おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
師走

いわたさん、皆さんこんばんは。

いわたさん

プラチナ金鯱、何としてでも手に入れておかないと後悔しそうですね^^;

この金鯱、たしかにほとんど水やりはしてないかも知れません。ひと月に1回とかだと思います。もう植え替えて3年か4年経ちますが、 赤玉6 鹿沼3牛糞1くらいの簡単な用土に植わっております(--;)

画像の金鯱はケーレスのでしょうか?たしかに画像検索を掛けてもプラチナ金鯱っぽいものとパーマ金鯱のようなものが出てきます。面白そうなので来年実生してみます。

それはそうと、キリンウチワ接ぎ、今年は20本くらいやって全て成功だったのですが、秋の台風でやられ、頭から取れたヤツが多く、今あるのは3本のみです。。echinocactus visnaga(鬼頭丸?)と刈穂(確か)と日の出丸です。visnagaは発芽率も良く、また接いでからも成長早く、3ヶ月くらいですでに1.5cm程まで。恐るべしです。
いわたさんにも送った春雷だけは、なんだかうまく育ちませんでした。来年リトライですね。

刺男子さん

北海道で無加温栽培とは、難易度が高そうですね。
私の住む千葉県では、地域によってはただの民家の庭に金鯱のでかいのが花を咲かせてたりします。^^; ウチワサボテンやアロエはそこらじゅうにありますし、同じ国でも差が大きいですね。

金鯱も強いですが、フェロカクタスの王冠竜なんかは金鯱より寒さに強いように感じます。(人気がないのでさりげなく布教します^^)

写真はechinocactus visnagaのキリン接ぎ。いまはもっと大きくなってます。
台風の爪痕が残りますが、将来楽しみな刺が出てきてます

いとう 2017/12/04(Mon) 17:53 No.761 [返信]
Re: 師走
刺男子さん、こんばんは。

今日は午後から雨。
明日から寒くなり平地でも雪がチラつくかも?

>日当たりの良いところに置かれたものなら、
>氷点下で越冬できるという結果になっています。

という事は越冬には日当たりが重要なファクターという
事ですね。

>暑さの中で練習しないと強くなれない

山下さんも着膨れしながらトレーニング
しましょうバキッ!!☆/(x_x)

メロ。
今の所大丈夫みたいですね。

球体下の白い斑点はもしかしたらカイガラムシ?
だとしたら家に付いていたものがそのまま
そちらに行ったのかも?
申し訳ありません。

家ではメロ、ディスコにカイガラが
付き易いです。
これは冬、寒さに弱いという事で
上からビニールを被せて保温の為
密閉しているせいかも知れません。

厳寒のそちらでは冬に増殖することは
考えられないので春になったら、歯ブラシで
こそげ落とし殺虫剤を散布してみて下さい。

ちなみに私は農協とかで購入時に印鑑がいる
スプラサイドを使っています。

尚、印鑑がいる農薬は劇薬なので、人体に影響を与える
可能性が大きく、ホントはあまり使用しない方が良いそうです。
→でも、まあ、いやはや。私はもう齢なのであまり長くないので
そんなとこ考える必要もないか(~_~;)


いとうさん、こんばんは。

うちの金鯱でなんと小さな鉢で10数年1回も植え替えて
いないものありますよん。

他の品種ならたぶん拗れたり根腐れしてしまうはずなのですが
丈夫さではダントツの言葉通り毎年新刺上げてます。
ただそれ以上大きくならないだけで刺も大した事ないですが(~_~;)

>今あるのは3本のみです。

成功してヨロコンでいたら、予期せぬトラブル。
というのはよお〜くあります。

始めの頃はもう落ち込んでいたりしましたが
今はもう「あちゃ〜。まあ良くあることだし、
まあしょうがねなあ〜。」ですませてます(~_~;)

>visnaga3ヶ月くらいですでに1.5cm程まで

この品種丈夫だけど意外と成長が遅いのに
ねっ!凄いでしょ!


>王冠竜なんか

海外の方のフェイスブックを見ていると
意外とこの王冠竜の投稿が多いです。
海外では人気なのかも?

画像は

金赤竜と思ってラベルを見ると鯱頭。
鯱頭はタイプが色々あるようです。

いわた 2017/12/04(Mon) 20:32 No.762
Re: 師走
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>難易度が高そうですね。

私の住んでいる札幌でしたら、
シーズンを通しての最低気温は、
-15℃前後ですので、
乾燥をしっかり行っておけば、
それほど難しくはないと思います。

四年間の結果で、もしかしたら
サボテンは、全品種
乾燥状態においては、程度の違いはあっても
氷点下に、耐えられるのではないかと
考え始めています。

>私の住む千葉県では、

千葉県は暖かいのですね。
アロエが屋外で育てられるということは、
氷点下にならないということでしょうね。

大冠竜も、岩田師匠から頂いてまして、
無加温ハウスに居ります。


いわたさん、こんばんは。

>山下さんも着膨れしながらトレーニング

10月に10キロの種目に出場して以来、
走っていないので、今では
服を着なくても、膨らんでいます( ´艸`)
そろそろ練習を再開しなければいけません。

昨今のマラソンブームのなか、
多くのランナーが、北海道マラソンを目指して(たぶん)、
冬場の、雪道でのランニングが
定着しています。

>球体下の白い斑点はもしかしたらカイガラムシ?

カイガラムシのように見えなくもないですが、
春の植え込み時に、
オルトラン(青袋)を、
用土に混ぜているので、
既に死んでいると思います。

大きくなることも、
増えることもしていないので、
心配いらないと思います。


金鯱の話題が出ているあいだに、
再度、新産地金鯱の写真を、

シャッタースピードを遅くして、
アップにして写し直しましたので、
肉眼での目視に、
近づけたと思います。

刺男子 2017/12/05(Tue) 03:44 No.763
Re: 師走
みなさん、こんばんは。

こちらは、
3号栽培室 サボ観察用写真です。
メロカクタス 艶雲

時間により温度が上下していますので、
記録上の最低温度は、

30日 -1.3℃
 1日 -4.0℃
 2日 -3.5℃
 3日 -2.6℃
 4日 -2.5℃

とマイナスを数回体験しています。
金鯱より寒さに弱い品種でしたら、
既に凍害に遭っていてもおかしくはないのだが、
凍ったそぶりはまだ見せていません。

中のほうに凍害という、
シンクイムシが寄生していなければよいです。

変わらないことが良いことですが、
これから3号栽培室のサボ写真で、
一緒に観察をしていただきたいです。

刺男子 2017/12/05(Tue) 04:03 No.764
明日から師走。



刺男子さん、こんばんは。

明日から12月。
月日の経つのは早いですね〜。

歳月人を待たず。光陰矢の如し。
少年老い易く学成り難し。
サボテンお爺々閑居して不善を為すですわ〜(~_~;)
→「まっ!イイか!バキッ!!☆/(x_x)」

>タッパーに溢れている金鯱、
>無加温栽培に使わせてほしいです(無心)

はあっ〜い。なんぼなと。

200本近くありますので、いとうさんと
半分こで。
来春3月下旬までお待ち下さいな。

>真っ黒でビックリ

あっちゃ〜。
もしかしたら凍害では?
でないことを祈りますバキッ!!☆/(x_x)

画像は
ロビビア群。
本当に寒さに強いのか検証して
もらおっ〜と

いわた 2017/11/30(Thu) 21:52 No.750 [返信]
Re: 明日から師走。
みなさん、こんばんは。

いわたさん、こんばんは。

12月になりました。
こちら冷えております。

外気温 4時00分 -8.0℃
3号栽培室 4時00分 -4.0℃

12月下旬から1月上旬ころの寒さだろうか。

>もしかしたら凍害では?

後で確認しましたら、
赤黒くはなっていますが、
写真ほど黒くはありませんでした(^^;)
心配はないと思います。


写真は
11月28日の
コリファンタ 象牙丸 球径2pくらい

刺男子 2017/12/01(Fri) 04:26 No.751
Re: 明日から師走。
そうですね〜〜今日から師走!?!?
あ〜〜ぁ〜今年も年末まで、、、、、、〜〜

色々あった1年 出会った仲間の皆様にお礼申し上げます(*^_^*)

今朝も温度計はマイナス7℃でした、、、今日の最高気温もマイナス3℃と、、、11月に真冬日が五日間の120年ぶりのことだそうです!!!!
無加温の玄関フードに置いているサボテン達は凍りながら!?元気なようです (*^_^*)
今期の真冬日は始まったばかり、、、一体何日真冬日になるものやら〜〜
勘弁してくださ〜〜い

写真は岩田さんからの里子の、Lobivia sanguiniflora (耀く太陽のような花の意)

major 2017/12/01(Fri) 13:08 No.752
Re: 明日から師走。
今テレビの札幌地方の天気情報で
今日の夕方で札幌市は56時間連続してマイナス気温の真冬日だって!?!?
この時期にしては記憶にないね〜〜
オブコース!?!?ボケて記憶もマダラでけど〜〜 (*^_^*)

写真はこれも岩田さんからの里子の ロビビィア フェロックス、、、今年は虐待してすまないね〜〜 アンタのこの場所も56時間マイナスだったね〜〜
春まで辛抱してください(合掌)

major 2017/12/01(Fri) 19:10 No.753
Re: 明日から師走。
刺男子さん、こんばんは。

>心配はないと思います。

ホッ。それは良かったです。
今から金鯱がアウトならこれから一体ドウナルノダロウ
と危惧してました。

コリファンタ。
暑いのが好きと聞いてますが、風貌から言っても
耐寒力もありそうですね。


major さん、こんばんは。

>56時間連続してマイナス気温の真冬日だって!?!?

もう私の感覚ではシベリアか南極をイメージしてしまいます。

それにしても南北に長い日本列島って。。。。
日本人が他国人に比べて季節に敏感なのが納得いきます。

>Lobivia sanguiniflora (耀く太陽のような花の意)

ええっ!嘘っ〜お!。こんなの有りましたっけ?
→たぶん、うちに残ってないような気が(泣)

それにしても刺色といい、狂い刺といい、カッコいい!
なんで皆んな、里子に行くと出世するんだろ〜(~_~;)
ヤッパリ、愛情の問題ナノねバキッ!!☆/(x_x)

>ロビビィア フェロックス

56時間連続マイナス気温と聞くと
より原産地球みたいに見えてきますね〜
ヤッパリ、ロビは北海道に気候に合っているんや!

ええっい〜!もう〜!
私の言う事を聞かないロビはもう札幌行じゃ!
→気候のせいにしたいご乱心の岩田バキッ!!☆/(x_x)

画像は
今年蒔きのロビ。

一時ひょろひょろになってましたが
遮光を止めたら少しましになって来ました。
来春、御両所で引きうけて下さいまし。

いわた 2017/12/01(Fri) 22:03 No.754
Re: 明日から師走。
みなさん、こんばんは。

majorさん、いわたさん、
こんばんは。

>56時間連続してマイナス気温

今晩も冷えてます、
連続マイナス時間記録更新中。

3時10分 外気温 -6.5℃
     3号栽培室 -3.5℃

3号栽培室のサボも、ハウスのサボも、
変らなくしています。

それどころか、昼間のハウス内では、
日の出が開花。

私が記録していた天気では、
月曜から金曜まで、晴れが続きました。

刺男子 2017/12/02(Sat) 03:33 No.755
Re: 明日から師走。
majorさん、いわたさん、
こんばんは。

>と危惧してました。

ご心配おかけしました。
写す時によく観察しておけばよかったのですが。

写真は、
3号栽培室にいるロビビアです。
秋の豊平展示会で。

今のロビビアは、昭和の頃とはずいぶん違うのですね。


ハウスのほうは、
春から秋まで風通しを良くしていたので、
二重ハウスでの結露は起きなくなりました。
トンネルフィルムは、相変わらず結露しています。

刺男子 2017/12/02(Sat) 03:46 No.756
Re: 明日から師走。
みなさん、こんにちは。

いわたさん
金鯱の件、ありがとうございます。
カルメンの交配種子も楽しみにしております。

ところで、金鯱には狂刺、パーマネント、プラチナ、鷲爪、王金鯱など色々ありますが、プラチナ金鯱と鷲爪金鯱の違いはなんでしょうか?私はどちらも実物を見たことがないので宜しければ教えてください(--;)


ロビビアの話題が出てますね。あまり詳しくないですが、意外と立派な棘をしてますね。うちの温室だと暑すぎて合わなそうです^^;

刺男子さん、はじめまして。

新産地金鯱、うちにも1株あります。現在拳大の球体の大きさです。普通の金鯱同様、育てやすく綺麗なサボテンですね(^^♪

写真は汚いですがうちの普通の金鯱です

いとう 2017/12/02(Sat) 12:09 No.757
Re: 明日から師走。
刺男子さん、こんばんは。

>56時間連続してマイナス気温

今日はこちら小春日和の穏やかな一日でした。
中々北海道の厳しい寒さ想像できません。

旧帝国陸軍では北海道の第七師団が国内最強。
逆に大阪の第四師団は日本最弱と言われていたそうな(涙)

そら置かれた環境が違い過ぎます〜。
気力、体力、耐寒力。忍耐力。

こっちが勝てそうなのは耐暑力位ですばい。(~_~;)

日の出丸。
厳寒の中では中々開花しないと
聞いていました。
お見事です!

無加温栽培検証の結果のひとつかも?


いとうさん、こんばんは。

金鯱と種子の件。了解致しました。
また来年3月頃ご案内出来ると思います。

>プラチナ金鯱と鷲爪金鯱の違いはなんでしょうか?き

鷲爪金鯱の名前は聞いていますが、実際に見たことはないので
何とも言えません。

プラチナ金鯱の親木は輸入球らしく
あの威名が天下に雷の如く轟く刺好人さんのものからです。
当分、種取しないと仰ってましたので希少種になりつつあるかと。

ただ小さい間はケーレスで販売しているもの
に良く似ているかと思います。
もっと大きくならないと判別は難しいですね。

>写真は汚いですがうちの普通の金鯱です

中々刺も詰まっていて見応えありますね。
ちなみに私んちでは金鯱豪壮に育ちません。
水のやり過ぎなんでしょうかね?

画像は

キリン接ぎの
ECHINOCACTUS grusonii - v curvispinus=intermedius

いわた 2017/12/02(Sat) 23:26 No.758
Re: 明日から師走。
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。
はじめまして、よろしくお願いします。

無加温栽培しか話題がなくて…(;_;)
金鯱の無加温栽培、
今シーズンで五年目になりますが、
過去四年、成功が二度、失敗が二度、
日当たりの良いところに置かれたものなら、
氷点下で越冬できるという結果になっています。
今年はさらに環境を変えて実験しています。


いわたさん、こんばんは。

>こっちが勝てそうなのは耐暑力位ですばい。(顔文字ない)

暑いところに住んでいる方は体が強いと思いますよ。
北海道のスポーツ選手も、
暑さの中で練習しないと強くなれないのかもしれませんね。

アフリカの選手がマラソンに強いのは、
そのようなところに理由があるかもしれません。

などと、独断と偏見でした。


>無加温栽培検証の結果のひとつかも?

比較するものがないのではっきりしたことは言えませんが、
二重ハウスに置かれていたら、
12月の開花はなかったのではないかと。

昨シーズンから、
トンネルがサボテンに良い効果をもたらしているのではないかと
感じています。

それが何なのかはまだ…


写真
度々出てきますが、
観察窓までは距離があるので、
写真に写して観察しています。

氷点下に何度とさらされていますが、
外見の変化はありません。

刺男子 2017/12/03(Sun) 04:59 No.759
12月並みの寒さです

威利さん、こんばんは。

>うば玉類は刺がないのに 被害はほぼあり
>ません

うば玉にはアルカロイドが含まれているのを
ネズミは知っているのかも?


>奥様もサボテンーの道を踏み出しましたね.おめてどうございます.

日本では夫唱婦随と言いますが、噂では奥様の方がテンションが揚がっていて
婦唱夫随に逆転しているとかバキッ!!☆/(x_x)

>そんなに寒くないはずですね.

こちら冬は晴れが多く、零下にさがるのも数える程
但し、私が齢を重ね身体の老化で年々耐寒力がダウンしています(泣)
冬はもっぱら何もせず炬燵に入って引き籠り(~_~;)

刺男子さん、こんばんは。


>通気孔兼覗き窓(盗撮はしていません( ´艸`))

ホンマですか〜バキッ!!☆/(x_x)

もし嘘ダッタラ、今度行った時に覗かせて下さいバキッ!!☆/(x_x)
→ワシャ!出歯亀か!(~_~;)

>ペクチニフェラ

おおっ!
ディスコ、メロ、ユーベル。

検証計画の準備着々と進んでおりますな〜

画像は
威利さんの竜剣がでたので
キリン団扇接ぎの竜剣。

龍剣は成長が遅いのでキリンさんで
早く親木が出来そう。

いわた 2017/11/24(Fri) 21:47 No.741 [返信]
Re: 12月並みの寒さです
みなさん、こんばんは。

いわたさん、こんばんは。

>今度行った時に覗かせて下さいバキッ!!(顔文字持ってない)

是非いらして下さいな。

しかも厳冬の大寒の頃に。
ついでに一日の中で最も気温の低い、
日の出頃のハウス内にも。

サボテンがどれほど寒いところにいるのか、
ご体感くださいませ。

二重ハウス内、マイナス4℃くらいかな。
ハウスのポリフィルムも、
トンネルフィルムも、
バキッ!! バキッ!! に凍ってますよ。

>アンデスの標高3,4000メートル

の世界にはかないませんが。
話のタネに是非いらして下さい。

運が良ければ(?)
凍っているサボテンがみられるかも!
(氷柱は下がっていませんが)



写真は

守金魔天竜

刺男子 2017/11/25(Sat) 04:26 No.742
Re: 12月並みの寒さです
いわたさん、皆さん、こんばんは。ご無沙汰しております。

いわたさんのも、majorさんのも、arionさんのも、ジョンストン見事ですね。
おっしゃる通り、希少性が価値を高めている部分はあるかと…私も金冠竜とか神仙の方が派手で綺麗と思います。それぞれの良さはありますね。
札幌さんの掲示板も見ました。キリン接で量産お願い致します(--;)

majorさんの日の出丸、見事ですね(^^♪
私も日の出丸に手を出してみたかったりしますが、フェロの中でもなかなか難しい部類のようで、躊躇っております。

いわたさん、
だいぶ前の投稿ですが、金鯱の件、宜しければお譲りください。(--;)跡形もなく吹き飛び、回収不可能でした。

写真はいわたさん種子のレコンテ×偉冠玉

いとう 2017/11/25(Sat) 22:20 No.743
Re: 12月並みの寒さです
刺男子さん、こんばんは。

>しかも厳冬の大寒の頃に。

そっ、それだけはご勘弁を(~_~;)

わたしが体感した最低気温は
南ア・甲斐駒岳の頂上マイナス16度。
でもそれは血気盛んな二十代前半。
もうそんな気力ございません。(涙)

>凍っているサボテンがみられるかも!

サボテンより私が先に氷柱になっているかも?

「雪の札幌。死の彷徨。天は我を見放した!」
となりかねませんです。バキッ!!☆/(x_x)

いとうさん、こんばんは。

>金鯱の件、宜しければお譲りください。

了解です。
たぶん来年の3月下旬くらいになるかと。
それと忘れていましたがカルメンの交配種子も同時に
お送りしたいと思います。

>レコンテ×偉冠玉

おおっ!
着々と刺絨毯計画進んでますね。
偉冠玉を片親にしたものは比較的丈夫だし
刺も長くなりますよん。
そのうち持て余すかとバキッ!!☆/(x_x)

画像は

金鯱。
タッパーに溢れてます(~_~;)

いわた 2017/11/26(Sun) 20:24 No.745
Re: 12月並みの寒さです
みなさん、こんばんは。

3号栽培室のブラジル産は、
早くも正念場を迎えたかも?(FIGHT)

ポリフィルムを覆っていた雪も今はなく、
栽培室内は、

24日 6:40 -0.3
25日 6:50 -0.9
26日 6:40 -0.4
27日 3:30 -1.9

と今期最低を記録。


写真は、

土門刈穂玉

仙人様からの里子たちは、
寒さの中で達者にしております。

昨日、観察窓より撮影。

刺男子 2017/11/27(Mon) 04:01 No.747
Re: 12月並みの寒さです
刺男子さん、こんばんは。

今日は日中16度位まで上がり小春日和でした。

13度では寒く感じますので気温差3度と
いうのは大きいものですね。

刺男子さんが書き込みして下さってから
以前と比べて私も気温に敏感になって来ました。

>3号栽培室のブラジル産は、
>早くも正念場を迎えたかも?(FIGHT)

ちなみに東京にお住えまいの趣味家からお聞きしたのですが
キリン団扇は土を乾燥させておけばマイナス3度でも
大丈夫だそうです。

またディスコ、メロ、ユーベルを栽培されている
こちらの趣味家の方も加温されている方はあまり
おられないようです。
一時的なマイナス3度位までは行けるのかも知れません。

ただこちらは晴れが多い平野部なので、そちらのように
マイナスが連日続くことはなく、その点気掛かりでは
ありますが。

刈穂玉は全然平気なようですね。
「ヤッパリ、赤刺はええの〜(~_~;)」

画像は
刈穂玉じゃなくて刈穂柱バキッ!!☆/(x_x)

この学名はgracilis(細長い意)だけあって
背高のっぽになりやすいです。
→うちのは特に(泣)

いわた 2017/11/27(Mon) 22:29 No.748
Re: 12月並みの寒さです
みなさん、こんばんは。

いわたさん、こんばんは。

今日(28日)はさらに気温が上がるようですね(^-^)

>キリン団扇は土を乾燥させておけばマイナス3度でも

キリン団扇は3号栽培室でもなんとかなりそうですね。


>ただこちらは晴れが多い平野部なので、

日本海側はあまり太陽を望めません。


3号栽培室、
今は積雪が少ない時期なので、
雪の保温による恩恵を受けることができず、
寒さがもろに来るのではないかと。

予想によりますと、
新聞では 30日 -8℃ 1日 -8℃ 2日 -7℃ と、
最初の山場となりそうです。

>一時的なマイナス3度位までは行けるのかも知れません。

ここ4,5日凍らなければ、期待が持てるかも。
早々と挫折せぬようにいきたいです。

凍害は後から表面化してくるので、
油断はできないですね。


タイミングが遅れてしまいましたが、

タッパーに溢れている金鯱、
無加温栽培に使わせてほしいです(無心)

写真は、

昨日の新産地金鯱
早くから水不足に陥っていましたが、
真っ黒でビックリ(+_+)

刺男子 2017/11/28(Tue) 04:06 No.749
776718

ルイヴィトン - N級バッグ、財布 専門サイト問屋
弊社は販売LOUIS VUITTON) バッグ、財布、 小物類などでございます。
弊社は「信用第一」をモットーにお客様にご満足頂けるよう、
送料は無料です(日本全国)! ご注文を期待しています!
下記の連絡先までお問い合わせください。
是非ご覧ください!
激安、安心、安全にお届けします.品数豊富な商
商品数も大幅に増え、品質も大自信です
100%品質保証!満足保障!リピーター率100%!

偽物時計 2017/11/26(Sun) 21:58 Home No.746 [返信]
この寒さいつまで?

arionさん、こんばんは。

ありゃ!入れ違いになりましたね(~_~;)

私とarionさんはまるで悲恋のロミオとジュリエット。
→どっちがジュリエットじゃ!バキッ!!☆/(x_x)

>トレハロースが効果があるなんて事を聞きました。

トレハローズ?何それ?
ロースハムではないだろうしバキッ!!☆/(x_x)

このような時は迷わずグーグル。
うっ〜ん。活力剤みたいなものに該当するんでしょうかね?

活力剤と言えば、昔は良いと聞けば色んなもの使いました。
有名なものではミリオン、メネデール、HB101、万田酵素、
竹酢。。。変な所ではミミズの小便。

ただ野菜や花卉などのように成長が顕著でないサボテンに
関しては結果が目に見えず結局今は基本的に使っていません。

但し、昔からずっ〜と商品があるという事は何らかの効果が
あるはずなので、実生等にはオマジナイ程度で使用しています(~_~;)

>ジョンストン(手前)と黄刺刈穂交配

両方とも綺麗ですね。

ある業者さんに聞いたら
フェロでも赤刺は売れないけれど
黄刺はまだ人気があるそうです。

画像は
ジョンストン。
実生なので恐々育ててます(~_~;)

いわた 2017/11/20(Mon) 22:14 No.729 [返信]
Re: この寒さいつまで?
みなさん、こんばんは。

arionさん、いわたさん、
こんばんは。

助言等ありがとうございます。

今朝は早朝(6時30分頃)外出しますので、
あまり時間が取れません、取り急ぎ。

私も"小さな野心"(ナンカ危険な感じ)。
サボテン界に新しいムーブ起きるかな?

制限時間と競争していて、
顔文字使う余裕ない、
秀丸さんも有料だったのでまだ…

接ぎ木というのは、
接ぎ穂と台木の化学反応なのでしょうね。

赫雲も
寒さに強くなれる下地を持っているということかな?



写真は
実生シリーズ

コピアポア ブリットゲジィ

 刺男子 2017/11/21(Tue) 05:03 No.730
Re: この寒さいつまで?
皆さん
おはようございます
★この寒さいつまで?って?
ここから始まりますよ.....ですが 暑天より 寒冷の冬が好きです(じめじめする
曇天が嫌い).冬 晴れの日 大愉快!

鼠に噛まれた竜剣苗です(毒餌倍増).

amp;#26472;威利 2017/11/22(Wed) 09:34 No.731
Re: この寒さいつまで?
いわたさん、刺男子さん、arionさん、威利さん
皆さんこんにちは (*^_^*)お寒うございます〜〜わが家の近くの中学校ではインフルエンザで学級閉鎖のニュースも流れております〜〜ワクチンも不足しているとのこと、早めの接種を受けて下さいませ (*^_^*)

威利さん ネズミ被害!!!竜剣丸ですね〜 わが家の今期ネズミ食害第1号はマミラリアのボカサナの実生苗です。これはウチの女房殿が人生初のサボテン実生したもので、その怒りはいわたさんまで届いていると存じます(*^_^*)そてを横目にニヤけているオイラです。ネズミ食害との戦いは私のサボテンの歴史と同じです。
毎年度決まって寒くなるこの時期から戦いが春まで続きます(*^_^*) 食害されたサボテンの種類も、、、その都度、ネズミの好みで違うのには驚きます!!!
さ〜〜てこの後 どんな好みのネズミが登場するか!?!?

写真はいわたさんのジョンストン実生に触発されて、ウチの実生のジョンストン、、、、、いわたさんのと同じくたいの年齢かも!?!?

major 2017/11/22(Wed) 15:00 No.732
Re: この寒さいつまで?
刺男子さん、こんばんは。

今日は小雪。
これから寒さも本番に近づいてきます。

>私も"小さな野心"(ナンカ危険な感じ)。

小さな野心と言わず、大陰謀で
行きましょう。バキッ!!☆/(x_x)

>サボテン界に新しいムーブ起きるかな?

ムーブと言わず、ダイハツ・タントで
行きましょうバキッ!!☆/(x_x)

威利、こんばんは。


>暑天より 寒冷の冬が好きです(じめじめする
>曇天が嫌い)

私は11月生まれなのでどちらかと言えば
暑さより寒い方が好きですが、一番好きなのは
冷涼ですね。

酷暑、極寒はダメでその時は水やりするのが
億劫でその時期は完全断水(~_~;)

サボテンより自分の都合を優先バキッ!!☆/(x_x)


majorさん、こんばんは。

ネズミとの戦い。
人類が生きている限りゴキブリと一緒で
絶滅しないかもバキッ!!☆/(x_x)

たぶんそちらは凄く寒いのでネズミが暖かいハウスへ
避難してくるのでしょうね。

幸いうちではネズミの被害はないのですが
それだけ中身が貧しいのかも?(~_~;)

>その怒りはいわたさんまで届いていると
>横目にニヤけているオイラです。

その情景。眼に浮かびます。
麗しい師弟愛でありますな〜バキッ!!☆/(x_x)

ジョンストンはいいですな〜、いいですな〜。
金冠竜が黄刺の王なら、優美なジョンストンは黄刺の女王。

でもまあ、いやはや、いやはや。(~_~;)
ジョンストンは希少価値があるからより
美しく見えることも確か。

「ジョンストンを選ぶべきか金冠竜を選ぶべきか、それが問題だ」
どっちを選ぶと言われたら。。。
ハムレットなら悩むかも知れませんが、私は迷わず金冠竜!
女王より黄刺の王に忠誠を誓いますバキッ!!☆/(x_x)

いわた 2017/11/22(Wed) 21:22 No.733
Re: この寒さいつまで?
威利さん、majorさん、arionさん、いわたさん、
おはこんばんは。

暖かいと思っていた11月も、
いっきに雪景色となりました。

うちのほうでは、ハウスを建てた年にネズミがやってきましたが、
無加温だったのでひと冬でいなくなりました。

遅くなってしまいましたが、
さぼてんの耐凍性について、
国内には研究結果がないようなので、
耐凍性のモデル植物である、
シロイヌナズナの研究結果を当てはめて考えています。

会誌「とげ」においては、
無加温栽培まとめ のところで"似たような性質"
という表現にしています。

>ムーブと言わず、ダイハツ・タントで
タントのほうが広々としている、
伸び伸びと行けるかな?

無加温栽培をテーマに、
研究者めいた気持になっています。

みなさんご指導よろしくお願いします。


写真は
11月20日 3号栽培室(簡易無加温栽培室)
早くも雪と氷点下の洗礼を受けました。

外気温 0:00 -7.5  4:30 -6.0   6:15 -7.0   9:45 1.5
栽培室    0.9    -0.3    -0.7   0.7

結構保温できていました。



修正いたしました。毎度おさがわせ(ツカレタ)
今日は雪相当融けた、雨降ってる。

刺男子 2017/11/23(Thu) 05:44 No.734
Re: この寒さいつまで?
刺男子さん、こんばんは。

こちらはまだ最低気温5度位に留まっています。

しかし、先日畑のオンボロビニールフレーム
の上に残っていた雨が朝方凍っていました。
風が強かったので温度を奪ったのでしょうかね?
体感温度は風速1メートルに付き一度下がると言いますが
雨水も一緒?(~_~;)

>3号栽培室(簡易無加温栽培室)
>早くも雪と氷点下の洗礼を受けました。

かまくらのように雪で覆われましたね。

雪は断熱効果があるので、埋もれた場合
外気温より暖かくなるそうです。
時々、北日本のローカルテレビの料理番組で
冬の野菜を雪の中から取り出すシーンとか見たことあります。
よってそんなに温度が低くないような気がします。

登山で言えば冬山の寝床では
無人の山小屋<テント<雪洞の順になり
雪洞が断熱、気密性で一番暖かいそうです。
→暖かいと言ってもどう考えても零度前後には
なると思いますが。。。

但し、湿度は高くなります。
空気は湿度0%とは行かないので
結露が問題になるかもしれませんね。

所で高緯度のアンデスの標高3,4000メートル
位のサボテンの自生地では冬は雪で覆われるのでしょうかね?
写真では見たことナイケド?
誰か教えて〜!

画像は

標高3,4000メートルに生えているらしい
オレオ 白雲錦

高山性のはずですが柱サボテンだからでしょうか
割と元気に育ってくれます。→割とですが(~_~;)

いわた 2017/11/23(Thu) 20:37 No.738
Re: この寒さいつまで?
major さん こんばんは
この数日 気温は8-15°です. こちの冬寒さは北海道の極寒冷に及ばないですけど
地元特色があります. 最低気温は0°前後ですので 湿度が高い寒冷です.高湿
の冷空気は嫌いです.インフルエンザも流行し易いですが(老人\児童\持病の方に
は大敵ですね).接種を受ける人はほぼ いません.

鼠との戦争は続けていますね.毒餌は鼠を完全に消滅することはできません.その
数を低いレベルにおさめるだけです.家の鼠君は斑物の苗が一番好きです.多分 熟
した果物の色に似合っていますからね. うば玉類は刺がないのに 被害はほぼあり
ません(種子は除いて). 鼠君の口に合わないで 幸です.

>これはウチの女房殿が人生初のサボテン実生したもので、その怒りはいわたさ
んまで届いていると存じます

奥様もサボテンーの道を踏み出しましたね.おめてどうございます.

いわた さん こんばんは
京都の冬も厳しいでしょうか?四方を山にかごまれ 夏は暑いことが理解できます
が 冬は山の阻隔で そんなに寒くないはずですね.

>サボテンより自分の都合を優先

至理名言です.有難うございます.

刺男子 さん こんばんは
サボテンーはいったい どの低温までに耐えませんか? こちのデータは未だ混乱
の状態です.ほぼ 通りがけに聞き と 推測の結果です. この実験は我々サボテンー
愛好者には重大な意義があります.有難うございます.

外気温 0:00 -7.5  4:30 -6.0   6:15 -7.0   9:45 1.5
栽培室    0.9    -0.3    -0.7   0.7

やはり 一日中 栽培室内の一番寒い時間段は午前6時前後ですね. 画像中の栽培室
はエスキモー人の雪小屋みたい. 栽培室内外の温度差はこの雪覆のおかげですね
.
amp;#26472;威利 2017/11/23(Thu) 21:49 No.739
Re: この寒さいつまで?
みなさん、おはこんばんは。

いわたさん、こんばんは。

>冬の野菜を雪の中から取り出すシーンとか見たことがあります。

越冬キャベツが有名ですね。
湿度が高いことで鮮度もキープできているようです。
その点については、ハウスサボテンにおいても同様の観察結果を得られています。

>但し、湿度は高くなります。

3号栽培室のように、通気性の悪い環境では、一般の庭木でしたら春までに蒸れてしまい、花芽や葉芽は腐って(?)いるでしょう。

サボテンは、暑さや寒暖差に強いから、乗り切ってくれるかと(一抹の不安はあります)。
この点についても実証実験ということになります。

なお、気休め的ですが、通気孔兼覗き窓(盗撮はしていません( ´艸`))を設けています(小さいけど)。

湿度が高い→
〇温度が高いと蒸れる。
〇0℃付近では鮮度が保たれる。
といったところでしょうか。


威利さん、こんばんは。

>サボテン―はいったいどの低温までに耐えませんか?

越冬温度の検証には、まだ至っていませんでした。
品種による越冬可否の段階にあります。
並行して進めたほうがよいのかもネ。

何℃と一概には言えないところがあるようです。
品種による違い。
凍っている時間の長さや日当たり具合も、係わってきます。
早朝からよく日が当たるのが理想なのでは。
凍っている時間が短くなります。

なお、サボテン及び鉢土の乾燥は、前提条件です。



写真は
実生サボシリーズ
ペクチニフェラ

刺男子 2017/11/24(Fri) 04:31 No.740
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -