おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
春眠暁を覚えず

刺男子さん、こんばんは。

春なんでしょうかね。
朝が眠くて眠くて。
今日は早起きしようと思っていたのですが
睡魔に勝てず寝坊(~_~;
>その前にバックアップを取っておこうと思い

バックアップとっておいたのは正解です。
データはおビシバシ金では買えないですね。
今後の為にも修理出しておきましょう。

紅紫鯱頭。
そちらに行ってから、かなり見応えがあるように
なりましたね。
こらからもビシバシ行きましょう。

>このような群生株を作れるとは!

地植えパワー凄いです。
本来の植物の能力を最大限に発揮できているのでしょうね。

>二重フレームが出来ました。

入れ物の方も着実に進化を遂げているかと。


いとうさん、こんばんは。


>ちなみに氏のところの径22cmの親木は
>未だに開花を見せたことがないそうです。

ありゃ〜。この大きさでも未開花とは!
突然変異で生まれたから遺伝子とかの
異常があるんでしょうかね。
量産できないのが残念ですね。


画像は

地植えハウスの神仙玉

いわた 2018/04/10(Tue) 22:08 No.1272 [返信]
Re: 春眠暁を覚えず

続いて

烈刺玉。

いわた 2018/04/10(Tue) 22:10 No.1273
Re: 春眠暁を覚えず
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>いわたさんの里子でしょうか??

私がまだFacebookを(インターネットも)始める前、
2016年春いわたさんとお知り合いになって一年くらいの頃です、
major会長のお心遣いでいわたさんよりいただきました。

>未だに開花を見せたことがない

相当大きくならないと咲かないのかも知れませんね。

>写真は普通の王冠竜

鉢植えでここまで大きくなると、もう植え替えはできないのでしょうか?
それとも方法はあるのでしょうか?

いわたさん、こんばんは。

>今後の為にも修理出しておきましょう。

今やパソコンのない生活は考えられないので、3日間考えた結果
2012年購入、その後壊れて使わなくなっていたパソコンがあるので、
それを先に修理し乗り換えてから、今使っているパソコンを修理することにしました。

>かなり見応えがあるように

ある程度大きくはなりましたが、短めの刺が出て来ました。
今後の栽培に期待しています。

>神仙玉

随分と長い刺です。
今まで見てきた神仙とは違うタイプですね。

>烈刺玉。

地植えサボテンの豪快さにはかないませんが、
氷点下を経験したサボテンにも独自の姿があるのではないかと希望を持っています。

今日も画像はありませんでした(-_-;)
刺男子 2018/04/11(Wed) 02:52 No.1275
Re: 春眠暁を覚えず
いわたさん、みなさんこんばんは。

関東は連日強風が吹き荒れており、
交通機関にも毎日乱れが。
幸いにも温室は無事です。

いわたさん

>量産できないのが残念ですね。

芯止めして子吹きもありと思ってましたが
かなりの成長の遅さのようで、これも黄彩の台が付いてます。
でも増やしたいですね〜

地植えのパワーはやはり凄いです。
抜きあげて鉢植えに戻したらやはり作り落ちするんでしょうか?
烈刺も何年ものなんでしょうね。

刺男子さん

>もう植え替えはできないのでしょうか?

2通りやり方があると思います。
このサイズの鉢も売ってるのでその心配もありません。

ひとつはタオルなどで巻いてチェーンを回し、
チェーンブロックやその他の吊り上げられる装置で
吊り上げて植え替える。
もうひとつは同様に巻いたあと、柔らかいところに横倒しにして
土を入れ替えて起こす。

ただ、横倒しにしても私は持ち上げられましたが、
全所有者の方は持ち上がらなかったと仰ってました。
よって吊り上げて植え替えるのが1番楽チンと思います。

私はハウスを持ったらこの王冠竜と金鯱2つは
地植えにするつもりです。

写真は成長開始の神仙刈穂
金鯱が咲けば交配して見ようと思います。

いとう 2018/04/11(Wed) 18:02 No.1276
Re: 春眠暁を覚えず
刺男子さん、こんばんは。

今日は夕方からちょっとだけ雨。
これぐらいなら恵みの雨です。

こちらは八重桜が咲き始めました。
草花の種蒔きも始めて良い頃です。
サボテンの方も鉢を洗ったりして準備万端。
あとは好天が続く日を見込んで播種の予定。

>鉢内に根が廻ってくるといい刺を出してくるのかなと考えています。

たぶんそうだと思います。
ただ根詰まりして肥料分が不足すると、とたんに刺落ちすると
いう方もおられます。

毎年の植え替えは根張りが充分に出来て体制が整い、
いよいよ勢いが増す前にしてしまうので折角の機会
を損失してしまうそうな。
通常フェロの場合は小鉢以外は2年〜3年に1回で
充分だそうです。

ちなみに家は3号鉢であろうと5号鉢であろうと
よっぽどの事が無い限り通常では2年に1回です。
何故かと言うと
「邪魔くさい!そんなん毎年やってられへん〜バキッ!!☆/(x_x)
が主な理由です。


>2016年春いわたさんとお知り合いになって一年くらいの頃です

ありゃ!まだ2年なのですね。
毎日のようにこちらでお会いしてるので、10年来の知己の
ような気がします。

>ある程度大きくはなりましたが、短めの刺が出て来ました。

通常、ある程度稜が増えてくると精力が分散されてしまうので
刺は落ちる傾向が出てきます。
ですから球体と刺のバランスが良くとれている頃が見頃と
言われます。

>今まで見てきた神仙とは違うタイプですね。

神仙玉は南北2タイプがあると言われます。
北方タイプは刺は比較的細いが長く球体を覆う。
逆に南方タイプは刺は短いが幅広。
これは北方タイプかと。

>独自の姿があるのではないかと希望を持っています。

必ずあるとおもいますよ。
試行錯誤しながら追究していきましょう。


いとうさん、こんばんは。

>関東は連日強風が吹き荒れており

4月も中旬に入ってとはいえ、まだ季節の境目。
ゴールデンウィークまで寒暖を繰り返します。
天候が安定するのは5月の中旬。
そらから嫌な梅雨に突入ですね。

>横倒しにしても私は持ち上げられましたが、

私達年寄りには無理、無理。

ですからフェロなんどは
「こんな大きくなってしもて、体もいう事を効かんよう
になるのに、これからどないすんねん。」
と良く言われます。(~_~;)

いとうさんの場合はまだまだ先なので
沢山色んな事に挑戦しましょう。


画像は
地植えハウス鯱頭。

いわた 2018/04/11(Wed) 21:53 No.1277
Re: 春眠暁を覚えず
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>交通機関にも毎日乱れが。
>温室は無事です。

こちらも昨日は風が強く雨も降りました。
温室は無事とのことよかったです、安心しました。

>2通りやり方があると思います。

どちらの方法も大球となると熟練した技術が必要そうですね。
私にはまだそこまでの技術はなさそうで、
植え替えに失敗という事もありそうです。

タオルを巻くというのは良い方法ですね、教えていただいて助かりました。

>神仙刈穂

トゲが密に出ていていいです。

いわたさん、こんばんは。

>折角の機会
>を損失してしまうそうな。

そうなんですね。これから徐々に2年〜3年に1回の植え替えに移行していきます。

>ありゃ!まだ2年なのですね。

念のために訂正を…2016年で既に1年経っていますので、
そこからさらに2年経っている。

>10年来の

このように感じていただいて大変うれしいです。

>南北2タイプがあると

神仙に限らずサボテンの生態は複雑ですね、私には難しいです。

>4月も中旬に入ってとはいえ、まだ季節の境目。

住んでいる北区では、今頃がやっと最低気温プラスとマイナスの境目です。
思わぬマイナスになることもあり室内置きのものを屋外に並べるのは、
まだまだ安心できません。

>地植えハウス鯱頭。

この鯱頭も非常に長いトゲですね。
地植えハウスは羨望のサボテン群ですが、
うちの環境も私には過ぎたものかもしれないので、
自分の所の庭で出来ることをしていきます。



画像は
今日も用意していませんので、
只今のPC状況を

昨日更新プログラムをダウンロードしたせいか、
今はPCの調子がいいです。復活したのかも。
一週間くらい前から不具合が生じていたのですが、
更新が近づくと動作が不安定になることがあるのかも。

(#^ω^)ピキピキと生き返っております。
刺男子 2018/04/12(Thu) 02:43 No.1278
Re: 春眠暁を覚えず
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>2年〜3年に1回で充分だそうです。

柿崎氏の栽培法ですね。
根詰まりしなければ植え替えなくていいんだと思いますが
なかなか加減が難しいです。
うちではいわたさんに頂いた江守、王冠竜、カルメンなんかは
去年植え替えたので今年は放置。
黄刺巨鷲玉だけ植え替えました。早速成長してます。
フェロだからといってみんな同じ管理とはいかないのが
栽培法を文章にするのを難しくしますね。

>沢山色んな事に挑戦しましょう。

手元に大株が増えてきました。
それこそ私がリタイアする頃には
手に負えないことになってるかも(--;)

写真の鯱頭
見たことないような姿をしてます。
交配種と疑いそうなくらいの中刺ですね。
現地ではこんな刺なんでしょうか。

刺男子さん

>タオルを巻くというのは良い方法ですね

個人的には発泡スチロールが使い勝手がいいです。
厚さ3cmくらいのものならば大抵の棘は貫通しません。
刺もタオルより痛めにくいかと。
なによりついでに刺の汚れが落ちたりします(^^;

>神仙に限らずサボテンの生態は複雑ですね

神仙は棘の短い南方型、長い北方型、
それの中間の姿のものがあるようです。
曖昧な記憶ですが、さらに北にいくと刈穂の産地で、
神仙北方型は刈穂南方型とも言えるようです。
「それなら分けないでどっちかにまとめればいいじゃないか」
という意見もあるみたいですが園芸的には分けた方が面白いですね。

写真は般若の開花
本体に負けず、径15cmくらいの花を咲かせました。
昔もチラッと言いましたが神竜玉の花はアストロに似てますね。

いとう 2018/04/12(Thu) 18:44 No.1279
Re: 春眠暁を覚えず
刺男子さん、こんばんは。

今日は夏野菜植え付け用に畑を耕しました。
疲れたべ〜(~_~;)
年々体力がなくなってゆくのがわかります。(涙)

>うちの環境も私には過ぎたものかもしれないので、
>自分の所の庭で出来ることをしていきます。

他人様の環境を羨んでも仕方がないですね。
自分で出来る範囲で肩肘はらず工夫してやるのが一番かと。

>今はPCの調子がいいです。復活したのかも。

御存知かも知れませんが、ディスクのクリーンアップとか
いらないファイルの整理等を行うと調子が戻ったり
することがあります。
お手すきの時にでもネットで検索してみて下さいな。


いとうさん、こんばんは。

写真の鯱頭は仰るように交配種かも知れません。
現地の鯱頭は20年程前に一回だけそれもちょっとだけ(~_~;)
見たことがあります。
場所はカリフォルニアのジョシュアツリーナショナルパーク
でした。
現地球はそれは、それはもう素晴らしく赤く
地肌が見えない位で、思わず抱きしめたくなった事を
覚えています。


画像は
弁慶柱ではなく
なんと巨鷲玉。
凄いですね。

いわた 2018/04/12(Thu) 23:38 No.1280
Re: 春眠暁を覚えず
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>発泡スチロールが使い勝手がいいです。

そうなんですね。発泡スチロールや座布団を敷くというのは聞いたことがあります。
持てないほど大きくなったら吊り下げ方式にしてみます。

>それの中間の姿
>神仙北方型は刈穂南方型

いろいろ見分けがつきにくそうです。

>般若の開花

般若の花は初めて見ます。綺麗ですね。
径15cmもあるとは、特に大きな花をつける株なのかな?

いわたさん、こんばんは。

>夏野菜植え付け用に畑を

日陰の雪も消えました。うちでも畑耕さなければ。
サボテンのお墓も考えないとね。

>自分で出来る範囲で肩肘はらず

大きな波がひたひたと近づいてくるのを感じています。
逃さないようにしっかり捕まえなくてはいけませんね!

南米サボテン、ブラジル・パタゴニア(アウストロ)
北米高山性、ペディオ・スクレロ その他、テフロ・マスタス等の種子
多肉植物、これらの無加温栽培
いろいろ股にかけちゃいました。
楽しい想像が膨らみます。

>クリーンアップとか
>いらないファイルの整理

チューンアップツールを使っています。

修理にひと月くらいかかるらしくて、
マイナーメーカーの格安ノートパソコンで、
急場しのぎをしなければならないと考えましたが、
とりあえずは大丈夫そうです。
古いPC修理終わったら2台になります。欲張りなんです。

>なんと巨鷲玉。
>凄いですね。

フェロの開花球がたくさんあると、まるで花サボテン並みに
咲き乱れそうですね。

画像
巌です。
ハウスが完成して置き場所が出来たので、
3,4年前に購入しました。

花はまだ来ません。

刺男子 2018/04/13(Fri) 02:32 No.1281
花散らしの雨

刺男子さん、こんばんは。

今日は雨は上がりましたが、まるで冬に逆戻りのような
冷たい風が一日中吹きました。
おかげでサクラは完全に散ってしまったことでしょう。

>蕾で冬を越したランポー玉

うちではあまり見ないですが、寒冷地ではあり得るのですね。
植物は我慢強い!

>黄金冠鯱頭×黄金冠

鯱頭の顔が強く出ていますね。
濃赤刺ではないですが、この淡いピンクのような刺色。
私、大好きです。
見ていて何か癒されます(~_~;)

いとうさん、こんばんは。

>地植えのスピード・パワーが色褪せ汚れる
>隙を与えていないのでしょうかね。

全く同感です。
縦横無尽に根を蔓延らせているんでしょうね。
本来の姿が出ています。
見ていたら植物を鉢植えにするのは自然に逆らっている
と思ってしまう程です。(~_~;)

>種子の見た目は神仙に近いですね。

父木の血が混ざっているせいでしょうかね。
きっと色んな個性を持ったものが出るかと思います。
逆に金刺神仙玉が出たりして!\(^.^)/
こう考えると交配種はある意味楽しみです。
でもその前に無事発芽してくれるか否かですな〜。

ラスタブラスの文鳥丸X般若
は無理でしょうか?バキッ!!☆/(x_x)

画像は
地植えハウスの勇壮丸。

いわた 2018/04/07(Sat) 20:57 No.1255 [返信]
Re: 花散らしの雨
いわたさん、こんばんは。

サクラも散ろうというのに、今日のこの寒さはなんでしょうね。老骨に応えます〜。
交配種の種子、無事届きました。ありがとうございます。

交配種といえば、画像は大統領×紅鷹。
両種はごく近縁なので簡単に種子が稔り、育ちも順調です。
縁が遠いほど結実やその後の生育に不具合が出やすいようです。
はたして神仙×金鯱 F2の結果はいかに。。。

noria 2018/04/07(Sat) 22:09 No.1256
Re: 花散らしの雨
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>植物を鉢植えにするのは自然に逆らっている

でもそう易々と地植えできないのが人間側の都合ですね。
やはり地球のパワーは人は作り出せないでしょう(--;)

そういえばもしかしたらいわたさんが訪れた
南信州の方、私オークションでなんどかやり取りしたことが
あるかもしれません。
神仙×金鯱もその方からの入手です。

>交配種はある意味楽しみです

全てが良いものになる訳ではありませんが、
やはり交配ならではの楽しみですね。
そういえばうちの黄彩×金鯱も自家受粉します。

写真の勇壮丸、
こんな黄色刺のタイプがあるんですね。
初めて見ました。

noriaさんの写真の大統領×紅鷹、
とてもかっこいいですね〜
親をゲットして私もやってみたい組み合わせです。

写真はチリチリパーマの王冠竜
開花しませんでした。
もしかしたら花は咲かないのかも??

いとう 2018/04/08(Sun) 21:01 No.1260
Re: 花散らしの雨
皆さん、こんばんは。


刺男子さんのパソコンの具合がおかしいそうです。
たぶん、この長引く寒冷にやられたのでしょうバキッ!!☆/(x_x)
 
冗談はさておき(~_~;)
パソコンを修理に出されましたので、その間
インターネットはしばらくお休みされます。
決して思い焦がれてモハヴェ砂漠に移住されたのでは
アリマセヌバキッ!!☆/(x_x)


noriaさん、こんばんは。

>大統領×紅鷹。

大統領は刺が細くて、上に伸びやすいのですが
こいつは両方の良い所を併せ持って
扁平でメチャ!強刺!
「それを早く言ってよ〜。バキッ!!☆/(x_x)」
→どこかの名刺管理ソフトの宣伝か!(~_~;)

もし上手くいったら私もチャレンジしてみます。

他の面白そうな交配やっておられたら
内緒で(~_~;)ご紹介くださいな。


いとうさん、こんばんは。

>地球のパワーは人は作り出せないでしょう(--;)

そうそう日本人には盆栽という高度な技術があります。
小さな鉢の中で地上、空、雲、風、太陽の小宇宙を
醸し出しています。
地植えのパワーには適いませんんが、せめて鉢植えの中に
砂漠の情景を表現したいものです。

>南信州の方、私オークションでなんどかやり取りしたことが
>あるかもしれません。

いい線行ってるかも知れませんが、大きなハウスをいくつも
持っておられるので中々そこまで手が回らないかと。
苗の提供はされているかもしれませんが、直接はやっておられない
と推察致します。

ただご友人でヤフオクをやっておられる方がおられ
今回、ご厚意で訪問させて頂きました。
その際たぶんその方の経由だと思いますが、欲しかった
ナバジョア斑鳩のタイプ違いのカキコを分けて頂きました。
→嬉ちい〜(~_~;)

チリチリパーマの王冠竜。
これは初めて見ました。
面白いものですね。

いとうさんの信念と情熱があれば開花も
難しくない!バキッ!!☆/(x_x)


画像は

地植えハウスの王冠竜(◎_◎)
素晴らしい!

いわた 2018/04/08(Sun) 21:27 No.1261
Re: 花散らしの雨

こちらは刺なし王冠竜。

いわた 2018/04/08(Sun) 21:30 No.1262
Re: 花散らしの雨
いわたさん、みなさんこんにちは。

いわたさん

>鉢植えの中に砂漠の情景を表現したいものです。

盆栽も然りですが、鉢植えならば
なるべくコンパクトに自然を、といきたいところですね。
でもサボテンは、特に棘ものはそうもいかないかも。

>中々そこまで手が回らないかと。

確かにそうですね。
カルメンの開花株をお持ちとのことで、
なかなかの規模なのでは??と思いましたが…

>チリチリパーマの王冠竜。

サボテンを始め、刺ものにハマった当初、
この狂い刺王冠竜を知りました。
黄彩の台付なので、もしかしたら栄養繁殖を繰り返して
発根能力が低いのかも知れません。
王冠竜だとしたら発根は容易なはずなので、
上下に分けて子吹きも考えてますが…

地植え王冠竜

鉢植えではこの規模にはなかなかなりませんね。
なりませんというかできないと思います(--;)
刺なしも素晴らしいです(^^♪

写真はうちに来て半年、ようやく動き出した赤鳳
高温が好きなのかも??

いとう 2018/04/09(Mon) 16:47 No.1263
Re: 花散らしの雨
いとうさん、こんばんは。

今日も寒くてすっきりしない天気でした。

>特に棘ものはそうもいかないかも。

ツルピニなどの小型種はコンパクトな盆栽風に
作ることが出来ると思いますが、フェロの場合
はかなり難しいかも?

私も嘗てフェロを球体は小さいながらも強刺で覆われるという
のを目指したことがありました。

具体的には培養土を石ころ主体にしたり、小さい鉢で水やりを
極極辛めにしたり。。。。
でも全然大きくならず刺も貧弱(泣)
という事であきらめた経緯があります。
大型種はヤッパリ大きくしないと本来の豪快さがでない
ですね。


画像は

地植えハウスの赤鳳。
下の刺まで真っ赤!

いわた 2018/04/09(Mon) 22:23 No.1264
Re: 花散らしの雨
こちらはピロサス。

いわた 2018/04/09(Mon) 22:25 No.1265
Re: 花散らしの雨
こちらはいとうさんがお好きな
カルメン玉。

いわた 2018/04/09(Mon) 22:28 No.1266
Re: 花散らしの雨
みなさん、こんばんは。

アレッ!修理に出したのではなかったの?と思われるかも知れませんが
8日出張修理をお願いしようと販売店へ行きますと、
持ち込み修理になるといわれまして、
メーカーさんに問い合わせてみることにしました。
その前にバックアップを取っておこうと思い、
7時間くらいかかって完了し、結局修理依頼はできずに終わりました。

不具合がありながらも使えてはいますが、
いずれは使えなくなるかもしれません😢

お騒がせと、ご心配をおかけしているかも知れません。
申し訳ありません。


画像
成長期に入った紅紫鯱頭です

刺男子 2018/04/10(Tue) 02:21 No.1267
Re: 花散らしの雨
みなさん、こんばんは。

4月7日分

いとうさん、こんばんは。

>連日強風で温室が飛ばされないか

強風は一番心配ですね。夜も眠れないのではないかと思います。

>夏咲のサボテンも準備に

うちでも今年はなぜかランボーや兜が早いようです。

いわたさん、こんばんは。

>寒冷地ではあり得るのですね。

去年までは秋に残った蕾は、冬の間に全部落ちていました。
今年日当たりの良い無加温ハウスにおいて初めて見る現象です。

>淡いピンクのような刺色。

ピンク色の刺を狙っていたのですね。
大きくなったらどんなふうになるのだろう。

>勇壮丸

群生株も地植えの場合は、鉢植えと違い大きさを心配しなくてもいいですね。

noriaさん、こんばんは。

>交配種といえば、

交配種の中から、将来の人気種が
誕生するかもしれませんね。


画像
蕾が少しづつ大きくなってきたヘキラン

刺男子 2018/04/10(Tue) 02:57 No.1268
Re: 花散らしの雨
みなさん、こんばんは。

4月8日分

いとうさん、こんばんは。

>チリチリパーマの王冠竜

変わった王冠竜です。自然界にあるものなのですか?

いわたさん、こんばんは。

>地植えハウスの王冠竜
>刺なし王冠竜。

自生地でなくても
このような群生株を作れるとは!

画像
PCの不具合がありながらも
二重フレームが出来ました。
どこまで実用になるのでしょう?

刺男子 2018/04/10(Tue) 04:04 No.1269
Re: 花散らしの雨
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>本来の豪快さがでないですね。

王冠竜や黄彩玉などのいわゆる地味フェロでは
その傾向が顕著だと思います。
他のも大きい方が見応えはありますね。
私はやっぱり大きい方が好きです。

地植えの赤鳳もピロサスも凄いですね。
そしてカルメン
引っこ抜いて持ち帰りたいほどの見事さです(^^;
日本一を語ってもいいレベルでは??

刺男子さん

般若は明日にでも咲きそうなくらい膨らんでいました。
アストロは春から秋まで断続的に咲いてるイメージがあります。

紅紫鯱頭
いわたさんの里子でしょうか??
これは見事ですね〜

チリチリパーマの王冠竜は、
元々の発祥は知りませんが、
大橋文鳥丸の大橋氏のもとで増やされているようで、
私も氏から購入しました。
ちなみに氏のところの径22cmの親木は
未だに開花を見せたことがないそうです。

写真は普通の王冠竜
単頭の径はこれ以上増えないと思います。

いとう 2018/04/10(Tue) 20:48 No.1270
Re: 花散らしの雨
おまけ

竜神下ろしのカルメン

いとう 2018/04/10(Tue) 20:50 No.1271
Re: 花散らしの雨
みなさん、こんばんは。

4月9日分

いとうさん、こんばんは。

>ようやく動き出した赤鳳

うちの赤鳳も動き出しているような気配があります。
去年は一部凍害をうけて穴が空きましたが、全体には広がらず助かっています。

いわたさん、こんばんは。

>小さい鉢で

今までに教えていただいたことから想像しているのは、
鉢内に根が廻ってくるといい刺を出してくるのかなと考えています。
それと鉢植えの場合植え替えせず土が古くなると球体が黒くなるように思います。

>地植えハウスの赤鳳。

本当に見事に赤いですね。

>ピロサス

ピロサスも下まできれいで赤いですね。

画像
うちの赤鳳です
凍害のあとが残っています

刺男子 2018/04/11(Wed) 02:29 No.1274
久しぶりの雨

夕方から小雨です。
確か約2週間ぶりの雨。

有難いことです。
この雨で畑に植えている野菜や草花が一気に
大きくなってくれる事でしょう。
→雑草も大きくなってくるケド(~_~;)

noriaさん、こんばんは。

今日、いとうさんの分と一緒にポストへ投函して
おきました。

「皆で蒔けば怖くない!バキッ!!☆/(x_x)」
もし濃赤刺が出ればお互いに交換致しましょ。

>左の小さな方はシンチア・ナピナと呼ばれていたもの。

この名前。良く本にも載っていますね。
ですが当然うちにはないです(~_~;)

先日、ネットで評判になっていた
「サボテン全書」という本を入手。
少々お高いですが、写真が綺麗です。

刺男子さん、こんばんは。

>地植え専門で育てていらっしゃる?

いえ、そうではなく。
ご自宅にハウスを持っておられ→それも大ハウスが6棟位!
こちらは鉢植えばかり。凄いコレクションですよ。

でもこれらの植え替えをやろうと思ったら毎日やっていても
終わらないでしょうね。
私感動しましたが、反面植え替えやら何やら想像してしまって
他人事なのに疲れてしまいました。(~_~;)

いとうさん、こんばんは。

>今年の実生はあと2週間くらいしたら始める予定です(^^♪

私は例年、5月1日は実生の日と勝手に決めていて
その前後に播種していましたが、今年は早めに蒔く積りです。
そろそろ準備を始めます。

ちなみにメサから発送しましたとのメールが先日来ました。
発注してから約二か月半懸かりました。
これが到着次第という事に成りそうですが、今回は便乗の方が
おひとり増えて金額が大きいので税関で止められないか
心配しています(~_~;)

>金鯱の交配出来ましたら

ありがとうございます。
但し、その時は私はたぶんあの世かリタイアしているでしょうね(~_~;)

>吊り鉢に追加しました。

今回、ギムノの光琳、天平も吊ると良い結果が出ると聞いて
それぞれ試験的に吊ってみました。

画像は

地植えハウスの金鯱に似た
ラスタブラス文鳥丸。
あるところには極普通のようにあるもんなんですな〜。

いわた 2018/04/04(Wed) 21:17 No.1244 [返信]
Re: 久しぶりの雨
みなさん、こんばんは。

今夜も風が出ているようです。
今年の春は風がよく吹いているようです。
明日、明後日は雪の予報まで出ています。
雨や雪の予報ははずれますように、晴れ予報は当たりますように、
と勝手なことを言っています。

いとうさん、こんばんは。

>吊り鉢

吊り鉢は良さそうですね。良いものができると思いますが
転倒事故が怖いので、老体の私は止めておきます(-_-;)

いわたさん、こんばんは。

>凄いコレクションですよ。

話を聞くだけで腰を抜かしそうです。

>5月1日は実生の日

May Day ですね。芽の日(・・? にちなんでの播種は
発芽率も高くなるかも…

>あるところには極普通のように

個人のコレクションとは思えません。


画像
無加温ハウスの実生兜。まだ3pくらい。
実生兜は、毎年動き出すのが他の兜より早くて、
ポチっと花芽も見えています。

茶色の点々が…、今年の寒さで傷んだようです。

刺男子 2018/04/05(Thu) 02:20 No.1245
Re: 久しぶりの雨
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>発注してから約二か月半懸かりました。

私は来年、メサに注文するつもりですが、
今回はcactus moraviaが2ヶ月ちょっとかかりました。
2ヶ月経った頃から毎週催促してたので
それくらいで済んだかと(--;)

今年は大量なので1度じゃ撒ききれないかもしれません。
交配も含めるとフェロだけで50以上、トータルで100くらい。
4×4の連結ポットにまくので、大量にあるものを考慮すると
連結ポット10個分の、衣装ケース5個になります。
いや〜、ちょっとやりすぎですかねぇ(--;)

>その時は私はたぶんあの世かリタイアしているでしょうね

今年金鯱が咲きさえすれば、たぶん
冷凍保存を使って交配はできそうです。
刈穂、神仙刈穂の開花株は用意できました。
ラスタブラスの文鳥丸に金鯱を交配したら
どうなるかも気になります。

>ラスタブラス文鳥丸。

こんなに大きいのがもうあるんですね。
新産地金鯱と発見は同時じゃないんでしょうかね?
輸入球ってことはないと思いますので…

刺男子さん

吊り鉢、既になかなか良さそうですよ〜
でもmajor会長のように地べた置きにも
良さがあるのでは??

写真は紅裳竜

いとう 2018/04/05(Thu) 19:08 No.1246
Re: 久しぶりの雨
刺男子さん、こんばんは。

今日は清明。
例年なら桜は満開の季節ですが、今年は
既に散り始めています。
北海道では雪の予報とか。
今年の天気は「どないなっとんねん!バキッ!!☆/(x_x)」


>May Day ですね。芽の日(・・?

うっ、上手い!座布団1枚!
私、自分で言っておきながら気づきませんでした(~_~;)

>実生兜は、毎年動き出すのが他の兜より早くて

人間の性質は生まれてから3歳までの生活環境で決まるそうです。
例えば寒さに強い身体を持つとか、運動神経が良いとかですね。

という事で、サボテンも自分のところで実生したものは、
生を受けた時から自分の環境で生きて来たのだから、
他所から来たものに比べて順応していると言えますね。



いとうさん、こんばんは。

>いや〜、ちょっとやりすぎですかねぇ(--;)

大丈夫、大丈夫!

何もしなくて後悔するのと、失敗して後悔するのとを
比べれば一目瞭然。
何もしないのは何も生みませんが、失敗からは何かが生まれて
きます。
きっと1年後には蒔いておいてヨカッタ!と思われるかと。

まあ今は後の事は考えずにいきましょバキッ!!☆/(x_x)


画像は
春雷

いわた 2018/04/05(Thu) 21:22 No.1247
Re: 久しぶりの雨
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>衣装ケース5個に

うちでは、簡易設備が5ヶ所
2ヶ所は既に完成しており、現在3個目を作っています。

>地べた置きに

major会長のアドバイスで地べた置きにしています。
下から冷気があたるのを防ぐためと、
うちでは厳冬期でも地面は0.5℃を維持しており、
多少は鉢土の温度を保つのに役立っていると思われます。

>紅裳竜

紅の刺は綺麗。

いわたさん、こんばんは。

>他所から来たものに比べて順応している

その通りですね。順応できないものは実生の段階で
脱落しているでしょうし。

>失敗からは何かが生まれてきます。

私にも言えてます。

>春雷

見事な地植え春雷、デッカイです。絶景です。


画像
あまり新刺っぽくは見えないけど
新刺を上げてきた 
いわたさん里子の火剣峯×神仙

刺男子 2018/04/06(Fri) 02:31 No.1248
Re: 久しぶりの雨
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

2週間後、と言ったものの、待ちきれないのと
2回に分けてまくので、実生第1弾を実施しました。
まいたものはエキノカクタス、フェロの1部、エリオシケなんかです。
ジョンストンは第2弾にまくことにします。

春雷、ケーレスのものを今日蒔きました。
写真の大きさになる頃には私も危ういかも(--;)

刺男子さん

うちではビニールトンネルのものは、
防草シートを敷いた上に直おきです。
適度な湿度と温度上昇も良さそうで、なかなか調子いいです。

火剣峰×神仙

良くなりそうですね。
個人的に火剣峰はかなりお気に入りです、

写真は蕾上がってきた王冠黄彩

いとう 2018/04/06(Fri) 17:23 No.1249
Re: 久しぶりの雨
刺男子さん、こんばんは。

今日は昼前から強い雨。
少しですが畑で野菜やお仏壇に供える切り花を
作っているものにとっては恵みの雨です。

>major会長のアドバイスで地べた置きにしています。

地べた置きのほうが湿度、温度も確保できるので
そっちの方が成績が良いとも言われます。

私は出来るだけ球体がハウスの天井に近くなるようにしています。
これは今の野洲サボテン村村長のやり方で大きなハウスでフェロなど刺物は
高さ2メートル位の棚の上に鉢を置いておられます。
因みに島根の刺大家は棚3メートル位の棚上に置いておられます。
一長一短があると思われますが、刺は確実に良くなるようです。
要はその方の環境やポリシーに合わせれば良い事ですね。

いとうさん、こんばんは。

>実生第1弾を実施しました。

先んずるものは人を制す。
今年は例年より気温がそうだし、良い判断かと思います。

以前蒔いたコピは発芽してきました。
同じくフェロ金冠竜系のものは1種類を除いて未発芽(泣)
こちらの思惑通りにはいかないようです(~_~;)

画像は
地植えハウスの神仙玉。
下の方まで真っ赤です。

いわた 2018/04/06(Fri) 21:50 No.1250
Re: 久しぶりの雨

もうひとつ
赤刺金冠竜

いわた 2018/04/06(Fri) 22:05 No.1251
Re: 久しぶりの雨
みなさん、こんばんは。

いとうさん、いわたさん、
こんばんは。

昨日はさえない天気。しばらくは晴天は望めないのかも知れません。
簡単には春は来ませんね。
一週間後からは晴れの日が多くなるという予報なので期待したいです。

>蕾上がってきた王冠黄彩

そちらはだいぶ暖かいようですね。
こちらでは、蕾で冬を越したランポー玉の
蕾が少しづつ大きくなっています。

>環境やポリシーに合わせれば

試行錯誤しながら、自分の栽培法確立しようとしています。

>地植えハウスの神仙玉。
>赤刺金冠竜

地植えサボテン豪快です。

画像
いわたさん里子の
黄金冠鯱頭×黄金冠
新刺出ています。

刺男子 2018/04/07(Sat) 02:26 No.1252
Re: 久しぶりの雨
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>思惑通りにはいかないようです(~_~;)

去年蒔いたけど発芽しなかった新産地金鯱に
今年はリベンジします。
大量に、とはいかなくともそれぞれ数本ずつは
残ってほしいというのがいまの願いです。

>その方の環境やポリシーに合わせれば良い事ですね。

私はそこまで高い棚に置くと管理が大変そうなので
せいぜい腰の高さか、地べたおきを考えてます。

地植えハウスは凄いのが多いですね。
しかも神仙も金冠竜も、下まで鮮やかな赤。
信州という地の利もあるかもしれませんが、
地植えのスピード・パワーが色褪せ汚れる
隙を与えていないのでしょうかね。

そういえば、種子のほう、無事到着しました。
第2弾で蒔いてみます。
神仙×金鯱は金鯱のような種子かと思ってましたが
種子の見た目は神仙に近いですね。

刺男子さん

連日強風で温室が飛ばないか気を揉んでます。
最高気温も20℃を下回りません。
今年の夏はとても暑くなるのでしょうか…
暑いのは嫌いなので憂鬱です(--;)

ランポーはサボテン好きの幼馴染の友人に
あげてしまいましたが、3株ある般若は
どれも蕾があがってます。
夏咲のサボテンも準備に入ってますね〜

写真はラスタブラスの文鳥丸
咲いたら花粉を冷凍保存してもう1株の開花に備えます。
たぶん花期はあいません(--;)

いとう 2018/04/07(Sat) 18:42 No.1253
Re: 久しぶりの雨
おまけ

φ20×H40の般若

いとう 2018/04/07(Sat) 18:44 No.1254
原産地風景?

刺男子さん、こんばんは。

こちら良い天気が続きます。
今度の木曜日にお花見を予定しているのに
桜の方は散り始めました(泣)

昨日まで南信州の趣味家の地植えハウスを
見学させてもらいに行きました。

植物園のサボテン温室などと比較にならない
ような原産地を彷彿とさせる風景。
フェロの超巨大球を筆頭にエキノ、毛柱、その他が並び
その大迫力に圧倒されました。

>成長期を迎えるワクワク感というのは、格別なものがあります。

ホント、待ちに待ったという気分が理解できます。。
あと一カ月もすれば本格的な春を迎えられるのですね。

>家庭菜園や切り花用の花壇などの庭仕事も始まります。

実生もスタートでしょうか?
忙しくなりまっせ!バキッ!!☆/(x_x)
今からスケジュール管理しておいた方が良いかも?(~_~;)

>花芽がつくのは温度はあまり関係ないかもしれませんね。

温度もさることながら寒冷、日照時間の長短も影響するような
気がします。

日の出丸。
傷んでいるとはいえ良い刺です。



いとうさん、こんばんは。

地植えハウス。
標高800メートルの高地にあり遮るものなし。
直径30センチ以上のものがゴロゴロ。

神仙、刈穂、鯱、金冠、偉冠玉、カルメン、文鳥、赤鳳、
高さ3メートル位の巨鷲。数えあげたらきりがないです。
おまけに棘落ちもなくまた刺色も下までまっ赤か。

いとうさんが見たらきっと
「あっあっあっ〜あっ〜!!」とターザンのように
叫び声を上げられたかもバキッ!!☆/(x_x)

>大龍冠の残った方は、逆さ接ぎなんて出来るでしょうかね??

大龍冠の逆さ接ぎなんて聞いたことがありません(~_~;)
でもこれもコロンブスの卵。
挑戦してみる価値はあるかと。

もしされるなら15センチ位の金鯱提供させて頂きますよ。
お申し付け下さい。
但し、今回も送料はご負担いただくのでご無理はなさらいで
下さいな。

>金冠竜は比較的低温の頃から動いてます。

もっとも高温を好むのはやはり神仙玉。
次に鯱頭。そして仰るように金冠竜はそこそこの
気温が調子良さそうです。

これは島に生えているせいかもしれないです。
ちなみに同じように島に生えているジョンストンは
あまり高温にすると成長点をやられると聞いています。

>写真はネオポルの逆鱗玉?

逆竜玉かな?

画像は

地植えハウスの神仙x金鯱

幸い種子が実っていたので分けて貰いました。
この個体は刺色が薄いですが、兄弟はまさに赤刺金鯱。
また交配はしていないそうなので、自家受精か多品種の
花粉が載ったのかも?という事でした。
もしご入用なら無料でお送りします。

いわた 2018/04/02(Mon) 21:14 No.1230 [返信]
Re: 原産地風景?
もうひとつ。

これは神仙玉。
おなじように種子が実ってました。
これもご入用でしたらお送りします。

いわた 2018/04/02(Mon) 21:16 No.1231
Re: 原産地風景?
いわたさん、遠征お疲れ様でした。
収穫がいろいろあったようで何よりです。

それにしても神仙×金鯱は奇麗ですね。
ここから理想的な「赤刺金鯱」が生まれるかもしれません。
よろしければ種子をお願いいたします。。

画像はマイフェニア属・笛吹です。

noria 2018/04/02(Mon) 23:13 No.1232
Re: 原産地風景?
みなさん、こんばんは。

いわたさんこんばんは。

>こちら良い天気が続きます。

今週は雨の日が多いようです、春は小休止。
今も少し荒れているようです。

>趣味家の地植えハウス
>原産地を彷彿とさせる風景。
>その大迫力に圧倒されました。

個人の方の温室ですか!夢のような世界、日本の
栽培技術は凄いですね。凄い方は沢山いるのですね、
恐れ多いことです。本当に人様と比べていたら
不幸の始まりですね。少し分かってきました。

>待ちに待ったという気分
>あと一カ月もすれば
>実生もスタートでしょうか?

雪からは解放されました。
例年ならゴールデンウィークがサクラの時期、
今年は少し早まりそうです。
ペディオやスクレロは、播種してみました。
その他はもう少し気温が上がってから。

>今からスケジュール管理

長い長い助走をして、今はマイペースであります。

>もっとも高温を好むのはやはり神仙玉。
>次に鯱頭。
>金冠竜はそこそこの
>ジョンストンは
>あまり高温にすると成長点をやられる

それぞれの性質有り難うございます。

>地植えハウスの神仙×金鯱

扁平に育っていますね。
地植えの場合潅水しなくても、地中の水分で
充分育つでしょうね。

>これは神仙玉。

伸び伸びと育っているのでしょうね。

noriaさん、こんばんは。

>マイフェニア属・笛吹

変わったサボテンですね。高地性のようですね。
いつも珍しいものを紹介してくださりありがとうございます。


画像
二重ハウス+トンネル+プチプチ
のキリンウチワ
大丈夫だったようです。やはり日当たりの良いハウスはいいですね〜

温度推移は、
鉢土の上に置いたセンサーで、

    夜明け頃
1月20日 ‐0.5℃
 21日  -0.5
 22日  -3.9
 23日  -2.4
 24日  -2.2
 25日  -4.4
 26日  -1.4
 27日  -1.1
 28日  -1.2
 29日  -1.1
 30日  -4.2
 31日  -3.2
2月1日  -3.8
 2日  -4.0
 3日  -2.1
 4日  -0.5

刺男子 2018/04/03(Tue) 02:44 No.1233
Re: 原産地風景?
いわたさん、皆さん、おはようございます(^_^)/

いわたさん
>もっとも高温を好むのはやはり神仙玉。
>次に鯱頭。そして仰るように金冠竜はそこそこ

ふむふむ、φ(..)メモメモ
さすがベテランの仰る事はタメになる。どこぞの飲んだくれとは大違い…バキッ!!☆/(x_x)

それにしても、神仙×金鯱とはまた凄いものを作出されましたねぇ。
この血まみれのハリネズミのような姿で径1mにもなったら…
…想像するだけで「あ、もうエクスタシー」バキッ!!!☆/(x_x)

ところで異属間交配の成功率はどのくらいざんしょ??
さらにそのF2の種子の生存率は??う〜ん興味は尽きない(゜_゜>)


刺男子さん
兄いの笛吹きにコメントいただき有難うございます。
あっしはホラ吹き…バキッ!!☆/(x_x)←久しぶりのバキッ三連発。あ、気にしないでね(^_^;)

写真は慶松玉…だったかな

arion 2018/04/03(Tue) 08:46 No.1234
Re: 原産地風景?
いわたさん、みなさんこんにちは。

いわたさん

地植えハウス、きっとすごい光景が広がっていたのでしょう。
それにしても直径30cm越えってのは
地植えパワーによるものでしょうかねぇ。
鉢植えでは難しそうです。

>15センチ位の金鯱提供させて頂きますよ

極太の竜神木が一つあるので、
それが成長し始めたらそっちに接いでみようと思います。
でも頭でっかちになって難しいかも(--;)

神仙金鯱

うちのと棘の形態が似ています。
信州から来たものだったので、もしかしたら
兄弟株で地植えと鉢植えで成長の差があるのかも知れません
種子、私の分もございましたら両方お願い致します<(_ _)>

刺男子さん

キリンウチワ、越冬で同じような姿になったものが
うちにもあります。
寒さに弱いと言われますが、葉は落とすものの
断水していればかなり耐寒性はありそうです。

それにしてもやっぱり神仙×金鯱は良さそうですね〜
うちの金鯱と神仙が咲いたら交配チャレンジしてみます。

写真は信州からの日の出丸
地植えにしてもこれは難しいのでしょうかね…

いとう 2018/04/03(Tue) 11:39 No.1235
Re: 原産地風景?
ついでに去年台風に当てて汚くなってますが
うちの神仙×金鯱を…

いとう 2018/04/03(Tue) 17:18 No.1236
Re: 原産地風景?
noriaさん、こんばんは。

ホント良い天気が続きます。
家の傍の堤防の土手がみるみる緑に染まってます。
→雑草ダケド(~_~;)
気温、太陽光、そして雨が植物の成長を促すのを
しみじみ実感できます。

種子了解しました。
出来ればキリンさん接ぎして頂き、どんな姿になるか
ご紹介下さると嬉しいです。


刺男子さん、こんばんは。

>凄い方は沢山いるのですね、

野に遺賢あり。
私達が知らないだけで、ホント凄い方沢山いらっしゃいます。
今回は規模も凄すぎて、もうビョーキのレベルを遥かに超えて
イカレテルバキッ!!☆/(x_x)

>ペディオやスクレロは、播種してみました。

北の難物王伝説の始まり〜、始まり〜。

>伸び伸びと育っているのでしょうね。

苗を分けて貰うために抜きあげましたが、根は鉢植えと違って
太い直根が何本も出ていました。
深いところまで伸びているのでしょうね。
これが地植えの成長旺盛さの原因かと。

またフェロの赤刺は下の方まで汚れや色褪せがなくまっ赤っか!
→私の顔は日焼けと酒焼けでまっ赤っか!バキッ!!☆/(x_x)

この汚れは黒カビや紫外線の影響と考えられてますが、
鉢植えのように植え替え時に根を弄うストレスが発生しない
せいかも知れません。

>キリンウチワ。大丈夫だったようです。

おおっ!そうなのですか!
アッパレ!アッパレ!
マイナス4度位までは耐えられそう。
これならキリンさん接ぎも北海道で越冬できる
可能性が広がりましたね。

arionさん、こんばんは。

>どこぞの飲んだくれとは大違い…バキッ!!☆/(x_x)

あっ〜。モシモシ。バキッ!!☆/(x_x)

>ところで異属間交配の成功率はどのくらいざんしょ??
>さらにそのF2の種子の生存率は??う〜ん興味は尽きない(゜_゜>)

そんな難しい話は飲んダクレには無理です(~_~;)

>あっしはホラ吹き…バキッ!!☆/(x_x)

んもうっ?、私が突っ込もうと思ったのに〜バキッ!!☆/(x_x)

種子はarionさん宛てだと心配なのでnoriaさん宛で送ります。バキッ!!☆/(x_x)

この慶松玉。
青磁肌に赤刺。
赤刺の緋冠竜みたい。
また刺に連動して花も赤いですね。

いとうさん、こんばんは。

>きっとすごい光景が広がっていたのでしょう。

地植えハウス。
案内して頂いたのは三か所。
それぞれ3〜7棟ありました。
半端な規模ではありません。
鉢植えで作るのが馬鹿馬鹿しくなりそうでした。(~_~;)

>種子、私の分もございましたら両方お願い致します<(_ _)>

了解です。
近日中にお送りします。

>日の出丸。地植えにしてもこれは難しいのでしょうかね…

日の出丸もありました。良い刺出てました。
ただ巨大球は確かなかったと思います。

画像は
地植えの日の出丸。

いわた 2018/04/03(Tue) 22:00 No.1237
Re: 原産地風景?
続いて

神仙x金鯱。

いわた 2018/04/03(Tue) 22:03 No.1238
Re: 原産地風景?
引き続き

絨毯状の笛吹?たぶん(~_~;)

いわた 2018/04/03(Tue) 22:07 No.1239
Re: 原産地風景?
もひとつ怒涛の四連発!

マイフェニア属?笛吹とは違うみたい。

noriaさんへ。
名前知りたがっておられました。
もしおわかりなら教えて下さいな。

いわた 2018/04/03(Tue) 22:12 No.1240
Re: 原産地風景?
いわたさん、こんばんは。

またまたarionめが失礼を働き、申し訳ありません。

>マイフェニア属?笛吹とは違うみたい。

おそらく同属のパタゴニカ:Maihuenia patagonica だろうと思います。
自生地画像は笛吹きよりも長い刺のマット状になるサボテンですが、私のところではヒョロヒョロで刺も貧弱です。
良いものを見せていただき、ありがとうございました。

画像はワインガルチア2種。
左の小さな方はシンチア・ナピナと呼ばれていたもの。
刺の有無と大きさを無視すれば、肌色といい花の付く位置といい(ワインガルチア=花笠丸=若草色の肌で輪環状に花をつけるイメージは古いです)似ていますね。

noria 2018/04/03(Tue) 22:38 No.1241
Re: 原産地風景?
みなさん、こんばんは。

arionさん、こんばんは。

>笛吹にコメントいただき有難うございます。

覚えが悪いので、大きな声では言えませんが
教えていただいたことどれだけ残っていることか(T_T) ((;´д`)トホホ)

>慶松玉

刺色綺麗だなぁ。

noriaさん、こんばんは。

>シンチア・ナピナと呼ばれていたもの。

標高4000mのところに自生しているのですね。
雪も降るところなのかな?

いとうさん、いわたさん、
こんばんは。

>断水していればかなり耐寒性はありそうです。
>マイナス4度位までは耐えられそう。

先のキリンウチワは、多湿で腐れた可能性があるので、
手持ちの本数も増えましたし、来年は
いろいろな場所に置いてみます。

日当たり良好という事で。
日中は暖かいと感じていました。

いわたさん、

>北の難物王伝説の

少しは発芽するだろうと、淡い期待を抱いています。

>太い直根が何本も出ていました。

サボテンの生命力ですね。

>地植えハウス。

鉢植えは一鉢もなく、
地植え専門で育てていらっしゃる?

>地植えの日の出丸。

良い日の出丸ですねぇ。


写真は今日もまたありませんでした(-_-;)


「メンデルの遺伝の法則」というものがあったのですね。
刺男子 2018/04/04(Wed) 02:50 No.1242
Re: 原産地風景?
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>鉢植えで作るのが馬鹿馬鹿しくなりそうでした。(~_~;)

鉢植えには鉢植えの良さがあるのでは??
大きくなりすぎないし、移動ができる。
用土の更新も容易ですね。

といいつつ、私も地植えスペースはハウスを持ったら
設ける予定ですが(--;)

昨日、3週間ぶりに金鯱や大龍冠の接ぎを除いて
あらかた灌水しました。
実生苗達も順調です。
私の今年の実生はあと2週間くらいしたら始める予定です(^^♪

種子の方もよろしくお願いします。
私も自分で金鯱の交配出来ましたら
おすそ分けさせてください(--;)

写真は火剣峰×刈穂
いわたさん里子を吊り鉢に追加しました。

いとう 2018/04/04(Wed) 19:08 No.1243
春はあけぼの

刺男子さん、こんばんは。

「春はあけぼの。やうやう白くなりゆく山際〜」と
詠われていますが、この季節の夜明け前は
ホントに綺麗です。

>昨日は良い天気で夢のような一日でした。

このように季節を感じるのはサボテンに限らず園芸を
趣味としている方のみの特権です。
幸せっ〜(~_~;)

>新刺を上げてきた綾波

綿毛で覆われた成長点から新刺を出してくる
この瞬間を味わえるのはサボテンを趣味として
いるものの特権!でありますな〜。

いとうさん、こんばんは。

>大竜冠。膨らむか刺がでたら成功ってとこですね。

お見事です!
素晴らしい施術です。

実は非常に難しいと思ってましたバキッ!!☆/(x_x)
でも、これを見るとひょっとしたら成功するかも?

成功しなくても、穂木からそのうち根が出る可能性もあるし
駄目でも金鯱の群生球を仕立てられそうです。
やることはやったので、あとは結果を待ちましょう。

>吊り鉢部隊の赤棘金冠竜

第一弾でしょうか?
これに味を占めてそのうち「いとう吊り鉢小隊」
が結成されるかも?(~_~;)

(追伸)
明日は早朝から一泊二日の予定で
南信州の趣味家を訪問します。
天気も良さそうだし、最高の花見バキッ!!☆/(x_x)

画像は
落下傘部隊の金冠竜。

いわた 2018/03/30(Fri) 21:28 No.1223 [返信]
Re: 春はあけぼの
みなさん、こんばんは。

夜明けが1時間半以上も早くなって、朝の気温もプラスになり
寒さに慣れていた体のほうも、冬から春へ変わったようです。

いとうさん、こんばんは。

>北海道でも暖かくなってきたのですね。

少し前までは、いつまでも寒い寒いと思っていたけれど
晴天になると無加温ハウスは、30℃くらいになっています。

最低気温が氷点下を脱出(一、二週間前かな?)した頃から
急に目覚め始めてきました。
ハウスのサボテンの春は突然やってきたようです。

>この時期がサボテン育ててて1番楽しい時期ですね(^^♪

特に北海道では、長い冬が終わって
成長期を迎えるワクワク感というのは、格別なものがあります。
サボテンと一緒に人間も、春が来るのを待ち焦がれています。

写真の赤刺金冠竜は真っ赤ですね〜。

>うまく成長してくれるかな〜

成長するように祈っています。

私は接ぎ木は今はとても無理ですけど、
いつかは挑戦しなければならないのだろうけど、
まだそのような勇気(?)はないし、イメージも出来ません。

いわたさん、こんばんは。

>園芸を
>趣味としている方のみの特権です。

半日日陰になる裏の雪が消えると、
裏庭に追いやられてしまった、家庭菜園や
切り花用の花壇などの庭仕事も始まります。

>サボテンを趣味として
>いるものの特権!

待ちに待ったサボテンの季節いよいよ到来です!
お陰様で、今年は盛りだくさんに楽しめそうです!

>金冠竜

びっしり刺でおおわれていますね〜。
金冠竜育てるのはちょっと苦手かも知れません。


画像
去年咲いた日の出丸と同一個体

残っていた蕾が冬をまたいでの開花です。
低温と適当な湿度(蕾が乾かない)があったので
保存状態が良かったのかも。

刺男子 2018/03/31(Sat) 02:36 No.1225
Re: 春はあけぼの
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>ひょっとしたら成功するかも?

活着はしましたし、動かないのですが、
お互いの維管束が思ったより小さく、
ズレずに合ってるかだけが不安です。
大龍冠の残った方は、根元のほうは水分がほぼ無いので
接ぎは出来なそうですが、逆さ接ぎなんて出来るでしょうかね??
とりあえず発根を狙う予定です。

吊り鉢、早速効果を感じています。
味を占めて、、といきたいところですが、
そんなに吊るすスペースが無いのでまだ小隊の編成には
遠いです(--;)

刺男子さん

こっちでもかなりスイッチが入ってきたな〜
というサボテンが増えました。
最近動き出したものと言えば金赤竜とカルメン、
神仙や刈穂です。金冠竜は比較的低温の頃から動いてます。

日の出丸、かなりシワシワですね。
本州よりもうまく育つのでは??
高温が得意でないと聞いたことがある気がします。

写真はネオポルの逆鱗玉?

いとう 2018/03/31(Sat) 19:10 No.1226
Re: 春はあけぼの
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>維管束が思ったより小さく。

維管束合わせるのは難しそうですね。

>神仙や刈穂

うちでは、日当たりの良いハウスでは動き出し、
日当たりの良くないハウスではまだのようです。
予期していなかったのは、実生兜がすでに動き出したことです。

>日の出丸、かなりシワシワですね。

半年以上は水をやっていないので、そうとう縮んでいます。
傷だらけになっているのは、以前の凍傷のあとです。

>ネオポル

名前の解らないものを一鉢だけ持っていますが、
花芽がつくのは温度はあまり関係ないかもしれませんね。
同じくらいの蕾になっています。


今日も写真はありませんでした(-_-;)
刺男子 2018/04/01(Sun) 02:10 No.1227
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -