おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
寒波再び

皆さん、こんにちは。

威利さん
フェロカクタスは気温に関しては寒いのも暑いのもかなり耐えてくれそうですね。
>若い愛好者は珍しいです
日本でもよく言われることです(笑)しかし、なかなか仕事・家族を持ちながらの趣味の継続は難しいかと…私も皆さんのように1度は中断せざるを得ない時期がくるかも知れませんね。もちろん並行してやっておられる方もいらっしゃいますよ。

いわたさん
メールの返信見ましたが、今度はこちらのネット回線の調子が悪く返信できません(--;)
週末には復旧しますので、また一段落したらメールお願いします

写真は、サボテンの王者 金鯱。うちで今一番の大物です(とは言っても24cmくらい)。長野の業者から入手しました。本当にただの金鯱ですが十分な日光と僅かな水遣りでいじめている最中です(^^) 私は大きいのが好きなようで、王冠竜と黄彩玉とか、金鯱と黄彩玉とかの交配種なんかあれば手に入れたいものです(^^; マイナーなもの同士過ぎて今ではそんなものがある業者などないかもしれませんが…

明日は所により雪が降るそうですね。東京の隣の県のうちではいつもの如く雨しか降らないようです(^^)

いとう 2017/02/08(Wed) 12:59 No.200 [返信]
Re: 寒波再び
いとうさん、こんばんは。

今日は七十二候の黄鶯睍v。

春を告げるウグイスのさえずりが聞こえ始める意味だそうな。
でも、この寒さ。カラスさえ鳴いていませんバキッ!!☆/(x_x)


>大竜冠とキリンウチワの実生接ぎの相性はいかがでしょうか?業者では柱サボテンやイ>ワオが使われているようですが、イワオは勿体ないので…王冠竜は5~6cがのが数本あり>ますが、それも接ぎ台に使えますかね。

大竜冠をキリンさんに接いで5年のもの、
以前arionさんが投稿してくださいました。
そりゃ!群生して見事でした!

但し、キリンは根詰まりすると成長が衰える。
また根を整理しての植え替えも元気をなくすので
菊のように鉢増しが最適とのことです。

王冠竜を台木に使用したことはないのですが
ジョンストンを接いだものは凄く良く育ってました。
→セリに出たことあったけど高くて落とせなかった(~_~;)

確か黄彩玉を台木にしていたのは聞いたことがあるので
たぶん可能かとおもいます。
ものは試しチャレンジしてください。

ちなみに私、カキコを巨鷲玉の実生小苗(5センチ位)
に接いだことがあります。
4,5年生きていて群生株になり割と見応えあったのですが
台が小さすぎたのか腐ってしまいました。
巌接ぎもあるのですが何故か背高のっぽになってます。
竜神接ぎの降ろしは割と元気なのでお勧めします。
でも期待はヤッパリ!キリンさんですね。

威利さん、こんばんは。

>若い愛好者は珍しいです

本当です。

京都の会でも若い方は男女を問わず多肉志向です。
お陰様で例会に出ても若い方と話が出来ません(涙)

ましてや刺物好きは私と同年代ばかり。
日本の職人芸と一緒で後継者不足です。
→そんなええもんか!(~_~;)

そのうち、この年代は次々にあの世へ行くので
私等はもう絶滅危惧種ですな〜?(再び涙)

>コリファンタ属の 竜角丸

確かこの品種。
majorさんがお好きだったはず。
それにも勝るかも?

majorさん、こんばんは。

春は一歩前進二歩後退でヤキモキさせられますが
例年こんなものですね(~_~;)。

>アンチ接ぎ木派

別にアンチャンではないのですがバキッ!!☆/(x_x)
邪魔くさがり屋なので(~_~;)

それと現役中はそんな気力もなかったのですが
時間的余裕が出来て去年からキリンさんに嵌ってます。
今年も200本位やるぞ!
その前に置き場所がないぞ!バキッ!!☆/(x_x)

画像は
神仙だったかな?

いわた 2017/02/08(Wed) 21:05 No.201
Re: 寒波再び
(*^_^*)
今季の接ぎ木目標200f本!!!拝礼、平伏、無条件降伏ですなぁ〜〜🎶(*^_^*)

それにしてもキリン台木パワーは想定外の凄まじさですねぇ〜〜!!!
ウチにもキリン接ぎありますが、、、、、1年後には成長が鈍って大人しくなります。
それを差し引いても充分にお釣りが来ますね(*^_^*)
キリン台木パワーの継続の方法でもやって見ましょうかね〜〜🎶
今日は関西方面にも北海道からの寒気の舌が伸びて、大阪にも雪か!?!?と報道しています。これは私からのプレゼントです!!!バキッ!!☆/////!!!

お陰で札幌雪まつりの、今朝はピリッとした寒気に真っ青な空が春の明るさを連れて来てます(*^_^*) さぁーて今日もハウス遊びに出かけましょうかね(*^_^*)

写真は文鳥丸、、、存在感無かったけど、、、去年から一気にオレ!!オレ!!!オレ忘れてないかい???と目立つ存在に!?!?

major 2017/02/09(Thu) 07:40 No.202
Re: 寒波再び
majorさん、こんばんは。

今日は朝から霙。
寒い一日でした。

>キリン台木パワーは想定外の凄まじさですねぇ〜

ホント、凄いです。驚異的と言っても過言ではありませぬ。
接いでないものはまだ米粒程度なのに〜(~_~;)

2年目どうなるかは未知数ですが大いに期待しています。
→寒さで葉っぱが赤くなって落ち始めているケド。

札幌雪祭り。

私は見に行ったことはないですが今年でもう60数回目とか。
私が生まれる前から開催しているのですね。
それにしても雪の彫像。見事なものです。
日本が誇る藝術品ですね。

>文鳥丸一気にオレ!!オレ!!!オレ。

ホント吼え始めていますね。バキッ!!☆/(x_x)
意外と大球を持っている方は少ないかも知れませんね。

私も以前ありましたが刺が細くて見栄えしないので
処分してしまいました。

画像は
強刺?文鳥丸。

選抜交配していったお蔭でしょうか。
良いものが手に入りやすいですね。

いわた 2017/02/09(Thu) 23:17 No.203
Re: 寒波再び
皆さん、こんにちは。

majorさん、こんにちは。
北海道、幼い頃に一度行きました。至って普通の川にサケが泳いでいたのに子供ながら驚いた記憶があります。今もそんな風景はあるのでしょうか。

文鳥丸、細長く鋭い刺、間違えて刺したら痛いでしょうな〜(--;)
何故か文鳥丸の大きいのは見かけませんが好んで育てる方は少ないのでしょうか…?

いわたさん、こんにちは。
やはり大竜冠の台はいろいろ試されているようで。
とりあえず今年の分は発芽したらキリンウチワに継いでみようかと思います。頂いたキリンウチワ、植え付け後に室内に置いておきましたら早速新芽が5つほど。恐ろしいスピードです(^^;

いわたさんの文鳥丸、「超」剛刺ですね!私も某有名オークションにてそのような文鳥丸をセリ落とそうとしたものの、結局予算オーバーで二度諦めています(ーー;)人気無いだろうとナメていました。

うちの文鳥丸を、と思いましたが、写真撮り忘れましたので、昨日入手しました「金鯱×黄彩玉」を。黄彩玉のボディーに金鯱の刺と、特徴のある個体です。なんだかレッペンハーゲニーにも見えますが(^^)

いとう 2017/02/10(Fri) 16:35 No.204
Re: 寒波再び
皆さん こんにちは
こちは今日から一週間の快晴を迎えます.午前で潅水作業をしました.

岩田さん
文鳥は我が国では入手易いものです.福建省の業者達は大量繁殖した品種です.だ
が ご画像のような立派な姿の物はありません. その温度差がない地域 以外 薄利
多売を重んずんで 育種選抜の欠けも原因だと思います.

いとうさん
>>私も某有名オークションにてそのような文鳥丸をセリ落とそうとしたものの、
結局>>予算オーバーで二度諦めています(ーー;)人気無いだろうとナメていました。

私も栗原さんのオークシュンで一回見ったことがあります. 入札しませんでした
が 恐らく ある中国愛好者が落札した.宝を持ちぐされしないよう と願っていた
.

今日の投稿はヨーロッパ 種子が蒔いたものです.名前も判りません.

amp;#26472;威利 2017/02/10(Fri) 18:13 No.205
Re: 寒波再び
いとうさん、こんばんは。

今日は夕方、雪も散らつきました。
山陰や北陸は大雪とのこと。

>何故か文鳥丸の大きいのは見かけません

文鳥丸は強健なのですが昔ながらのものは
残念ながら刺が細く見応えがちょっと(~_~;)
と言うことと、巨大になるのでそれなりの場所を
お持ちでない方は維持出来ないと言うこともあるかと
思います。

>レッペンハーゲニーにも見えますが(^^)

おぼろげな記憶ですが、レッペンハーゲニーは
肌色が黄緑に近く刺はもう少し太かったかと
思います。

>薄利多売を重んずんで 育種選抜の欠けも原因だと思います.

これは勃興期には仕方がないことで、成熟期に入ると
量より質に変わってきます。

逆に言うと、大量の実生苗から変わり物や優形種が
出て来る可能性も高いですね。

画像はたぶん鯱頭系だと思います。

画像はたまには趣向を変えて
ロビビア。

いわた 2017/02/10(Fri) 22:02 No.206
Re: 寒波再び
今回の寒波は鳥取県を中心に広域が大雪に見舞われ、山陰線が運休など各地に被害が広がっています。お見舞い申し上げます。
岩田さんの地域は寒さだけでしょうか?

ここに来て札幌は深夜から朝方にはマイナス5、6℃になるも、日中はプラス1℃と、真冬日から脱し始めています。真冬日脱出に気分もグッと春に向かっています。
今日はオープンシャツ1枚で戸外に長く出ていました。ずっと氷点下に封じ込められ、プラス1℃はスゴく暖かく感じます。

陽気に遊び心も開き始め、、、どうなるか?考えているなら先ずはやって見ましょうね〜 てな案配で キリンさんを接いじゃった!?!?

major 2017/02/11(Sat) 17:58 No.207
春。生みの苦しみ

威利さん、こんばんは。

こちらは暦の上では春になりましたが
春とは名ばかり、まだまだ寒いです。

そちらでは如何でしょうか?

>日本では自然環境はいいから 山菜は沢
>山で餓死しません(笑)

成程。
日本は高温湿潤ですものね。

今、ふと思いましたが古代の長安や洛陽付近は
今のように当時も乾燥気味だったんでしょうかね?

G.cardenasianum
armatum,MT 16-659

こりゃ凄いわ。
原産地にはどうあがいても到達できそうにないですね。

画像は
仕様がないのでキリンさん接ぎのフェロ(~_~;)

いわた 2017/02/06(Mon) 21:55 No.195 [返信]
Re: 春。生みの苦しみ
皆さん こんばんは
岩田さん
》》今、ふと思いましたが古代の長安や洛陽付近は
今のように当時も乾燥気味だったんでしょうかね?

長安と洛陽の気候は半大陸季節風性気候と定義されています.太平洋からの湿空気は
届けない場合 乾燥気味の気候です.届けると夏も蒸し暑い天気になれます.長安は
洛陽より もっと西北に位置するから その大陸性はもっと強いです.唐の文献によっ
て 毎年六月 天子(皇帝)は首都の長安から 洛陽に引越します. その原因は 雨水
欠けで 糧食不足です.これから見てみると 古代 その辺りの気候も乾燥気味だと
思います. この数十年 気候の温暖化に影響され もっと厳しくなり続けるかもしれませんね.
今日の投稿は 蘇ったフェロ属の竜眼です.

amp;#26472;威利 2017/02/06(Mon) 23:18 No.196
Re: 春。生みの苦しみ
集う皆さん、おはようございます。
今週また日本は寒波に襲われるようで、暦では春でもしばらく寒さが続きそうですね。本格的な春まではあとひと月といったところでしょう。

いわたさん、おはようございます。
メール送りました。到着しましたメールと一緒で良いので、よろしければ返信くださいな。

威利さん、はじめまして。
写真の竜眼。拗れていたのでしょうか?太い刺の出現に期待が高まりますね。
そちらは日本よりも寒そうですがどうなんでしょう。。

今年に種子が比較的入手しやすい(?)大竜冠の実生に挑戦しようと思います。
大竜冠とキリンウチワの実生接ぎの相性はいかがでしょうか?業者では柱サボテンやイワオが使われているようですが、イワオは勿体ないので…王冠竜は5~6cがのが数本ありますが、それも接ぎ台に使えますかね。
よろしければアドバイスください<(_ _)

写真は フェロカクタス 天城
毎年よく咲いているようです。うちではほかのフェロたちと一緒にイジメられているので球体があまり綺麗ではありませんが…
もう一つありますが、開花は合わなそうです。

いとう 2017/02/07(Tue) 09:02 No.197
Re: 春。生みの苦しみ
岩田さん
アンチ接ぎ木派!?!?と思いキャ〜ッ!!!
堂々の接ぎ木大公開!!!アッシと同じ土俵に上がってくれてありがとうございます(*^_^*)アッシの場合は高齢で先が短いからです。
岩田さんは棘への飽くなき探求だとか!!!!!

竜眼の中刺!!!スゴいですねぇ〜〜!!!
日の出丸を彷彿する刺に脱帽します。(*^_^*)

珍しく天城が載っていますね〜〜 思い出したので、ウチにある天城を貼ります。
メサの赤城のタネを蒔いたんですが、この通りでした(ガクッ)

major 2017/02/07(Tue) 11:22 No.198
Re: 春。生みの苦しみ
いとう さん こんにちは
>写真の竜眼。拗れていたのでしょうか?太い刺の出現に期待が高まりますね。

>そちらは日本よりも寒そうですがどうなんでしょう。。

こちは大陸の東南部に位置し 日本より暖かいだと思います(九州\沖縄は無論).年
中最低気温はマイナス2度で最高気温は40度越えまで 夏は高温多湿 サボテンー
には実際にいいところではありません. どんな種類のサボテンーはこんな気候に
慣れるか?いろいろな文献資料を勉強し 決定を下しました. 大体はギムノー属一
部\フェロ属一部\ノートカクタス等ぐらいですね.この竜眼は故 小林公夫さんの
<魅惑の刺物>を拝読後 友人にて塩尻の西沢園さんから入手したものです. その
原産地はカリフォーニア海岸の温暖多湿地域ですってのを誤解し 露天に置きしま
して 雨に濡らされ 根は腐っちゃたんだ.根の整理 半年の拗れ期 今はやっと 蘇ました.

以前のご投稿によって いとうさんは二十代そうですね. 周りのバイヤーと日本の
友人からの情報は 日本の愛好者は爺ばかりです(失礼) いとうさんのような本気
の若い愛好者は珍しいです.世界最高といわれる日本サボテンー界は新鋭の継ぎ者が必要です.

今後も宜しくお願い致します.


majorさん こんにちは
>竜眼の中刺!!!スゴいですねぇ〜〜!!!
>日の出丸を彷彿する刺に脱帽します。(*^_^*)

恐縮です . これは私の実生ではありません.故 小林さんの手柄です. 育種者の信
念と精神はこれから 映出せます. 日本の諸先輩と現役に敬礼!

今日の投稿はコリファンタ属の 竜角丸です

amp;#26472;威利 2017/02/07(Tue) 14:08 No.199
立春

今日は待ちに待った立春。

その名の通り、春のような陽気でした。
でもホントは寒さの峠を越しただけなんだケド(~_~;)

牛糞は牛が藁を餌にしているので出すのも穏やかバキッ!!☆/(x_x)
鶏は確か雑穀を食べているので出す方もその分キツイと聞いています。

>金冠竜、フェロカクタスの中で屈指の美しさでありながら栽培も難しくなく

全面酸性バキッ!!☆/(x_x)
全面賛同!全面賛同!

ただうちでは実生小苗の時に一番腐るのが金冠竜です。
他のフェロに比べて少し根が弱いのかも知れません。

>いま世間では刺のないロフォフォラや小型サボテンが流行りのようです

その原因の一つにあまり大きくならない事。
可愛くて女性にもとっつきやすい。
それと姿形が日本人の侘び寂びそして芸術的で日本人の心に訴えるものが
あるんでしょうね。

その点にあまり魅力を感じない私には
そのようなセンスがないのでしょうな〜(涙)。

画像は
本日無事に落成した新ハウス\(^o^)/

たった三坪ですが、この中にこれから
私の赤や黄色のコスモ(宇宙)
が展開するのです。
→ここまで言うと、ビョーキ。バキッ!!☆/(x_x)

いわた 2017/02/04(Sat) 22:20 No.183 [返信]
Re: 立春
いわたさん、こんばんは。

さっき、大量に画像添付メールを送りました。重たくなったらごめんなさい…
もし必要でしたら、お世話になっていますので、遠慮せずに言っていただけるとこちらも嬉しいです(^^)

金冠竜。私のフェロカクタスランキングでも上位におります(^-^)(ちなみにカルメン玉>金冠竜>鯱頭>王冠竜>以下同率と言った具合です(笑))
フェロカクタスはどれが好きかと見始めたらキリがありません^^;

新ハウス落成、おめでとうございます。
3坪いっぱいに赤黄の絨毯が広がると思うと。たまりませんなぁ(^^)
いっぱいに並んだらぜひお写真を。パシャッ

いわたさんに頂いた黄刺巨鷲玉、美しく気に入っております。
今回の写真はその子で。

いとう 2017/02/04(Sat) 22:35 No.184
Re: 立春
いわたさん、皆さんコンバンワ(^_^)/

>>金冠竜、フェロカクタスの中で屈指の美しさでありながら栽培も難しくなく

>全面酸性バキッ!!☆/(x_x)
>全面賛同!全面賛同!

↑わちきも銅管…バキッ!!☆/(x_x)同感でやんす。

>本日無事に落成した新ハウス\(^o^)/

新居完成オメデトウございます\(^o^)/バンザーイ
落成記念パーティ、ご招待を楽しみにしております…バキッ!!☆/(x_x)

>たった三坪ですが、この中にこれから
>私の赤や黄色のコスモ(宇宙)が展開するのです。

おぉ〜宇宙のはじまり、天地創造!
とげもんワールドの「生き神様」となられる…やっぱりビョウキですねぇ。バキッ!!☆/(x_x)

画像は満開となったクレイストカクタス白閃…たぶん。
まあ、クレージー加減はnoria兄いもどっこいどっこい、同病相哀れむが如しですな(^。^)y-.。o○

arion 2017/02/04(Sat) 22:41 No.185
Re: 立春
【第三ハウス落成お祝い申し上げます】拍手喝采

専業サボテンマニアいよいよ本格稼働ですね〜〜 いずれ札幌メンバー大勢で押しかける日が待ち遠しくなって来ました(*^_^*)
今年は無理としても 2018年度行事に入れます(*^_^*)よろしくお願い致します。

立春!!!は嘘ではないですね 今朝から眩い春の訪れを感じる陽射しになっています。
相棒の種蒔き症候群はますます重症で、毎日毎晩実生鉢が増え続いています。今日は岩田さん18番の大竜冠やぺデオカクタスを数種、鶴の口になるほどの濃いクエン酸液に、2時間 43℃のお湯でゆっくり念入りに浸し洗いして蒔いています。竜女冠が良い発芽率で 英冠も良い感じです(*^_^*)

写真は我が家実生 虎の子の日の出丸

major 2017/02/05(Sun) 13:57 No.186
Re: 立春
いわたさん、みなさん、こんにちは。

金冠竜、いいですよね。
大人気にならないのはサボテン界の七不思議だと思います。
いわたさんからいただいた種子、今年も蒔きますよ。

純黄刺金冠竜の大群現れますか

antigonos 2017/02/05(Sun) 13:57 No.187
Re: 立春
いわたさ〜ん、
遅れましたが、新トゲトゲ城落成おめでとうございます。

ここの画像、ウインドウズフォトギャラリーで画像縮小してもはねられるので難儀やな〜です。

画像は五十鈴園産の黄刺刈穂玉

antigonos 2017/02/05(Sun) 14:03 No.188
Re: 立春
いとうさん、こんばんは。

画像ありがとうございました。

ホンマ、目に毒です。
こちらと比べてしまって「やる気」なくします(~_~;)

>私のフェロカクタスランキング

私はやっぱりド派手四天王(鯱、刈、神、金冠)ですね。
次ぎが黄金冠です。

太平丸や綾波も勿論好きなのですが刺が疎ら。
私はそれよりも刺の数が多くて地肌を覆うものが好み。
→こんなことを自慢げに告白するのはヤッパリ「ビョーキ(~_~;)
嗚呼、だれか私を救って!バキッ!!☆/(x_x)

arionさん、こんばんは。

>落成記念パーティ、ご招待を楽しみにしております…バキッ!!☆/(x_x)

その時は実生ジョンストン。
小苗で結構なので100本お祝いでご持参下さい。バキッ!!☆/(x_x)


>クレイストカクタス白閃

一昔はいざ知らず(~_~;)
今、この柱サボテンの名前を知っている方は
日本にどれくらいおられるんでしょうか?

この効率重視の現代。

もうこのようなエキゾチックで美しくはあるが
人気のない品種はデータ集約で消えて忘れられていっているような(涙)

>同病相哀れむが如しですな(^。^)y-.。o○

「一緒や〜。一緒や〜。」バキッ!!☆/(x_x)
でも光栄です(~_~;)

いざとなったら御一緒に、節を守るべく伯夷・叔斉のように
どこかの山に隠棲して一緒に山菜を食べましょうバキッ!!☆/(x_x)

majorさん、こんばんは。

>毎日毎晩実生鉢が増え続いています。

打ち出の小槌でもお持ちなのでしょうかバキッ!!☆/(x_x)

もしそうなら1000円札一枚送らせて頂きますので
どうかそれを増やして1億になったら返してくださいなバキッ!!☆/(x_x)

>濃いクエン酸液に、2時間 43℃のお湯でゆっくり念入りに浸し洗いして蒔いていま>す。竜女冠が良い発芽率で 英冠も良い感じです(*^_^*)

これ検証してはいませんが、経験上では何もしないよりは
発芽が良い感じです。
私も今年の大竜冠等に再度チャレンジします。

antigonosさん、こんばんは。

>画像縮小してもはねられるので


この実直堅実純真無垢な掲示板は変質者がこないように
ガードが堅いのです。バキッ!!☆/(x_x)

私の場合は
フリーソフトの「VIX」または「リサイズ超簡単」を使い
640x480に縮小しています。

今年も
フェロ新種作出にご協力ありがとうございます。
antigonosさんにも「ビョーキ」の称号を贈らせて頂きます。バキッ!!☆/(x_x)

黄刺刈穂。
良い具合になって来ていますね。

えっ?うちですか?

それは、それは〜聞かないで〜(~_~;)

画像はネタ切れ

光琳玉

いわた 2017/02/05(Sun) 21:23 No.191
Re: 立春
皆さん こんばんは
いよいよ サボテンーの季節は始めますね.掲示板もにぎやかになりました.よっか
たんです.
岩田 さん
> いざとなったら御一緒に、節を守るべく伯夷・叔斉のように
どこかの山に隠棲して一緒に山菜を食べましょうバキッ!!☆/(x_x)
伯夷と叔斉が最後は餓死しましたよ.でも 日本では自然環境はいいから 山菜は沢
山で
餓死しません(笑)
立派な光琳を拝見しました.脱帽! 去年 私も産地種を蒔きました.G.cardenasianum
armatum,MT 16-659 Paicho Centroです. 野生株の画像も添付いたします.

amp;#26472;威利 2017/02/05(Sun) 22:21 No.192
節分

いわたさん、おはようございます。

サボテンは肥料食い、今ではよく聞く言葉ですね。私は肥料焼けが怖いので少ししか入れず、規定量よりさらに薄い液肥を与えてます。

>Bサボテンより自分が大事
自分あってのサボテン ですね!サボテンは滅他に死にませんが、案外人の方がぽっくり逝ってしまうかもしれません。。

写真の黄刺旋風×金冠竜、かっこいいですねぇ。いわたさんのコレクションは他では見ない交配種が多くワクワクしますね!(^-^)

写真は今どきちゃんと育ててる方は少ないと思われる王冠竜。
うちでは、ほかのフェロカクタスと同じかそれ以上に大事にしています(ーー;)
青い肌と金の刺のバランスが類を見ない美しさではないでしょうか?

いとう 2017/02/03(Fri) 09:18 No.174 [返信]
Re: 節分
いとうさん、こんばんは。

ネットはルーターをリセットした時だけ
一時的に繋がります(~_~;)

ipadはどうもないのでヤッパリ!パソコン自体の問題でしょうかね?


私が再開した時。
京都の山麓でフェロを作っておられた刺物師匠
のハウスを見学させてもらいました。

その20坪位のハウスは将に刺の海。
刺物は刺王国と言われる信州のような寒冷地以外では
まともな刺は出ないと思い込んでいたので衝撃的でした。

その栽培の要点は
@刺物は肥料喰い水喰い。
灌水ごとに液肥をジャンジャンやってどんどん成長させる。
A植え替えは年中。やり方は菊のように根をいじったり土を落とさないで
そのまま抜きあげ一回り大きな鉢に所謂鉢増しする。
→根にストレスを与えない
B年中水やりする。冬は温度低くて乾きにくいので必然的に
水やりの間隔は空く。

と言うことでした。
上記のやり方はスペースやずぼら(~_~;)の性格で2年位しか
できませんでしたが効果はあると思います。

フェロに関しては基本的に根は丈夫なので私の場合は拳くらいの大きさから
鉢底にマグアンプを上から見て真っ白に敷き詰めるくらいあげてます。

但し、過ぎたるは猶及ばざるが如し。
実生小苗に関してはあまり無理しない方が良いようです。

昨年の春に植え替えたフェロ2年目の苗。
「フェロなんか全然大丈夫」と高を括り
肥料分を基本用土の倍以上あげたら見事にアウトでした。

たぶん肥料分が結晶?となって用土の上まできて肥料負け根焼けしたようです。
→フェロ以外の何時もの用土に植えた分はどうもなかったのでこれしか原因が
わからない。

威利さん、こんばんは。

言い忘れましたが、綿虫は特に乾燥した環境で発生することが
多いようです。

扇風機を常時あてていると綿虫だらけになったと仰ってた方が
おられました。

majorさん、こんばんは。

今日は節分。

恵方巻というのは関西発祥らしいです。
商魂たくましいのは関西人らしいですね。

ちなみに私も北北西に向かって巻寿司をかぶりつきました。
美味しい(~_~;)

これが本物の花王丸でしょうか?
原産地風景を彷彿させますね。


今、ハウス増設中です。
と、いってもわずか3坪なんですが(~_~;)

明日の立春に落成式あげれたらいいな〜。

画像ネタ切れ(~_~;)

光山x金冠竜たぶんバキッ!!☆/(x_x)

いわた 2017/02/03(Fri) 22:11 No.179
Re: 節分
いわたさん、こんばんは。
私は基本的に根の整理はしておりませんでした。(ーー;)
名人も根を整理されないのならこのままやってみます。

肥料はうちでは化学肥料は強すぎそうなので、完熟した牛糞を使っています。私が交流のあるyさんも牛糞使っておられるようです。田舎に住んでいるもので、農業の知識がほんの少しあるのですが、牛糞は肥料成分少なめ(窒素 リン酸 カリがそれぞれ2%ずつ程度)、通気性・排水性・保水性に優れていると聞きます。植物の根張りを良くする効果もあるのだとか。肥料焼けも少なく良さそうかなと思っています。
欠点としては無菌とは言えなさそうなとこですかね。実生後のような湿らせ気味の管理には僅かな化学肥料の方が分があるかと。

>フェロに関しては基本的に根は丈夫
「フェロカクタスには一般的に夏型・冬型があり、…」という文章をどこかで読みました。それによると、冬型(主に赤刺種)は根も弱く肥料・水遣りに注意が必要とのこと。いわたさんが丈夫と言われるならそうなのでしょう!現におっかなびっくりやってた神仙玉や烈刺玉はあまり調子がよくありません…夏型冬型と言われても結局みんな冬に元気に成長していますしね(笑)

写真は金冠竜の赤刺&黄刺コンビ。うちにいる金冠竜はこの6cmくらいの2つのみです。
金冠竜、フェロカクタスの中で屈指の美しさでありながら栽培も難しくなく、気に入っております。来春に実生しますが果たして良いものは出るでしょうか…
刺ものに興味がなくとも、サボテン収集家ならばこの美しさには気を惹かれそうなものですが、いま世間では刺のないロフォフォラや小型サボテンが流行りのようです。。

いとう 2017/02/03(Fri) 23:29 No.180
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -