おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
梅雨入り前のひと時


刺男子さん、こんばんは。

今日も良い天気。
梅雨入り前の晴れた朝夕の情景をしみじみ
楽しんでいます。
些細な事ですが私にとって人生のヨロコビのひとつです。(~_~;)

>サボタニの輸入お願いしています。

「うっ!」ついにここまで来ましたかバキッ!!☆/(x_x)


>八甲田山登ってみてください。

この夏の目標。
ご指摘受けるまでいつの間にか忘れてしまってました。(~_~;)
そうだ八甲田山に登ってみたい!んだっけ。

行けるかどうかはワカリマセンガ、取り敢えず
始めの一歩でガイド本アマゾンに発注します。

>スタート地点の熱気というのは、大きな大会独特のものがあります。

なんとも言えない緊張感があるのでしょうね。
アドレナリンが出て次にドーパミンが出て最後に乳酸が一杯になって
ゴールに倒れ込むバキッ!!☆/(x_x)

>成長始めています。

まともな袖や竜神でなくてごめんなさい。(~_~;)
万能台木と推奨される両雄。
マイナス何度位まで耐えられるのか検証お願いします。


ふるんさん、こんばんは。

お久しです。

ふるんさんと言えば、初めてお会いした時は確か植物園展の会場でしたね。
懐かしい〜。
時々、サボテン三昧さんで投稿されているのをチェックしています。

しかし当時会場で今のようにフィーバーする前のハオの顔を一点一点チェック
されてた超マニアックなふるんさんが、今は花サボに手を出されているの
は意外でした。バキッ!!☆/(x_x)

ディスコ。お好きでしたね。
当時はまだまだマイナーだったと思います。

ディスコは寒さで全滅させたトラウマがありましたが
防寒のやり方次第でなんとか冬越し可能になることがわかり
最近私も少しだけ関心が出て来ています。

>白虹司×ダビシーです。

エビの交配種ですね。
エビは一部を除いて比較的作り易いし花も綺麗。
もっと園芸改良品種が出てきてもおかしくはないと
思うのですが。。。


いとうさん、こんばんは。

>何故か2回投稿されてます

2回も投稿下さるなんて!
ありがとうございます。バキッ!!☆/(x_x)

いとうさんでも弘法も筆の誤りの時があるのですね
私はこのままでも良いのですが、いとうさんの名誉のためにも
勝手に削除しておきますね〜。(~_~;)

>上手くいったら面白くなりそうですね。

国内で大龍冠の濃赤棘って見たことないです。
もしかして栽培しやすくまた豪刺が出るなら
一定の評価を受ける気がします。
毀誉褒貶が出て来るかもしれませんが
是非チャレンジを!

>開花してた模様の紫禁城
>赤花なのかな??

調べてみたらカルメン玉は黄色の小輪花。
紫禁城は赤色の小輪花でした。。
紫禁城に間違い無いようですね。

カルメン、紫禁城、王冠竜、文鳥丸の地味系は
小輪花のようです。なにか共通点があるのかな?

>チョメチョメしておきました(^_^;)

またヨカラヌ楽しい事をバキッ!!☆/(x_x)

画像は

ディスコに関心を持ち始めたきっかけ
黒刺ホルスティ

いわた 2018/05/24(Thu) 22:30 No.1428 [返信]
Re: 梅雨入り前のひと時
画像は

昨年接ぎ極光丸。

一番大きくなっているものです
直径約5センチ位。

いわた 2018/05/24(Thu) 22:35 No.1429
Re: 梅雨入り前のひと時
ふるんさん、みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>蕾の可能性が

接ぐ前に花芽が出来ていたのですね。
水を差すようですが、今年の花は貴重な花になるのかもしれませんね。
でも、接ぎ木したものは穂木が小さくても開花するのかもしれませんね。

>最初は失敗するだろうから
>今年はとりあえずジョンストンです。

同じ失敗をするなら早いほうがいい、ということもあるかもしれません。

>10号鉢に植えましたから、

10号鉢に見えなかったので、そうとうな大きさですね。
各地に出向いたり、個人で輸入するなど、行動力お持ちですね。

>紫禁城

今頃気づきましたけど、巌のような姿に見えるけどフェロなんですね。

いわたさん、こんばんは。

>人生のヨロコビ

さわやかな朝陽の中、サボテンに水をやるのが楽しいひと時です。

風景は好きです。
今はもう遠出することはなくなりましたが、
20代の頃は知らない土地の自然を見に行くのが好きでした。

>八甲田山に登ってみたい!

けがに気おつけて行ってらしてください。
私が登ったのは40年以上も昔。
あのころの姿が変わらずに残っているといいな。

>なんとも言えない緊張感

どうやら脚は治りそうなので、
今年は目いっぱい楽しんできたいです。

>まともな袖や竜神でなくて

検証に十分です。
良いものですと検証に使わずに、コレクションに入ってしまいます。

>栽培しやすくまた豪刺が出るなら
>一定の評価を

この点は無加温栽培にも言えることだと思うのです。

>黒刺ホルスティ

頂部の綿毛がいい感じですね。

>昨年接ぎ極光丸。

展示会にも登場するようですね。
半年後には、越冬隊に仲間入りしていそうです。


画像
希望の花が咲きました

刺男子 2018/05/25(Fri) 02:39 No.1430
Re: 梅雨入り前のひと時
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>勝手に削除しておきますね〜。

ありがとうございます
電車でウトウトしながらだったもんで、
2回投稿ボタンを押してたのカモ(--;)

>是非チャレンジを!

咲くとしたら真夏でしょうかね。
刈穂か神仙刈穂が咲いたら花粉とっといてみます。
神竜玉よりはフェロに近そうにも思いますが、
果たしてどうなるでしょうか。
鯱頭とは自生地で共存してる筈ですが、
大龍冠も色々な顔がありますから勝手に混ざってたりして??

>地味系は小輪花のよう

どれも比較的大型になることも共通点ですね。
遺伝子レベルで調べてみれば面白いかもしれませんが、
そんなことやる人は多分いませんね(--;)

>昨年接ぎ極光丸

順調そうですね。
arionさんが投稿されたキリン下ろしの極光丸に
一目惚れしたのが今年たくさんまいたきっかけです

刺男子さん

>接ぐ前に花芽が出来ていたのですね

接いで成長始めてから視認出来ました。
まだ蕾かどうか、また咲くかどうかはわかりませんが、
真っ白な綿のようなものが出てます。

>同じ失敗をするなら早いほうがいい

結局のところ、経験しないと分からないことだらけです。
失敗は成功のもとともいいますが、
実生も失敗を繰り返して今年やっとうまくいったので、
色々経験することが大事と実感してます。

>行動力お持ちですね

いずれは信州、関西にも業者さん訪問しようと思ってます。
以前輸入しようとした金鯱は送り返して書類を付けて
くれってことになってからしばらく連絡なしです。
そろそろ催促しようかな。
まあできなかったらできなかったでしょうがないですね。
cactus moraviaに苗のリストが出ていて、ジョンストンの苗も
あるので頼んでみようか悩んでます。

写真は神仙金鯱たち。K氏より
いつの間にか3つに(--;)

いとう 2018/05/25(Fri) 19:46 No.1433
接ぎ大竜冠

刺男子さん、こんばんは。

今日も良い天気で真夏日に近かったです。
ですが空気が乾燥して爽やか。
所謂、北海道の夏!の気候ですね。
ですが、あと2週間もすれば突然!
西日本は蒸し暑い鬱陶しい日に入るはず
今、この時を楽しんでおきます。(~_~;)

>メロ

ガレージ上に小さい常時通風フレームを設置しています。
今までどうもなかったメロ・マタンザヌスがこの冬凍害で
お亡くなりました。(泣)
設備は一緒なので、例年より僅か数度の差だった
と思います。1度の差が生死を分けるのでしょうかね?

>秋までサボテン栽培を満喫できる季節です。

こちらと真逆です。
これからは高温多湿の湿った日が9月まで
続きます。

>多肉人気は凄い!

私の担当の金、土はイマイチかな?
と思っていたので、聞いた時はもう
驚天動地でした。
そちらの展示会も大盛況間違いなしかと
思います。

>Horridocactusって何、

南米の刺物の部類に入ります。
フェロのように派手さはなく地味。
あまり大きくならないものが多く
花も地味。
横綱、大関じゃないけど長年前頭を務める
ベテランの力士みたいなものですかね。

>無加温サボテンもやっと、いろいろ咲いてきました。

これからが北海道の活動期ですね。

いとうさん、こんばんは。

>ピンポン玉ほどまでできましたが

品種にも寄るかと思いますが、キリン接ぎ丁度2年経って
一番大きいのは直径6,7センチ位でしょうか。

上手く行ったら巌やその他も3年で10センチ位になるかも?
これなら大龍冠やジョンストンの一大コロニーを短期間で
作れそうですね(~_~;)

>梅雨入り前には蒔こうと思ってますが…

気温、湿度も充分。
やっちゃえ、やっちゃえ!バキッ!!☆/(x_x)

>大龍冠その後

「whoooo・・・(うおっ〜おおっ〜!)」
完全復活!素晴らしいです!また数年のうちに開花もするかも?

金鯱接ぎは果たしてどのような刺の出方をするのか?
固唾を飲んで見守りたいですね(~_~;)

画像は

タイプ違いの大龍冠?

いわた 2018/05/22(Tue) 23:11 No.1418 [返信]
Re: 接ぎ大竜冠
もひとつ

大龍冠?龍女冠?
ラベル確認しなかったです(~_~;)

いわた 2018/05/22(Tue) 23:14 No.1419
Re: 接ぎ大竜冠
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>‐4℃くらいのハウスでも生きているメロを

私はメロ一年目は見事に失敗しましたので何とも言えませんが、
‐4℃くらいで生きている、ということは心強いです。
1pくらいの小苗が出来ているので、来シーズンはいろいろな場所に置いてみるつもりです。

>ホースの先につける
>長い柄のシャワー

4号の小さい鉢が多いので2Lの水差しでちまちまやっております。
大きい鉢は6L如雨露を使用しています。毎日少しづつのローテーション潅水です。

>大龍冠その後

新刺、だいぶ伸びていますね。
このまま順調に行くといいです。

いわたさん、こんばんは。

こちらは、23度台でしたがこの程度でも暑いと感じます。
密閉性の高い家の中は、熱がこもって夜でも暑いです。

>メロ・マタンザヌス
>1度の差が生死を

うちのマタンザヌスは、部屋の中に置いてありましたが
こじれていないかは判明していません。

越冬ボーダーライン付近にいるサボにとっては、
1度、2度の差が大きいようです。
ハウスなどを防寒するときも、1度、2度の積み重ねで効果を出しています。

>こちらと真逆です。

冬の分も楽しまなければいけませんので。

>驚天動地でした。
>大盛況

驚天動地の多肉ブーム、北海道にも上陸しているかも知れませんね。

>ベテランの力士

私め、新弟子入りしたばかりであります。
その割には頭が高くて失礼しております。

>これからが北海道の

気温も上がってきましたし、サボテンも活気が出てきたようで
大いに楽しめそうです。

冬を越したサボテン達、ようやく元肥を入れ終わりました。
あとは実生苗が残っていますが、ゆっくりやっていきます。
本当は、のんびりもしていられない状況ですけど。

>大龍冠?龍女冠?

モンストになっているのかな?

画像
今年いただいたchafferyiです
改良3号で一輪だけ咲いています。

刺男子 2018/05/23(Wed) 02:36 No.1420
Re: 接ぎ大竜冠
いわたさん、みなさんこんばんは。

今日は雨でした。
湿度が高いからキリン接ぎには良さそうですが
まだ台木が使える大きさになってないのでしばらくお預け(--;)

いわたさん

>巌やその他も3年で10センチ位になるかも?

それも夢ではないくらいの成長をしますね。
10センチにもなると台としては申し分ないサイズ
だと思います。

今日、ジョンストンの成長のいいのを12本、
恐る恐る植え替えてみました。
発芽はしてるけど変なのを入れると45本でした。
2本スポンジ状になってダメになってたので
発芽したものだと50行ってたかも??

>また数年のうちに開花もするかも?

もしかしたら期待しすぎるあまりに
勘違いしてるかも知れませんが(--;)
なんとなく、1番最初にでた刺座の上に
ちょこんとなにか出ているように見えます。
順調にいけば今年中にでも開花してくれるかも??
お相手はもちろんいないので花を楽しむだけですが…

>金鯱接ぎは果たしてどのような刺の出方をする

台の量産性は圧倒的に巌よりも金鯱が上ですね。
金鯱接ぎでも良く成長するなら金鯱でいいような気も??
太平丸の類は金鯱接ぎが相性いいと聞いたことあります。

>タイプ違いの大龍冠?
>大龍冠?龍女冠?

前者は刺が細いですね。
パーマネント大龍冠とかになるかも??
後者は子吹きがすごいせいでこうなってるのでしょうか。
それともモンストローサ??
モンストだったらとんでもない価値がつきそうですね。

刺男子さん

>2Lの水差しでちまちまやっております。

以前はジョウロで事足りたのですが、
大きいのが増えたこともあって何度も水を汲まなければならず、
めんどくさいのでホースにしてます(--;)
1株1株根元に水をやるようにしてますが、
そのへんは水差しのほうが確実に出来そうですね。

>このまま順調に行くといいです

花が咲いてくれればまた安心できます。
あとは接ぎ木でも難しいのか?が不安です。
もし花が咲いて、順調にいきそうだったら
接ぎ木や下ろしでいいのでお相手を探して自家採種したいですね。

写真は埼玉サボテン団地Mさんより
神仙刈穂 だったかな?

いとう 2018/05/23(Wed) 18:22 No.1421
Re: 接ぎ大竜冠

刺男子さん、こんばんは。

今日は朝から雨。
でも生暖かくはなくどちらかと言えば快適(~_~;)

>23度台でしたがこの程度でも暑いと感じます。

もう20年位前でしょうか夏に利尻島へ行った時に
「うわっ〜やっぱり北海道は涼しい〜!」と思っていたら
バスガイドさんが「今日はホントに暑いです。」と仰って
吃驚しました。
住んでいる地域によって体感温度が違うものなのですね。

もし刺男子さんが真夏にこちらに来られたら
「天は我らを見放した!」と叫ばれるかもバキッ!!☆/(x_x)

>モンストになっているのかな?

残念ながらただの群生です。
元気で勢いのあるものはこれに限らず子吹きして
群生してきます。

成長優先や接ぎ降ろしした時の形を重視するなら
掻きとる方が良いらしいのですが、面倒なので
そのままです。

>chafferyiです

こんなのお送りさせて頂いたのですね。
→覚えてない(~_~;)

和名 雪華殿

エスコはそちらの気候に合いそうな気がします。
どうか雪の華の塊作って下さい。


いとうさん、こんばんは。

>発芽したものだと50行ってたかも??

まだまだ発芽してくると思います。

まだお若いのにもう左団扇のジョンストン長者で
あられます。バキッ!!☆/(x_x)

うちで40本弱で発芽率5%位ですね。
しかし2割位は自然消滅すると思っていた方が
精神衛生上よろしいと思います。(~_~;)

>ちょこんとなにか出ているように見えます。

開花してもおかしくない姿です。
蕾の可能性大かも?

お相手が居なくて神仙刈穂と相互交配して
是非濃赤刺大龍冠!!を作出してみて下さいな。
雑種強勢で丈夫な血が滴るような大龍冠ができたら
いいな〜(~_~;)

只、昨年神龍玉に神仙の花粉を着けて果実が膨らみ
結実したと喜んでいましたが、結局シイナでした。(~_~;)

画像は
吊ってはいない
紅鯱x紫鯱

いわた 2018/05/23(Wed) 22:28 No.1422
Re: 接ぎ大竜冠
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

ジョンストンと大龍冠のチャレンジいいですね。
こちらでも、マイペースですがいろいろ手を広げてみるつもりです。
帯広のSさんにサボタニの輸入お願いしています。

>ホースにしてます

最近のホースは手元で水量調整できるようですね。
40年くらい前はホース使っていましたけど、
今は毎日こまめに水やりしています。

>神仙刈穂

堅く締まっていて、ゴツイデスネ。
上に伸びてしまうのは仕方ないようですね。

いわたさん、こんばんは。

22日の気温、間違えていました。
最高26.9度でした。偽情報でごめんなさい。
23日は正午で、21度台でした。
青空とまではいかないまでも、暖かかったし
まあ良い天気でした。

>北海道は涼しい〜!

脚と相談しながら、八甲田山登ってみてください。
日本一の豪雪の酸ヶ湯温泉(入浴したことはないけど)もありますし。

>「天は我らを見放した!」

熱中症になるでしょう。

どうやら足の痛みは治りそうな気配が出て来ました。
夏まであと三ヶ月あるので、少し無理をして頑張ってみるつもりです。
東京マラソンの半分くらいの参加者でしょうけど、
スタート地点の熱気というのは、大きな大会独特のものがあります。
頑張れば今年は完走のチャンスの年かもしれません。

>紅鯱×紫鯱

このような紅紫鯱目指してみます。

画像
なかなか、全部が上手くいくとはいきませんけど、
今年送って頂いたもの成長始めています。

刺男子 2018/05/24(Thu) 02:31 No.1423
Re: 接ぎ大竜冠
植物園おつかれさまです。京都も他用では行くのですが、こちらもうずいぶん前に行ったきりになってます。FBに写真載せられてたディスコいいですね=。大部分手放しちゃいましたがまたまこうかな。うちではメロディスコの小苗は5度目安です。朝の一瞬ならそれ以下でもいけるんですが、実生は根が根性なくて耐性低めですね。特にディスコ。画像は関係なしの白虹司×ダビシーです。

ふるん 2018/05/24(Thu) 15:19 No.1424
Re: 接ぎ大竜冠
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>もう左団扇のジョンストン長者

いやいや
まだ全滅の可能性も大いにあります(--;)
最終的に5本残ればいいかな〜。

>濃赤刺大龍冠!!を作出してみて下さい

今日も見ましたが、蕾の可能性が出てきました。
アメリカではcotton topと呼ばれるようですが、
正しく白い綿のようなものがちょこんと出てきてます。
ただ、肝心の神仙刈穂の上がってきていた蕾が
枯れてしまっています(--;)
他のみっともない姿のただの刈穂なら咲いてくれそう??
上手くいったら面白くなりそうですね。

>紅鯱x紫鯱

鯱頭系はあまり持っていませんが、
タイプ違いも多く面白そうですね。
実生苗たちが育ってくれるのをのんびり待ちます(^_^;)

刺男子さん

>ジョンストンと大龍冠のチャレンジ

どうせいつやっても最初は失敗するだろうからいまやっちゃえ!
で今年はとりあえずジョンストンです。
キリンが順調に増えてきたので、
旧エリオシケのキリン接ぎも楽しみです。

>上に伸びてしまうのは仕方ないようですね。

10号鉢に植えましたから、なかなかデカイですよ。
私はこの姿も好きですが、作り直せばもっと良くなるよ
といわれて持ち帰りました。
刺はガンガン上がってきてますが、今年は
花を咲かせたくなかったんでしょうかね…

写真は開花してた模様の紫禁城
赤花なのかな??
一緒に咲いてた柿崎竜眼の花粉を
チョメチョメしておきました(^_^;)

いとう 2018/05/24(Thu) 18:46 No.1425
嘗ての栄華今何処

刺男子さん、こんばんは。

今日は一転、清々しい一日でした。
が、昨日一昨日の疲れが出てしまったのか
ダウン。
受付に座っているだけで何もしてなかったんですケドネ〜。(~_~;)

>転がしておいても春まで青々としています。

ホントだ。全然大丈夫ですね。
これで私も心強く安心してお送りできます。
これを機会に北海道でもキリン教の布教が出来るかとバキッ!!☆/(x_x)
お送りするキリンさんの見本は札幌さんの板にこれから
投稿します。

いとうさん、こんばんは。

>実生で育てたものも15年経てば
>追いつくはずですしね。

ご推察どおりフェロに関しては基本丈夫で
成長も早い方なので追いつくと思います。

私も1年目はフェロを沢山接ぎましたが
2年目はどんなになるのかを見たいもの以外は
殆ど接ぎませんでした。
今年は手に負えない大龍冠や竜女冠。
そしてちょっとムズなエリオシケ群に成長の遅い
コピが中心になるかと思ってます。

>大龍冠はキリン接ぎでも癖があるとかかれてました。

やはり穂木の性質も出て来るのですね。
昨年接ぎの大龍冠、龍女冠は他種と比べて成長は
遅いようですが今の所順調そうです。
今年一杯は水ジャンジャンで行こうと思っています。

>巌や金鯱に接ぎ木することで
>救えることが証明できたので

よくぞ実践されました。
これで引き出しがひとつ増えたという事ですね。

>私にとっては好都合ですが(--;)

ホントにそうですね。
私が復帰した20年程前は人気があって
まだまだ高価でした。

今は先見の明がある人なら良い親木を安く入手
できる好機です。
でも広い場所もいるし、またフィーバーする保証もないし
するとしても20年後でしょうかねバキッ!!☆/(x_x)

>「砂利を敷く」

砂利なら湿気も溜まらないし雑草も生えないので
良い方法ですね。
でも私の場合は足が弱って蹴躓いて転倒。
大腿骨骨折で入院となりそうなので
止めておきます。(~_~;)

>案外耐久性もあります。

そういえば昔は農家の人が竹でハウスモドキを
建てておられました。
竹はしなり案外風には強そうですね。
柳に風ではなく竹に風バキッ!!☆/(x_x)

>新たに業者から2つ

これも20年後への布石でしょうか(~_~;)

画像は
今回お送りするエキノフォスロ(但し抜き苗)

でも植物園の即売では1本もなかったし〜。
人気ないのでしょうね〜。
一本も売れなかったりして(泣)

いわた 2018/05/20(Sun) 22:55 No.1411 [返信]
Re: 嘗ての栄華今何処
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>環境を整えてやれば

ある程度の耐寒性があることを札幌での栽培に生かしたいです。

>メロやディスコは

メロは3号栽培室では、3鉢ありましたが最終的には惨敗でした。
湿度や暗さ(雪に埋もれてほとんど真っ暗)の影響もあったようです。
コピの竜魔玉も凍傷のあと、腐れが全体に及んでしまいました。

苗を少し残してあるので来シーズン再チャレンジです。
実生メロも使えるようになっているかも知れません。

>端のビニールを地面に深めに
>高さを稼げますから大きいサボテンにいいです。

いろいろな工夫があるようですね。
潅水の時はビニールをどのように外すのかも
教えていただけないでしょうか。

>プラチナ金鯱

大きくなっても扱いやすそうです。
刺の長い金鯱は大球になった時を心配しています。

いわたさん、こんばんは。

>受付に座っている

長時間じっと座っているのも疲れるものです。凝ってしまいます。

>北海道でもキリン教の布教

キリン教ではありませんが、僕にも語りにくい妄想があります。
その行方はどうなるのか。

>お送りするキリンさん

今まで育てたことのない品種ばかりで、置き場所と相談
しながら選びますね。将来のサボスペース考えておかないと大変ですね。

>人気ないのでしょうね〜。

ホームセンターには売られていない品種ばかりなので、
もっと注目されてもいいのですが。
きっと上手く育てられなくて、変化もないから
振り向いてもらえないのでは。
それとも、サボテンは鬱陶しがられているのかな。
刺があるからいやだって!

画像
いただいた篝火です
昨日は天気も良くなってくれました。

刺男子 2018/05/21(Mon) 02:37 No.1412
Re: 嘗ての栄華今何処
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>見たいもの以外は殆ど接ぎませんでした。

私も沢山発芽したエリオシケ、それと本物が怪しい大龍冠
頂き物の神竜玉、ジョンストン程度にしておきます。
あとは巌の一軍ですかね。

今日例のキリン接ぎの大龍冠の記事を読み直してましたが
つい最近、成長点が潰れてしまったようです(--;)
ホウ素欠乏ではとのことでした。

>20年後でしょうかね

20年後、もし私が続けててブームが来たら
私がパイオニアになるのでは??(^_^;)
それよりあと20年経ったら今いる巨大な金鯱や
王冠竜、紫禁城はどうなるやら…
今年実生のジョンストンはその頃でもまだ咲かなそうですね。

>20年後への布石でしょうか(~_~;)

20年後への布石はたくさんうってあるかもしれません。
20年経ったら各地のジョンストンは花が咲いていて
かなり普及が進むかも知れませんね。
わたしのところにいまあるフェロたちも
立派な「親木」になってくれることを祈ります。

刺男子さん

本州でも寒さに弱いと言われるメロ、
案外そうでもないよの声も聞きますが
北海道は厳しかったのでしょうか。
コピはあまり詳しくありませんが、硬い肌を持ってそうに
見えますが寒さにやられたのですね。


>潅水の時はビニールをどのように外すのか

特に工夫はしていません。
妻面のビニールを外して、ホース片手に潜り込んで
水やりしてます(--;)

写真はパーマネント金鯱
原色サボテン写真集にもこのタイプの「狂棘金鯱」載っていたので
かなり古くからあるあるようですね。

いとう 2018/05/21(Mon) 18:37 No.1413
Re: 嘗ての栄華今何処
刺男子さん、こんばんは。

今日は小満。

万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始める。
という意味があるそうです。
ただこれからあの蒸し暑い日が近づいてもきます。嗚呼。

昨日の展示会場入場者は日曜日だったこともあって
2200人だったとの事!
「ひええいっ〜!」
凄まじく殺人的忙しさだったんだろうな〜
行かなくて良かった。バキッ!!☆/(x_x)
まだまだ多肉ブームは続きそうです。

>将来のサボスペース考えておかないと大変ですね。

お庭全部をこちらにしてしまいましょう。バキッ!!☆/(x_x)

>刺があるからいやだって!

綺麗な花には刺がある。
慣れるとこの刺にエクスタシーを感じるように
なるんですケドネ〜バキッ!!☆/(x_x)

>いただいた篝火です

今回のキリン接ぎの中にはエビも若干入れました。
エビは寒さにメチャ強いとか。
キリン接ぎのエビはどうなるか検証してみては?
たぶんキリンだけ腐るんでしょうね。
腐っても穂木だけは越冬して挿し木すれば
復活するのかな?
→ちゃっかり販促をする岩田バキッ!!☆/(x_x)



いとうさん、こんばんは。

>あとは巌の一軍ですかね。

今、ふと思いつきました。

大龍冠の台には巌が合うとか。
ただ巌は成長が遅い。
よって大量の巌をキリンさんに接いで大きくして
台木を早期に確保する作戦なんて如何でしょ?

巌は丈夫なんで挿し木すれば
容易に実根になるような気がします。
→そこまでやらんでもイイカ(~_~;)

>私がパイオニアになるのでは??(^_^;)!

「ええい!控えおれ!この方を誰と心得る!
強刺教祖様でいらっしゃる!ええいっ〜皆の者〜頭が高い!」
バキッ!!☆/(x_x)

パーマネント金鯱。
原色サボテン写真集に記載されているのですね。
古くからあるものなんですね。知らなかったです。

画像は

昨年接ぎの大龍冠。

いわた 2018/05/21(Mon) 21:58 No.1414
Re: 嘗ての栄華今何処
もう一枚。
今日咲いていた
Horridocactus curvispinus

昨年接ぎですよ〜。
いくらなんでも早すぎる。
ホンマ驚異です。

いわた 2018/05/21(Mon) 22:01 No.1415
Re: 嘗ての栄華今何処
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>20年経ったら今いる巨大な金鯱や
>大冠竜、紫禁城は

地植えにして自生地に想いを馳せる様な巨大球に育ててください。

>メロ

今までほとんど触れて来ませんてしたが、
メロ二鉢とディスコ一鉢が、無加温ハウスの方にあります。
こちらではマイナス1℃以下にはならなかったようで、
凍害には遭っていないのですが、まだ成長開始を確認できていなくて待っているところです。

>コピ

画像はないけれど、
国士冠は氷点下でも大丈夫ですよ。

>ホース片手に潜り込んで

体が硬くなっているので齢を取りますと
潜り込むのはもう無理ですね。
3号栽培室、去年の9月まではトンネル支柱に
POフィルムを掛けたものだったのですが、
思うような水やりが出来ずにいたのです。
今年は開閉式の三角フレームに変わったので、
水やり、毎日の観察の労が軽減されています。

>パーマネント金鯱

20年後はどのくらいの大球になっているのか。
私は凍らせてしまうので、まだ径15p以上に育てたことがないのです。
育てやすいけど手古摺っています。
ちなみに今年は凍らせなかったですよ。

いわたさん、こんばんは。

>あの蒸し暑い日が

熱中症で倒れないでね。
こちらでは秋までサボテン栽培を満喫できる季節です。

>2200人だったとの事!

一気に倍増ですね。
多肉人気は凄い!

>お庭全部をこちらに

まだ気づいていない方策があるような気がしているので、
困る前に解決しておけると良いです。

>エビは寒さにメチャ強いとか。

降雪があっても大丈夫なものもあるようです。

>キリン接ぎの、、、、、、検証

これは良いと思います。台木ごと越冬できることを考えます。
あと、キリンさんの、春から秋雨晒し栽培もしてみます。

>昨年接ぎの大龍冠

接ぎ木は本当に刺出るのが早いですね。

>Horridocactus

Horridocactusって何、という感じですけど花は綺麗です。
実生2年で咲いたのですかね?

接ぎ木にエネルギー貰って、
マラソンがんばろう!

画像は
紅鷹
無加温サボテンもやっと、いろいろ咲いてきました。

刺男子 2018/05/22(Tue) 02:52 No.1416
Re: 嘗ての栄華今何処
いわたさん、みなさんこんにちは

いわたさん

>台木を早期に確保する作戦なんて如何でしょ?

思いつきませんでした。
去年蒔いて接ぎ木した鬼頭丸は一年足らずで
ピンポン玉ほどまでできましたが、時期と台を上手くやれば
もっと大きくできたと思います、
たぶんキリンにはウイルスは入ってないので
この作戦は良さそうですね。
ジョンストンの台用に文鳥丸や王冠竜を接ぐのもいいかも。

>昨年接ぎの大龍冠。

うちにある買ったキリン下ろしの大龍冠より良さそうです(--;)
小さいのに刺は太いですね。
今年1年で一回りも二回りも大きくなるでしょうか。

>Horridocactus curvispinus

綺麗な花だし、刺も面白いですね。
いわたさんからの種子に入っていたと思います。
実は刺ものは蒔きおえたのですが、その他の南米物
やほかの種子あれこれは蒔ききれてません(--;)
梅雨入り前には蒔こうと思ってますが…

刺男子さん

>巨大球に育ててください。

いま住む実家に温室を構え続けることはない
と思うので、ビニールハウスは建ててもしばらくは大きい鉢に
植えて我慢してもらおうと思います(^_^;
いずれは必ず地植えに、と思ってます

>凍害には遭っていない

-4℃くらいのハウスでも生きてるメロを見ているので
一般に言われるよりは寒さに強いでしょうかね。
あとは湿度などの条件によると思いますが、
刺男子さんのほうが詳しいかと(--;

>思うような水やりが出来ずにいたのです。

ホームセンターにホースの先につける
長い柄のシャワーがあったような。
あれを使ったらかなり便利になりそうと今更気づきました(^_^;)

>20年後はどのくらいの大球になっているのか

かなり堅作りなので30cmくらいかもしれません(--;)
でもこの類は大きくなると普通の金鯱のような
見た目になると言われますね。

写真は大龍冠その後
順調に育っているかな??

いとう 2018/05/22(Tue) 18:32 No.1417
植物園展

刺男子さん、こんばんは。

今日は京シャボの植物園展示会初日。
この多肉ブーム。人出を大いに期待したのですが、
意外にもぱっとせず。(涙)

確か昨年は開場からお昼ごろまで即売はお客様で
ごった返してんてこ舞だったのですが今年は余裕バキッ!!☆/(x_x)

入場者数も昨年は1000人を超えていたのですが
800人位で終わりそうでした。、
ひょっとしたらこのブームの中あちこちで即売会が増えて
いるせいかも知れません。

明日はどうなるか?
今日の分を取り返す大盛況となるか?


>温室という"一国一城の主"になってください。

温室のもう一つの利点は雨の日や寒い日でも中で作業が可能と
いう事ですね。

>あまり考えずのんびり行くことにしました。

そうそう死生命は天にありバキッ!!☆/(x_x)

出来る事はやって後はサボテンの生命力に
期待しましょう。


>暖房のない室内置き

これで越冬出来そうですね。
下手に暖房が入っていたら徒長してしまうかも?
いくらなんでも室内でマイナス3度にはならないでしょうから
→なったりしてバキッ!!☆/(x_x)
この方法がベストなのかも?

うっ〜ん。測り忘れ(~_~;)
たぶん直径20センチ弱高さ30センチ弱かな?

>桜月

この品種。
実は好きなんです。
でも苦い思い出が少し。

10数年前のシャボテン大会でそれはそれは赤色が強くと
美しい桜月がそんなに高くない値段で出ていました。

散々迷った挙句その時は購入しないでひと回りして
「ヤッパリ!欲しい!」と戻ったら既に売り切れてしまっていたの
でした。
「逃した獲物は大きい」の譬え通り今でも時々思いだします。(~_~;)


いとうさん、こんばんは。


>順調すぎます。

やはり一番気になるのは果たして台木が何年持ってくれるのか?
そしてより長く維持するためには何が必要なのか?
ですね〜。

綺麗なピロサス。
この剛毛状の周囲刺がなんとももはや。エクスタシーバキッ!!☆/(x_x)


画像は。。。。

「ちょっとだけ嬉しがってもよかですか〜(~_~;)」

今年の3月から植物園の砂漠サバンナ温室の植栽が写真のように
ちょっとだけ新しくなりました。
約30本程のフェロが整然と植えられてます。

実はこれ殆どうちの大きいケド作落ちしてどお〜しようもないフェロだったんです。
1年ほど野洲サボテン団地で作り直しして貰って寄贈。

結局私は何も貢献はしてないのですが。。。
お役に立てたという事でヤッパリどこかで
ちょっとだけ嬉しくちょっとだけ誇らしげバキッ!!☆/(x_x)

いわた 2018/05/18(Fri) 22:36 No.1402 [返信]
Re: 植物園展
画像は

今日は少し早く帰らせてもらったので帰りに畑のハウスに
寄りました。

タイミング良く袖が浦の交配種が開花していました。
この交配種は原種より香が強いとのことですが
それはあまり感じませんでした。
もっと夜中にならないと香らないのかも?

いわた 2018/05/18(Fri) 22:43 No.1403
Re: 植物園展
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>1年足踏みしても

私の場合、足踏みすると修正をできなくてズルズルといってしまいます。
臨機応変に、とはいきません。
冬の間にリセットできることはあります。

>ピロサス

ピロサスは育てるのは難しくはないようですけど、
寒さに弱くて腐らせてしまうという悲しい経験があります。
好きだったんだけどな〜。

いわたさん、こんばんは。

今日は寒くなりそうです。

>京シャボの植物園展示会初日。

この機会にサボテン人気も復活するといいけど、
ゆとりがないとサボテン栽培はできないかもしれません。

>今年は余裕バキッ!!
>明日はどうなるか?
>今日の分を取り返す大盛況となるか?

ちょっと寂しいですね。
明日は土曜日なので、今日の分を挽回してくれるといいですね。

>室内でマイナス3度には
>この方法がベストなのかも?

凍らない程度に寒いです。

温室を持っていない一般の方は、冬は室内置きになります。
ですけど、暖かいところのほうがよいと思っている方も
多いかもしれません。

>「逃した獲物は大きい」

これは、と思った時は買っておかないと、
あとで残念な思いをしそうですね。

>画像は。。。。

サボテンも新しい活躍の場所を与えられましたね。
誇らしげに植えられているようです。

>袖が浦の交配種

大きな花が咲いていますね。
エキノプシスの大輪花という感じがします。

画像

無加温ハウスのトンネル内のプチプチの中にいたキリンウチワ
先端部分動き出す気配はあるようです。
4日連続−3度以下ということもありました。
日中は温度上がっていました。プチプチ効果でしょう。

刺男子 2018/05/19(Sat) 02:44 No.1404
Re: 植物園展
いわたさん、みなさんこんばんは。

実に暑い1日でした。
北海道はかなり冷え込んだそうですが
大丈夫だったでしょうか??

いわたさん

>台木が何年持ってくれるのか?

ネットで見た情報では、15年ほど持っていたように思います。
キリン教の元祖の方かも??
今日、うちに来て2度目の水やりをしました。
私が気になっているのは、普通ならおそらく梅雨頃から大龍冠が
動かなくなるはず。そうなったら水やりどうするのか??
キリンの根ですが大龍冠に合わせるべきか迷ってます。
金鯱台の方は迷わず断水しますが…

>綺麗なピロサス。

majorさんのピロサスを見て感動し、ゲットしました。
今のところ順調です。
ピロサスの種もまきましたが発芽してなかったような??
赤刺の綺麗さでは赤鳳系がピカイチだと思います。
止まってた赤鳳もやっと動き出しました。

>お役に立てたという事

見事なフェロたち。
植物園に展示されることでもっと刺もの人気が
高まればいいですが…
世間は今、お年を召した方にはハオルチア、
若めの方々の間ではアガベが流行っている模様です。
オークション見てると、カキコできるアガベたちが何でこんなに
高いのかと少々引いてしまいますが…

刺男子さん

>冬の間にリセットできることはあります

わたしも、動かないやつは休眠期まではほっといてます。
たまに水やりはしますが、なんの拍子にかわかりませんが
水もらうと突如元気になるやつもいますね。
そのうちサボテンの声が聞こえるといいですが…

>無加温ハウスのトンネル内のプチプチの中にいたキリンウチワ

興味深いですね。
北海道で無加温で冬越しできるのですか。
かなり乾燥してシワシワになってますが、
水を切ればキリンもかなり耐寒性ありそうですね。

写真は50℃オーバーになってたビニールトンネル内(--;)
湿度少し高くしてるので焼けません。

いとう 2018/05/19(Sat) 20:21 No.1405
Re: 植物園展
刺男子さん、こんばんは。

今日は寒い寒い!
季節外れの肌寒さです。

展示会の方は早朝には前夜からの
雨もあがり人出もまずまず。
明日も良い天気との事で
どうやら例年並みには行けそうな気配です。

>プチプチ効果でしょう。

成程プチプチの方法がありましたね。

冬は断水してハウス内ならプチプチシートで包んで
出来るだけ暖かそうな所に置いてもらう。
または室内のあまり暖かく成り過ぎない場所に
置いてもらうで行けそうですね。
今日で展示会は御用済みなので明日から荷造りを
開始する積りです。


いとうさん、こんばんは。

>15年ほど持っていたように思います。

私もこの記事を見ましたが、最近見頃になった太平丸が相次いで
腐ってしまったとも書かれていました。
15年以上持たすノウハウは如何に?が課題ですね。

>そうなったら水やりどうするのか??

たぶんですが(~_~;)水やりは台木を優先。
但し光線通風は穂木を優先ではないかと考えます。

台木が活動しない冬は兎も角、夏に断水すると
萎びてアウトになるような気がします。
昨年次の大龍冠は今の所、調子が良いようなので
このまま乾かさないで秋までやって行く積りです。

>カキコできるアガベたちが何でこんなに

紆余曲折がありましたが一応20年程続けている
お爺(~_~;)からすると

アガベに限らず10年前だったら考えられないような高価格。
「何でこんな品種が?嘘やろ〜!(~_~;)」
と言うのが最近多くなったと感じられます。

それは主に外国のブームの影響に伴う需給の関係から
来るものが大半だと思いますが→サボタニ界も村社会から
今ではグローバルになったものですな〜バキッ!!☆/(x_x)

あとひとつは友人等→爺爺等(~_~;)の間で話題になるのは、
昔普及した品種(所謂当時駄物と呼ばれていた品種)
が10年程前の衰退期にいつの間にか市場及び趣味家の棚から
少なくなって仕舞ったこと。
及び今の若い人がそれらの品種を知らなくて、このブームの中
で再発見見直しされつつある事も影響しているのでは?

まあ個人は兎も角、サボタニ界全体で見ればこのインフレ傾向は
良い事かも知れません。バキッ!!☆/(x_x)

>湿度少し高くしてるので焼けません。

肌を綺麗にするには女性と一緒で湿度が必要。
あと両サイドを開けるようにすれば、空気の対流が
生じて、日焼けしにくいと聞いています。

画像は

キリン降ろしのエビ。
身が柔らかい新種は水を少な目にしないと
柔らかくなりメタボになるという証拠バキッ!!☆/(x_x)

いわた 2018/05/19(Sat) 22:06 No.1406
Re: 植物園展
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

北海道、峠では雪が降ったところもあります。
札幌では雨が降っていましたが、寒いと感じるほどではありませんでした。

>水を切れば

本州で、"氷点下にならないように"といわれている品種でも
無加温栽培行ってみると氷点下で冬越しできる品種はあります。
金鯱でも条件を良くすれば、氷点下で冬越し出来ていました。
大胆に行った時は失敗していました。

>ビニールトンネル内

見応えのあるサボテンが並んでいますね。
トンネル内風景初めて拝見させていただきました。
ありがとうございます。
みなさんがどのような環境、設備で育てておられるのか、
ということに興味があります。それぞれにアイデアがあって参考になります。

竹筒方式いいですね。
来シーズンの無加温ハウス内のトンネル設置の時は、
金属パイプ使用でこの方式採用したいです。

いわたさん、こんばんは。

>明日も

明日は日曜なので人でもありそうですね。
でも天気が良くて別の所への行楽にいかれてしまうとガッカリですね。

>行けそうですね。

このくらい大事をとれば行けると思います。

>明日から荷造り

発送業務も一仕事のようですね。
キリン接ぎの威力見させていただきます。

いとうさん、いわたさん。

>興味深いですね。
"3号栽培室でのキリンさんの失敗"

氷点下におけるいろいろなサボテンの性質分かってくると面白いなぁ〜。
成功と失敗はセットですね。

>キリン降ろしのエビ。

成長しすぎたのかな。

画像
室内置きのキリンウチワ


10月いっぱいハウスにあったと思います。
高温が得られなくなったため先細りになったのかも。

刺男子 2018/05/20(Sun) 02:27 No.1407
Re: 植物園展
室内キリンウチワ 中
成長著しく、三分割で転がしておいても春まで青々としています。

刺男子 2018/05/20(Sun) 02:29 No.1408
Re: 植物園展
三分割キリンウチワ 下
今は雨があたるベランダ置きにしています。

刺男子 2018/05/20(Sun) 02:32 No.1409
Re: 植物園展
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>15年以上持たすノウハウは如何に?が課題ですね

刺ものの寿命は長いはずですが、
15年持てば花も咲くはずだし御の字な気もします。
何より、実生で育てたものも15年経てば
追いつくはずですしね。
実生苗の顔を見るにはもってこいのキリン接ぎですから
既にそこに大きな価値があると思います。

>水やりは台木を優先

なるほど。
かなり水渋めでやってましたがもう少しやってもいいのかな??
キリンの根が枯れ果てない程度に水をやればいいですかね。
大龍冠はキリン接ぎでも癖があるとかかれてました。
まあいざとなればさらに巌や金鯱に接ぎ木することで
救えることが証明できたので気楽にやってみます。

>再発見見直しされつつある事も影響しているのでは?

原色サボテン写真集に乗っているもので見たこともないサボは
沢山あります。名前すら知らないものも。
刺ものは人気がないとも言いますが、買おうと思っても思いのほか
小さい苗がなくて…という声も聞いたことあります。
刺もの界では小さい部類の苗ですが、ホームセンターに売られた苗を
見慣れた一般の方には小さい苗でも大きいと感じるのでしょう。
棘ものは新しく実生する人も少なくてなかなか仕入れられない
と問い合わせした業者から返事があったことも。
まあ今刺もの以外に人気が集中してるのは
私にとっては好都合ですが(--;)

>湿度が必要。

湿度を高めにしている、と言っても地面から上がる湿気を
利用しています。
もうひとつの温室は、地面が砂利にしてありますが
その影響かかなり低湿度になりますのでそちらは
風通しを気にしてます。
畑などではなかなか実践しにくいですが、この
「砂利を敷く」というのはアリも少なくなるし
かなりいい策だと感じていますが。。

刺男子さん

>氷点下で冬越しできる品種はあります。

結局のところ、環境を整えてやればかなり
耐寒性は変わるようですね。
もしかしたら結果報告されてたかもしれませんが、
寒さに弱いと言われるメロやディスコはいかがでしたでしょうか?
うちではキリンウチワは室内の窓辺に置いておけば
暖房しなくても葉を落とさず越冬できました。

>トンネル内風景初めて拝見させていただきました。

Facebookには木製の小温室の写真も載せました。
こんな簡単な設備でも栽培できるのが
関東のいい所ですね(--;)

>竹筒方式いいですね。

裏山には腐るほど竹が生えているので有効活用しました。
工夫すれば立ったまま人が入れる大きさにも作れると思います。
元はと言えば、台風の時に簡単に退避できるように
とこの構造にしたのですが、案外耐久性もあります。
端のビニールを地面に深めに埋め込んでます。
高さを稼げますから大きいサボテンにいいです。

写真はプラチナ金鯱
新たに業者から2つと刺好人さんからひとつで3つあります。

いとう 2018/05/20(Sun) 19:30 No.1410
暑い!蒸し暑い!

刺男子さん、こんばんは。

今日は曇り空でそろそろ梅雨入りも近いと
思わせるような蒸し暑い日でした。

>もしかして水を上げれば動き出すかも。

春成長開始の起爆剤は連日30度以上の高温と
湿度と言われます。
よってハウスを閉めきるような、高温多湿の蒸した管理を
数週間程度続ければ起きて来る可能性が高いかと思います。

>のんびり行くのがいいかもしれませんね。

趣味でストレス溜まるなんて、真っ平ごめん。
兄さん!のんびり行きましょうや〜(~_~;)

菊水やランポーその他は動きだしてるのに
太平、金鯱はドウシテイルんだ!
はよ起きんかい!バキッ!!☆/(x_x)

先日、会の先輩が畏れ多くも私んちに行幸してくださいました。
その時に、貴重なアドバイスを頂きましたので
この機会にそのままご紹介させて頂きます。


お尋ねのスス病の薬ですが、「シグナム」といい、茶色の粉末です。

ホームセンターで買えるかと思います。私もいろいろ試しましたが

これが一番効果がありました。一度お試しあれ。


キリンさんの刺に悩んでいましたが、ある方法をやってみました。

バイラス対策で使っている小型のバーナーの火で刺座を焼くと

瞬間的に燃えてススになります。その後素手で触っても問題なしです。

長い刺はハサミでチョッキンです。実生接ぎが成功した木を植替える時に

これをやっていくと後が楽かと。(但し脇芽は出ますよ)

バーナーはホームセンターにあり、100円ライターを使う形のもので

安いものです。(正確には100円ライターではなく、専用のライターですが)

是非一度お試しあれ。

という事です。

因みに調べましたらシグナムは楽天でも販売しています。
1000倍液を月2回位やっておられるとの事でした。


画像は

落下傘部隊の極光丸。
接ぎ木でも吊れば刺も良くなりますね。

いわた 2018/05/16(Wed) 22:46 No.1396 [返信]
Re: 暑い!蒸し暑い!
みなさん、こんばんは。

いわたさん、こんばんは。

こちらも暑くなりました。
それでも夏日にはなっていないようです。

>連日30度以上の高温と
>太平、金鯱はドウシテイルんだ!

これからの時期、天気が好くなれば嫌でも暑くなるでしょう。
去年水少なかったから、きっと拗ねているのかも知れません。
太平は昨日水あげました、今日は金鯱にあげて様子見てみます。

>キリンさんの刺に悩んでいましたが、

キリンさんの刺には困っていました。この方法はいいですね。
このタイミングで来るとは、昨日キリンさんの
植え替えしていたのを見ていたのですか。

>極光丸

エリオシケの良さはまだわかっていませんが、育ててみると
好きになるのだろうと思います。
この世の中には見たことのないこと、知らないことで溢れています。
極光丸はデカくなるようですね。

画像
まだ起きていないけど、
小さめの花が咲いた花王丸

刺男子 2018/05/17(Thu) 02:12 No.1397
Re: 暑い!蒸し暑い!
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>ここぞと言うときに無理をしています。

私は名を馳せた名人達のように英雄と呼ばれる事は
ないと思います(--;)が
その無理をするかどうかで、大きく変わりそうですね。
まず私の頑張りどころは温室の建設です(^_^;)

>最終的には50は超えると思います。

キリン接ぎするのは5個までにしようと思います。
子吹きしてくれればそれでまた増やせますし(^_^;)
私のサボテン栽培の目標のひとつにジョンストンの実生開花を
掲げたので、これで当分やめられなそうです

>巌の顔と肌になるそうです

私はちっちゃい巌みたいなので気に入っていますが(--;)
巌の血が強いように見えますね。
花の写真を見ましたが巌とおなじ黄色でした。

>紅洋丸

始めたての頃、西沢園さんから買った記憶がありますが
手元にいません。
サボテン好きの友人が来た時に貰われて言ったような…(^_^;)
小さい頃から花が咲くようでいいのですが、
刺もの不人気の中でも神仙や金冠竜の
いわゆる「派手組」はインスタでもよく見かけます。

>バーナーの火で刺座を焼く

以前プシスの金盛丸で接木してみようと思った時に
ライターで炙ったら棘だけ燃えてくれたのを思い出しました。
キリンにやったら途端に扱いやすくなりそうですね(^^♪

>落下傘部隊の極光丸

わたしも購入したキリン降ろしの大龍冠を
吊り鉢にしてますが頗る好調です。
接ぎ木、正木関係なく吊り鉢はいいですね。

刺男子さん

>今年のエキノカクタスはどうしたのだろう

うちも去年好調だった巌は動かず、逆に不調だった方の巌は
元気に育ってます。
なんだか不思議ですね。
ディアボリクスですが、温室内の気温が30℃を超えたあたりから
動き始めました。北海道はまだ少し気温が足りないのかな??

>エリオシケの良さはまだわかっていませんが

私も興味を持ったのはほんの数ヶ月前ですが、
なかなか渋い魅力がありますね。
ケーレスの旧エリオシケの種を一通り買ったので
大きくなるのが楽しみです。


写真は吊るしの大龍冠

いとう 2018/05/17(Thu) 19:28 No.1398
Re: 暑い!蒸し暑い!
刺男子さん、こんばんは。

今日も暑い、暑い。
昨年行った北海道が懐かしい!


>昨日キリンさんの植え替えしていた

植え替えされたという事は無事だったという事ですね。

こちら西日本では水を切れば冬マイナス3度位までは
大丈夫とのこと。
そちらではどのような環境だったでしょうか?

実は、28日から始まる札幌さんの例会展示会に合わせて
支援苗と言っては大袈裟ですが(~_~;)
キリンさん接ぎを50本程度お送りさせて頂く積りをしています。

もし買ってくれる人がいても冬にダメにしてしまうと
申し訳なく思います。
その時にでも無事越冬できる管理のやり方をお伝え出来れば安心です。

花王丸。

私、太平丸系はあまり興味ないので
違いが良く分からないのデシタ(~_~;)



いとうさん、こんばんは。


>まず私の頑張りどころは温室の建設です(^_^;)

これは頑張りましょう。

何故か?
一般論ですが大きな温室とフレームとを比較すると
温度管理、湿度の点で有利だからです。
よって成長も良くなるかと。

例えばギムノを例にとるとフレームで色々工夫しても
良く出来なかったものが、ただ温室に置いて何もしなくても
勝手に良く育つという事が多々あります。
入れ物が大きい程良く育つという事ですね。

尚、比較しての話で、フレームはフレームの利点が
有るはず。

>キリン接ぎするのは5個までにしようと思います。

賢明な策だと思います。

>「派手組」はインスタでもよく見かけます。

フェロ四天王と言えば
鯱頭、神仙玉、刈穂玉、金冠竜。

金冠竜はまだ人気があって売れるそうですが
赤刺系は見る影もないと聞いています。
特に鯱頭は大凋落とのこと。
何でやのん!(涙)

吊るしの大龍冠。

素晴らしくバランスのとれた群生球。
新刺綺麗ですね。
これだから刺モンは止められん。

画像は
赤刺金冠の頭の方(~_~;)

いわた 2018/05/17(Thu) 23:16 No.1399
Re: 暑い!蒸し暑い!
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>頑張りどころは温室の建設です(^_^;)

ぜひ、温室という"一国一城の主"になってください。

>なんだか不思議ですね。

良い年があったり、よくない年があったりいろいろありますね。
毎年上手くいっているのもあるし。
天候とか環境とか、管理の仕方で好、不調が出るのかも知れませんね。
"名人"と呼ばれる方はこの辺のところを心得ておられるのかも知れませんね。
解ったようなことを書いてしまいました。

>まだ少し気温が足りないのかな??

全てが良くなるようにと考えていたけど、
あまり考えずのんびり行くことにしました。
そのうち動いてくるでしょう。

>大龍冠

アッ!これいいですね。
塊みたいになっているのが好きです。

いわたさん、こんばんは。

昨年行った北海道が懐かしい!

また来てね〜。

16日(水)は市中心部で27.8を記録しました。
(昨日は誤情報でした)

>そちらではどのような環境だったでしょうか?
>管理のやり方

キリンさんの居た
無加温ハウスのトンネル内も同じくらいの温度でした。

今冬はこれといった成果は得られませんでした。
無加温で生きているのは一鉢(まだ動いていない)
3号栽培室で腐れたのが一鉢。見込みが外れてしまいました。

まだ"管理のやり方"というほどのことを語れる身ではないので
明日から画像掲示しますね。

二鉢以外は暖房のない室内置き、温度は不明です。
背が高くてカットした状態のものもあります。

>特に鯱頭は大凋落とのこと。

え〜、好きなのに〜。
時代遅れになってるぅ〜。

>赤刺金冠

刺がびっしりですね。球体はあまり太くはならないようですけど、
だいたいの身長を教えていただけますか?

画像
桜月

なお
先月から不調だったWindows10パソコン、
初期状態に戻すことで解決に至ったようです。
いっぱい詰め込み過ぎたようです。

刺男子 2018/05/18(Fri) 02:33 No.1400
Re: 暑い!蒸し暑い!
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>よって成長も良くなるかと。

刺ものは何とかですが、確かにほかのものは
なかなか上手くいかなかったりもします。
とりあえず年内をめざしてます。

>特に鯱頭は大凋落とのこと。

写真を見るだけなら人気なんですがね〜
鯱頭はなかでも育てやすいはずなのに
人気がないのは意外です。

>刺モンは止められん

この大龍冠

キリン接ぎの恩恵で実にガンガン成長してます。
接ぎ木とはいえこの時期が成長期だとは思いますが
順調すぎます。

>赤刺金冠

綺麗ですね。
刺色も実に綺麗です。

刺男子さん

>心得ておられるのかも知れませんね。

普通にやれば毎年育つのでしょう。
私は1年足踏みしても健康に育ってくれればそれでいいです(--;)

>塊みたいになっているのが好きです

接ぎ木の恩恵はありますが、
群生はやはり魅力があります。

写真はピロサス

いとう 2018/05/18(Fri) 19:52 No.1401
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -