おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
冬至

arionさん、こんばんは。

明日は冬至。
一年で昼が最も短い日です。


オロヤ 暮雲閣の詳細な解説有難うございます。
いとうさん、威利さん、若者の皆さん、ワカリマシタカ!バキッ!!☆/(x_x)

>でいきなり吹雪に遭遇したそうです。

ペルーの秘境までサボテンを見に行かれたのですね!
将に冒険旅行。確かテフロ系?も探索されたはず。
マイナーな気質はここで培われたのかも(~_~;)
他に見ることが出来たサボテンはありましたか?

>ブラジル産のアロハドア。3〜4mになる変わりもんです。

アロハドアと言うのは確かピンク色系の変わった形の花を
咲かせる柱。
それにしてもそんな高さになっても分枝しないとは
変わってますね。一本気なのかな(~_~;)

お若い皆さん〜ん。
サボテンは3000種位でしたっけ?
ホント千変万化です。
今の人気種も良いですケド、色んな品種を集めたら
その魅力がもっと広がるような気がします。
→年寄りが説教してドウスル!バキッ!!☆/(x_x)



刺男子さん、こんばんは。

>春が来るのを待つ気持ちは、
>サボテンが、雨季が来るのを待っているのと、
>重なるかもしれません。
>春を迎える喜びは、
>サボテンが成長を始める季節と重なり、
>格別です。

寒冷地の方が春を待ちわびる気持ちは
温暖地の私達よりも、もっと強いでしょうね。
よって名文と思ったので全文転載します。バキッ!!☆/(x_x)

「♪春よ〜遠き春よ〜。瞼閉じればそこに〜♪」
さあさあ、皆さんで合唱しましょうバキッ!!☆/(x_x)

>「雪中越冬サボテンの証」

白瀬中尉の南極探検隊を
想像させる和風のネーミングで良いかと。

>3号栽培室です。

おおっ!白瀬中尉の探検隊の当時のテントを
を彷彿させますね!
→白黒で撮ったらもっと良かった!バキッ!!☆/(x_x)


いとうさん、こんばんは。

>交配するんでしょうかね

やってみないとわからないとは思うのですが
今までに試みた方はいらっしゃるかと。
まだ出現していない所を見るとたぶん。。。

その方は「同属なんで結実する筈や。」と仰っているのですが
その分類は勝手に人間がしているので。。。。???

>金鯱は水やらなければやらんほどいい姿になります

私、金鯱は苦手(~_~;)
腐りはしないのですが、刺が思うように出ません。
たぶん水のやり過ぎなんでしょうね。

画像は
確か3年ほど前に訪問させて
頂いた故柿崎ハウスの
ぶっ飛び!金鯱。

いわた 2017/12/21(Thu) 21:30 No.840 [返信]
Re: 冬至
皆さん おはようございます

いわたさん おはようございます
>ひょっとしてその虫の名前は
ラインハルト・フォン・ローエングラムバキッ!!
いいえ! ローエングラムバ公は誇りがある男で 楊と互いに奇妙な感じを持つ 所
謂惺惺相惜(英雄は英雄を惜しむ). その虫は 地球教衆です. 物事の背後にコソコ
ソして 陰謀を実施する奴らは本当にうちのカイガラムシみたいですね.

画像のフェロシオール !!!お見事です. 来年は種子が出来たら 裾分けていただ
きたいです(ちょっと ずうずうしいなあ!笑).

>色んな品種を集めたら
その魅力がもっと広がるような気がします。
わかりました.時間と財力の許容範囲内で もっと多い品種を集めます.

arion さん おはようございます
オロヤ属の所在地に関する地理と気候の知識を紹介していただいて 有難うござい
ます.いい勉強になりました. アンデス山脈のギムノカリキュウム属の強刺種が好
きですから この属に関する知識はもっと知りたいです.

刺男子 さん おはようございます
>こちらはこれからが一番つらい季節です。
長い冬に、忍耐力は養われます。
われ中国人は北海道に対する印象は ほぼ 旅行観光業者の宣伝からです.ロマンチッ
クの雪国です.富良野のラベンダー\小樽の硝子芸術\豊富な海の幸. 新婚旅行の
勝地です.
それ以外 私が知っているのは この大地で極寒気候を対抗し 素晴らしいサボテ
ンーと多肉植物を栽培している人達が居ます.

いとう さん おはようございます
>新産地金鯱のように紫色にまではなったことありません
私は昨年 長野の業者から紫色の金鯱苗を入手しましたが 気温の上昇につき 紫は
段々薄くなって 最後は緑色になりました.低温のせいかなー

私も金鯱には苦手です.

amp;#26472;威利 2017/12/22(Fri) 01:37 No.841
Re: 冬至
みなさん、おはようございます。

スイッチは入りましたが、
ポンコツ頭で、
手押し車みたいなものです。

何の話しているのだろう。

今日はこれだけ。


写真は

12月17日の鶯鳴雲
色が良くないのは栽培技術によるもの。

3号栽培室のサボテン、
特別寒い日がなければ、
しばらくは現状のまま経過しそうです。

刺男子 2017/12/22(Fri) 05:31 No.843
Re: 冬至
威利さん、こんばんは。

今日は穏やかな天気でした。


>陰謀を実施する奴ら

ひょっとして
パウル・フォン・オーベルシュタインの指揮下に
あるとかバキッ!!☆/(x_x)
→ホントは銀河英雄伝説は宝塚歌劇のものしか知らない(~_~;)

>来年は種子が出来たら

はい了解です。

種子は苗と違ってエアメールで送れば済むことなので
お送りします。
→ホントは検疫しないといけないんでしょうけど(~_~;)

ただこの写真のものは何故か未開花なのです。

刺男子さん、こんんばんは。


>12月17日の鶯鳴雲

寒さに耐える鶯鳴雲。
まるでコピを彷彿させますね。

鶯は別名春告鳥と呼ぶとか。
春が待ち遠しいですね。

連日のコメントありがとうございます。

明日、明後日は出かけますので
留守します。よってコメント出来ません。
失踪ではありませんので念の為バキッ!!☆/(x_x)

画像は
クリスマスなので
雪のイメージで(~_~;)

いわた 2017/12/22(Fri) 21:53 No.847
Re: 冬至
いわたさん、こんばんは

>マイナーな気質はここで培われたのかも(~_~;)
>他に見ることが出来たサボテンはありましたか?

そうですねぇ〜マイナー好きはひどくなったようです。
あと、ペルー特産のマツカナ属にも遭遇たようで、帰国してから熱心にコレクションしています。

>その分類は勝手に人間がしているので。。。。???
「金鯱はEchinocactusの一員ではなく、Kroenleinia grusonii 一属一種である」という新説を唱える方もおられます。

それにしても柿崎さんのぶっ飛び金鯱、こりゃまったくもって「金」の「鯱」ですね〜。
よ〜しっ!本物の「金鯱」めざして頑張るぞ〜! エイ!エイ!オ〜!!バキッ!!☆/(x_x)←ナンノコッチャ(-"-)

画像は「プラチナ金鯱」として入手したモノ。
なんだか短刺金鯱っぽくなってきました。トホホ(T_T)

arion 2017/12/22(Fri) 22:14 No.848
Re: 冬至
寒さはこれからが本番ですが、
今日から、太陽高度が高くなると思うと、
それだけで嬉しくなります。

いとうさん、こんばんは。

新産地金鯱が紫色になるのは、
寒さのようです。

>金鯱は水やらなければやらんほど

水を厳しくして育てると、
耐寒力も増すようなので、
凍らない金鯱作れるかもしれません。


威利さん、こんばんは。

>素晴らしいサボテン―と多肉植物を
>栽培している人達が居ます.

今まで栽培のほうが、
あまり上手く出来ていなかったので、
来年は考えてみます。


arionさん、こんばんは。

マイナー種、
挑戦してみることにしました。

なんだか面白そうです。


いわたさん、こんばんは。

>クリスマスなので
>雪のイメージで

雲の上の存在!


みなさん、こんばんは。

昨日から、
海外業者のHP開いているけど、
注文となるとハードル高いです。

アカウントは作れたみたいだけど。


写真は

11日位前のキリン団扇
無事でいるようです。

刺男子 2017/12/23(Sat) 05:32 No.849
Re: 冬至
皆さんこんばんは〜(^_^)/ 家主の留守を預かるarionでおます‥バキッ!!☆/(x_x)

え〜と、いろいろ五月蝿いメールが入るので、ハエ除けに書き込みます。(^^ゞ

刺男子さん、ようこそマイナーの底なし沼へ(^0_0^)バキッ!!☆/(x_x)
海外注文は慣れると楽ちんですよ〜。
あっしは、ついこないだスマホデビューしたばかりで、いまだに操作がよく判りません。
いろいろ勝手にメールが来たり、ラインに登録した途端に一斉に電話帳の番号(たぶん)から返事が入ったり、ワケワカラン事の連続です。なので、半分スマホ恐怖症になりかかってます(・_・;)

アカウントが必要な業者というとケーレスあたりでしょうか。
代金の支払いは、ペイパル(Paypal)がいろんな業者で使えて便利ですから、ペイパルのアカウントを作っておくとよいでしょう。
住所の登録の際、日本語のほかに英語表記の住所も登録するのもアリです。
まあ、注文メールに住所書かされる場合がほとんどなので、あえてペイパルの方に無くても良いですが、念のため・・・(^_^;)
ペイパルだと業者によっては数パーセントの手数料を上乗せされますが、クレジットカード番号をいちいち知らせるのも心配ですし、
万が一荷物が届かないなどのクレームをつける場合、代金の返金がスムーズにいくので、安心料だと思って使ってます。

なんだかペイパルの回し者みたいになってますが、当方は一切関係ありませんバキッ!!☆/(x_x)

画像は一昨日輿入れしてきた赤鳳×金鯱の実生苗。
はてさて、どんな顔になるのやら・・・(^0_0^)

arion 2017/12/23(Sat) 22:40 No.852
Re: 冬至
みなさん、こんばんは。
昨日は雨が降っていました。

arionさん、こんばんは。

ケーレスも、SuccSeedも、
注文を受け付けていないようなのですが、
ヨーロッパでは、
もしかして、Xmas休暇なのてせしょうか?

赤鳳×金鯱
色は赤鳳、形は金鯱、にみえます。


写真は
第三の勇士 鯱頭×神仙玉

ツヤッポク見え過ぎるのが気になります。

刺男子 2017/12/24(Sun) 05:54 No.853
Re: 冬至
いわたさん、みなさん、おはようございます。

いわたさん、お礼が遅れましたが、ふじやまさんの掲示板の継続の件でご相談に乗っていただき、貴重なアドバイスもいただきありがとうございました。

かくたすさんが、「サボテン三昧」という新たな掲示板を立ち上げてくださいました。
今までのメンバーも、何とか再集結しだしました。
お世話になりました。

追伸
たまには、覗いてみてください。
http://www.photobb.net/bbs.cgi?id=32435&pid=

添付写真は湘陽丸です。
Φ10cmもありませんが、カキ仔(前橋の名人亀さんが、一抱えもある大株を胴切りしてでたカキ仔を頂いたもの)のためでしょうか、昨年花芽が付きました(残念ながら体力不足か私の技術不足か開花までは至りませんでした)。


.

ウォーターメロン 2017/12/24(Sun) 10:03 No.854
Re: 冬至
いわたさん、みなさんこんにちは。

確かに、金鯱はエキノカクタスでも異質といえば異質ですね。
私も太平丸の開花株を探して交配してみますか。

柿崎氏の金鯱、ぶっ飛び!ですね。こんなに密に、黄金色に、長く刺を出させられるもんなんでしょうか…ある方が長野から金鯱を持ち帰ったら綺麗な金色の刺が色あせて白っぽくなってしまったと仰ってました。意外と金鯱も奥が深いです。

arionさん

赤鳳×金鯱、よく見る交配ですね。形状的には金鯱の姿を一番邪魔せず赤棘にしてくれるのが赤鳳かな?と思います。
私もふた月くらい前に赤鳳を迎え入れ、数年のうちには咲きそうですので金鯱交配の候補です。ただ、入手する前からいじけているようですが(--;)

刺男子さん

キリンウチワは葉は落ちますが耐寒性はそんなに低くないと聞きました。聞いた話では−3℃くらいまでは耐えるそうです。

鯱頭はスクレロカクタスを本来の姿に最も近づけるための接ぎ台として使われることもあるよう。柱のように促成栽培し過ぎないことと、環境への適応性から選ばれるそうです。よって相当寒さにも強いでしょう。

写真は私の通風トンネル風景。

いとう 2017/12/24(Sun) 17:54 No.856
Re: 冬至
いわたさん、みなさんこんばんは。

いとうさん、こんばんは。

キリンウチワ、
3号栽培室で既に−4℃以下を経験していて、
なんともないようなので、
結構寒さに強いなと。

露天越冬サボテン、
寒さに対する適応力判ってくると、
冬の管理法(栽培設備)が変わってくるものと…

室内ではサボテンが鈍ってくるようで、
外気に晒したほうが健康的でいられるよう。

今シーズンの栽培から得られた結果で、
屋外の狭い場所でも、
越冬できるような方法を模索しています。

>通風トンネル風景。

太平洋側は、
冬は晴れの日が多くて成長を続けるそうですね。
私の知らない世界があるのだと思います。


写真は

3号栽培室にいる紅鷹
寒さには弱くない……

刺男子 2017/12/25(Mon) 04:23 No.857
クリスマス寒波です。

刺男子さん、こんばんは。

クリスマス寒波のようです。
こちら23日まで最低気温零度前後とのこと。

>実は狙い通りだったりするのです。

さすが深慮遠謀。結果は掌の中だったんですね。
札幌の軍師諸葛孔明!

>5畳半くらいのハウスの内部

これで三重でしょうか?
設置大変だったかと思います。

うちの防寒といったら邪魔くさいんで
ビニールを直接サボテンに被せているだけバキッ!!☆/(x_x)

majorさん、こんばんは。

>私の交配タネとのこと!?!?

はあ〜い。そうです。

>全く記憶の欠片も無いのです!?!?

当たり前です。
大人は些細なことで拘泥しないのです。

この巨鷲玉x春雷は5年くらい前に紅鳳丸交配種。
そしてmajor神仙、刈穂と一緒に頂いたと記憶しています。

major神仙、刈穂はご存知のように今は刺男子さん
他北海道サボ民その他全国各地で赤棘王として
蔓延しているかとバキッ!!☆/(x_x)

紅鳳丸の方は丈夫で成長も良く沢山あったのですが、
棘がイマイチバキッ!!☆/(x_x)で持て余し全て
お嫁に行きました。
申し訳有りません。

で、こちらといえば異種交配だった為か発芽率が
悪く2、3芽でした。その内残ったのがこれです。
よく見たら何と無く春雷の血が入っている気がします。

威利さん、こんばんは。

カイガラムシは暖かくて風通しが悪い所
を好むようですね。
寒い冬は殻の中で冬眠するとか。

また暗い所を好むようで、サボテンに陽が当たらない
球体の北側に良く発生します。
よって発見が遅れます。

見つけ次第歯ブラシや爪楊枝で擦り落とし、
薬剤をぶっ掛けますが傷跡が残ります。
放置すると全体に広がりアウト。

うちでよく出るのは
オプンチア←もうお手上げ!
ディスコ、ユーベル←多分冬季厳重ビニール密閉保温の為?
柱サボテン←特に接台。蒸作りの為?
キリン団扇は意外にもまだ発生したことないです。
品種の違いで発生しやすい、そうでないのが出るのは何故だ?

予防として
5月位から2ヶ月に1回程度思い出した時に
殺虫剤と殺菌剤の混合液を噴霧しています。

画像は
箸休め(~_~;)

何故か生き残っている英冠。

いわた 2017/12/19(Tue) 21:53 No.829 [返信]
Re: クリスマス寒波です。
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

通風フレーム、確かに温度は上がれど湿度は低いので成長は遅めです。金鯱なんかにはいいかな?と思ってます。

巨鷲玉x春雷
この組み合わせでも交配するんですね。フェロ同士はそうでもないようですが、異属間の交配は発芽率も低くなったりするようで。金鯱の開花しそうなのをゲットしたので、フェロと交配して楽しもうと思ってますがどうなるやら。

majorさん

相変わらず立派な巨鷲玉。
そういえばおそらくmajorさんのInstagramを発見しフォローさせて頂きました。立派かつ美しいサボテンたちを繰り返し見て楽しませていただいてます(^^)

威利さん

我が家でも先日、天城錦とランポーにカイガラムシを発見。野菜などの害虫と同じように、トウガラシを水につけた溶液を霧吹きで噴霧しましたら死滅したようで、殻だけが残っていました。
サボテンへのダメージは?ですが薬よりは人体に優しいと思います。
ちなみに1.5Lのペットボトルいっぱいの水に生唐辛子を2本刻んでいれました。

写真は王金鯱接ぎ木

いとう 2017/12/19(Tue) 22:15 No.830
Re: クリスマス寒波です。
いわたさん、皆さん、こんばんわ〜

いつになく活況を呈するこの掲示板、これもイワタ大明神の人徳ですなぁ。いや〜アッパレ!アッパレ!

今年は寒さが急に来ましたね。ここ数年、正月までは氷が張ることはなかったのに、今朝はハウスの周りの田んぼには薄氷が張りました。

カイガラムシといえば、うちのハウスにも大発生の兆しが…。
来年の事を云うと鬼が笑うと申しますが、
春のカイガラムシ軍団との決戦に備え、心身を鍛えようと乾布摩擦を始めました。
でも、あまりの寒さにすぐストーブ点火…バキッ!!☆/(x_x)

画像は年中通風栽培のオロヤ暮雲閣。
さすが標高4000m超に生えているだけあって、ここいらの寒さはへっちゃらのようです。

arion 2017/12/19(Tue) 23:03 No.831
Re: クリスマス寒波です。
みなさん、こんばんは。
今日は、話題に困っています。

majorさん、こんばんは。

いつもお世話になっています、ありがとうございます。


威利さん、こんばんは。

南の街でも氷点下になるのですね。
棚内は寒暖差も大きいのですね。

寒さの中での、駆除実験
効果が出ると良いですね。
こちらは寒いせいか、カイガラムシの心配はいらないのです。


いとうさん、こんばんは。

話題に困ってしまったので、繰り返しになりますが、
金鯱は丈夫で育てやすく、
ハウスがないときでも屋外でよく育っていました。

無加温栽培を始めてからは、
一般的に言われているように、
寒さに弱くてこずっています。
新産地金鯱は、割りと寒さに強いような気もします。


arionさん、こんばんは。

>標高4000m越え

雪も降るのでしょうかね


いわたさん、こんばんは。

>これで三重でしょうか?

三重になっています。
一日ですべて終えようとするときついので、
少しづつ、鉢の移動なども数日かけて行っています。


写真は

新産地金鯱
どうしてるかな〜と思いましたが、
変わりないですね〜

寒さに弱くはないのかなと思います。

刺男子 2017/12/20(Wed) 04:43 No.832
Re: クリスマス寒波です。
皆さん こんにちは
いわた さん こんにちは
>カイガラムシは暖かくて風通しが悪い所
を好むようですね。
この特性に対して露天実験をやってみます. 失敗しったら せめて 冬の虫繁殖の
勢いを抑えます.(いまは妄想しかないです 現実に懲らしめるかもしれませんね).


この二三年の経験によって カイガラムシを伝染されたフェロシオールは正常の株
より 南米病を罹患し易くて 病状も厳重です.カイガラムシと南米病はうちの大敵
で これからはもっと真剣に取り組む必要が有るんです.

いとう さん こんにちは
>ちなみに1.5Lのペットボトルいっぱいの水に生唐辛子を2本刻んでいれました。

使い方を教えていただいて 有難うございます. 幼虫が活動し始める時に使いみま
す.

>ですが薬よりは人体に優しいと思います。
ええ 薬にはちょっと心配です. が 必要ならば 命をかけて 虫と戦う(笑)

arion さん こんにちは
>これもイワタ大明神の人徳ですなぁ
そうですよ.この数年間 下手な日本語を使って日本人の方々とコミュニケーショ
ンして います.業者 愛好者 代理斡旋業者 外人は害人と思われる方 方々です
が. いわた さんの熱心熱意と近い易い親切感に 印象が深いです.

オロヤ暮雲閣
碧の球体とぴかぴかしてる刺とのコントラストは素晴らしいです.

刺男子 さん こんにちは
>南の街でも氷点下になるのですね。
ええ そうです. 一年中一番好きな季節です(サボテンーの育てにいいから マニアー
の私にも好きです.実は寒くて体は戦慄しています ).

>寒さの中での、駆除実験
効果が出ると良いですね。
家のカイガラムシは千葉県と栃木県と産地天平から 大体このみつの出身です.ど
ちでもこちより寒いです. 形勢は不楽観ですね.

うちの海王丸です.この疣はちょっと大きいです.

amp;#26472;威利 2017/12/20(Wed) 14:42 No.834
Re: クリスマス寒波です。
いとうさん、こんばんは。

朝からしばれます。
が、昼間は11度まで上がり暖かく感じられました。

>金鯱の開花しそうなのをゲットしたので、フェロと交配して

おおっ!やりましょ、やりましょ!

確かいとうさんがお持ちだったかと思いますが
神仙の交配とか良い物もありますね〜。

うちの会員で、太平丸と交配して
金刺太平丸を妄想している人がいますが
開花球を持っていないので実現していません。

将来、交配して「いとう金刺太平丸」を
作出してください。

>トウガラシを水につけた溶液

唐辛子でカイガラを撲滅!
ありゃ!そんなんで退治出来るんですね。

私なら焼いて鰹節をまぶしてポン酢で
ビールのつまみにしちゃいますバキッ!!☆/(x_x)

arionさん、こんばんは。

>イワタ大明神の人徳ですなぁ。

いやあ〜。なんというか。いやはや。いやはや。
そんな事言われたら、僕ちゃん照れちゃうな〜。(~_~;)

いっその事次から人徳天皇と呼んで下さい。
→それを言うなら仁徳天皇やろ!バキッ!!☆/(x_x)

>心身を鍛えようと乾布摩擦を始めました。

ぐっ( ^ー^)。これぞ年寄りの冷や水バキッ!!☆/(x_x)

>でも、あまりの寒さにすぐストーブ点火…

やっぱり、どうあがいても札幌さんには勝てまへん。(~_~;)

>オロヤ暮雲閣。

オロヤって、今サボテンやってる人で知ってる人って
何人位いるんやろ〜?
いとうさんや威利さん等若い人は知らないのでは?

繊細な黄刺で覆われていて美しいものですね!
因みにarionさんの影響か?申し訳程度に実生してます。

>標高4000m超に生えているだけあって

私の堅い頭では富士山の山頂をイメージしちゃうので
樹木ならいざ知らず大部分水分で出来てるサボテンが
凍らずに生き抜けるとは信じられないです。

ウォッカを飲むロシア人のように
体内にアルコール分を蓄積して寒さを凌いでるのかなバキッ!!☆/(x_x)

刺男子さん、こんばんは。

>今日は、話題に困っています。

ナンノ。ナンノ。南野陽子。
→いつまで言っとんじゃ!バキッ!!☆/(x_x)

はあ〜い。
たまには息抜きして研究を忘れましょう。
無理にやる必要は一切なし。
「いい加減は良い加減バキッ!!☆/(x_x)」

植物を見詰めながらその神秘的生態に思いを
馳せましょう。→意味不明(~_~;)

新産地金鯱。

まるで異種のようにも見えますね。
このような千変万化も植物の魅力。

威利さん、こんばんは。

>南米病を罹患し易くて 病状も厳重です.

きっと体力、免疫力が衰えるのでしょうね。

>必要ならば 命をかけて 虫と戦う(笑)

ひょっとしてその虫の名前は
ラインハルト・フォン・ローエングラムバキッ!!☆/(x_x)

>熱心熱意と近い易い親切感に

うおっ〜。過分なお褒めの言葉。
でも本当は「その言、その実を過ぎたり。」であります(~_~;)

でも誰も褒めてくれないからもっと言って!バキッ!!☆/(x_x)

>この疣はちょっと大きいです.

疣と言うよりは、女性の〇房バキッ!!☆/(x_x)

画像は
フェロシオール。

いわた 2017/12/20(Wed) 21:14 No.835
Re: クリスマス寒波です。
いわたさん、皆さん、こんばんわ〜。

え〜と、暮雲閣はオロヤ属の中でも一番高いところに生えてます。
ちなみに、オロヤ属はペルーの固有属でアンデス山系ブランカ山群あたりが故郷。
いわた人徳天皇があと20年若かったら、ほいさっさと駆け登るワスカラン峰(6768m)を望むあたりですな。

熱帯圏ですので、標高4000mでは雪は降ってもたいていは日中に溶けてしまいます。積もるのは5000mあたりでしょうか。
noria兄いは4800mの峠道でいきなり吹雪に遭遇したそうです。
1時間前までは晴れ渡るポカポカの小春日和、山の天気は女性の気まぐれに等しいとボヤイていました。

画像はこれまたダ〜レモ見向きもしない柱サボ。ブラジル産のアロハドア。
なかでもこやつはほとんど分岐せず、3〜4mになる変わりもんです。
石英の岩山に生えてるんだとか。

arion 2017/12/20(Wed) 23:15 No.836
Re: クリスマス寒波です。
みなさん、こんばんは。

威利さん、こんばんは。

>一年中一番好きな季節です
>実は寒くて体は戦慄しています

こちらはこれからが一番つらい季節です。
長い冬に、忍耐力は養われます。

春が来るのを待つ気持ちは、
サボテンが、雨季が来るのを待っているのと、
重なるかもしれません。

春を迎える喜びは、
サボテンが成長を始める季節と重なり、
格別です。


arionさん、こんばんは。

雪が降る所で生きているサボテン、
考え方を変えたら、
無加温栽培に、
他の方法もあるのかもしれません。

Facebookでずいぶん進展しました、
ここでいろいろな刺激を受けると、
半年後、一年後には、
また進展があるものと思われます。

サボテンは、
暑さ寒さ乾燥と、
適応力の広い植物ですね。

アロハドア

後ろから光が当たって、
金色に輝き綺麗です。
逆光線で写すと、シルエット綺麗です。
岩山に映えています。


いわたさん、こんばんは。

覆いを開けれるようになりましたら、
名札をつけようと思います。

「雪中越冬サボテンの証」
せっちゅうえっとうさぼてんのしょう

と考えてみましたが、
他に良い呼び方がありましたら、
教えてください。


写真は

うちで唯一の、テフロカクタス 長刺武蔵野

3号栽培室に居ます。
やっぱり寒さに強いみたいです。

刺男子 2017/12/21(Thu) 04:49 No.837
Re: クリスマス寒波です。
寒さに凍えてるのかな? サボテンは
(本当は育て主のほうが凍えている。)

20日12時20分頃の3号栽培室です。

まだシバレたままですが、
薄日が差していたので、
この後はいくらか緩んだようです。

刺男子 2017/12/21(Thu) 04:55 No.838
Re: クリスマス寒波です。
みなさん、おはようございます。

いわたさん

金刺太平丸ですか。同じエキノカクタスとは思えないくらい似てない姿をしてますが交配するんでしょうかね?巌との自然交配と言われてるものもありますが〜

まあ、どちらにしろうちにある開花株は王冠竜と王冠黄彩、紅洋丸、天城、真珠くらいなもんなんでフェロも太平丸も開花株の入手が先決ですな。(^^;
金鯱の花粉も冷凍保存ですね。

トウガラシ溶液は近所の無農薬野菜をヒントにしました。私も効くかは疑問でしたが死骸だけになってたようですのでとりあえず成功かと。ただ臭いはむせるほど強烈でした(^^)

刺男子さん

私の家では金鯱は水やらなければやらんほどいい姿になります。刺座が詰まってかっこよくなりますね。ただ刺男子さんのとこの新産地金鯱のように紫色にまではなったことありません(--;)

写真は金鯱×神仙

いとう 2017/12/21(Thu) 08:28 No.839
やっぱり寒くなりました。

刺男子さん、こんばんは。

今朝の気温はマイナス1度でした。
畑には霜が(~_~;)

>早くこんな風にならないかな。

サボテンの良い所は芸術品を作ろうとか
販売用の物を作ろうとする野心バキッ!!☆/(x_x)
が無ければ、手間暇もあまり掛からない所が良い所。

実際、植え替え時は忙しいですが後は成長期に水やりさえ
適当にやっておけば勝手に育ちいつの間にか大きくなって
いきます。
実生も普通の用土に種を蒔いてカラカラに乾かさない限り
勝手に育って行きます。
→こんないい加減な考え方だから全然上達しないんですね(~_~;)
でも逆に考えるといい加減だから続けて行けるのかもバキッ!!☆/(x_x)

>3号栽培室最低温度

外気温の高低にあまり左右されず安定して
いるのが驚きです!

これからが寒さ本番。
どう推移するか注目ですね。

しかし、ここまでやるのは趣味家の範囲を
超えてもう研究者でありますな〜。
そのうちDr.刺男子「私失敗しませんから!」
と呼ばれるかもバキッ!!☆/(x_x)

>安心したり、ガッカリしたりしながら

わくわくドキドキ感があって良いのではバキッ!!☆/(x_x)
艶雲頑張れ〜(~_~;)

いとうさん、こんばんは。

通風フレーム。

年中通風していて温度もあまり上がらずまた
蒸れが少ないようで成長は遅いです。
が、やはりハウスの中のものより球体が引き締まって
くると思います。

フェロも実験的に入れてますが、ツルピニ、フォスロ、エビ
などの小型〜中型種で蒸すとだらしなくなるものは
こちらの方が良いような気がします。

>巌って金鯱と同じくらいしないと開花しないんでしょうか?

私が実際見たことがあるのは公園ぐらいで、やはり巨大球でした。
巨大球になるものほど、開花年齢は遅くなる傾向があるようです。

>フェロカクタス実生。同じ連結ポットがもう一つあります。

おおっ!アッパレ!アッパレ!

もう5年後には赤や黄色の絨毯間違いなし!
尚、置き場所がなく癖癖しても当局は一切関知しません。バキッ!!☆/(x_x)

画像は
majorさんの種子からの
巨鷲玉x春雷

巨鷲玉と言うよりどちらかと言えば
金赤竜の方に似ているような気がします。

いわた 2017/12/18(Mon) 22:12 No.824 [返信]
Re: やっぱり寒くなりました。
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>ハードルが高いですね。

軌道に乗りつつあります。

ハウスは2畳半くらいと5畳半くらいです。
(4畳半のサボテンではなかった)
初めから無加温栽培を計画していました。

以外(ではないかもしれない)と、
休眠時のサボテンは、
寒さに強いのです。

簡易無加温栽培のほうは、
北海道で、
庭が狭くても(3号栽培室は1畳くらい)、
夏冬兼用設備とすることを、
目的に今季始めて見ました。


いわたさん、こんばんは。

>外気温の高低にあまり左右されず安定して
>いるのが驚きです!

実は狙い通りだったりするのです。
まだ雪があまり積もっていないので。
これから積雪が増えてきて、
さらなる安定を期待しています。

前にちょっと話した密閉式になっているサボテン、
湿度が高くなりそうなので、
蒸れて腐ったりしないか実験しています。


写真は

5畳半くらいのハウスの内部です。

トンネルを作って保温しています。

刺男子 2017/12/19(Tue) 03:53 No.825
Re: やっぱり寒くなりました。
いわたさん、刺男子さん
おはようございます(*^_^*)
何時も熱心な投稿、楽しく拝見しております(*^_^*)

いわたさんの写真の巨鷲X春雷 初めて知り、見ました!?!?
私の交配タネとのこと!?!?これも全く記憶の欠片も無いのです!?!?驚いている次第!!!!

添付の写真、、、と言うことでは無かったのですが〜〜
以心伝心!?!?虫の知らせか!?!?昨日偶然その片親を撮っておりましたので
巨鷲玉を貼ります(*^_^*)

major 2017/12/19(Tue) 09:56 No.826
Re: やっぱり寒くなりました。
皆さん こんばんは
天気予報によって 今日からの一週間は快晴です. 気温はほぼマイナス2度---10数
度と予測されました.棚内の温度は3度---40数度ですが 一部のサボテンーはカイ
ガラ虫が発生しています. カイガラ虫は低温に苦手ようですね.今回は露天の低温
で虫駆除の実験をやります. 介殻虫に伝染された高山種の天平丸\フェロシオール
\摩天竜\団扇習志野の四種を屋根に置き いい結果を取ったら 押し広めます.
成長点附近と刺の脇部に暗躍する貝殻虫が大嫌いです.

amp;#26472;威利 2017/12/19(Tue) 19:32 No.827
Re: やっぱり寒くなりました。
大敵を発見!!!

amp;#26472;威利 2017/12/19(Tue) 19:50 No.828
再び寒くなるそうな

刺男子さん、こんばんは。

今日は曇り。
明日からまた寒くなりそうです。
明後日の予報では朝の最低気温
マイナス1度。

神仙玉の耐寒力レポート。
ありがとうございます。
実践された結果なので説得力があります。

>神仙玉 凍傷気味のようですネ

いくらなんでも厳しいような気も
しますが(~_~;)

「忠勇勇武は燦として後世を照らさん」
七生報国精神で耐え忍び勇戦敢闘して
もらいましょうバキッ!!☆/(x_x)

>無加温ハウスによる栽培結果です。

品種別の詳細なレポート。
参考になります。

これから見ると
寒さに弱いと思っていたアストロ、ロフォフォラ
も意外と耐寒力あり。
刺の強いものは殆ど大丈夫なようですね。
→強刺は飼い主の好み?バキッ!!☆/(x_x)

うちでは置き場所がなく窮余の一策。
一昨年から狭い空きスペース利用して
ビニールトンネルの応用編&廃物利用
→私、ケチなんです〜(~_~;)
で年中通風フレームを設置しています。
つまり、春から秋は直接雨に晒されないよう天井のビニールだけ。
冬は下の方は開けて風が通るようにしています。
このレポートで大阪なら年中開放していても
全然大丈夫の自信できました。


威利さん、こんばんは。

>」寒冷で 晴れの日なら
>昼夜の温度差は大きくなります.

そうか大陸性が加味される訳ですね。
サボテン栽培には良さそうですね。

>無遮光の高温棚です

これきっと良い結果が出ると思います。

>名も知らずなコピアポアです.

私はコピは門外漢。
今は冬眠中ですがこの分野のエキスパートである
majorさんかarionさんが答えてくれるはず(~_~;)
→おおっ〜い!(~_~;)

いとうさん、こんばんは。

>名付けた人のネーミングセンスは凄いですね。

ホントです。
学名優先の方もおられますが固陋保守系の私(~_~;)は
和名に先人の感受性というかロマンすら感じます。

端正に育てられた王冠竜。
愛情を注いでおられたのでしょうね。

うちにも私が中学生の頃初めて貰った王冠竜残ってます。
何もしてなくて放置プレイでいつの間にか50年!
そら齢とるはずやわ〜(涙)

画像は
その廃物利用通年痛風バキッ!!☆/(x_x)
通風オンボロフレーム(~_~;)

いわた 2017/12/16(Sat) 22:13 No.816 [返信]
Re: 再び寒くなるそうな
こちらは放置巌4頭立て。(~_~;)

いわた 2017/12/16(Sat) 22:19 No.817
Re: 再び寒くなるそうな
みなさん、こんばんは。

威利さん、こんばんは。

>これらの品種も暗唱いたしました.

日本語の園芸名御存じでよかったです。
後で、学名のほうが(ほとんどわからないのですが)良かったのではと、
心配しておりました。

>相応対策の考え筋道も明らかになります.

気象条件がかなり違うようなので、
サボテンは違う反応を示すかもしれませんが…


いとうさん、こんばんは。

>巌や春雷が氷点下越冬可能とは意外でした。

春雷は寒さに弱いところがあるようです。

数年前、室内置きの春雷を植え替えのため、
3月(多分プラス2,3℃の日)車庫で作業していて、
一部分凍傷に遭いました。

ですが金鯱よりは寒さに強いです。


王冠竜大株

立派な王冠竜ですね。

いつかみなさんのようなサボテンを、
と思って育てています。


いわたさん、こんばんは。

>いくらなんでも厳しいような気も
>しますが

風の影響を受けているかもしれません。
限界に挑戦してもらっています。
第一次調査隊。

>品種別の詳細なレポート。

まだ栽培品種数少ないですが、
これから広く栽培していかなくては。

いつの間にか研究っぽくなっています。

>→強刺は飼い主の好み?バキッ!!

仙人様の布教の賜ですヨ。


巌4頭立て

ハウスの中は壮観な景色ですネ。


写真は

第三の勇士 鯱頭×神仙玉
まだ変化はないようです。

14日〜15日にかけて、
ベランダの下側を伝って、
水滴が入ってしまいました。
想定外ですが、
フェロは、土が濡れていても根が腐るだけで済む、
ことがあるので…

刺男子 2017/12/17(Sun) 04:42 No.818
Re: 再び寒くなるそうな
威利さん、こんにちは。

後で調べたのですが、
江南は台湾と同じ位の緯度にあるのですね。

氷点下での越冬は、休眠期のことです。

札幌では、9月ころから断水を行い、
11月に5℃以下の寒さに3〜4週間あてることで、
凍結に強くなっていきます。

このような過程を経てのことです。

無加温栽培の結果は、役に立たない情報なのかも知れません。

気象条件の大きな違いにきずかず、
説明も足りませんでしたこと、
申し訳ありません。
刺男子 2017/12/17(Sun) 12:36 No.819
Re: 再び寒くなるそうな
刺男子さん、こんばんは。

今日は晴れでしたが、風ビュンビュンで
寒い一日でした。
でもこちらは日照があるので恵まれています。

>第一次調査隊第三の勇士 鯱頭×神仙玉

第三の勇士は子連れなんですねバキッ!!☆/(x_x)
「お父ちゃん頑張れ〜。」(~_~;)

そのうち週ごとに第四、第五の勇士が出てきて
セーラー戦士に戦いを挑んだりしてバキッ!!☆/(x_x)

>役に立たない情報なのかも知れません。

そんなことありゃしまへん。
些細な情報と思っていたのが、それがヒントになって
成果をあげると言う事例は枚挙にいとまがないです。
また無用の用という言葉もあります。

さあっ〜、さあっ〜、皆さん、
自分がサボテンで面白い〜と思ったこと
何でもかんでも書き込んでくださいな。

(何とか掲示板を存続させようと画策する岩田バキッ!!☆/(x_x)

画像は

廃物利用通年通風
オンボロフレームの中身。

いわた 2017/12/17(Sun) 20:33 No.820
Re: 再び寒くなるそうな
みなさん、こんばんは。

いわたさん、こんばんは。

今夜は寒くなっています。
16日少し雪が降り、17日もちょっとだけ降りました。
予報ほどの雪ではありませんでした。

>廃物利用通年通風
>オンボロフレームの中身。

ウワ〜 イイナ! イイナ!
中身は立派。

うちの3号栽培室も
早くこんな風にならないかな。


写真は

艶雲
前回撮影から5日後の撮影(12月17日)

異変の兆候もないようで、
健在です。

栽培室内温度、安定してきたようで、
このままいってくれそうな雰囲気です。

こんな調子で、
安心したり、ガッカリしたりしながら、
春まで行くんでしょうね。

     3号栽培室
      最低温度 外気温
12月12日  -1.1℃  -4.0℃
  13日  -2.1   -5.0
  14日  -1.1   -3.0
  15日  -1.2   -3.0
  16日  -0.1   -1.0
  17日  -1.7   -7.0
  18日  -0.8   -8.5

刺男子 2017/12/18(Mon) 03:58 No.821
Re: 再び寒くなるそうな
12月12日撮影の艶雲が、
未掲示でしたので。
変わっていないようです。

刺男子 2017/12/18(Mon) 04:07 No.822
Re: 再び寒くなるそうな
みなさん、こんばんは。

いわたさん

通風フレーム、うちのと似てますね。
わたしは両端を閉じて高温にして使ってます。
ビニールハウス建設計画もちょこちょこ考えおりますが(^^;

巌4頭立て
巌って金鯱と同じくらいしないと開花しないんでしょうか?
日焼けに弱いのか、どうしても肌傷があるのが多い様に思いますね。海外の方の写真など見ても大体そうです。

刺男子さん

車庫でも凍傷にあうとは…凄まじい寒さですね。うちの方では考えられませぬ。
ハウスを持つとなれば加温設備は必然。ハードルが高いですね。

写真はいわたさん種子のフェロカクタス実生。同じ連結ポットがもう一つあります。

いとう 2017/12/18(Mon) 20:51 No.823
寒さ一服か?

刺男子さん、こんばんは。

今日も寒かったですが、明日は高気圧が
移動してきて久しぶりに暖かくなりそうです。

>独自のサボテン像があるような
>予感がしています。

先鋭なクライマーはその苦しいトレーニング中に
目標としている氷壁が見えてきたりするそうな。
また研究者はその実験に没頭していると
或る日突然!その結果が見えて来るそうです。

疲れからくる幻覚と言ってしまえばそれで終わりですが
それでも何らかの説明できないものがあるような気がします。

>シーズンを通してプラスを維持できたら

寒さはまだこれからが本番ですが、光明が見え始めましたね。
もし万が一失敗してもこれからに繋がります。

>無加温栽培も、これ以上にないというところまで来ました。

これが「ヨカラヌ事バキッ!!☆/(x_x)」だったんですね(~_~;)

しかし札幌で露天越冬とは!
まさに先駆けとなる三名。

玉砕の場合でもバキッ!!☆/(x_x)
札幌露天越冬三勇士として後世に名を残すことでしょう(~_~;)

いとうさん、こんばんは。

>刺もの界は若者に親切です(--;)

それは良かったです。
刺物の後継者はいないですからね〜。(涙)
そのうち伝統刺芸士の職人芸を受け継ぐ
唯一の若者と呼ばれるかもバキッ!!☆/(x_x)

>イワオっぽいやつ気になりますが(^^)

良く見ておられますね!

これは10数年前に例会のセリで買ったもので
4頭立てです。
お察しのとおり丈夫ですが成長遅鈍です。
それでも置いとくだけでいつの間にか
大きくなってくれます。
将に「継続は力なり」ですね〜。

私が何年か後にアウトになって、もてあました
時にはお譲りしましょう。

カルメン玉。

「♪オッオッオッ〜。カルメ〜ン。カルメ〜ン。♪」
可愛がって頂いているようでバキッ!!☆/(x_x)

そろそろ開花するかも知れないですね。

画像は
昔、濃赤刺鯱頭で購入。
大きくなったら黄刺に変身。
何でやねん!

いわた 2017/12/14(Thu) 21:39 No.797 [返信]
Re: 寒さ一服か?
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>これはまた貴重な刺ものを外とは。

無加温栽培5年目の、
妙な自信みたいなものです。
だんだん大胆になってきてます。

>根張りも冬越しの大きな要因のよう。

サボテンの健康状態も、
寒さに耐えるためには、
大きな要因でしょう。


いわたさん、こんばんは。

>光明が見え始めましたね。

Facebookを始めて一年たち、
ずいぶん進展がありました。


写真は

札幌露天越冬第一の勇士
中川神仙玉

12月2日からここに居ます。

刺男子 2017/12/15(Fri) 04:10 No.798
Re: 寒さ一服か?
皆さん こんにちは
今 こちの天気は じめじめしてる細雨です.温度5-9 お天道様の顔は全然見えま
せん.
体の実感はマイナスのよりも寒い 湿度が高いですから. 苦々しい江南の冬です
.

刺男子さん こんにちは
今年九月で 初めて神仙玉を入手しました. その耐寒性には自信がないですので
冷空気が来るたびには 私はびくびくして心が休まらない. ご試験結果にて 安
心しました.

南米病を罹患したフェロシオール苗です.放棄するつもりですが 意外に蘇ました
.

amp;#26472;威利 2017/12/15(Fri) 13:22 No.800
Re: 寒さ一服か?
刺男子さん、こんばんは。

今日は穏やかなポカポカ陽気。
暖かいと心にも余裕が出来ます。

>だんだん大胆になってきてます

そのうち世界征服を言い出すかもバキッ!!☆/(x_x)

>札幌露天越冬第一の勇士
>中川神仙玉

名誉の戦死の場合は、
「♪海〜行ゆかば〜。 水漬づく屍〜♪バキッ!!☆/(x_x)」

こちらに赤刺じゃなく赤紙召集兵が控えておりますので、
必要な場合は仰って下さいな。
但し、どおしようもない寄せ集め不良集団ですケド(~_~;)

威利さん、こんばんは。

>じめじめしてる細雨です

江南と言えば、杜牧の江南の春をイメージします。

「千里鶯啼いて緑紅に映ず
 水村山郭 酒旗の風。」

日本で言えば沖縄の気候かな?と思っていました。
そうでもないようですね。

神仙玉の産地はバハ・カリフォルニアなんで
真の寒冷は知らないとは思いますが零度前後なら
平気と思います。

ちなみに家では「露天雨晒し越冬隊」の一員です。
今日まで2〜3回、気温1度を体験してますが
変わりなし。

>南米病を罹患したフェロシオール苗です

成長点が茶色く潰れる所謂南米病は
0.3%ホウ酸水が推奨されていますね。

私は時々微量要素入り(ホウ素も含む)液肥をあげて
いるのですが、それでも南米病が発生するので
余り効果なし!と思い込んでいました。

先日、会の先輩(極光丸を頂いた方)訪問時、
0.5%ホウ酸水が効果ありと仰ってました。
頭から灌水すると新刺が出てくるそうです。

予防には1カ月に1回ほど0.3%ホウ酸水をやると
良いかも知れません。

しかし面白い所から子が出てますね!バキッ!!☆/(x_x)

参考になるかも知れません。
→勝手に転載していいのかな?(~_~;)

Q「サボテンも南米病と称する欠乏症があります。
高温になり過ぎるとホウ素が吸収されなくなり、
その結果欠乏し 成長点に障害が発生します。
この場合ホウ素を含んだ液体肥料を与えますが
手遅れの場合が多いです。」

A「ホウ素欠乏の対策は、特効的な対策が無く、
厄介だと思います。

ホウ素は、酸性では溶け易く流亡するために不足しがちになり
、逆に、アルカリ性では溶け難く植物が吸収できなくなり、
結果、欠乏症が生じやすくなりますね。

土質の影響もあり、特にサボテンの栽培で用いられるような
砂壌土の場合は、元々ホウ素が流亡し易い土性でありく、
欠乏症が生じ易い背景があります。

対策としては、用土にホウ砂を混合する策がありますが、
ホウ素の場合は適濃度幅が狭いとされており、多くなり過ぎると、
逆に、過剰症が生じる危険性があります。
どのような用土を使用されているのか判りませんが、
腐葉土やピートモスを多少混合し、pHを6〜6.5程度にして、
欠乏症が起きにくい用土を使用するのが望ましいと思います。

ホウ素欠乏の対策の一つに、ホウ酸の0.3%溶液を灌注する
方法があります。
はとさんが書かれているような、ホウ素を含んだ液体肥料も、
ある程度有効と思いますが、欠乏症が出てからでは手遅れに
なりがちなので、予防的に、事前から施す方が良いと思います。

「鉄力あくあF14」(サカタのタネ)にもホウ素が含まれていますので、
もしお使いでなければ、試されてみても良いかもしれません。」

以上、転載終わり(~_~;)

画像は

「露天雨晒し越冬隊」の神仙玉。
今の所、大丈夫です。

いわた 2017/12/15(Fri) 22:28 No.811
Re: 寒さ一服か?
みなさん、こんばんは。

威利さん、こんばんは。

神仙玉の耐寒力について、
私からも付け加えさせていただくと、

無加温ハウスのほうでは、
2シーズン冬を経験していますが、
-4℃以下の環境で、
凍害に遭った神仙玉はありませんでした。

急な寒さ(暖かいところから移動したとか)には弱いですが、
秋の 初めから少しづつ寒さになれていくと、
氷点下に耐えられる体になっていきます。



いわたさん、こんばんは。

majorさんからも教わっていますが、
これから遭遇するであろう南米病について、
勉強になりました。

幸いうちではまだ発生していないようです。

>必要な場合は仰って下さいな。

お心遣いありがとうございます。
入用になりましたら、
遠慮なく、甘えさせていただきます。


写真は

札幌露天越冬第二の勇士

神仙玉
凍傷気味のようですネ

外気温です

12月3日 2:10 -4.5℃
   4日 7:05 -4.5
   5日 0:10 -2.0
   6日 3:30 -5.5
   7日 5:00 -7.0
   8日 2:40 -4.0
   9日 6:50 -7.0
   10日 4:20 -4.0
   11日 0:00 -2.0
   12日 7:00 -4.0
   13日 6:45 -5.0
   14日 7:00 -3.0
   15日 3:40 -3.0

刺男子 2017/12/16(Sat) 04:04 No.812
Re: 寒さ一服か?
威利さんのために

2016〜2017シーズンの
無加温ハウスによる栽培結果です。
(一部、2016年以前の結果も含まれています。)

☆エキノカクタス属
 太平丸 小平丸 花王丸 翆平丸 尖紅丸
 雷帝 巌 春雷
☆フェロカクタス属
 神仙玉 刈穂玉 鯱頭(一度だけ凍傷発生)
 紅紫鯱 日の出丸(凍傷発生しやすい)
 金冠竜 レコンテ玉 黄金冠 火剣峯
 ※金冠竜・黄金冠・火剣峯は交配種
☆ロフォフォラ属
 烏羽玉 ディフューサ(少し弱い)
☆ギムノカリキウム属
 天平丸 金碧 緋花玉
☆テロカクタス属
 緋冠竜 紅鷹 リンコネンシス
☆アストロフィツム属
 兜 ランポー玉 黄鳳玉 大鳳玉
☆マミラリア属
 玉翁 月影丸 満月 桜月 望月
 銀沙丸 敷島 雷鳥丸

などが氷点下で冬を越しています。
大事なことは、乾燥状態にするということです。

日当たりの良し悪しによっては、
結果が異なる品種もあります。

マミラリアに関して。
白刺中心に栽培していますが、
以外?と寒さに強くない。

日当たりの悪いハウスの場合凍害に遭いました。
凍ってしまうのは、
体内が、乳液状になっていることが関係しているのかもしれませんが、
よく判っていません。

凍害による腐れは、
低温下では腐れの進行が遅く、
温度が上昇するようになってから進行が進み、
外見に現れてくるようです。


写真は
11月19日の様子です。

刺男子 2017/12/16(Sat) 04:45 No.813
Re: 寒さ一服か?
皆さん こんにちは

いわたさん こんにちは

「千里鶯啼いて緑紅に映ず
 水村山郭 酒旗の風。」
岩田さんは中国詩歌にはよく知っていますね.そうですよ. こちの春風景です.
ですが 沖縄の海洋性気候とは同じくないはずです.もっと 寒冷で 晴れの日なら
昼夜の温度差は大きくなります.

南米病の病因と対策のホウ酸の使用方法を教えていただいて 有難うございます.今
から執行いたします.

来年は 新たな小棚を建てるつもりです(無遮光の高温棚です).主に神仙玉などの
フェロ類です. その時はまた いろいろ 教えていただきたいです.

刺男子さん こんにちは
私のために 栽培結果を発表して 誠に有難うございます.
これは意義重大な実験結果ですね. 氷点下で冬を越せる これらの品種も暗唱いた
しました.今後 品種によって 相応対策の考え筋道も明らかになります.

「凍害による腐れは、
低温下では腐れの進行が遅く、
温度が上昇するようになってから進行が進み、
外見に現れてくるようです。」

同感です.二年前 うちの金冠竜と臥牛は一夜の寒波にあって 翌日 安泰な顔をし
ていましたが 二三日後 顔色も深くなって 全部駄目になりました.不愉快な記憶
を残しただけです.

名も知らずなコピアポアです.

amp;#26472;威利 2017/12/16(Sat) 16:24 No.814
Re: 寒さ一服か?
みなさん、こんばんは。

いわたさん

4頭立ての巌ですか。素敵ですね。
全然関係ありませんが、最初に「巌」や「金鯱」、「金冠竜」と名付けた人のネーミングセンスは凄いですね。

カルメン、早く咲いてほしいです。咲いた時用にカルメン同士で交配できるようにもう1株大きめのを購入予定です。長野の業者のどこかにはあるでしょう(^^;

刺男子さん

貴重な実験データ
巌や春雷が氷点下越冬可能とは意外でした。寒さに弱いとの記述をどこかで見たような気がします。
育った環境によって慣れるのかもしれませんね。

写真は離れの玄関に入れてある王冠竜大株。

いとう 2017/12/16(Sat) 19:58 No.815
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -