おなまえ
Eメール
タイトル
コメント
参照URL
添付File
暗証キー (英数字8文字以内)
画像認証 (右画像の数字入力) 投稿キー
文字色
紅花栄

刺男子さん、こんばんは。

今日も真夏日で暑い日でした。
湿気も多くなってきたような。
そろそろ梅雨入りの気配です。

>越冬明けの頃とは違いが出て来ました

これからそちらは9月までは黄金の季節ですね。
大いに楽しみましょう。

>moraviaさん、"解かりません"

チェコの業者さんですね。
チェコはマニアックで精力的な方が多そうです。
毎年誰かが現地に行って種子を採種しているようで
新種や新産地がリストに載っていることが多いです。

>蕾付きで届いた鯱頭。

これってうちから行った奴かな?

だとしたら大きいだけで顔がイマイチ。
将に破棄処分したかったものですバキッ!!☆/(x_x)
でも開花するようなので花を楽しんで頂ければと(~_~;)


いとうさん、こんばんは。

>愛情では私もなかなか上位に食い込める気がします(--;)

愛情半端でないのは良く解ります。
トップ10に入れるかも?

ヤッパリお気に入りは常時目に留まり世話を焼きますが
それ以外は拗れたりいつの間にかお亡くなりになったり
することが多いです。
植え替え時「あれっ?こんなのがあったんね。」と見つけることが
できるのも移植時の楽しみバキッ!!☆/(x_x)



>集まりにも行ってみたいですね。

なんか金銭的メリットみたいな事を書き連ねてしまったみたいですが(~_~;)
それよりも重要なのは「刺激」を与えて貰える事だと思います。
まあそれを拙い言葉で書き連ねるより実際現場に行って空気を嗅いでもらえる
事が一番ですケンね。

お忙しいとは思いますが、是非時間と交通費を作って例会に参加してみて
下さい。
もっと自分の世界が広がるのを感じる事が出来ると思います。
この世界ホンマ自分が想定するレベルより「もおっ〜と凄い人」が沢山おられますよ。

「分け入っても分け入っても青い山」
この世界の深遠さに感嘆しそしてある意味ボーゼンとされるかも?

>そんなの関係ありません

「♪そんなの関係ねぇ〜!! そんなの関係ねぇ〜!!♪ 」
→お前は小島よしおか!バキッ!!☆/(x_x)

いやあ〜。紫禁城の交配種なんて聞いたこともありません。
→カルメンx鯱頭というのは家の隅に一本あり顧みられてませんケド(~_~;)

究極の地味を追究してみましょう。

画像は
確かラベルが黄鳥丸。
偉壮玉と区別がつきません。

いわた 2018/05/27(Sun) 22:16 No.1440 [返信]
Re: 紅花栄
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>難点は湿度

ビニールトンネルはこちらでも多湿になりますので、
本州ですとなおのことと思います。

>課題

目には見えない、自分を取り巻く状況が随分動いているように感じているこの頃です。
課題も沢山あります。
自分で自分を追い込んでいるようなところもあります(マラソンと一緒見たい)。
今の動きから落ちてしまわないように、結果も伴ってほしいものです。

いっぱい考えて、
いっぱい失敗して、
いっぱい走って、
助走が長かっただけ、いろんなことを拾ってきたようにも思います。

>立派な鯱頭

今春、いわたさんからいただいたものです。人気のない品種のようですけど
好きな品種です。夜間気温も寒い、ということはなくなってきたので蕾の成長も
早いと思います。

>王冠竜

これもまた大きな王冠竜ですね。40cmはありそうな。
     ・
     ・
     ・
     ・
     ・
うちでは道路に面した庭にサボテンがあるのでハウスなど目につきやすいです。
近所からどう見られているのかな〜、という様子になっています(やっぱり変態!)。

いわたさん、こんばんは。

>梅雨入りの気配

梅雨の季節というのはひと月くらい続くようですね、
私など3、4日太陽が出ないだけでも憂鬱になるのに。

>大いに楽しみましょう。

今までより一層サボテンに時間かけなくては、
充分な結果も得られないようです。

>この世界

みなさん、もの凄いエネルギー持っておられると思います。
そうでなければサボテンは扱えませんよね。

>偉壮玉

去年のサボタニ祭りで、いわたさん出品の偉壮玉の交配種、
うちに来ています。もしかしたら開花株かもしれません。

私のサボテンもちょっとしたものになりつつあると自画自賛しています。
本当はひよっこだけどね。

画像
三度目の春を迎えた紅紫鯱
画像に現れているかどうか?
去年は見込み外れに終わりましたが、
今年は期待できそうな刺になってきたかも知れません。

刺男子 2018/05/28(Mon) 02:34 No.1441
妖麗丸ほか

岩田さん
お世話になります。
前にも掲示したかと思いますが、
国内ではほとんど見かけない
妖麗丸が今年も開花しました。
ヤフオクなどでは
ピンク花の怪しい妖麗丸が出品されています。

jajoiana 2018/05/25(Fri) 11:10 No.1431 [返信]
Re: 妖麗丸ほか
出現したアネモネの花がわりです。

jajoiana 2018/05/25(Fri) 11:14 No.1432
Re: 妖麗丸ほか
jajoianaさん、こんばんは。

お久しです。

facebookで紅笠丸の群開写真沢山投稿されてましたね。
「相変わらずホンマお好きだの〜(~_~;)」と感心していました。

妖麗丸。
このロビビアの品種名を知っている人は極少数と思います。
まだ30年位前はロビは業者のカタログの花形のひとつだったんですがね〜
今、原種を栽培されてる方って国内では殆どおられないのでは?

と、いう事で知らなくてオークション出してしまわれる方が出るのは
仕様がない一面もあるかも知れません。

>出現したアネモネの花がわりです

これも紅笠丸系?
造化の神様がjajoianaさんの長年の労苦に報いてくださったのでは?


刺男子さん、こんばんは。

>私が登ったのは40年以上も昔。

一度登られたのですね。
私は映画「八甲田山」で見た風景しか知らないのですが
あの夏の美しい映像が頭に残っています。

たぶん自然もあまり壊れてなく40年前の状態を保っている
ような気がします。

>希望の花が咲きました

いつも思うのですが、そちらの白マミは扁平さ
刺密度、そして白さが内地よりも眩しい気がします。

いとうさん、こんばんは。

>電車でウトウトしながらだったもんで、

ホントは目の前に妙齢な美女がおられて魅入って
しまったからでは?バキッ!!☆/(x_x)

>cactus moraviaにジョンストンの苗リストが出ていて、

確か違うFNだったと思いますが4,5年前に出ていた事があります。
その時は最低発注量が決められていてその最低量20本を発注したと思います。
更新されて速攻で発注したので期待して首を長くして返事を待っていたら。。。。
「品切れです!」の返事。(泣)

たぶん先着順ではなく、発注量が少ないので無視されたんだと
ムクレタ事を覚えています。(~_~;)

johnstonianus (top rare plants) ZRI 500 Isla Angel de la Guarda, Baja California d 8 cm MP minimal 1pc 12.07 ? 15.47 $
johnstonianus (top rare plants) ZRI 500 Isla Angel de la Guarda, Baja California d 2 cm S-GRAFTED minimal 1pc 9.66 ? 12.38 $

d 8 cm MP minimal 1pcというのはどういう意味なのでしょ?

d8 cmと言うのは直径8センチの事?1本1800円という事ですかね?

信じられん位安い!

これならオークションにまとめて出せば値崩れするので
小出しにすればバキッ!!☆/(x_x)
毎回1本最低5000円以上で行けるでしょうね。

今の私は実生で充分なのでやってみる気がないですが。。。(~_~;)

格言から言えば
「チャンスは全部の人に平等に巡ってくるが、そのチャンスを捉まえる人は少数。」
「兵は神速を尊ぶ。遅疑逡巡巧遅は拙速に如かず。」となりますね。
→無責任に言ってるだけで、煽っている訳ではありませんので誤解
 なさらないように。(~_~;)

>いつの間にか3つに(--;)

はいっ!おめでとうございます。
最早ビョーキですバキッ!!☆/(x_x)

画像は
実生神龍玉。
小苗を入手して10年以上。
まだ3号鉢です(~_~;)

いわた 2018/05/25(Fri) 23:42 No.1434
Re: 妖麗丸ほか
jajoianaさん、はじめまして。

みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>色々経験することが大事

自分の栽培法というものを確立できるといいと思います。
これでも私も、試行錯誤したり模索したりして、
自分の栽培方法を探しています。

>信州、関西にも

関東なども、こちらと違って栽培が盛んなので、
究極のサボテン達に出会えそうですね。

>神仙金鯱

手ごろな大きさのものが3鉢!!

いわたさん、こんばんは。

>映像が頭に残っています。

当時赤色だったロープウェーや、大岳山頂の風景などが頭に残っています。

>白マミ
>白さが内地よりも眩しい気がします。

去年まで、終日日の当たるハウスはお気に召さなかったようで、
拗れ気味になっています。

冬、寒さに当てると冴えるのかもしれません。


なかなか動かなかった、太平丸類も
潅水してからは何鉢か新刺を出してきました。
ちょっと安心しました。

画像
銀沙丸
マミたちも遅い花の季節を迎えました

刺男子 2018/05/26(Sat) 02:24 No.1435
Re: 妖麗丸ほか
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>d 8 cm MP minimal 1pcというのはどういう意味?

d 8 cmはdiameter=直径から来ているものと思われますから
お察しの通り直径8センチですね。
minimal 1pcは恐らく最低注文数です。
新産地金鯱も苗が出てましたが、これの数によって
単価が異なっていました。
MPは不明です(--;)

>1本1800円という事ですかね

激安ですね!
ジョンストンは国内で買おうと思ったら
実生自根のものは1万はする気がします(--;)
輸入して売る、というのもアリですが
売るくらいなら手元に残したいですね(^_^;)
しかし、とりあえず種を沢山蒔いたので
来年も出たら…ということにして今年は見送ることにします。
何より、輸入しようとしてる金鯱がまだ届いていないので(--;)

>実生神龍玉。

成長遅いのですね。
しかし見事な棘。
Shabomaniac!さんは太平丸より早く、綾波より遅い程度の
成長スピードと書かれてましたがどうなんでしょ。

刺男子さん

>自分の栽培方法を探しています

私も探してますが、引越しなどしたら
また栽培の仕方が変わってしまうように思います。
「サボテンの声」というものを聴けるようになりたいです(--;)

>究極のサボテン達に出会えそうですね

刺もの以外で、関東にも著名な方が結構いらっしゃると思います。
埼玉のサボテンクラブに入ったら色々見学にもいけそうですが、
近いようでかなり遠いところに住んでるのでどうしよう(^_^;)

写真は金鯱

いとう 2018/05/26(Sat) 21:50 No.1436
Re: 妖麗丸ほか
刺男子さん、こんばんは。

今日は田植えの手伝い。
日本は瑞穂の国。
食糧自給率の維持に貢献してきました。バキッ!!☆/(x_x)

>自分の栽培方法を探しています。

日本人は悩み苦しみ試行錯誤し真理を求めようとします。

「♪風の中の昴〜砂の中の銀河〜皆何処へ行った〜♪バキッ!!☆/(x_x)

>ちょっと安心しました。

案ずるが産むが易し。
成長のスイッチが入ったということでしょうね。


いとうさん、こんばんは。

diameter=直径。

成程!やはり直径でしたか。
しかし8センチですよ!8センチ!
もっともレアな植物なのにそれがたったの1800円とは!
驚きです。


通貨の1チェココルナは日本円にして約5円とか。
日本円の1800円はチェコでは一体どれぐらいの価値があるのか?

気になったので少し調べてみましたら

「プラハのゴージャスな夜景を見ながらオープンテラスでチェコ料理と
ワインを楽しんで2,000円程度なので満足感がすごいです」

日本だったら幾らぐらいするんでしょ?
私、恥ずかしながら安い居酒屋チェーンや回転寿司位しか知らず
このような高級レストラン?のような所は殆ど。。。。(~_~;)
1万円位なのかな?
もしそうだとしたら日本円はチェココルナの5倍の価値があると仮定すれば
1800円という事であれば9000円という事ですかね。
これなら納得いきそう。(~_~;)

>MPは不明です(--;)

これは思い出しました。
終戦時の進駐軍の憲兵隊ですバキッ!!☆/(x_x)

>太平丸より早く、綾波より遅い程度の成長スピード

やはり腕の差。そして最も重要なのは愛情の差でありますな〜(~_~;)

>かなり遠いところに住んでるのでどうしよう(^_^;)

「迷った時は前へ出ろ!バキッ!!☆/(x_x)」

私が京都の会に入れて頂いた20年前は兎も角、今の特に若い方は
同好会とかに入ってそれに縛られるというのは嫌!!
それより気ままに自由がイイ!という人が大多数と思います。

当時は今のようにネットも普及してなくて、一人でやる場合の
栽培情報と言えば書籍位しかなかったですね。
より知識を深めたり交流する為の手っ取り早い方法は同好会に
入ることでした。
今はそんな事をしなくても栽培法は幾らでもネットで調べられるし、
友人もSNSで交流して沢山出来ます。
ですからあまり興味が湧かないないなら敢えて入会する必要もないと
考えます。。。。。が、しかし!バキッ!!☆/(x_x)

例えて言えば
婚活でのプロフィールと実際お見合いして本人と会った時との
違いというか何と言うか。。。→譬えになってない!バキッ!!☆/(x_x)

あっ!そうだ!
SNSで写真を見るだけと趣味家を訪問させて頂き実際に現物を見せて頂くと
との違いとでもいえるのかな?→これも意味不明かも?(~_~;)

サボテンの同好会は最近は若い人も増えて来たと聞きますが、
まだまだ少ないです。
まして刺好きの人なんかバキッ!!☆/(x_x)

サボテン好きな人は御人好しが多いので、若くて真面目でやる気の
ある方は珍重され可愛がって貰えると思います。

年会費は幾らかは知りませんが、たぶんサボテンの中球1株くらい、
アルバイト数時間の値段でしょうかね。

その株は結局購入しなかった、アルバイトを数時間残業した。
そのかわりにその分を投資してみた。というのも良い選択かも?

年1,2回の例会参加しか出来ないかも知れませんが、その投資以上の
良い事があるような気がします。
→うっ〜ん!怪しい海外投資の勧誘員みたいかなバキッ!!☆/(x_x)(~_~;)

画像は

例会のセリで買った
ナバホア 飛鳥。

たぶん最近は高価だと思います。
同好会に入るもう一つのメリットは
こんなのが市価の半額や運が良い時は
タダみたいな値段で入手できることです。

いわた 2018/05/26(Sat) 23:48 No.1437
Re: 妖麗丸ほか
みなさん、こんばんは。

いとうさんこんばんは。

>自分の栽培方法

元肥入れて、一回目の潅水が終わって、なんとなく越冬明けの頃とは違いが出て来ました。
栽培の方は一歩進んだかなと感じています。
秋までこのペースで育ってくれるといいですけど、
初めてのことだらけのこの頃です、どんな結果が待っているか?。

いわたさん、こんばんは。

>悩み苦しみ試行錯誤し

言葉が苦手で、表現が苦手で、だけど時には口が上手かったりで、
ずるいんですかね。
10代の頃が残っていたりもします。
面倒なこと書いてしまいました。

moraviaさん、"解かりません"
だんだん、サボテンの樹海みたいなところに
入ってきたんですかね。植物学みたいですね。

マラソンの練習してきて、気分転換でもしてきます。
考えが前に進むんもしれないし。

最近、いろいろなことが初めての世界に来たようです。
きっと、前に進んでるということでしょう。

画像
蕾付きで届いた鯱頭。
結構大きくなってきました。

刺男子 2018/05/27(Sun) 02:10 No.1438
Re: 妖麗丸ほか
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>これなら納得いきそう。

私も円の価値の違いをかんがえてませんでした。
ちゃんとそこそこの値段で逆に安心ですね。(^_^;)

>愛情の差でありますな〜(~_~;)


技術ではなかなか難しいですが、
愛情では私もなかなか上位に食い込める気がします(--;)
比例して手をかけるようにもなると思いますから
愛情は大事ですね。

>投資以上の良い事があるような気がします。

この掲示板に書き込みをしたのもかなりの転機になりました。
たしか奈良多肉さんのリンクから見つけたような。
インスタの方数名からも1回おいでとお誘い受けてますが、
気軽にチャチャッと行くような距離でもないので
都合もつかないしまだ行けてません。
今年こそは、刺好人さんの温室にも行けたことですし
集まりにも行ってみたいですね。

>タダみたいな値段で入手できることです。

セリも気になりますね。
人気ないからとげものは出てこないかも知れませんが…

刺男子さん

>栽培の方は一歩進んだかなと感じています。

私も冬に作ったビニールトンネルは
好成績を修められてるようです。
日の出丸の子苗は倍くらいになりました。
難点は湿度がかなり上がるので汚れそうなことです。
刺好人さんには「それに合わせればいいんだよ」と言われましたが
それは次の課題になりそうです。

>蕾付きで届いた鯱頭。

立派な鯱頭ですね。
開花が待ち遠しいですね。
うちにもフェロの開花株が増えてきて
賑やかになってます。

写真は王冠竜
今頃一つだけ蕾をあげて花を咲かせたので
紫禁城の2つ目の花と相互チョメチョメ(--;)
地味同士で全く世間の需要はないと思いますが
そんなの関係ありません

いとう 2018/05/27(Sun) 19:36 No.1439
梅雨入り前のひと時


刺男子さん、こんばんは。

今日も良い天気。
梅雨入り前の晴れた朝夕の情景をしみじみ
楽しんでいます。
些細な事ですが私にとって人生のヨロコビのひとつです。(~_~;)

>サボタニの輸入お願いしています。

「うっ!」ついにここまで来ましたかバキッ!!☆/(x_x)


>八甲田山登ってみてください。

この夏の目標。
ご指摘受けるまでいつの間にか忘れてしまってました。(~_~;)
そうだ八甲田山に登ってみたい!んだっけ。

行けるかどうかはワカリマセンガ、取り敢えず
始めの一歩でガイド本アマゾンに発注します。

>スタート地点の熱気というのは、大きな大会独特のものがあります。

なんとも言えない緊張感があるのでしょうね。
アドレナリンが出て次にドーパミンが出て最後に乳酸が一杯になって
ゴールに倒れ込むバキッ!!☆/(x_x)

>成長始めています。

まともな袖や竜神でなくてごめんなさい。(~_~;)
万能台木と推奨される両雄。
マイナス何度位まで耐えられるのか検証お願いします。


ふるんさん、こんばんは。

お久しです。

ふるんさんと言えば、初めてお会いした時は確か植物園展の会場でしたね。
懐かしい〜。
時々、サボテン三昧さんで投稿されているのをチェックしています。

しかし当時会場で今のようにフィーバーする前のハオの顔を一点一点チェック
されてた超マニアックなふるんさんが、今は花サボに手を出されているの
は意外でした。バキッ!!☆/(x_x)

ディスコ。お好きでしたね。
当時はまだまだマイナーだったと思います。

ディスコは寒さで全滅させたトラウマがありましたが
防寒のやり方次第でなんとか冬越し可能になることがわかり
最近私も少しだけ関心が出て来ています。

>白虹司×ダビシーです。

エビの交配種ですね。
エビは一部を除いて比較的作り易いし花も綺麗。
もっと園芸改良品種が出てきてもおかしくはないと
思うのですが。。。


いとうさん、こんばんは。

>何故か2回投稿されてます

2回も投稿下さるなんて!
ありがとうございます。バキッ!!☆/(x_x)

いとうさんでも弘法も筆の誤りの時があるのですね
私はこのままでも良いのですが、いとうさんの名誉のためにも
勝手に削除しておきますね〜。(~_~;)

>上手くいったら面白くなりそうですね。

国内で大龍冠の濃赤棘って見たことないです。
もしかして栽培しやすくまた豪刺が出るなら
一定の評価を受ける気がします。
毀誉褒貶が出て来るかもしれませんが
是非チャレンジを!

>開花してた模様の紫禁城
>赤花なのかな??

調べてみたらカルメン玉は黄色の小輪花。
紫禁城は赤色の小輪花でした。。
紫禁城に間違い無いようですね。

カルメン、紫禁城、王冠竜、文鳥丸の地味系は
小輪花のようです。なにか共通点があるのかな?

>チョメチョメしておきました(^_^;)

またヨカラヌ楽しい事をバキッ!!☆/(x_x)

画像は

ディスコに関心を持ち始めたきっかけ
黒刺ホルスティ

いわた 2018/05/24(Thu) 22:30 No.1428 [返信]
Re: 梅雨入り前のひと時
画像は

昨年接ぎ極光丸。

一番大きくなっているものです
直径約5センチ位。

いわた 2018/05/24(Thu) 22:35 No.1429
Re: 梅雨入り前のひと時
ふるんさん、みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>蕾の可能性が

接ぐ前に花芽が出来ていたのですね。
水を差すようですが、今年の花は貴重な花になるのかもしれませんね。
でも、接ぎ木したものは穂木が小さくても開花するのかもしれませんね。

>最初は失敗するだろうから
>今年はとりあえずジョンストンです。

同じ失敗をするなら早いほうがいい、ということもあるかもしれません。

>10号鉢に植えましたから、

10号鉢に見えなかったので、そうとうな大きさですね。
各地に出向いたり、個人で輸入するなど、行動力お持ちですね。

>紫禁城

今頃気づきましたけど、巌のような姿に見えるけどフェロなんですね。

いわたさん、こんばんは。

>人生のヨロコビ

さわやかな朝陽の中、サボテンに水をやるのが楽しいひと時です。

風景は好きです。
今はもう遠出することはなくなりましたが、
20代の頃は知らない土地の自然を見に行くのが好きでした。

>八甲田山に登ってみたい!

けがに気おつけて行ってらしてください。
私が登ったのは40年以上も昔。
あのころの姿が変わらずに残っているといいな。

>なんとも言えない緊張感

どうやら脚は治りそうなので、
今年は目いっぱい楽しんできたいです。

>まともな袖や竜神でなくて

検証に十分です。
良いものですと検証に使わずに、コレクションに入ってしまいます。

>栽培しやすくまた豪刺が出るなら
>一定の評価を

この点は無加温栽培にも言えることだと思うのです。

>黒刺ホルスティ

頂部の綿毛がいい感じですね。

>昨年接ぎ極光丸。

展示会にも登場するようですね。
半年後には、越冬隊に仲間入りしていそうです。


画像
希望の花が咲きました

刺男子 2018/05/25(Fri) 02:39 No.1430
Re: 梅雨入り前のひと時
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>勝手に削除しておきますね〜。

ありがとうございます
電車でウトウトしながらだったもんで、
2回投稿ボタンを押してたのカモ(--;)

>是非チャレンジを!

咲くとしたら真夏でしょうかね。
刈穂か神仙刈穂が咲いたら花粉とっといてみます。
神竜玉よりはフェロに近そうにも思いますが、
果たしてどうなるでしょうか。
鯱頭とは自生地で共存してる筈ですが、
大龍冠も色々な顔がありますから勝手に混ざってたりして??

>地味系は小輪花のよう

どれも比較的大型になることも共通点ですね。
遺伝子レベルで調べてみれば面白いかもしれませんが、
そんなことやる人は多分いませんね(--;)

>昨年接ぎ極光丸

順調そうですね。
arionさんが投稿されたキリン下ろしの極光丸に
一目惚れしたのが今年たくさんまいたきっかけです

刺男子さん

>接ぐ前に花芽が出来ていたのですね

接いで成長始めてから視認出来ました。
まだ蕾かどうか、また咲くかどうかはわかりませんが、
真っ白な綿のようなものが出てます。

>同じ失敗をするなら早いほうがいい

結局のところ、経験しないと分からないことだらけです。
失敗は成功のもとともいいますが、
実生も失敗を繰り返して今年やっとうまくいったので、
色々経験することが大事と実感してます。

>行動力お持ちですね

いずれは信州、関西にも業者さん訪問しようと思ってます。
以前輸入しようとした金鯱は送り返して書類を付けて
くれってことになってからしばらく連絡なしです。
そろそろ催促しようかな。
まあできなかったらできなかったでしょうがないですね。
cactus moraviaに苗のリストが出ていて、ジョンストンの苗も
あるので頼んでみようか悩んでます。

写真は神仙金鯱たち。K氏より
いつの間にか3つに(--;)

いとう 2018/05/25(Fri) 19:46 No.1433
接ぎ大竜冠

刺男子さん、こんばんは。

今日も良い天気で真夏日に近かったです。
ですが空気が乾燥して爽やか。
所謂、北海道の夏!の気候ですね。
ですが、あと2週間もすれば突然!
西日本は蒸し暑い鬱陶しい日に入るはず
今、この時を楽しんでおきます。(~_~;)

>メロ

ガレージ上に小さい常時通風フレームを設置しています。
今までどうもなかったメロ・マタンザヌスがこの冬凍害で
お亡くなりました。(泣)
設備は一緒なので、例年より僅か数度の差だった
と思います。1度の差が生死を分けるのでしょうかね?

>秋までサボテン栽培を満喫できる季節です。

こちらと真逆です。
これからは高温多湿の湿った日が9月まで
続きます。

>多肉人気は凄い!

私の担当の金、土はイマイチかな?
と思っていたので、聞いた時はもう
驚天動地でした。
そちらの展示会も大盛況間違いなしかと
思います。

>Horridocactusって何、

南米の刺物の部類に入ります。
フェロのように派手さはなく地味。
あまり大きくならないものが多く
花も地味。
横綱、大関じゃないけど長年前頭を務める
ベテランの力士みたいなものですかね。

>無加温サボテンもやっと、いろいろ咲いてきました。

これからが北海道の活動期ですね。

いとうさん、こんばんは。

>ピンポン玉ほどまでできましたが

品種にも寄るかと思いますが、キリン接ぎ丁度2年経って
一番大きいのは直径6,7センチ位でしょうか。

上手く行ったら巌やその他も3年で10センチ位になるかも?
これなら大龍冠やジョンストンの一大コロニーを短期間で
作れそうですね(~_~;)

>梅雨入り前には蒔こうと思ってますが…

気温、湿度も充分。
やっちゃえ、やっちゃえ!バキッ!!☆/(x_x)

>大龍冠その後

「whoooo・・・(うおっ〜おおっ〜!)」
完全復活!素晴らしいです!また数年のうちに開花もするかも?

金鯱接ぎは果たしてどのような刺の出方をするのか?
固唾を飲んで見守りたいですね(~_~;)

画像は

タイプ違いの大龍冠?

いわた 2018/05/22(Tue) 23:11 No.1418 [返信]
Re: 接ぎ大竜冠
もひとつ

大龍冠?龍女冠?
ラベル確認しなかったです(~_~;)

いわた 2018/05/22(Tue) 23:14 No.1419
Re: 接ぎ大竜冠
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>‐4℃くらいのハウスでも生きているメロを

私はメロ一年目は見事に失敗しましたので何とも言えませんが、
‐4℃くらいで生きている、ということは心強いです。
1pくらいの小苗が出来ているので、来シーズンはいろいろな場所に置いてみるつもりです。

>ホースの先につける
>長い柄のシャワー

4号の小さい鉢が多いので2Lの水差しでちまちまやっております。
大きい鉢は6L如雨露を使用しています。毎日少しづつのローテーション潅水です。

>大龍冠その後

新刺、だいぶ伸びていますね。
このまま順調に行くといいです。

いわたさん、こんばんは。

こちらは、23度台でしたがこの程度でも暑いと感じます。
密閉性の高い家の中は、熱がこもって夜でも暑いです。

>メロ・マタンザヌス
>1度の差が生死を

うちのマタンザヌスは、部屋の中に置いてありましたが
こじれていないかは判明していません。

越冬ボーダーライン付近にいるサボにとっては、
1度、2度の差が大きいようです。
ハウスなどを防寒するときも、1度、2度の積み重ねで効果を出しています。

>こちらと真逆です。

冬の分も楽しまなければいけませんので。

>驚天動地でした。
>大盛況

驚天動地の多肉ブーム、北海道にも上陸しているかも知れませんね。

>ベテランの力士

私め、新弟子入りしたばかりであります。
その割には頭が高くて失礼しております。

>これからが北海道の

気温も上がってきましたし、サボテンも活気が出てきたようで
大いに楽しめそうです。

冬を越したサボテン達、ようやく元肥を入れ終わりました。
あとは実生苗が残っていますが、ゆっくりやっていきます。
本当は、のんびりもしていられない状況ですけど。

>大龍冠?龍女冠?

モンストになっているのかな?

画像
今年いただいたchafferyiです
改良3号で一輪だけ咲いています。

刺男子 2018/05/23(Wed) 02:36 No.1420
Re: 接ぎ大竜冠
いわたさん、みなさんこんばんは。

今日は雨でした。
湿度が高いからキリン接ぎには良さそうですが
まだ台木が使える大きさになってないのでしばらくお預け(--;)

いわたさん

>巌やその他も3年で10センチ位になるかも?

それも夢ではないくらいの成長をしますね。
10センチにもなると台としては申し分ないサイズ
だと思います。

今日、ジョンストンの成長のいいのを12本、
恐る恐る植え替えてみました。
発芽はしてるけど変なのを入れると45本でした。
2本スポンジ状になってダメになってたので
発芽したものだと50行ってたかも??

>また数年のうちに開花もするかも?

もしかしたら期待しすぎるあまりに
勘違いしてるかも知れませんが(--;)
なんとなく、1番最初にでた刺座の上に
ちょこんとなにか出ているように見えます。
順調にいけば今年中にでも開花してくれるかも??
お相手はもちろんいないので花を楽しむだけですが…

>金鯱接ぎは果たしてどのような刺の出方をする

台の量産性は圧倒的に巌よりも金鯱が上ですね。
金鯱接ぎでも良く成長するなら金鯱でいいような気も??
太平丸の類は金鯱接ぎが相性いいと聞いたことあります。

>タイプ違いの大龍冠?
>大龍冠?龍女冠?

前者は刺が細いですね。
パーマネント大龍冠とかになるかも??
後者は子吹きがすごいせいでこうなってるのでしょうか。
それともモンストローサ??
モンストだったらとんでもない価値がつきそうですね。

刺男子さん

>2Lの水差しでちまちまやっております。

以前はジョウロで事足りたのですが、
大きいのが増えたこともあって何度も水を汲まなければならず、
めんどくさいのでホースにしてます(--;)
1株1株根元に水をやるようにしてますが、
そのへんは水差しのほうが確実に出来そうですね。

>このまま順調に行くといいです

花が咲いてくれればまた安心できます。
あとは接ぎ木でも難しいのか?が不安です。
もし花が咲いて、順調にいきそうだったら
接ぎ木や下ろしでいいのでお相手を探して自家採種したいですね。

写真は埼玉サボテン団地Mさんより
神仙刈穂 だったかな?

いとう 2018/05/23(Wed) 18:22 No.1421
Re: 接ぎ大竜冠

刺男子さん、こんばんは。

今日は朝から雨。
でも生暖かくはなくどちらかと言えば快適(~_~;)

>23度台でしたがこの程度でも暑いと感じます。

もう20年位前でしょうか夏に利尻島へ行った時に
「うわっ〜やっぱり北海道は涼しい〜!」と思っていたら
バスガイドさんが「今日はホントに暑いです。」と仰って
吃驚しました。
住んでいる地域によって体感温度が違うものなのですね。

もし刺男子さんが真夏にこちらに来られたら
「天は我らを見放した!」と叫ばれるかもバキッ!!☆/(x_x)

>モンストになっているのかな?

残念ながらただの群生です。
元気で勢いのあるものはこれに限らず子吹きして
群生してきます。

成長優先や接ぎ降ろしした時の形を重視するなら
掻きとる方が良いらしいのですが、面倒なので
そのままです。

>chafferyiです

こんなのお送りさせて頂いたのですね。
→覚えてない(~_~;)

和名 雪華殿

エスコはそちらの気候に合いそうな気がします。
どうか雪の華の塊作って下さい。


いとうさん、こんばんは。

>発芽したものだと50行ってたかも??

まだまだ発芽してくると思います。

まだお若いのにもう左団扇のジョンストン長者で
あられます。バキッ!!☆/(x_x)

うちで40本弱で発芽率5%位ですね。
しかし2割位は自然消滅すると思っていた方が
精神衛生上よろしいと思います。(~_~;)

>ちょこんとなにか出ているように見えます。

開花してもおかしくない姿です。
蕾の可能性大かも?

お相手が居なくて神仙刈穂と相互交配して
是非濃赤刺大龍冠!!を作出してみて下さいな。
雑種強勢で丈夫な血が滴るような大龍冠ができたら
いいな〜(~_~;)

只、昨年神龍玉に神仙の花粉を着けて果実が膨らみ
結実したと喜んでいましたが、結局シイナでした。(~_~;)

画像は
吊ってはいない
紅鯱x紫鯱

いわた 2018/05/23(Wed) 22:28 No.1422
Re: 接ぎ大竜冠
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

ジョンストンと大龍冠のチャレンジいいですね。
こちらでも、マイペースですがいろいろ手を広げてみるつもりです。
帯広のSさんにサボタニの輸入お願いしています。

>ホースにしてます

最近のホースは手元で水量調整できるようですね。
40年くらい前はホース使っていましたけど、
今は毎日こまめに水やりしています。

>神仙刈穂

堅く締まっていて、ゴツイデスネ。
上に伸びてしまうのは仕方ないようですね。

いわたさん、こんばんは。

22日の気温、間違えていました。
最高26.9度でした。偽情報でごめんなさい。
23日は正午で、21度台でした。
青空とまではいかないまでも、暖かかったし
まあ良い天気でした。

>北海道は涼しい〜!

脚と相談しながら、八甲田山登ってみてください。
日本一の豪雪の酸ヶ湯温泉(入浴したことはないけど)もありますし。

>「天は我らを見放した!」

熱中症になるでしょう。

どうやら足の痛みは治りそうな気配が出て来ました。
夏まであと三ヶ月あるので、少し無理をして頑張ってみるつもりです。
東京マラソンの半分くらいの参加者でしょうけど、
スタート地点の熱気というのは、大きな大会独特のものがあります。
頑張れば今年は完走のチャンスの年かもしれません。

>紅鯱×紫鯱

このような紅紫鯱目指してみます。

画像
なかなか、全部が上手くいくとはいきませんけど、
今年送って頂いたもの成長始めています。

刺男子 2018/05/24(Thu) 02:31 No.1423
Re: 接ぎ大竜冠
植物園おつかれさまです。京都も他用では行くのですが、こちらもうずいぶん前に行ったきりになってます。FBに写真載せられてたディスコいいですね=。大部分手放しちゃいましたがまたまこうかな。うちではメロディスコの小苗は5度目安です。朝の一瞬ならそれ以下でもいけるんですが、実生は根が根性なくて耐性低めですね。特にディスコ。画像は関係なしの白虹司×ダビシーです。

ふるん 2018/05/24(Thu) 15:19 No.1424
Re: 接ぎ大竜冠
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>もう左団扇のジョンストン長者

いやいや
まだ全滅の可能性も大いにあります(--;)
最終的に5本残ればいいかな〜。

>濃赤刺大龍冠!!を作出してみて下さい

今日も見ましたが、蕾の可能性が出てきました。
アメリカではcotton topと呼ばれるようですが、
正しく白い綿のようなものがちょこんと出てきてます。
ただ、肝心の神仙刈穂の上がってきていた蕾が
枯れてしまっています(--;)
他のみっともない姿のただの刈穂なら咲いてくれそう??
上手くいったら面白くなりそうですね。

>紅鯱x紫鯱

鯱頭系はあまり持っていませんが、
タイプ違いも多く面白そうですね。
実生苗たちが育ってくれるのをのんびり待ちます(^_^;)

刺男子さん

>ジョンストンと大龍冠のチャレンジ

どうせいつやっても最初は失敗するだろうからいまやっちゃえ!
で今年はとりあえずジョンストンです。
キリンが順調に増えてきたので、
旧エリオシケのキリン接ぎも楽しみです。

>上に伸びてしまうのは仕方ないようですね。

10号鉢に植えましたから、なかなかデカイですよ。
私はこの姿も好きですが、作り直せばもっと良くなるよ
といわれて持ち帰りました。
刺はガンガン上がってきてますが、今年は
花を咲かせたくなかったんでしょうかね…

写真は開花してた模様の紫禁城
赤花なのかな??
一緒に咲いてた柿崎竜眼の花粉を
チョメチョメしておきました(^_^;)

いとう 2018/05/24(Thu) 18:46 No.1425
嘗ての栄華今何処

刺男子さん、こんばんは。

今日は一転、清々しい一日でした。
が、昨日一昨日の疲れが出てしまったのか
ダウン。
受付に座っているだけで何もしてなかったんですケドネ〜。(~_~;)

>転がしておいても春まで青々としています。

ホントだ。全然大丈夫ですね。
これで私も心強く安心してお送りできます。
これを機会に北海道でもキリン教の布教が出来るかとバキッ!!☆/(x_x)
お送りするキリンさんの見本は札幌さんの板にこれから
投稿します。

いとうさん、こんばんは。

>実生で育てたものも15年経てば
>追いつくはずですしね。

ご推察どおりフェロに関しては基本丈夫で
成長も早い方なので追いつくと思います。

私も1年目はフェロを沢山接ぎましたが
2年目はどんなになるのかを見たいもの以外は
殆ど接ぎませんでした。
今年は手に負えない大龍冠や竜女冠。
そしてちょっとムズなエリオシケ群に成長の遅い
コピが中心になるかと思ってます。

>大龍冠はキリン接ぎでも癖があるとかかれてました。

やはり穂木の性質も出て来るのですね。
昨年接ぎの大龍冠、龍女冠は他種と比べて成長は
遅いようですが今の所順調そうです。
今年一杯は水ジャンジャンで行こうと思っています。

>巌や金鯱に接ぎ木することで
>救えることが証明できたので

よくぞ実践されました。
これで引き出しがひとつ増えたという事ですね。

>私にとっては好都合ですが(--;)

ホントにそうですね。
私が復帰した20年程前は人気があって
まだまだ高価でした。

今は先見の明がある人なら良い親木を安く入手
できる好機です。
でも広い場所もいるし、またフィーバーする保証もないし
するとしても20年後でしょうかねバキッ!!☆/(x_x)

>「砂利を敷く」

砂利なら湿気も溜まらないし雑草も生えないので
良い方法ですね。
でも私の場合は足が弱って蹴躓いて転倒。
大腿骨骨折で入院となりそうなので
止めておきます。(~_~;)

>案外耐久性もあります。

そういえば昔は農家の人が竹でハウスモドキを
建てておられました。
竹はしなり案外風には強そうですね。
柳に風ではなく竹に風バキッ!!☆/(x_x)

>新たに業者から2つ

これも20年後への布石でしょうか(~_~;)

画像は
今回お送りするエキノフォスロ(但し抜き苗)

でも植物園の即売では1本もなかったし〜。
人気ないのでしょうね〜。
一本も売れなかったりして(泣)

いわた 2018/05/20(Sun) 22:55 No.1411 [返信]
Re: 嘗ての栄華今何処
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>環境を整えてやれば

ある程度の耐寒性があることを札幌での栽培に生かしたいです。

>メロやディスコは

メロは3号栽培室では、3鉢ありましたが最終的には惨敗でした。
湿度や暗さ(雪に埋もれてほとんど真っ暗)の影響もあったようです。
コピの竜魔玉も凍傷のあと、腐れが全体に及んでしまいました。

苗を少し残してあるので来シーズン再チャレンジです。
実生メロも使えるようになっているかも知れません。

>端のビニールを地面に深めに
>高さを稼げますから大きいサボテンにいいです。

いろいろな工夫があるようですね。
潅水の時はビニールをどのように外すのかも
教えていただけないでしょうか。

>プラチナ金鯱

大きくなっても扱いやすそうです。
刺の長い金鯱は大球になった時を心配しています。

いわたさん、こんばんは。

>受付に座っている

長時間じっと座っているのも疲れるものです。凝ってしまいます。

>北海道でもキリン教の布教

キリン教ではありませんが、僕にも語りにくい妄想があります。
その行方はどうなるのか。

>お送りするキリンさん

今まで育てたことのない品種ばかりで、置き場所と相談
しながら選びますね。将来のサボスペース考えておかないと大変ですね。

>人気ないのでしょうね〜。

ホームセンターには売られていない品種ばかりなので、
もっと注目されてもいいのですが。
きっと上手く育てられなくて、変化もないから
振り向いてもらえないのでは。
それとも、サボテンは鬱陶しがられているのかな。
刺があるからいやだって!

画像
いただいた篝火です
昨日は天気も良くなってくれました。

刺男子 2018/05/21(Mon) 02:37 No.1412
Re: 嘗ての栄華今何処
いわたさん、みなさんこんばんは。

いわたさん

>見たいもの以外は殆ど接ぎませんでした。

私も沢山発芽したエリオシケ、それと本物が怪しい大龍冠
頂き物の神竜玉、ジョンストン程度にしておきます。
あとは巌の一軍ですかね。

今日例のキリン接ぎの大龍冠の記事を読み直してましたが
つい最近、成長点が潰れてしまったようです(--;)
ホウ素欠乏ではとのことでした。

>20年後でしょうかね

20年後、もし私が続けててブームが来たら
私がパイオニアになるのでは??(^_^;)
それよりあと20年経ったら今いる巨大な金鯱や
王冠竜、紫禁城はどうなるやら…
今年実生のジョンストンはその頃でもまだ咲かなそうですね。

>20年後への布石でしょうか(~_~;)

20年後への布石はたくさんうってあるかもしれません。
20年経ったら各地のジョンストンは花が咲いていて
かなり普及が進むかも知れませんね。
わたしのところにいまあるフェロたちも
立派な「親木」になってくれることを祈ります。

刺男子さん

本州でも寒さに弱いと言われるメロ、
案外そうでもないよの声も聞きますが
北海道は厳しかったのでしょうか。
コピはあまり詳しくありませんが、硬い肌を持ってそうに
見えますが寒さにやられたのですね。


>潅水の時はビニールをどのように外すのか

特に工夫はしていません。
妻面のビニールを外して、ホース片手に潜り込んで
水やりしてます(--;)

写真はパーマネント金鯱
原色サボテン写真集にもこのタイプの「狂棘金鯱」載っていたので
かなり古くからあるあるようですね。

いとう 2018/05/21(Mon) 18:37 No.1413
Re: 嘗ての栄華今何処
刺男子さん、こんばんは。

今日は小満。

万物の成長する気が次第に長じて天地に満ち始める。
という意味があるそうです。
ただこれからあの蒸し暑い日が近づいてもきます。嗚呼。

昨日の展示会場入場者は日曜日だったこともあって
2200人だったとの事!
「ひええいっ〜!」
凄まじく殺人的忙しさだったんだろうな〜
行かなくて良かった。バキッ!!☆/(x_x)
まだまだ多肉ブームは続きそうです。

>将来のサボスペース考えておかないと大変ですね。

お庭全部をこちらにしてしまいましょう。バキッ!!☆/(x_x)

>刺があるからいやだって!

綺麗な花には刺がある。
慣れるとこの刺にエクスタシーを感じるように
なるんですケドネ〜バキッ!!☆/(x_x)

>いただいた篝火です

今回のキリン接ぎの中にはエビも若干入れました。
エビは寒さにメチャ強いとか。
キリン接ぎのエビはどうなるか検証してみては?
たぶんキリンだけ腐るんでしょうね。
腐っても穂木だけは越冬して挿し木すれば
復活するのかな?
→ちゃっかり販促をする岩田バキッ!!☆/(x_x)



いとうさん、こんばんは。

>あとは巌の一軍ですかね。

今、ふと思いつきました。

大龍冠の台には巌が合うとか。
ただ巌は成長が遅い。
よって大量の巌をキリンさんに接いで大きくして
台木を早期に確保する作戦なんて如何でしょ?

巌は丈夫なんで挿し木すれば
容易に実根になるような気がします。
→そこまでやらんでもイイカ(~_~;)

>私がパイオニアになるのでは??(^_^;)!

「ええい!控えおれ!この方を誰と心得る!
強刺教祖様でいらっしゃる!ええいっ〜皆の者〜頭が高い!」
バキッ!!☆/(x_x)

パーマネント金鯱。
原色サボテン写真集に記載されているのですね。
古くからあるものなんですね。知らなかったです。

画像は

昨年接ぎの大龍冠。

いわた 2018/05/21(Mon) 21:58 No.1414
Re: 嘗ての栄華今何処
もう一枚。
今日咲いていた
Horridocactus curvispinus

昨年接ぎですよ〜。
いくらなんでも早すぎる。
ホンマ驚異です。

いわた 2018/05/21(Mon) 22:01 No.1415
Re: 嘗ての栄華今何処
みなさん、こんばんは。

いとうさん、こんばんは。

>20年経ったら今いる巨大な金鯱や
>大冠竜、紫禁城は

地植えにして自生地に想いを馳せる様な巨大球に育ててください。

>メロ

今までほとんど触れて来ませんてしたが、
メロ二鉢とディスコ一鉢が、無加温ハウスの方にあります。
こちらではマイナス1℃以下にはならなかったようで、
凍害には遭っていないのですが、まだ成長開始を確認できていなくて待っているところです。

>コピ

画像はないけれど、
国士冠は氷点下でも大丈夫ですよ。

>ホース片手に潜り込んで

体が硬くなっているので齢を取りますと
潜り込むのはもう無理ですね。
3号栽培室、去年の9月まではトンネル支柱に
POフィルムを掛けたものだったのですが、
思うような水やりが出来ずにいたのです。
今年は開閉式の三角フレームに変わったので、
水やり、毎日の観察の労が軽減されています。

>パーマネント金鯱

20年後はどのくらいの大球になっているのか。
私は凍らせてしまうので、まだ径15p以上に育てたことがないのです。
育てやすいけど手古摺っています。
ちなみに今年は凍らせなかったですよ。

いわたさん、こんばんは。

>あの蒸し暑い日が

熱中症で倒れないでね。
こちらでは秋までサボテン栽培を満喫できる季節です。

>2200人だったとの事!

一気に倍増ですね。
多肉人気は凄い!

>お庭全部をこちらに

まだ気づいていない方策があるような気がしているので、
困る前に解決しておけると良いです。

>エビは寒さにメチャ強いとか。

降雪があっても大丈夫なものもあるようです。

>キリン接ぎの、、、、、、検証

これは良いと思います。台木ごと越冬できることを考えます。
あと、キリンさんの、春から秋雨晒し栽培もしてみます。

>昨年接ぎの大龍冠

接ぎ木は本当に刺出るのが早いですね。

>Horridocactus

Horridocactusって何、という感じですけど花は綺麗です。
実生2年で咲いたのですかね?

接ぎ木にエネルギー貰って、
マラソンがんばろう!

画像は
紅鷹
無加温サボテンもやっと、いろいろ咲いてきました。

刺男子 2018/05/22(Tue) 02:52 No.1416
Re: 嘗ての栄華今何処
いわたさん、みなさんこんにちは

いわたさん

>台木を早期に確保する作戦なんて如何でしょ?

思いつきませんでした。
去年蒔いて接ぎ木した鬼頭丸は一年足らずで
ピンポン玉ほどまでできましたが、時期と台を上手くやれば
もっと大きくできたと思います、
たぶんキリンにはウイルスは入ってないので
この作戦は良さそうですね。
ジョンストンの台用に文鳥丸や王冠竜を接ぐのもいいかも。

>昨年接ぎの大龍冠。

うちにある買ったキリン下ろしの大龍冠より良さそうです(--;)
小さいのに刺は太いですね。
今年1年で一回りも二回りも大きくなるでしょうか。

>Horridocactus curvispinus

綺麗な花だし、刺も面白いですね。
いわたさんからの種子に入っていたと思います。
実は刺ものは蒔きおえたのですが、その他の南米物
やほかの種子あれこれは蒔ききれてません(--;)
梅雨入り前には蒔こうと思ってますが…

刺男子さん

>巨大球に育ててください。

いま住む実家に温室を構え続けることはない
と思うので、ビニールハウスは建ててもしばらくは大きい鉢に
植えて我慢してもらおうと思います(^_^;
いずれは必ず地植えに、と思ってます

>凍害には遭っていない

-4℃くらいのハウスでも生きてるメロを見ているので
一般に言われるよりは寒さに強いでしょうかね。
あとは湿度などの条件によると思いますが、
刺男子さんのほうが詳しいかと(--;

>思うような水やりが出来ずにいたのです。

ホームセンターにホースの先につける
長い柄のシャワーがあったような。
あれを使ったらかなり便利になりそうと今更気づきました(^_^;)

>20年後はどのくらいの大球になっているのか

かなり堅作りなので30cmくらいかもしれません(--;)
でもこの類は大きくなると普通の金鯱のような
見た目になると言われますね。

写真は大龍冠その後
順調に育っているかな??

いとう 2018/05/22(Tue) 18:32 No.1417
処理 記事No 暗証キー

- JoyfulNote -