おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
御無沙汰です

いわた様
 御無沙汰しています。
 若い刺マニアに期待しています。若手と言われて何十年たつやら
 2日間植替えと水遣り消毒をしてこれから福岡に帰ります。
 今週定期異動があるので、東京に戻れることを期待してます。
いとう様
 さいたま市に温室がありますので、一度遊びに来てください。
 6年間の単身赴任ですっかり作落ちしてますが、大きい刺物ならありますよ。

 

刺好人 2017/03/20(Mon) 16:33 No.319 [返信]
Re: 御無沙汰です
皆さん、こんにちは。

刺好人さん。
はじめまして。わざわざお誘い、ありがとうございます。先月、過去記事を見ていて、温室内の風景拝見し、心惹かれたのを覚えています。
下記がメールアドレスです。刺好人さんのご都合があえばぜひ伺ってみたいと思います。宜しければメール下さい(ーー;)
tetyukhin_8@yahoo.ne.jp

いわたさん、こんにちは

成長が遅いサボテンにあっては、継続しなければ結果は出ませんね。私も座右の銘にしようかと。。(ーー;)

ジョンストン、なんかどうも背高く育つ性質があるようで。この大きさで開花しないとは、やはり一筋縄ではいかなそうですね。

札幌さんのパーマネント金鯱。どうも関西が起源のように思います。どちらかというと西日本のほうが出回っているよう。山城さんのところでも結構な数があったような気がします。(写真を見る限り)もちろん私は持ってませんが(--;)

majorさん、こんにちは。
刈穂×鯱、刈穂の透き通るような赤刺が受け継がれてますね。いわたさんちはほんとにフェロならなんでもある正に「刺ものの聖地」とでも言うべきです(^^)

arionさん、こんにちは。

テロカクタス、花良し姿良しのサボテンですね。私も一時期手を出しかけましたが、今は緋冠竜を1本残すのみ…

王冠竜ならば確かにうちの方では自生出来てしまいそう。。ただほかの植物より成長遅いので問題はないかな?

写真は黄彩玉。うちに来てからの成長分はオレンジの綺麗な刺の部分です。ひどい扱いで成長停止してましたがようやく元に戻ってきたかと。

いとう 2017/03/20(Mon) 18:40 No.320
Re: 御無沙汰です
刺好人さん
昨年の10月お邪魔した際には、お土産まで頂きましてありがとうございました。

いとうさん
埼玉サボテンクラブの話しを先日しておりましたが〜〜刺好人さんはその中枢のお方です。
刺の大御所として 西のいわたさん 東の刺好人ですから 是非伺って下さいね〜(*^_^*)

いわたさん
見事なジョンストン玉 刺好人さんのハウスには巨大なジョンストン玉がありましたね〜〜 あの巨大なのがまだ未開花と聴き〜〜 ウチのジョンストン玉の 存命中の開花は諦めました。

写真はウチのジョンストン玉です。 高さ約20センチ 久々に本日植え替えました。
写真は植え替え前です(*^_^*)

major 2017/03/20(Mon) 20:58 No.321
Re: 御無沙汰です
刺好人さん、今晩は。

お久しです
国家防衛保安関係を歴任され、五年程?九州探題の鬼平として
君臨されついに中央の取締役関東管領職に復帰ですか。
では保守反動派影の総理の実力で多肉バブルに浮かれ狂う
輩を成敗して下さい。
→多肉ファンの皆さん、冗談なのでスルーしてね(~_~;)

いとうさん、今晩は。
上のは冗談なので間に受けないでね。(~_~;)

尚、訪問させていただく前には、足腰を鍛えておきましょう。
さもないと腰を抜かしますよ!

majorさん、こんばんは。

>西のいわたさん 東の刺好人ですから

これは私の方は「誇大広告褒め殺し言い過ぎ」ですケン(~_~;)
足元にもオヨビマセヌ。

きっと刺好人さんが
「あんなおっさんと一緒にせんといて!」
とむくれるはずバキッ!!☆/(x_x)

画像は

刺好人さんの親木からの
プラチナ金鯱。

いわた 2017/03/20(Mon) 22:41 No.323
Re: 御無沙汰です
arionさん、こんばんは。

今日は春分の日。
ポカポカ陽気で近くの堤防では
土筆とりの方が沢山しゃがんでいました。

夜に入って久しぶりの雨が降って来ています。
ここ2週間程降雨がなかったので畑には恵みの雨です。

>う〜ん、noria兄いを見てる限り、否定できません

そんな事を行って、兄上から往復ビンタを喰らっても
知りませんよバキッ!!☆/(x_x)

>日本の緋冠竜は Thelocactus fossulatus JAPAN FORM (Long spined Selection)と呼ば>れる園芸品種だそうな

これが原種なんですか!
同じ品種には見えないですね!
今はやりの豪刺紅鷹も日本の改良種。
それにしても日本人のより優良種を!の探究心、
職人芸は世界に誇れますな〜。

画像は先日行ってきた
サボテン団地のフェロシオール小苗群。

いわた 2017/03/20(Mon) 23:06 No.324
Re: 御無沙汰です
いわたさん、皆さん、こんばんわ。

いわたさん、
arionのSB892に関する説明は舌足らずで、これが原種ということではありません。
現地にはこういうタイプもあるということです。

誤解を招くといけないので追加画像を貼りつけます。

右下は萎んでいますが、お馴染みの「ジャパニーズ緋冠竜」、左上はかつて「長刺緋冠竜」として知られていたもの。
40年ほど前、緋冠竜の輸入球が入っていた頃は、真っ直ぐな長刺が当たり前でした。
たしか松居謙次先生の「サボテンと多肉植物(文研出版)」の写真も直刺だったと記憶しています。

その後、別産地の湾曲した太刺タイプが輸入され、これを元に今の緋冠竜が育成されたと聞き及んでいます。

以上、ご参考まで。

noria 2017/03/21(Tue) 21:31 No.325
Re: 御無沙汰です
noria さん、こんばんは。

わざわざの解説有難うございます。

さすが!arionさんとは大違い!バキッ!!☆/(x_x)
→冗談ですからarionさん許してね(~_~;)

両者が同種類とは信じられないですね。
ここまで来るのに何年掛かったことでしょうか。
先人達の努力の賜物。
そして私たちはその結晶を享受させてもらってます。

私もそのうち、
濃赤刺幅1センチ、刺長15センチ、
側刺、周囲刺は球体を覆い。。。
と、言うのできんかの〜(~_~;)
名前は考えてるんですけどねバキッ!!☆/(x_x)

画像は
紅鯱x紫鯱

いわた 2017/03/21(Tue) 22:01 No.326
Re: 御無沙汰です
皆さん、こんにちは。

いわたさん、
紅鯱×紫鯱、なんと素晴らしい赤刺!左隅に映るのはカルメンでしょうか?群生株?いわたさんちはホント、刺もの王国ですね(^^)

majorさん、
刺好人さんのお宅は、数少ない私の近隣の刺もの大家のようですね。関東での栽培のコツがわかるかも知れません。。

写真のジョンストン、私には十分大きく見えますが、まだまだ巨大になるのですね。北海道major宅にもジョンストンの花が咲くのを楽しみにしています。ぜひ採種お願いしますね(^^)

noriaさん、現在でもたま〜に写真左の緋冠竜が売りに出るのを見かけますが、やはり売れてはいなそうです。先人の選抜育成のお陰で良い姿が楽しめます。


というわけで、私も何かやりたいと思い、入手した「コップ1杯分くらいの」金鯱の種。いわたさんいわく、モノホンの王金鯱はバケツ1杯の種子から数本が出たのみだそうで、量としてはまだまだ足りませんが。。5月の実生に向け、どんどん集めてやろうと思います。こんだけまけば、いろいろなタイプも出るでしょう。パーマネント、短刺、長トゲ、刺なし、王金鯱、プラチナ金鯱、…実生床は育苗トレーとなりそうです。
、宜しければ、金鯱の種子集め、ご協力頂けると有難いです。洗浄は必要ありませんので。。

いとう 2017/03/25(Sat) 14:42 No.327
彼岸入り

こんばんは。

暑さ寒さも彼岸まで。
今日は彼岸の入りです。

こちらでは土筆も毎日、にょきにょきと
顔を出して来てこれから本格的な春がやってきます。

majorさん、こんばんは。

>奇人変人に分類されます〜〜

嘗て会の先輩に言われました。
「サボテンやってる奴は偏屈ばっかり!」
その時、私は内心「私だけは違うケンネ!」
と思っていましたが。。。(~_~;)
今、その領域に入れましたでしょうか?バキッ!!☆/(x_x)

でも実際、私が出会ったサボテン人はもう殆ど
「気のええ人。」ばっかりなんですが。。。

守金魔天竜は王道です。

でもうちでは邪道に入るようで
まともに育ったことがないのです〜(涙)

今、生き残っているのは
arionさんに頂いたキリン接ぎと、昨秋majorさんに頂いた
野尻魔天実生苗のみ。(泣)

いとうさん、こんばんは。

先輩がある業者さんにお聞きしたそうです。

「刺物、ホンマに人気ないな〜。せやけど兜や牡丹のように
一時廃れていたものの人気が復活するように、刺物も復活するんちゃう?」

その答えは・・・「
「まあ復活しても30年後やな〜。」と言うことでした(再び泣)

王冠竜。

綺麗にしていただいたようで、見違えてます。
3年ほど同じ場所から一歩も動かさなかったはず(~_~;)
ちなみにその周辺にその子達が勝手に生えてます。

威利さん、こんばんは。

そちらは既に春たけなわのようですね。
百花繚乱のこの時期は最も美しい!
心ゆくまで楽しめるのは園芸家の特権です。

画像は

勝手に生えている王冠竜(~_~;)

いわた 2017/03/17(Fri) 22:00 No.313 [返信]
Re: 彼岸入り
いわたさん、こんばんは。

>「まあ復活しても30年後やな〜。」と言うことでした(再び泣)
その頃には私も50歳…続いていれば、刺もの界でも一目置かれる位にはなるでしょうかね。「継続は力なり」と言いますが、サボテン道は正しく「続けなければ成果無し」?

王冠竜の赤ちゃん、勝手に生えるとはまさに雑草の如し…(失礼)
こうして見ても、同じ親のはずなのに刺なしや棘の長い・太い、またアレオーレが少し螺旋状になるものなど変異は多様ですね。どうもされないのでしたら、今度送っていただく際に一緒にいっぱい入れてください(ーー;)

威利さん
私は東京の隣県に住んでいます。湿潤な気候の場所と聞きますので、フェロに向いているかと言われたら「?」ですが、難しい状況でこそ成功したら嬉しいかなと。

写真は子苗の赤刺金冠竜。

いとう 2017/03/18(Sat) 00:32 No.314
Re: 彼岸入り
皆さん表題の通りに 札幌にも春燦々の眩い日が訪れるようになりました。(*^_^*)

ハウス温度も急上昇!!!半年ぶりの汗ばみに気分も高揚します(*^_^*)

岩田さんチは
王冠竜が勝手に生える 自生地化してたとは!!!
ハウスもまた増やしたそうで素晴らしいことですね(*^_^*) ウチは姫との縄張り争い激化の一途です(*^_^*)

写真はこれもまたまた、いわたさんの里子で、刈穂と鯱の交配種です。

major 2017/03/19(Sun) 11:58 No.315
Re: 彼岸入り
いとうさん、こんばんは。

>「継続は力なり」

ホント、そうですよ。
サボテンに限らず、人生にも。
実は私の座右の銘(~_~;)

majorさん、こんばんは。

>ウチは姫との縄張り争い激化の一途です(*^_^*)

領土拡張紛争。
仁義なき戦いですな〜。
結局、お姫様が勝つと思うケドバキッ!!☆/(x_x)
男は女に勝てまへん(~_~;)

>刈穂と鯱の交配種

刈穂は学名のように立ち上がり易いです。
鯱は意外と丸っこい。
背高のっぽにならない刈穂になるといいんですがね〜。

画像は
ジョンストン。
細く背高のっぽ(約30センチ?)(泣)
死ぬまでに開花みたいですね〜。(~_~;)

いわた 2017/03/19(Sun) 23:42 No.316
Re: 彼岸入り
いわたさん、
わっ、王冠竜が自然に生えるなんて!\(◎o◎)/! こりゃ相当温暖化が進んでマスねぇ〜
しかもタッチの差でジョンストンまで。。。

そのうちサボテン全般「特定外来生物」=栽培禁止!?となる日が来るかも…(・_・;)
そんときゃmajor親分の政治力で、環境省のお役人を黙らせて…バキッ!!☆/(x_x)

>「サボテンやってる奴は偏屈ばっかり!」
う〜ん、noria兄いを見てる限り、否定できません…先輩の言は正しいと思いマス…バキッ!!☆/(x_x)

画像は、懲りずにテロカクタス。
学名は緋冠竜にあたる代物ですが、日本で流通するタイプとは全然違う。
兄いに言わせると、日本の緋冠竜は Thelocactus fossulatus JAPAN FORM (Long spined Selection)と呼ばれる園芸品種だそうな…(@_@)
オイラはどっちも綺麗だから好きなんだけどね。

arion 2017/03/19(Sun) 23:51 No.317
マイナーな、余りにもマイナーな

majorさん、こんばんは。

こちらやっと土筆が顔を出し始めました。
それでも例年より少し遅い気がします。

毛柱そしてその他バキッ!!☆/(x_x)
の件。了解です。
里子達の旅立ち季節ですな〜。(/_;)/~~

>長い刺のせいか?光琳がと見えたりする

一見光琳に見えますね。
でも「よおっ〜く見ると」ヤッパリ天平。
きっと近縁種同士なんでしょうね。

arionさん、こんばんは。

>フレウデンベルゲリィ

あの〜。こんな長い名前私覚えられません(~_~;)

しかし相変わらずマニアックというかマイナーと
いうかバキッ!!☆/(x_x)

マイナーと言えば昨日バス旅行で長浜のK園さんへ
行って来ました。

実生が凄くて他の業者さんには
ナイダロウという品種がテンコ盛り。

私は買わなかったのですが
ドリコテレの光山に似たものとか
→ドリコテレ、ドリコテレでっせ!
マミラリアの銀霞(松霞の白刺)。
私、初めて見ました。
目移りして楽しくて何時間でもいられそう。

いとうさん、こんばんは。

ギムノとフェロは業者さんの棚から
どんどん消えて行っています。

これらの品種が好きなのは
私を含めほとんどが男性の高齢者(涙)

業者さんは当たり前ですが効率を優先します。
人気あるものを広げ人気がないものは淘汰されて
行くのは当然。

私等が「♪パンパカパアッ〜ン♪翻れ!刺復興活動の旗バキッ!!☆/(x_x)」
を掲げても蟷螂の斧かと(泣)

画像は
少しマイナーかも?
南米毛柱群

いわた 2017/03/13(Mon) 22:30 No.300 [返信]
無題
いわたさん、こんばんは(=^・^=)

>ドリコテレの光山に似たものとか
>→ドリコテレ、ドリコテレでっせ!
>マミラリアの銀霞(松霞の白刺)。

うわ〜、面白そう!! K園さん、ぜぇ〜ったい、兄いの好物です。
それにしても、この南米毛柱群は…

トリクサント…ウエベルバウエロ…ハーゲオ…オレオ…各ケレウス、ネオカルデナシア?ネオライモンデア?
刺物以外にもここまで。マニアックですネ〜←オマエガ言ウンカイ!

画像は、テロ・サンタクラレンシス…ということですが、武久丸との違いがよくワカランです。

arion 2017/03/14(Tue) 22:05 No.302
無題
皆さん こんばんは
今日は数日の雨天後の快晴です.出張中の私にはやばいことですよ.寒冷紗をしな
いまま 超ヤベイー......... 明日 棚へ確かめに行かなきゃ 安心しませんよ.び
くびくしている私です.
majorさん
優性ギムノを守る会はどんなグループでしょうか?

蕾出来た蝦リンゼイです.

amp;#26472;威利 2017/03/15(Wed) 01:22 No.303
Re: マイナーな、余りにも
arionさん、こんばんは。

今日は風がきつくてきつくて。
冬に逆戻り。
でも明日から本格的に暖かくなりそうです。

>トリクサント…ウエベルバウエロ…ハーゲオ…オレオ…各ケレウス、

さすが慧眼ですな。
arioさんにはごまかしが効かなあ〜い(~_~;)

>サンタクラレンシス。

これなら私も覚えられそう。
忘れないように復唱、復唱。

サンタクラレンシス。サンタクラレンシス。
サクラハナレンシス。サクラハナサイタスカ。
あれえ〜?バキッ!!☆/(x_x)

威利さん、こんばんは。

>寒冷紗をしないまま 超ヤベイー.........

こちら日本の3月も意外と紫外線が強く
日焼けに注意と良く言われます。
御無事を祈ってます。

>蝦リンゼイです

当たり前かも知れませんが(~_~;)
嗜好が合いますね。

画像は
わずかに生き残っている南米物。
大体、いつの間にかお亡くなりになります。
高温多湿がお嫌い?

いわた 2017/03/15(Wed) 21:03 No.304
Re: マイナーな、余り
いわたさん、皆々様おはようございます(*^_^*)

関西ではウメ花盛り、今日あたりから15℃くらいの暖かさになるようですね〜
札幌はマイナス気温からの脱出までもう少し、陽射しで雪解けが進んでいます。

表題が全てに標準仕様の私ニャ〜 バキッ!?!?/////!!!☆!!!

と云うことで
我が家には、マイナーないわたさんから お裾分け頂いたものが 山ほどありますよ(*^_^*)
写真もいわたさん実生のロビビィア フェロックス この系統は素晴らしいですが〜〜〜〜本来の姿の標本に作るには難しですね〜(*^_^*)

major 2017/03/16(Thu) 08:10 No.305
Re: マイナーな
いわたさんの掲示板の皆さん、こんにちは。

いわたさん、
南米病とはよく聞きますが、どういうものなんでしょうか。南米物はうちにはありません。。
毛柱とは。。こうしてみると意外と揃えれば面白いかもしれませんね。ハウスを持ってら色々手を出しそうです(^^)

arionさんも、威利さんも、タイトル通りマイナーな子達ですね(^^)majorさんのフェロックスはまだ多少育ててる人がいるみたいです。意外と「液肥」をしばらくやってみたりすると復活したりするみたいですよ(--;)

私もトゲもんの中でもマイナー、真珠を。サボテン屋の隅でボロボロになっていたので持ってきました。ネットでみた柿崎氏の真珠はそれはそれは見事で、あれを見るとつい育ててみたくなります。

いとう 2017/03/16(Thu) 12:57 No.306
Re: マイナーな
皆さん こんにちは
今日 出張帰来 フレームハウスに突入し びくびくしながら 自分の審判結果を
待つような気持で サボ吉達の日焼けを診察していました. 私は幸運です.だれも
傷付かなっかたんです.この数日の温度計最高記録52度です.いま考えるとちょっ
と身震いがします. 気強いサボ達に礼を.......

ロビビィア フェロックス はこちでも人気がありますよ.刺がいい花もいいし 決
して マイナーなものではありませんよ.

マイナーな黒雲竜です.

amp;#26472;威利 2017/03/16(Thu) 14:25 No.307
Re: マイナーな、余りにも・・
いわたさん、みなさま、こんばんは。

いわたさん、
サクラといえば花見。  花見といえば宴会。
宴会といえば…イヨ〜ッ!待ってました!IWATA芸!バキッ!!☆/(x_x)

Major親分、
ほっきゃいど〜の春はすぐそこまで・・・
百戦錬磨のベテランにとっても、フェロックスを現地仕様に作り込むのは至難なんですね〜(゜_゜>)
安心シマシタ・・バキッ!!☆/(x_x)

いとうさん
>毛柱とは。。こうしてみると意外と揃えれば面白いかもしれませんね。
>ハウスを持ってら色々手を出しそうです(^^)
そうなんです。面白いんです(^0_0^)。
サボの醍醐味は種類がべらぼうに多いこと。
子どもの頃はサボテンの解説本がたくさんあって、皆今でいうマイナー種も載せてました。
なのに、我が国では大多数が忘れ去られてしまったのは残念でアリマス。(@_@)

皆さぁ〜ん!
兜、太平、これ一筋・・・というのも良いですが、
可能であれば、若いうちはあれこれ手を出すことをお勧めします。
↑いわた大明神が付いてます。大船に乗ったつもりで漂流してください…バキッ!!☆/(x_x)

威利さん、こんばんは。
サボテン無事でよかったですね。
サボテンの日焼け現象は不思議なもので、締め切った状態でも高湿度では焼けず、
高温状態で少しだけ風を入れると、短時間(数分)で急速に焼けることがあります。
しかし、日頃から完全通風状態に慣らしておけば焼けにくい場合もあり、
上手く説明できませんが、温度と湿度、それにサボテンの健康状態の微妙なバランスのようです。

バキッ!!☆/(x_x)

画像は、毎年この季節のお馴染み、アンシストロカクタス:玄武玉。
マイナーと言われようが、古いと言われようが、あっしには係わりの無い事でござんす〜♪

arion 2017/03/16(Thu) 22:49 No.308
Re: マイナーな、余りにも
majorさん、こんばんは。

>今日あたりから15℃くらいの暖かさになるようですね〜

ハイ!お花見が待ち遠しいですバキッ!!☆/(x_x)

>ロビビィア フェロックス

ハイ!→返事が元気よくお利口さんバキッ!!☆/(x_x)
ムズです。難しい。

2,3本古いのが生き残っていますが形がゆがんだり
背高のっぽになったり。。。

難しいから却って執心したりするのは
サボタニファン特有の偏屈気質なのかも(~_~;)

いとうさん、こんばんは。

南米病というのはマラリアではありませんバキッ!!☆/(x_x)
成長点が茶色に変色したりして成長がストップしたりして
拗れることを言います。

その原因は十数年前からホウ素欠乏症と言われていますが、
未だに解明できていないところを見るとそれ以外の要因があるかと。

実際、ホウ素等を含む液肥を定期的にやっていても罹患します。
またギムノの鉢底にホウ酸を入れれば解消すると聞いた方が
実際やられましたが効果は???と言うことでした。

私はギムノやロビの高山系が罹患することが多いので
高温多湿の蒸れが主因ではないかと思っています。

これらの種類は標高3000メートルぐらいに自生しているとか。
緯度の違いがあるかも知れませんが日本アルプスの夏の気候は
暑くても30度以上にはならない。おまけに空気はひんやりと乾燥。
そして常に風が吹いている。

このような所の植物は日本の特に「ビール指数100%バキッ!!☆/(x_x)」
の西日本の気候は耐え難いかと。

真珠、日の出丸。そして赤鳳は私の手には負えません。
お任せします。ハイ(~_~;)

威利さん、こんばんは。

何事もなくて良かったですね。

私の知り合いにもたった一日で輸入球の太平丸の
大コレクションをだめにされた方がおられました。

今後、arionさんの経験からくる深い洞察と検証を
参考になさって下さいな。

arionさん、こんばんは。

>イヨ〜ッ!待ってました!IWATA芸!バキッ!!☆/(x_x)

「たまや〜!バキッ!!☆/(x_x)

>若いうちはあれこれ手を出すことをお勧めします。

私も賛同します。

あれやこれ。色々手をだしてみると糧になるかも。
例えば俳優さんでも、昔コメディアンだったいかりや長介
グループ・サウンズだった岸部一徳さんなんか
良い味だしてますよね〜
→若い人は知らないか(~_~;)

但し、私のような、毒にも薬にもならなかった
どおしようもない人もおりますので
その点保証は出来かねます。(~_~;)

→私も昔ハオルシアや多肉をやっていたらな〜
今頃、時代の寵児になれていたのに〜バキッ!!☆/(x_x)

>あっしには係わりの無い事でござんす〜♪

「いよ〜お!なかむらや〜!」
さすが風の又三郎バキッ!!☆/(x_x)
違った木枯し紋次郎(~_~;)

>アンシストロカクタス:玄武玉。

素晴らしい密刺!
エクスタシー!

画像は
メタボな白刺象牙丸。(泣)

いわた 2017/03/17(Fri) 00:12 No.309
Re: マイナーな、余りに
マイナーね〜〜 マイナー〜〜
う〜〜ん いっぱい有るような 無いような〜〜!?!?バキッ!!!////☆!!!

arionさんの玄武玉はまさしく相応しいなぁ〜(*^_^*)
マイナーマイナー〜〜に凝り固まると 奇人変人に分類されます〜〜
サボテン愛好しているつうことは 既に立派にその領域に侵入しているつうことですよね〜〜(*^_^*)

写真はマイナーではないけどね〜 守金魔天竜

major 2017/03/17(Fri) 08:19 No.310
Re: マイナーな、
皆さん、おはようございます。

いわたさん
そういえば、ギムノに限らず、結露して綿毛が湿っている状態が続くと最悪成長点が潰れる、と聞いたことがあります。

>真珠、日の出丸。そして赤鳳は私の手には負えません。
確かに、どれも綺麗なのは「全く」と言っていいほど見ません。特に赤鳳。茶膜が上がりひどい姿に…「茶膜よりも早く育てろ」とどこかで見かけましたが私にはそんなの無理です…(--;)

若いうちにいろいろ育ててみる。これは数少ない私のようなサボテン一筋の人への使命でしょうか(--;)そのうち、棘ものが廃れて多肉が繁栄したように、数十年経てば多肉が廃れてサボテンの時代がくるかも??そう信じて私等若人が引き継がねばなりませんね。

先日いわたさんのもとより来た王冠竜。汚れがひどいとのことでしたが、確認したら想像よりは良かったです。ということで、歯ブラシゴシゴシ。大分良くなりましたかね?ちなみに金赤竜はどちらも刺折れ無しでした!
写真はその王冠竜。

いとう 2017/03/17(Fri) 10:36 No.311
Re: マイナーな
皆さん こんにちは
arion さん
ご助言 誠にありがとうございます.しっかり暗唱いたしました.
その微妙なバランスを把握する腕を磨き続けます.

いわた さん
南米病に関するご紹介 いろいろ 勉強になりました.これからはホウ素と通風を注
意いたします.

major さん
立派な守金摩天竜です. 私もこの勇ましい姿に惚れました.毎年も自家産種子を蒔
きます.できれば major さんと種子交換したいです.

いわたさん
そちの日射しはいいですね.王冠竜の新刺もぴかぴかしていますね.日本の何処に
居るでしょうか.

蕾出来た紅鷹です

amp;#26472;威利 2017/03/17(Fri) 11:33 No.312
桃始笑

majorさん、こんばんは。

>マイナス4℃と、寒さ緩んで来ました

レベルが全然違いますな〜(~_~;)

こちら風が強かったですが思ったより
温いという感じ。梅の良い香を漂わせて
きていました。

>入手した時の雰囲気を維持しています

普通の白鳥丸は背高のっぽでおまけに棘も細く
短く姿態はあまり見られたものではありません。
この白鳥丸は腰が据わりおまけに刺密。
原地球そのままの姿を維持されていますね!
美しく清楚。フェロの貴婦人と言っていいかと。

威利さん、こんばんは。

>苗を購入したいですが

残念ながら。。。(~_~;)

この方は業者さんではありませんし、
またネットオークション等も
もやっておられない純然たる趣味家です。
勿論、訪問すれば分けてはもらえますが。。。
申し訳ありませんがご了承くださいな。

純黄刺の白帝城。
元気一杯ですね!
フェロでは希少なので大事に育てて
やって下さいな。

画像は
ライオン錦
毛柱の刺物と言っても過言ではないかと。

いわた 2017/03/10(Fri) 18:36 No.292 [返信]
Re: 桃始笑
皆さん こんばんは
いわた さん
>ネットオークション等も
>もやっておられない純然たる趣味家です。
判りました.これも余儀ないことですね.

>梅の良い香を漂わせて
>きていました。
梅と言えば 日本では春の風物と思われるようですね. こちでは雪と伴って 冬の風物です.

墙角数枝梅 凌寒独自开
遥知不是雪 为有暗香来

王安石の詩《梅》です
下手に通訳してみます.意味は大体このぐらいです.
庭の隅では梅枝数本 寒さを凌いで独自に咲いてる
遠くからも雪ではないことを知る 幽かな香りをして来るから

緋冠竜も開花しました

amp;#26472;威利 2017/03/10(Fri) 23:15 No.293
Re: 桃始笑
いわたさん
真冬日からは脱したようですが、、、夜半〜午前9時頃まではまだマイナス気温です。
同じ雪国の新潟県などとの違いで、雪解けが大きく遅れるのです。
マイナスから脱するといよいよ春に真っしぐらなんですが〜

オレオのライオン錦の棘は凄いですね〜!!!太さ長さ共にフェロなどご本家を凌ぐものがあります。 陽射しのある日のハウスは35℃にもなっていますが〜 最低が2℃とまだまだ低すぎます。

威利さん
緋冠竜がもう開花!!!とは早いですね〜(*^_^*)いい棘してますね〜(*^_^*)
ウチの緋冠竜はまだまだツボミも見えてません!?!?

写真は綾波

major 2017/03/11(Sat) 22:01 No.295
Re: 桃始笑
威利さん、こんばんは。

王安石とはまた地味なバキッ!!☆/(x_x)
たぶん私も含めこの方の名を覚えておられる方は
少ないかと思います。

万葉集では梅の歌が桜より圧倒的に多いそうですが
個人的にはヤッパリ桜が好き。
とは言ってもその当時はヤマサクラ。
今の日本の桜の主流はソメイヨシノです。

ヤマサクラとソメイヨシノの違いをサボテンに
例えるとロビの素朴な単輪と交配種の群開した
華やかさの違いと言えるでしょうかね。

緋冠竜。
majorさんが仰るように良い刺していますね。
ちなみに家でも冬季完全断水の為か蕾も上げていません。

majorさん、こんばんは。

毛柱。今月20日過ぎ発送予定です。
でも接ぎ木されるので「顔の悪い物選抜」
でお送りします。バキッ!!☆/(x_x)
ご了承ください(~_~;)

画像ネタ切れ(~_~;)

闘鷲玉。

いわた 2017/03/11(Sat) 22:38 No.296
Re: 桃始笑
岩田お代官様〜〜っ、、、
以前にご報告申し上げました通り、毛柱を接ごうとするヨコシマな思いが通じたものか???台木として秋に取り寄せた柱サボテンが、凍害で潰滅!!!なので毛柱は3〜4本お願い致します。

久々にいい闘鷲玉を拝ませて貰いました!!!猛鷲玉と闘鷲玉で延べ1ヶ月、熱く語り明かしたのは、、、もう半世紀も前のこと、、、優性ギムノを守る会、、、執拗なる拘り、、、あ〜ぁ〜〜なんと懐かしいことか〜〜〜〜〜〜

写真は天平丸、、、何故か、、、長い刺のせいか?光琳がと見えたりする、、、じっくり眺めるとやっぱり天平丸で 出会う度に頷いてる。

major 2017/03/12(Sun) 09:56 No.297
Re: 桃始笑
いわたさん、みなさん、コンバンワ(^_^)/

竜に鷲、ライオン…強刺サボテンの名前は勇ましいのが多いです。
魅力的な姿態が空想の世界を広げるからではナイデショウカ(@_@;)

今日はちょっくらヘンテコなサボテンが咲いてましたのでご紹介します。
凛冽丸変種のフレウデンベルゲリィ。赤花凛冽丸とでも呼べそうなシロモノです(=^・^=)

arion 2017/03/12(Sun) 23:14 No.298
Re: 桃始笑
いわたさん、皆さんこんばんは。

こちらはサクラはあと2週間足らずで花が咲くと思います。家の裏山にソメイヨシノが植わっています。樹齢ももうじき15年くらいかなと。

皆さんのところでも春咲のサボテンが開花していますね。うちはあと少しで王冠竜が咲きそうです。

いわたさんとmajorさん、どちらも良いギムノをお持ちですね。今はギムノもあまり人気がないようで、サボテン屋に置いてあっても隅に追いやられているイメージです。。

写真はまたですが、いわたさんより、 カルメン玉。
見れば見るほど魅力的です(^^)

いとう 2017/03/13(Mon) 21:17 No.299
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -