おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
いまさらのご挨拶

いわたさん、あけましておめでとうございます。
遅ればせながらですが、ご挨拶にまいりました。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

昨年は遠くから当地までおいでいただき、ありがとうございました。とても楽しい時間を過ごさせていただきました。特に夜の会が・・・
またいつか、そんな時間を共有できる日を楽しみにしております。

なかなか掲示板に書き込むことができていませんが、いつもいろいろと勉強させてもらっています。昨年は栽培をサボっていましたので、今年は少し心を入れ替えて精進したいと思っていますので、また皆様の熱い熱いやり取りを啓発材料にして、サボテン栽培を楽しみたいです。よろしくお願いいたします。

画像は長野方面から入手した虹掌龍です。

masakato 2018/01/06(Sat) 23:55 No.911 [返信]
Re: いまさらのご挨拶
みなさん、こんばんは。
こちらはチョコチョコ(バレンタインデーにはまだ早いです)雪が降っています。
今日は少しまとまった雪です。

masakatoさん、はじめまして。
よろしくお願いします。
無加温栽培(今年は雪の中でサボテンを管理しています)を行っています。
紅掌龍、美しいサボテンです。

noria さん、こんばんは。

楽しい読み物をありがとうございます。
未知なる部分がいろいろあるのですね。

いとうさん、こんばんは。

ケーレス社は、なかなか営業時間に合わせられなくて、
ひと先ずは、教えていただいたカクタス・ナンバーズの在庫の中から注文しました。

ペディオカクタス simpsonii LZ91
simpsonii LZ389

スクレロカクタス intertextus `Dasyacanthus`HK1020
parviflorus`Intermedius`LZ170

を注文してみました。

巨鷲玉は立派な刺をしていますね。

いわたさん、こんばんは。

>伝説を覆すことが出来るかもしれませんね。

もうその気になっています。

>→なんとか刺男子さんを難物道に踏みださせようと

嵌りやすいので、面白そうな難物たちを楽しみにしています。

>黄色で暖かくならんやろか

赤・黄・緑
サボテンは一年中紅葉が楽しめますね。


写真
"雪の中にあるサボテン"の図
異様な世界。
こんなところに置いていますが、気は確かです。

刺男子 2018/01/07(Sun) 04:22 No.912
Re: いまさらのご挨拶
内部は、外気温とほぼ同じになるようなので、
限界に挑戦してもらいます。
風が当たらないので温度のわりに条件は良いかも。
天気の良い日は、10℃以上になるようです。

刺男子 2018/01/07(Sun) 04:28 No.913
Re: いまさらのご挨拶
いわたさん、みなさんこんばんは。、

いわたさん

ネットにしても手紙にしても、文章から完璧に相手のことを
理解するのは難しいことですね(--;)
私も以降も気をつけます。

巨鷲玉はたしかに鮮やかな赤刺だったら言うことナシですね。
黄刺でも私は満足していますが(--;)

ご忠告どおり、毎年植え替えます。

お写真金冠竜たちでしょうか?
赤刺の神仙や刈穂、火剣峯だと思いますが、どちらも壮観なり です。
私も早くハウスを立てて刺絨毯にしたいなぁ。

刺男子さん

ペディオ、スクレロに挑戦ですか(°д°)
北海道の方ではうまく育つみたいなのでそこは羨ましいですね。

私も同所でいくつか買う予定です。

masakatoさん

はじめまして。
虹掌龍、綺麗ですね。
紅ショウ竜というのもありますが別種でしょうか?
そのへんは似た名前があって紛らわしいです(^_^;)

写真は黄刺巨鷲玉

いとう 2018/01/07(Sun) 19:47 No.914
Re: いまさらのご挨拶
masakatoさん、あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

>昨年は遠くから当地までおいでいただき、ありがとうございました。

こちらこそお世話になり有難うございました。
私から見た島根さんは一言で言えば「古豪」という印象。
一本筋の通った尼子武士ですね。

>特に夜の会が・・・

バージョンアップしておきます。バキッ!!☆/(x_x)

>長野方面から入手した虹掌龍です。

さすが刺王国の虹掌龍は一刺違いますね。(~_~;)


刺男子さん、こんばんは。

>チョコチョコ(バレンタインデーにはまだ早いです)雪が降っています。

うっ〜ん。もうひと捻り欲しいところバキッ!!☆/(x_x)

masakatoさんは鳥取県に在住されています。

鳥取と言えば日本海側なので雪の方は半端ではないかと。
よって刺男子さんの越冬検証結果は大いにい参考になるかと思います。

>カクタス・ナンバーズの在庫の中から注文しました。

ついに発進されましたか。
もう後戻りはできませんぞ〜バキッ!!☆/(x_x)

>異様な世界。
>こんなところに置いていますが、気は確かです。

大丈夫です!
ここに来られる方は自分が気づかないだけで
人様からみると変態ですバキッ!!☆/(x_x)
よって世間では異様な風景でもここでは正常なのです。バキッ!!☆/(x_x)


いとうさん、こんばんは。

>紅ショウ竜というのもありますが別種でしょうか?

Ferocactus viridescens var. littoralisのことですね。

littoralisとは私の記憶違いでなければ「海岸」という
意味だったかと。→違うかったら指摘して!
よって原種より海岸近くに生えているのでしょう。

古い文献では虹裳竜になっていたはずですが
最近では紅裳竜で通っています。

またスクレロの白紅山は白虹山と書かれていたりもします。
たぶん、読みが同じなので知らない内に変わってしまったのだと
思います。

黄刺巨鷲玉。
一年で大出世!アッパレ!アッパレ!

画像は
趣向を変えて毛柱。

いわた 2018/01/07(Sun) 22:23 No.915
Re: いまさらのご挨拶
皆さん おはようございます
今日 徹夜の仕事です.いつの間に 眠りたいな時間段(1時前後)も過ぎました.眠
られない!
そと は みぞれで 今年の初雪です.

masakato さん
はじめまして 宜しくお願いします.
紅裳竜はお見事です. うちも二本の苗を持っています.こちの多雨高湿度の亜熱帯
地域にも 順調に生長しています. 竜眼系に所属するようですね.原産地はカリフォー
ニヤ南部海岸附近です.

刺男子 さん おはようございます.
ご使用してる鉢は全部 白のですね.もし よければ 黒のを使って 白のと対照実
験をやりましょうか. 冬 完全に断水ですが 鉢内の温度はサボテンーにはどんな
影響を与えましょうか?

いとう さん おはようございます.
黄刺巨鷲玉は初めて見ました.珍しいです. こちはぜんぶ コーヒー色のです.
この前 埼玉の会員通信で フェロの釣り鉢式の栽培方法を拝読しました.今年 私
もヤってみたいです.

いわた さん おはようございます.
>尼子武士ですね。
大河劇<毛利元なり>と ゲームの<太閤立志> からの印象があります.尼子經久の謀
略と山中鹿介幸盛の忠誠心に深く印象を残っています.

>趣向を変えて毛柱。
これは これは 所謂 真綿に針を包む.

画像は紅裳竜の親戚 竜眼です.

amp;#26472;威利 2018/01/08(Mon) 03:02 No.916
Re: いまさらのご挨拶
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

一日の中での温度差のほかに、
一年の中での温度差も、
いいかもしれません。

サボテンも、寒くなって味が乗ってくるといいな。

いわたさん、こんばんは。

>masakatoさんは鳥取県に在住されています。

氷点下にもなる所なのかな。

>もう後戻りはできませんぞ〜バキッ!!☆/

大それた栽培方法発表して、
不安は感じるけど後悔はしません。

今更失敗を恐れる様ながらでもないし(マジレスか)


写真
昨日は結構降りました。
積雪も60p越え、
累積降雪量は早くも2mを超えました。
雪の多い年になりそうな予感がします。

3号栽培室、今年の温度。

     3号栽培室内 外気温
      最低温度  最低に近い温度
1月1日 -1.4℃    -2.5℃
  2日  1.2     0.5
  3日  0.1     -1.0
  4日  0.1     -2.0
  5日  0.8     -1.0
  6日  0.8     -1.0
  7日  0.7     -3.0

刺男子 2018/01/08(Mon) 03:50 No.917
Re: いまさらのご挨拶
威利さん、お早うございます。

今まで、ホームセンターの鉢を買っていましたが、
今年は、通販で黒鉢の大量買いしますね。
小さなことの積み重ねなのですね。

短文で失礼します。
 刺男子 2018/01/08(Mon) 04:27 No.918
Re: いまさらのご挨拶
いわたさん、こんにちは。

×虹掌龍 ⇒ ○虹裳竜 でした。
誤記載をお詫びいたしますm(__)m

かつて、本種の基本種である竜眼の太刺タイプの小苗を高木カクタスさんから仕入れたことがありましたが、不手際で枯らしてしまい残念です。また手に入れたい種類の一つです。


>バージョンアップしておきます。バキッ!!☆/(x_x)

そら恐ろしい結末がおぼろげながらに・・・・・・
とっても期待しています。

今月28日は出席予定です。またいろいろとお話しできればうれしいです。よろしくお願いします。


刺男子さん、いとうさん、amp;#26472;威利さん、はじめまして。
コメントをありがとうございます。
いつもお二方の熱心なご様子を拝見・拝読しております。結構刺激を受けているのです。サボり癖の強い自分なので、いろいろな方の熱意を常に受け取らないと、ついついほったらかし症候群に陥ってしまいますので。。。今後も勉強させてくださいです。

今シーズンはまだ積雪がほとんどないですが、昨年はハウスが潰れるかと思うほど久しぶりに大雪でした。FF車でハウスまで行ったはいいけど、抜け出すのに1時間半かかって大変だったこともあります。今年は少ないことを祈っていますが、明日からまた雪マークなので油断なりません。あっ、氷点下にはあまりなりません。2年前に最低でー4℃が2日続いたときがあり、ハオルシアや兜、メセンの実生苗がやられたことがありましたが、基本的には零下の日はごく少ないです。しかし毎日曇天なので1日中ほぼ0〜2℃という日が続くことが多く、いつも太陽光エネルギーのすごさを痛感させられるのです。
なので、この曇天続きではサボテンたちはお休み状態です。


画像は、縁があって一度きりですが訪問させていただくことが出来た故柿崎氏のハウスで見た超太刺竜眼です。度肝を抜かれた逸品の一つです。

masakato 2018/01/08(Mon) 11:30 No.919
Re: いまさらのご挨拶
威利さん、こんにちは。

>冬完全に断水ですが
>鉢内の温度はサボテン─にはどんな影響を与えましょうか?

夏の場合─実はmajorさんによく言われていたのですが
     鉢を暖めなさいと。

冬の場合─鉢内に水分があると、凍害に遭いやすくなります。
     冬でも(低温でも)サボテンの根は水を吸収しているため、
     耐凍性(耐寒性)を失ってしまいます。
     耐凍性というのは、耐寒性の中でも、
     凍結に対する抵抗力のことです。

☆理化学研究所(どこかで聞いたことがあるような?)
 「越冬性植物の遺伝子発現とタンパク質発現にタイムラグ」
 http://www.riken.jp/pr/press/2014/20141120_2/

似たような内容かもしれませんが
☆農研機構
 「植物の耐凍性を向上させる新しい遺伝子を発見」
 http://www.naro.affrc.go.jp/publicity_report/press/laboratory/harc/013154.html

シロイヌナズナの研究結果について読むことが出来ます。

サボテンに関しての耐凍性の研究結果は見当たりません。
シロイヌナズナの研究結果と同じように考えてよいと思いますが、
一点だけ違うのは、完全断水状態に置かれたサボテンの場合、ということです。

大事なところが後になってしまい、混乱を招いたかもしれません。
申し訳ありません。
刺男子 2018/01/08(Mon) 14:19 No.920
Re: いまさらのご挨拶
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

和名はその読み故に漢字が違っても同じ種類のものがあるみたいですね。
私は輸入のは学名で管理しようと思います(^_^;)

>一年で大出世!アッパレ!アッパレ!

なんとか汚さんように気を使って育てました(--;)
この調子で開花まで持ってきたいです。

威利さん

黄刺巨鷲玉、わたしもいわたさんにいただくまで巨鷲玉は
褐色刺と思ってました。

私も釣り鉢栽培は気になってます。

刺男子さん

私も通風トンネル栽培では冬は温度差40℃は普通でした。
新しく木製の簡易温室を建てましたがそれが吉と出るか凶と出るか。。

masakatoさん

柿崎氏の温室に行かれたことがあるのですね!
私も1度は見てみたいです。

超太刺竜眼
これは超ド級ですね。
西沢サボテン園さんにも時々太刺竜眼の小苗が出てますが
まだ買ったことはありません。

写真はいわたさんにならって趣向を変えて
駄物代表のエキノプシス 金盛丸
私のサボテンの原点です。。

いとう 2018/01/08(Mon) 19:57 No.921
寒の入り

刺男子さん、こんばんは。

今日から寒の入り。
日照がなくてヤッパリ寒い、寒い。(~_~;)

そう言えば貝殻虫。
冬、卵はカイガラの中で過ごすとか。
ちょっとや、そっとの寒さでは
退治出来ないかもしれませんね。

メロ。頑張っていますね。
これからが正念場。
一層奮励努力して貰いましょう!

majorさん、こんばんは。

>確かに赤城の血が息衝いておりますね〜〜

ホントですね〜。
大きな刺刺のお皿を作ってもらいましょうバキッ!!☆/(x_x)

>ほどんと白鳥丸に見えます!?!?

はあ〜い。そうなんです。
残念ながら白鳥丸と変わり映えしないのです。
もしかしたら竜鵬玉の血を引いて赤花が咲いたら
いいな〜と思っています。
この種子もあの故四国のおじさんから頂いたものです。

>写真 黒王丸

この古武士然とした黒王。
現地で見たコピと遜色ないですね。
お見事です。


いとうさん、こんばんは。

>輸入種子まで。。ありがとうございます(--;)

んっ?。あ〜モシモシ。
「あっ甘い!バキッ!!☆/(x_x)」
自分が手間暇掛けたものはOKですが
お金を掛けたものはレッドカードですケン(~_~;)

>cactus moraviaにも注文してみましたが1週間でも音沙汰無し。
>気長に待つことにします。

チェコはさすが旧共産圏だけあって私達と商習慣が違うとのこと。

最近は発注したら「受注しましたよ。」の返信が来ますが、
数年前は全く音沙汰なし。
心配してメールで問合わせてもなしのつぶて。

一度だけですが冬注文分が翌々年の春に何の前触れもなく
突然到着したことがありました。

さすがの私も「もう勝手に送ってきたから、このまま
ほっといたろか!」とは思いましたが、
日本国の信用に関わるので金額を問い合わせて送金したこと
がありました。
と、いうことでひたすら待ちましょう。

尚、moraviaからは今月の6日から発送を開始するという
メールが届いていました。
それは一斉メールしているみたいで、その中に
北の女王様のメルアドらしきものを発見して
「♪一緒や、一緒や♪」と思わず微笑んでしまいましたっけ。(~_~;)

>王金鯱も花が咲くんですね。自家受粉もするんでしょうか?

残念ながらそれは確認していないです。
その頃は価値を知らなくて「刺の短い金鯱なんて!」
と思っていた頃でした。(~_~;)

>写真は黄刺文鳥丸。汚れてきました(^_^;)

刺色が褪せるのは紫外線も影響しているかと
思います。
例えば白刺金鯱は強光線を当て続けると
古い刺が黄色味がかってくるとか。

「そしたら何で原産地の刺は色褪せないの!」
と言われたらお答えできないのですが(~_~;)
ひょっとしたら湿度も影響しているのかも?

尚、遮光すれば色は比較的保たれやすいですが
間延びするのは避けられませんね。

画像は
寒いんで
赤であれば多少暖かくなるかも?
→ならんか!バキッ!!☆/(x_x)

いわた 2018/01/05(Fri) 23:04 No.906 [返信]
Re: 寒の入り
いわたさん、みなさん、こんばんは。

毎日寒いですね。
arionが交配種の写真を出していたので補足説明します。

赤城(天城?)としたのは
 Ferocactus macrodiscus(種小名は大きな円盤の意味)=赤城
 Ferocactus macrodiscus var. oaxacensis(変種名はオアハカ産の意味)=天城
とする学名和名対照に疑問があるからです。

従来の考えでは赤城が基本種、その変種が天城なのですが、
両種の学名に当たる植物はどちらもオアハカ州に産し、現在、海外では同じものとみなされています。
変種名に var. multiflorus (多花性の意味)を使い、これを天城の学名に充てる日本の書籍もありますが、これも海外では基本種の異名とされています。

国内で流通する苗の大半は、赤城(var. multiflorusも含めて)ではないでしょうか。

ところが、これとは別にグァナハト州によく似た植物があり、
Ferocactus macrodiscus ssp. septentrionalis (またはF. macro. var. septentrionalis)と呼ばれます。
径30pに達し大型で扁平、写真で見るかぎり棒状の剛直刺に覆われる魅力的なサボテンで、
花色はベージュ色に褐色の筋が入る竜剣丸に似た花を咲かせます。

私はこのサボテンがひょっとしたら竜剣丸と関連があるのでは? と交配実験を思い立ちました。
結果はほとんどがシイナ種子、発芽苗も白子や奇形が多く、まともに育ったのは3個体のみです。
一応10pを超えても扁平のままで、赤城の体形に竜剣丸の刺をつけた姿を保っています
昨年から花をつけるようになりましたが種子は出来ず、どうにか花粉が使えるかどうか…というのが現状です。

長々書きましたが、結局のところ赤城と天城にそれぞれ学名を充てるのは難しい現状と、
それとは別の類似種があるという事を言いたかっただけです。

画像はそのグァナハト産のサボテン。2015年にピルツなどで売り出されました。現在径6pほどです。

noria 2018/01/06(Sat) 00:51 No.907
Re: 寒の入り
みなさん、こんばんは。

majorさん、

新年おめでとうございます。
サボテン道も始まったばかりで、
今後ともよろしくお願いいたします。

>年数を重ねて多くの成果が見える
>今年の春が楽しみですね〜〜

うちのサボテンも良いスタートをできたように思います。

>特にメロカクタスが生き残るか!?!?

メロカクタス大丈夫そうな雰囲気しています。
12月上旬ころの−4℃超の寒さをクリアできているようです。

>ベランダコンクリート下に置いたフェロも注目しています

1月2日頃に三度目の水が入り難しい状況かも知れませんが、
時に、いくらか回復しているのではないか?と、
見えるときもありますが、
暖かくならないとはっきりしたことは判らないようです。

>札幌での無加温栽培も年数を重ねて

だんだん自信がついてきまして、
寒さの限界に挑戦してもらおうと、
次の一手を考えてしまいました。
だんだん大胆になってきています。

簡単ながら、設備投資も行っています。

いとうさん、こんばんは。

>夏頃になってしまうかも。。。

夢のサボテンハウス、
今からワクワクして落ち着かないかもしれませんね。

金鯱、さらに増えそうです。
楽しみいっぱいの2018年かな。

いわたさん、こんばんは。

こちらも最近暖かいです。

>上手な人ほどデータを取って記録し

冬のデータばかり集めて、
成長期のデータが無いのですよ(笑)

(気圧と関係あるのかと思ったのですが、)

気圧が低いと空気が膨張する、
膨張すると気温が下がる、
という、図式のようなのですが、

だから何なのか、というところまでは?

写真は

>メロ。頑張っていますね。
>これからが正念場。

西の師匠様には、見るに忍びないかもしれません。
凍害が発覚してから約一月後のクルヴィスピヌスのその後。

凍害の現れ方が少し変わっていまして、
稜が委縮し、稜間が裂けてくるような感じで、
フリーズドライ現象が起きているのかも。

このまま進行していくと、
乾燥して表皮だけ残るのでは、
まさか、そんな事ってあるのかな。

でも、このあたりが
寒さに弱いという所以なのかもしれません。

刺男子 2018/01/06(Sat) 03:47 No.908
Re: 寒の入り
いわたさん、みなさんおはようございます。

いわたさん

>あっ甘い!バキッ!!☆/(x_x)

文章を読み勘違いしてました。ごめんなさい(^_^;)

cactus moravia、6日から発送ということはそれまでおやすみなのかもしれません。
近いうちに返信来るといいです。

王金鯱の実生があるということは開花株があるはずですが、
大きくなると成長点が崩れるとも聞きます。
私が確かめられるのは30年後くらいですが。。。

刺色と紫外線の関係はどうなんでしょう。
私は湿気で退色推しですが。。

刺男子さん

金鯱、そのうち手に負えないほど増えそうです(^_^;)
最近はもっぱらタイプ違いを収集しています。

写真は巨鷲玉

いとう 2018/01/06(Sat) 08:46 No.909
Re: 寒の入り
noriaさん、明けましておめでとうございます。
本年もご指導宜しくお願い申し上げます。

この掲示板の学術的顧問。
noriaさんの博聞強記そして引き出しの多さ、洞察力。
何時も敬服しています。

>ひょっとしたら竜剣丸と関連があるのでは?

成程、そのような推察から交配を試みられたわけですね。
私はその点、行き当たりばったりバキッ!!☆/(x_x)

>Ferocactus macrodiscus ssp. septentrionalis 。
>棒状の剛直刺に覆われる魅力的なサボテン

早速、グーグル検索。

本当ですね。
まず基本種と比べて刺の太さが全然違うし、花も竜剣に
近いですね。
そして素晴らしい姿態。

写真を見ていたらふと。。。
あれっ?これって綾波に似ていない?
ひょっとして。。。

姿形からのいい加減な憶測ですが(~_~;)
赤城、竜剣、綾波、日の出、何らかのつながりがあるのかも?

刺男子さん、こんばんは。

>メロカクタス大丈夫そうな雰囲気しています。

いままでの常識なら−4℃超の寒さで即アウト。
春の結果次第ですがその伝説を覆すことが出来るかも
しれませんね。

>だから何なのか、というところまでは?

いやあっ〜。どんどん発想が膨らんできますね〜。
そしてやればやるほど未知な現象が。
これひょっとして嵌ってしまうかもバキッ!!☆/(x_x)

>成長期のデータが無いのですよ(笑)

いやいや、まずは初めの一歩を踏み出すことが大事。
そのうち否応なしにバキッ!!☆/(x_x)
成長期データに嵌るかと。(~_~;)

その点、北米難物は高い壁が立ち塞がりますが
達成できれば「そらもう、いやはや、まっ、その、
なんちゅうか〜バキッ!!☆/(x_x)」

称賛ものでその道の第一人者になれるかと。
→なんとか刺男子さんを難物道に踏みださせようと
画策するいわたバキッ!!☆/(x_x)


いとうさん、こんばんは。

>文章を読み勘違いしてました。。

あちゃ!やってしまったかな?(~_~;)

ネットの怖さは直接対面で話してないので
表現の仕方でこちらは全然悪意がないのに
相手によって誤解されてしまうケースがあることですね。

一応、気を付けている積りですが自戒します。
でも基本的にジコチューだから一応でバキッ!!☆/(x_x)

>私が確かめられるのは30年後くらいですが。。。

はい!その時は私は「下界のものは何しとるんかの〜」と
冥途から見下ろしています。(~_~;)

巨鷲玉。
刺が長くて太い良いタイプですね。
これが燃えるような赤刺だったら!
申し分ないのですが、、、

巨鷲玉は強健で成長も早いですが、反面1年で
鉢が根で一杯になるためか、厭地?現象が起きやすいです。

具体的には根がボロボロになって根腐りします。
出来れば毎年、少なくとも2年に1回の植え替えをお勧めします。


画像は
赤で暖かくならんかったら
黄色で暖かくならんやろか(~_~;)

いわた 2018/01/06(Sat) 21:46 No.910
無題

いわたさん、みなさまあけましておめでとうございます。今日から休日出勤してます。皆様の投稿で勉強させていただいてます。いまやベランダーになって久しいですが防寒設備ゼロの吹き曝しでも直射日光あたると上は瞬間的に38度ぐらいまで計測します。下は0度切るかどうかってとこなんでサボは全然だいじょぶですね。メロとディスコは念のため取り込んだけど外のほうが元気かもです。雑草カランコエも枯れません。ハウスじゃないと置き場所の微気象が全然違ってて大変です。投稿ネタもないですが今年もそっとのぞかせてもらいます。

ふるん 2018/01/04(Thu) 19:12 No.899 [返信]
Re: 無題
いわたさん、みなさん、あけましておめでとうございます。

ふるんさん、お久です(^0_0^)
>今年もそっとのぞかせてもらいます。

星飛雄馬の姉さん()みたいに、アホなオイラ達…バキッ!!☆/(x_x)←全員一緒にスンナッ!(-"-)
どうか暖かく見守っておくんなさいまし。

いわたさん
>メセンは寒冷地向き・・・
>これを始めても「裏切り者」呼ばわりされないのでご安心をバキッ!!☆/(x_x)

あ〜ずる〜い(*_*)オイラもいいですかぁ?バキッ!!☆/(x_x)
←じつは既に手を広げているarion(^^ゞ

画像は一年ほど前にも登場した赤城(天城?)×竜剣丸。
今のところ順調です(^_^;)

arion 2018/01/04(Thu) 22:04 No.900
Re: 無題
刺男子さん、こんばんは。

今朝は久しぶりに霜が降りていました。

「寒い!寒い!」と私は大騒ぎしていますが
良く考えると例年に比べまだ暖かいのかも?

>今年は、データを取っておいて来年までに、
>使い方を考えておきます
>来シーズンのために調べておきます。

上手な人ほどデータを取って記録し
それを栽培に生かしておられます。
栽培床に雑草を1本も生えさせていない方が
上手なのと相通じるかと。
要はまめで緻密なのでしょうね。

かくゆう私は。。。。
ご想像にお任せします(~_~;)
→えっ?想像せんでもわかってる!って?(~_~;)

>気圧と関係あるのかと思ったのですが、

ここまで考えが及ばれるとは!
この探究心参りました。

>フェロカクタスを含む越冬隊

これが越冬隊隊の精鋭!
さすが顔つきが違いますな〜!

威利さん、こんばんは。

>新年開始(西暦)と年末(旧暦)が重なって

あっ!そうだったんですか。知らなかったです。
私が知っているのは旧正月(春節)くらいでしょうかね。

>民間交流と往来は何時も仲良しです.

ちょっと意味をはき違えているかも知れませんが(~_~;)
「上に政策あれば下に対策有り。」ですな〜。

お偉方同士は仲が悪いかもしれませんが
私等下々の方は仲良くやっておりますものね。

その例として春節の時は中国の方が大挙して来日され
特に大阪はそのお蔭で景気が良くなってます。
日中は一衣帯水。お互い協力しあって共に発展できれば
いいですね。

>ちょっと ショックを受けました.

これだけの白豪太刺フェロシオールにカイガラが
付いていたら、そらもう誰でもショックを受け、
烈火の如く怒るはず。
その結果は当然、カイガラは族滅させられる運命ですな〜。


ふるんさん、こんばんは。

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

>今日から休日出勤してます。

休日出勤お疲れ様です。
そう言えば今朝も道路が空いていたっけ。
プータローを始めて丁度2年。
日にちの感覚が薄れてます(~_~;)

>直射日光あたると上は瞬間的に38度ぐらいまで計測します。
>下は0度切るかどうかってとこなんで

ベランダでは冬でも瞬間的とはいえ、そんなに高温になるんですね。
知らなかったです。

そうか〜。
こら痛風バキッ!!☆/(x_x)失礼しました。(~_~;)
年中通風主体という事で、上に雨除けのためビニール1枚
乗っけるやり方が一番なのかも?

arionさん、
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。
→あれっ?新年のご挨拶すんでいたかな?
最近、物忘れが激しくて(~_~;)

>星飛雄馬の姉さん()みたいに、アホなオイラ達…
>どうか暖かく見守っておくんなさいまし。

ホントですね〜。
この掲示板に来れれる方は純粋直情一途な人ばかり
→自画自賛してドウスル!バキッ!!☆/(x_x)

尚、星飛雄馬のお父さんのように
酒を飲んで卓袱台をひっくり返す人は
おりませんのでご安心をバキッ!!☆/(x_x)

>あ〜ずる〜い(*_*)オイラもいいですかぁ?バキッ!!☆/(x_x)

「裏切り者!非国民!売国奴!バキッ!!☆/(x_x)バキッ!!☆/(x_x)」
→当たり前ですが冗談ですよ〜(~_~;)

草は敵視してません。→ホントは好き(~_~;)
ただハオやイモを中心とした多肉ブームに嫉妬している
だけなんです(~_~;)

私がビールだけでなく、たまにはワインやウイスキーを
飲むように、若干ではありますがメセンやイモ類、
今は大半お嫁に行きましたがハオもありますケン。
→こらっ〜。譬えになっとらんぞ!(~_~;)

赤城(天城?)×竜剣丸。

いいですよね〜。
なんとも言えない味が出てますね〜。

赤城がいけると言う事は。。。
他のフェロも竜剣と交配可能なのかな〜?

でも問題が開花期ですね。
フェロの早春咲と言えば。。。
白鳥丸、竜鵬玉、あれ?旋風、王冠竜も早かったかな?

しかし一番の問題は竜剣の開花球を
持ってない事でしたバキッ!!☆/(x_x)

画像は
白鳥丸x白刺竜鵬玉

いわた 2018/01/05(Fri) 00:30 No.901
Re: 無題
みなさん、こんばんは。

威利さん、こんばんは。

>自然露天の寒冷で貝殻虫の駆除実験をしています.

ネットで調べると貝殻虫が寒さに弱いという記述は出てこない。
札幌でも成虫が屋外の樹木に付着しているのを見かけます。
ということは、幼虫も冬を生きていたことに。

寒さでは死なないのかもしれませんね。

>連続の雨二日 夜のマイナス1度の日は数日.

貝殻虫の被害に遭ったことのないものとしては、
サボテンが雨にあたっていることのほうが心配。

でも、実際に経験してみないと、
どのような環境で凍害に遭うのか?あわないのかはわからないので、
実証実験としては必要なことだとは思いますが。

雨にあたるのも通らなくてはならない道かも知れません。

ふるんさん、はじめまして。

明けましておめでとうございます。
よろしくお願いいたします。

こちらでも、
冬のベランダー栽培(成長はしませんが)、
お正月が明けてから考えていたところです。

arionさん、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします。

>あ〜ずる〜い(*_*)オイラもいいですかぁ?バキッ!!
>←じつは既に手を広げているarion(^^ゞ

みなさんひそかに楽しんでおられるのですね。

赤城(天城?)×竜剣丸。

扁平で端正な顔立ち、
こういうのは好みです。


写真
寒さ本番を前に
いまだ目立った動きはないメロカクタス。

刺男子 2018/01/05(Fri) 03:56 No.902
Re: 無題
少し瘠せてきましたが、まだ大丈夫のようです。

刺男子 2018/01/05(Fri) 03:59 No.903
Re: 無題
いわたさんと此処に集いし、濃い刺サボテンの同志の皆々様、、、、、

謹んで新年のご挨拶を申し上げます(合掌) (*^_^*)
今年も何卒よろしくお願い致します。

arionさん、今年もご指導お願い致します(*^_^*)
写真の竜剣X赤城〜〜う〜〜ん 唸りますね〜 (*^_^*) どちらに似ている!?!?かと言えば、竜剣ですが〜 アップ画像を細かく眺めますと〜〜確かに赤城の血が息衝いておりますね〜〜 (*^_^*) お見事!!!!

いわたさんの白鳥X白刺竜鵬丸
ほどんと白鳥丸に見えます!?!?竜鵬丸は鯱頭のタイプでしたね?
いわたさん里子の白鳥丸も7〜8cmになりパワーが急に出て来ました(*^_^*)

刺男子さん
札幌での無加温栽培も年数を重ねて多くの成果が見える 今年の春が楽しみですね〜〜
特にメロカクタスが生き残るか!?!?ベランダコンクリート下に置いたフェロも注目しています(*^_^*)

写真 黒王丸

major 2018/01/05(Fri) 17:52 No.904
Re: 無題
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

輸入種子まで。。ありがとうございます(--;)
わたしもそろそろケーレスからの便が来るはずです。
cactus moraviaにも注文してみましたが1週間でも音沙汰無し。
気長に待つことにします。

王金鯱実生

私は気に入って育てております(^^)
成長早く先が楽しみです。
今更ですが、王金鯱も花が咲くんですね。自家受粉もするんでしょうか?

金鯱接ぎは王金鯱に良さそうです。
私もカキコの王金鯱から子が吹いたら発根も狙ってみますが、金鯱にも接いでみます。

刺男子さん

庭にある古い木造平屋を取り壊ししたらそこの跡地に
ビニールハウスを建てる予定でいます。

夏頃になってしまうかも。。。

威利さん

パーマネント金鯱は先日うちに来たばかり。もうひとつうちに来る予定です。
元は中国で出たものとの記述も見たことあります。
親木が見てみたいですね。


写真は黄刺文鳥丸。汚れてきました(^_^;)

いとう 2018/01/05(Fri) 18:44 No.905
小寒

刺男子さん、こんばんは。

堅気の衆のお正月休みは今日まででしょうか?
明後日は小寒。
寒さが最も厳しくなり始める時期ですね。

>ボックス内は外気温より1℃前後低くなる傾向にあります。
>ボックス内気圧も低くなっています。

ええっ!
ボックス内が外気温より低いなんて!
私の常識なら密封しているからボックスが
高いはず。と思うのですが違うのですね!

データを見ていると30日の午後は外気温上がっているので
日照があったんですかね?
それでもボックス内の気温が上がっていないのは
ボックスは雪で覆われているので外気と遮断されているから
かな〜?
その替り他の日は外気温の上下と比べてボックス内は
ある一定の温度に保たれるような?

うっ〜む。思ったより奥が深いですね。

所で、気圧まで測っておられるのですが、
耐寒力に何か影響があるのでしょうか?

メセンは寒冷地向きと言われてますので良い材料になるかと。
尚、草バキッ!!☆/(x_x)だからと言って、
小樽のDR・mokitiことOさんもやっておられるので、
これを始めても「裏切り者」呼ばわりされないので
ご安心をバキッ!!☆/(x_x)
←実は数鉢だけ持ってる岩田(~_~;)

いとうさん、こんばんは。

>種子、よろしくお願いします。

丁度、今日お年玉が私宛に届きました。
→発注していた種子ですケドバキッ!!☆/(x_x)

先月、中旬に発送しましたとのメールが届いていて
トラッキングナンバーも記載されていたのですが、
宅急便?サイトで確認しても「受付てません!」の表示。

このようなこともあり、遅いし心配してました。
→結局、先方のトラッキングナンバーの記載
ミスだったんですケド(~_~;)

という事でラベル書きの序に追加しておきました。
あと、数種類まだ採種していないのがあるのでこれも
一緒にしておきます。

>衣装ケースの北面と底には発砲スチロール

函館で主に刺ギムノをフレーム栽培されている方は
衣裳ケースを直接プチプチシートで囲んでおられるそうです。
プチプチシートのプチプチ?が空気を含んでビニールより
具合が良いそうですよ。

>王金鯱実生。

可愛がって頂いているんですね。
ありがとうございます。

この種は懇意にしていただいてた故四国のおじさんから
頂いたものです。
親は最大刺幅5ミリの王金鯱でした。
が親は王金鯱でも本当の王金鯱は中々でなくて、
残念ながらこれも短刺金鯱の域を越えないかと
思います。

画像は
王金鯱のカキコを頂いて
金鯱接ぎしたもの。

親は本物の王金鯱だったんですが→たぶんバキッ!!☆/(x_x)
今の所短刺金鯱の域を超えていません。
結局、私がヘタッピイ過ぎるのかも(泣)

いわた 2018/01/03(Wed) 23:08 No.896 [返信]
Re: 小寒
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>今年中にビニ―ルハウスが建つ目処がたったので

ハウス建設おめでとうございます。

>日も当たらずだと逆に保冷されて

ボックスの、内側と外側にプチプチを張り付けていますが、
冬の弱い光では内部温度は上昇できなくて、
保冷されてしまう結果になっているかもしれません。

今年は、データを取っておいて来年までに、
使い方を考えておきます。

いわたさん、こんばんは。

>ボックス内が外気温より低いなんて!

ボックス内の温度が低くなるのは、
気圧と関係あるのかと思ったのですが、
因果関係はよくわからないです。

気圧の変化で、
高気圧や低気圧におおわれていることの実感があります。

>30日の午後は外気温上がっているので

日照があったのは、
28日・29日・30日・31日
2日・3日
ほぼ毎日あったことになりますけど、
一日中あったわけではないので。

注釈を入れていませんでしたが、
外気温は、日差しの影響を受けて高く出ます。

>ある一定の温度に保たれるような?

保冷効果のようです。
寒さはこれからが本番なので、
どこまで温度が下がるのか、
来シーズンのために調べておきます。

>所で、気圧まで測っておられるのですが、
>耐寒力に何か影響があるのでしょうか?

気圧とサボテンとはかかわりはないと思いますが、
何か出てきたら面白いですね。


無加温栽培始めるまでは、
冬は室内に収容して、
何もせず春を待っていましたが、
無加温栽培室の観察結果を皆さんにお伝えすることにより、
冬の過ごし方がアクティブなものに変わりました。


写真は
フェロカクタスを含む越冬隊
今は、変化のないことが良いこと。

刺男子 2018/01/04(Thu) 05:14 No.897
Re: 小寒
いわたさん 皆さん こんにちは
新年って 西暦のですね.こちには未だ 年末(旧暦)ですよ.新年開始(西暦)と年末
(旧暦)が重なって 一年中一番忙しい時期です.

この数年間 値段が高いハオルチア はバイオ苗が大量出荷されて 暴落していま
す.投資者達は今年 サボテンーを狙うかもしれませんね. 今年のサボテンーは値
上がりすると予測されています.私にはいい噂ではないですね(笑)

いわたさん こんにちは
>本年も日中友好宜しくお願い申し上げます。
こちらこそ よろしくお願い致します.

中日の政治的な関係はちょっと変ですけど 民間交流と往来は何時も仲良し
です.日本に在住する中国人は数 75万以上で この数はまた 増えていますね.
日本は清潔で美しい国だと深く印象を残っています.
離島の所有権\歴史の遺留問題\大国間の競争って どっちも 難問ですけど 戦争
を起こる可能性はありません.値うちがないですね.口喧嘩だけだろう.今の日本は
旧帝国時代のような国ではありません.我が国も改革開放して以来40年が経って
戦争時代と文化大革命時代の革命思想を輸出しません. 両国は平和併存で共助と
競争で明日に向かてね.
(サボテンーと関係ない話 ちょっと言い過ぎるんですね)

>まあ無為自然に任せましょ!
老子の思想ですね.これも日本人の長寿秘密でしょう.

いとうさん こんにちは
そちの名家は沢山居ます.直面と伺いや見物のチャンスがありますね. 羨ましい!!!
金鯱パーマは立派です.

刺男子さん こんにちは
こちらこそ 今年もよろしくお願い致します。
貴方のサボテンー耐寒性実験データを基にづいて 自然 露天の寒冷で貝殻虫の駆
除実験をしています. 露天で15日が経ちました. 連続の雨二日\ 夜のマイナス1度
の日は数日.
結果はあまり よくないです. 雨は貝殻虫の貝殻を沖融けできますが マイナス1度の温度は裸肌の貝殻虫には傷害がないようです. 後継実験はつづけます.

露天15日後 生長点附近で巨大な裸肌貝殻虫本体活体を発見(持つ刺でほじくる)
ちょっと ショックを受けました.

amp;#26472;威利 2018/01/04(Thu) 16:53 No.898
謹賀新年

皆様、
新年明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

今朝はこちらは晴れ!
穏やかな元旦です。

お利口さんの私は寒さにめげず
散歩がてら初日の出を拝みに行きました。
そしてその足で近くの神社に初詣。

賽銭箱に5円玉を「チッイ〜ン。(~_~;)」

勿論、皆さんのサボテンが健康にそして
良く育つようにお祈りしておきました。(~_~;)
ねっ!お利口さんでしょ!バキッ!!☆/(x_x)

その後、お利口さんの私は帰宅して朝ビール。
朝からビールを飲むのは元旦だけです。
→嘘ダケドバキッ!!☆/(x_x)

こんなお利口さんの私ですが(~_~;)
本年もよろしくお願い申し上げます。
            
刺男子さん、
明けましておめでとうございます。
本年も宜しくお願い申し上げます。

>来年は札幌カクタスクラブへの入会を考えています。

超新星現る!ですね〜。

では表向きは刺男子。
本当はタキシード仮面様という事でバキッ!!☆/(x_x)
失礼しました。(~_~;)
無冠の難物王に致しましょ!


arionさん、
明けましておめでとうございます。
本年もご指導よろしくお願い申し上げます。

>トゲの一本でも生やしてこ〜い!

ほんまじゃ!ほんまじゃ!
悔しかったら、私の頭に毛を一本生やしてみい(~_~;)

>野生タネから7年の巌

それにしても、あの体が岩のように硬くて成長が
遅い筈の巌←良くもつけたりこの和名!
が7年でこんなになるなんて!おまけにこの豪強棘!
これが所謂、春雷と呼ばれるものなのかも?
もう信じられないくらい。魔法ですな。
こんなのを見たら益々キリン教に嵌りそうです。
←でも御利益がある300万 円の壺は買わないケド。バキッ!!☆/(x_x)


威利さん、
明けましておめでとうございます。
本年も日中友好宜しくお願い申し上げます。(~_~;)

>それは 30年後の話でしょう

いやいや、人生一寸先は闇ですケン。
「ゆく川の流れは絶えずして、しかももとの水にあらず。」
盛者必衰。諸行無常。犬も歩けば棒に当たるバキッ!!☆/(x_x)

まあ無為自然に任せましょ!

>実生2年のフェロシオールです

実生2年でこの刺なら大いに期待できますね!


画像は
今年の初日の出。
明るい年の予兆ですね〜(~_~;)

いわた 2018/01/01(Mon) 10:52 No.885 [返信]
Re: 謹賀新年
いわたさん、みなさん
新年あけましておめでとうございます
今年もよろしくお願いします

私は元日からダラダラ…ではなくサボテン様の温室(フレーム?)作り
はてどうなるやら

いわたさん

今年もよろしくお願いします
昨年の今頃でしょうか?ここに初めて書き込みをし、種子や苗を
沢山送ってくださりありがとうございました。
おかげ様でサボテン栽培も勢いに乗ったような気がします。

いわたさんの刺絨毯。お見事ですね。
私も数年後にはそうなって欲しいと思います。。

実生は今年もガンガンやろうと思います。
既に海外の業者に幾らか頼みました。
もし余剰がございましたら、いわたさん、また種子お願いします(--;)
←不躾にも無心させていただきます


arionさん

キリン接ぎの巌、素晴らしい棘ですね!
7年でここまで育つとは驚きです。
私も今年接いだ鬼頭丸(visnaga)があるので楽しみです。
刺の長さ、現地球の春雷の写真で見たものに近いです。
キリンウチワ恐るべしです…

刺男子さん

やはりダメになってしまったんですね。。
うちは外に出してビニール被せただけで1週間くらいほっといてましたが
今日見たらなんだかフレームにいた時より肌色が良い…
自然に近くていいのかもしれません

>大球がお好きなところ私も似ています。

大球が最近はうちに増えていってます。
金鯱と王冠竜、般若は一人で運ぶのは一苦労なくらい大きく
苦しむ反面、こっそり喜んでます(^_^;)
今年軽めの土に植え替えようとおもいます。

威利さん

フェロシオール、いい刺ですね。
うちにはギムノは新天地、それとバッテリーと海王丸の小さいのだけですが
フェロシオールも気になるところ。
実生候補ですね。

写真は金鯱パーマネント

いとう 2018/01/01(Mon) 17:13 No.886
Re: 謹賀新年
いわたさん、皆さん

新年明けましておめでとうございます(*^_^*)
今年もまたお世話になります。
どうぞよろしくお願い申し上げます(*^_^*)

写真
いわたさんから頂いた まさしく帝王にふさわしい 白帝城
キリンウチワ接ぎ木のMagic!?!?台木との相性には驚きました。
今年は真似て接ぎ木に励みます(*^_^*)

major 2018/01/01(Mon) 20:55 No.887
Re: 謹賀新年
いとうさん、
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

>サボテン栽培も勢いに乗ったような気がします

昨年は助走という事で、今年は天を衝く!
という事で刺刺に邁進してくださいな。
でも学業を疎かにしてはイケマセヌ。
バキッ!!☆/(x_x)

>もし余剰がございましたらまた種子お願いします

はい!大丈夫ですよ。

忘れるといけないので既に用意はしています。
ただ二度手間なので実生金鯱と一緒に送らせて
頂く予定です。
たぶん3月下旬頃?

一応、カルメン玉を含む面白そうなものの選抜ですが
何でもいいから種類沢山頂戴!という事でしたら
追加致します。
あっ!それとフェロシオールも入れているはずです。
また、南米物のネオポル、ホリドも若干採種している
のでご入用でしたらお申し付け下さい。

majorさん、
明けましておめでとうございます。
本年もご指導よろしくお願い申し上げます。

>キリンウチワ接ぎ木のMagic!?!?

これも、あれも、それも、あっちも、こっちも、
そっちも、どっちもバキッ!!☆/(x_x)
皆、キリン教祖様のお蔭です。

では皆様、ご一緒に
キリン教祖様に感謝の歌声を届けましょう。

「♪肩をならべて接ぎ木ができるのは〜教祖様のおかげです〜
サボテン界のために〜サボテン界に尽くされた〜
教祖様よありがとう〜、教祖様よありがとう〜♪」バキッ!!☆/(x_x)

画像は

ネオポルの何か。
→名前忘れた(~_~;)

いわた 2018/01/01(Mon) 22:56 No.888
Re: 謹賀新年
みなさん、
新春のお慶びを申し上げます。
今年もよろしくお願いします。

元旦は、
雪のち雨のため、初日の出は見られず。

majorさん、今年もよろしくお願いいたします。

majorさんのサボテンが、一番身近にありましたので、
いつの間にか追いかけるようになっていましたが、
よく解からないほど先を走っておられます。

肥料の加減が難しいですが、
今年は肥培を心がけてみます。

noriaさん、
よろしくお願いいたします。

威利さん、
今年もよろしくお願いいたします。

いわたさん、
今年もよろしくお願いいたします。

>無冠の難物王に致しましょ!

孤軍奮闘してみましょう!

いとうさん、
今年もよろしくお願いいたします。

>やはりダメになってしまったんですね。。

いつも自分で言っているのですが、
日中、温度が上がることが必要と。

真冬日の日が随分あったので、
体力、
回復する時間がなかったようです。


写真
これからマイナス二桁の日がやってきます、
最高気温も−7℃くらい、
限界を超えて、
細胞が破壊されてしまうかもしれません。
(新年早々穏やかでありませんでした)

やはり、
熱を蓄えるための覆いが必要なのかも。

刺男子 2018/01/02(Tue) 05:27 No.889
Re: 謹賀新年
いわたさん、皆様、
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

今年も刺物の実生苗があふれてきて、どうしようと悩む日々になりそうです。
画像は、スクレロカクタス・スピノシオール。

画像の大きさを編集しなおして今度はうまくいきますか。

antigonos 2018/01/02(Tue) 15:34 No.890
Re: 謹賀新年
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>ご入用でしたらお申し付け下さい。

では種類沢山!のコースでお願いします(^^)
フェロの他にも南米物も少し頂けたらと思います。
トゲモノ以外を育てるのも上達の1歩かもしれません。

majorさん

キリン接のジョンストン、お見事ですね。
私もキリンウチワを手にし、今年はジョンストンに少しチャレンジしてみようと思います。
cactus moraviaの種子、いわたさんが仰るには発芽率5%ですが
1000粒まけば50本くらい!←非現実的ですね…

私のようなものか買い占めるわけにはいかないので少しばかりの挑戦とします(--;)

刺男子さん

真冬日ですか。
こちら千葉の私の住むところでは氷点下まで下がった日は一度だけ。
日が当たっていれば黒プラ鉢はかなり熱くなります。
刺男子さんやmajorさんのとこの気候は私には想像つかない世界です(^_^;)

写真は強刺系のカルメン玉

いとう 2018/01/02(Tue) 18:40 No.891
Re: 謹賀新年
刺男子さん、
明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

新春早々にも関わらず定点観測
お疲れ様です。

>よく解からないほど先を走っておられます。

今は点にしか見えないかも知れませんが
マラソンと一緒で我慢して走り続けると
今年中には微かに背中が見えてくるように
なるかも?(~_~;)
おっ〜い。待ってくれ〜バキッ!!☆/(x_x)

>今年は肥培を心がけてみます。

サボテンは意外にも
「水好き、肥料食い」と良く言われます。
過ぎたるは猶及ばざるが如しではありますが
積極策が功を奏するかも?

>いつも自分で言っているのですが、
>日中、温度が上がることが必要と。

古い本に
メセンのリトープスが夜間に凍っても
日中に溶ければ大丈夫だと書いてあった
記憶があります。

色々と検証された結果から
これたぶん真理なんでしょうね。

antigonosさん、
明けましておめでとうございます。

本年も
「サボテンは刺じゃ!文句あっか普及協会」役員バキッ!!☆/(x_x)
として御尽力お願い申し上げます(~_~;)

>スクレロカクタス・スピノシオール

さすが北海道!
北米難物も掌。

草を駆逐してバキッ!!☆/(x_x)
北海道を刺、難物の独立王国にしちゃいましょ!


いとうさん、こんばんは。

>では種類沢山!のコース

承知しました。
用意しておきます。
でも将来antigonosさんのように
持て余し四苦八苦しても当局は一切
関知しませんバキッ!!☆/(x_x)


>少しばかりの挑戦とします(--;)

奇貨居くべし。
種子は成球より凄っ〜く安いし、もし失敗してもダメージ少なし。
もし上手く行ったら、数年後「イッヒヒッ!」できますよん。
先行投資のつもりでビシバシやっちゃいましょう。

>強刺系のカルメン玉

良い刺出てますね。
種親にすると期待もてそう。

画像は
黄金冠。

いわた 2018/01/02(Tue) 20:11 No.892
Re: 謹賀新年
みなさん、こんばんは。

antigonosさん、はじめまして。
明けましておめでとうございます。
無加温栽培をしております刺男子です。
よろしくお願いいたします。

確か、
去年の冬はエキノケレウスの耐寒実験をされていたような気がしますが…

いとうさん、こんばんは。

雪(最深積雪量)は、1mくらいになります。
冬の太陽は貴重です。

無加温ハウスの場合、
大寒の頃からハウス内温度は上昇へと転じます。
シーズンを通しての最低温度が出るのもこのころからです。

いわたさん。
明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

>メセンのリトープスが夜間に凍っても

今年はリトープスも始めなければなりませんね(笑)

凍結に強い植物は、
凍っても細胞が壊れないので、
生きていられるのだそうです。

>定点観測

もう一つの定点観測。
昨年より行ってきました、
屋外コンテナボックスのデータが少しだけ集まりました。

       深夜       午後
12月28日 -4.5℃/1008.1hpa 1.5℃/1020.6hpa
      -5.5/1012.4    3.0/1012.6

12月29日 -3.5/1016.1    2.0/1021.5
      -5.0/1014.2    2.5/1010.2

12月30日 -3.5/1020.9    9.5/1031.3
      -4.0/1014.7    8.5/1016.6

12月31日 -5.0/1023.2    1.5/1030.9
      -5.5/1023.1    2.0 1018.4

1月1日  -2.5/1022.0    2.5/1021.2
      -3.0/1014.0    0.5/1004.8

1月2日  0.5/1016.3    12.5/1019.8
      -0.5/1003.7    5.0/999.1

1月3日  -1.0/1016.0
      -1.5/1001.1

上段 外気温/地表付近の大気圧
下段 ボックス内温度/ボックス内気圧

ボックス内は外気温より1℃前後低くなる傾向にあります。
ボックス内気圧も低くなっています。

これらのことをどう理解するとよいのかは解かりませんが。

刺男子 2018/01/03(Wed) 04:02 No.893
Re: 謹賀新年
気圧の設定は、
2個の気圧計を室内に並べておき、
同じ値を示すように設定したのち、
測定場所に置きました。

室内で任意の値(1001.8hpa)に設定しましたので、
測定値は絶対的なものではなく、

二か所の気圧を相対的に表す値となっています。

刺男子 2018/01/03(Wed) 04:18 No.894
Re: 謹賀新年
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

種子、よろしくお願いします。
今年中にビニールハウスが建つ目処がたったのでまだまだ持て余すには遠そうです(^_^;)

>先行投資のつもりでビシバシやっちゃいましょう。

確かに、西沢サボテン園さんでもジョンストンの実生出てましたが
小苗なのに諭吉さん超。
種から始めるのが良さそうですね。

いわたさんの言葉のせいにして、いっぱいまいてみようと思います(^^)

刺男子さん

写真を見ただけでも恐ろしく寒そうですね。。
私は元日外で作業してたら日差しが暑くて半袖で作業してました

発砲スチロールは保温・断熱に効果ありらしいですが、
日も当たらずだと逆に保冷されて良くないかも知れませんね。

うちでは実生苗を入れてる衣装ケースの北面と底には発砲スチロール
を念の為に置いてます。

写真はいわたさんより、王金鯱実生。
カキコではないとはいえ、20cm超えたあたりから特徴出るらしいです。

いとう 2018/01/03(Wed) 20:59 No.895
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -