おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
穀雨

刺男子さん、こんばんは。

今日は穀雨。
種蒔きに良いとされている日です。
と言ってもたぶん稲や野菜だと思いますが(~_~;)
それでも最高気温26度の夏日でした。

大竜冠、ジョンストンも播種が終わりあとは
結果を待つだけ。
時間が余ったので水やり。
この時期の水やりは勢い良く新棘を上げて来るのを
見ながらで楽しくまた妄想できますね。
結局いつも期待外れに終わりますけど(~_~;)


>今年はハウスから出して風に晒してみようかな。

この新しい入れ物ならばサイドを開けておられるので
風も通るし堅く作れるかと思います。

堅く作るには風が大切というのは最近になって
実感出来てます。→気づくのが遅いやろ!バキッ!!☆/(x_x)

>稜の多い綾波ですね、大型になるのかな。

たぶんこれは既に大型に育っていると思います。
直径30センチ位有るんじゃないでしょうか?

>コマクサもいっぱい出てきたし

高山植物の女王。
そちらではいとも簡単にできるとは。
蒸し暑いこちらでは考えられないです。

画像は
中央アルプスを背景に聳え立つ毛柱。

いわた 2018/04/20(Fri) 22:12 No.1305 [返信]
Re: 穀雨
みなさん、こんばんは。

いわたさん、こんばんは。

>結局いつも期待外れに終わりますけど(~_~;)

期待外れに終わりますか(-_-;)
うちも去年期待外れでした。

>聳え立つ毛柱。

今更ですが、ハウスも相当大きいようですね。


晴天のハウスに於いて

"炎天下、小さな子供や散歩中の犬のほうが大人よりも熱く感じる。"

という話を聞きますが、これと同じで地べたに置いたサボテンも
地面の反射熱を受けているのでは。

画像
北西向きの暖房のない室内に取り込んだディスコとメロ。
来シーズン用に残しておいたのですが、ディスコ(クリスタルフィルス)は枯れたようです。

刺男子 2018/04/21(Sat) 02:27 No.1306
Re: 穀雨
こちらはメロカクタス
まだ大丈夫そうです。

無加温栽培の南米物は、残すところハウス内の三鉢になりました。

刺男子 2018/04/21(Sat) 02:29 No.1307
Re: 穀雨
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>全然大丈夫かと思います。

来年の植え替えからは肥料増やしてみます。
マグアンプはかなり優れた化学肥料と思いますので
牛糞と変えても良さそうです。
根へのダメージが出にくい完全発酵させた牛糞も
なかなか魅力的ですが…

種まきのお呪い、詳しくありがとうございます。
私も試しにやってみます。
種の硬い神竜玉や太平系をまきおわってしまってるのが
悔やまれますが(--;)

刺男子さん

>今年はハウスから出して風に晒してみようかな。

検証お願いします。
耐寒性がそれで変われば新しい発見になりますね(^^♪

>大型になるのかな。
>直径30センチ位有るんじゃないでしょうか?

今日測ってみたら22センチくらいでした。
肌にシワがよってるのでもとはもっと大きかったかも
しれませんが、こっちの方が好みです。
綾波は日焼けしやすいと言いますが、締めて作られたら
かなり強光に耐えますね。

写真は格安で入手したフェロ
これは勇壮丸??

いとう 2018/04/21(Sat) 18:02 No.1308
Re: 穀雨
刺男子さん、こんばんは。

今日はこちら真夏日に近い気温。
この時期にしては暑すぎです。

今年初めて日焼けを恐れて日中オンボロハウスの
入口を開けました。

>これと同じで地べたに置いたサボテンも
>地面の反射熱を受けているのでは。

成程。それは言えるかも知れないですね。


>残すところハウス内の三鉢になりました。

ディスコ、メロは良く言われるように他と比べて
やはり寒さには弱いという事が実証されましたバキッ!!☆/(x_x)

ディスコとメロは種により違いがあるかも知れませんが
ディスコの方がより寒さに弱い気がします。


いとうさん、こんばんは。

牛糞と鶏糞の肥料分の強弱は?というと
ホントかどうかはわかりませんが(~_~;)

牛は藁を食べるが鶏は雑穀。
よって牛糞の肥料分は堆肥並み、鶏糞の方が肥料分は
強いと言われます。
但し牛は尿を辺りにまき散らすので糞にも掛かって塩分(窒素?)
が多いとの事?→鶏は尿を出すんですかね?(~_~;)

ちなみに大竜冠の種子を下さった先輩はここ数十年
ペレット状の鶏糞を用土に混ぜて好成績を収めているそうです。
但しコバエが発生する時があるそうで消毒は欠かせないとの事。

>これは勇壮丸??

はあ〜い。
正真正銘の勇壮丸ですね。

家にも5年位前までは子吹きしたのがあったんですが、
出来の悪いものを整理する時に思い切って土に埋めちゃいました。
合掌バキッ!!☆/(x_x)

もっと早く出会っていれば良かったんですが(~_~;)

画像は
英冠と桜丸。
生き残っているのが我ながら凄い!(~_~;)

いわた 2018/04/21(Sat) 23:41 No.1309
Re: 穀雨
ぱそこんは、やはりいけませんでした。
しゅうりまちになります。
刺男子 2018/04/22(Sun) 02:09 No.1310
Re: 穀雨
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>鶏糞を用土に混ぜて好成績を収めているそうです

確かにネットを見ていても鶏糞を使え、と
書いてあるものは多いです。
なぜ牛糞かというのは、単純に始めた頃にうちにあった
というのと、鶏糞は安すぎて逆に不安になるからです。
鶏糞はかなり臭いがきつい印象があったので、
買って手元で発酵させるのも手間かなと。
あとはShabomaniac!さんが牛糞を使ってるのも理由ですね。
ペレット状ということはなんかしら加工されてるのですかね??
まあ不安なら化学肥料使え!となりそうです(--;)

>もっと早く出会っていれば良かったんですが(~_~;)

5年前というと私はまだ高校生?
まだネットも使い慣れてなかったころなので
ここにはたどり着けないですね(--;)

>英冠と桜丸

あ!
英丸の種子をかったのに撒いてないのを忘れてました。
これもやはり難しいですかね?
キリン接ぎに頼るつもりでしたが…

第2弾の実生終わりました。
なんと言っても期待はジョンストン。
果たして何本でるか…
ケーレスの文鳥丸をまいていて思ったのですが
赤茶の種子は金鯱に似てますね。
サカテカスのフェロといい、金鯱に繋がりがあるのかも??
…というのも、刺好人も似たようなことを仰ってたのを聞いてから
なんだかそういう風に見えて仕方ないのです(--;)


刺男子さん

パソコンダメでしたか。
復旧お待ちしてます。

写真は2本目入手できた神仙金鯱
こっちの方が金鯱に近く、刺も赤いです。

いとう 2018/04/22(Sun) 18:21 No.1311
Re: 穀雨
いわたさん、何時もお揃いの皆さんこんばんは (*^_^*)

我が家のロックガーデンに植栽されている 高さ30センチほどの高嶺チシマサクラが、本日開花しました。コマクサ、北岳ソウ、サンギナリア、ヒトリシズカ、ウルップソウなどの高山植物たちもこの世の春をいっぱいに謳歌してるようです (*^_^*)

3月に関東〜上州〜信州〜信濃路の著名なサボマニアさんを訪ねる 豪華サボテンの旅を楽しみました。
最後に訪ねたのが、信濃の雄!!!武田氐
素晴らしい標本の大迫力に圧倒されました。
武田氐と言えば(武田神仙玉)で名を馳せた方、、、ハウス中央の一番奥の棚に写真の原点!!!が堂々と鎮座しておりました (*^_^*)

major 2018/04/22(Sun) 19:18 No.1312
Re: 穀雨
刺男子さん、こんばんは。

今日も夏日。
良い天気が続きます。

この季節、最も過ごしやすく
朝日や夕陽が思わず見とれる程美しいです。

>しゅうりまちになります。

パソコン。ぶっ飛びましたかバキッ!!☆/(x_x)

どおっ〜しようもないので、まあしばらく
デジタル生活を離れ自然のアナログの世界に
原点回帰致しましょ(~_~;)


いとうさん、こんばんは。

>不安なら化学肥料使え!となりそうです(--;)

名人にはそれぞれ拘りがあるかと思います。
それは十人十色。
また置かれた環境もあるかと思います。

まあ一度は先人のお薦めを真似てみて見るのも
良いと思います。
で、最後に自分が納得いく方法を見出せばいいですね。

蛇足ですが、先日聞いたある栽培法をご紹介します。
→また聞きなんで間違いがあるかも(~_~;)

用土はパミス(軽石)単用。
つまり他の保水材料、肥料分一切なし。

他に保水材料がないため、すぐにカラカラになるので
頻繁に水やりが必要。その際は液肥を与える。

考え方は、乾湿の繰り返しを頻繁にすると成長が良くなる
という事です。
例えば通常の培養土では1週間に1回だった水やりを
2日に1回にするという事ですね。

このようにするとアガベが驚異的に成長するそうです。
フェロに応用できるかは?ですが(~_~;)→水やりが大変そう。

真偽の程はワカリマセンガ、やってみる価値ありそう。

>英丸の種子をかったのに撒いてないのを忘れてました。

英丸、桜丸はマスタスの中では比較的栽培しやすいようです。
うちで残っているのはこの系統です。
でも年々消えて行ってしまいますが(涙)
英冠はホント難しく、偶々残っているにすぎず
そのうち消えるはず。
尚、arionさんの話では英冠はキリンさん接ぎは相性が
悪いようで接いでも中々大きくならないそうです。

文鳥丸と金鯱。
その謎はいとうさんに託しますバキッ!!☆/(x_x)


majorさん、こんばんは。


>高山植物たちもこの世の春をいっぱいに謳歌してるようです (*^_^*)

つい先日まで雪を被っていたはずなのに、、、。

砂漠の植物もそうですが極地の植物が乾湿寒暖の変化に
敏感ですぐさま対応するのは驚きです。
このように対応出来たからこそ生き残っていけたのでしょうね。


天下に名が雷の如く轟く武田神仙玉。
武装した赤刺。見事ですね!

ちなみに私も10年位前に1本だけ通販で購入しています。
結果は?
はい!見るも無残に刺落ちしてしまい、他と判別が難しい状態(~_~;)
今は親木として余生を送っています。(泣)


画像は
巌接ぎの大龍冠。
私の栽培下手か上に伸び上がります。
また子吹きもあちこちで均整がとれず(~_~;)

いわた 2018/04/22(Sun) 23:03 No.1313
Re: 穀雨
いわたさん、みなさんこんにちは。

いわたさん

>一度は先人のお薦めを真似てみて見るのも良いと

来年の植え替えには少し鶏糞も混ぜてみようと思います。
ペレット状というのは売ってるんでしょうかね。
気にして探してみます。

>用土はパミス(軽石)単用。

面白そうですね。
実は頂き物でアガベが3種ほどあるのですが
上手いこと管理できてません。
たぶんサボテンより水やり多めでいいのかな?
軽石さっそく試してみます。
金鯱とかにも試したら面白そうかも??

>年々消えて行ってしまいますが(涙)

育て方はやはり水やりがポイントでしょうか??
成長期の見極めが大事そうですね。
発芽したら腰水はやめた方がいいでしょうか??

>巌接ぎの大龍冠。

そのまま育ったら見事に群生になりそうですね。
やはり巌のほうが相性は良さそう。
うちの金鯱接ぎもそうなってくれるといいです。
錯覚かもしれませんが、少しだけ肌が張ってきたような??

majorさん

武田神仙、これは凄いですね!
下の方まで赤い幅広の棘、刺落ちもありませんね。
こういうのは作りももちろんですが、やはり
もとの素質は大きく影響するんでしょうか?

写真は竜眼
ずんぐりした蕾が面白いですね。

いとう 2018/04/23(Mon) 16:26 No.1314
花咲く北国の春

刺男子さん、こんばんは。

今日はそちらもかなり気温が上がったようですね。
まさに花咲く北国の春でしょうか?

こちらは明日から週末に掛けて初夏を思わせる
ようになるとか。
それに合わせて今年の種蒔き始めました。

ラベルと種子の品種を合わせながら蒔き蒔きするのですが
この時、数年後の姿を妄想し(~_~;)脳から幸せホルモンが
出て一時的に至福の時間を過ごせますバキッ!!☆/(x_x)
→実際はすべてが発芽する訳じゃなし途中でお陀仏になるのも
沢山出るのですが(~_~;)

>枯れた味わいといえるだろうか?

勿論、個人の好き好きですが、私は美肌で膨れて
いるよりも、この枯淡というか風雪に耐えている
ワイルドさに魅力を感じます。

>日光が当たらなかった神仙玉。

さしもの神仙玉は玉砕しましたか。
この枯れ果てても直立する姿は
八甲田山の佇立する後藤伍長を彷彿させますな〜バキッ!!☆/(x_x)


いとうさん、こんばんは。

>自根にこだわらない方がいいよね〜

全面的に賛成です。
が、人間とは不思議なもので他人様が出来ない事を
自分が達成したいという欲望があるのですな〜。
ちなみに私も密かに願ってますが(~_~;)
日暮れて道遠しでありまする。

>キリン様に頼るつもりです(^^♪

私も今は神様、仏様、キリン様ですバキッ!!☆/(x_x)

>新刺の上がる成長期の潅水を減らして見てるのが

何を隠そう→隠してナイケドバキッ!!☆/(x_x)

水を辛めにしたら刺が良くなるといわれますが
「それって本当なの?」と疑問に思った時がありました。

という事で
嘗て同じもので週一灌水と週二灌水で実際に検証して
見ることにしました。

結果は!「じゃん!」

えっ〜と。実はやったのは初めの一カ月位で途中で
何時水をやったか忘れてしまい、結局どちらも週一にバキッ!!☆/(x_x)
私にとってはまだ解き明かせない謎です。(~_~;)

>汚れもなく大きそう、見事ですね。

さすが眼光紙背に徹しておられますな〜。
これを見抜くとはお見事!

実はこの個体。
地植えですが一度成長点をやられてました。
そこから出た子がこのように見事になっています。

この点から見てもジョンストンは若苗の頃は他種と
比べて弱そうです。

>ネオポルテリア 逆龍玉

ネオポルの魅力は
この激しい刺の中から思っても掛けない美花を
早春に群開させる事ですね。

画像は
地植えハウスの美花。
たぶん湘陽丸だったと思う(~_~;)

いわた 2018/04/18(Wed) 22:04 No.1299 [返信]
Re: 花咲く北国の春
みなさん、こんばんは。

>かなり気温が上がったようですね。

暖かかったですよ。ハウスの夜間温度が心配になったので、入り口を少し開けておきました。昼間は閉じておきます。

>花咲く北国の春でしょうか?

フクジュソウは終わりころですね、クロッカスはまだ見られます。
エゾムラサキツツジが咲きそうです。今月中に桜が咲きそうで、
続いてチューリップが咲くのでは。

いとうさん、こんばんは。

>断水・強光線

堅く作った方がいいという事ですね。金鯱の柔らかさは
腐りやすさにつながりそうです。

無加温栽培、いろいろ手を広げていくうちに、
難しさが出てきたのを感じます。

>今年の夏はちょっと危なそうですね。

高温多湿で腐ってしまうのですかね。
北海道では夏の休眠はないといえそうです。

いわたさん、こんばんは。

>脳から幸せホルモンが

私も毎日幸せホルモンでています。でも感動は薄い齢になってしまいました。

>風雪に耐えている
>ワイルドさ

無加温ハウスでは、暑さ・乾燥・寒さに耐えてもらいましょう。

>後藤伍長

後藤伍長は蘇生できたのですね。
「ドキュメンタリー八甲田山」DVDになっているようなので買ってみようかな。

>たぶん湘陽丸

赤色が素晴らしいです。
とてもきれいな花です。

画像
無加温ハウスの赤花烏羽玉

刺男子 2018/04/19(Thu) 02:41 No.1300
Re: 花咲く北国の春
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>自分が達成したいという欲望があるのですな〜

台はなんだか分かりませんが
その極光丸は自根は拳大、かたや接ぎ木したものは
20cm以上ありました。
同期の実生でそこまで差がつくとのこと。
となると接ぎ木は魅力的なんですが、
仰るように歩が悪くても自根に憧れますね〜

>私にとってはまだ解き明かせない謎です。(~_~;)

私もついつい早く大きくなって欲しくて水をやってしまいます。
冬に完全断水していた訳じゃないのでなんともですが、
この春は灌水のスタートを遅らせ、回数もちょっと
少なくしてみてます。
1シーズンで結果が出るわけじゃないので数年続けないと
行けないと思いますが、果たしてどうなるか。

そういえば、金鯱に接ぎ木した大龍冠、
しっかり付いてはいるのでなんとなく植え替えしてみました。
抜いてびっくり。
私は肥料は牛糞とクンタン、たまにマグアンプを入れるのですが、
いわたさんの用土はかなり肥料分多そうでした。
いままで恐る恐るでしたが結構入れて大丈夫そうですね

>ジョンストンは若苗の頃は他種と比べて弱そうです。

幼苗期が成長遅いと聞きますね。
もうじき実生第2弾やろうと思います。
ジョンストンはどれくらい発芽してくれるでしょうか。

刺男子さん

>堅く作った方がいいという事ですね

こちらでは庭に地植えの金鯱の開花球がある
家を何本か見たことがあります。
冬のそこそこの気温も大事なんだと思いますが、
露天栽培による堅作りも秘訣ではないかと思います。

>高温多湿で腐ってしまうのですかね。

夜の温度が下がらないとダメになるかもしれません。
今日も最高気温は24℃
4月半ばでこの気候だと先が心配です。

写真は夕方に見たので開いてる花が見れなかった綾波
埼玉サボテン団地から来た株ですが、
ダメかもしれないとの事だったので喜びも一入です。
もうひとつも咲きそうです。

いとう 2018/04/19(Thu) 19:23 No.1301
Re: 花咲く北国の春
刺男子さん、こんばんは。

こちら朝から大快晴!
空青く澄み渡り、陽光燦々と降り注ぎ、風心地よし。
種蒔き日和でした。

「本日、天気晴朗。念願ノ種蒔キヲ実行ス。
我ノ顔ヨリ満面ノ微笑浮カビ万歳三唱シタシ気分ナリ。」(~_~;)

>いろいろ手を広げていくうちに、
>難しさが出てきたのを感じます。

奥義を極める為には次々に難題が出て来るものですな。
千里の目を 窮めんと欲し更に上る 一層の樓でありますな。

>でも感動は薄い齢になってしまいました。

「一緒や〜、一緒や〜バキッ!!☆/(x_x)」

あの何でもカンドーする少年の心はどこへいったやら(泣)
少年老い易く学成り難し。いつの間にやら〜(涙)


いとうさん、こんばんは。

>いままで恐る恐るでしたが結構入れて大丈夫そうですね

金鯱やフェロは根が丈夫なので全然大丈夫かと思います。
長浜のK園さんはフェロには鉢底にマグアンプを土が隠れる程
沢山入れると仰っていました。

サボテンは「水喰い肥料喰い」とも言われます。
ただやり過ぎると水膨れ肥料膨れするかも(~_~;)

尚、いくらフェロが丈夫でも実生1、2年目を植え替える際には
抑え気味にしましょう。
たっぷりの元肥で植え替えたら肥料焼けしてほぼ全滅状態に
なった苦い経験があります。
過ぎたるは猶及ばざるが如しでありますな〜(~_~;)

>もうじき実生第2弾やろうと思います。

私んちは今日大方終了。
後は今年メインの大龍冠とジョンストンです。

大竜冠は今年、会の先輩から自園で結実させた種子を沢山頂きました。
先輩には「発芽したらキリン接ぎでバンバン増やします。
半分の50本お返しします!」と大口を叩きましたバキッ!!☆/(x_x)
ジョンストンは種子がかなり古そう。(泣)
という事で通常の処理では目標は達成できないのでお呪いの処理をします(~_~;)

難発芽の太平丸は蒔く前に温熱処理が効果的と聞いています。
具体的には種子を沸騰させた湯に瞬間的に浸ける。または60度の湯に浸けて冷ます。
播種したらその上から熱湯を注ぐとか色々聞きます。
これは現地では降雨後、水たまりが太陽光線で湯のようになりその中にあった
種子が刺激を受けて発芽するという理論。→ホンマかいな?(~_~;)

と言うことでこの応用編。
まず種子とラベルを1種類ずつお茶パックに入れて薄く水を張った小皿に入れ
太陽光線に晒します。水温が適度に上がり温熱処理が出来るという寸法。
この処理は何日すれば良いかわからないのですが、邪魔くさいので
一日だけ。

夕方、酸性水の方が発芽に良いらしいのでさらにお呪いを。
この小皿の中に適当にクエン酸と木酢液を溶かして加えます。
→クエン酸と木酢液は酸性で良かったんでしたっけ?(~_~;)
これを一晩。

翌朝、これを取出し袋のまま水洗いし、種皮の堅い大竜冠はさらに3時間程
塩酸系のサンポールに浸けて柔らかくします。
柔らかくすると言うより気分的に柔らかくなりそうな気がするバキッ!!☆/(x_x)

さらにHB-101とメネデール混合液に数時間浸けてから袋より取出し
ハイフレッシュを塗して播種します。

これで100%の発芽バキッ!!☆/(x_x)バキッ!!☆/(x_x)
→そんな訳ないやろ!(~_~;)

これが私のお呪いですが効果は???
結果は保証できないので良い子は真似しないように
シマショウネ。バキッ!!☆/(x_x)

綾波。
見違える程良くなってきてますね。
たびたび言いますが、ヤッパリ愛情の問題ですな〜


画像は

地植えハウス入鹿の新刺。
なんともいえない美しさ。

いわた 2018/04/19(Thu) 22:25 No.1303
Re: 花咲く北国の春
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>露天栽培による堅作り

今年はハウスから出して風に晒してみようかな。

>綾波

稜の多い綾波ですね、大型になるのかな。

いわたさん、こんばんは。

>こちら朝から大快晴!

こちらも青天続いています。
ハウス内は35度くらいはありそうです。
そろそろ昼間の通風考えないといけません。

>「一緒や〜、一緒や〜バキッ!!」

山が好きな所も似てるし、好みが似ているのかなぁ?
北アルプスや南アルプス、中央アルプスも行ってみたかったなァ〜
怖い場所もありそうだけど。

20代の頃はご来光見て感動してました。

>私のお呪いですが効果は???

ボクもお呪い何か考えようかな。

>なんともいえない美しさ。

刺色から、茗荷を思い浮かべてしまいました。

いとうさん、いわたさん、

>かなり肥料分多そうでした。
>金鯱やフェロは根が丈夫
>いくらフェロがが丈夫でも実生1、2年植え替える際には

肥料の量は難しそうですね。
只今元肥沢山いれて植え替え中。

>冬のそこそこの気温も
>次々に難題が

冬の温度だけ確保できればいいわけではありませんでした。

画像
とりあえず一重フレームの出来上がり。
植え替えの合間に二重構造にします。

コマクサもいっぱい出てきたし、植え替え追いつかないけど
サボテンいっぱいで、夢のような日々が始まりそうです。

新しい入れ物はうまく機能してくれるかな?

刺男子 2018/04/20(Fri) 02:30 No.1304
電子タバコ通販サイト

ロシアの保健省は、喫煙者に電子たばこに切り替えるよう奨励しています。

練り歯磨きには、電子タバコオイルの4つの成分のうちの3つが使用されています。 私は多くのベイプ初心者がそれを知らないと信じていますので、今見てみましょう。電子タバコの煙の組成が有害であることを伝える媒体がたくさんあるようです。http://www.warmvape.com/e-cigarette/p-1.html

一部のマスメディアやインタレストグループは、電子タバコの危険を宣伝する努力を惜しまず、ユーザーが伝統的なタバコを放棄して電子たばこに切り替えることを妨げている。

いわゆる医師が電子たばこの潜在的な有害成分を広告していますが、電子たばこは喫煙よりも有害であるとも言われています。

電子たばこの爆煙アトマイザーには4つの主要な成分がある。

1、プロピレングリコール
2、植物性グリセリン
3、ニコチン(オプション)
4、風味調味料
http://www.warmvape.com/atomizer/p-61.html
ニコチンに加えて、幼児のトレーニング練り歯磨きには3つの他の成分があり、幼児トレーニング練り歯磨きのラベルにそれを飲み込むことは安全です。

tonggumeili 2018/04/19(Thu) 21:54 Home No.1302 [返信]
虹始見

刺男子さん、こんばんは。

もう全国的に冬は退散かと思いきや
そちらでは吹雪の地方もあったとか。
今年は何年ぶりというのが多いですね。
私もまだ電気炬燵は離せないです(~_~;)

>旧ネオポルテリアの何か。

たぶんですが(~_~;)
銀翁玉 Neoporteria nidus
の系統ではないでしょうか?
銀翁玉は地方変異とかが多く
ひとくくりには出来ないそうです。
また逆に色々なものを集めると面白いそうですよ。

majorさん、こんばんは。

そちらはまだまだ冬の名残があるそうな。
でも来週からは暖かくなりそうですね。

>素晴らしい投稿で賑わっておりますね〜〜 (*^_^*)

これも参加して下さる皆さんのお蔭です。
あの寒風吹きすさび閑散としたシャッターの降りた商店街は
今何処バキッ!!☆/(x_x)

急に押し寄せた外国人旅行者にあたふたする大阪ミナミの
商店街のおじさんみたいなものですな〜(~_~;)

>エキノエレウスが盛んにツボミを出して

私の方もmajorさんの薫陶を受けて3年ほど前から
エビの実生を始めました。
今年初開花と思われるものが蕾を上げ始めてます。

どうも品種によって開花しやすいものとそうでないものの
差が激しいような気がします。

今回の地植えハウスでのエビはあったかもしれませんが
気づきませんでした。
もしあったら小山のような大群生株なんでしょうね。

画像は
武蔵野?

いわた 2018/04/15(Sun) 21:24 No.1290 [返信]
Re: 虹始見
みなさん、こんばんは。

深夜のニュースで見ましたが、雪降りましたね。
札幌は一日しょぼい雨が降っていて、
外での作業は何もできませんでした。
今日、明日以降はしばらく良いようなので作業もはかどりそうです。

majorさん、こんばんは。

>晴れるとハウスの中は

楽園のようになるのでしょう。

>エキノケレウスが盛んにツボミを出して

既にこんなに大きくなっている!

いただいた篝火、現在4個ツボミがあります。
あと2,3個増えそうな気配もありますが、
なかなか簡単には見えてきません。

いわたさん、こんばんは。

>たぶんですが
>銀翁玉

銀翁玉の系統でしたか。といっても私にはあまりなじみのない名前なのですが、
10年くらい前の実生株です。街の花屋さんで種を見つけました。
この時の実生がサボテン再開の始まりでした。数少ない生き残りです。

>来週からは暖かくなりそうですね。

火曜日あたりから暖かくなりそうです。

>武蔵野?

テフロも地植えにするとこんなになるのですね。
高さ数十センチありそうです。

画像
凍害に遭いながらも短い新刺も見えています。

綾波

刺男子 2018/04/16(Mon) 02:31 No.1291
Re: 虹始見
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>たぶん実生苗からの物と思います。

20年でこれですか。。
ちょっと恐ろしいですね(--;)
巨鷲玉の成長の早さは感じています。
それゆえか、夕方に肌が白っぽくなってることが
あります。まあ日焼けには至らないので問題ないですね。

>金鯱のタイプ違い?

これは凄いですね。
まさしく「豪刺金鯱」と呼びたいものです。

刺男子さん

>どこまで寒さに耐えられるのかは判明していませんが、

個人的な感覚ですが、金鯱の方が寒さに弱いように思います。
日焼けも金鯱の方がしやすいです。
巌の硬い肌はちょっとやそっとじゃやられませんね(--;)

>雨晒しの緋冠竜ですか?

さすがに冬は怖くて取り込みましたが、
記憶では去年6月頃から外に出てたものです。
これはそんなにですが、もうひとつの緋冠竜は
縮んで現地球仕様?です。

写真はいわたさんの写真の金鯱と同タイプ?
植え替えて3ヶ月水をやらずだったので
安定させる意味も込めて少しだけ水をやりました。

いとう 2018/04/16(Mon) 18:27 No.1292
Re: 虹始見

刺男子さん、こんばんは。

今日の作業は畑で野菜を植えつけるため
黒マルチで畝を覆いました。

雑草が防げる。
地温が上がる。
水やり不要。
土のは跳ね上がりを防ぎ抗菌にもなる。
と良い事づくめ。

えっ?
それやったらサボテンの地植えできるやん!
と言われそうですが、サボテンより野菜が
優先ですバキッ!!☆/(x_x)

>凍害に遭いながらも短い新刺も見えています。

サボテンは弱いようで強い。
強いようで弱い。
ハラハラさせてくれます。
だから面白い(~_~;)

いとうさん、こんばんは。


>巌の硬い肌はちょっとやそっとじゃ
>やられませんね(--;)

ホント金鯱。
あれだけ丈夫なのに肌が弱い!
凍傷しやすいし日焼けしやすいですね。

肌といえば王冠竜もかなり強いです。
日焼けしたもの見た記憶がないです。
ブルー肌のもの強いような気がしますが
太平丸はすぐに日焼けするので肌色は
関係ないのかも?

因みにエリオシケの黒肌類は日焼けに強いの
ダロウか?

>金鯱と同タイプ?

こいつは凄いや!
いやいや。これこそ豪刺金鯱ですな〜

アドバイス頂いてから断水している金鯱。
二鉢あるのですが経過は?

実は水やりしないので見ていないのです(~_~;)

画像は
地植えハウスの毛柱。エスポストア。

鉢植えだと細くてひょろひょろになるのが関の山。
ですが地植えバワーだと見事な太柱なります。

いわた 2018/04/16(Mon) 21:23 No.1293
Re: 虹始見
みなさん、こんばんは。

更新プログラム以来、快適に動作している日と少しフリーズしやすい日とがあります。
新しいプログラム、まだ馴染んでいないのかも、それでも故障ではなかったようなのでホッとしています。
さあ、今日からは15度越えの予報、嬉しいですね〜。

いとうさん、こんばんは。

>個人的な感覚ですが、金鯱の方が寒さに弱いように思います。

これは、実際にその通りなのです。金鯱幾鉢凍死させたことか(-_-;)
金鯱より少しは寒さに強いのは春雷、
春雷と巌どちらがより強いのかは比較できていませんが。

>去年6月頃から外に出てたものです。

夏の気候が安定しているのですね。

札幌では外で育てにくくなったのと、家庭用ビニールハウスが
市販されていることを知ったことで、5年前ハウス作ることになりました。
ハウス出来てからは、いろいろな課題が出て来ましたが。

>写真の金鯱と同タイプ?

短刺金鯱が、大きくなっても扱いやすそうなので好きなのですが、
豪刺もいいですね。

プラチナ金鯱とか、王金鯱とか鷲爪金鯱はまだ実物見たことないし、区別もよく解りませんです(-_-;)

いわたさん、こんばんは。

>弱いようで強い。
>強いようで弱い。

そうなんですよ。心配しているときは大丈夫で、
大丈夫だと安心していると凍害に遭ったりします。
少し手を掛けるか掛けないかの違いで、
結果が変わるのかもしれないです。

>地植えハウスの毛柱。

デ、デカイ!原産地さながら。
左後ろにも何か見えますね。

画像
まだサボテン道、始まったばかりですが
小さな烏羽玉も開花しました。

刺男子 2018/04/17(Tue) 02:41 No.1294
Re: 虹始見
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>あれだけ丈夫なのに肌が弱い!

成長が早い分、肌も水っぽくて弱いのでしょうかね。
堅く締められた株は肌硬いです。
成長遅いものは肌が強いと思ってましたが
太平丸もそこそこ遅いですね。
青色肌のサボテンの件も然り、太平丸が例外になりますね(--;)
ちなみに径40cmの王冠竜、少しだけ日焼けさせてしまいました。
たぶん環境の急激な変化が原因かと。

エリオシケ、
手始めにケーレスの種子全種蒔いてみてます。
接ぎ木される予定ですが、
何本かは自根にもチャレンジしてみます。

>断水している金鯱。

うちのはちょこちょこ観察してます。
パーマネント金鯱は二株のうちちょっと縦に伸びてる方は
縮んできて刺も急に強くなりました。
新産地金鯱もかなり詰まってきてます。
数年続けないと結果は出ないと思いますが、
既にそれらしい効果が出始めました(^^♪

刺男子さん

>金鯱より少しは寒さに強いのは春雷

巌の仲間は生えてるところがそれぞれ違いますが
耐寒性はそこまで変わらないのでは??
まさに岩のように、かなり頑丈な印象があります。

>豪刺もいいですね。

刺の太い方が案外扱いやすかったりします。
植え替え時の刺折れの心配も軽減されますね。

>夏の気候が安定しているのですね。

風に当たる場所ならば日焼けもせず無事に
夏を越してくれます。

写真は王金鯱カキコ

いとう 2018/04/17(Tue) 18:25 No.1295
Re: 虹始見
刺男子さん、こんばんは。

昨日、空が霞んでいたのですがこれは大陸からの黄砂とのこと。
今日は午後から雨。黄砂にはミネラル分が含まれているそうで
この雨を直接サボテンに当てたら育ちが良くなるかも(~_~;)

>少し手を掛けるか掛けないかの違いで、

手を掛けてあげるとヤッパリそれだけ美しくできる
と思います。
でも手を掛け過ぎると腐ってしまう時もありますね。

私は断然、手を掛けない派です!「えっへん!バキッ!!☆/(x_x)
そしてあるものには手を掛け過ぎて腐らす派でもあります。(~_~;)

>左後ろにも何か見えますね。

たぶん弁慶柱か武倫柱だったかと思います。

>小さな烏羽玉も開花しました。

北海道仕様。野生株みたいですね。


いとうさん、こんばんは。

>何本かは自根にもチャレンジしてみます。

エリオシケ極光丸類。

ビー玉位までは大丈夫ですがそれ以降ムズになります。

実生苗は典型的な直根なのでどうも植え替えで根を弄われるのが
ひとつの原因のような気がします。

1年目に1本〜3本ずつ3号鉢に植えかえて様子を見てますが
→大きく成ったら根鉢は崩さずに鉢増しで対処する積り。
まあ何というか「う〜ん。(~_~;)」
一応、腐りは多少ましかな?という程度です。

>既にそれらしい効果が出始めました(^^♪

おおっ!そうですか!
という事は灌水はせいぜい年に数回で良いという事なんですね。
フェロにも応用できるんでしょうかね?

私の場合、どうも心配性で細根が枯れてしまう前に灌水しないと
いけないというトラウマがあります。
で、ついつい(~_~;)

この王金鯱。
刺色も飴色だし純正のようですね。
将来が楽しみ。

画像は
地植えのジョンストン。
それでもやはり花はまだとの事。

いわた 2018/04/17(Tue) 21:50 No.1296
Re: 虹始見
みなさん、こんばんは。

17日は天気が良く気温も上がりました。
サボテンは三月から始動しましたが、そのあとはゆっくりです。

いとうさん、こんばんは。

>耐寒性は

どんなサボも乾燥した環境が大事でした。
春〜秋通風を測ることによって、ハウス内は年ごとに、徐々に
乾燥する傾向にあります。
ハウス完成一年目の結露は天井からボタボタでした。
無加温ハウスは結露が起きやすいです。

>王金鯱

普通の金鯱とは刺が違いますね。

いわたさん、こんばんは。

>北海道仕様。

無加温栽培で育てると、水不足と寒さとでワイルドになりそう。
多少腐れが入ったのも、枯れた味わいといえるだろうか?
それが出せたら凍傷も良しかな。

>地植えのジョンストン。

これもトゲ、キレイですね。

画像

無加温ハウスの棚下で、日光が当たらなかった神仙玉。
多湿という事も考えなければなりませんが、
どうやら日光が当たらないと腐りやすいようで、
来シーズンは箱をかぶせての検証を行ってみましょう。

刺男子 2018/04/18(Wed) 02:31 No.1297
Re: 虹始見
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>腐りは多少ましかな?という程度です

植え替えを嫌う、というのはよく聞きますね。
某氏の温室には自根で15年だったかな?
育った極光丸ありましたが、拳大の大きさでした。
接木の方が綺麗に早く育つし、こんなのは
自根にこだわらない方がいいよね〜と仰ってましたが(--;)

arionさんが載せてくださったキリン接のものが
実に見事だったので私もキリン様に頼るつもりです(^^♪

>フェロにも応用できるんでしょうかね?

フェロも水やりの工夫で姿が変わりそうですね。
ただ金鯱みたいに植え替えもせず水もやらずだと
拗れそうな気がするので塩梅が難しそうです。
新刺の上がる成長期の潅水を減らして見てるのが
いくつかありますが、同じくらいのを用意してる訳じゃないので
比較対照実験にはならなそうです(--;)

>地植えのジョンストン

ジョンストンもそこそこ根が丈夫なんでしょうか??
汚れもなく大きそう、見事ですね。
私もゆくゆくはジョンストン地植えしてみたいです。

刺男子さん

>乾燥した環境が大事でした。

金鯱は特に、断水・強光線に当ててた方が
耐寒性上がりそうです。
今年の寒波も関東南部の私には
ほとんど被害をもたらさずでした。
ただ今年の夏はちょっと危なそうですね。
かなり高温になりそうです。

写真はネオポルテリア 逆龍玉

いとう 2018/04/18(Wed) 20:17 No.1298
春愁

刺男子さん、こんばんは。

今日は終日風爽やかな良い天気でした。
この季節、青天の日の作業は園芸家冥利につきる
平和な一日。

が、「こんな平和な日がこれからも続くのだろうか?
いや、そんなことはありえない。この世は有為転変。
山あれば谷ありだもんな〜。」とふと思ってみたりする
のでした。(~_~;)


>南米サボテン、ブラジル・パタゴニア(アウストロ)
>北米高山性、ペディオ・スクレロ その他、テフロ・マスタス等の種

そちらの気候に合いそうな錚々たる属名ですな〜。
兜、ランポー、牡丹、烏羽玉等の人気種はどこのハウスでも見かけますが
この辺りを栽培しておられる方って全国で何人位おられるのか?
数える程かも知れないですね。

それに名乗りを上げられました。
もう後戻りはできませんぞバキッ!!☆/(x_x)
→プレッシャーを与えてドウスル!(~_~;)

>花サボテン並みに咲き乱れそうですね。

刺に目を奪われてしまいますが、大輪のものも多く意外と
綺麗なものですよ。

しかし慣れとは恐ろしいもので、初めて見た時は大感動しましたが
今では。。。。普通の風景化してしまってます(~_~;)

巌。
かなり大きそうですね。
待てば海路の日和あり。
そのうち開花が見れると思います。

画像は
地植えハウスの白鳥丸の開花。

いわた 2018/04/13(Fri) 21:48 No.1282 [返信]
Re: 春愁
みなさん、こんばんは

いわたさん、こんばんは。

こちらでは13日は風がありました、
青天でも風のある日は寒く感じます。

>こんな平和な日がこれからも続くのだろうか?
>この世は有為転変。

大きくて深い谷が来なければ良いです。

>もう後戻りはできませんぞバキッ!!

まだ始まったばかりで、これからですね。
サボテンの事だけでなく、今まで教わったことを思い出しながら
自分のペースでやっていきます。

ハウスのサボテン達はじっくりと活動を始めているようです。
一鉢、二鉢と蕾の現れたサボが増えていきます。

>初めて見た時は大感動しましたが

開花まで年数かかるので、はじめは感動しても
だんだん見慣れてしまいますね(今は齢のせいかもしれません(-_-;))

しかし、一般の方にはサボテンに花が咲くことを知らない方も多いようですので、
サボテンの花を広めていきたいです。

>地植えハウスの白鳥丸

白鳥丸も刺の長さはさまざまのようですね。

画像
無加温栽培の玉翁

刺男子 2018/04/14(Sat) 02:38 No.1283
Re: 春愁
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>仰るように交配種かも知れません。

最近ちょっとだけ鑑定眼が育った気がします。

>カリフォルニアのジョシュアツリーナショナルパーク

真の紅鯱の産地として聞いたことがあります。
私も画像で見た迄ですが、凄い豪壮さ且つ刺色でした。

>なんと巨鷲玉。

majorさんの巨鷲玉を超えるサイズですね。
ネットでも時々巨鷲玉や烈刺玉の巨大球を見かけますが
これらはかつての輸入球でしょうか?
それとも導入されたのが古く実生が大きくなっているだけ?
何歳なんでしょうね。

地植えの白鳥丸も汚れなく美しいです。

そういえば、接木した大竜冠
なんだか接着面に隙間が空いてます。
見たところ、浮いてるのは1部だけで維管束のある
中央付近は付いていそうですが、心配なので
無害か分かりませんが隙間をワセリンで埋めてみました。
まだ膨らんできません。

刺男子さん

>特に大きな花をつける株なのかな?

アストロは比較的花が大きい印象がありましたが、
この般若は40年物で株も大きいので
大きな花を咲かせたと思います。

写真の巌
かなり大きそうですね。
冬を乗り切っているということは
そこまで寒さに弱いわけではないのでしょうか?
巌はかなり巨大にならないと花が咲かないと思われます。
しかも鉢植えでは成長遅めですね。

写真はうちの外部隊の緋冠竜

いとう 2018/04/14(Sat) 18:14 No.1284
Re: 春愁
刺男子さん、こんばんは。

今日も良い天気。
今朝は一念発起。
オンボロ刺ハウスのサボテンの位置替えを決行!

怠惰な私は位置替えは殆ど2年に一回の植え替え時のみ(~_~;)
よってサボテンは太陽に向かって傾いて育ってしまうので
いつの間にか歪んでしまうのでした。

ギュウギュウ詰めに置いているので、刺が引っかかたりして
移動が大変。しんどかったよ〜(~_~;)

ギュウギュウ詰めではわからなかったのですが、一鉢づつ見ると
歪んだり傷があったり背高のっぽと酷い出来のものばかり(泣)
少しめげそうになりました。(涙)
まあそれは、こっちへ置いといて。「どっこいしょ。」バキッ!!☆/(x_x)

>一鉢、二鉢と蕾の現れたサボが増えていきます。

見つけた時のヨロコビは何にも代えがたいですね。
ホンニ春が来たのだの〜と心暖まります。

>一般の方にはサボテンに花が咲くことを知らない方も多いよう

そうですね。
私等にとっては当たり前の事ですが、知らない人にとっては
感動ものなのでしょうね。
その無垢な心が懐かしくもあり。(~_~;)


いとうさん、こんばんは。

>これらはかつての輸入球でしょうか?

巨大化し柱状になった巨鷲玉。

今は跡形もないですが20年程前には五十鈴園さんのハウスの
入り口にも聳え立っていました。
憶測ですがたぶん実生苗からの物と思います。
巨鷲玉は丈夫で成長も早いので地植えしたら20年位で
これくらいになるのではないでしょうかね。
兎に角、地植えパワーには圧倒されました。

>まだ膨らんできません。

活着しているのか否かは解りませんが気長に待ちましょう。
金鯱が子吹きしてきているのに新刺が出なければ
失敗の可能性が高いかと思います。
その時はそのまま挿し木して発根を天に祈りましょう(~_~;)

画像は
金鯱のタイプ違い?
直径30センチ近くありますが刺密の逸品。
鉢底から根をださせて地植えになってます。

いわた 2018/04/14(Sat) 22:31 No.1285
Re: 春愁
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>なんだか接着面に隙間が

接ぎ木の知識はありませんが、気がかりな状況のようですね。

>そこまで寒さに弱いわけではないのでしょうか?

そうですね、毎年陽当たりの良い二重ハウスのトンネルの中(三重という事)に居るので、
どこまで寒さに耐えられるのかは判明していませんが、
‐3℃〜‐4℃くらいで陽当たりがよければ大丈夫です。

>外部隊の緋冠竜

雨晒しの緋冠竜ですか?
私も6年くらい前まで雨晒しで育てていましたが、
夏場の雨日数が増えたため、今はもう出来なくなったと思います。

いわたさん、こんばんは。

>傾いて育ってしまうので

今まで見てきました画像ではそのような様子には
見えませんでしたが。

>まあそれは、こっちへ置いといて。「どっこいしょ。」

少し面白かったです。

>見つけた時のヨロコビは
>ホンニ春が来たのだの〜と

ヨロコビもそうですけど、無事に越冬できていたことに安心します。
今年も何事もなく春が来てよかったです。

>金鯱のタイプ違い?

刺、太そうに見えます。

画像
開花した旧ネオポルテリアの何か。

刺男子 2018/04/15(Sun) 02:35 No.1287
Re: 春愁
いわたさん 皆さんご無沙汰していました。
相変わらず素晴らしい投稿で賑わっておりますね〜〜 (*^_^*)

札幌はまだ一桁の気温が続いていますが〜 晴れるとハウスの中は春の陽気に包まれています。エキノエレウスが盛んにツボミを出して、、、この分では春の展示会には終わってしまうので、20鉢ほど戸外に放置しています (*^_^*)

写真は戸外に出した緋蝦(コッキネウス E coccineus)

major 2018/04/15(Sun) 18:32 No.1288
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -