の元にどでかい王金鯱があって
開花してる、というウワサを聞きました。
それがその四国の方のものか、王金鯱かわかりませんが、
どこかにあれば噂になりそうですね。
実物を見てみたいところです。

>思い出に残るものがある

私もいわたさんをはじめ色々な方からサボテン頂いてますが、
いつかそうなる時が来るのですかね…

>直径8センチならかなり立派なものでしょう

昨日夜、注文のメール確認したよのメールが届いてました。
ジョンストン4つと新産地金鯱10本ほど注文しましたが
通るでしょうかね。
新産地金鯱はいままでいくつか見てきましたが、
自生地採種ということもあってか、色々なタイプがありそうです。
今年種もまいたのですが、10本も発芽しなかった(--;)ので
せっかくだから頼んでみました。

>発根は難しい

わたしもP.N. ギムノ命さんからカキコの王金鯱を
分けていただいたのですが、小さいもの・未発根でいいので
とお願いしたら発根は難しいから以前接ぎ木したもので良ければ
ということで竜神接ぎのものを頂きました。
時期が完璧で発根促進剤を駆使しても発根率は7割だと言われました。

>昨年蒔きの極光丸

1年でこんなに!
やはり腕の差ですね(--;)
世に出回る接ぎ木苗はこれくらいのを
接ぎ木してるのでしょうかね。

刺男子さん

>ご希望でしたらお送りいたします

余りがありましたらお願い致します(--;)
メールしておきます。

>まれに‐10℃以下になる

なるほど、興味深いですね。
メキシコやアメリカの荒野は夜かなり冷え込みそうですね。
自生地では国内の栽培下の半分以下のスピードで成長するだろう
というのを聞いたことあります。
それも種類によりけりだとは思いますが、
そのへんは耐寒性にも影響するかもしれませんね。

>雨の頻度を知りたいです

たぶん5月は週に1〜2日の降水だったと思います
外栽培のサボテンは駄温鉢かギリギリの大きさのプラ鉢
に植えていて、1番陽の当たるところに置いてます。
2〜3日あれば乾いていそうな印象です。
今月の平均気温は22℃だったそうです。
あまり大きい鉢だと湿りっぱなしになりそうですね。
ちなみに私は細かい土の方が根が沢山出る気がするので、
小さいものから大きいものまで「小粒」の土に植えてます。

写真はいじけから復活した文鳥丸。
去年の停滞のおかげで汚れがひどいです(--;)

いとう 2018/05/31(Thu) 18:19 No.1451
紅花栄

刺男子さん、こんばんは。

今日も真夏日で暑い日でした。
湿気も多くなってきたような。
そろそろ梅雨入りの気配です。

>越冬明けの頃とは違いが出て来ました

これからそちらは9月までは黄金の季節ですね。
大いに楽しみましょう。

>moraviaさん、"解かりません"

チェコの業者さんですね。
チェコはマニアックで精力的な方が多そうです。
毎年誰かが現地に行って種子を採種しているようで
新種や新産地がリストに載っていることが多いです。

>蕾付きで届いた鯱頭。

これってうちから行った奴かな?

だとしたら大きいだけで顔がイマイチ。
将に破棄処分したかったものですバキッ!!☆/(x_x)
でも開花するようなので花を楽しんで頂ければと(~_~;)


いとうさん、こんばんは。

>愛情では私もなかなか上位に食い込める気がします(--;)

愛情半端でないのは良く解ります。
トップ10に入れるかも?

ヤッパリお気に入りは常時目に留まり世話を焼きますが
それ以外は拗れたりいつの間にかお亡くなりになったり
することが多いです。
植え替え時「あれっ?こんなのがあったんね。」と見つけることが
できるのも移植時の楽しみバキッ!!☆/(x_x)



>集まりにも行ってみたいですね。

なんか金銭的メリットみたいな事を書き連ねてしまったみたいですが(~_~;)
それよりも重要なのは「刺激」を与えて貰える事だと思います。
まあそれを拙い言葉で書き連ねるより実際現場に行って空気を嗅いでもらえる
事が一番ですケンね。

お忙しいとは思いますが、是非時間と交通費を作って例会に参加してみて
下さい。
もっと自分の世界が広がるのを感じる事が出来ると思います。
この世界ホンマ自分が想定するレベルより「もおっ〜と凄い人」が沢山おられますよ。

「分け入っても分け入っても青い山」
この世界の深遠さに感嘆しそしてある意味ボーゼンとされるかも?

>そんなの関係ありません

「♪そんなの関係ねぇ〜!! そんなの関係ねぇ〜!!♪ 」
→お前は小島よしおか!バキッ!!☆/(x_x)

いやあ〜。紫禁城の交配種なんて聞いたこともありません。
→カルメンx鯱頭というのは家の隅に一本あり顧みられてませんケド(~_~;)

究極の地味を追究してみましょう。

画像は
確かラベルが黄鳥丸。
偉壮玉と区別がつきません。

いわた 2018/05/27(Sun) 22:16 No.1440 [返信]
Re: 紅花栄
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>難点は湿度

ビニールトンネルはこちらでも多湿になりますので、
本州ですとなおのことと思います。

>課題

目には見えない、自分を取り巻く状況が随分動いているように感じているこの頃です。
課題も沢山あります。
自分で自分を追い込んでいるようなところもあります(マラソンと一緒見たい)。
今の動きから落ちてしまわないように、結果も伴ってほしいものです。

いっぱい考えて、
いっぱい失敗して、
いっぱい走って、
助走が長かっただけ、いろんなことを拾ってきたようにも思います。

>立派な鯱頭

今春、いわたさんからいただいたものです。人気のない品種のようですけど
好きな品種です。夜間気温も寒い、ということはなくなってきたので蕾の成長も
早いと思います。

>王冠竜

これもまた大きな王冠竜ですね。40cmはありそうな。
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
うちでは道路に面した庭にサボテンがあるのでハウスなど目につきやすいです。
近所からどう見られているのかな〜、という様子になっています(やっぱり変態!)。

いわたさん、こんばんは。

>梅雨入りの気配

梅雨の季節というのはひと月くらい続くようですね、
私など3、4日太陽が出ないだけでも憂鬱になるのに。

>大いに楽しみましょう。

今までより一層サボテンに時間かけなくては、
充分な結果も得られないようです。

>この世界

みなさん、もの凄いエネルギー持っておられると思います。
そうでなければサボテンは扱えませんよね。

>偉壮玉

去年のサボタニ祭りで、いわたさん出品の偉壮玉の交配種、
うちに来ています。もしかしたら開花株かもしれません。

私のサボテンもちょっとしたものになりつつあると自画自賛しています。
本当はひよっこだけどね。

画像
三度目の春を迎えた紅紫鯱
画像に現れているかどうか?
去年は見込み外れに終わりましたが、
今年は期待できそうな刺になってきたかも知れません。

刺男子 2018/05/28(Mon) 02:34 No.1441
Re: 紅花栄
いわたさん、みなさんこんにちは。

九州の1部は梅雨入り発表されたとか??
うちの方も天気予報に傘マークが増えてました。

いわたさん

>あれっ?こんなのがあったんね。

調子が悪いものはあえて放っとくようにしてます
気づいたら成長再開してた、の方が精神的に優しいので(--;)
大抵のものはどうにかしてきましたが、
N園からきた特価品の神仙中苗二株だけは
どうしても調子を戻せませんでした。
どうしようもないのでもう外に放ってます(--;)

>ある意味ボーゼンとされるかも?

ネットかもある程度情報は入ってきますが、
サボテンやられてる方みなさんがHPやブログ、掲示板が
ある訳では無いので、世界を広げるためにも
一歩踏み出すのが必要かもしれません。
刺好人さんの温室を訪ねた時も、写真では分からない実物の迫力と
文字ではわからない世界を実感しました。

>家の隅に一本あり顧みられてませんケド(~_~;)

カルメン鯱頭はお持ちの方をたまに見ますね。
出所は同じなのかもしれません。
顧みられてないなんてもったいない(^_^;)
紫禁城の交配は見ないですね。
開花株をお持ちの方が交配に前向きじゃないか、
地味だからやらないのか(--;)
ラベル管理をしっかりすれば交配も園芸を楽しむのには
いいと思います。
柿崎竜眼と交配した花は根元が萎んでないので
上手くいったか??
結実しても種がなかったり発芽しなかったりはありますが…

黄鳥丸

たまに見ますが、単に鯱頭の黄刺のものなのでしょうか??
偉壮玉はちゃんと学名があてられてるようですが、
黄鳥丸の知識は全くありません(--;)

刺男子さん

>本州ですとなおのことと思います。

成長のみで見れば実に素晴らしい成長を見せてくれるのですが、
やはり刺と刺座の汚れに繋がりそうな気がします。
とりあえずいまは順調に育ってますが、
夏で汚れないか、ダメにならないかが心配です。

>人気のない品種のようですけど

私の主戦場(--;)のYオークションでは
鯱頭はそんなに人気がないこともなさそうです。
刺ものも見始めた数年前と比べると確実に入札数が増えたような?
コピとか花籠、烏羽玉や銀冠玉、ボタンや有星類にくらべれば
まだまだ安いですが…


>大きな王冠竜

何を隠そう、この度王冠竜が我が家で1番
移動が大変なサボテンです。
金鯱よりも、紫禁城よりも、般若よりも、厳現地球よりも…
金鯱は小さく出来てきてますが、王冠竜に関しては
丈夫すぎる(--;)ので将来的には地植えにするより他なさそうです。
子株がひとつ出ています。

>近所からどう見られているのかな〜

ふた月ほど前、近所の70歳くらいの方が犬の散歩中に
私がサボテンいじりしてるのを目撃し、
懐かしくなったようでやって来ました。
「昔は人気で、うちにもいくつかあったもんだ」
なんて言いながらうちのをひとしきり見てから帰られましたが、
ブームの衰退とともにいつしかやめたそうで
いまは地植えで育つ斑入りの竜舌蘭だけが庭に植えられてます。

写真はいわたさんからきた実生子苗たち。
何故か金鯱がかなり落ちてしまいましたが、
うちの実生とは段違いのスピードで成長しております
奥の方の白っぽいのが例の黄刺巨鷲玉です

いとう 2018/05/28(Mon) 16:21 No.1442
Re: 紅花栄
刺男子さん、こんばんは。

いとうさんも仰ってますが、九州四国が梅雨入り。
あと一週間ぐらいで関西、関東もたぶん。
今年は例年より早そうです。

>自分で自分を追い込んでいるようなところも
>あります(マラソンと一緒見たい)。

初めての試みは誰しも不安と心配で一杯。
でも新しい一歩を踏み出さないと今までの生活が
だらだらと続くだけ。
だらだらと続く生活は平穏だし楽。
人間って本質的に変化が嫌だと思います。
→私のことですケド。(~_~;)

兎に角、考え過ぎず兎に角行動を起こすことが
大事でしょうね。

>近所からどう見られているのかな〜、

はあっ〜い。
迷惑を掛けている訳ではないので、
人の目など気にしないでおきましょう!

自分が思っている程、他人様は自分の事に忙しいので
他人の事に関心なんか持っていませんよ〜。

ただそのうち、「ちょっと興味あるんで
中のサボテンを見せてくれませんか?」と
言う人が現れるかも?

>ちょっとしたものになりつつある

ホントそうなっていると思います。
この紅紫鯱も刺密で刺の色落ちも
ありません。
お見事です。


いとうさん、こんばんは。

>あえて放っとくようにしてます

良策かと。
一応努力しても反応がない場合は
自然回復力に待ちましょう。

拗れた場合は、温度を上げて腰水を続ければ回復する場合が
あると聞きますが、この梅雨に野外放置は良い方法かも?

>写真では分からない実物の迫力と
>文字ではわからない世界を実感しました。

そうそう。
これが一番のメリットですね。

見ると聞くとは大違い。
ホント皆さん、それぞれ独自で工夫されてます。
設備でも栽培法でも実際に見て参考になるものがテンコ盛り!

>顧みられてないなんてもったいない(^_^;)

虐待はしていないのですが(~_~;)
オンボロ小ハウスの一番北側に置いていて、その前に
割と大きな金鯱が2個あり、こちらから見えるのは頭部分のみ
水やりはなんとか如雨露を伸ばしてやれるような状態。
今度その全身を見れるのは次の植え替え時です。バキッ!!☆/(x_x)

黄鳥丸は鯱頭の黄刺変種と呼ばれますが
偉壮玉との線引きはわからないです。
よってラベルを信用するという事で(~_~;)

>実生子苗たち。

うほっ〜い。うほっほっ〜い。
綺麗、綺麗。

このような小さい苗が元気に刺を上げているのを
見ると健気で可愛いです。
→こんな目でみる私はヤッパリ変態?(~_~;)

因みに黄刺巨鷲玉に残っていた果実はすべて
膨らんだだけのシイナでした。(泣)

画像は王冠竜。

例会のセリで入手してから10年以上のはず。
鉢を全然大きくしてないので成長が遅いです。
反面大きくならないから楽。

いわた 2018/05/28(Mon) 22:54 No.1443
Re: 紅花栄
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>あえて放っとく

調子が悪いのは気になるタイプです。
ひとしきり気にして良くならなければ、
自然に回復するのを待ちもしますけど。
精神上少しつらいです。

>刺と刺座の汚れ

カビ、生えやすいのですね。
蒸し暑い夏は良くないと聞いてはいますけど、
対策に悩まれているのですね。
札幌は雨日数が多くなったといっても、
まだまだ湿度は低いようです。
たまにもわっーとする日もありますけど。

>丈夫すぎる

王冠竜育てやすいの?
うちではあまり上手くいってないようだけど。

>黄刺巨鷲玉

私の所では、黄刺巨鷲玉は同じような姿です。
金鯱はまだ、ピンクに近い紫のような色、
頂点は黄色っぽい刺があるようです。
その他、全体的にやっと根が付いたかな、といったところです。

いわたさん、こんばんは。

>あと一週間ぐらいで関西、関東もたぶん。

本州の夏と、北海道の冬
どちらも大変ですね。
でも、除雪や寒さがどうの、といっても今いる所が一番いいです。

>新しい一歩を

恐れ多い一歩を踏み出したかもしれません。
気が弱くなったり元気になったりしています。

>温度を上げて腰水を続ければ
>梅雨に野外放置

水を与えるのはかえってよくないと思っていましたが、
そうではないのですね。

>黄刺巨鷲玉

少ない苗の中から分けて下さりありがとうございます。
順調に育ち始めているようです。

>王冠竜

独特の色ですね。

いとうさん、いわたさん。

>犬の散歩中に
>サボテンを見せてくれませんか?

たまに興味を持つ方がおられます。
「目の保養になりました」と云ってもらえることもあります。


今日から、
majorさん(札幌カクタスクラブ)の展示会、
会員さん以外では一番乗りになるでしょう。
魅力的なサボテンが沢山あるので、
今まで独り占めしていたような気もします。


無加温栽培も五年目になって、
肝心の成長の上での良い結果がでなければ、
先に進めなくなりそうで、もうしばらく成長の様子を
見なければならないところです。
分岐点かも知れません。

画像
去年のサボタニ市での
偉壮玉と何かの交配(覚えられない)
盛んに刺を出しているようです。

刺男子 2018/05/29(Tue) 02:44 No.1444
Re: 紅花栄
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>この梅雨に野外放置は良い方法かも?

自然の雨のパワーは凄いようで、
調子の悪かったサボテンを1晩雨に当てたらみるみる復活した
というのも聞いたことがあります。
普通の灌水と圧倒的に水量が違うでしょうから
なにかスイッチが入るのかも知れませんね。

>偉壮玉との線引き

原色サボテン写真集は黄鳥丸は鯱頭の黄刺のもの、
偉壮玉は別種(鯱頭の変種?)として扱われている模様。
また旧来の偉壮玉というワードを見たことがありますが、
それはアレオーレが整列しているようですね。

>健気で可愛いです

同感です。
あの小さな種から1年でここまでと思うと尚更ですね。
手をかけすぎると腐ってしまいますが…(--;)

>反面大きくならないから楽

うちでもひとつ、私が最初に買った刺ものである
王冠竜がありますが、できるだけ小さく…と心がけて育ててます。

刺男子さん

>湿度は低いようです。

カラッとしてくれれば人間も過ごしやすいのですが、
暑いのが苦手な私は嫌になるくらい蒸し暑くなります(--;)
解放しておけば日焼けすることはまずないし、
ダメになることも今までないですが、
気を抜くと雨に吹き込まれたりして汚れます
雑菌も繁殖しやすいようです。

>王冠竜育てやすいの?

まず拗れることがないという印象です(--;)
私の感覚では金鯱より丈夫かも。

写真はいわたさんからの金鯱
未だに気になるのが王金鯱は花が咲くのか??
栽培法の効果は現れてきてるようです

いとう 2018/05/29(Tue) 19:12 No.1445
妖麗丸ほか

岩田さん
お世話になります。
前にも掲示したかと思いますが、
国内ではほとんど見かけない
妖麗丸が今年も開花しました。
ヤフオクなどでは
ピンク花の怪しい妖麗丸が出品されています。

jajoiana 2018/05/25(Fri) 11:10 No.1431 [返信]
Re: 妖麗丸ほか
出現したアネモネの花がわりです。

jajoiana 2018/05/25(Fri) 11:14 No.1432
Re: 妖麗丸ほか
jajoianaさん、こんばんは。

お久しです。

facebookで紅笠丸の群開写真沢山投稿されてましたね。
「相変わらずホンマお好きだの〜(~_~;)」と感心していました。

妖麗丸。
このロビビアの品種名を知っている人は極少数と思います。
まだ30年位前はロビは業者のカタログの花形のひとつだったんですがね〜
今、原種を栽培されてる方って国内では殆どおられないのでは?

と、いう事で知らなくてオークション出してしまわれる方が出るのは
仕様がない一面もあるかも知れません。

>出現したアネモネの花がわりです

これも紅笠丸系?
造化の神様がjajoianaさんの長年の労苦に報いてくださったのでは?


刺男子さん、こんばんは。

>私が登ったのは40年以上も昔。

一度登られたのですね。
私は映画「八甲田山」で見た風景しか知らないのですが
あの夏の美しい映像が頭に残っています。

たぶん自然もあまり壊れてなく40年前の状態を保っている
ような気がします。

>希望の花が咲きました

いつも思うのですが、そちらの白マミは扁平さ
刺密度、そして白さが内地よりも眩しい気がします。

いとうさん、こんばんは。

>電車でウトウトしながらだったもんで、

ホントは目の前に妙齢な美女がおられて魅入って
しまったからでは?バキッ!!☆/(x_x)

>cactus moraviaにジョンストンの苗リストが出ていて、

確か違うFNだったと思いますが4,5年前に出ていた事があります。
その時は最低発注量が決められていてその最低量20本を発注したと思います。
更新されて速攻で発注したので期待して首を長くして返事を待っていたら。。。。
「品切れです!」の返事。(泣)

たぶん先着順ではなく、発注量が少ないので無視されたんだと
ムクレタ事を覚えています。(~_~;)

johnstonianus (top rare plants) ZRI 500 Isla Angel de la Guarda, Baja California d 8 cm MP minimal 1pc 12.07 ? 15.47 $
johnstonianus (top rare plants) ZRI 500 Isla Angel de la Guarda, Baja California d 2 cm S-GRAFTED minimal 1pc 9.66 ? 12.38 $

d 8 cm MP minimal 1pcというのはどういう意味なのでしょ?

d8 cmと言うのは直径8センチの事?1本1800円という事ですかね?

信じられん位安い!

これならオークションにまとめて出せば値崩れするので
小出しにすればバキッ!!☆/(x_x)
毎回1本最低5000円以上で行けるでしょうね。

今の私は実生で充分なのでやってみる気がないですが。。。(~_~;)

格言から言えば
「チャンスは全部の人に平等に巡ってくるが、そのチャンスを捉まえる人は少数。」
「兵は神速を尊ぶ。遅疑逡巡巧遅は拙速に如かず。」となりますね。
→無責任に言ってるだけで、煽っている訳ではありませんので誤解
 なさらないように。(~_~;)

>いつの間にか3つに(--;)

はいっ!おめでとうございます。
最早ビョーキですバキッ!!☆/(x_x)

画像は
実生神龍玉。
小苗を入手して10年以上。
まだ3号鉢です(~_~;)

いわた 2018/05/25(Fri) 23:42 No.1434
Re: 妖麗丸ほか
jajoianaさん、はじめまして。

みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>色々経験することが大事

自分の栽培法というものを確立できるといいと思います。
これでも私も、試行錯誤したり模索したりして、
自分の栽培方法を探しています。

>信州、関西にも

関東なども、こちらと違って栽培が盛んなので、
究極のサボテン達に出会えそうですね。

>神仙金鯱

手ごろな大きさのものが3鉢!!

いわたさん、こんばんは。

>映像が頭に残っています。

当時赤色だったロープウェーや、大岳山頂の風景などが頭に残っています。

>白マミ
>白さが内地よりも眩しい気がします。

去年まで、終日日の当たるハウスはお気に召さなかったようで、
拗れ気味になっています。

冬、寒さに当てると冴えるのかもしれません。


なかなか動かなかった、太平丸類も
潅水してからは何鉢か新刺を出してきました。
ちょっと安心しました。

画像
銀沙丸
マミたちも遅い花の季節を迎えました

刺男子 2018/05/26(Sat) 02:24 No.1435
Re: 妖麗丸ほか
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>d 8 cm MP minimal 1pcというのはどういう意味?

d 8 cmはdiameter=直径から来ているものと思われますから
お察しの通り直径8センチですね。
minimal 1pcは恐らく最低注文数です。
新産地金鯱も苗が出てましたが、これの数によって
単価が異なっていました。
MPは不明です(--;)

>1本1800円という事ですかね

激安ですね!
ジョンストンは国内で買おうと思ったら
実生自根のものは1万はする気がします(--;)
輸入して売る、というのもアリですが
売るくらいなら手元に残したいですね(^_^;)
しかし、とりあえず種を沢山蒔いたので
来年も出たら…ということにして今年は見送ることにします。
何より、輸入しようとしてる金鯱がまだ届いていないので(--;)

>実生神龍玉。

成長遅いのですね。
しかし見事な棘。
Shabomaniac!さんは太平丸より早く、綾波より遅い程度の
成長スピードと書かれてましたがどうなんでしょ。

刺男子さん

>自分の栽培方法を探しています

私も探してますが、引越しなどしたら
また栽培の仕方が変わってしまうように思います。
「サボテンの声」というものを聴けるようになりたいです(--;)

>究極のサボテン達に出会えそうですね

刺もの以外で、関東にも著名な方が結構いらっしゃると思います。
埼玉のサボテンクラブに入ったら色々見学にもいけそうですが、
近いようでかなり遠いところに住んでるのでどうしよう(^_^;)

写真は金鯱

いとう 2018/05/26(Sat) 21:50 No.1436
Re: 妖麗丸ほか
刺男子さん、こんばんは。

今日は田植えの手伝い。
日本は瑞穂の国。
食糧自給率の維持に貢献してきました。バキッ!!☆/(x_x)

>自分の栽培方法を探しています。

日本人は悩み苦しみ試行錯誤し真理を求めようとします。

「♪風の中の昴〜砂の中の銀河〜皆何処へ行った〜♪バキッ!!☆/(x_x)

>ちょっと安心しました。

案ずるが産むが易し。
成長のスイッチが入ったということでしょうね。


いとうさん、こんばんは。

diameter=直径。

成程!やはり直径でしたか。
しかし8センチですよ!8センチ!
もっともレアな植物なのにそれがたったの1800円とは!
驚きです。


通貨の1チェココルナは日本円にして約5円とか。
日本円の1800円はチェコでは一体どれぐらいの価値があるのか?

気になったので少し調べてみましたら

「プラハのゴージャスな夜景を見ながらオープンテラスでチェコ料理と
ワインを楽しんで2,000円程度なので満足感がすごいです」

日本だったら幾らぐらいするんでしょ?
私、恥ずかしながら安い居酒屋チェーンや回転寿司位しか知らず
このような高級レストラン?のような所は殆ど。。。。(~_~;)
1万円位なのかな?
もしそうだとしたら日本円はチェココルナの5倍の価値があると仮定すれば
1800円という事であれば9000円という事ですかね。
これなら納得いきそう。(~_~;)

>MPは不明です(--;)

これは思い出しました。
終戦時の進駐軍の憲兵隊ですバキッ!!☆/(x_x)

>太平丸より早く、綾波より遅い程度の成長スピード

やはり腕の差。そして最も重要なのは愛情の差でありますな〜(~_~;)

>かなり遠いところに住んでるのでどうしよう(^_^;)

「迷った時は前へ出ろ!バキッ!!☆/(x_x)」

私が京都の会に入れて頂いた20年前は兎も角、今の特に若い方は
同好会とかに入ってそれに縛られるというのは嫌!!
それより気ままに自由がイイ!という人が大多数と思います。

当時は今のようにネットも普及してなくて、一人でやる場合の
栽培情報と言えば書籍位しかなかったですね。
より知識を深めたり交流する為の手っ取り早い方法は同好会に
入ることでした。
今はそんな事をしなくても栽培法は幾らでもネットで調べられるし、
友人もSNSで交流して沢山出来ます。
ですからあまり興味が湧かないないなら敢えて入会する必要もないと
考えます。。。。。が、しかし!バキッ!!☆/(x_x)

例えて言えば
婚活でのプロフィールと実際お見合いして本人と会った時との
違いというか何と言うか。。。→譬えになってない!バキッ!!☆/(x_x)

あっ!そうだ!
SNSで写真を見るだけと趣味家を訪問させて頂き実際に現物を見せて頂くと
との違いとでもいえるのかな?→これも意味不明かも?(~_~;)

サボテンの同好会は最近は若い人も増えて来たと聞きますが、
まだまだ少ないです。
まして刺好きの人なんかバキッ!!☆/(x_x)

サボテン好きな人は御人好しが多いので、若くて真面目でやる気の
ある方は珍重され可愛がって貰えると思います。

年会費は幾らかは知りませんが、たぶんサボテンの中球1株くらい、
アルバイト数時間の値段でしょうかね。

その株は結局購入しなかった、アルバイトを数時間残業した。
そのかわりにその分を投資してみた。というのも良い選択かも?

年1,2回の例会参加しか出来ないかも知れませんが、その投資以上の
良い事があるような気がします。
→うっ〜ん!怪しい海外投資の勧誘員みたいかなバキッ!!☆/(x_x)(~_~;)

画像は

例会のセリで買った
ナバホア 飛鳥。

たぶん最近は高価だと思います。
同好会に入るもう一つのメリットは
こんなのが市価の半額や運が良い時は
タダみたいな値段で入手できることです。

いわた 2018/05/26(Sat) 23:48 No.1437
Re: 妖麗丸ほか
みなさん、こんばんは。

いとうさんこんばんは。

>自分の栽培方法

元肥入れて、一回目の潅水が終わって、なんとなく越冬明けの頃とは違いが出て来ました。
栽培の方は一歩進んだかなと感じています。
秋までこのペースで育ってくれるといいですけど、
初めてのことだらけのこの頃です、どんな結果が待っているか?。

いわたさん、こんばんは。

>悩み苦しみ試行錯誤し

言葉が苦手で、表現が苦手で、だけど時には口が上手かったりで、
ずるいんですかね。
10代の頃が残っていたりもします。
面倒なこと書いてしまいました。

moraviaさん、"解かりません"
だんだん、サボテンの樹海みたいなところに
入ってきたんですかね。植物学みたいですね。

マラソンの練習してきて、気分転換でもしてきます。
考えが前に進むんもしれないし。

最近、いろいろなことが初めての世界に来たようです。
きっと、前に進んでるということでしょう。

画像
蕾付きで届いた鯱頭。
結構大きくなってきました。

刺男子 2018/05/27(Sun) 02:10 No.1438
Re: 妖麗丸ほか
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>これなら納得いきそう。

私も円の価値の違いをかんがえてませんでした。
ちゃんとそこそこの値段で逆に安心ですね。(^_^;)

>愛情の差でありますな〜(~_~;)


技術ではなかなか難しいですが、
愛情では私もなかなか上位に食い込める気がします(--;)
比例して手をかけるようにもなると思いますから
愛情は大事ですね。

>投資以上の良い事があるような気がします。

この掲示板に書き込みをしたのもかなりの転機になりました。
たしか奈良多肉さんのリンクから見つけたような。
インスタの方数名からも1回おいでとお誘い受けてますが、
気軽にチャチャッと行くような距離でもないので
都合もつかないしまだ行けてません。
今年こそは、刺好人さんの温室にも行けたことですし
集まりにも行ってみたいですね。

>タダみたいな値段で入手できることです。

セリも気になりますね。
人気ないからとげものは出てこないかも知れませんが…

刺男子さん

>栽培の方は一歩進んだかなと感じています。

私も冬に作ったビニールトンネルは
好成績を修められてるようです。
日の出丸の子苗は倍くらいになりました。
難点は湿度がかなり上がるので汚れそうなことです。
刺好人さんには「それに合わせればいいんだよ」と言われましたが
それは次の課題になりそうです。

>蕾付きで届いた鯱頭。

立派な鯱頭ですね。
開花が待ち遠しいですね。
うちにもフェロの開花株が増えてきて
賑やかになってます。

写真は王冠竜
今頃一つだけ蕾をあげて花を咲かせたので
紫禁城の2つ目の花と相互チョメチョメ(--;)
地味同士で全く世間の需要はないと思いますが
そんなの関係ありません

いとう 2018/05/27(Sun) 19:36 No.1439
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -