おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
夜来風雨

刺男子さん、こんばんは。

今日は午後から雨で夜中から寒気が入って
荒れるとの事です。


>バンバン吹き抜けています。

風が当たると締まったサボテンが出来るはず。
難物にはどうやら風が有効のようです。

>矛盾しているようでふざけた性格ですね

聖人君主以外は人間の本質は矛盾だらけです。ハイ!バキッ!!☆/(x_x)

>フェロックスとは園芸種なのですか

うちにあるのは一種類を除いて海外からの種子です。

Lobivia ferox 和名 狂風丸
Lobivia ferox var. longispina 和名 黄朱丸。

刺は細いですが和名の如く上向きの刺が舞うようで
私の好きな品種。
原産地は標高3〜4000メートルらしく、うちでは
気難しい所がありますが接ぎ木すると元気に育ちます。

いとうさん、こんばんは。

>花粉の冷凍保存でしょうか?

御明察です。
受精成功率は2割位だったかと思います。(~_~;)
花粉を何回かに分けて保存しました。

>採種できたらおすそ分けお願いします(--;)

了解です。年末か来年早々になるかと。

>新産地金鯱。これも絶賛いじめ中です。

うちのと違って刺密になってきてますね。
苛め甲斐があると言うものですバキッ!!☆/(x_x)

画像は

刈穂玉。
学名の如く細長く立ち上がるのが玉に疵(~_~;)

いわた 2018/05/02(Wed) 22:17 No.1348 [返信]
Re: 夜来風雨
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>あらゆるサボテンを年中露店栽培
>露天堅作り

「あらゆるサボテンを」というところが重要ですね。
堅作りには風が決め手ですね。

>新産地金鯱

刺の出方に厚みがあるようですね。
確かにいじめ甲斐ありますね。
いじめられて、鍛えられて見どころのある
サボテンに育っていきますね。

いわたさん、こんばんは。

>難物にはどうやら風が有効

風は重要なのですね。

>標高3〜4000メートル

feroxは野生のものだったのですね。
高地性のサボテンは、ハウスに容れない方がいいのかな。

>苛め甲斐があると言うものですバキッ!!

サボテンやっていると、いつまでも青春ですね。

>刈穂玉

刈穂玉もこんなに長い刺になるとは。
強(狂)刺類ですねぇ〜。

画像
このように風を入れています。

刺男子 2018/05/03(Thu) 02:26 No.1349
Re: 夜来風雨
いわたさん、みなさんこんばんは。

西から来た雨が上がり、とんでもなく蒸し暑くなってます(--;)
私は暑いの嫌いですが、サボテン達には丁度いいかも。

いわたさん

>2割位だったかと思います

確率低いですね。。
交配はやはり一筋縄ではいかないのでしょうか
仮にうちの金鯱が咲いてもフェロに花粉つけても
失敗する可能性大きいですね。

>苛め甲斐があると言うものです

これまでは早く大きくなってくれ〜という思いで
育ててきましたが、これじゃいかんと言うことで
成長度外視でやってみてます。
せっかく若いうちに始めたのだから時間かけないと
もったいないです。(とある方に言われました(--;))

刈穂玉

現地でも太らずに柱状に伸びるそうですね。
そりゃ日本で縦に伸ばさないのは無理がありますね(--;)

刺男子さん

>いじめられて、鍛えられて見どころのあるサボテンに

サボテンからしたらたまったもんじゃ無いかもしれませんが、
そのへんはこちらの都合なので我慢してもらいます(^_^;)
「温室育ち」とはよく言ったもので、
甘く育てられて水っぽいサボテンは腐りやすいみたいですね。


ビッグニュースです。
放ったらかし作戦だった大竜冠
今日見たらなんと!
新刺を上げてきてました。
なんと成功したようです。
台木の金鯱提供して下さったいわたさん、
深く感謝申し上げます(--;)

いとう 2018/05/03(Thu) 13:47 No.1350
Re: 夜来風雨
刺男子さん、こんばんは。

こちら昼過ぎから晴れ渡り風が強いですが
空気澄み渡り新緑が風に揺れて眩しい位気持ちいい!!

>高地性のサボテンは、ハウスに容れない方がいいのかな。

札幌の夏の環境でこの通風フレームは威力を発揮しそうな
気がします。

ただ風は直接球体に当たる方が良いらしいので、気温が上がれば
もう少しビニールを下げても良いかも知れませんね。

こちら関西では、いくら通風しても夏の高温多湿は防げないので
もっぱら遮光して完全断水で過ごさせています。


いとうさん、こんばんは。

>時間かけないともったいないです。(とある方に言われました(--;))

先人の経験智慧から出た至言ですな〜。

少年老い易く学成り難し。
若い頃から神算鬼謀深慮遠謀出来れば憂いなし!

ですが人はその日暮らしで、中々それに気づかないものです。
私は今でも気づかないケドバキッ!!☆/(x_x)

>そのへんはこちらの都合なので我慢してもらいます(^_^;)

そうそう。サボテンより自分が大事バキッ!!☆/(x_x)
全面的に賛同します。

サボテンは忍耐強いので却って手を掛け過ぎると
人の思春期みたいに逆に不貞腐れるかもバキッ!!☆/(x_x)

>大竜冠。新刺を上げてきてました。
>なんと成功したようです。

Whowooooooo!!!(◎_◎)

そいつは凄い!あの難手術を成功させるなんて!
アッパレ!アッパレ!参りました m(_ _)m

おめでとうございます。
いとうさんにDr.いやいやProfessorの称号を与えますバキッ!!☆/(x_x)

贈り主のMさんもこれを知ったらきっと喜ばれると思います。
これからどんな成長していくのか楽しみですね!
開花も夢ではない!

画像は
黄金冠

いわた 2018/05/03(Thu) 22:03 No.1351
Re: 夜来風雨
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

こちらでは、雨が降ると寒いくらいです。

>時間かけないと
>もったいないです。

追及していくと、いろいろな姿を見せてくれそうなのがサボテンですね。

>ビッグニュースです。

やったね!!成功!成功!
大竜冠の大ニュースですね。
とても良いことがありましたね。

今年、お互いにいろいろ成果のある年にしたいです。

いわたさん、こんばんは。

昨日は午前中雨が降っており外の作業は中止にしました。

>もう少しビニールを下げても

暑くなりましら下の方も開けてみます。

>黄金冠

子が出ているので接ぎ木なのかと思いますが?

名前が似ている金冠竜とは違うものでした。


画像は今日もありませんでした(-_-;)
刺男子 2018/05/04(Fri) 02:25 No.1352
Re: 夜来風雨
皆さん こんにちは
再び よみがえた楊威利です.やっと 安定なプロキシーサーバーを見付けた.

いわたさん こんにちは
>夜来風雨
夜来風雨声 花落知多少 ですか?

フェロックスって 中国名は 強刺麗花球です. 数年前 入手した二本 大苗は南米
病を罹患し 成長点失い そのまま凝っています. 今年 いわたさんのアドバイスを
受け止めて 全ての高山種類にホウ素を施しました.

刈穂玉
すげーい!!! うちも一本持っていますが 刺の長さと広幅は短くて狭くて 全然
別なものです.

刺男子さん こんにちは
うちは棚の両脇(鉢高度以上の位置から)のフレームを開けて 下部を鋼管に固定し
鋼管を旋転したらフレームは鋼管の上に巻きます. 通風の程度(高さは球体平均
高度ぐらい)を調整することができます.このフレーム用のしかけ は 日本にも販
売しているかも

いとうさん こんにちは
大竜冠接ぎ成功 おめてどう
>甘く育てられて水っぽいサボテン
品種によって 特に園芸ものは 特定な温室環境が必要ですね.ゴジラ牡丹などのサ
ボテンーはみずみずしくて 可愛いじゃないか? 人間の審美観は第一ですね.

刺含まず 経10センチーで 蕾できた黄金冠です.

杨威利 2018/05/04(Fri) 15:01 No.1353
Re: 夜来風雨
通風の仕掛です.

杨威利 2018/05/04(Fri) 15:03 No.1354
Re: 夜来風雨
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>サボテンより自分が大事バキッ!!☆/(x_x)

最近刺のおかげで腕に傷が増えました(--;)
でもその度に刺折れてないか確認してしまうので
結局どっちが大事なのか??

>これからどんな成長していくのか楽しみですね!

あとは、金鯱台で問題なく成長してくれるかですね。
巌や柱の台は見ても、金鯱は大竜冠の台になってるのは
見たことがありません。
ひとまず、成長始めたのは嬉しいです(^^♪
このサイズの大竜冠の接ぎ木は国内でもなかなかないのでは。
接ぎ木のテクニックは持ってないといかんと
今回思いました(^_^;)

播種したジョンストン、
今日見たらちょうど10本発芽してました。
今のところの発芽率は1.5%くらいですね(--;)

刺男子さん

>とても良いことがありましたね

昨日の大竜冠成長開始に続き、
今日はジョンストンの発芽確認。
いいことがつづいています。
そのうちツケが回ってきそう(--;)

>お互いにいろいろ成果のある年にしたいです

そうですね(^^♪
私の今年の目標は温室の建設(または拡張)ですが、
実生でももう少し成果を残したいところです。
あとは金鯱の開花ですね。
巨大球二株もこれでもかってくらいいじめているので
さすがに身の危険を感じて花を咲かせるのではと期待してます。


威利さん

>中国名は 強刺麗花球

フェロックス、中国名かっこいいですね。
フェロの中国名は日本と違うものありますか??

>ゴジラ牡丹などのサボテン

牡丹や兜なんかは蒸して高温で作らないと綺麗に
育たないと聞きます。
ただ刺ものは刺座の感覚も広がるし刺も弱くなる?ので
要は品種によって考えが変わるんでは
あとは環境に合わせるのが吉ですね。

>蕾できた黄金冠です.

黄金冠は開花が早いようですね。
それにしてもすごい棘、おまけに汚れもないですね。
素晴らしいです(^^♪

写真はechinocactus visnagaのキリン接ぎ
贅沢にも5号鉢に1本植えです(--;)
しかし去年の7月に蒔きましたから、
一年足らずでこの大きさ、凄いですね。

いとう 2018/05/04(Fri) 17:37 No.1355
Re: 夜来風雨
おまけ

頑張って刺密にやってる金鯱
ラベルをみたらうちに来たのがH25でした。
5年前はフレームなかったはずですが
どうやって育ててたのか(--;)

いとう 2018/05/04(Fri) 17:40 No.1356
風薫る

刺男子さん、こんばんは。

明日からは風薫る5月。

お昼のニュースを見ていたら、そちらは30度近くなって
全国で一番気温が高くなると言ってました。
北海道が一番暑いだなんて!(~_~;
明日はこちらが30度近くなるそうな。
まあもういやはや最近は支離滅裂な天気続きでありますな〜。

>4月末なのですよね

早い!年が明けてもう4か月も経ってしまったのですな〜。
う〜ん。この間何をしてきたのでしょう。
小人閑居して不善を為す。
応に憐れむべし 半死の白頭翁の気分。嗚呼(泣)


いとうさん、こんばんは。

>y川短刺神仙があるのですが

フェロの本領は拳くらいからでしょうね。
これ位の大きさから急に刺が出て来ることが多いようです。
→化けるという表現をされる方もおられます。
逆に言うとこの時に出ないと見込みなしバキッ!!☆/(x_x)

フェロの欠点は大きくなって場所を取るので、化けるまで
全部持っておくことが難しいことですね。
よって「これはあかんやろ。いらんわ。」と
あげたものが良くなって「しもたな〜。」(~_~;)

今日文鳥丸の雌蕊の柱頭が開いていたので火剣峰と
相互交配しておきました。
果たして結実するか?

神仙×金鯱。
神仙の血が濃ければ5年位で開花可能でしょうね。
戻し交配したらどんなのが出るでしょうか?
妄想をたくましくしてしまいます。

画像は
キリン降ろしのジョンストン。
今のところ順調です。

いわた 2018/04/30(Mon) 21:43 No.1340 [返信]
Re: 風薫る
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>特権を

今年は冬は寒かったですが、その寒さも長く続いたようです。
ところがある時期から、一転して暖かくなりました。氷点下もすんなりと
脱出できました。
北国で使う二重ハウスというのは、熱効率がよく弱い日光でも、
一重のものとはプラス10度くらい違うのではないかと思います。
小型の二重フレームも、日当たりの良いところに作ったものは
結構温度上がります。
というわけで、二重構造というのはサボテン栽培にはとても優れているものです。
掲示板に来てから半年くらい経ちましたが、サボテンにどっぷりはまりそうな毎日です。
私も特権を手に入れちゃいました。

>神仙×金鯱

均整のとれたスマートなサボテンです。

いわたさん、こんばんは。

>30度近くなって

30日は北海道のどこか(どこって云ってたかな?)で
30度超えたようです。札幌も暑かったです。

>→化ける

うちのも化けるのではないかと期待しているのですが、
おいそれとはいかないですね。

>大きくなって場所を取るので、

5年後の置き場所は考えておりません。

>キリン降ろしのジョンストン。

接ぐと刺出るのが早いですね。

画像
冬の間3号栽培室に居た(今も居る)、昨秋の展示会で買った
Lobivia petlandli、花芽らしきものを発見です(*_*;
4個くらいありました、新刺はまだです。

pentlandiiが正しいのかな

刺男子 2018/05/01(Tue) 02:40 No.1341
Re: 風薫る
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>化けるまで全部持っておくことが難しいことですね。

神仙に限らず、ほかのものでも今年それを感じました。
大きくなっても期待に沿わないものも出るはずなので、
そのへんが大変なところですね〜。

>戻し交配したらどんなのが出るでしょうか?

神仙も数年のうちに咲きそうなのが用意してます。
透明赤刺神仙なんてでたらかっこよさそうですね〜。
神仙金鯱には金鯱譲りの刺の透明さを感じます。

>キリン降ろしのジョンストン

綺麗ですね。
キリン接ぎは花付きが悪くなるともいいますが
ここまで開花に時間がかかるものだと関係ないのかも?
ジョンストンまいたものはまだ発芽が確認できません。
種が大きいので時間がかかるのでしょうか。

刺男子さん

>10度くらい違うのではないかと思います。

うちでもビニールトンネルの中に実生子苗用に
さらにトンネルを被せています。
ある方からのアドバイスですが、
いくらか落は出てるものの調子良さそうです。

北海道では二重構造は必須とも言えそうですね。
あとは夏の通風がポイントでしょうか。

写真は栽培法実験中の狂刺金鯱
現在のようすです。

いとう 2018/05/01(Tue) 19:03 No.1342
Re: 風薫る
4ヶ月前のようす。
実物はかなり見た目変わったように見えます。
何年か続ければかなり良くなるかも??

いとう 2018/05/01(Tue) 19:10 No.1343
Re: 風薫る

刺男子さん、こんばんは。

今日は風薫るを通り越して29度位で
暑い暑い(~_~;)
今からこんなに暑かったらこの夏一体どうなるのか
心配になるほどですん。

明日からは雨になりそうです。
これでこの暑さも一服。

>二重ハウスというのは、熱効率がよく弱い日光でも、
>一重のものとはプラス10度くらい違うのではないか

防寒に関してはかなり効果が見込まれるようですね。
この冬、多少持っている多肉の塊根類。
かなり寒さにやられ半分位葉っぱを出して来ません。
オンボロハウスの中でビニールを被せただけでした。
中途半端はあきまへんな〜(~_~;)

残ったもの今年の冬には頑丈な二重ハウスにしたら
越冬出来るかも知れませんが、たぶん邪魔くさいのでバキッ!!☆/(x_x)
やらないだろうな〜(~_~;)

>5年後の置き場所は考えておりません。

私は三カ月後の置き場所も考えていませんバキッ!!☆/(x_x)

>Lobivia petlandli、花芽らしきものを発見です(*_*;

ラベルの学名いい加減で申し訳ありません。

自分が大体判ればいいやん!という雑な性格と
急速に進行する老眼でラベルの文字を拾えません(~_~;)
ご指摘の通り
和名青玉 Lobivia pentlandiiです。

青玉は個体の変異が多いそうです。
これも大きくなれば刺が長くなるはずなのですが。。。
但し花の方はショボイです。
ロビビアは花物と言われますが交配種の方がダントツに綺麗!
原種は地味です。

でもサボテンの蕾を見つけると、ホントシミジミ春が来たのだの〜
とほのぼのします。


いとうさん、こんばんは。

>透明赤刺神仙なんてでたらかっこよさそうですね〜。

これ良いですね〜。
おまけに棘幅1センチ!刺長12センチ!

神仙玉x白鳥丸で白刺神仙玉を目指しましたが
昨年発芽してませんでした(泣)

>キリン接ぎは花付きが悪くなるともいいます

古い書籍にはそう書いてありますね。

ですが私の少ない経験からですが開花は意外と速いようです。
ロビビア、エビ等。
ただ袖が浦や団扇台のような群開性は乏しいかも知れません。

>ジョンストンまいたものはまだ発芽が確認できません。

こちらはまだ数本ですが発芽してきました。
目標は発芽率5%なので幸先良いかも?


>栽培法実験中の狂刺金鯱

成長点付近の刺密度が凄そう。
こっちの方がイイ(~_~;)

画像は
ロビ フェロックス。

開花年齢に達したのか次々に開花
してきてます。

いわた 2018/05/01(Tue) 21:45 No.1344
Re: 風薫る
こちらは黄花種。

フェロックスは白と思い込んでいたので
ちょっと意外でした。

国内ではまだマイナーなので
頑張って種採って来年配付したいと思います。

いわた 2018/05/01(Tue) 21:49 No.1345
Re: 風薫る
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>夏の通風がポイント

入り口とその反対側を開けています。
風が強い日が多いこともあって、バンバン吹き抜けています。

>実験中の狂刺金鯱

全体的に刺が伸びているような、
線も太くなっているように見えます。

いわたさん、こんばんは。

>老眼でラベルの文字を

小さなことを気にする大雑把な性格(矛盾しているようでふざけた性格ですね)でございます。
私も老眼なので小さな文字は良く見えません。
ラベルに「n」入っていましたね、失礼しました。

>ロビ フェロックス。

フェロックスついに開花球になりましたね。続々開花しているようですね。
フェロックスとは 自然界のものなのですか、それとも園芸種なのですか。


画像は今日はありませんでした(-_-;)
刺男子 2018/05/02(Wed) 02:18 No.1346
Re: 風薫る
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>白刺神仙玉を目指しましたが

白鳥丸は春咲のはずですから、花粉の冷凍保存でしょうか?
白刺神仙もいいですね〜。
過去の投稿の白刺鯱頭も拝見しましたが
実に美しいですね。

>数本ですが発芽してきました

今日はまだ確認してません。
発芽次第、腐らせると嫌なので
別に植え直そうと思ってますが、
なかなか思い通りにはいかないですね(--;)

>こっちの方がイイ(~_~;)

刺の良くなってくるサイズだからか分かりませんが、
刺も急に太くなってきました。
おまけに密度もかなりのもの。
いわたさんに頂いた王金鯱の実生も同様の管理ですが
そっちも刺密度高くなってそうです。

>フェロックス

さすがロビビア、綺麗な花ですね。
よろしかったら採種できたらおすそ分けお願いします(--;)

刺男子さん

>バンバン吹き抜けています

大阪だったかな?
Shabomaniac!さんの掲示板に投稿されてる方で
あらゆるサボテンを年中露天栽培されてる方がいます。
現地仕様の実にかっこいいサボテンです。
北海道とは寒さの次元が違うでしょうから
参考になるか分かりませんが、やはり露天堅作り
はかなり丈夫になりそうです。

写真は新産地金鯱
これも絶賛いじめ中です。

いとう 2018/05/02(Wed) 19:09 No.1347
全国的に連休

刺男子さん、こんばんは。

そちらは桜の開花宣言が出たようですね。
明日からは世間一般ではゴールデンウィーク。
私はプータローなので毎日がゴールデンウィークバキッ!!☆/(x_x)
とは言え、そんなに楽しい毎日は過ごせてはいませんが(~_~;)

>根が伸びない。
>元肥ゼロ、鉢上置き肥の時の方が成績よかったようです。

これたまにあります。
私、いつも十把一絡げでやってるので根が弱い
ような品種をアウトにすることがあります。
そんな品種はこちらの方がベターかも知れないですね。

思いついたのはテロ 大統領です。
普及種で強いはずなのですがこの系統良く腐らせます。
鉢底にマグアンプ入れ過ぎなのかも?



無加温サボテン 緋冠竜

この緋冠竜、扁平だし刺も長大で中々の逸品ですね。
うちのは鉢が小さいせいもあるのか緋冠竜柱になって
伸び上がってます(~_~;)

いとうさん、こんばんは。

>ジョンストン、カルメン、紫禁城あたりでしょうか??

カルメンは昨年開花したし、紫禁城は国内の開花写真を見た
記憶があるのでダントツはやはりジョンストンですね。
あの世に行く前に一度は現物をみてみたいものです。(~_~;)

>文鳥丸のまま赤棘

覚えていたら交配してみます。バキッ!!☆/(x_x)

先日、種まきしていたら巨鷲玉x神仙。神仙x巨鷲玉がありました。
どうやら昨年相互交配したようです。
濃赤刺巨鷲玉とか出てくれると良いのですが
交配種は種子は出来ていても発芽しないのもあるので
どうなるかは造化の神のみぞ知るところ。

>金鯱の交配は自家結実するのでしょうか。

金鯱は自家受精するそうです。
その因子を受け継いでいるのかも?

画像は

実生実根は難物 ヒルホ寒鬼玉。
今年も何とか新刺発生中。

いわた 2018/04/27(Fri) 21:26 No.1329 [返信]
Re: 全国的に連休

こちらはキリンさん降ろし。
楽勝です(~_~;)

いわた 2018/04/27(Fri) 21:28 No.1330
Re: 全国的に連休
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>肌の細胞が密に、厚くなってくれるような気がします。

このような育ち方あるのですね。
一つ一つの細胞が細かくて詰まっている感じいいですね、
ドッシリしていそうです。
こういう育ち方すると耐寒性変わりそうです。

>フェロも春咲と夏に咲くものが
>サボテンたちの春は

開花球になっているのは、神仙玉、鯱頭、旋風玉です、
どれも夏咲種だったのですね。

無加温栽培は冬寒い分蕾を上げるのが遅くなります。
それでもリンコネンシスは今日開きそうですし、
紅鷹、綾波、緋冠竜などは連休明け頃には咲きそうです。

無加温栽培で出来ることはまだなりかありそうな気がしてきました。
新しい発想があるといいです。

>うちに二株ありますが、

うちにも二株ありますが毎年花合わないです。
一株は自家受精して種ができ実生苗があります。

>黄彩玉×金鯱

金鯱の血はあまり見られないように思います。

いわたさん、こんばんは。

>扁平

赤玉と桐生砂、の中粒を主体とした用土に植えています。
ガラガラ、ゴロゴロの土で植えると、時々扁平に育つものが現れます。
実生苗が潜っていくことがあるのも、桐生砂の小粒を使っているからかもしれません。

二枚の画像
>実生実根
渋いですね。

>キリンさん降ろし。
ハツラツと育っていますね。


画像はありませんでした(-_-;)
刺男子 2018/04/28(Sat) 02:40 No.1331
Re: 全国的に連休
いわたさん、みなさんこんばんは。

facebookをついに登録してみました。
リクエスト送ってあります。
よろしくお願いします(--;)

いわたさん

>ダントツはやはりジョンストンですね

刺好人さんのジョンストンもあの大きさで咲いていない
と聞いて驚きました。
私も今年まいたものが咲くまで育つには
何年かかるやら…

>濃赤刺巨鷲玉とか出てくれると良いのですが

巨鷲玉は刺色で若干損をしていそうですね。
あの丈夫さで濃い赤色の刺をもったら
人気者まちがいなしです(^^♪

そういえば、ついにラスタブラスのフェロが咲いてました。
文鳥丸の花を知らないのでとくに分かったことはないですが
写真で見る限りいかがでしょう??

刺男子さん

>耐寒性変わりそうです。

北海道でも春〜秋には温室の外で成長するのでしょうか??
外だと肌の硬さがかなり変わる気がします。
やはり風通しがポイントなのかもしれません。

>どれも夏咲種だったのですね

どれもフェロの代表的な品種ですね。
王冠竜や天城は開花年齢に達するまでが短い気がします。

写真はラスタブラスのフェロ
見た目はどうみても文鳥丸ですね〜(--;)

いとう 2018/04/28(Sat) 18:49 No.1332
Re: 全国的に連休
刺男子さん、こんばんは。

全国的にゴールデンウィークですな〜。
太陽光と緑が眩しいです。

>赤玉と桐生砂、の中粒を主体とした用土に植えています。

桐生砂をお使いなのですね。
桐生砂は鉄分を含むとか。
あの有名なメネデールは鉄分が主体?
という事で私も一時期だけ使いましたが
顕著な効果が見られないし少々高価なので
今は止めています。(~_~;)

またちなみに活力剤は色々ある
ますがサボテンは成長が遅いので効果が見えないですね

でも昔から「ずうっ〜と」販売継続しているので
何等かの効果はあるのだと思っています。
よって私が使用するのは小さい実生苗位です。

いとうさん、こんばんは。

>facebookをついに登録してみました。

facebookデビューおめでとうございます。
これで新しい世界が広がるかと。

日本の中だけでなく世界中に変な人がいるのだ〜バキッ!!☆/(x_x)
と云うのが良く分かります。

>私も今年まいたものが咲くまで育つには
>何年かかるやら…

だから皆んな高嶺の花と恋い焦がれるのです(~_~;)
簡単に咲いて種子も採れて普及したなら
そんなに騒がないと思います。たぶん(~_~;)

>巨鷲玉は刺色で若干損をしていそうですね。

故小林公夫氏も赤刺巨鷲玉を憧れていたそうです。
でも未だ出現していない所を見ると可能性は低いかも?
もし発芽して苗が沢山できたら来春の里子にさせて
頂きます。でも期待シナイデネ(~_~;)

>ラスタブラスのフェロが咲いてました

私も文鳥丸の花は未見ですが
淡黄色の小輪花だそうな。
球体は厳ついのに花は地味。
意外と恥ずかしがり屋なのかもバキッ!!☆/(x_x)

画像は
黄刺巨鷲玉。
見頃です。

これが赤刺なら見事でしょうね〜

いわた 2018/04/28(Sat) 23:23 No.1333
Re: 全国的に連休
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>Facebookをついに登録

新しい風が入ってきそうですね。
よろしてお願いします。

>今年まいたものが咲くまで育つには

将来への投資ですね!
自分に投資しておくことは良いことだと思います。

>北海道でも春〜秋には温室の外で

札幌の場合はプシス系なら外で育ちますよ。フェロも育てることはできますが
30度を超える日が数えるほどしかないので、温度をかけられないのは
物足りないです。

なお、近年は雨日数が増えたので雨の当たる場所は良くないです。
というわけで、ベランダに雨除けを作りました。

また、サボテンの本当の楽しさを知るには北海道では、
二重ハウスは欠かせません。

ハウスを建てられない場合を考えて作ったのが、二重フレームなわけですが
どこまで機能してくれるでしょうか。

いわたさん、こんばんは。

全国的にゴールデンウィークですな〜。

好天が期待できるのは火曜日あたりまで、
その後は連日雨マークが。

>これが赤刺なら

夢の赤刺巨鷲玉。できればいいですね!

黄刺巨鷲玉の実生苗来ていましたよ。
火剣峯との交配種もありました。
楽しみですねぇ。

画像
リンコネンシス

ぬるい風が吹いていたけど、
太陽が弱くて、開くことは出来ませんでした。

刺男子 2018/04/29(Sun) 02:32 No.1334
Re: 全国的に連休
いわたさん、皆々さま
快晴の下で素晴らしいゴールデンウィークをお迎えのことお慶び申し上げます。 (*^_^*)

札幌もサクラ開花宣言がありましたが〜 我が家周辺を見ると後3日かかりそうです。
快晴続きでハウスの中は温度急上昇!!!開花が一気にやって来ています。

今季はいわたさんの写真の寒鬼玉などに気合いを入れてしっかりと栽培しようと思っています。キリンさん付けての降ろしが近道のようですが、、、、。
ウチの2段接木の1段目の降ろしにも挑戦しています。

写真は越後刺三勇士(武田氐、近藤氐、故 小林氐)の近藤氐から数年前にお裾分け頂いた 短刺系の神仙玉 やっと風格が出て来ました (*^_^*)

major 2018/04/29(Sun) 08:14 No.1335
Re: 全国的に連休
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

既に様々な方とFacebookで繋がっております。
半分くらいはインスタでのお知り合いですが…(--;)

>そんなに騒がないと思います

カルメンや紫禁城などはなかなか咲かなそうですが、
ジョンストンに比べると人気はイマイチのようですね。
絶海の孤島に生えているという点ではどちらも魅力的ですが…

>未だ出現していない所を見ると可能性は低いかも

うちでも天城×王冠竜は結実しましたが、
まいても発芽しませんでした。
やっぱり相性はあるようです。
黄刺の巨鷲玉のように金赤竜、とも思いましたが、
金赤竜も地味な赤棘ですね(--;)

黄刺巨鷲玉
やっぱりかっこいいですね〜
頂いた実生子苗は無事成長始めてます。
あと10年もしたら見応え出てくるでしょうか。

刺男子さん

>将来への投資ですね!

そのつもりで今年はジョンストンに限らず
沢山種まきました。
あとはビニールハウスの建設が待たれるところです。
今年中にはなんとか…と思ってますが
まだなんとも ですね。

>プシス系なら外で育ちますよ。

うちもプシスは軒下地植えで元気よく育ってます。
金鯱やフェロは2年前露天地植えにしましたが、
雨で腐りました。それ以来は外に出すとしても
鉢植えにしてます。

majorさん

Facebook申請送りました。
よろしくお願いします。

写真の神仙玉
神仙は短棘のほうが好きなんですが、
これは縦に伸びず素晴らしい形ですね(^^♪


写真はジョンストン
子吹きも大きくなってます。
極小さいものも含めたら10個くらい出てました。

いとう 2018/04/29(Sun) 18:49 No.1336
Re: 全国的に連休
刺男子さん、こんばんは。

今日は風も心地よく素晴らしい天気。
沢山の人が淀川の河川敷でバーベキューをしたり
して楽しんでおられました。

>将来への投資ですね!

ホントです。
深謀遠慮。奇貨居くべし。
これが10年後にはお宝になりますぞ。

将来を見越して良い親木を入手しておかれる方も
おられますが相当な資金力が必要。

種ならお安いもの。失敗してもダメージは少ないし
次の糧にもなるかと。

>二重フレームなわけですが
>どこまで機能してくれるでしょうか。

勝手な憶測ですが成長本位に販売用に作るのであれば
別ですが、自分好みのワイルド感を出すには
こちらの方がよろしいかと。

majorさん、こんばんは。

短刺系の神仙玉。
普通増稜すると刺落ちするのですがそれもなく
刺も下までまっ赤か。
是非、後継者たちのためにも採種お願いします。


いとうさん、こんばんは。

普通のフェロもしかりですが、特に黄刺巨鷲玉は拳位まで
は「こらあかんわ!」という程度ですが、それ以降
「おっ!」というような豪快な刺が急に出てきます。

石の上にも三年。鉢の中にも5年。待ちましょう。(-_-;)

>ジョンストン子吹き10個くらい出てました。

写真でしか知りませんが、いずれも単頭で
群生株は見たことありません。

挿し木や接ぎ木したい気持ちも出てくるかもしれませんが、
このままの方が価値が出てくるかと。

画像は

今日、開花していた文鳥丸。

この理由でひ弱な文鳥というような和名が
出来たのではないかと思えるようなホンマしょぼい花('◇')ゞ

いわた 2018/04/29(Sun) 22:36 No.1337
Re: 全国的に連休
みなさん、こんばんは。

majorさん、こんばんは。

サボテン達は3月下旬から動き出していたので、
随分経ったように感じていましたが、4月末なのですよね、
今年の栽培は始まったばかりなのに、気持ちだけ先へ行ってしまいます。
冬の間ハウスに居たもの以外は、時期が来るのを待っているようです。

>短刺系の神仙玉

刺落ちないですねぇ〜。

いとうさん、こんばんは。

>まだなんとも ですね。

雪がないので冬になっても作業は可能でしょう。
時間のある時に、少しづつ作っていくといいのではないかと思います。

>ジョンストン

大きくなったらどんな群生株になるのか楽しみですね。

いわたさんこんばんは。

>たくさんの人が淀川の河川敷で

こちらは花見シーズンとなっています。
皆さん、ジンギスカンなどをしていると思います。

>自分好みのワイルド感を出すには

使い方分ってくるまでに数年かかりそうです。

>豪快な刺が急に出てきます。
>鉢の中にも5年。

そういうものなのですね。

>開花していた文鳥丸。

比較的小さいころから咲くのですね。


画像
今日もリンコネンシス(-_-;)
これ以上は開かないです。

刺男子 2018/04/30(Mon) 02:47 No.1338
Re: 全国的に連休
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>鉢の中にも5年。待ちましょう

いわたさんからの去年の里子で
名札を見たところおそらくy川短刺神仙があるのですが
今年にはいって、急に刺がパワーアップしたように見えます。
幼い頃の顔だけでは判断出来ないものがありますね〜
黄刺巨鷲玉実生苗もいまのところはなんじゃこりゃ!です。

>このままの方が価値が出てくるかと。

このジョンストンは文鳥丸の台ですが、相性良さそうですね。
子吹きを接ぎ変えたらまた見事になりそうですが、
群生コースでしばらくいきます。

文鳥丸開花

うちのラスタブラスのもそんな花でしたから
やっぱり見た目通り文鳥丸のようですね。
王冠竜かも?という話もあったみたいですが、
王冠竜には花も似ても似つかず…
大橋文鳥丸と呼ばれる系統のものでしょうか??
わたしも何本か集めてますが、棘は文鳥の名に
似合わぬ立派さです。

刺男子さん

>少しづつ作っていくといいのではないかと思います。

設置予定は場所の物置木造平屋の撤去が先ですが、
時間のあるときに片付けはしてます。
ものを溜め込んだ犯人は私ではないですが(--;)
ハウス建設は早ければ秋口に始められそうです。
学生の夏休みという特権を駆使いたします(^^♪

写真はFacebookにも載せた神仙×金鯱
金鯱の刺の透明感を残しつつ赤い刺なのが
気に入ってるポイントです。
うちのもあと5年くらいで咲くかもしれません。

いとう 2018/04/30(Mon) 19:14 No.1339
霜止出苗

刺男子さん、こんばんは。

今日は夏野菜の植え付け。
これで今年も秋までは野菜は買わなくて済みそうです。(~_~;)

無加温サボテンの菊水。

私は刺のないサボテンはあまり興味なくて
菊水も持っていませんが、これはワイルド且つ
枯淡の味わいがある木ですね。

こうして見ると無加温の方がワイルド感をより出せる
品種が有るのかも知れません。

そうそう我が「雨曝し越冬隊」の結果報告をここに。
@神仙玉。
錆のような凍傷があちこちにできましたが、今日見たら
新刺を上げて来ました。

A光琳玉。
全然平気。肌凍傷もなし。これも新刺上げて来ました。

Bエキノフォスロ
凍死しました。

Cロビ・フェロックス
凍傷と思われる箇所が数か所。
が、新刺の気配。

Dプシス交配
ほぼ全身凍傷。一部緑あり。
凍死と思われるが、最近気のせいか緑の部分が増えて
来たような気配。もう少し様子見。

結果から@ACはうちのハウス内なら
冬中、水をジャンジャンやってもたぶん
平穏無事に越冬可能かと。


いとうさん、こんばんは。

大竜冠。

写真の様子では金鯱は膨らんできているようですね。
肝心の頭の方はちょっと判断出来ないです(~_~;)
でも、もしこのまま活着したら良い標本になりそうですね。
頑張れ〜(~_~;)

もし「♪エコエコアザラク〜♪」の呪文が効き目ないようなら
「♪オン・コロコロ・センダリ・マトウギ・ソワカ!
オン・マユラ・キランデイ・ソワカ!♪」
と唱えて見て下さいバキッ!!☆/(x_x)

>白い表土は単なる化粧砂でしょうか?

これは単なるお呪いですバキッ!!☆/(x_x)

ただ少しだけですが意図もあります(~_~;)

@夏の暑さに弱い品種なので、表土の温度があまり
上がらないヨウニの希望を込めて白の寒水石を敷いて
太陽光を反射させる意味で→但し、ホントにそうなって
表土の温度が抑えられているのかは???

Aリトープスと一緒で、根元が多湿になるとここから
腐りやすいと聞ききましたので、根元には吸水性のある土では
なく石にしています。
→一度植えてから、苗をちょっぴし引上げて根元に入れています。
よって根だけが土の中に入るようにしています。

B検証結果は?

うっ〜ん。南斗聖拳バキッ!!☆/(x_x)
なんと言いましょうか、、、
やらないよりはましな気がするバキッ!!☆/(x_x)

画像は
火剣峰の開花。
例年より早い気がします。

いわた 2018/04/25(Wed) 23:01 No.1322 [返信]
Re: 霜止出苗
みなさん、こんばんは。

24日分

いとうさん、こんばんは。

>育て方が重要だと感じた

数ヶ月とか数年経たないと見えてこないこともあるので、
ひと冬で答えが出ないこともありますが、無い知恵絞って
越冬方法考えないといけないです。

>堅く作られたサボテンはかなり頑丈に思います。

水分が多く柔らかいものより凍りにくくなると思います。
腐れも進行しにくくなるでしょう。

>カルメン玉

精悍な顔つきしているようです。

いわたさん、こんばんは。

>最近は複雑で根気がいることは

若い頃のような根気はなくなりますね、集中力が続きません。

>雪が消えたら瞬く間に芽をだして

雪が消えて1ヶ月ほど経ちましたでしょうか、
一鉢のコマクサに蕾を発見しました。

>わずか一カ月半位の

成長サイクル速いですね。

>マスタス群。

こんなに沢山あるのですね。


25日分

いとうさん。

>毎日、どうだろうと見ているので

大竜冠、頭だけになったのですね。
うまく活着して、新刺あげてくるのを待ちたいです。

>かなり寒さに強そうです。

札幌の冬の温度を考えて、露地植えできそうなものを選んでいただきました。

>大竜冠の近況

接穂と台木の相性が良くないと、上手くいかないということが
うかが゜えるようです。

いわたさん。

>秋までは野菜は買わなくて済みそうです。

そんなに沢山、いろいろ作っているのですね。
こちらのガーデニングは連休ころから本格的になるかな。

>無加温の方がワイルド感を

かなりいじめられているので、冬がもっと長かったら助からないのでは、と感じます。

>Dプシス交配

ロビビアの柔らかいものとか、プシス系とかは
湿気があると凍傷に遭いやすいのではないかと思います。

>「雨曝し越冬隊」
>@ACは

数年後には傷だらけの勇者になっていそうです。
さらに10年、20年と経っていくと、いい味出てくるのではないでしょうか。

>火剣峰の開花。

火剣峰刺長い!(*_*;


画像
Windows7パソコンの更新プログラムインストールに6時間
くらいかかったので写真は用意してなかったです(-_-;)
刺男子 2018/04/26(Thu) 03:12 No.1323
Re: 霜止出苗
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>活着したら良い標本になりそうですね。

毎日見てるとサボテンもプレッシャーだと思うので
しばらく知らんぷりしてみます(^^;
気づいたら成長してた!のほうが精神的にも良さそう。

そういえば、余ってた下の方、
今日余ってた変な形の弁慶に接木しました。
といっても根っこのほうから切ったんでは水気もなく
成功しなそうなので逆さ接ぎです。
弁慶のほうが小さいので今の見た目は
大竜冠に逆さ接ぎした弁慶ですが(^^;
貴重な現地球の大竜冠をここまで切り刻んだのは
救うためとはいえたぶん私が初めてでしょう(--;)

>意図もあります

解説ありがとうございます。
なるほど、どれも理にかなっているように思いますね。
大竜冠なんかの子苗にも応用出来るかも??

>火剣峰の開花。

迫力満点ですね。
周りのフェロと見比べても群を抜いて赤く見えます。

刺男子さん

>うまく活着して、新刺あげてくるのを待ちたいです

私もそう思ってここ3週間くらい穴が開くんじゃないか
ってくらい見てましたが、そこは大竜冠、
簡単にはいかなそうです。
しばらくほっといて忘れた頃成長しててくれたら嬉しいです。

>腐れも進行しにくくなるでしょう

現地のサボテンは種類によると思いますが、
日本の栽培下でのスピードの半分以下で育つのでは?
という記事を目にしました。
それがあの密な刺に覆われた姿を作るのでしょうね。
でも写真で見る限り、
大竜冠は現地のほうが成長早いように見えますね。

写真は私の中で1番変貌を遂げたと思っている
王冠竜×黄彩玉
ラスタブラスの文鳥丸とともに開花はじまってました

いとう 2018/04/26(Thu) 20:06 No.1324
Re: 霜止出苗
刺男子さん、こんばんは。

この4月は例年になく夏日が多いらしいです。
その反動か連休の後半は天気が悪いとか。
そのまま梅雨に入ったりして(~_~;)

>一鉢のコマクサに蕾を発見しました。

早いですね〜。
コマクサ。
私の中では日本アルプスの高山植物女王。
北アルプス山頂付近の砂礫の斜面に群落を作ってます。
私の見た所、暑さと停滞水を嫌うのではないかと思います。
当然、高温多湿の関西の夏は苦手なはず。
そちらのロックガーデンで育つという事は
高山性サボテンは良く育つと睨んでいます。

>さらに10年、20年と経っていくと、

たぶんそれまで私がこの世にいないかも(~_~;)
いたとしても耄碌しているかも(~_~;)


いとうさん、こんばんは。

>しばらく知らんぷりしてみます(^^;

その方法。良いですよ!

気にも掛けていなかったもの
「♪あ〜る日突然〜ふたりは〜♪」→古い歌謡曲歌ってドウスル!バキッ!!☆/(x_x)
或る日気づくと良くなっている事たびたびあります。
そんな場合はすぐに特等席に移動バキッ!!☆/(x_x)

>切り刻んだのは救うためとはいえたぶん私が初めてでしょう(--;)

今日から「切り刻みいとう」とお呼びしましょうバキッ!!☆/(x_x)
失礼しました。神の手いとうにします。(~_~;)

王冠竜×黄彩玉。

これはひょっとして家から行ったもの?
瀕死の状態だったはずですが、今や貫禄ある球体
になりましたな〜。
アッパレ!アッパレ!

>ラスタブラスの文鳥丸とともに開花はじまってました

今日、ふと見たら直径15センチ位のうちの文鳥丸に
蕾が上がってました。
30センチ以上にならないと着花しないと思いこんで
居ました。
意外と早く花が付くものですね〜。

文鳥丸のお相手はさて誰にしようかな?(~_~;)
火剣峰の花粉を着けて濃赤刺文鳥丸なんか如何でしょうか?バキッ!!☆/(x_x)


画像は
ペディオ シンプソニー。
今年も無事新刺上げてます。

しかしまあ。いやはや。いやはや。
私の独断と偏見から言うと(~_~;)
難物と言うだけで観賞価値は、、、、
イマイチ。バキッ!!☆/(x_x)

いわた 2018/04/26(Thu) 21:44 No.1325
Re: 霜止出苗
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>栽培下でのスピードの半分以下
>密な刺に覆われた

球体の成長より刺の方がよく育つ?
このことは何かのヒントになりそうです。
ここを目指してみたいです。

>王冠竜×黄彩玉

フェロも開花シーズンに入っているのですね。
うちではまだ蕾も見えていませんがね〜
8月頃には咲いているでしょう。

いわたさん、こんばんは。

>その反動か

あまり暑くなるのも困るけど、秋までズウッ〜と好天の日々が続いてほしいです。

>暑さと停滞水

停滞水、嫌うようですが鉢底の元肥(入れ過ぎたかも)も
嫌っているかもしれません。根が伸びない。
元肥ゼロ、鉢上置き肥の時の方が成績よかったようです。
肥料切れになりやすいので秋までに3回くらいは、
置き肥しなければなりませんでしたが。

だんだん育てるの下手になっています。
成功は失敗のもと。方向が違ってます。

>高山性サボテン

実生の方失敗したときのために、苗の輸入
2種類だけでしたが依頼してあります。
保険みたいなものです。

>さらに10年、20年と経っていくと、

暖かいところで育てたサボテンには見られない何かを持った、
無加温ならではのサボテンになることを期待しています。
(でもそんなに甘くないのだろ〜な)

>観賞価値は

かわいくて良いのではないかと思います。
実物は見たことありませんけど、こういうの好きかもしれません。


画像
無加温サボテン 緋冠竜(まだ小さいよ)

刺男子 2018/04/27(Fri) 02:49 No.1327
Re: 霜止出苗
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>今や貫禄ある球体になりましたな〜。

来た時よりも肌も張って色も良くなり、
見違えるようになってくれました。
こうして見ると王冠竜の血が濃そうですね〜。

>意外と早く花が付くものですね〜

私も少し意外でした。
そこそこのサイズで咲くんですね。
フェロでかなり大きくならないと咲いてくれないのは
ジョンストン、カルメン、紫禁城あたりでしょうか??

>濃赤刺文鳥丸なんか如何でしょうか?

文鳥丸のまま赤棘ができたら面白いですね。
花が合ったらぜひ交配お願いします(^^;

>難物と言うだけで観賞価値はイマイチ

フェロやエキノカクタスの豪快さは
ほかのサボテンにはなかなかないものですね。
写真のペディオカクタスは渋さが魅力でしょうか??


刺男子さん

>球体の成長より刺の方がよく育つ?

憶測ですが、ゆっくり育つことによって
肌の細胞が密に、厚くなってくれるような気がします。
耐寒性も変わってきそうですね。

>フェロも開花シーズンに

フェロも春咲と夏に咲くものがあります。
神仙や金冠竜は夏に咲きそうです。
王冠竜や黄彩玉は春咲きですね〜。
サボテンたちの春は北海道はまだ来てないのでしょうか。

写真の緋冠竜、刺が長くていいですね。
うちに二株ありますが、花が合わずに交配出来ませんでした。

写真は黄彩玉×金鯱
花は王冠黄彩と同じようなのが咲きます。
去年種を付けましたが捨ててしまいました。
金鯱の交配は自家結実するのでしょうか。
取っておけばよかったと少し後悔(--;)

いとう 2018/04/27(Fri) 19:02 No.1328
山笑う

いとうさん、こんばんは。

季節はもう初夏。
新緑が眩しいです。

>アガベが3種ほどあるのですが

アガベは全くの門外漢。
一見丈夫そうに見えますが、種類によっては
手こずるものがあるようです。

>金鯱とかにも試したら面白そうかも??

パミス植えにしたら手を付けられない程の刺山
が出来たりして。

昨年実生の苗が沢山有るので、私も覚えていたらバキッ!!☆/(x_x)
来春あたりやってみようと思います。

>発芽したら腰水はやめた方がいいでしょうか??

腰水は大体生え揃ったと思ったら止めています。
→発芽が始まってから2週間後位かな?

私の拙い経験ですが、北米難物でも1年目は他属より
少し気を遣うだけであまり変わらないと思います。
→但しナバホア、ウタヒヤだけは難発芽だし、おまけに小さいし
成長も遅いのでどおしようもないです。(~_~;)

私の場合、
普段使用している培養土を入れ、その上に1センチ位
表土としてホムセンで販売している種蒔き挿し木用土を使用しています。
つまり最低1年間は植え替えなくても済むようにしている訳ですね。

ただ難物だけは用土はこれまたホムセンの軽石主体のサボテン用土に
表土として日向の芝の目土です。
あと気を遣うのは水やりですが、他種と比べてカラカラにならない程度に
抑え気味にはしています。
ホントに気難しくなるのは2年目以降ですね。


>少しだけ肌が張ってきたような??

微妙な変化を嗅ぎ分けるいとうさんですから
いやこれは期待もてますぞ〜!
これほどの成球接ぎ木の成功本邦初かも?

>もとの素質は大きく影響するんでしょうか?

やっぱり親の血は影響するでしょうね。

画像は

黄刺刈穂玉。
例に漏れず早くも立ち上がり気味(~_~;)

いわた 2018/04/23(Mon) 22:10 No.1315 [返信]
Re: 山笑う
みなさん、こんばんは。

21日は夏日手前まで気温が上がり、
ハウスの温度上がりすぎるのではないかと心配でした。

今年は随分飛ばしてきたなぁ〜、と思いますが
トラブルにも止まることなく、展示処分パソコンで急場をしのぐことにしました。

二日かけて設定を行い、掲示板、Facebook、Mailを使えるようになりました。
ようやくネット回復、と思ったら予想より早くパソコン修理完了しました、
とのTELありいいことも重なるものですね。
今日取りに行き、今度は今まで使っていたパソコンの修理です。
パソコンとにらめっこしていたら頭もオーバーヒート気味( ´艸`)

21日分
いとうさん、こんばんは。

>マグアンプは

私はもっぱらマグアンプのみつかっています。
その他に、微量要素ごく少量混ぜています。
石灰は肥やけが心配で、蛎殻などは入手しにくく
卵の殻も手間がかかりそうで…

>検証お願いします。

いろいろトラブっていますが、これからが上り坂
育て方で耐寒力は変わるのか、頑張ってみます。

いわたさん、こんばんは。

>やはり寒さには弱い

確かにそうでした。
それでもハウス内のものは、まだ腐ってはいませんので
日光が当たるところなら少しはいいのかもしれません。

>英冠

うちの英冠、去年の夏暑くし過ぎてしまい弱り気味です。

22日分

majorさん、こんばんは。

>高山植物たちもこの世の春をいっぱいに謳歌してるようです(*^_^*)

うちの高山植物も、冬囲いしていた頃より、雪の中に置いたほうが元気なようです。
つつじやシャクナゲなど、高くなるものは枝痛みがありますけど
蒸れることはなくなりました。
日高草は、昨秋咲いてしまったので今春は花はナシになりました。

>(武田神仙玉)

豪壮な神仙玉だと思います。
赤黒いトゲがいいです。


今日も、写真は写していませんでした(-_-;)
刺男子 2018/04/24(Tue) 02:47 No.1316
Re: 山笑う
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>一見丈夫そうに見えますが

五色万代だったかな?
頂いてそのまま露地植えにしてるものがありますが
至って丈夫でこの冬もノーダメージで越えました。

>北米難物でも1年目は他属より少し気を遣うだけで

なるほど
流石に小さな頃から非常に
気難しいわけではないんですね。
私も下に普通のサボテンに使ってる土をいれて
その上に芝の目土で実生してます。
ただ、今年は途中で植え替えてどう変わるかやってみたいので
何種か植え替えてみます。

>これは期待もてますぞ〜!

金鯱はかなりパンパンに膨れています。
穂の大竜冠もほんの僅かに膨れたような??
ゴムひもの圧着が無くなったからってだけかも
しれませんが(--;)

刺男子さん

パソコン修理完了、よかったです(^^♪

>育て方で耐寒力は変わるのか、頑張ってみます。

種そのものの耐寒性もあると思いますが、
育て方が重要だと感じたこの冬でした。
堅く作られたサボテンはかなり頑丈に思います。

写真はいわたさんからのカルメン玉
ホコリっぽかったので飛ばしたらとても綺麗に

いとう 2018/04/24(Tue) 18:49 No.1317
Re: 山笑う
刺男子さん、こんばんは。

今日は久しぶりの雨です。

丁度、そろそろ夏野菜の植え付けをするつもり
だったのでグッドタイミングです。

パソコン復旧良かったですね。

>いいことも重なるものですね。

積善の家には必ず余慶あり。
日頃良い行いをやっているとこうなるのです(o^O^o)

>頭もオーバーヒート気味( ´艸`)

私は歳のせいか最近は複雑で根気がいることは
出来なくなって来てます。うっ、うっ〜(泣)

>うちの英冠、去年の夏暑くし過ぎてしまい弱り気味です。

うちの虎の子だった実生6,7年の英冠。
毎年、この時期新刺を上げていましたが、今年はついにそれを見ず。
欲張って2月に植え替えしたのが悪かったようです(泣)


>蛎殻などは入手しにくく
>卵の殻も手間がかかりそうで

昔の栽培書には必ずと言って良い程、用土をアルカリ性に
するために必要と書いてありました。
ですが今は弱酸性が常識。
実際混ぜておられる方は少数派と思います。

>育て方で耐寒力は変わるのか

やはり根張りが良いものは耐寒力が付くようです。
根張りが良い→丈夫で健康→耐寒力も強いとなるでしょうね。

高山植物。
雪が消えたら瞬く間に芽をだしてあっと言う間に茎を伸ばし
そして花を咲かせるようですね。

ちなみにアタカマ砂漠の草花は雨が降ったら、わずか1カ月半位の
間に発芽、成長、開花、結実してしまうそうです。
植物の生き残りの知恵と戦略は凄いですね。


いとうさん、こんばんは。


>今年は途中で植え替えてどう変わるかやってみたいので

そうです。そうです!

お若いので何でもやってみましょう。
それが血となり肉となるのですぞ〜。

私が初めてサボテンを知った紅顔の美少年バキッ!!☆/(x_x)
だった40数年前の常識は
鉢は素焼き。用土は川砂に腐葉土が定説。
プラ鉢なんてなかったです。

勿論当時はこのような素材しかなかったこともあったと
思いますが、隔世の感があります。
よって今の常識はひょっとしたら10年後かには
非常識になっているかも?
新しい定説を作っていってくださいな。

>ゴムひもの圧着が無くなったからってだけかも
>しれませんが(--;)

いやいや、そのうち新刺を上げてきて
また刺座に蕾が上がってくるのを期待しましょう。
なんでしたら「エコエコアザラク、エコエコアザラシ」と
毎朝、呪文を唱えると効果あるかもバキッ!!☆/(x_x)

カルメン玉。
凄く綺麗にまた立派になってきてますね。
ヤッパリ、それ相応の大きな鉢に植えてあげないと
イカンケンネ(~_~;)

画像は
マスタス群。
毎年、確実にお亡くなりになります。(泣)

いわた 2018/04/24(Tue) 22:35 No.1318
Re: 山笑う
みなさん、こんばんは。

22日分

いとうさん、こんばんは。

>まあ不安なら化学肥料使え!となりそうです

昭和のころは鶏糞や牛糞を使っていましたが、今は手軽に使える化学肥料になっています。

>復旧お待ちしてます。

Windows7パソコン昨日とってきました、ハードディスクの交換でした。
今日は設定作業、終わればWindows10パソコンの修理です。

>神仙金鯱

金鯱に似てスマートでかっこいいですね。

いわたさん、こんばんは。

>パソコン。ぶっ飛びましたかバキッ!!

まだ多少生きていますが、ナントカひらがな書きしました。

>デジタル生活を離れ自然のアナログの世界に

デジタルなくなったら、
アウストロカクタス、ではなくて
アウストラロピテクスになってしまいます( ´艸`)

>乾湿寒暖の変化に
>敏感で

ハウスのフェロは、ハウス内が氷点下を脱して間もなく
新トゲ出してきました。日当たりの良くないハウスは
少し遅れました。

>ちなみに私も

私もmajorさん経由で1本持っています。


23日分

いとうさん。

>アガベが

耐寒アガベ入手しましたので、なんとか場所を作って将来地植え栽培しようと
目論んでいます。サボテンの地植えは無理そうなので、アガベに浮気です。

>写真は竜眼

竜眼は国内ではあまり流通していないように思いますけど、
入手しにくい品種をいろいろなルートから手に入れるのもいいですね。

好きなものや、必要に迫られた場合は、労もかけられるけど腰が重いので、
どうしても簡単なものに手が出てしまいます。

いわたさん。

>アガベは全くの門外漢。

今年から多肉も始めました。
ほとんど知識はありませんが、無加温栽培は多肉へと拡大しました。

>黄刺刈穂玉。

刈穂玉は黄刺のほうが好きかも。


画像
無加温サボテンの菊水

刺男子 2018/04/25(Wed) 02:53 No.1319
Re: 山笑う
いわたさん、みなさんこんばんは。

すっかり日も伸びましたね。
サボテンに限らず、様々な植物が活気づいてきました。

いわたさん

>何でもやってみましょう

何度も失敗を経験した方が後々に生きてきそうです。
「失敗は成功の元」に従っていろいろチャレンジしてみます。

>10年後かには非常識になっているかも?

安いから、という理由で素焼きの鉢に植えたことがありましたが
小さな苗だったこともあってうまく育ちませんでした。
どう新しい定説が生まれていくか、全く見当もつきませんが、
私も少しはサボテン界に名を残せるように頑張りたいです。

>刺座に蕾が上がってくるのを期待しましょう

毎日、どうだろうと見ているので
全く変わらないように見えますが、今日写真を撮ってみました。
前のとアングルも違うのでなんとも言えませんが
本当に少しだけ膨らんだような??

>凄く綺麗にまた立派になってきてますね。

少しずつですが太くなってきてる気がします。
あとは開花して欲しいですね〜

写真のマスタスの白い表土は単なる化粧砂でしょうか?
それともなにか秘密が??

刺男子さん

>将来地植え栽培しようと

うちのは今年雪を被りましたがへっちゃらでした。
北海道とは積雪量も期間もまるで違うので参考には
なりませんが、かなり寒さに強そうです。

>入手しにくい品種

極たまに、気を抜いてるとレアなものが
ポッと売りに出ることがあります。入手には運も必要ですね。

写真は大竜冠の近況

いとう 2018/04/25(Wed) 18:15 No.1320
Re: 山笑う
写真は3週間前の様子

いとう 2018/04/25(Wed) 18:41 No.1321
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -