おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
うおっ〜し。やるぞ〜。

刺男子さん、こんばんは。

今日も割と暖かい日でした。
週間予報をみると一週間ほどは最高気温が10度を超え
最低気温もマイナスにはならないようです。

よって、腰の方も楽になってきましたので
明日からでも春の植え替えを始めようと思っています。
「有言実行!」
ホントは誰かに宣言しておかないと
この重い腰が立ち上がらない。
「ドッコイショ。バキッ!!☆/(x_x)」

>まだ到着の連絡は来ていません。

到着しても仕訳や発送作業等もあるので
すぐにとはいかないかも?
あの和名学名データベースを作成される程の方ですから
いとうさんが仰るように大丈夫かと。

>年数をかければ膨らんでくると思います。

好みの問題もありますが、私はどちらかと言えばワイルド派。
「狼は生きろ!豚は死ね!バキッ!!☆/(x_x)
ではありませんが、寒冷地仕様に魅力を感じます。

いとうさん、こんばんは。

>向こうの業者がちゃんとやったよって言ってくれてるので
>信じてみます。

苗を輸入したことがないので大きな事は言えませんが(~_~;)
@輸入禁止の植物でないこと(サボテンならサイテスT?)
A輸出国の植物検疫書があること
B植物に土が付いていないこと。
をクリアしていれば問題がないようですよ。
→でも間違っていたらごめんなさい(~_~;)

>この大きさの大竜冠の接ぎ木はやったことないらしいです。

成功すれば本邦初の快挙かも?
遣り甲斐が出て来ましたね!

白鳥丸。
白刺が綺麗ですね。

うちにも数本ありますが、立ち上がり気味で
おまけに棘が褪せて汚くなってしまいます。(泣)

白鳥丸の欠点は刺が細いことですね。
これを改良するために神仙玉とかと交配して
いますが→目標!白太刺神仙玉!

花が早春咲なので他の物と花期が会わず、
花粉を冷凍保存とかで対処してますが
中々成功せず。仮に結実しても発芽しなかったり
します。(泣)
→ワシも暇やの〜(~_~;)

画像は
ライオン錦

いわた 2018/02/23(Fri) 22:19 No.1110 [返信]
Re: うおっ〜し。やるぞ〜。
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>遅いですね〜。

待つことにします。

>発注をケーレスにしました

国内の業者さん(24時間受付)と違って、
注文したい商品がなかなかカートに入らないのですが、
注文する時間帯というのがあるのだろうか?

>刺好人さんちにて

本州の栽培家さんの規模には圧倒されます。
私も実際にハウスを見てみたいです。

>維管束は木質化

堅そうですね、切るの大変ですね。

いわたさん、こんばんは。

23日の札幌も暖かかったです。
それでも未明は雪が降っていたので、
積雪は一時的に100pを超えました。

>春の植え替え

もうすぐ3月ですね。こちらも真冬日脱出出来たら
そろそろ始めようかと。

>私はどちらかと言えばワイルド派。

同じくです。

>寒冷地仕様に魅力を感じます。

寒冷地仕様のサボ増やすことを目標にしていきます。

>遣り甲斐が出て来ましたね!

私のほうも遣り甲斐のある年になりそうです。

>ライオン錦

立派なライオンです。


今日も写真はナカッタです
刺男子 2018/02/24(Sat) 03:22 No.1111
Re: うおっ〜し。やるぞ〜。
今季 無加温の玄関フードに置いた、およそ100鉢の戦士達の越冬隊の結果が見えて来ました (*^_^*)

今季の札幌は11月下旬から寒波が襲来!!!その後例年にない厳しい真冬日が続いています。その間の最低温度はマイナス15度、連日マイナス10度以下が続きました。

凍死した13戦士は ロビビィア系7 コリファンタ5 マミラリア1(合掌)

major 2018/02/24(Sat) 16:22 No.1112
Re: うおっ〜し。やるぞ〜。

いわたさん、皆さん、コンニチワ(^_^)/

やっと寒さが緩んだと思ったら、今日は何と最高気温14℃!
いよいよ春到来!バンザ〜イ\(^_^)/

>明日からでも春の植え替えを始めようと思っています。

腰が重いのはいわたさんだけじゃあアリマセン…
わぁ〜い。一緒や!一緒やぁ〜!バキッ!!☆/(x_x)

植え替えに先立って、まずは土の準備から始めようと思います(^^ゞ

画像は日の出丸。分布域としては最南端のオアハカ州産で真珠のように立ちあがるのが特徴だとか。
今日、シーズン最後の花が咲いてました。花は紫紅色で日の出丸そのもののです。

arion 2018/02/24(Sat) 20:54 No.1113
Re: うおっ〜し。やるぞ〜。
いとうさん、こんばんは。

今日はポカポカ陽気。

引き籠り脱出の為、例年より早いですが
植え替えを始めました。

或る有名趣味家の著書で読んだのですが
嫌な事やストレスが溜まった時は
植物の植え替えを推奨されてます。
植え替え中は無心になれるという事ですね。
禅にも繋がるかも?→繋がらないかバキッ!!☆/(x_x)

>かなり維管束は木質化してそうですが

杉など樹木の挿し木でも穂木は若いものを使われて
いると思います。
木質化している所はやはり発根能力は低いかと

見た所、やはり維管束に腐りが入っているようです。
ないところまで抉ってみる方が良いかと思います。


刺男子さん、こんばんは。

サボテン三昧
http://www.photobb.net/bbs.cgi?id=32435

というサイトでの中で

65: もう一つの杏色ロビプシス 智助 2月22日(木) 15:50
のスレッドで新潟在住の方?が越冬法を紹介されてます。
フレームをブルーシートで丸ごと包み、雪の下で越冬させて
おられるようです。

昔の栽培書では冬季は鉢から抜いて新聞紙に包み
暖かすぎない屋内で保存するとか書いてましたが、
越冬だけを目的にするのであれば冬季太陽光線は必要ではないので
しょうかね?
冬でも植物は生きているから光線は必要と仰る方もおられますし。
謎は深まります。


>注文する時間帯というのがあるのだろうか?

うっ〜ん?
アクセスが多かった場合にサイトに行けなくなったり
遅くなる場合はありますが。。。。?です。
あとはパソコンの処理能力や通信環境ですかね?


>堅そうですね、切るの大変ですね。

堅い場合は出刃包丁。
それでも堅い場合は鋸を使います。
それでも駄目なら居合術を習って日本刀バキッ!!☆/(x_x)

>立派なライオンです。

「がおっ〜。がおっ〜。」→お前はJR北陸の旅の仲間美由紀か!バキッ!!☆/(x_x)


majorさん、こんばんは。

>凍死した13戦士は ロビビィア系7 コリファンタ5 マミラリア1(合掌)

ラベルが卒塔婆になりましたかバキッ!!☆/(x_x)

ここは忠勇無比の札幌雪中極寒越冬隊13烈士に捧げ銃!
「♪兵隊さんは辛いよね〜、また寝て泣くのかね〜♪バキッ!!☆/(x_x)

arionさん、こんばんは。

>今日は何と最高気温14℃!
>いよいよ春到来!バンザ〜イ\(^_^)/

arionさんも冬眠から覚めてこの暖かさに
顔をだされましたか。
でも今年の啓蟄は3月6日。
10日程早いですよバキッ!!☆/(x_x)

>わぁ〜い。一緒や!一緒やぁ〜!バキッ!!☆/(x_x)

同志が居て心強いです。(~_~;)

>オアハカ州産日の出丸。真珠のように立ちあがるのが特徴だとか。

日の出丸と真珠の中間タイプなんでしょうかね?

フェイスブックを見ていたら
日の出丸x神仙玉というのが投稿されてました。
花期が正反対なんで花粉を冷凍保存して使用したのかな?
でも、残念ながら形態はしょぼい日の出丸でした。

アウストロの種子。
6種類だけですがサクシードさんから取り寄せ
2月の上旬に播種して外へ放置して寒さに会わせました。
丁度、今日ハウスに取り込み腰水処理。

寒さに会わせて刺激を与え、急速に暖かくし
種子に「春が来た!」と騙す作戦ですバキッ!!☆/(x_x)
結果は如何に?

画像は

フェロックスの黄刺タイプ。
こちら関西の寒さには平気みたいです。

いわた 2018/02/24(Sat) 22:19 No.1114
Re: うおっ〜し。やるぞ〜。
みなさん、こんばんは。

majorさん、こんばんは。

>11月下旬から寒波が襲来!!!
>その後例年にない厳しい真冬日

今年は各地で被害があったようですね。
地熱を利用していない設備では、凍害を受けるものが多いみたいです。
うちでもフェロ、マミラリア、アリオカルプス、アストロフィツムなどが、同じような状況になっています。

来シーズンの越冬隊は、今年の経験から
マイナス10度くらいに耐えられるような、
寒さに強いサボの発見に向かうことにします。

arionさん、こんばんは。

>まずは土の準備から

こちらもあと一週間くらいで、真冬日脱出できそうな状況になってきました。
車庫で保管していた土、乾燥せずに袋詰めされていたものは、
凍っているので、融かすところから始めます。
トンネルフィルムも今月中には外したいです。

いわたさん、こんばんは。

>フレームをブルーシートで丸ごと包み、

3号栽培室と同じ考え方みたいですね。

>冬季太陽光線は必要ではないので
>光線は必要と仰る方も

雪の中で冬を越す多肉ありますね。

ロビビアやプシスサボテンの場合、
冬季光線ナシは、花付きの悪さにつながりそうです。

下の写真は、一見サボテンとは関係なさそうですが
車庫の左横、POフィルムで覆って雪の中にサボテンを埋めておきました。
完全に雪の中ですので、全く光は届かず
密閉状態なので湿度はどうなのか?
今季は温度は測れていませんし、湿度もわかりませんが
あと一ヶ月、雪が消えたら中の様子から
何か解るかも知れません。

>JR北陸の旅の仲間美由紀か

CMですか?
こちらでは放送されていないようです。

>関西の寒さには平気みたいです。

「雨晒し越冬隊」ですか?
サボテンは一般的に、‐5℃くらいまで耐えられるのかも知れません。

刺男子 2018/02/25(Sun) 03:29 No.1115
雨水

刺男子さん、こんばんは。

昨日は雨水。

雪が溶けだす頃と言いますが
今日は朝から風もなくポカポカ陽気。

こんな日は植え替えを始めたくなりますが
2日前に魔女の一撃ぎっくり腰気味で
コルセットのお世話になり沈殿しています(~_~;)
→ホンマ、歳ですな〜(泣)

>赤刺金冠竜なのでしょうか?

はいそうです。

赤刺は黄刺に比べて何故か立ち上がり気味になります。
同じ品種なのになんででしょうかね。

しばらくは暖かくなったり寒さがぶり返したりを
繰り返し本格的に暖かくなってきそうです。
3月に入って腰が良くなったら植え替えスタートです。


いとうさん、こんばんは。


>小林氏の挿し木法は一見腐ってしまいそうですが

長年の試行錯誤から編み出された挿し木法ですね。

「サボテンは水を欲しがるから根を出してくる」
よって乾燥させるという定説を覆すやり方。

フェロなど球体の堅い物は比較的発根し難いですが
この方法は有効と思います。
また私の刺師匠が拗れたものは腰水してみると
いうやり方にも相通じるものがあるかと。

それと勘違いしてましたが、土は赤玉ではなく
バーミキュライトでした。→どっちでも一緒と思うケドバキッ!!☆/(x_x)
ちなみに発根剤は或る人のお薦めで私はオキシベロンを使っています。

>そのまま膨らませてきたので驚きました。

なんと忍耐強い蕾ですな〜。

>金冠竜の方が厄介

うちには刺好人さんちみたいな大きいものは
ないので何とも言えませんが。。。(~_~;)

サボテンも人間と一緒で歳を取ると不調が出るのは
仕方がないかと思います。
尚、金冠竜の大きいものは少なくとも3年に1回は植え替えないと
厭地を起こし根がやられるらしいです。

画像は
金冠竜。
いつの間にか黒カビが(~_~;)

いわた 2018/02/20(Tue) 21:25 No.1099 [返信]
Re: 雨水
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>17〜18年前に関東の業者さんが強刺類を沢山輸入した時の

昔は自然が豊かだったおかげですね。

>何があるか分かりません。

何があるか分かりません。にかけて

写真は
全滅と思っていた、フレーム栽培室で見つけた希望です。

エスコバリア 金杯
写真で肌色は見えませんが、手に取って観察してみると
凍害の様子は見られず、‐8℃〜‐9℃の世界で
越冬できた可能性が高くなってきました。

>大きいのからのカキコなので

フェロは子を出さないと思っていたけれど、
接ぎ木すると子が出やすくなるのかな?

>瑠璃丸モンストローサ

宇宙人みたい。
サボテンの生態は面白いです。

いわたさん、こんばんは。

>雪が溶けだす頃と言いますが

日差しが強くなり、まさしく雪が溶けだしています。
ようやく寒さの底は脱出したようで、
これからは気温も上向いてくると期待しています。

>3月に入って腰が良くなったら植え替えスタートです。

重い鉢を持って再び腰を痛めないように気をつけてくださいネ。

ひな祭りの頃から急に暖かくなる、
という予想もあります。

>金冠竜

金冠竜は、高温、強光線が必要なのかなと思いますが?


大寒からのフレーム栽培室の温度

     夜明け頃 午後        夜明け頃 午後
20日  -5.0℃ 5.5℃  2月1日 -7.5℃  9.5℃
21日  -5.5  0.0     2日  -9.0  6.5
22日  -8.5  4.0     3日  -6.5  4.0
23日  -6.5  1.0     4日  -4.0  3.0
24日  欠   2.5      5日  -2.5  4.0
25日  -10.5  0.5     6日 -6.0   5.0
26日  欠   欠       7日 -8.5   4.5
27日  欠   5.0
28日  -5.0  2.0
29日  欠   -0.5
30日  -9.0  3.0
31日  -7.5  0.5

刺男子 2018/02/21(Wed) 03:40 No.1100
Re: 雨水
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

先程荷を確認しました。
ちょうど良いサイズの金鯱、ありがとうございます。
した準備としてとりあえず稜を削ぎ落とし、
水をやってふくらませたいと思います。

また、大量の実生苗と種子もありがとうございます。
今年もより一層華やかな温室になりそうです。

>或る人のお薦めで私はオキシベロンを使っています。

私も大竜冠の件で相談した際、ある方にルートンではなく
オキシベロンを、と言われました。もしや同じ方かも?
サボテンだけでなく、園芸界ではルートン<オキシベロンのようです。

刺男子さん

-8℃でも生きながらえるのですね。
しかもあまりよく分かりませんが寒さに強いようには見えません。
やはり「何があるかわからない」ですね〜

新緑玉や勇壮丸、緋翔龍などは群生をよく見る気がします。
品種による差かな?と。

瑠璃丸モンスト

どこかの業者さんが、稜のあいだのイボを発見し、
そこだけ残して全ての刺座を取り去って
出来たのがこれだったと思います。

私もそのうち手に入れたいですが、数はあまり多くないかと。。

写真は刺好人さんよりプラチナ金鯱

いとう 2018/02/21(Wed) 20:34 No.1101
Re: 雨水
刺男子さん、こんばんは。

今日は一日中曇り。

外を歩いていると梅や水仙が咲いて
かすかですが良い香りを漂わせています。
うちの畑の梅もいつの間にか花芽が
膨らんできています。
また雑草も大きくなってきているのがわかります(~_~;)
春はもうすぐ。

フレーム栽培室は外気温とほとんど変わらないようですね。
その中で寒さに強いと言われているエスコバリア 金杯
は頑張っているようですね。


いとうさん、こんばんは。

無事着いて良かったです。

緋翔龍は札幌さんで開花写真を投稿されてます。
私も初めて見ましたが意外と綺麗バキッ!!☆/(x_x)

刺好人さんのオリジナル。
直接入手されたんですね。

これで数十年後にもこの血を受け継いで
行くことができますね。

画像は
プラチナ金鯱

いわた 2018/02/21(Wed) 21:55 No.1102
Re: 雨水
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>‐8℃でも生きながらえるのですね。

私にとって、うちのサボテンにとっても−8℃は
未知の世界でした。
これからも寒さに強い品種、見つかっていくかもしれません。
新たな希望生まれてきました。

いわたさん、こんばんは。

>梅や水仙が咲いて

日の出時刻だいぶ早くなりましたね〜
梅が咲くのは分かるけど、水仙まで咲いているのですか?
札幌だと桜と同じ頃だと思います。

そろそろ除雪からは解放されそうな季節かな、
地域によっては、3月でも雪が降るようですけど。

いとうさん、いわたさん。

>プラチナ金鯱

先日の金鯱大球は優美でした。
プラチナ金鯱はまだ小さいようだけど精悍な金鯱なのかな。

写真

昨日に続いて、フレーム栽培室の烏羽玉。
手前のほうに一部変色っぽい部分が見られますが、
あまり影響はないでしょう。
ほとんどの部分に変色は見られないので、
おそらく無事に春を迎えてくれると思います。

烏羽玉がここまで無事でいられるとは、
本当にやってみないとわからないですね。

刺男子 2018/02/22(Thu) 03:24 No.1103
Re: 雨水
皆さんこんにちは (*^_^*)

皆さんの情熱溢れる投稿を楽しみに拝見させていただいております (*^_^*)
陽射しは春を感じる今日この頃ですが〜 札幌の気温はまだまだ真冬の厳しさです。

刺男子さんの烏羽玉の写真を見て 寒さの過酷さが分かると思います。

ウチにもそれと感じるのがあるにで 銀冠玉の写真を貼らせていただきます (*^_^*)

major 2018/02/22(Thu) 14:55 No.1104
Re: 雨水
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

緋翔竜、今年は原種?の竜虎と共に種子をケーレスからですが
取り寄せました。
こんなの日本で実生するのは私くらいでは?(^_^;)

プラチナ金鯱

親木実物見ました。
すごく魅力的な金鯱でしたね〜。
いわたさんちのプラチナ金鯱は刺がいいですね。

そういえば、イタリアからechinocactus grusonii v. curvispinus
の苗を購入しました。
日本には到着したようですが、税関からお手紙が。
書留で不在通知が来たのですが、恐らく開封確認の同意の
手紙では?と思います。
向こうの業者には書類を頼んで30ドルくらい払ったのですが
輸入できなかったら諦めますかね〜。
結構大きくて見事な金鯱だったんですが。。

刺男子さん

>精悍な金鯱なのかな。

私の個人的な印象ですが、プラチナ金鯱の親木は可愛らしかったです。
親とほぼ同じ顔が出てくる金鯱は面白いですね。
王金鯱だけは別物みたいですが。

写真は刺好人さん宅にて
ぶっ飛び!偉冠玉

いとう 2018/02/22(Thu) 20:28 No.1105
Re: 雨水
刺男子さん、こんばんは。

>札幌だと桜と同じ頃だと思います。

そちらでは連休頃、残雪の雪山を背景に
梅、桃、桜その他が一斉に開花するとか。
写真しか見たことないですが、本当に
美しい!

>精悍な金鯱なのかな。

完全断水で縮んでいるだけかと(~_~;)

>烏羽玉がここまで無事でいられるとは

それにしてもフレーム栽培室の烏羽玉。
の縮みようと言ったら!
関西の人間が見たら目を剥くかとバキッ!!☆/(x_x)

凄まじい程の厳しい環境が手に取るように解ります。
これに比べればうちの金鯱は甘ちゃんですわ〜。

majorさん、こんばんは。

>寒さの過酷さが分かる銀冠玉の写真

ホント、凄まじい姿。
でも生きているなんて!
植物の生命力って凄いです。
この扁平さは日頃の鍛錬からなんでしょうね。
参りました。

いとうさん、こんばんは。

>こんなの日本で実生するのは私くらいでは?(^_^;)

facebookを見ててもさすがに緋翔竜、竜虎は出て来ませんね。
ただ、リストに載っているということは海外では需要が
あるのでしょうね。

>イタリアからechinocactus grusonii v. curvispinus
>の苗を購入しました。税関からお手紙が

そこまでやっておられるのですか!
いやはや、もう参りました(~_~;)

税関からの問い合わせがあったんですか。

種子の場合はたまにあって、種類がわかるように税関に
発注リストをFAXで送ったりする時があります。

苗は発注したことがないので何とも?
ただ金鯱はサイテス付属書1類ではないし、
植物検疫書が付いているなら大丈夫ではないでしょうか?

>ぶっ飛び!偉冠玉

刺長20センチ以上ありそうですね。
こうなるともう凶器でありますな〜。

画像は
トリコケレウス 輝蝶丸。

いわた 2018/02/22(Thu) 22:56 No.1106
Re: 雨水
みなさん、こんばんは。

majorさん、こんばんは。

>札幌の気温はまだまだ真冬の厳しさです。

今夜はあまり冷えていないようです。

今年は気温の上昇が遅れていますが、
ハウスのトンネル、はずせるタイミングを見計らっているこの頃です。

>銀冠玉の写真

僭越ながら、左の一個は難しそうですね。
右上のは、春〜秋の様子を見ていないので、
そのころから色変わりがあったのなら、
寒さによるものではなさそうですが、
凍害かどうか判断しにくいかと。
心配なところです。

いとうさん、こんばんは。

>種子をケーレスから

ケーレスのリストから選んで、
あるびのさんに輸入お願いしてから、
ひと月経ちましたがまだ到着の連絡は来ていません。
100×100×2円くらいの注文です。
今年のものになってくれるといいです。

>偉冠玉

20p超のトゲなの?
うちにも偉冠玉系のサボあったと思うけど、
こんな風になればいいな。

いわたさん、こんばんは。

>残雪の雪山を背景に
>梅、桃、桜その他が一斉に開花

綺麗ですね。その季節の山に登ってみたいですが
今の体力ではもうかないません。

>縮みようと言ったら!

年数をかければ膨らんでくると思います。


写真は
今日はお休みです
刺男子 2018/02/23(Fri) 04:03 No.1107
Re: 雨水
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>海外では需要があるのでしょうね。

ケーレスはつい最近勇壮丸の種子が追加されてたと思います。
地味フェロも一定の人気があるのですかね、

輸入の金鯱
今日開封検査してくれってハガキを返送しました。
またなんか来たら直接赴こうと思います(^_^;)
検疫書はお願いしたのでたぶん大丈夫なのかな?
向こうの業者がちゃんとやったよって言ってくれてるので
信じてみます。
ちなみにイタリアからやってきます。

昨日、金鯱の稜を削ぎ落とし、水をやっておきました。
H川カクタスさんに問い合せたところ、金鯱でも平気だろう、
時期はそろそろいいんじゃない?との返事いただきました。
他にもいくつか聞いてみましたが
この大きさの大竜冠の接ぎ木はやったことないらしいです。


刺男子さん

>ひと月経ちましたがまだ到着の連絡は来ていません。

遅いですね〜。
私も1月下旬に2度目の発注をケーレスにしましたが
2週間足らずで来たように思います。
でも私もあるびのさんにお願いしてた時はそれくらいかかってたかも?
心配かとは思いますが、ちゃんとまたメール来ると思いますよ〜。
着いたか確認のメールをしてみてもいいと思います。

写真は刺好人さんちにて
白鳥丸(だったと思います)
純白刺がとても綺麗でした、

いとう 2018/02/23(Fri) 18:57 No.1108
Re: 雨水
それはそうと、手術少し始めました。
とりあえず下部から抉ってます。

かなり維管束は木質化してそうですが
これでは発根しないですよね??

いとう 2018/02/23(Fri) 21:44 No.1109
助言求ム

いわたさん、みなさんこんにちは。

いわたさん

ウエスタン玉は交配種でしたか。
実物は見たことないし写真でも大きいのは見ないので不明でした。

>見かけによらずやさしかったでしょ

M原さんには貴重なものを沢山頂いてしまいました(ーー;)
写真のそれがなんと大竜冠なんですが、根がありません。。
胴切り発根は難しいでしょうから、接ぎ木で救おうと思いますが
なんせ径が17cmくらいあります。
こんなに大きくても接ぎ木はOKですか?

また台もなやんでます。
手持ちで出来そうなの(余ってるの)は王冠竜くらいですが、
見るのは巌ばかり。また同じ属だから巌の方が良さそうです。
金鯱なんかでも良さそうですがなんか策はありますか?

写真はその大竜冠

いとう 2018/02/18(Sun) 12:03 No.1091 [返信]
Re: 助言求ム
刺男子さん、こんばんは。

日中は光の春でしたが、風はまだまだ冷たい
一日でした。

>Ferocactus cyindraceus ssp. easttwoodiae
>京都府立植物園にあるようです。

エアストウォーディアエが何時の間にウエスタン玉に?
京都府立植物園は春の展示会会場なので毎年一回
温室を見にいっているはずなのに気づきませんでした(~_~;)

>買っては見たけど育たない、花が咲かないという理由で
>興味がなくなってしまう方も多いと思います。

あっ!それ言えますね〜。
特にサボテンの方は多肉より高温が必要なもの多いので
ある程度の設備がないとまともに育たないケースがありますね。

その点、多肉は雨除けだけで育つもの多く取り付きやすいことも
あってブームに拍車を掛けているんでしょうね。


いとうさん、こんばんは。

>接ぎ木で救おうと思いますが

だっ!大竜冠!

刺の状態から見ると原産地輸入球なんでしょうね。

たぶん根腐れして赤腐れが維管束にまで及んでいると
思います。
ただこの寒い時期は進行が止まっていると考えられます。

常識ではブラックジャックさん以外では助けられないような
気がしますが、座して死を待つよりはと言う事で、思い立つ
窮余の一策は。

@根元を抉る

昨日の例会は春の植え替えがテーマでした。

丁度、会長が同じ時期にエリオシケ五百津丸を生き返らせた
やり方を紹介されてました。

根元から鋭利なメスのようなもので穴を掘って行くように抉って
行きます。赤腐れがない所まで掘ったら、殺菌剤を少量の水で溶いて
穴の中に入れ、筆などで入念に塗りたくります。
その後、充分乾燥させて通常通り植えて発根を待ちます。
尚、会長の場合掘っても掘っても赤腐れがなくならなかった
そうですがダメモトで上記のやり方でも見事発根したそうです。

A普通の接ぎ木

見た所、接ぎ木をするなら下の方は組織が古いので
役に立ちそうには思えません。
もし出来るとしたら国内で成長した上部だと思われます。

巌、王冠竜は残念ながら合うような苗を持っていませんが、
15センチ位の貧弱な刺のいらない金鯱(~_~;)ならありますので
もし必要ならお送りしますのでメール下さい。
その際は少し早いかも知れませんが、ご依頼の種子と昨年実生苗
もお送りします→運賃着払いでバキッ!!☆/(x_x)

金鯱を台木にした大竜冠は見たことないですが
「金鯱は台にならん!」という事も聞いたことが
ないです。駄目元でやってみても良いかと。

Bキリンウチワの串刺し

もう一つは、キリンウチワの先を鉛筆みたいに尖らせ維管束に
串刺すやり方です。
まずキリンさんの先をナイフで削って尖らせます。
大体3〜5センチ位に切断して差し込みます。

次に大竜冠の維管束にピンセットの先で良いので穴をあけ、
尖らしたキリンウチワをぐいぐい挿入します。
この場合、1本だけでなく数本差し込んだ方が成功しやすいでしょう。
矢が的に沢山刺さったみたいな状態にするという事ですね。
この場合、抜けないようにキリンウチワの刺で止めると
言いますが抜けそうになければ不要かと。

通常のキリンウチワの挿し木時は乾燥させないですぐ挿して
すぐに灌水しますが、同じような事をすると間違いなく
腐りますので、今回は乾燥させてから挿し木という形になるかと。

尚、清潔が肝心なのでキリンさんを尖らす前に消毒用エタノールで
キリンさん自身とピンセットを消毒する方が良いと思います。
さらに手術後、念のた露出した傷口も殺菌剤を塗っておくと良いかも?

キリンウチワなら切り取れば沢山ありますので必要なら
お申し付け下さい。但し今は完全断水で瑞々しくありませんし
温度もないし、挿し木する前にキリンさん自身が干からびるかも?

C@とAまたはBの併用
頭は切断して接ぎ木。下部は抉る。

もし私なら。。。。
うっ〜んAですかね。
Aで接合出来なかったら、キリンさんで串刺しかな?

何れにせよ難手術。
もし成功されたらDr(ドクター)の称号を
お贈りしますバキッ!!☆/(x_x)

どなたか、もっと良い方法はありませんか?(~_~;)

画像は

Ferocactus cyindraceus ssp. easttwoodiae

いわた 2018/02/18(Sun) 22:18 No.1092
Re: 助言求ム
みなさん、こんばんは。

いとうさん、いわたさん、
こんばんは。

0時頃は、風は無くフワフワで大粒の雪が激しく降っていました。
ここでは今季最高の降雪になりました。
今は青空が出ています、日中晴れるといいです。

>原産地輸入球

大竜冠、大手術の難手術なのですね。

いわたさん、

>easttwoodiae

カッコいいウエスタン玉。


充分な数ではないけど、黒鉢調達出来ました。
種子もだいぶ入手出来て、輸入種子の到着も待っています。
帯広のSさんには多肉お願いしました。
春の準備は着々と進んでいます。
無加温ハウスのトンネルフィルム早く取れるといいです。

目の前に大きな山があるみたいで、
今年どこまで登れますかね?

夜明け前に除雪済ませます。
写真は今日もありませんでした。
刺男子 2018/02/19(Mon) 03:21 No.1093
Re: 助言求ム
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

詳しい救助方法の解説、ありがとうございます。(^_^;)
金鯱台でやってみようと思います。
届いたらすぐやっても大丈夫でしょうか??
下は頑張って発根を狙ってみます。
それでも無理だったらダメもとでキリンさんを突き刺します。。

普通の接ぎ木の経験がほぼ無いので果たして上手くいくか。。
元は柿崎氏栽培の大竜冠だったはずなので接いででも生かしておきたいです。

刺男子さん

こちらは相変わらず暖かいです。
新緑玉、王冠竜が開花してました。

大竜冠、貴重な現地球なのでなんとか救いたいです。

写真はまたまたM原さんより、巌の現地球
迫力充分です。。

いとう 2018/02/19(Mon) 18:36 No.1094
Re: 助言求ム
こちらは新緑玉

いとう 2018/02/19(Mon) 19:28 No.1095
Re: 助言求ム
刺男子さん、こんばんは。

今日もどんより曇った寒い日。
春は駆け足ではなく亀足です。(~_~;)

>春の準備は着々と進んでいます。
>今年どこまで登れますかね?

準備万端ですね。
きっと今からワクワクされているのでは?
山登りも初めの一歩とそれに続く一歩、一歩の
積み重ね。
いきなり遠い遥かな山頂を臨むと嫌になってしまう
ことがありますが、一歩一歩歩いて行きましょう。

いとうさん、こんばんは。

巌の現地球!

確か渇望されていたはず。
「思いそして行動すれば叶う!」ですね〜。

しかしM原さんの太っ腹には脱帽です。
いとうさんは西に足を向けて寝ないヨウニバキッ!!☆/(x_x)

>届いたらすぐやっても大丈夫でしょうか??
>下は頑張って発根を狙ってみます。

お送りする金鯱は外見では縮んでいませんが
12月より完全断水です。

接ぎ木はキリンさんを始めるまでは、殆どやっていないので
強制休眠中の台木を使用しても良い結果が出るのか否かわかりません。

愚見では、やはり活動中で瑞々しいほうが良い気がします。
寒いので赤腐れは進行していないと思われますので、先ずは挿し木の
ため下部を抉り乾燥させている間に金鯱を暖かい所に置いて灌水し
球体が膨らむのを待ってからでも遅くはないかと?

尚、挿し木の場合は
高温多湿にして蒸らした方が発根しやすいと思います。

故小林氏の挿し木法は
小皿に赤玉土を丘状に盛り、活力剤のメネデールで満たします。
その上に乾燥させたサボテンを置き、小皿の水がなくなったら
その都度補充し、ある程度発根したら「そおっ〜。」と根を
傷付けないように植え付けるというやり方です。

私はこのやり方プラス鉢、球体ごとレジ袋を被せるやり方で
→無色透明のビニールなら直射日光を当てると日焼けする場合が
あるから。
数本ですが根腐れ胴切した神仙、刈穂を助けたことがあります。

もし失敗しても次のステップに繋がるかと思います。

新緑玉開花したのですね。
花の方も地味。
うちの会長なら
「刺も花もショボイ!」というやろな〜バキッ!!☆/(x_x)

画像は
赤金

いわた 2018/02/19(Mon) 22:23 No.1096
Re: 助言求ム
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>こちらは相変わらず暖かいです。

今日は−6℃くらい、平年並みなのかな
体が慣れたせいか寒くは感じません(外へ出れば寒いですけど)。
寒さもそろそろ終わりだと思います。
日中は雪が解けています。本格的な融雪期までもう少しかもしれません。

>貴重な現地球なのでなんとか救いたいです。

救助成功をお祈りしています。

>巌の現地球

現地球、いいですね!
今では入手できませんよね、これも貴重なものです。

>新緑玉

フェロには珍しく小さいころから花が咲くのですね。

いわたさん、こんばんは。

>今からワクワクされているのでは?

日中のハウスは少しづつ温度が上がるようになってきました。
トンネルフィルムを外せるのももう間もなくです。
心躍る春ももうすぐだと思います。

ハウスでは、凍害に遭った兜、天平のほかにも
怪しいものがいくつか出てきました。
大寒以降、日中でも氷点下の日が続いた影響でしょう。

>赤金

赤刺金冠竜なのでしょうか?
刺男子 2018/02/20(Tue) 03:23 No.1097
Re: 助言求ム
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん、

>M原さんの太っ腹には脱帽です。

他にも貴重なものを沢山頂いてしまいました。
殆どが恐らく柿崎氏の遺品?
化粧砂としてよく柿崎氏の温室の写真で見る白い砂利が
使われていたのでもしかしたら。。

>活動中で瑞々しいほうが良い気がします。

柱サボテンへの接ぎ木やキリンウチワでも
「成長著しい部分を使うように」
と書いてありますね。
金鯱は今はちょうど成長期かもしれませんが、
やはり水をやって潤わせた方が良さそうです。

小林氏の挿し木法は一見腐ってしまいそうですが
いわたさんが成功なさってるなら間違いないでしょう。

夏までに発根しなかったら下部は諦めます。。

>刺も花もショボイ

実はこの花、去年カキコでいただいた時からついてる蕾なんです。
あんまり成長しとらんじゃないか!となりそうですが
かなり通風して育てたのでまあ致し方なしです。
ずっと蕾が落ちないからどうすんのかと思ってましたが
そのまま膨らませてきたので驚きました。
なかなか渋くていい花ですな。

赤金

やっぱり金冠竜はかっこいいですね〜
刺好人さんが
大きいのはジョンストンより金冠竜の方が厄介
なんて仰ってましたがどうなんでしょ??

刺男子さん

>今では入手できませんよね、これも貴重なものです。

ある大御所さんにお聞きしたのですが、
17~18年前に関東の業者さんが強刺類を沢山輸入した時の
1本ではないかとのこと。
フェロは知りませんが巌の仲間の輸入はそれが最後らしいです。
本当、今じゃ手に入れようと思っても不可能に近いでしょう。
人生何があるか分かりません。

>フェロには珍しく小さいころから花が咲くのですね。

いわたさんのところの大きいのからのカキコなので
そこそこの年数は経ってるんでしょう
実生からどれくらいで咲くのかは分かりません。。

写真は刺好人さんちの
瑠璃丸モンストローサ

いとう 2018/02/20(Tue) 17:54 No.1098
春よ来い〜

いわたさん、みなさんこんにちは

いわたさん

根を弄ることのストレス
わたしもそれを考えて去年は試しにいじらずに植え替えてみてました。
がしかし、王冠竜や文鳥丸などの丈夫な奴らはすぐ根詰まりしたようで
1年成長が思わしくないです。
逆に金冠竜やカルメンはそれくらいで丁度いいみたいでした。
全部同じ管理という訳に行くはずもなく、
品種によって加減がちがいます。
駄物とされる奴らの根は私が思うより逞しかったようです。

江守
あと一年はこのままいくつもりですが来年どうしようか?
難しいとされてるものなので少々ビビってます(ーー;)

金鯱コロニー
いいですね〜〜
これくらいの大きさが端正で見頃かなと思います。
大きいのも好きですがやや形も崩れ始め品が無いです
ハウスが建ったら真っ先に地植えして群生でも狙いますか。。

愛情で思い出しました。
私が幼い頃、「サボテンは話しかけて育てると元気に育つ」
という説が一般には流れてたように思います。
わたしも幼稚園児の頃に金晃丸を買ってもらったのですが、
母にそれを言われて無邪気にも話しかけてたことがあります。
水をやらなくていいと思っていて1年後くらいに枯らしてしまいましたが(^_^;)

威利さん

写真は神仙でしょうか?
太刺でかっこいいですね〜。

刺男子さん

>20pくらいはあるのかな。

それくらいはあると思います。
もう時期開花するのでは?
いわたさんが実生されて20年の株だったと思います。

北海道とは同じ国とは思えない程気候が違います。
陽が出ていれば最近は外での作業は半袖でも平気な気候です。

三号栽培室。
知らない人がみたらこの中にサボテンがいるとは思わないでしょう。
これでも生きているサボテンの生命力には脱帽です。

写真はカルメン玉
素晴らしい姿なのですが〜
あいにく竜神の接ぎ下ろしです。
ちょろっと接ぎ口からカルメンの根がでてたので
台を取り去って自根にするのもいけそうではあります。

いとう 2018/02/16(Fri) 17:34 No.1084 [返信]
Re: 春よ来い〜
威利さん、こんばんは。

>今日はこちの春節です

こちらこそ、この閑散たる掲示版(~_~;)を盛り上げて頂き
感謝です。

春節はそちらの大型連休とか。

今や中国からの観光客で日本は潤い経済的に助かっています。
ちなみに人気の1位は大阪らしいです。有難うございます(~_~;)

でも私みたいな田舎の地元民から言うと
「なんで、大阪やのん?大阪言うたらユニバーサルスタジオ位
しかあらへんのに。なんでやのん?
東京や京都の方が見どころ多いと思うねんけど?」
なんですけどね〜(~_~;)

南方系の幅広短刺神仙でしょうか?
この大きさでこの舌刺。
将来、大いに有望ですな〜。


刺男子さん、こんばんは。

>あと1ヶ月くらい首を長くしてお待ち願えませんか?

はあ〜い。
全然、大丈夫です。

雪が溶けて中を見たら
平気な顔して直立していたら
「お見事!」と言ってやりましょう。

>大きな金鯱

見た目程大きくないです。
一番大きいので20センチ位ですかね。

鉢を大きくしないので根が横に広がらず
下ばかりに行くので球体は太らず、上に伸びる
ばかり。(泣)

しかしハウスの雪凄いですね。
まるで南極のスコット隊のテントバキッ!!☆/(x_x)


いとうさん、こんばんは。

>品種によって加減がちがいます

成程、人の話を鵜呑みにするのは良くないですね(~_~;)
仰るようにすぐに根が回る丈夫な品種は整理する方が良さそうです。

>「サボテンは話しかけて育てると元気に育つ」

おおっ!ありました。ありました。
確か傷つけるとその人を覚えているとかもあったような気が(~_~;)

それと野菜を作っている農家の方が良く育つという事で
ハウス内でモーツァルトを流すと言うのもありましたな〜。
まだやっているのでしょうかね〜。→最近聞かないケド(~_~;)

>実生されて20年の株

確か初めてメサに発注した時のものだったかと。
鯱頭で発注したのですが出てきたのはこの江守。

当時の刺師匠が数年後兄弟苗を「これ白刺の江守やんけ!」
と800円で買ってくれた事を覚えています(~_~;)

カルメン玉。

素晴らしいですね。
根が出ているから大丈夫のような気がしますが。。。
もう一年待って根が頑丈になってからと言う方法も
有るかとは思いますがその間に竜神が腐ったりしてバキッ!!☆/(x_x)

賭けですね。
でも故星野監督ではありませんが
「迷った時は前へ出ろ!」

画像は
たまには趣向を変えて
フォスロ 振武玉

いわた 2018/02/16(Fri) 20:21 No.1085
Re: 春よ来い〜
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>この中にサボテンがいるとは思わないでしょう。

数年前でしたらこの方法での冬越しは無理と思っていたのですが、
昨シーズンで自信がついて実行しました。
しかし、いささか行き過ぎたこともしてしまいました。

>カルメン玉

サボテンにはそれぞれ魅力がありますね。

いわたさん、こんばんは。

昨日は昼過ぎまでよく晴れていて、
久しぶりに太陽を感じることができました。
いつの間にか、日差しはだいぶ強くなっていました。
今夜も−5℃くらいで、これまでを思えば暖かいです。

>しかしハウスの雪凄いですね。

大寒以降寒い日が続いたので、
電気代も灯油代もかさみましたし、
ハウスから落ちた雪を取り除くところまでは、
手が廻らずでした。


ベランダフレームのサボですが、
翆平丸と、エスコバリア金杯だけは見込みがありそうです。
春を迎えられたら「さすが」です。

春を迎えられないサボテンを沢山出してしまいました。

>振武玉

薄い黄色の綺麗な色のトゲですね。

写真
里子ウエスタン玉
まだ小さいです。

刺男子 2018/02/17(Sat) 03:25 No.1086
Re: 春よ来い〜
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>ハウス内でモーツァルトを流すと言うのもありましたな〜。

うちの近くにずっとラジオを流しているトマトのハウスがありましたね。
なかなか評判の良いトマトでしたがラジオのおかげかは?です。

それはそうと、ついに今日刺好人さんの温室を訪問しました!
興奮冷めぬうちの投稿になります。
フェロもそうですが、金鯱と綾波には空いた口が塞がりませんでした。
M原さんにもサボテンをたくさん頂き恐縮です(ーー;)
わたしも本気でサボテンやったろ!って決意した日になりました。

刺男子さん

>いささか行き過ぎたこともしてしまいました。

実験には犠牲が付き物でしょう。
北海道のみならず、
全国の栽培家の励みや自身になることは間違いなし。
これからも研究お願い致します(^_^;)

新産地金鯱が生き残ったのはちょっと意外でした。

>里子ウエスタン玉

いわたさん里子でしょうか?
ウエスタン玉ってのはなんの仲間でしょう、。

写真は刺好人さん宅の神仙♀×金鯱♂

いとう 2018/02/17(Sat) 19:29 No.1087
Re: 春よ来い〜
刺男子さん、こんばんは。

明日は雨水ですが、
雨が降るどころか夕方は雪が舞ってました。
寒いです〜(~_~;)

>この中にサボテンがいるとは思わないでしょう。

このオドロオドロシイ雪の中にサボテンが住んでいるとは
誰も思わないでしょうな〜バキッ!!☆/(x_x)

>灯油代もかさみましたし

うろ覚えですがmajorさんちはハウスの暖房だけで
ひとシーズン15万円位かかると仰っていたような?
普通の人にそれだけの経費掛けられませんね〜。

そのような費用が掛かってしまい敷居がい人にも
入ってもらうためにも越冬法の確立お願いします。

>里子ウエスタン玉

これは小さいとはいえ扁平に育ってます。
刺男子さんは毎年植え替え派とお聞きしています。
もし差支えなければ実験の為に何割かは今年は
植え替えしないで違いが出るのか検証してみて下さいな。

いとうさん、こんばんは。

>ついに今日刺好人さんの温室を訪問しました!

おおっ!
遂に訪問されたんですね!
凄かったでしょ〜。
ぶっ飛んで腰が抜けて歩けないという
事はなかったでしょうかバキッ!!☆/(x_x)

刺好人さんやM原さんは怖い顔してますがバキッ!!☆/(x_x)
見かけによらずやさしかったでしょ(~_~;)

>わたしも本気でサボテンやったろ!って決意した日になりました。

それはそれは、ヨカッタです。
きっと大いに刺激になったかと思います。

>ウエスタン玉ってのはなんの仲間でしょう、。

いやあ〜。懐かしい名前ですね。
刺男子さんちへ行っていたんですね。
→全然覚えてないバキッ!!☆/(x_x)

ウエスタン玉という名を初めて見たのは
復活した20年前位だったと思います。

当時のY園のカタログに
ウエスタン玉(金冠竜x半島玉)と書いて
あったと記憶しています。

その時「へえっ〜。交配種ってロビビアの花サボテン
以外にもできるんだ。どんな顔なんだろ〜。」と無知を
さらけ出していました。(~_~;)

今から考えると、フェロの交配をしている切っ掛けが
このウエスタン玉だったと言えるでしょう。

ただ当時はまだまだフェロは人気で今のように
安くはなかったので貧乏人のは私は結局購入しませんでした。

このウエスタン玉の種は確か7〜8年近く前かな?
タニサボ実生倶楽部さんhttp://tanisabo.ciao.jp/
から譲ってもらったものだと記憶しています。

サボテン多肉を普及させるために種子交換と情報提供
を目的に立ち上げられたサイトです。

私も数回フェロの種子を交換という形で提供させて
頂きましたが、諸事情で一時交換を停止され
そらからなんとなく足が遠のいてしまいましたが
今でも活動されているはずです。

ウェスタン玉の名はその後見かけませんので
原種ではなく交配種と思います。
かの故小林公夫氏も偉冠竜系という言葉で
表されています。

画像は
神仙玉

刺好人さんちと比べられたら
恥ずかしいな〜(~_~;)

いわた 2018/02/18(Sun) 01:22 No.1089
Re: 春よ来い〜
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>全国の栽培家の励みや自身

サボテンの可能性や、無加温栽培の可能性など
見つけていきたいです。

>これからも

出来る限りの検証、行っていきます。

>新産地金鯱

もしかしたら金鯱の中では、寒さに強いほうなのかもしれません。
来シーズン、もう少し寒いところに置いてみます。

>ウエスタン玉ってのはなんの仲間でしょう、。

Ferocactus cyindraceus ssp. easttwoodiae
フェロカクタス属 キリンドラケウス亜種 エアストウォーディアエ
だそうです。グーグル検索でもなかなか見つからないです。
あるびのデータベース 14番目でした。

>神仙♀×金鯱♂

将来は赤刺金鯱作出されるかな。

いわたさん、こんばんは。

>それだけの経費

無加温栽培始めた動機が燃料費でした。
2番目は冬の置き場所対策として。

>敷居が高い人にも

簡単な栽培設備があれば、北海道でも
サボテン人口もっと増えるかもしれません。

>越冬法の確立

猫の額でガンバリマス。

>植え替えしないで違いが出るのか

かしこまりました。

>ウエスタン玉の名はその後見かけませんので

http://jusa.sakura.ne.jp/zukan/westangyoku.html
京都府立植物園にあるようです。
>14.4.16 付の写真のっています。

>神仙玉

神仙玉で思い出しましたけど、
去年新篠津で、神仙玉競り落とした方、その後どうなっているのかと。
うまく育っているといいけど。

買っては見たけど育たない、花が咲かないという理由で、
興味がなくなってしまう方も多いと思います。


今日も写真はお休みです。
刺男子 2018/02/18(Sun) 04:08 No.1090
冬将軍もこれまでか?

刺男子さん、こんばんは。

今日も北風強く寒い日でした。
ですが、明朝の氷点下を最後に
暖かくなってきそうです。

10日程前に天気予報ではこの寒さも
バレンタインデー位までと放送してましたが
最近の天気予報の的中率は高いですね。
昔は予報官の勘でやっていたようですが
技術の進歩には適いません。
良い世の中です。

>−20℃でも平気なものはあるようです。

ネットを徘徊してるとたまに見ますね〜。
でも私の井の中の蛙的常識(~_~;)から言うと
「ホンマかいな!」バキッ!!☆/(x_x)

是非来シーズンは真偽を定かにして頂く為に
極寒ベランダの水槽、フレームにて検証してみて
下さいな。

材料としてその辺りはあまり持ってないのですが
若干のテフロ、エビ、エスコを一緒に送らせて貰います。

>変態さんの仲間入りです!

恐悦至極。
おめでとうございます。バキッ!!☆/(x_x)

>いつもできの悪いサボテンでごめんなさい

「黒い猫であろうと、白い猫であろうと、ネズミを捕る猫が
よい猫だ。」と中国の指導者が言ってました。

「できの悪いサボテンであろうと、できの良いサボテンであろうと
自分が良いと思うサボテンが良いサボテンだ(~_~;)

「隣の芝生は青い!」
他人様と比較することが不幸の始まり〜始まり〜
ですケンネ。バキッ!!☆/(x_x)

いとうさん、こんばんは。

>金鯱は植え替えられてないほうがカッコいい

金鯱は植え替え時に根を弄るとその年は刺落ちすると
聞いています。
2年目からは戻るらしく、また巨鷲玉や金冠竜みたいに
3年以上そのままにすると根がボロボロになるような
事はこれから見てもないようです。
よって4〜5年に1回位で良いのではないでしょうか?

その時も所謂「鉢増し」。つまりすっぽり抜いてそのまま
ひと回り大きな鉢に植えるのが良いような気がします。
→但し、この際同じ用土にしないと根が伸びないらしい。

私の刺物師匠→今は多肉に転向(泣)
の環境は朝夕冷える山の麓なので出来たのかも知れませんが
フェロの育て方はこの鉢増しとジャンジャンの水やり。
そしてその水やりの際は毎回液肥にしてどんどん成長させると
云ったやり方でした。
それはそれは衝撃的で見事な刺の海でした。

鉢増しのデメリットは場所を取る事ですね。
よってスペースがない私の場合、それをやったのは2年位で
今は土を落として無理やり同じ大きさの鉢に植えてます(~_~;)

たぶん一番いいのは地植えにすることでしょうね。
フェロや金鯱を底に鶏糞を敷いた所に地植えすると
凄い刺も出て驚異的に育つそうです。
でも困るのはその場所がない事ですね。
そして大きくなり過ぎると手に負えなくなることです。
だから私はヤリタクテモ出来ないです(~_~;)
尚、地植えは金鯱に限らず他品種や多肉でも同じで
同じ品種に見えない程大きくなるそうです。

また丹波の金鯱名人は
鉢の下に10センチ位かな?の培養土を敷き詰め
鉢穴から出た根を縦横無尽に張り巡らさせるそうです。
そして灌水は敷土にのみで辛め。(1カ月に1回位?)
ホント、惚れ惚れするような金鯱ですよ〜。

場所がないと嘆き、あれば逆に世話が大変と嘆き
小さければ「早く早く大きくなあれ〜。」と毎日
気を揉み。大きくなったらなったらで
「もうこれ以上大きくならんでもええっ〜んや!」
とブツブツ言い。人間って勝手なもんでおます。(~_~;)

画像は

丹波の金鯱。
お送りする実生苗はこの血統ですよ〜。

いわた 2018/02/13(Tue) 22:31 No.1073 [返信]
Re: 冬将軍もこれまでか?
皆さん こんばんは
今日も快晴好天で サボ吉達は段々蘇っています.でも.......でも!!!これでは大
変!!!

amp;#26472;威利 2018/02/14(Wed) 00:18 No.1074
Re: 冬将軍もこれまでか?
みなさん、こんばんは。

最期の冬将軍になってほしいです。
夜は冬ですが、日中は春が近づいていることを感じます。

いとうさん、こんばんは。

移植も潅水も、サボテンのタイミングに合うといいですね。

越冬明けまでもう少しです、ベランダに置いたもの以外は、
描いていたような結果を得られそうです。

>新産地金鯱

刺振り乱れていますね!
大きくなるのが楽しみです。

いわたさん、こんばんは。

>良い世の中です。

本当に、科学や技術の発達でよい暮らしができるようになりました。
物心ともにクオリティが高くなりました、
昔の人は精神力に驚くものがありました。

>一緒に送らせて貰います。

大変ありがたいです。

>いつもできの悪いサボテンでごめんなさい

育て方、やっと少し解りかけてきたので、
年ごとにましなものに育っていくと思います。
伸びしろが大きいと思っています。

>お送りする実生苗はこの血統ですよ〜。

サボテンの王者ですね!美しい!
夢は金鯱の大球、年中庭で育てること!

威利さん、こんばんは。

こちらは昨日、明るい曇りの空から雪が降っていました。

もう成長期入り、
水を吸いすぎましたかね。


写真

3号栽培室
9月に抜き苗で購入した、ロビ フェロックス?
仮植えしただけで潅水はまだ一度も。

冬は越せたようです。

刺男子 2018/02/14(Wed) 03:36 No.1075
Re: 冬将軍もこれまでか?
刺男子 様
おはようございます.
本当に早いですね.日本時間はもう午前5時になりますね.
こちは未だ 眠りません. 今日 守歳のため 昼で眠るつもりです.

夢袖の切り裂く原因はおしゃった道理 水を吸いすぎましたことです.
では 朝御飯を召し上がりましょう。
amp;#26472;威利 2018/02/14(Wed) 04:58 No.1076
Re: 冬将軍もこれまでか?
皆さんおはようございます (*^_^*)

今日の九州や四国〜関西の気温 急上昇!?!?
気温10度〜15度ともなれば、、、サクラの花便りももうすぐ聞こえて来ますね〜

札幌の気温は依然として真冬日がまだまだ続きます!?!?
寒波が和らぐのは、やはり暑さ寒さも彼岸まで その通りです (*^_^*)

写真はロビ フェロックス系統

major 2018/02/14(Wed) 10:39 No.1077
Re: 冬将軍もこれまでか?
威利さん、こんばんは。

今朝はマイナス2度位でしたが、日中は風もなく春のような陽気。
今後、寒の戻りはあるでしょうが、着実に暖かくなってきそうです。

>でも!!!これでは大変!!!

あっちゃ〜。所謂、身割れですね。
でも袖が浦で良かったバキッ!!☆/(x_x)

トマトの身割れと一緒で高温乾燥が続いた後に急に水をやると
一気に水分を吸収してしまい内部が膨張して破裂する現象ですね。

うちでは球体が固いフェロではあまり見かけませんが、エキノフォスロ等
やられることがあります。

>守歳???

初めて聞く言葉です。
いつものようにグーグルにお世話になります(~_~;)

中国の大晦日の伝統的な風習なのですね。
日本では30年位前までは紅白歌合戦を見て、行く年来る年で
除夜の鐘を聞くという風習?がありました。
飲み食いしてお酒を飲むのも一緒ですねバキッ!!☆/(x_x)
やはり中国と日本は繋がりがあるのですな〜。

刺男子さん、こんばんは。


>夜は冬ですが、日中は春が近づいていることを感じます。

こちらでは冬至に比べて朝夕の日照が各1時間計2時間ほど多くなって
いるようです。

>昔の人は精神力に驚くものがありました。

文明、文化が発展すると人間が野性味を喪い文弱化するのは
仕方がないですね。
人間は今の生活レベルを落とすことは余程のことがない限り
出来ません。

>ロビ フェロックス?
>仮植えしただけで潅水はまだ一度も。

そんなことをしていたら、児童相談所じゃなくて
サボテン相談所に通報されますよバキッ!!☆/(x_x)

majorさん、こんばんは。

>やはり暑さ寒さも彼岸まで その通りです

昔の人は直接肌で感じいているからでしょうね。
この言葉通りお彼岸以降急速に暖かくなってきます。

花以外は地味なロビビアもこれくらい扁平なら見応えあります。
こちら関西では上に伸びて伸びて(泣)

画像は

今朝の「わしらは怪しい露天雨晒し越冬隊」

ロビプシは白く変色。神仙玉は所々凍傷で赤くなってます。
フェロックスは平気な顔しています。

いわた 2018/02/14(Wed) 22:45 No.1078
Re: 冬将軍もこれまでか?
みなさん、こんばんは。

威利さん、こんばんは。

今日から新年なのですね!
シンニィェンクァィラですね。

北海道は、気分的には再び冬がやってきたような気持ちです。
季節の変わり目で悪天候になるのかと思います。

majorさん、こんばんは。

>札幌の気温は依然として真冬日

なかなか真冬日から脱出できないですね。
5℃くらい気温が上がってくれると気持ちも少しは違うのですが。
今日も雪が降っています。

日中のハウス内は暖かいのではないでしょうか、
そろそろ夜間の暖房も止めるころではないかと思いますが、
最近のような寒さですと、それも遅れそうですね。

いわたさん、こんばんは。

>着実に暖かくなってきそうです。

北海道へは暖かさ届きそうにありません。
先週の土曜日(10日)だけ暖かでした。
予報では来週も寒そうです。

>日中は春が近づいていることを感じます。

光の春だけかな、気温は伴っていないようです。
それでも日差しが強くなった分雪は解けるようです。
日の出は結構早くなり嬉しいです。

>サボテン相談所に通報されますよバキッ!!☆/(+_+)

ハイ! 昨年は全体的に水やらな過ぎました。
水足りないことに途中から気付いていたのですが、
修正できないまま無加温栽培に入ってしまいました。
長引く寒さとともに、私のほうがピンチですかね!
サボテン共々もう少しの辛抱と思います。

>「わしらは怪しい露天雨晒し越冬隊」

うちのハウスにも赤いポチポチのディフューサと、
白変しているロビプシが、一鉢づつあります。
腐れるかもしれませんね〜。


写真
メロもここまで来たら大丈夫なのではないでしょうか?
温度的には今まで以上に寒くなることはないと思います。

今月Facebookのほうで公開しようと思います。

刺男子 2018/02/15(Thu) 03:47 No.1079
Re: 冬将軍もこれまでか?
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>根を弄るとその年は刺落ちすると聞いています。

先日インスタグラムにて、かのD上氏からも
「ある程度の大きさから根をいじると。。。」
とご教授頂きました。

スペースが許せば根腐れもしないでしょうから、大きめの鉢に植えて
数年放置もいい策なのかもしれません。
まあ、スペースが許せばですが。。(ーー;)

>同じ用土にしないと根が伸びないらしい。

どこまで同じ用土ならいいのでしょう。
大方の配合が合ってれば良いのでしょうかね??
わたしは今までは根を崩して整理して植えてました。。

>一番いいのは地植えにすることでしょうね。

今年中にもしかしたら?ビニールハウスを建てるかもしれません。
鉢植えの限界に近い王冠竜と金鯱がいることですし、地植えは構想中です。
カルメンと江守も一緒に地植え予定です。

>丹波の金鯱。

以前も載せられてましたが、素晴らしい金鯱ですね!
水やり辛めは少ない経験ですが私も賛成で、
西沢さんのとこからきた金鯱は4年くらいでもとよりカッコよくなりました。
1~2ヶ月に1度の水やりをしてたと思います。
ハウスが建ったらわたしもその名人のやり方をやってみたいですね。

刺男子さん

>移植も潅水も、サボテンのタイミングに合うといいですね。

今日の最高気温は、強風が吹いていたにも関わらず17℃(温室外です)
明日以降も2桁が予報では続いてます。
早いかと思ったら移植も、どうやら良いタイミングになったみたいです(^^♪

>刺振り乱れていますね!

ある方から聞いた話ですが、旧来の金鯱とは異なり、
新産地金鯱は大きくなると刺数が減り、巌に似た姿になるそうです。
まあ個体差はあるでしょうが、写真で見た現地球も旧来の豪壮な感じ
ではなく優美な印象を受けました。

写真は江守

いとう 2018/02/15(Thu) 19:06 No.1080
Re: 冬将軍もこれまでか?
刺男子さん、こんばんは。

>季節の変わり目で悪天候になるのかと思います。

寒くなったり暖かくなったりは大体2週間の周期で
変わるそうです。
この時期は三寒四温とでもいうのでしょうか。
あと2週間もすればなんとか目途が付くような気がします。

メロ。
全然大丈夫そうですね。
所でキリンさんの状況は如何でしょうか?

>大方の配合が合ってれば良いのでしょうかね??

言葉足らずでした。
大体で良いと思いますよ。
ただ配合材料を極端に変えると根鉢から新しい土に向かって
発根しないことがあるようです。

>わたしは今までは根を崩して整理して植えてました。

勿論、極端に根を切ったりするのではないのでこれでも
OKかと思います。

若くて小さい苗は逆に切り詰めて良い刺激を与え、
細い根を沢山出させて早く大きくする方が良いと思います。

ある程度の大きさのフェロは植え替え1年目より2年目の方が
良い刺が出ると良く言われます。
植え替えて根を弄ることは、どうしてもサボテンにストレスを
与えることになってしまうんでしょうね。

この鉢増しは出来るだけ「そっと」植え替えることで
ストレスを与えないやり方だと思います。
そのまま中断なく成長させられるかと。

一旦切断すると、どうしてもある一定期間発根が遅れます。
ですから刺師匠は植え替え時期を選ばずに、鉢が小さくなった
と思った時にやられてました。

ちなみに刺好人さんは
秋の植え替え時には根を切って冬までに細い根を出させ、
春から一気に成長させる。
逆に春の植え替え時は夏の休眠に向かうので根を切らないそうです。

環境、その方のポリシーは各人違うので、試行錯誤して
ご自分の栽培法を確立していきましょう。

江守。
持ち直してきましたね。
結局、愛情に勝るものなし!(~_~;)

画像は

規模は小さいですが、うちの金鯱のコロニー(~_~;)

いわた 2018/02/15(Thu) 21:39 No.1081
Re: 冬将軍もこれまでか?
皆さん こんばんは
刺男子 さん こんばんは
>シンニィェンクァィラですね。
新年快楽の音読ですね.ありがとうございます.
北海道は亦 雪の世界ですね. 雪があての北海道は美しくて 有名ですが 3か月後
の北海道の春 も美しいでしょうね.

いわた さん こんばんは
>やはり中国と日本は繋がりがあるのですな〜。
千年前 の遣随使 遣唐使 近代現代の中国留学生って 中日両国の相互 学習と
影響は中断することはありません .歴史や離島の紛争等の問題で 今 両国の関係
は未だ 曖昧ですけど 中日友好は発展の大方向です. 友達は選択することはでき
ますが お隣さんは選択できませんから.

今日はこちの春節です. 鶏去犬来 この一年も とげものの部屋で大変お世話に
なりまして 誠に有難う御座いました.
今年のイメージ漢字は 旺 です.日本語の発音は(おう)ですが 中国語の発音は
(ウアン)です.狗の叫ぶ声に似る. 旺然 旺盛 の意味です. 皆さんの元気旺盛
と サボテンー成長の勢いが旺然 を祈ります.

祝: 身体健康 万事如意

amp;#26472;威利 2018/02/16(Fri) 00:47 No.1082
Re: 冬将軍もこれまでか?
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>強風が吹いていたにも関わらず17℃(温室外です)

季節が全く違いますね。
写真は3号栽培室です。ほとんど雪に埋もれています。
後ひと月半くらい経つとこの雪もなくなります。

>江守

これもだいぶ大きそうに見えるけど、
20pくらいはあるのかな。

いわたさん、こんばんは。

>大体2週間の周期で
>あと2週間もすればなんとか目途が

低気圧が次々にやってきます。
3月になればなんとかなるでしょう。

>所でキリンさんの状況は如何でしょうか?

雪の重みでPOフィルムが予想以上にたるんで、
今は見えなくなっています。
あと1ヶ月くらい首を長くしてお待ち願えませんか?

>植え替え時期を選ばずに、鉢が小さくなった
>と思った時にやられてました。

これなら抵抗なく出来そうです。

>根を切って冬までに細い根を出させ、
>夏の休眠に向かうので

サイクルが逆のようです。

>自分の栽培法を確立

植え替え派ですが、ここで納得しました。

>金鯱のコロニー

こんなに大きな金鯱あったのですね。
左に少しだけ写っているのも相当大きそう。

威利さん、こんばんは。

>3か月後の北海道の春

沢山の植物が芽を出し、花も咲き始めて
ワクワクする一番好きな季節です。



今日も雪! 春を感じて気が緩んてくるこの時期の雪はつらい。
また頑張ります!

刺男子 2018/02/16(Fri) 03:10 No.1083
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -